2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★☆★私と東風荘の思ひ出★☆★

1 :焼き鳥名無しさん:02/05/12 16:55
これだけはまる東風荘。
「私と東風荘」の歴史を振り返ってみよう!

2 :焼き鳥名無しさん:02/05/12 16:55
自分で2GET〜!!
 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ___
   |\   \
   | | ̄ ̄ ̄|
   | | ● ●|
 _ | |  ー *│
/\\|___|\          (´´
\/| ̄∪ ̄ ̄ ̄ |\     (´⌒(´
  \|_____ |≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
         (´⌒(´⌒;;
    ズザーーーーーッ

3 :焼き鳥名無しさん:02/05/12 16:58
●東風荘個人の自己紹介スレッドは厳禁です。
そのようなスレッドは自己紹介板でどうぞ。

4 :1:02/05/12 17:23
そうあれは約4年前、大学にもある程度慣れ、知り合い程度の女の子と一緒に帰った時の事。
彼女は特別美人というわけではないが、誰にでも気軽に喋りかける子だったので
授業が終わり偶然すれ違った俺に「一緒に帰ろう!」と誘ってきた。
女慣れしていない俺は正直戸惑ったが「都会の女の子はこれが普通なのかな?」と思い
「丁度独りで帰るところだったんだよ〜」などと調子の合わせた返答をした。
顔は少し強張っていたかもしれない。
しかし彼女は気にする様子もなく、テクテクと歩き出したので、俺もその後を慌てて追いかけた。

5 :1:02/05/12 17:48
学校から駅までは約15分の道のりである。
途中きつい坂があるので、汗っかきの俺は必死で「暑くな〜い、暑くな〜い」
などと念じながら必死で普通を装い、授業の話やサークルの話などをしていた。
話題を振ることが苦手な俺は沈黙を恐れたが、そんな時はすぐに彼女が話を始め
最後までその恐れは必要のないものであった。
だけどプライベートの事はまだ深く聞くのは悪いかなと思い
・俺が住んでいる街よりももう少しいった駅で降りること
・独り暮らしをしていること
・彼氏がいないこと(本当かどうか疑わしかったがw)
だけがわかった。
そうこうしてる間に電車が来たので、二人で乗り込む。
笑顔で喋りながらも「なぜ彼女が俺を誘ったのか?」
という考えが頭をグルグルと回っていた…

6 :1:02/05/13 00:49
そんな悶々とした考えを知ってか知らずか、電車の中の彼女は相変わらず喋り続けていた。
どうでもいい話題がほとんどだったが、時折窓の外を眺めるその淋しそうな表情が印象に残っている。
そして電車が俺の降りる駅に到着したので、話をさえぎり「それじゃ、俺ここだから」「また明日」
と言うと彼女は「うん」とだけ答えた。
彼女が一緒に降りると言いださないかと一瞬期待はしたのだが、そんなこともなく
ドアが閉まり彼女を乗せた電車は遠ざかっていた。
「まあ、こんなもんだろ」
俺は改札を出て本屋に向かった。
最近PCを購入し、友達に東風を教えてもらっていたので麻雀の本を買いに行ったのだ。
麻雀といえば、ゲーセンで友達と一緒に脱衣麻雀をやったことしかなかったのでルールもおぼつかず
東風のRは5〜6試合で1400ぐらいにまでなっていたのである。

7 :1:02/05/13 04:18
色々眺めた結果、唯一自分の知っているプロ著の本を買うことに決めた。
絵が入っていたり、役の説明が丁寧だったので初心者には丁度いいだろう。
(余談にはなるが、この本は現在超ランで打っているにもかかわらずたまに引っ張り出しては読んでいる。
 他人に勧めたら笑われそうなレベルではあるのだが、忘れていることも結構多い)
家に帰り、早速開いて読んではみたがこれ全部覚えなきゃいけないのか…と何事もやる気なしの俺は
早くもほっぽりだして、第一東風荘に入った。
やはり勝てない…。
それもそのはずで、当時は降りることを知らず、聴牌したら即すべてリーチをかけていた。
はぁ…。
待合いにはどうでもいい様な言葉の羅列、何か発言しても即流され、こいつら全員友達か?
くだらねぇ。
俺はこんな所でつまらない時間を潰しているだけの奴らとは違うからな。

8 :1:02/05/14 03:44
おっ…おい!!
3以外全部俺じゃねーか。
ここまで放置されるなんて事があっていいのか?
そんなにつまらないのか?そうなのか?マジか?
見るに耐えないものだったらすまん。
要望があったら続きを書く。

9 :平和大好き♪ 桃子:02/05/14 03:52
ん〜ん、私も見てるよ♪
続き書いてね、楽しみにしてるから。

10 :1:02/05/14 04:01
うっうう…ありがとう。

11 :平和大好き♪ 桃子:02/05/14 04:14
早く書かないと寝ちゃうよ〜。

12 :1:02/05/14 04:17
今書いてるけど、すぐには無理かも。
起きたらみてみて!
ごめん。

13 :1:02/05/14 04:46
その後東風からは離れていたのだが、この前帰った彼女とは学校でもよく話すようになり
学食で昼食をとったり、同じ授業は隣で受たりもするようになっていた。
といっても俺は思いっきり周りの目を気にしていたし、友達に冗談で「付き合ってるのか?」など聞かれると
表情にこそだしはしないかったが、ひどく照れていた。
「付き合ってはないよな…この前一緒に帰って、それから学校でも仲良くなって、一緒に昼食とって、一緒に授業を受けて…
 それだけだし多分彼女もそうは思ってないだろう」
そう思って自分を守っていたのかもしれない。
わからない…彼女がどう思っているのか、俺がどう思っているのか、これからどうすればいいのか。
家でも彼女のことを考える時間が徐々に増えるようになっていった。
もしかしたら俺は…
そうなのか、彼女のことが好きになってしまったのかもしれない。

14 :平和大好き♪ 桃子:02/05/14 04:59
恋っていいよね〜。
そろそろ寝るので、頑張って続き書いてね。
楽しみにしてるよ。

15 :焼き鳥名無しさん:02/05/14 06:20
ネカマと馬鹿のふたりが織りなすスレッド

16 :1:02/05/14 08:29
入学時はサボリがちだったけど、それからは無駄に休む事も無くなり毎日が楽しくて仕方がなくなってっいた。
ある晩彼女と電話をしていたとき、話の流れで「今度飲みにいかない?」と誘ってみた。
「いいよー。いつにする?」とあまりに軽く返されたので拍子抜けしたのだが
「じゃあ、明日は?」と聞くと「突然だね…。大丈夫だよ」と彼女は答えた。
俺は内心ドキドキしていたのだが、見破られないようにその後少し喋って電話を切った。

さすがに明日ってのは焦りすぎか。
ってか普通に誘ったけど女の子と二人で飲みにいくのは初めてなんだよ、どうしようヤバイ…。
眠れぬ夜が過ぎていった。

17 :焼き鳥名無しさん:02/05/14 12:13
おまえどんな気持ちで自分のカキコ読んでんだ 哀れな気違いよ頼むから死ね

18 :五流:02/05/14 13:33
1よ。仲間を見つけてきたから何処かの日記サイトでやってくれよ
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%88%F8%82%AB%98U%82%E0%82%E8%93%FA%8BL%83T%83C%83g&lr=

19 :焼き鳥名無しさん:02/05/14 23:59
俺はまあ読める読み物だと思うが
引き篭もり東風荘には遠いがあっちは停滞中だし、俺は1を応援するぞ

20 :焼き鳥名無しさん:02/05/15 05:47
次の日はもう朝からその事で頭が一杯だったので、授業なんかほとんど聞いちゃいない。
彼女と同じ授業はなく、学校では一度も顔を合わせることはなかった。
授業がすべて終わり電話してみると、彼女は最後の授業が休講で学校の本屋で時間を潰してたらしい。
約1時間半も待たせてしまったわけだ、なんてこった…。

待ち合わせた場所へ急いで向かうと、うつむいて立っている彼女の姿が見えてきた。
いつもこうなんだ。
友達といるときは思いっきり笑顔で「ちょっとは黙れよ」とからかわれてしまうぐらいなのに
たまに独りのときはボーっと考え事してたり、下を向いていることが多い。
ひどく弱々しく映る。
そして俺が近づくとパッと顔を上げ又いつもの彼女に戻った。

俺の住んでいるとこの駅で降り、しばらく喫茶店で時間を潰してから店に入った。
ちゃんと調べておけばよかったよ。
おしゃれなとこは知らなくて友達と行くような雰囲気もない大衆居酒屋だったから。

彼女はお酒が弱いと言ってはいたが案外飲んでいた。
何を喋ったかはうる覚えだが
俺が好きなバンドを彼女も好きだったこと(これは何故か嬉しかった
結構本を読んでいること(外見が今っぽい感じな子なのでいがい
いじめられた経験がある事(…
後は普通の話。
4時間ぐらいいたと思う。
そしてうちに来た。

21 :1:02/05/15 05:48
何で東風荘と関係あるかっていうとね、パソコンのデスクトップに東風のショートカットがあるの見て
彼女がやったんだよ「私もやってるよー」って言って俺のIDで。
パソコン持ってる事も知らなかったからビックリした。
うまかったよ、3試合やって2回トップだった。
当時の俺は、技術的な事は何がどうだかさっぱりだったけど少し悔しかった。
でも俺のRの事は何も言ってなかったな。
それから超ランができ、本を読んだり色々なサイト見たりしてそこで打てるようになり、その時の牌譜見てもやっぱりうまい。

俺はある事情があって1年で大学を辞め、彼女とも一切連絡を取ってない。
今でも東風やってるのだろうか。
どうだろ。
やってるとしたら超ランで打ってるかもしれない。
もう何年も前の事だけどたまに思い出すんだ。

(終わり)

22 :1:02/05/15 05:57
最後グダグダになってすみません。

>>14
読んでくれてありがとう。
誰も見てないと思ってたから嬉しかったよ。

>>19
俺にあれほどの才能はないよ。
応援してくれてありがとう。
もう終わってしまったけど…。

23 : :02/05/25 18:40
今さっき、字一色を振り込んだよ...
鬱過ぎ...

24 :焼き鳥名無しさん:02/05/25 18:45
?好?

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)