2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

葉鍵板最萌トーナメント!!1回戦 round48!!

1 :魔法少女まじかる☆芹香:01/11/27 01:13 ID:80L6Wpcg
     < ヽ
      /  ヽ
    ' -―-`     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  <i ノリノ))) !>   | ………………part48……です。
    i l i ゚ -゚ノi !     < ……詳しい……詳細……は>2-10
    ! ⊂l水iつ     \. _____
   ノ )く/_|j リ  
      し'ノ
・票は1人1票。二重投票や自然数でない票は無効。
・★★★重要!投票ルールが変わります★★★
投票対象者の名前(「ちゃんさま」などの俗称でもOK)を
<<>>で囲って投票してください。詳細は>>2-10

・己の萌えに賭けて、多重投稿禁止!
  (ケーブルの人はIDが他の人と一致する可能性がありますので、
   投票時に告知して下さると集計人が助かります)
・1行レスは萎えるので、なるべくどこに萌えたか書きましょう。
・中傷あるいは中傷ととらえられかねない投稿は控えましょう。

トーナメント表とブロック別予想、今までの対戦結果はこちらへ
http://saimoe.oheya.jp/
過去ログ
http://210.224.181.90/~noz/tornament/
前スレ:葉鍵板最萌トーナメント!!1回戦 round47!!
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006614519/
関連スレ:葉鍵板最萌トーナメント予想・感想etcスレ9
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006101118/

2 :魔法少女まじかる☆芹香 :01/11/27 01:14 ID:80L6Wpcg
[記号導入に付いて]
・投票は、<<対象キャラの名前>>の形式で。また、その際、括弧には半角の<<>>を。
・<< >>、<< >>、≪ ≫、〈〈 〉〉、《 》などは、スクリプトに掛からないので自動的に無効に。要注意。
・<<>>は、本文中の好きな場所にどうぞ。配置や前後の改行は完全に自由。
・<<>>で括られた内側の名前は従来通りある程度自由。

[有効投票例]
<<清水>>に一票っ!

<<清水なつき>>
不遇な娘ほど気になるって奴だ(w
一票入れるZE!

だって・・・<<なっち>>が一番好きなんだよもん。よって一票。

*******************************
ケーブル使用宣言は必ず『投票と同じレス内で』してください
直後に宣言なされてもツールにかからないため無効票となります(現在仕様)
ケーブル宣言は慎重に♪
*******************************

3 :魔法少女まじかる☆芹香 :01/11/27 01:15 ID:80L6Wpcg
・有効投票はスレの950まで。それ以降の投票は次スレで。
・投票時間はそれぞれ、0:00〜23:00まで。時間外の票は無効。
  23時ぴったりは有効。
・23:01〜23:59の1時間は、集計結果の告知などで余韻に浸る時間。
・選挙活動は全面自由。CG、SS、ネタ、何でも貼り付け可。
・同票数の場合は両者勝ち上がりとし、次戦は3人で行う。
  ただし0-0の場合は両者負けとする。決勝で同点ならそのとき考える。
・age進行推奨。
・このスレに直接多重投票、自作自演を疑うカキコをするのは避けましょう。
 雰囲気を悪くするだけです。
・板がdだ場合、それが試合時間の12時間以上に渡った場合は後日再戦。
  それ以内ならば有効試合とする。
・IDが被ったときのためのLAN、CATV、ADSLなどの宣言は後付けでは無効。

◆対戦予定◆
11/26(月) E-8 相田響子(痕) VS 雛山ひよこ(東鳩)
11/27(火) F-1 新城沙織(雫) VS 柏木梓(痕)
11/28(水) F-2 水瀬秋子(Kanon) VS 小出由美子(痕)
11/29(木) F-3 柏木初音(痕) VS 折原みさお(ONE)
11/30(金) F-4 月宮あゆ(Kanon) VS 塚本千紗(こみパ)
12/1(土) F-5 御影すばる(こみパ) VS 天野美汐(Kanon)
12/2(日) F-6 フランソワーズ(ナイト雀鬼) VS 長谷部彩(こみパ)
12/3(月) F-7 神尾晴子(AIR) VS ユズハ(うたわれるもの)
12/4(火) F-8 松原葵(東鳩) VS マルチ(東鳩)

4 :魔法少女まじかる☆芹香 :01/11/27 01:15 ID:80L6Wpcg
支援用画像貼り付け板リスト
(負荷分散のため人が使って無さそうなところを優先的に使うと吉)
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/imgboard.cgi
http://isweb35.infoseek.co.jp/play/lklocal/cgi-bin/imgboard.cgi
http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/imgboard.cgi
http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/imgboard.cgi
http://hpcgi1.nifty.com/oideyo/imgboard.cgi

葉鍵板最萌トーナメント支援サイト
http://isweb38.infoseek.co.jp/computer/sunsetlk/

Leaf-Keyお絵描き掲示板
http://isweb14.infoseek.co.jp/play/leaf-key/index.html

★★★業務連絡
★★★このトーナメント用の画像貼り付け板を募集しています。
★★★提供して下さる方は本スレッドか感想スレッドにご連絡下さい。

5 :魔法少女まじかる☆芹香 :01/11/27 01:15 ID:80L6Wpcg
よくある質問とその回答

Q. 進行が遅すぎ。1日2試合とか消化して、さくさく進めよーぜ。
A. 企画としての進行は遅いですが、スレッドの消費はとてつもなく
 早いのです。他のスレッドに迷惑をかけないためにも、これ以上の
 ペースアップはできません。

Q. 一人一票って、明日も投票していいの?
A. 構いません。一戦あたり一票という意味です。

Q. しのまいかとか、きぃちゃんとか、エディフェルとかがいないんだけど・・・。
A. シード席が出ないようにするために、128名揃った時点で
 打ち切られました。追加されることはありません。ご了承ください。
 ただし、『0-0の場合は両者負けとする』が適用された場合に
 入る可能性はあります。

Q. 組み合わせが偏ってないか?
A. プログラムによる完全ランダムです。誰の意図も入っていません。

Q. >>1の「詳しい詳細」って、ちょっと文章的におかしくない?
A. 味があると言う意見が多勢を占め、今後も用いる事が決定しました(w

Q. iswebの画像が見れないんですけど?
A. ショートカットをブラウザに貼り付けてください。

6 :魔法少女まじかる☆芹香 :01/11/27 01:17 ID:80L6Wpcg
・有効投票はスレの950まで。それ以降の投票は次スレで。
・投票時間はそれぞれAM0:00〜23:00まで。時間外の票は無効。
  23時ぴったりは有効。
・23:01〜23:59の1時間は、集計結果の告知などで余韻に浸る時間。
・選挙活動は全面自由。CG、SS、ネタ、何でも貼り付け可。
・同票数の場合は両者勝ち上がりとし、次戦は3人で行う。
  ただし0−0の場合は両者負けとする。決勝で同点ならそのとき考える。
・板がdだ場合、それが試合時間の12時間以上に渡った場合は後日再戦。
  それ以内ならば有効試合とする。
・age進行推奨。
・このスレに直接多重投票、自作自演を疑うカキコをするのは避けましょう。
 雰囲気を悪くするだけです。
・くどいようですが、ケーブルやLAN環境でIDの重複する可能性が高い場合には
 その旨を「そのレス内」で通知してください。
 後のレスで宣言を行っても、集計ツールの仕様上、除外されてしまいます。

7 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:18 ID:R3cT/WfY
乙彼>1

http://isweb35.infoseek.co.jp/play/lklocal/cgi-bin/imgboard.cgi
↑消えてるね

8 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:20 ID:ocB+aA9+
お疲れ様です
何気に今度は芹香さんですか

9 :チェき ◆LOVE/HxE :01/11/27 01:35 ID:4RnAYvFg
    _ ノ
    '´ `´ ヽ        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ! iノリノ)))〉       |
  l し^ヮ゚ノァ   ┼   <. んー…悩んだけど、<<さおりん>>に一票!
  !⊂)i水!つ8<     |
  ヽ(く/_|j         \_____
    し'ノ

10 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:38 ID:0pifQVPc
age

11 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:38 ID:2ngt/SIu
わ・・チェきさんだw
トーナメント用のAAありがとう

12 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:38 ID:Zqg+hJUV
3分で埋まったか…。

13 :ファーレンハイト:01/11/27 01:38 ID:JS3IMYwz
お疲れさま。

http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127013811.jpg

14 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:39 ID:NowwHwB9
……ハサミだ(w

15 :森崎くん:01/11/27 01:39 ID:MHoNgBvv
そう何度もageられてたまるかーっ!!

http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127013607.jpg
http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127013827.jpg

>>1さん、スレ建てお疲れっすー。

まだ挿入て無かったんで <<柏木梓>> に1票ね。

あ、梓萌え〜。

16 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:39 ID:0+Ez9OUr
どっちにしようかかなり迷ったけど
ファーレンハイト提督の砲撃に敬意を表して
<<さおりん>>に1票。

でも梓に楓の雪辱を晴らして欲しい。

17 :CATVマン ◆qI80lGG2 :01/11/27 01:40 ID:43OX0Z4C
ttp://hpcgi1.nifty.com/oideyo/imgboard.cgi
↑の管理人です。UP謝謝!
画像の最大保存件数を50に変更しますです。
少しお待ち下さいませ!

18 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:40 ID:nXA65Z44
>>8
前回舞で今回は芹香さん。
敗者に告知させてるのな。
楓ちゃんも負けてるわけで葉鍵無口系キャラは惨敗の模様。
やっぱりキャラが大人しいと応援もあれなのか。

19 :名無しさん、あなたを殺します:01/11/27 01:40 ID:sFdY4EX/
『梓応援SS:梓性格変化 その3』

楓「耕一さん以下略……」
耕一「なになに、『ムクチハニカミヤタケ』だって」
梓「(こくこく)」
耕一「う〜ん、どこか他所のお嬢様みたいだが……」
梓「……………………」
耕一「な、何を言ってるんだ?」
楓「『いい天気ですね、耕一さん』と言ってるようです」
梓「(こくこく)」
耕一「お、おい梓、袖を引っ張らないで……」
梓「……………………」
初音「『外にお散歩に行きませんか?』って行ってるみたい……」
耕一「(二人とも、どうして分かるんだ?)」
梓「(くいくい)」
耕一「いや、そんなに引っ張らないで……、分かった、行くから」

耕一「(ニヤリ)」

20 :名無しさん、あなたを殺します:01/11/27 01:41 ID:sFdY4EX/

耕一「ふう、たまにはこうやって、公園のベンチで二人ぼ〜っとするのもいい感じだな」
梓「……………………」
耕一「え、『今日は寒いですね』だって?」
梓「(こくこく)」
耕一「なに?『あなたの体で暖めてください』だって?」
梓「(ふるふる?)」
耕一「よし分かった、暖めてやるぜ(抱き)」
梓「……………………!」
耕一「え?『服を脱がせてください』だって?よしよし」
梓「(ふるふるふる)」
耕一「『胸を揉んでください』だって?」
梓「(ふるふるふるふる(泣)」
耕一「『もう我慢できません』だって?よ〜し!(ニヤリ)」
梓「(ふるふるふるふるふるふるふるふるふるふるふるふるふる……!)」

21 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:41 ID:0+cZAPh0
本編より陰陽〜 釣り竿もってた方がよかったか?
http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127013816.jpg

22 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:42 ID:eIEPmgAp
もう寝るか…埋め立ても間に合わんかったしな…

てわけで、ものすごく悩んだがハサミの差で<<さおりん>>に一票。

23 :ファーレンハイト:01/11/27 01:42 ID:JS3IMYwz
>>17それは実にありがたい

http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127014215.jpg

24 :リング穴:01/11/27 01:42 ID:O9LsLF8r
>>1
 スレ立て、お疲れさまm(_ _)m

 梓VS初音 で「柏木姉妹対決」を見たいと思ったけど
 さおりんVS でも「アミューズメントCD対決」も見たい。
・・・秋子さんやあゆの存在忘れています、ハイ。

25 :”梓”原理主義者@過激派:01/11/27 01:43 ID:Cv6TzU/O
全ての梓者に問おうっ!

貴方はなぜ『柏木 梓』に萌えたのかっ!?
「ガサツな乱暴女」「ストーリーの核心に触れない、シナリオ上での扱い」「四姉妹の中で一番人気薄(当時)」
ネガティブファクターは既に数多く存在し、我々は日陰者扱いを余儀なくされた。

だがっ、未だに『梓者』は存在し続けている。何故かっっ!!

好きな男の前でも素直になれない、梓の心を知っているからだっ!
強気の仮面が剥がれた、梓の涙を知っているからだっ!
本当は傷つきやすくてかよわい女の子なのに、そんなところを見せまいとする
『柏木 梓』を知っているからだっっ!!

……この闘いは勝つ為の闘いではない。 負けない為の闘いだ。
梓者の『萌え』を板中に轟かせるための、次代の梓者にそれを伝えるための闘いだ。
『柏木 梓』を知らない人々に、その良さを、可愛さを、愛おしさを分かってもらう為の闘いだ。
勝敗は二の次だっ!!!

今はただ……己が萌えに忠実たれっ!    あ、梓萌え〜。

26 :(´〜`):01/11/27 01:44 ID:Qpv33vdT
マターリするタネ。
http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127014256.jpg

27 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:44 ID:a0P2Gwp4
スレ立て、乙彼〜>>1


前スレ946 >投票し直し970の方、
>>950以降の投票は無効ですよ。

投票し直して下さい。

28 :ファーレンハイト:01/11/27 01:46 ID:JS3IMYwz
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127014519.jpg

本筋とは関係ないが、やはり最後は太田さんも笑って、、、
というのを期待するのはあまりに安易だろうか。

29 :”梓”原理主義者@過激派:01/11/27 01:46 ID:Cv6TzU/O
>>25
と、いうワケで<<柏木 梓>>たんに一票です(w

>>1
スレ立てご苦労様です〜。

30 :_:01/11/27 01:47 ID:yVe+oAbM
http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127014533.jpg
http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127014431.jpg
http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127014153.gif
さおりん画像支援。ううむまだ持ってる筈なんだけどなあ・・・

31 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:47 ID:+53yf5ES
甲乙つけがたいが<<さおりん>>のブルマに1票。

32 :CATVマン ◆qI80lGG2 :01/11/27 01:48 ID:43OX0Z4C
50件に変更しました。
UP出来ます。

33 : ◆hGrdp//E :01/11/27 01:48 ID:yHCgSNKX
>30
持っている画像を全部貼る気なのか、君は?

34 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:50 ID:NowwHwB9
>>33
なにか問題でも?

35 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:52 ID:vk9Oo0lm
<<さおりん>>に1票。
あの雰囲気でのさおりんの明るさはよかです。
本命は瑠璃子さんだが。

36 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:53 ID:vk9Oo0lm
俺のIDイイ!

37 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:53 ID:2ngt/SIu
>>34
漢だね〜w次の試合のこととか、タイミングとか考えないわけだw

38 :青色名無しさんだよもん:01/11/27 01:53 ID:75vb51te
画像等の

そろそろ決めて寝よう。
さっきQOHで梓と沙織にCPU戦させてみたら、梓が一方的にボコにして
沙織がとても哀れになったので<<新城沙織>>に一票。

っていうか、今何でハサミ握ってるよ、自分。ってグサッ(アヒャ

39 ::梓萌え萌え隊〜愛の戦士たち:01/11/27 01:54 ID:AzHnRqG0
新隊長「俺が新しい隊長だ。早速だが、今日の訓練は梓の萌えるコスを
     ageてもらう。各自、逝ってみろ!」
隊員A「イエッサー! 自分はやはり看護婦ルックであります!
     勿論ストッキングは白! スカート丈は膝上20cm! 絶萌えっス!」
隊員B「ふふふ、自分はやはり漢の浪漫、裸エプロンであります!
     ああ禁断の秘技……じ、自分はモーレツに萌えているでありますっ!」
隊員C「A・B両名とも回線切って首吊れであります! 自分はやはり、
     楓のセーラー上着&ぶるまぁを無理矢理着せるであります!
     むちむちぱっつんで或る意味羞恥プレイ! おおうっ!」

40 ::梓萌え萌え隊〜愛の戦士たち:01/11/27 01:54 ID:AzHnRqG0
新隊長「甘ァい!! 貴様らその程度の萌えでは精進が足りぬわッ!!!
     全員梓の刑3セットを命じるっ!」
隊員A「イエッサー! ところで、新隊長はどのようなコスがお気にで
     ありましょうか!?」
新隊長「む……、俺の趣味か?」
隊員B「自分も知りたいであります!」
新隊長「ふふふ……知りたいか。良かろう! それはッ!」
隊員ズ「「「それは!?」」」
新隊長「まずウサ耳!! これはデフォだっ! そして襟付き蝶タイ! これも欠かすな!!
     そして下は白のソックスで三つ折り! それ以外は認めん!! 以上だ!」
隊員C「そ、それ以外は……?」
新隊長「それ以外? それ以外の必要がなぜあるかっ!!!」
隊員ズ「!!!」
新隊長「判ったか!? 判ったらゴミクズ共は梓萌えに励め!! いいなッ!!!」
隊員ズ「「「イエ――ッサー!!!! あ、梓萌えー!!」」」

41 :SIF ◆x3wPnL4g :01/11/27 01:55 ID:1G+UzfdY
>ファーレンハイト
何故この画像だけ貼らなかったのだ?
http://isweb37.infoseek.co.jp/photo/gigigigi/cgi-bin/source/kuso0118.jpg

42 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:55 ID:NowwHwB9
>>37
タイミングは重要かもなー。でも次の試合のこと考えて勝てる相手かなぁ?
いやオレは30じゃないけどな(w

43 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:56 ID:YrN2o/e2
>>25
ちょっと眼から汁が出ました

みんながんばれー

44 :30:01/11/27 01:57 ID:yVe+oAbM
そ〜んなつもり無し。手持ちで萌えてたのをupしたよ。
(つかCG6万点くらい持ってるからいい加減検索するのも面倒だし)
・・・つ〜ことで雫は98でやって衝撃受けたんで<<さおりん>>に一票。

45 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:57 ID:qfBEhWtX
<<さおりん>>に一票。
とにかく立ちCGがかわいい。

46 : ◆hGrdp//E :01/11/27 01:57 ID:yHCgSNKX
タイミングとか以前に…

もうちょっと厳選しようよ。

47 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:58 ID:+8SXmdAe
誰よりも可愛い<<柏木 梓>>に一票!!

48 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:58 ID:2ngt/SIu
>>46
さりげにヒデエ

49 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:58 ID:NowwHwB9
>>40
「梓の刑3セット」に萌え。

50 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:58 ID:kj6d/H8I
>33
どうでもいいけどIDがSNK。
先行き不安だな(w

51 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:58 ID:P9ceaITm
<<さおりん>>に1票いれてもう寝る。
どうも柏木姉妹とは縁がない…

52 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:59 ID:7dcxnZM9
だれがなんといおうと俺は主張する。
<<さおりん>>に1票。
あのころころ変わる表情。たのしい性格、そして臆病さとやさしさ。
というわけでこの一票を投じます。

53 :SIF ◆x3wPnL4g :01/11/27 02:00 ID:1G+UzfdY
>50
何気に本人、傷ついていると思うぞ。
隅っこの方で体育座りの図。

54 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:01 ID:Yi7E/Vgc
さんざん迷ったがやはり<<柏木梓>>に一票だ(゚Д゚)ゴルァ
http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127015927.gif

ゆるせさおりん…

55 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:02 ID:B2D69lfM
昨日初めて「雫」をやりました。
めがね萌え〜なので瑞穂にハマると思ってました。実際ハマりました。
でも<<さおりん>>も可愛すぎ・・・。

あ、ADSLです。

56 : ◆hGrdp//E :01/11/27 02:02 ID:yHCgSNKX
倒産は嫌です。
ところでリーフに元SNKのスタッフが合流したって本当ですか?

57 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:02 ID:ER2cfndl
 世間的な流れを知らなかったころ、柏木4姉妹では梓が
一番人気だと思ってました。えー、普通梓だろ?。当然
<<柏木 梓>>に一票です。

58 :ファーレンハイト:01/11/27 02:03 ID:JS3IMYwz
諸君。私はさおりんが好きだ。どうしようもなくさおりんが好きだ。
好きだというよりは側にいて欲しいというのに近いかもしれない。

初めて雫をプレイしたのは、私は痕をプレイしてからだった。
痕は勿論深く感動した。丁寧な世界とやさしい人々の魅力、素晴らしいゲームだった。
それがリーフを知るきっかけであり、雫に手を伸ばした理由だった。
そして、雫をプレイした。
あの時の鮮やかな感動は今でもこの心に刻み込まれて離れない。
さおりんを目の前にして何もしてやれない無力感
さおりんを助けてやりたいと、そんな小さなことさえかなえれてやれない自分の弱さを
さおりんがはさみを手にしたときのあの絶望感は未だリアルに手の中に残っている。

諸兄はどうか。
もしもまだプレイしていないならどうか今日という機会を利用して。
すでにプレイされているなら最後にプレイされてからどれだけ月日が流れたか、
数日だろうか、数週間だろうか、それとも数年だろうかそれは知らない。
どうか今一度雫のパッケージに手を伸ばして欲しい。
深い絶望の中に輝く雫が伝うのを、またあの日とは違った形で感じられるのではないか。
それが瑠璃子さんへの愛でも、太田さんへの親愛の念でもみずぴーへのやさしみでもあるいはかまわない。
今日という一日を雫のために費やすことは決して諸兄にとって心楽しまないものではない、そう私は信じている。

わずかにつもってしまったかもしれない埃を払い、ディスクをコンピュータにさし込んで欲しい

>>41 力及ばなかった

59 :梓萌え萌え隊よ永遠に:01/11/27 02:03 ID:AzHnRqG0
新隊長「負けるな! 梓萌えー!だ」
隊員A「イエッサー! 梓萌えー!」
隊員B「梓萌え〜〜!!」
隊員C「(ボソッ)沙織萌えー」
隊員A・B「!!」
新隊長「反逆罪! よって銃殺!」

パンパンパン!

60 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:03 ID:Twxzzp47
<<梓>>に一票あるよ

61 :梓萌え萌え隊〜新たなる旅立ち:01/11/27 02:03 ID:AzHnRqG0
新隊長「殉職した隊員Cに敬礼!」
隊員ズ『ザッ!』
新隊長「おしい若者を失った……」
隊員A「巨乳想いの良い奴だった……ことにしておこう」
隊員B「おのれ、おのれッ! (自由に想像)めッ!」
新隊長「個人の勇気と栄誉を讃え、ここに『原理主義者勲章』を
      贈る。一同、黙祷! しかる後に万歳三唱!」
隊員ズ「マンセー! マンセー! 逝って良し!」

隊員C「(ボソ)あのお……自分、生きてるんスけど」

62 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:04 ID:kj6d/H8I
投票まだだった。
悩むけど<<梓>>に1票。
体のみ。

63 :( ´∀´):01/11/27 02:04 ID:botvlw2I
<<梓>>に1票だ文句あっか〜

64 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:05 ID:iNVG0kWa
>58
祐介へのシンパシーでプレイします
祐介萌え〜
っと、そえはともかく<<沙織ちゃん>>に一票

65 :王女殿下の梓萌え萌え隊:01/11/27 02:07 ID:AzHnRqG0
新隊長「我らが麗しき梓様! 逆賊めをその御前に引き出すご無礼を
       お許しください」
隊員C「ひぐぅ・・・」
新隊長「ささッ、梓様、この逆賊めに裁きの鉄槌を」
隊員A「貧乳流しですか?」
隊員B「首ちょんぱですかっ!?」
梓「あ、あのさ・・・」
隊員ズ「はっ!!」
梓「別に、そこまでしなくてもいいんじゃないかな・・・
    ほら、反省してるみたいだし」
新隊長「何をおっしゃいますか梓様! 綱紀粛正、一罰百戒が梓者の途では!?」
梓「うーん、でもそりゃああたしの趣味じゃないね。好きな向きに譲るよ」
新隊長「しかしそれでは・・・」
梓「あたしの頼みが聞けない?(with smile)」
新隊長「ははっ! 何と寛大なご処置! 感服いたします!
     隊員Cは特別に恩赦、無罪放免とす。より一層、梓萌えに励むこと!」
梓「はは、よしとくれよ。照れちまうじゃないか」
隊員C「ははー。梓たむ、マンセー。あ、梓萌えー」
隊員A「(ボソ)あいつ、長生きするな」
隊員B「(ボソ)ホントニナー」

66 :甘えん坊将軍:01/11/27 02:07 ID:ZuVJwgCR
 真冬のひんやりとした空気が部屋中に満ちている。
「楓と初音は?」
「もう寝たよ。で、話ってナニ?千鶴姉」
 梓は急須から煎茶を注ぎながら応える。
「梓・・・あなたには東京に行って貰います」
「東京?」
 梓は意に介する風もなく湯飲みを口元に運ぶ。
「そして、耕一さんと一緒に暮らして貰います」
「・・・ッ!?」
 梓は飲みかけの煎茶を吹き出した。
「ちょっ・・・それってどういうことだよ千鶴姉!?」
「そのままの意味よ、梓」
「そのままの意味って・・・なんでいきなりあたしが耕一と一緒に暮らさなきゃなんないんだ!?」
「あなたもわかっているでしょう?自分にも、耕一さんにも流れる柏木の血の事・・・」


 そこで梓は夏の出来事を思い出していた。
 叔父の死。
 耕一との久しぶりの出会い。
 連続猟奇殺人。
 その後に・・・以前よりは陰が無くなった姉。

 ・・・以前よりは・・・。

『今年の夏は・・・耕一と千鶴姉の間に何かがあった』
 梓も何度か『夏に耕一の奴となんかあったの?』と、羨望を冗談混じりの冷やかしというベールに
包み込んで、幾度となく千鶴に尋ねたのだが曖昧な笑みを返されるだけで済まされていた。

67 :甘えん坊将軍:01/11/27 02:08 ID:ZuVJwgCR
「梓・・・耕一さんは叔父さんとは違うわ・・・」
 耕一と叔父に共通する『血』の話題となっては、梓もさすがにこの話を聞き流すわけにはいかなくなった。
「叔父さんと違うって・・・耕一の奴は『力』を制御できんのか!?」
「そうよ」

『よかった・・・』
 梓は安堵感が全身を包むのを感じてはいた。・・・が、一方で千鶴の態度と言動に不可解なものを感じていた。
 耕一が『力』を使いこなせる事がわかったのに何故千鶴姉は浮かぬ顔のままなのか?
 何故あたしが耕一ントコへ行かなくちゃなんないのか?

 梓の疑問を見て取った千鶴は言葉を続ける。
「梓・・・、確かに耕一さんは『力』を制御できる。それは私が一番よくわかっている。
・・・でも、耕一さんの『力』が耕一さん以外の人間に宿らないとは限らない・・・」
 何か言いたげな梓に構わず、千鶴は続ける。
「耕一さんはまだまだ若い・・・。身近にある欲望に飲み込まれないとも限らない・・・。
私たち柏木家の人間の目の届かない所で柏木の血が広がればどうなるか・・・。
梓、あなたもわかっているでしょう?私達は柏木家の受け皿なのよ。だから耕一さんの子」

68 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:09 ID:h1t2a0G5
<<梓>>ダヨもちろん

69 :sage:01/11/27 02:09 ID:43OX0Z4C
幼馴染みなんだよなぁ。
でも、その利点をまるで武器にしていない。
だから、だから萌えが弱いのか?
でも、ボクらには「夏休み」があるじゃないか。

だから、梓に1票。

70 :甘えん坊将軍:01/11/27 02:09 ID:ZuVJwgCR
 千鶴が言葉を続けようとするのに構わず、梓は一気に詰め寄る。
「何ソレ!? どういう意味!? 耕一に自由な恋愛を許すなってコト?
 おまけになんだよ、その『私達は柏木家の受け皿』って! なんで耕一と一緒になる事まで
柏木家の血とやらに決められなくちゃなんないんだ!? そんなに耕一とその・・・

生まれてくる子供の事が心配なら千鶴姉が耕一とくっつけばいいじゃないかっ!! 」
「梓・・・。私が東京に行けばどうなるか・・・。叔父さまから受け継いだ鶴来屋とそこで働いている方々
そしてその御家族はどうなるか・・・。解って・・・」
「なんだよっ!! 赤の他人の事を心配して実の家族、妹の事はどうでもいいのかよっ!!
 ふざけんなこの偽善者!!」
 梓は続ける。
「大体な、千鶴姉が無理して鶴来屋を預かるこたないんだ。売却するか足立さんに経営を任せれば
いいじゃないか!! 叔父サンだって千鶴姉の負担になるような鶴来屋なんか無い方がいいって解ってくれるハズだっ!!
 第一耕一は・・・耕一は千鶴姉のことが好きなんだから・・・それくらいあたしにもわかってる・・・」
「梓・・・」
 千鶴は強気に聞こえる梓の怒鳴り声の中にも一抹の寂しさがあるのを感じ取っていた。
「耕一は千鶴姉のことが好きなんだから・・・。それが解っててこのあたしに『耕一さんと一緒になれ』だ!?
 あたしをバカにしてんのか!! なんであたしが千鶴姉のおこぼれに預からなきゃならないんだっ!!」
 梓の容赦ない言葉の前には千鶴も黙っているほかなかった。
 言葉が途切れるまでは。

71 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:10 ID:Fzd8wmSu
<<さおりん>>に1票。
ケーブル使用。

72 : ◆hGrdp//E :01/11/27 02:11 ID:yHCgSNKX
>57
遠い国からようこそ。
っていうか、どこの星人?

73 :青色名無しさんだよもん@当方投票済み:01/11/27 02:11 ID:75vb51te
>58
熱い言葉は人の心を打つ。
ん、感動したッス。「雫」またやってみるよ。

それにしても本当に熱い戦いだ。両陣営に拍手。
では寝る。

74 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:12 ID:qYcG/+0o
>>69
<<>>で、くくらないと無効ですよ。

75 :甘えん坊将軍:01/11/27 02:12 ID:ZuVJwgCR
「梓。私は知っているのよ。耕一さんと同じ大学に願書を出している事くらい」
「・・・!!」
 今度は梓が黙る番になった。
 千鶴は黙って銀行の検収印が押された受験票を梓に差し出す。
 梓は何も言わずに受験票を千鶴から受け取った。
「梓・・・私だってあなたが耕一さんに好意を抱いている事くらい知っています・・・。
でも柏木家の血の曰くからは逃れられない事だけは肝に銘じていて欲しいの・・・。
話はこれだけ・・・」
 梓は何も言わず、席を立ち、自室に戻った。

『あたしって本当に耕一のことが好きなのかな・・・』
 自室のベッドに寝転んで梓は一人考える。
『千鶴姉に言われなくたって、あたし達に流れる血が・・・あたし達の血筋が特殊なものなのは解ってる・・・。
だからといって当たり前の恋愛は出来ないのかな・・・。血筋を感情に優先させるなんて・・・あたしには・・・』
 梓は寝返りを打つ。
『あたしだってアイツと一緒にいたい・・・。でも、あたしは千鶴姉のように柏木の血とやらの
しがらみを気にせずにアイツと付き合いたい・・・』

76 :甘えん坊将軍:01/11/27 02:12 ID:ZuVJwgCR
 居間で冷え切ったお茶を飲み終えた千鶴に二つの小さな人影が忍び寄った。
「姉さん・・・」
「お姉ちゃん」
 千鶴は力なく振り返り、弱々しい笑みを浮かべながら言った。
「楓・・・初音・・・起きてたの?」
「起こされたんです・・・」
「千鶴お姉ちゃん・・・梓お姉ちゃんと何かあったの?」
 千鶴はかぶりを振り、二人の妹に聞く。
「楓・・・初音・・・あなたたちは耕一さんの事、好き?」
「はい・・・」
「うん・・・わたしも耕一お兄ちゃんのこと、好きだよ」
 千鶴は頷き、
「さ、寝なさい。明日も早いから」
 二人の妹の頭に手を置きながら言った。
「おやすみなさい・・・」
「おやすみ、お姉ちゃん」
 初音は部屋に戻ったが、楓はそのまま千鶴の傍から離れない。
「楓・・・?」
「千鶴姉さん・・・私は柏木家の血を・・・」
「わかってるわ、楓。あなたも初音も受け入れざるを得ないのだから・・・」
「はい・・・。でも梓姉さんはそれを乗り越えて耕一さんと一緒に暮らせると思います」
「そうね」

77 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:13 ID:J3BUKb2r
 <<新城沙織>>に一票。
 二人とも好きなだけにんだ末の投票。
 そして寝ます。

78 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:14 ID:Wtj2mNKJ
<<あずさ>>嫁にきてくれー、一票

79 :甘えん坊将軍:01/11/27 02:14 ID:ZuVJwgCR
>>66-67 >>70 >>75-76
『無題』

80 :この日を待っていた人:01/11/27 02:14 ID:Ce+ZX8Dq
やっとこの日が来ました♪
大きくて綺麗な<<梓>>の乳に一票デス。

81 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:15 ID:SZJOMdS1
<<梓>>に一票〜どっちも好きだけどやっぱねぇ〜

82 :梓萌え萌え隊V:01/11/27 02:16 ID:AzHnRqG0
隊長「素晴らしきご活躍の甘えん坊将軍殿に敬礼!!」
隊員ズ「「「ザッ!!!」」」
隊長「今日も元気だ、ゴハンがウマイ! 唱和!!」
隊員ズ「「「今日も元気だ、ゴハンがウマイ! あ、梓萌えー!!!」」」

隊長「というわけで、我らが麗しき<<梓>>様に精魂込めた1票です!」
隊員ズ「「「梓者は不退転! あ、梓萌えー!!!」」」

83 :SIF ◆x3wPnL4g :01/11/27 02:17 ID:1G+UzfdY
<<沙織>>に一票

84 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:17 ID:dETN++Wk
<<さおりん>>に一票。
もみあげ、ぶるま、ふきふき!!
ロマンだ。

85 :ファーレンハイト:01/11/27 02:18 ID:JS3IMYwz
かちゃん、、、
(お)
ぱたん、と小さな音が鳴り、元気な足音が聞こえてきた。
今何時だろう……
手元の時計に目をやると、もう2時を回っていた。まったく、沙織ちゃんったら、、、
僕は、手元の雑誌を取ってそれをかぶる……少し、インキ臭い。
「祐君?」
「   」
ぱっと白い光がほんの隙間から射し込んできて僕の目を刺す。
もう、おきてると思って帰ってきたのかな……僕は、返事の代わりにいびきで返事をした。

「うーん、、、寝ちゃった、かな?」
「   」
とととと、、、と沙織ちゃんが枕元を回っている様子が窺える。
もう、寝てるに決まってるじゃないか……
おきてる人間の考えることじゃないかな、と僕は思わず零れかかる笑いを我慢した。

ぱち、と電気が暗くなる。

86 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:18 ID:N0M5fdWq
忙しくても梓にだけは入れなくてはならん。
なぜなら、それが定めだからだ。
うー、、、ねみぃ。
ちゅうわけで、寝る前に<<梓>>に1票!!

おやすみ

87 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:18 ID:/VB0BbrQ
<<さおりん>>のモミアゲに一票

88 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:19 ID:a0P2Gwp4
ようやく
主戦場は、制空権争いから白兵戦に移行か?

89 :おおさか@つちへん:01/11/27 02:19 ID:AzHnRqG0
さて、では過去ログより転載などを・・・ お目汚し失礼。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 とさりと、雪の落ちる音。
 カーテン越しの優しい光。
 しゅんしゅんと薬缶が湯気を吹く。
 少しつんとする鼻に、何だか借り物の様な体の感覚。
 布団とはもう丸一日のおつきあいだ。
「これがホントの鬼の霍乱ってやつかね」
 ぽそりと呟く梓。その額にひんやりぺったりの感触が押し当てられる。
「なかなか病人らしいことも言えるようになってきたじゃねーか」
 からかいつつ、煽っているような声は耕一のものだ。
口調とは裏腹に、タオルを扱う手つきは柔らかい。
「いいじゃんかよぉ……バカ」
 拗ねたように呟く梓。涙腺がわずかに緩むのを感じる。
「はいはい。馬鹿で結構。ったく、病気の時ぐらいしおらし
くしてたっていいのにな」
 応対する耕一も慣れたものである。
「とにかく、今日は一日ゆっくり寝てること! いいな?」
「ふゃい……」
 声音はともかく、今度は素直な返事が出た。
 春がまだ少し先の、そんなある日のことだった。

90 :ファーレンハイト:01/11/27 02:19 ID:JS3IMYwz
「えへ、、、お休み前に、ね……」
だいぶ運動してきたんだろう、、、闇の中から熱く火照った沙織ちゃんの体温が伝わってきた。
「ごめんネ?待たせちゃったかな、、、」
ぱら、と雑誌をのけると、薄目の向こうに沙織ちゃんの影が映し出されている。
だんだんと、ちょっと蒸れたようなにおい---沙織ちゃんのにおいだ---
が近づいてくる。
どきどき、夜のおとをかき消しながら沙織ちゃんの心臓の音が、よく聞こえてくる。
「おやすみ、祐くん……」
沙織ちゃんのもみあげが僕の頬をくすぐる、、、

「?!」
すこし熱っぽい、ポカリスエットの味がする沙織ちゃんの唇。
僕は、そのまま沙織ちゃんをソファの上にひっくり返す。
「うー!うー!」
急のことで驚いたか、ぽかすか僕を殴るさおりちゃん、、、手に力は込めていない。
そんな沙織ちゃんを僕は抱きしめると、もう一度強く唇を重ねた。

91 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:21 ID:IUvslOSe
さおりん支援
http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127021920.jpg

92 :ファーレンハイト:01/11/27 02:22 ID:JS3IMYwz
「ぷはぁ!」
漸くふたり離れると、少し息が荒い、、、僕もだ。
月の光に照らされた二人の間の雫がきらきら輝いている。
「もー。祐くんおきてるなら教えてくれればいいのにー」
ぷーとほっぺたをふくらませる沙織ちゃん。
僕は、そんな沙織ちゃんの頬をつつきながら、ゆっくり彼女を抱いた。
「待ってるのも、、、疲れちゃって」
「あっ、ごめんね?その、急いで帰ろうと思ってたんだけど、、、その、夢中になっちゃって」
きゅう、と背中で力を込める沙織ちゃん。
沙織ちゃんの紅い瞳が、夜の冷たい光でやさしくきらめている。
「ほんとだよ。ずいぶん待ったんだからね、、、」
「ん……」

そしてまた僕らはいつものように二人絡め合う。
こうして更けていく僕たちの夜。
いつも、同じように繰り返すけれど決してあけることのない二人だけの夢

93 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:22 ID:2ngt/SIu
正直炉な俺はどうすればいい?

94 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:22 ID:HPzBuv+c
あの絶望的な状況で、主人公を助けるためにバレーボールを放つ沙織
なんか戦車に豆鉄砲で戦いを挑んでるようなものだったけど
そのひたむきさに胸が熱くなった。雫で唯一涙が出たシーンだった。
守ってあげなきゃいけないとおもった。それなのに・・・
オレ的には選択の余地がないな。
<<さおりん>>に一票。熱く萌える一票を!

95 :なにがしだよもん ◆ie2wgyeo :01/11/27 02:22 ID:ZanZItcX
>>58
どうも、この手の演説には弱いな…(苦笑)

提督、CG支援お疲れさま。
おみやげといっては何ですが、<<新城沙織>>1票を、
貴官のキルマークに追加願います。

…と思ったら今度は提督、陸戦隊送り込んでるんだね。
すごいや。ガンバレ〜。

96 :ファーレンハイト:01/11/27 02:22 ID:JS3IMYwz
「そうね」で終わりと見たが、かまわなかったかな?
もし分断になったらご容赦願いたい

>>93
さおりんにも幼い頃はあった、というべきだろうか

97 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:24 ID:iPUISnrV
<<新城沙織>>に一票。 ケーブルっス。
手持ちで既出じゃない画像はこれくらいか…

http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127022317.jpg

98 :おおさか@つちへん:01/11/27 02:25 ID:AzHnRqG0
負けるものか! ていっ!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「ただいまーっ。はい、お姉ちゃん。お願いされてた荷札だよ」
「ああ。さんきゅ。悪いね、急に頼んじまって……」
「いいよいいよ。どうせついでだったし……て、あれ?何見てるの?」
「ああ、これかい? アルバムだよ。荷造りしてて、つい、ね」
「へえ、卒業アルバムかあ……」
「ああ、貰ったはいいけど、さっぱり開いてなくてさ」
「あ、これお姉ちゃんたちだ」
「ん? ああ、そりゃ去年のインターハイだね」
「確か、準優勝とった時のだね。ふふっ、かおりさんすごく嬉しそうな
顔してる」
「ああ……、この時もかじりつかれてそりゃもう大変でさ……」
「死んでも離さないって顔してるよ。嬉しそうだけど」
「そりゃいつもの事だって。こないだだってそうだっただろ?」
「あ、……卒業おめでとうパーティー、だね」
「今生の別れってわけでもないのに、泣くわわめくわ……、いやはや」
「それは言い過ぎじゃないような気もするけど……でも、ねえ?」

99 :おおさか@つちへん:01/11/27 02:25 ID:AzHnRqG0
>>98続き

「ねえ、って何だよぉ?」
「かおりさんて、ホントにお姉ちゃんのこと、好きだし」
「ばばば、ば、馬鹿、ななな、なな、何言って……!」
「あはは、違うよー。そういう意味じゃないよ。……多分」
「多分って、そんなおぞましい事言うなよー」
「でもお姉ちゃんだって、かおりさんのこと嫌いじゃないでしょ?」
「う……、あ、まあ……それは」
「準優勝とった時だって、『少しは喜ばせてやらないと』って言ってたし」
「ま、そりゃあ……3年間何の成果もないってのもアレだし」
「うん。そういう優しいところが、お姉ちゃんの良いところだしね」
「……何か、あんたが言うと嫌味に聞こえるんだけど?」
「ごめんごめん。でもだから、かおりさんもそんなお姉ちゃんが好きなんだと 思うよ」

100 :おおさか@つちへん:01/11/27 02:26 ID:AzHnRqG0
>>99続き

「……」
「それに、耕一お兄ちゃんも、ね♪」
「!!!? こ、こここっ、耕一は、か、か、関係、ないだろっ!!?」
「ふふふっ。いいなあ。4月からは一緒の大学でキャンパスライフかあ……」
「は、初音っっ!!」
「ひゃん! あ、あたし夕飯の支度があるんだった」
「全く……」
「あ、でもね、お姉ちゃん」
「ん?」
「幸せにならなくちゃ、ダメだよ。もう……4人は女の子泣かせちゃってるんだから」
「4人? ……あ!」
「今日は肉じゃがだよー」
「初音……」
「意地悪言ってごめんね。それじゃっ」
「うん、ありがと……それから、ごめんな」
「それは言わないお約束だよ」
「ん、さてと。じゃあひとつあたしも手伝いますかね」

 遠ざかってゆく足音。
 翳りゆく日差しの中で、”青春の一記録”がぱたん、と閉じられた。

                                   終わってしまえ

101 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:26 ID:rB5BiFTq
<<さおりん>>に一票。
あーゆー性格、可愛いよな、実際。

>58
>さおりんがはさみを手にしたときのあの絶望感は未だリアルに手の中に残っている。
まさか? と思ってたらホントにそのまま話が進んだんだよな、アレ。
あの虚脱感を超えるゲームはないわ。

しかしあんた・・・多芸な人だ(w

102 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:27 ID:43xw6uhc
ゲーム冒頭。
耕一を起こしに怒鳴り込んできた梓が、元気な股間(藁 をみて真っ赤になったあのときから、
漏れの心は<<梓たん>>の物であります!

あ、梓萌えーっ!!

103 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:28 ID:4ZC4gUSy
<<梓>>に一票です
四姉妹の中で群を抜いて好きっっす
QOHでもお世話になりました(w

104 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:28 ID:xojfZAyt
がさつで暴力的だが、料理が得意で実は四姉妹一家庭的。その上グラマー。
さらに惚れた相手の前では可愛くなっちゃうときたらもう・・・。
俺的萌えストライクゾーンど真ん中の<<柏木梓>>に一票。
ケーブルより愛を込めて。

105 :名無しさん@乙女希望:01/11/27 02:29 ID:NZt1sGBE
前スレ埋め立て投票集計結果

1位 オリビエ・ペリエ>>に100,000,000,000,000,000,000,000,000寺原
2位 マンドゥ おすすめ×2-1,874,789,759,275,021,708票 1,000,000,000,000大塚娘 誰彼の在庫全てを買える権利 18胸ピク 七対子無限待ち 789班長 456サイコロ 8ピータン
3位 こおろぎさとみ 筆ペン6,000,000,000,000本
4位 オパーイ祭り 1,234,567,899イヌあっちいけー
5位 Windowsの時計周りのコード書いた人 500,000,000bps
6位 みゅー 5454ふきふき
7位 スマブラDX 10の1000乗ダラー
8位 超先生硬化 誰彼100円
9位 瑞希・委員長・梓・さおりんのハーレム 8パイオツ 1アナル
10位 挟みエンド トースターエンド5回分
11位 松山君 バレーボール3個
12位 (‘ ε ’) 1試合2送りバント失敗タネ
13位 高槻 1票
13位 冬弥 1票
15位 太田さん 電波1掴み
16位 ドラゴン紫龍 聖闘衣1つ
17位 カプコン 1有罪
18位 鈴木土下座衛門 等活地獄1発
19位 アグネスデジタル ドバイ遠征権1年分
20位 超先生 シナリオ1つ
21位 逆転裁判 1異議あり
上級大将 ファーレンハイト提督 元帥杖
若大将 加山雄三 白いギター ジーンズ
I ◆hGrdp//E 定収
下1位 国崎 −1,000,000256ラーメンセット 3,000,000ドルタリバン コイン838,861枚 チンコ245本 観鈴の©

106 :おおさか@つちへん:01/11/27 02:29 ID:AzHnRqG0
ていうか転載ばかり・・・
というのも今日が試合だと知ったのがテレホの10分前でした。
てっきり明日だとばかり・・・(笑
そんなわけで、いつものようにやっつけ画像描いてました。
実は梓初描きなのはヒミツです(笑
こういう「強そうな」梓も良いのではないかと・・・
とにかく、ていっ!

http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127022245.jpg

107 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:30 ID:HyS7W+Uf
どっちもやったことないけど<<さおりん>>に一票。
理由は>58さんのを見てやってみたくなったから。
後・・・当方どちらかというとロング萌!!(笑)

108 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:30 ID:6ZF+qxGH
箸休めにオフィシャル物など献上いたしまつ

梓たんとくればやはり夏!
浜茶屋を初音ちゃんと千鶴姉に任せて(いいのか?)ちょっと息抜きの図
あ、梓萌え〜。奥の楓っちもちょとプリチ−
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127022411.jpg

109 : ◆C.o.NxTI :01/11/27 02:31 ID:OYT7sVsy
<<さおりん>>に一票萌え萌え。

110 :梓を応援するのだ その1:01/11/27 02:34 ID:botvlw2I
というわけで、<<柏木梓>>に1票

---
 明後日からは9月。
 2学期が始まり、授業もそこそこに学園祭の準備だ。
 あたしたち陸上部は他の運動部といっしょに、代わり栄えなく今年も屋台村をやる。
 中庭の真ん中にテーブルを並べて、そのまわりをぐるっと屋台で囲めば即席の屋台村の
出来上がりだ。焼そばにお好み焼き、クレープ、アイスクリーム、あんみつ…、内容はあ
りきたりだけど味の方は結構評判がいい。とはいえ毎年同じ企画で気分はうんざりだが、
ここでの売り上げが秋期合宿の豪華さを決定するから各部とも必死だ。
 とはいえ、あたしたち3年生に秋季合宿はない。衣替えの頃には部活から離れるから。
 そうして遅ればせながら名実共に立派な受験生になる。
「大変だねぇ、受験生ちゃんは……」
 不意に耕一のおどけた台詞を思いだした。
 柏木の家で顔を会わせれば毎日口げんかばかりなのに、街へと帰ってしまうと何だか寂し
くてつい耕一のことを思い出してしまう。
 

111 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:34 ID:20ePshR8
<<新城沙織>>に一票を。
彼女の鋏エンドは最高にしびれた。

112 :梓を応援するのだその2:01/11/27 02:35 ID:botvlw2I
 それにしても今日という日を前にしてさっさと帰ってしまうなんて!
 大学生なんて勉強もしないでただだらだらして、昼寝とパチンコぐらいしか用もないく
せに、それなのに帰るなんてそんなに街の生活がいいの? まさか、あっちに彼女とかい
たり…しないよねぇ? そりゃ、あたしは街の女の子みたいに流行の格好したりしないし
さ、自分でもちょっとがさつなトコあるかな、なんて反省したりもするけど……。
 まさか一昨日、ちょっとした口喧嘩がエスカレートして気まずい雰囲気になったのが原
因とか? でもあれはお互い悪かったってことで仲直りしたし、夕食には耕一のおかずだ
け一品増やしてあげたじゃない。あれ、初音にからかわれて恥ずかしかったんだからね。
それなのに帰っちゃうなんてひどいよ。

113 :梓を応援するのだその3:01/11/27 02:36 ID:botvlw2I

 それとも夕べ、思わず檜の桶を投げつけたから怒った? 確かに鬼の力まで使ったのは
悪かったと思うけど、あれはお風呂覗いたりする耕一が悪いんだからね。冗談半分だって
わかってても恥ずかしいに決まってるじゃない。あたしだって女の子なんだから………。
だからって急に帰っちゃうことないじゃ……。いかんいかん、なんか思考が下降してるよ
うな気がする。
「……あたしってダメダメちゃん?」
 ぽつりと、想いが口から零れた。
「そーです、梓先輩はダメダメちゃんですわ」
「わぁ〜っ!!」
 完全に自分の世界に入り込んでいたあたしは、急に声を掛けられて心底びっくりした。
「か、かおり? 驚かさないでよ、まったくぅ……」
 声の主はマネージャーのかおりだった。

114 :105:01/11/27 02:36 ID:NZt1sGBE
訂正。
>観鈴の♥、デス・・・

ついでに投票、二人とも萌え〜。
なるべく接戦になって欲しいので、<<さおりん>>に一票!

115 :梓を応援するのだその4:01/11/27 02:37 ID:botvlw2I
「驚かしたつもりはありませんわ。部の更衣室でひとり物思いに耽っている梓先輩が悪い
んです。きっとまた、あの傲慢で独りよがりで不潔でエロじじぃな耕一とかいう従兄弟の
ことを考えていたに違いありませんわ。あああ〜っ、まったく悔しいったらありません。
世にふたりといないような可憐で清楚なわたくしがこんなにもお慕い申し上げているとい
うのに、梓先輩ときたらあんな軽薄な男のことばかり……。わたしくの淡い恋心にはなん
のお情けもいただけないなんて、よよよっ……」
「わ〜っ! なぁにいってんだか、あんたってばぁ〜っ!!」
 部活の中ではかおりがずーれーな事は周知の事実だったし、耕一のことを知っている友
だちは極少数だっていうのにそんな大声で……。とはいえ慌てて思わず大声だしてしまっ
たから、かえって注目されてしまった。うぅ、ジコケンオ……。

116 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:37 ID:mRlmlj47
http://gooside.com/hitoturakumo/

117 :梓を応援するのだその5:01/11/27 02:38 ID:botvlw2I
「そ、それよりあたしに何か用なの?」
 場を取り繕うような白々しいあたしの台詞。しかしかおりはその問い掛けに、顔半分を
口にしてしまう程 にま〜っと笑顔になった。
「ええ、わたくし梓先輩に大切な用があって来ましたの」
 こういうときのかおりは要注意だ。あたしは思わず(精神的に)身構えながら次の言葉
を待った。
「……そんな身構えなくてもいいじゃありませんか。つれないですわ、梓先輩とわたくしの
仲ですのに(はぁと)」
 あたしがバリアを張り巡らせたのに気づいて、かおりは甘い声を挙げた。かおりのじゃ
れつく様子に遠巻きに聞き耳を立てている下級生たちがざわつくのがわかる。はぁ。

118 :梓を応援するのだその6:01/11/27 02:38 ID:botvlw2I
「ちょっとかおり、そういう誤解を生むような発言は……」
「またそんな……。誤解は生めませんが、梓先輩の子どもならわたし生みますわ(ぽっ)」
 さすがのあたしもこれには血の気が引く思いがした。遠巻きのギャラリーの中には固まっ
た娘もいるような気配。
「ちょっとぉ! ぽっ、じゃないわよ。で、何の用なわけ?」
 かおりのペースに乗らないためにも、あたしは少し棘のある口調を返した。
「あんっ(はぁと)、そうでしたわ。わたくしとしたことが。……はい、梓先輩っ。お誕生
日おめでとうございますっ♪」
 かおりはどこからともなく、かわいらしいクマ柄のラッピングペーパーとピンク色した
大きなレースのリボンで飾り付けられた小振りの箱を取り出し、わたしに向かって上機嫌
な声といっしょに差し出した。

119 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:38 ID:a0P2Gwp4
さおりん派SSが良質だね。
地上戦は、さおりん派が一歩リードカナ?リードカナ?

特に提督のものには直撃でした。
ということで<<さおりん>>に一票。

さて寝るか。
次に起きたときがどうなっているか、楽しみだ。

120 :名無しさんだよもん :01/11/27 02:39 ID:QHp0wkuN
四姉妹はみんな好きですw
<<柏木梓>>に1票

121 :梓を応援するのだその7:01/11/27 02:39 ID:botvlw2I
「え? あ、あぁ……。かおり、あたしの誕生日覚えててくれたんだ。ありがとう〜」
 耕一に不意に帰られて少し拗ねていたあたしは、こうして誰かがあたしの誕生日を憶え
ててくれて、祝ってくれるだけですっごく嬉しくなってしまう。
「もちろんですわ。愛する方のメモリアルディですもの、片時も忘れることなどありません(きっぱり)」
 ま、かおりに下心があるのはみえみえなんだけどね。
「わぁ〜、柏木先輩って今日お誕生日なんですかぁ?」
 遠巻きのギャラリーの中のひとりに尋ねられる。
「や、まぁ、そういうことなんだけどさ」
 わたしはなんとなく気恥ずかしくて、ちょっと照れる。
「ほんとうですか? ちっとも知りませんでした。おめでとうございますぅ」
 その娘の声をきっかけに、更衣室に「おめでとう」が何度となく繰り返された。だから
恥ずかしいってば。(照

122 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:39 ID:RNAvz//e
楓萌えだったので、梓に援護のつもりだったが、
57の「当然」への反発とファーレンハイト氏の言葉に感銘し、
<<沙織>>に一票を投じよう。

ところで、やはり上級大将ですか?

123 :梓を応援するのだその8:01/11/27 02:40 ID:botvlw2I
「それじゃぁ今日は、柏木先輩のお誕生日をお祝いして、帰りに『あかず』寄りましょうか?」
「あ、いいねぇ。センパイ、そうしましょうよ?」
「ちょっとぉ、梓先輩はわたくしのものなんですからね? 勝手に仕切らないで……」
「さんせ〜っ♪ センパイ、行きましょうよぉ〜?」
 イベント好きの後輩のひとりからお誕生会が提案され、何人かが賛成してる。かおりの
抗議は体よくあしらわれていた。あ、『あかず』っていうのは学校からの帰り道にある女
子に人気の甘味処のことだ。確かにここの小倉パフェは絶品で、あたしも大好きなんだけど……。

124 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:40 ID:bngSImMz
<<柏木 梓>>に一票.
寝る前に投票しておこう。
さおりんも大好きなんだけどね。

125 :梓を応援するのだその9:01/11/27 02:40 ID:botvlw2I
「えと、みんなの気持ちは嬉しいし、あたしも行きたいんだけどぉ……。ほら、あたしそ
ろそろ帰って夕食の支度しないとさ、まずいから……」
 盛り上がりつつある雰囲気に水を差すようで申し訳なく、あたしは語尾を小さくぼかし
ながら申し出を断った。
 彼女たちの心底残念そうな雰囲気にあたしもちょっと悪いこといったかなって感じだっ
たから、その後の「それじゃ、明日は先輩のためにクッキー焼いてきますから、みんなで
お昼休みにお茶会しましょうね」という提案は断れなかった。

126 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:41 ID:BUYO9opX
今日の対決は・・・あるイミ究極の選択だよなぁ?
あかるくカワイイさおりんもイイし、意地っぱりな梓もいい・・・。

でも今んトコ形勢が悪そうな<<梓>>に一票いれとくか。

127 :梓を応援するのだその10:01/11/27 02:41 ID:botvlw2I

 部のみんなと別れて帰り道を街へと急いだ。
 別に遅い時間じゃなかったから急ぐ理由もなかったのに、不思議。
 そしていつもの買い物ルートで3軒のお店をはしごしてから、家へと向かう。
 夕焼けが綺麗だ。明日も晴れだな。
 しばらく歩いて繁華街を抜けると、急に辺りは静けさに包まれる。
 通り過ぎる空き地の雑草の影や公園の隅っこから、まだ控え目な虫の声が聞こえてくる。
もう少し経つと、これが大合唱になる。
 初夏には田んぼの蛙たち。盛夏は蝉。そして初秋の主役は鈴虫御一行さまだ。
 そうやって季節が移ろいで、今日はあたしの…。
 

128 :梓を応援するのだその11:01/11/27 02:42 ID:botvlw2I

 あー、いかん。なんかしんみりしちゃったらまた思い出しちゃったよ。
 ま、かおりにはプレゼント貰っちゃったし、部の後輩たちは気遣ってくれるし、それは
それ良い感じじゃないか。先輩冥利に尽きるってもんだよ。うん。

 ……。

 なんて誤魔化そうとしても、ダメだ。
 今のあたしは耕一がいないとだめなんだって、はっきりわかっちゃった。

129 :梓を応援するのだその12:01/11/27 02:42 ID:botvlw2I

 あのボケなす野郎が、皮肉たっぷりな笑顔で「誕生日おめでとう」って。それで「またひと
つオバンに近づいたわけね」なんて嫌味のひとつもあって、あたしは「ヲジンがよく言うよ」
なんて突っ込むことを楽しみにしている。
 もう、小学生だったあの頃とは違うんだから、取っ組み合いの喧嘩したり、プロレスごっ
こしてじゃれついたり、いっしょにお風呂入ったりなんてできない。
 なのに耕一ときたらあたしを女として見てるかどうかアヤシイところあるし……。
 あたし、これでもクラスメートから羨ましいって言われる位にスタイルいいんだよ?
 それにずっと陸上やってて贅肉だって付いてないし、走るのに邪魔だなって思うぐらい
胸だって大きいし。男の人って胸の大きい娘って好きなんじゃないの?
 

130 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:42 ID:2ngt/SIu
ファン層被ってる対決だな〜
佐祐理芹香戦みたいに悩みまくり

131 :SIF ◆x3wPnL4g :01/11/27 02:42 ID:bQ2y/Y5a
>126
>でも今んトコ形勢が悪そうな<<梓>>に一票いれとくか。

眼、見えてるか?

132 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:43 ID:/o7Lu2eY
両陣営激しい攻防!なかなかの展開ですね。
で、個人的に貧乳画像とSSの分<<梓>>に一票。

133 :梓を応援するのだその13:01/11/27 02:43 ID:botvlw2I

 ……まさかまさか、耕一ってロリ?
だっ、だから初音とか楓とかには優しそうに笑うの? そんなぁ、あたしだって好きで大き
くなったわけじゃないのに。
 そりゃ、チズ姉ぇからかうと面白いから胸の大きさ自慢したりすることはあるけどさ…、
それだって耕一にとって魅力的な女の子でいたいってことなんだよ。
 だから、だからさ、耕一が魅力的だって思えるなら、触ってみたいって思えるなら……

134 :梓を応援するのだその14:01/11/27 02:43 ID:botvlw2I
「あたしは『貧乳』だっていいのに」
 静かな住宅街の夕暮れ刻だったから、あたしが思わず零した独り言は、予想もしなかっ
た程に大きく辺りに響いた。あたしは耳についた自分の声の大きさにびっくりして立ち止
まり、辺りを見回して、誰も通りがかっていなかったことに感謝した。
「はぁ、まいったなぁ……」
 根拠のない妄想が暴走したあとのタメイキは、ひっそりと、初秋の夕暮れの紅に紛れて
いった。

135 :梓を応援するのだその15:01/11/27 02:44 ID:botvlw2I


「ただいま」
 カバンと買い物袋を両手で抱えたまま、居間で本を読んでいた初音に声を掛けた。
「お帰りなさい梓お姉ちゃん。お荷物、重かったでしょ?」
 初音はにっこり笑顔であいさつを返した。
 いつものことなんだけど、こうして初音の笑顔を見るとなんだか気持ちが軽くなる。
 さっき、初音が羨ましいなんて思ったことなんか気にしない、気にならない。
「ま、このくらいは軽いって。それより千鶴姉ぇと楓は?」
「千鶴お姉ちゃんはついさっき『これから帰る』って電話があったよ。楓お姉ちゃんは自
分のお部屋。夏休み明けに模試があるって言ってたから、お勉強してるんじゃないかな?」

136 :梓を応援するのだその16:01/11/27 02:45 ID:botvlw2I
「へぇ〜。なんだかあたしより受験生っぽいね」
 そんな軽口を言いながら、カバンだけ居間に置いて台所へと歩く。
「あははっ、ほんとだね。……そうだ、梓お姉ちゃんにお手紙が来てたよ」
「手紙? 珍しいこともあるもんだ。デパートとかのDMならいらないけどさ」
 今晩使う食材を選り分け始めたとこだったから、がさがさとスーパーの買い物袋がうる
さくて初音の声色が”手紙”のところで変わったことには気づかず、あたしは冗談を返した。
「耕一お兄ちゃんからだよ?」
「え?」
 耕一、と名前を聞いて反射的に顔を上げて初音を見た。台所の戸口の向こうに見える初
音の表情は、悪戯を成功させた子どものような少し意地悪さを含んだ笑顔だったから、あ
たしはその意味に気づいて赤面してしまった。

137 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:45 ID:NowwHwB9
>>131
その≪梓≫部分も集計されると知った上で引用してるのか?

138 :梓を応援するのだその17:01/11/27 02:45 ID:botvlw2I

 それでも(無駄とは知りながら)平静を装ってレターラックまで歩いて、耕一からの手
紙を手に取った。
「そのお手紙ねぇ、ちょっと変なんだよ〜」
 声の調子に悪戯な雰囲気を漂わせたまま初音が謎かけをする。
「変って、どこが?」
 封筒の裏表を何度か見比べても謎が分からず、あたしは問い掛けた。
「ヒントその1っ。耕一お兄ちゃんはいつそのお手紙を出したでしょう?」
 初音は正解を明かさずに、そんな風に言葉を返した。
「いつって…、耕一のところからだったら手紙は中一日で……。あっ」
 ふと思いついてあたしは手紙の消印に目を走らせた。
 消印には隆山中央郵便局の名前があった。だから、この手紙は…。

139 :梓を応援するのだその18:01/11/27 02:46 ID:botvlw2I
「耕一お兄ちゃん、直接手渡せばいいのにねぇ〜」
 あたしの顔色を読んだのか、初音はその笑顔を小悪魔的なものにレベルアップさせて
茶化した。
 そんな初音のちゃちゃは聞き流して、あたしは中身を気にしながら指先で封を破る。
 中には萌黄色の便箋が一枚。あたしは躊躇せずにそれを引っ張り出して読んだ。
 読んだ、といっても便箋はほとんど空白で、その真ん中の辺りに耕一のしっかりした文
字が少しだけ書き連ねてあった。

『梓、誕生日おめでとう。
 オレ、先に帰ってるから後から来いよ。
 プレゼント買って待ってるからな。
 いち日遅れの誕生日。ふたりで祝おうぜ。
                    耕一』

140 :梓を応援するのだその19:01/11/27 02:46 ID:botvlw2I

 な、なんなのコレ? これってどういう……。耕一、何考えてんの?
 あたしは思わず耕一の手紙を持つ手に力を込めてしまう。すると、封筒に少し違和感を
感じたからあらためて見てみると、便箋だけしか目に入らなかった封筒にはもう2枚紙切れ
が……。
 それは耕一の住む街への往復切符だった。

 あ………。

 あたしはその切符を見てやっと耕一の意図を理解できた。ばかだね、あたしって。
 ばかだよねって思いながら、嬉しくて嬉しくてたまらなかった。なんだ、耕一気がつい
てたんだね。覚えてて、くれたんだね。ひょっとしてあたしに直接言うのが恥ずかしかっ
たのかな?

141 :梓を応援するのだその20:01/11/27 02:47 ID:botvlw2I

 もしそうだとしたら、それって……。
 そうだったら、いいな。……なんて妄想を含んだ眼差しで、まじまじと耕一のくれた切
符を見つめていると、復路の切符の裏側に、小さく鉛筆の文字があるのに気がついた。

『さすがに片道切符ってわけにはいかないからな』

 小さな文字の短いひと言なのに、それは一瞬であたしの心を埋め尽くした。
 だから、想いはすぐに目尻から溢れた。
 ばか。耕一の、ばかぁ……。あたしもさ、ばかだけど、耕一ってばあたしの上を行くどう
しょうもないくらいのばかなんだから……。なんか、恥ずかしいやつぅ…だよ。ぐすっ。
 

142 :SIF ◆x3wPnL4g :01/11/27 02:47 ID:bQ2y/Y5a
梓は某●ドゴニアのキャラとも被って仕方がない。
…それにしてもなぜスレが下がり切ってるんだ?

143 :梓を応援するのだその21:01/11/27 02:48 ID:botvlw2I

 そうだよ。片道切符なんてだめだよ。……だって、耕一が帰りの切符を用意してくれな
かったら、あたし自分では買えないかもしれないじゃない? 耕一が帰るなって言ったら、
あたし絶対に帰れないよ。だってだって、あたしも耕一の側にずっとずっといたいんだから。

「梓お姉ちゃん?」
 自分の想いに囚われていたあたしは、初音の声にはっとして顔を上げた。
「今から行ってもいいんだよ、耕一お兄ちゃんのとこ」
 そう言って笑う初音の瞳にはもう悪戯な影はなく、ただ柔らかな優しさだけが伝わって
きた。
 初音のそんな気持ちに触れて、あたしは少し落ち着きを取り戻す。

144 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:48 ID:jQ3N0IEU
<<さおりん>>に一票。
雫のメインヒロインはこの子だ。誰が何と言おうとこの子だ。うん。

145 :梓を応援するのだその22:01/11/27 02:48 ID:botvlw2I
「……あは。そうは、いかないよ。明日、部の後輩たちがあたしの誕生日を祝ってさ、クッ
キーとか焼いてくれるって、それでお茶会しようって約束したんだ。どたキャン、するわけ
にはいかないよ」
 初音はあたしの言葉を黙って聞きながら、ふっと目を細めた。
 その表情に、あたしは初音が万事わかってるんだって事を理解した。初音は、”こういう
こと”にはよく気が付く娘だから……。
「それにさ。……あんまり急いであっちに行って、耕一のヤツつけ上がらせるのも癪じゃない?」
 そう言葉を切り上げて、あたしはあははって笑った。
 そうしないと、泣き出してしまいそうだったから。
 初音も「そうだね」って笑っていたけれど、いつの間にか目が潤んでた。
 ふたり顔を見合わせて、少し言葉が途切れた。
 

146 :梓を応援するのだその23:01/11/27 02:49 ID:botvlw2I
 気まずいってわけじゃなくて、ただお互いの気持ちを噛みしめていたのかもしれない。
「ねぇ、初音……」「梓お姉ちゃんは……」
 ふと紡いだ言葉が、ふたり重なって響いた。
「あ」「あっ…」
 互いにちょっと首を傾げる。
「な、なに? 初音から先に言ってよ」
「あの…。やっぱり梓お姉ちゃんから先に……」
 ふたりで互いに言い出せずにいた、そんな少しの間を埋めるように、からっと障子戸が
開いて、楓が姿をみせた。

147 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:50 ID:qG9Gl0/+
<<梓たん>>に一票。
葉で一番好きなキャラですょ……。
貧乳属性を一撃で変えてくれました。

148 :梓を応援するのだその24:01/11/27 02:50 ID:botvlw2I
「……梓姉さん、おかえりなさい。……それから、お誕生日おめでとう」
 楓らしい控え目な声だったけど、やはり楓らしい優しさを含んだ声だった。
「あ、ありがとう、楓。……さてと、それじゃぁ、飯の支度、頑張っちゃおうかな」
 あたしは自分自身に気合いを入れるように、少し大声を出した。
 それから台所へと戻り、いそいそと夕飯の支度に掛かった。


「何かあったの?」
 居間で、ふたりの様子を訝しがった楓が初音に小声で訊ねた。
「ううん。なんでもないよ、楓お姉ちゃん。ただね……」
「ただ?」初音の思わせぶりな笑顔に楓の眉が少し上がり、首を傾げた拍子に頬に被って
いた髪がさらさらと垂れた。

149 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:50 ID:XyxuDalo
梓たん萌え!!
梓は痕で一番の萌えキャラです。
つー事なんで、<<梓>>に1票。

http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127024536.jpg

150 :梓を応援するのだその25:01/11/27 02:50 ID:botvlw2I
「梓お姉ちゃんにラブレターが届いただけだよ」
 初音は梓にも聞こえるように、楓ではなく台所に向かって返事を継いだ。
「だぁ〜っ、初音ぇ〜! そういう間際らしいこと言うなってっ!」
 突然向けられた言葉に、間髪入れず梓は振り返って声を荒げて抗議した。
 そこには、にこにこと笑顔を揺らす初音と、話の道筋が掴めていない楓のきょとんとし
た顔が並んでいた。
 更に二言三言小言を言って初音をたしなめる梓だったが、笑顔で応える初音には心なしか
余裕が感じられた。そんなふたりのやりとりに、話の道筋はともあれ、楓も笑顔をこぼして
しまうのだった

151 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:50 ID:qjfDCqfM
んー。長いのは、SSスレに投稿してリンクで引用、とかじゃダメなのかな?

152 :梓を応援するのだその26:01/11/27 02:51 ID:botvlw2I

 やがて台所からはテンポのよい包丁の音、鍋で野菜が煮える音、中華鍋で跳ねる油の音が、
美味しそうな音が聞こえ始めた。
 そんな音に晩ご飯のご馳走への期待を膨らませながら、初音と楓は、梓と耕一の将来を
無責任にバラ色に染め上げていった。
 当の梓は聞こえない振りをしていたけれど、耳まで真っ赤に染まっている訳は料理に奮
闘しているからではなさそうだった。
(くそ〜、耕一のバカ野郎! 変な小細工するから妹たちに揶揄されるんだっ! 責任取れ、
責任をっ!)
 結局の所、梓の怒りと恋心の行き着く先は、耕一の元しかないのだった。


---
長々とすみませんでした〜

153 :その手があったとですか:01/11/27 02:52 ID:botvlw2I
>151

すません、やり方がしろーとでした。(ぺこり)

154 :おおさか@つちへん:01/11/27 02:54 ID:AzHnRqG0
>152
お疲れさまですー。力作だ・・・

というか、自分も引用したいんですが>SS
4レスほど。どこか余所に貼ってリンクするか、時を改めた方が
よろしいでしょうか?

155 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:54 ID:j8Nn0Xdn
オッス、オラ、サオリ! も忘れてはならぬ。
雫のライトサイドを一人で背負うさおりんの、SDキャラでの活躍どころだぞ。

さおりん投票済みなので諸氏に注意を喚起しておこう。

>botvlw2I
すまん一瞬荒らしかとおもったよ。

156 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:54 ID:a0P2Gwp4
>>151
まあ今はマターリしているし、いいのでは?
みんなゆっくり読もうよ…

>>153
猫っ子か〜〜〜!

157 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:56 ID:8O3KMy80
>153
SSスレはガチンコで批評がつくから、そういうのが嫌なら避けたが良いかもしれない。
キャラスレに落としてリンク、という手もアリかも。

158 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:56 ID:a0P2Gwp4
4レスなら、まったく問題ないと思われ

159 :ファーレンハイト:01/11/27 02:58 ID:JS3IMYwz
白い教室。
何もかも白い、ひどく平坦な教室。
手を伸ばせば届きそうな場所から、それでいて遙か遠くの「何処か」から
虚ろ気な言葉を垂れ流し続けている先生の声は僕に届かない。

何処かに居るはずの僕の同級生達。何というほどのこともないことを喋り続け、
互いに繋がっているかのように喋り続けている。お互いの心の欠片さえも知ることはないのに。
その輻輳は驚くほどに膨張し、拡大しつづけている。
僕の目の前でふくらませた風船のように大きく、
大きくふくれあがってゆくそれはいつのまにか途方もないものにかわり---
途切れた。

凍った静寂だけが僕を包み込む。
何も届かない。何も聞こえない。ただ、闇だけが広がってゆく教室、闇はどこまでも白く。
僕の指先から零れだしてゆく白。闇を染めて、時間の中へ溶けだしてゆく白が僕の指先から零れだしてゆく。
止めどなく流れ出し、僕はその流出を抑えることなどで気はしない。
僕以外は誰も居るはずのない白い教室で。

160 :梓スレ住人:01/11/27 02:59 ID:6ZF+qxGH
> 梓を応援するのだサン
SS こういうの大好きでつ
遠距離恋愛もからむから、耕一ラブラブシチュはいいんだなぁ
梓スレにSS貼って嫌がる人は居ないと思うのでリンクすればいいのでは?

梓様の御通りであるvol.9、下にぃ〜下にぃ〜。
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1003448140/l50

161 :ファーレンハイト:01/11/27 03:00 ID:JS3IMYwz
僕は、遙か下の血溜まりを眺めていた。
白い教室いっぱいに広がってゆく、ゆっくり、ゆっくりと広がってゆく血溜まり。
青や緑、色とりどりの影が映り込んだその血溜まりに映し出されるのは僕の顔に似せた鮮やかな残酷絵。
指を浸してみるとねっとりとした感触が不愉快な模様を描き出し、螺旋に歪み始めた僕の意識を解かしこみ始める。

その血溜まりに、ゆっくり顔を近づけてゆく。
血のにおいはしない。だけれど、僕は確かにその血溜まりを感じていた。
目を閉じて、顔を浸してゆく。
血溜まりが迎え入れるままに、ゆっくり、壊してしまわないようまとわりついてゆく血溜まりを押しのけながら。

すーっと引いてゆく感触を受けて僕は目を開いた。
僕は、神の視点に立っている。世界を思うままに取り扱うことの出来る神の視点に。
足下に広がっているのは僕によって生み出された、崩壊を前提とした有物のエデン。
ごく地球に似た、あるいは地球その物かも解らないその世界には無数の人々が蠢いている。
僕がイメージしたとおりにこの世界は作り上げられてゆく。

162 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:01 ID:NowwHwB9
>>152
よい作品じゃないでしょうか。
1しか読んでないけど。

163 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:01 ID:fvCWRQsY
陽気で、朗らかで、飽きないくらいに表情が変わって
はにかむように、からかうように、心をくすぐるように笑ってくれて
お祖母ちゃんっ子で、勝ち気で、でも実は恐がりで
おおげさに驚いて、話に身振り手振りが混じって、いつも白黒つけたがって
好奇心旺盛で、可愛くて、暗い校舎の中では太陽のように眩しくて
切なくて、時々その背中がか細く見えて、その眼は狂気の淵を覗いていて
残酷で、救いがなくて、鋏を払い落としてやれないのが本当に悔しくて
今度こそ彼女の助けになりたいから<<さおりん>>に一票。

164 :ファーレンハイト:01/11/27 03:01 ID:JS3IMYwz
偽善と欺瞞に充ちた、満たすことで始めて安定を保てる世界。
僕がそうあることを望んだ人々によって構成される、架空。
時にそれは人間でなく動物であり、無機物であり、或いは僕自身かも解らない。
僕がその時壊してしまいたいと思ったものが僕の世界の主人公だ。
神に逆らうことなど及びもつかず、それ以前に神の存在に気がつくこともなく一瞬のうちに滅ぼされてゆく哀れな主人公。
そんなキャラクターによって埋め尽くされた世界を僕は描くのだ。

人々の喧噪に紛れ、人々が生み出す欲望の狭間にその少女は佇んでいた。
僕の五感に加えたあらゆるイメージは彼女によって集中させられる。
回りに蠢きあまねく人々とは明らかに違う、穢れのない一人の少女。
小さな赤い靴を履いて、靴と同じきれいな赤をたなびかせた小さな少女。

彼女が与える意識の細かな伝わりが僕をなぞる。
軟らかな視線がなげる暖かな意識が僕の中に自然と入り込んでくる。
僕は、その意識にゆっくり自分のそれを絡めていった。
人々という極めて感染力の高い毒の中で、彼女は僕を見つめている。
この世界を作り出したはずの僕の思惑とは異なった視点から彼女は僕を見つめていた。
僕だけを見つめていた。そして、僕はそんな彼女とゆっくり視線を重ねる。彼女は僕に語りかけて
「ゆーうくん」

165 :森崎くん:01/11/27 03:02 ID:MHoNgBvv
そう何度もsageられてたまるかーっ!!

http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127030200.jpg

166 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:02 ID:4bOKfptA
沙織のハサミENDの衝撃は今でも忘れられません
「あら?.. なんで...? うそだろ!!?....
 し..死んじゃったよこの子...」    (・Д・)ポカーン

ゲームのキャラが死んだとは思えんくらいへこみました
そんなわけで<<沙織>>に1票

ADSLです

167 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:03 ID:2ngt/SIu
夜にSS貼るのって非効率的じゃない?

168 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:03 ID:bSn1i6E4
さおりんに一票!正直姉妹対決は勝負が見えてて詰まらなそうだ。

169 :ファーレンハイト:01/11/27 03:04 ID:JS3IMYwz
終礼のベルが鳴り響いていた。
目の前で、沙織ちゃんがほほえんでいる。
「どうしたの?居眠りしてたみたいだけど……」

アルミフレームの中に浮かび上がる透き通った空。
それは僕の歪みに充ちた、それでいて手の中に生暖かい手触りを残す妄想とはあまりにかけ離れ、
あまりにも”きれい”なせいか却って模造品のような気がした。
目の前でほほえむ、沙織ちゃんだけが僕に生きているという奇妙な現実感を与えてくれるのだ。
急速に僕の脳裏を塞いでいた空が晴れていく。
ふと見上げた空が、青い。

「ああ、ちょっと居眠りしちゃってたみたいで、、、いこう?」
「うん!」
そっと手を差し出すと、沙織ちゃんの暖かな体が触れる。その熱は、溶けるように僕の体の芯まで暖めていってくれる。
「ねぇねぇ、この前駅前にケーキショップができてね……」

校門をくぐり抜けてもう一度振り返ると、やはり、どこまでも青い空が広がっていた。

170 :ファーレンハイト:01/11/27 03:05 ID:JS3IMYwz
>>122
あまりそういうことは考えず、卿と同じく雫の世界が好きな人間が
どこかにいる、というくらいに考えてもらえるとうれしい

>>167
萌えに効率は無い

171 :せんのじ:01/11/27 03:06 ID:Y9+YQSp1
<<梓>>に一票だ!

(接続はケーブルです)

172 :せんのじ:01/11/27 03:06 ID:Y9+YQSp1
最萌トーナメント梓応援SS『夏の夜の…』1/3


 夜。
 柏木家の客間。
 満月が細く開いた障子の隙間から室内を幽かに照らしている。
 部屋の中央には布団。そしてだらしなく毛布をはだけながら寝ている男。っていうか耕一。
 規則正しくもときどき鼾の混じるその寝息を枕元で聴いている影が一つ。
――まったく、なんでこんな男に惚れたかなあ。
 そんなことを考えながらも愛しい男の寝顔をこっそり眺めている梓である。
 梓はTシャツにジョギングパンツという格好である。ジュグパンから生えているのは
筋肉質でありながらもふっくらと脂肪がついてとても素敵な足なのだが、同時に今日の
午後耕一に「なんで同じ足なのにこんなに色っぽくないかなあ」と千鶴の足と見比べら
れながら論評されたことに腹を立て即座に耕一の脳天にネリチャギを叩き込んだと言う
恐ろしい足だったりもする。
――耕一も気合を入れればキリっとしたいい男なんだけどね。ときどき賢治叔父さん
そっくりの顔するんだもんな…千鶴姉と話してるときとか…
 そんなことを考えながら梓は耕一を観察中。すると耕一の唇がふと動いた。
「・・・ううん」
 気づかれたか、と梓は一瞬体を固くした。
 じつは梓は夜半にトイレに起きて耕一の部屋の横を通ったときに突然耕一の寝顔を
見たい衝動に駆られて部屋に忍び込んだのであり、耕一を起してしまうのは本意では
なかったりするのだ。息を殺して気配をうかがう梓。ちょっとおびえた風な表情がとてもかわいい。
 しかし耕一は幸せそうな寝顔のままなにやらつぶやいているだけである。
 どうやら夢を見ているらしい。
 優しい表情に戻ると、梓はそっと乱れた毛布に手をやり、肩に静かにかけてやる。まるで
母親みたいだと梓は考えながら嬉しさは隠せない。今の梓は、ふだんの梓なら考えられない
くらいの柔らかい表情をしているのだが、梓自身はそれに気がついていない。勿体無いなぁ。
 耕一の唇が何かを呟いた。
 その言葉が聞き取れたとき、梓は一瞬で凍りついた。

173 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:07 ID:6xBR0y3k
毒電波に犯されてるさおりん萌え!
<<さおりん>>一票。

174 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:07 ID:Y3ev3koY
>>170
面白いッス!
正直、祐介の方に萌えたかもしれないけど(w

175 :せんのじ:01/11/27 03:08 ID:Y9+YQSp1
最萌トーナメント梓応援SS『夏の夜の…』2/3

「・・だめだよ楓ちゃん・・・」
 正座したまま、梓は自分の膝に視線を落とした。
 一転して表情は厳しいものになっている。
 耕一の寝言は続く。
「んん・・・ああっ・・初音ちゃん・・・」
 それを聞くと梓はぎゅっと自分の膝を握り締め、何かをこらえるように唇を噛んだ。
目を閉じて、なにか辛いのを我慢しているように。
「・な・・・・ん・・・・千鶴さぁん・・・」
 瞑っていた梓の目が開かれた。瞳孔が縦に光ってます。怖ッ。
 梓は耕一の寝巻きのTシャツの襟首を掴むと、強引に掴み起こした。
「なんでだッ!? なんであたしが居ないんだッ!?」
 そう叫びながら耕一の首を前後に激しく揺すった。

 柏木耕一は全く事情がつかめずにいた。
 目がさめたら突然梓に胸倉をつかまれていたのだから無理もない。
「な、な、なに?なにが――」
 動転する耕一に答えることなく、梓は耕一の上体を前後に振り回す。ひどいよ。
「あたしが――楓みたいに可愛くないからか? 初音のように優しくないからか?
私が―――千鶴姉ェみたいに奇麗じゃないからか? 耕一、私は―――耕一のなんなんだよ?」
「な、なんだよ急に? こんな夜中に」
「耕一!」
 小さいが真剣な声に耕一は梓の顔を見つめてしまう。
「なんであたしがいないんだ?」
「い、いないってなにが?」
「今、耕一が呼んだ人の名前だ。楓に、初音に、…千鶴姉…」
 言いづらそうに梓は顔をそむけながら呟いた。

176 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:08 ID:6ZF+qxGH
>>170
漏れは梓萌えだがアンタが好きだ。

177 :森崎くん:01/11/27 03:08 ID:MHoNgBvv
・・くっ、ガッツ・・が・足・りな・い・・・・。

http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127030605.jpg
http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127030631.jpg

178 :SIF ◆x3wPnL4g :01/11/27 03:09 ID:bQ2y/Y5a
そろそろ終わりにするか?
http://isweb37.infoseek.co.jp/photo/gigigigi/cgi-bin/source/kuso0151.jpg
http://isweb37.infoseek.co.jp/photo/gigigigi/cgi-bin/source/kuso0152.jpg
http://isweb37.infoseek.co.jp/photo/gigigigi/cgi-bin/source/kuso0153.jpg

179 :せんのじ:01/11/27 03:09 ID:Y9+YQSp1
最萌トーナメント梓応援SS『夏の夜の…』3/3

 言いづらそうに梓は顔をそむけながら呟いた。
「あたしがいない」
「そんな、だって夢じゃねーか」
「あたしは」
 梓は一瞬だけ言葉を止めた。言っていいものか。
 耕一のTシャツの裾を掴みながら逡巡する梓。言っちゃえ言っちゃえ。
「あ、あたしは…耕一の夢ばかり見るんだ」
 蒼いかすかな月明かりの中でもはっきりわかるくらいに顔を赤らめながら梓は言った。
「あ、あの――あの日から、ずっと毎日、耕一の出る夢ばかり見てる」
 さすがに視線を合わせながらだと恥ずかしいのか、顔を伏せてつぶやくように梓は言った。
垂れた前髪で表情は見えないが、髪の間からのぞく耳が真っ赤に火照っているのははっきりと見えている。
「――耕一はそうじゃないの?」
 搾り出すような声で、顔を上げながら梓は尋ねた。上目づかいで耕一の顔を覗く視線は
不安いっぱいで。
 耕一の心臓が跳ねた。
 甘い疼きが胸の真中に突き刺さった。
 梓が。
 こんな一途な思いで…いたなんて。

…辛抱たまらんッ!

 耕一は力の限り梓を抱きしめた。
 梓の低めの体温が二枚のシャツ越しに伝わってくる。
 あ、ノーブラだ。鋭敏な耕一センサーはそのことに気がついてちょっと嬉しかったりする。

180 : ◆hGrdp//E :01/11/27 03:09 ID:yHCgSNKX
教室にて。

「うーん…祐くんの後ろ姿が寂しそうだったから、かな?」
 唐突に、自分の膝に僕の頭を乗せて。(強制ひざまくら…?)
 理由を聞いた僕に、彼女はそんなことを言った。
「…嫌、だった?」
「ん。ちょっと恥ずかしいけど…嫌じゃない」
「でも、祐くん、あんまり嬉しそうじゃないよ。やっぱり迷惑だったかな」
「いや。あんまり、安心して」
 いつでも僕を見てくれる人がいることが、嬉しくて。
 怖くて。
「沙織ちゃん…ちょっと、目を瞑っててくれる?」
「どっ、どうして?」
「ちょっと…泣くたくなったから」

「祐くんって…、唐突よね」
「沙織ちゃんもね」

181 : ◆hGrdp//E :01/11/27 03:10 ID:yHCgSNKX
…なんだか誤字が大漁だ。

寝よう。

182 :せんのじ:01/11/27 03:10 ID:Y9+YQSp1
最萌トーナメント梓応援SS『夏の夜の…』4/3(w

「耕一…」
 目に涙を溜めたまま、梓は搾り出すように好きな男の名を呼んだ。
「あのさ、梓」
 耕一は急に真面目な声になって言った。
「な、なに?」
「こんな時間に、女の子が男の部屋に忍び込むってどういうことかわかるか?」
 唐突な耕一の言葉に、梓は一瞬考え込む。
 こんな時間?夜中に…男の部屋に行くこと…?
 梓がしばらく考えていると脳裏にひとつの単語が浮かんできた。それは…
「よ、よ、よば――夜這い!?」
「ああ。きっと他の誰かが見たらそう思うだろうな」
 耕一は梓を抱きしめたままでそう答えた。
「こ、耕一、もういい。もうわかったから離してよ。も、もう部屋に戻らないと」
「しーっ。静かに。声出したらみんな起きちゃうよ」
 耕一はとても嬉しそうな声でそう言った。(後に梓はこの時ほど邪悪な耕一の声を
聞いたことは無いと述懐している)
「こうい――」
 突然Tシャツの裾をめくられて、胸の見事な膨らみが露出される。おお、ブラヴォー。
耕一は胸の膨らみの谷間、ちょうど肋骨の合わさったあたりに唇を押し当てる。
 突然のことに反応できない梓。おろおろしながらも心臓の上に押し当てられている
愛しい従兄弟の唇の感触を感じるばかりである。あ。吸ってる。

183 :せんのじ:01/11/27 03:10 ID:Y9+YQSp1
最萌トーナメント梓応援SS『夏の夜の…』5/3(アホ

 唇の痕を残しながら耕一は梓の顔を見上げる。
「ごめんな。梓。ここ、痛かっただろ?」
 耕一はそう言いながら心臓の上を撫でる。この女殺しめっ。
 もう梓は何も言えず。
「俺も今日からちゃんと梓の夢を見るようにするからさ」
 素早く梓のTシャツを剥ぎ取る耕一。その迅さはさすが鬼である。
「こ、耕一ッ?」
「しー」
「んー、んがー」
 耕一の手が梓の口を覆う。
「夢を見るにはしっかり目に焼き付けないといけないと思うんだ。そうだろ?」
 梓の口を手で覆ってそのまま寝床に引きずり込む耕一。嗚呼。

 時はまだ夜半。満月が中天にあるということは夜明けまでは3〜4時間はあるってことであり。
…………………翌朝はなぜかスッキリした顔の耕一と寝不足気味の梓が見られたとか
見られなかったとか。めでたくもありめでたくもなし。

[he-iiieiow]

184 :おおさか@つちへん:01/11/27 03:11 ID:AzHnRqG0
ぢゃあ貼ります。改訂したら6レスほどになってしまいましたが(笑
SS traning roomに投稿したものより・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 〜春の予感

 まだ根雪の残る歩道を、ゆっくりと歩いていた。
 今日は陽もさして暖かいけど、吐く息は白い。気を抜けば、雪国特有の寒さが
コート越しにも忍び込んでくる。明け方は特にだ。陸上のきつい朝練にぶうぶう
言っていたのが、何となく懐かしい。
 いつものアーケードは制服姿が目立つ。そういえばそろそろ試験休みか……。
受験生もこの時期になれば、年中行事なんかにもさっぱり疎くなっている。
たまにこうして外出でもしなけりゃ、今日が平日だって事さえ忘れてしまいそうだ。
 夕飯の献立をつらつらと考えていたら、いきなり目の前が真っ暗になった。
 それから、真っ暗な部分はひんやりする。掌の感触だ。
 しかも男の手だ。
「この――――ッ!」
 考えるよりも言葉よりも早く、手が出ていた。いけね、とこ思ったのはその後の事で、
ちょっと手加減しそこねた。相変わらず悪い癖だとは思う。千鶴姉にも言われてはいた。
気をつけているっていう、自覚もある。しかしそんな自制も肘鉄のストッパーには
これっぽっちもならなかった。当たり所が悪くなきゃ良いけど……無理か。
あーあ、救急車いるかな……。

185 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:12 ID:XwKhVG3X
http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127031046.jpg

コソーリ。
姉妹はいつも仲良し。
通学路でも厨房でもお風呂でも…

186 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:12 ID:L8xogMB7
しかし何故このスレのヤツは松山くんやファーレンハイトといった
俺がけっこう好きなキャラを選ぶのだろうか…
しかも今回みたく甲乙つけがたい試合だとそんな理由で流されてしまう…情けねー
そんなわけで有能なのにあまり目立たない、味方に足引っ張られぱなしの
ファーレンハイト提督のご活躍と演説に心打たれたので<<沙織>>に1票っと。
強いて言うならロングヘアーの方が好きだからね。でも苦渋の選択っす。

187 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

188 :せんのじ:01/11/27 03:13 ID:Y9+YQSp1
う、飛びまくった…改行多すぎ…鬱だ…でも氏なぬ!
我が名は梓者、梓のためでなければ氏なぬのだッ!
柔らかくもコシのある梓の胸の中であれば何百回でも氏んでいいけどね。てへ。

189 :おおさか@つちへん:01/11/27 03:13 ID:AzHnRqG0
>>184の続きです。
 ぽす。
 そんな懸念をよそに、必殺の肘鉄はあっさりと相手の脇腹に決まった。
でも感触が変だ。受け止められたような。というよりは止まってる。
「――!?」
「おいおいおい、いきなりごあいさつだな」
 そりゃあこっちの台詞だっ、て言いかけたけど、喉が詰まった。
 この少し間延びして、助平そうだけど頼りがいのある声……。
「おーい、どーしたー? あーずーさー」
 いきなり耳元でささやくな、この馬鹿。
 何か少し鼓動が早くなった。違う、違うぞ、これはこの痴漢的変態的行為のせいだ。
「ば、ばかっ! 何やってんだ道の真ん中で! 早く離せ!」
 あわててふりほどこうとする。けれど、
「大丈夫だって。どーせどっかのバカップルだって、そう思われてるからよ」
 バ……っ!
 そんなことを言われて、今度は耳まで熱くなった。
いきなりなんて恥ずかしいことを言うんだ、このアホンダラ。オタンコナス、オタンチン!
「ばか! お、おまえとそんな風に見られてるなんて恥ずかしくて死にそうだっ」
 はたから見てもきっと恥ずいんだろう。ああ、穴があったら身投げしたい。
「そりゃあどっちの意味でかなぁ? ん?」
 重ねてそんなことまで訊いてきやがった。こんなに底意地悪かったか? こいつは。

190 : ◆hGrdp//E :01/11/27 03:15 ID:yHCgSNKX
>188
彼はさば折りをご所望らしい。

191 :おおさか@つちへん:01/11/27 03:15 ID:AzHnRqG0
>>189の続きです。

「ど、どっちでもいいだろ、そんな事は! それより、いい大学生がこんなところに
居ていいのかよ!?」
 そうだ。こないだもやれ試験だレポートだ論文だって、ロクに電話もよこさなかったクセに。
 こっちから電話しても、ろくに出もしなかったくせに!
 この万年抜作大学生!
「あ、それもう終わった。ぜーんぶ終わった。おれ、今完全なフリー」
 へらへらとそう抜かす。そーいう辺りが抜作だってんだ!
「……そんなことちっとも聞いてないぞ」
「そりゃあそうだ。だって終わったその足で来たんだからな」
 ゼミのコンパとか打ち上げとか全部ほっぽり出して来たんだぜーとか何とか、
恩着せがましくそんなことを言う。
 うるさい。この、ばか。どーでもいいから早く目隠し取れ!
「それなら、もっと前もって連絡しとくとか、すれば、いいだろ」
 そうだ。そうすりゃあ、もうちょっと、やりようだって……。
「おれ、腹減ってるんだ。早く梓のメシが食いたかったからな」
 暗闇が何となくあったかい。
 何となく……。
「お、お世辞なんか言うな。そこいらの弁当でも食っとけ!」
 どうせあっちでもろくなもん食ってないんだろ?
 この、万年欠食大学生が。
「……あいかわらず、ごあいさつだな」
 苦笑の気配。
 いつの間にか体ごと包まれていて。

192 :SIF ◆x3wPnL4g :01/11/27 03:17 ID:bQ2y/Y5a
しかしSSが複数同時に出ると訳が判らんな。
ま、猟奇とほのぼのが共存できるのもこの企画の面白いところだが。

193 :おおさか@つちへん:01/11/27 03:17 ID:AzHnRqG0
>>191の続きで・・・

「ああ、それでも良かった。車中で駅弁でも食えば良かったよ。でもな」
 肩に感触。その声がさらに近くなって。
「梓に、会いたかったからな」
 そう、ささやく。何言ってるんだ、寝言にゃまだ早いぞ、この、馬鹿。
 こいつは、いつも、そうだ。
 いつも、前から……馬鹿で。
 でも、あたしはそんな、馬鹿が……好きで。
「……馬鹿に、食わすメシは、ねえよ」
 いつも素直になれなくて。
「いいよ。おれ、大馬鹿だから。馬鹿じゃねーから。食わせてくれよ。おれと梓の仲だろ?」
 そうだあんたは大馬鹿だ。
 だから、あたしは大馬鹿なあんたが大好きだ。
「ん。……おかえり、耕一」
「ただいま、梓」
 いまさらながら、目隠しがありがたかった。こんな顔は見られたくないから。
「寒くないか? ごめんな、早く帰ろう」
「寒くなんか……ない」
「ん……そうか」
 ふ、っと目隠しが取れて、腕がくいっと引っ張られた。
 そして、その手を引っ張っているのは耕一だ。いつもの、悪戯っ子のような、
それでいて憎めない表情で微笑んでる。
 

194 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:19 ID:bqZ/l59L
そろそろ投票して寝ることにしよう。
<<梓>>に一票。

梓者の皆様、千鶴さんの時にも応援してね〜
(下心アリアリだな・・・・・)

195 :おおさか@つちへん:01/11/27 03:19 ID:AzHnRqG0
>>193の続きー。これでおしまいー。

 その目が少し潤んでるような気がするのは、きっと再会の喜びのせいだろう。
だって、あたしだってそうなんだから。
 ぶん殴ってやろうと思ってたけど、やめた。さっきの肘鉄だけでも十分だろうし、ね。
 やせ我慢もたいがいにしとけ、って思う。
 飯抜きなんて酷なことは言わないよ。こんな奴でもあたしの
料理だけは誉めてくれるし……。
「俺、鍋がいいなあ。鍋。一人暮らしじゃどうしてもよー」
「はいはい」』
 それでも肉じゃがは出さなくちゃ……って、そう、思った。
 その替わり思いっきりこき使ってやるんだから。
 受験勉強手伝わせてやるんだ。春からは一応、あたしの先輩に、なるはず、……だから、ね。
「よっしゃ、それじゃ、早いとこ帰ろうぜ。俺もう腹ペコでさあ」
「わ、ば、ばか。買い出しがまだだよ! こら、引っ張るな!」
 ざくざくいう根雪を蹴飛ばして、まだ冷たい風を頬に受けて。
 それでもあたしは思った。
 春は近い。
 そう。

――きっと、春は来る。

196 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:19 ID:XyxuDalo
水無月絵の梓。
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127031659.jpg

197 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:19 ID:WRoX4Yva
>>192
まあいいから少し黙ってなさい

198 :SIF ◆x3wPnL4g :01/11/27 03:22 ID:bQ2y/Y5a
消すかもしれん。早めにな。
http://isweb37.infoseek.co.jp/photo/gigigigi/cgi-bin/source/kuso0154.jpg
http://isweb37.infoseek.co.jp/photo/gigigigi/cgi-bin/source/kuso0156.jpg
http://isweb37.infoseek.co.jp/photo/gigigigi/cgi-bin/source/kuso0157.jpg
http://isweb37.infoseek.co.jp/photo/gigigigi/cgi-bin/source/kuso0158.jpg

199 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:23 ID:vBd8tTxf
>>185
梓者の神様がご降臨!!

200 :せんのじ:01/11/27 03:25 ID:Y9+YQSp1
スマソ。
読みにくかった諸兄は
http://green.jbbs.net/game/bbs/read.cgi?BBS=234&KEY=998912437&START=51&END=53&NOFIRST=TRUE
を参照のこと。それでは梓の胸で逝って来ます。

201 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:26 ID:dTJVaIHR
<<沙織>>に一票。デフォだな。

202 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:27 ID:S4uh/L1C
>>185
ハツネスキーだけど、やられたyo!
仲良し姉妹萌え!
<<梓お姉ちゃん>>に一票!

203 :がちょぴん:01/11/27 03:28 ID:Pp8rSqfn
<<梓>>に一票。
痕勢として応援させて頂きます。

204 :ファーレンハイト:01/11/27 03:28 ID:JS3IMYwz
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127032612.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127032652.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127032750.jpg

主砲三連。さおりん

205 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:28 ID:NbMI8RcJ
<<さおりん>>に一票。
うおー甲乙つけがてえ。

206 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:31 ID:vNvq7FAD
俺の好みのつぼをほとんどついている<<梓>>に一票。
胸さえなければ完璧だったんだが。(w

207 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:32 ID:XwKhVG3X
>>202
光栄です。
正直言うとつるぺた・モミアゲ・初音すき〜勢の
取り込みが狙いだったので効果が有った様で有難いです(わら

208 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:33 ID:Toz4I7HB
今回はかなり悩まされたけど、
<<梓>>に一票いれます。

209 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:35 ID:2ngt/SIu
>>204
「主砲第一派命中!」
「被害報告!梓萌メーター出力15%までダウン」
「復旧急げ!くそっこのままでは撃沈されてしまう・・・」
「艦長!何とか持ちこたえました!」
「現在の状況です。梓萌メーター20%、さおりん萌メーターな・・・200を切っています!!!」
「何!それでは<<さおりん>>に1票という事ではないか!!」

210 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:36 ID:JVAGsY4a
梓援護。
ビキニ直す梓タンに(;´Д`)ハァハァ…
http://diy.obi.ne.jp/data/azusa02.jpg

211 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:37 ID:Toz4I7HB
ふと思ったが、ファーレンハイトさん、
主砲三連じゃなくて主砲斉射三連じゃないか?

212 :集計人補佐見習いの心得 ◆S/DoFxb. :01/11/27 03:41 ID:IZjxQCpb
寝る前に中間報告(>>205まで)
新城 沙織 81票
731,735,736,739,742,743,748,749,750,755,759,762,765,772,774,775,777,779,780,782,
784,793,794,796,801,805,807,814,817,821,824,832,843,847,856,859,866,869,874,876,
884,902,910,912,917,940,947,009,016,022,031,035,038,044,045,051,052,055,064,071,
077,083,084,087,094,095,097,101,107,109,111,114,119,122,144,163,166,173,186,201,
205

柏木 梓 82票
728,729,730,732,733,738,741,745,751,752,756,767,768,769,773,776,785,786,795,798,
800,809,816,820,822,823,825,828,845,848,852,857,860,867,871,873,881,883,885,887,
890,893,894,897,901,907,908,909,913,915,919,925,933,943,945,015,029,047,054,057,
060,062,068,078,080,081,082,086,102,103,104,120,124,126,131,132,147,149,171,194,
202,203,

確認ヨロ

213 :ファーレンハイト:01/11/27 03:42 ID:JS3IMYwz
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127034004.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127034036.jpg

こういう日常が送れたら…

>>211
なにぶんかつかつで食べているのであまり教養の方は期待しないで欲しい

214 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:44 ID:d55iLsFK
ふきふきに萌えたので
<<さおりん>>に一票

215 :SIF ◆x3wPnL4g :01/11/27 03:52 ID:bQ2y/Y5a
一票差か…さおりん善戦だな。
相手は九つもスレを消費した、文字通り怪物だと言うのに。

216 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:53 ID:dZFNYU/V
最萌トーナメント初投票
<<梓>>に一票
あ、梓萌え〜〜。

217 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:58 ID:NowwHwB9
>>215
念のためもう一回聞くが、>>131がカウントされてるのには気付いてるか?
下手すれば同点だったんだがな。

218 :名無しさんだよもん:01/11/27 04:00 ID:UpbphC1w
<<梓>>に一票。
……神の絵も見れたし、思い残す事無く逝けます。
あ、梓萌え〜〜

219 :なにがしだよもん ◆ie2wgyeo :01/11/27 04:00 ID:cEOqxYyZ
>>211
砲術オペレータが戦死したのでは…。
炎上する艦橋に仁王立ちのファーレンハイトたんが目に浮かぶ…(T_T)

220 :ちゅぱ侍:01/11/27 04:01 ID:Z06/jqBX
100%梓に入れるつもりで今日を迎えたはずなのに
ハサミを手にしたあのさおりんの崩れる寸前の瞳を思い出し
心が揺れ動いております。
そしてあの壮絶エンド・・・
ひとまず投票は見送ります。
さおりんはおもらしアーイ!だし
梓はいじっぱりアーイ!だし・・・

221 :名無しさんだよもん:01/11/27 04:02 ID:WRoX4Yva
<<梓>>に一票
いっぱい萌えました

222 :SIF ◆x3wPnL4g :01/11/27 04:04 ID:bQ2y/Y5a
>217
初歩的なミスだな…すまん。

>集計人諸氏
と言うわけで>131はノーカウントでお願いしたい。
IDが違うのは回線が混雑して何度か切れた為(俺が自作自演してるみたいだな…)
無理なら俺の投票自体削除してくれ。いた仕方有るまい。

223 :名無しさんだよもん:01/11/27 04:04 ID:Oq4cwjvL
(・∀・)コソーリ
ttp://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127040311.jpg

224 :名無しさんだよもん:01/11/27 04:09 ID:WRoX4Yva
強くておいしい!?

225 :名無しさんだよもん:01/11/27 04:09 ID:qfBEhWtX
>>217
あなたの>>137もカウントされたんじゃ・・・
それとも意図的にやったのかい?

226 :ファーレンハイト:01/11/27 04:10 ID:JS3IMYwz
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127040641.png
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127041004.png

主砲が三倍ついていれば強いな…

>>217
そのくらいは勘案していただけるのではないか。ダメなのだろうか

227 :名無しさんだよもん:01/11/27 04:11 ID:0pifQVPc
>>225
全角だからカウントされない。

228 :225:01/11/27 04:11 ID:qfBEhWtX
と、おもったら≪≫だったのね。鬱だ。首吊ってくるわ。

229 :名無しさんだよもん:01/11/27 04:11 ID:4QCYqyaZ
巨乳好きだし梓かな・・・と思ったら両方、乳アリじゃん?
どうするってざっと見ていたら。

>15の水着がツボにハマったので<<梓>>に一票。

230 :SIF ◆x3wPnL4g :01/11/27 04:15 ID:bQ2y/Y5a
>226
削除人氏の判断に任せる。
すまなかった。ミスが多いな…俺。

沙織スレで確認してみたらIDが途中で4回ほど変わってるし…(w

231 :名無しさんだよもん:01/11/27 04:19 ID:NowwHwB9
>>228
すまんな。人にこう言う指摘をする以上、きっちり計算はしてあるんだ。角度とか。

232 :名無しさんだよもん:01/11/27 04:20 ID:Id8omtnr
やはりここは<<さおりん>>に一票。
初プレイ時のラストは衝撃的でしたから。
まじっっすかてな感じで。

233 :名無しさんだよもん:01/11/27 04:28 ID:M3QHVczF
ハサミでふきふきな<<さおりん>>に一票。

ついにFブロック突入かぁ。

234 :名無しさんだよもん:01/11/27 04:29 ID:Fa1pD0za
今回は直感で、<<新城沙織>>に一票。

・・・好勝負ですな、結果が楽しみ。。。

235 :名無しさんだよもん:01/11/27 04:35 ID:9nomz7tJ
<<さおり>>に一票
楓=ネコミミと同様に
さおりんとハサミは切っても切れませんか?

236 :柔道着の梓たん…:01/11/27 04:41 ID:MQXqjH6a
夜中。今晩も梓の部屋で話し込んでしまう。
やはり千鶴さんの部屋は気が引けるし、楓ちゃんの部屋はなんか入りにくい。
それになにより、梓も嬉しそうだ。
「さて…どっこいしょっと」
梓は腰を叩きながら、みょうにオバサンくさい仕草で立ち上がった。
棚から柔道着を取り出してぎゅっと縛る。
「あれ…お前」
「ああ、これ?今度、部の試合に出るからさ」
「陸上だろお前」
「まあ、助っ人でね。柔道部のセンセがウチの担任でさ」
「そんで頼まれたのか…がんばれや。しかし」
にやにやしてしまう。
「なによ」
からかうと、梓がすぐ反応する。
「ほんとにおまえってそういうのが似合って…ぐはっ」
痛い。
「フン」
「いてて…すねるなよ、梓」
ここはフォローしないとな。
「おれも柔道はやってたんだぜ。まあ、梓よりはマシだと思うが」
「へえ〜。出来んのかい?」
お、乗ってきた。
「まあ、ガタイはいいし練習にはなるかもねえ。それじゃ、試合まで日数もないし、手伝ってくれる?」
「おいおい…」
「明日学校休みだし、誰もいないから入っても構わないさ。あたしも部外者だし。どうせゴロゴロしてるだけなんだろ」
「うっ」
それを言われると弱いな。はう。

237 :柔道着の梓たん…:01/11/27 04:43 ID:MQXqjH6a
次の日
「さて、もんであげましょうかね…」
梓の目が不敵に光っている。
ボキボキと指を鳴らし、自信満々だ。
ふふふ、しかし梓がいくら強くても…
ガシッと襟首を掴む。おお、白い乳房が…襟首が大きくはだけて、もうすこしで乳輪が…ちらり。
「どおおおりゃぁーーっ!」
あり…天地が逆に…ズンッ!ぺち。
「…油断した」
「ほれ」
梓が楽しくてたまらないという顔で手を差し伸べる。
むう、梓が嬉しいのならそれはそれで…いとおしい。これも幸せかも。

「ほれほれ、変なエロゲームばかしやってるからだよ!」
ぇ!見られたか…でも誤解だ。Kanonは感動。エロなどカケラもないぞ!
「いや、誤解だ。あれは決して…」
「しかもロリコン!あのさぁウチには小学生と中学生もいるんだからさ…あんな姿、楓と初音に見られて平気かいアンタは」
むう、それで楓ちゃんが冷たい態度に。しかし初音ちゃんには見られたくなかった。ぐあっ。しかし、あの絵はそんなふうに思われるのかショック…気をつけよう…AIRにすればよかった。
「さて、きょうは徹底的にそのだらしない根性を…」
嬉しそうに指を鳴らす。
「うおおおりゃぁーーっ!」
また…天地が逆に…ズンッ!ぺち。
「ほれほれ。寝てるひまはないよ♪」
「まあ、変なゲームと本全部捨てたら許してあげなくもないよ?」
しかし、ストレートな梓らしい喧嘩の売り方だなあ…そこが好きなんだけど。
もしかして柏木姉妹におれ印象悪いのかも。はう。痛いな。
「それ…まだまだまだ!」
瞳がキラキラしている。本当にからだを動かすことが好きみたいだ。まぁ、そうでないと陸上なんて拷問のような部活を選ばないか。白い顔にちょっぴり赤味がまし、髪はみだれて美少年を思わせる。だが、柔道着の白い胸の深い谷間が色っぽくて…

238 :柔道着の梓たん…:01/11/27 04:43 ID:MQXqjH6a
「…こんなもんかい?」
梓がぎゅっと帯を締め直した。
また構えを取る。
目がきりっとしていいおんなだ。ファンが付くわけだ。
しかし、甘いぞ梓。本当におれに勝てるとでも…?
「ふふふ。梓」
おれの余裕に梓が不審気な目で見る。
「お前も人に言えない恥ずかしい趣味があるじゃないか」
「…!」
気が付いたらしい。
「まあ、お前がかおりちゃんと別れておれ一筋になってくれればかんがえなくもないよ♪」
殺気が渦を巻いたかのように、おれに襲い掛かった。
びしっ
梓が激しくおれの足を払う。
だが…
梓が歯を食いしばって渾身の力で投げようとしても、投げられない。
「くっ」
「それそれ、どうした?」
びしっびしっびしっ
梓の激しい攻撃が続く。だが、ことごとくかわされるか、岩のように投げられない体勢に持ち込まれて、らちがあかない。
ようやく練習らしきものになってきた。
そう、体格差がある上に、ねちっこい試合運びを狙えば女ごときに投げられるわけがない。すくなくとも、おれはやられた記憶がない。
まぁ、あしらうのも大変だが、攻めるほうはもっと疲労する。
でも、梓はあきらめる気配も無く、真剣な表情でせめ続ける。すごいスタミナだ。さすがに女子高生だけのことはある。

239 :柔道着の梓たん…:01/11/27 04:46 ID:MQXqjH6a
「…ほんとうに負けずギライだなお前」
「………」
びしっびしっびしっ
「そろそろ休まない?」
「…いやだ」
しかし、こんな強情な女とは…
だんだんふたりとも無口になってきたようだ。
汗が滝のように流れている。
しどしどに濡れた柔道着の襟が、ところどころ汗が染みて黒ずみ、上気した桜色の肌
から流れ落ちた玉のような汗が柔道着の白い胸の深い谷間に転がり落ち、吸い込まれるように視界からきえた。
しだいに道着がはだけまくり、梓のおヘソまでみえそうになる。
こんな真剣な梓は初めてだが、いとおしい。せめて怪我をさせないように大切に相手をしなくては。
「…おっと」
「きゃ」
足がもつれて、ふたりとも倒れこんでしまった。


梓は仰向けで、息もあらく、柔道着の胸がはげしく上下している。
「…くやしい」
ぽつり。と梓が呟く。
「やっぱ、かなわないのかな男には」
「…そうでもないさ」
「でも…ぜんぜん本気ださないんだもの」
「それは…その、さ。おれは昔から梓のことを…」
まずい。おれは思わず何を口走ろうと…言うしかないか。

240 :柔道着の梓たん…:01/11/27 04:46 ID:MQXqjH6a
「ふふ…あれってどういう意味かな」
「…?」
「かおりがどうとか…」
梓が思わず赤面した。
「…べ、別に…あたしはあの子なんとも思ってないんだけどな…」
「梓」
おれはそっと梓に顔をよせた。
「…好きだよ」



(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)



事が終わってタオルで身体をぬぐって始末する梓に、おれは声を掛けた。
「ごめんな」
「いいよ…昔から、優しくて大きな耕一が好きなんだ。あたし」

241 :スローリー:01/11/27 04:49 ID:loS5VxHL
よく考えたらどっちも他作品に水着で出張してるんスね。(鳩やまじアン)
でも<<梓タン>>に一票!
なんかLFTCGでいいんちょとのセット多いし…
(ex くすぐりマシーン、短距離走)
白水着マンセー!
あ、梓萌えー。

242 :お花屋:01/11/27 04:51 ID:MQXqjH6a
ジェットランド以前の艦を引っぱり出して来たような、かなり古いネタですが・・・
<<梓>>に一票。

243 :名無しさんだよもん:01/11/27 04:52 ID:0MlNl4Zb
<<沙織>>に一票いれて就寝
沙織って良い母親になりそうな気がする

244 :名無しさんだよもん:01/11/27 05:00 ID:NowwHwB9
>>240
>(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

押しても何も出てきません!!助けてください!!

245 :梓スレの264:01/11/27 05:08 ID:pit8FOgy
( ノ゚Д゚)おはよう
つか完徹明け。
朝もはよから自作弾。

http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127050403.jpg

忘れないうちに<<梓>>に一票入れとく。

246 :お花屋:01/11/27 05:09 ID:3+1n+kJ/
真夏の炎天下、陸上で黙々と走り込んで、髪が乱れ汗だくの梓たん。
日焼けも、色白のためにほんのり肌が桜色程度。
気のせいか、瞳の色がちょっと薄くみえる。
腕立て伏せも歯をくいしばる、少年のような梓たん。
どんなにつらくても、きりっとした目で真剣に取り組み、
「ほらほら、だらしないよ」
と笑顔で後輩をはげます健気な梓たん。
こんな楽園が…高校のそばの電柱で梓たんと一休みして自販機でチャリチャリお金を入れて。
「あたしのおごりだよっ」

247 :お花屋:01/11/27 05:10 ID:3+1n+kJ/
そしてそのあと誰もいない教室で柔道着に着替える梓たん。
全裸をタオルでふきふき。
柔道着の梓たん…
まず凛々しい柔道着の梓たんの勇姿をじっくり鑑賞。
真夏の道場でねちっこく梓たんの攻めをあしらい、本気で怒らせる。
負けず嫌いの梓たんに火をつけたい。
柔道着が、汗でびしょびしょに濡れるまでからかう。
真夏の道場ならたちまちバケツの水を頭からかぶったようになるだろう。そして梓たんの汗の匂いに、若い娘特有のきつい動物的な匂いの中にに男を欲情させるフェロモンを嗅いでもうアタマがくらくら。それだけで押し倒して放精したい誘惑にかられる。
乱れた少年のような髪も、上気した桜色の肌もぴったり密着。しだいに荒くなる呼吸、梓たんの息遣いを感じて。全身の力で揉み合いながら、梓たんの頬に自分の頬ふれる至福。柔道着からはみでる白いゴムマリのような乳房がぴったり密着する感触を体で確かめる。
そして技を掛けるのに夢中の負けず嫌いの梓たんに警告、
「お臍が見えてるぞ」
「…!スケベ!」
赤面して帯を締め直す梓たん…
そして告白で従順モードに入り、怯える少女のように男の行為を待ち受ける梓たんの柔道着に手を掛け、タオルでやさしく乳房を愛撫しながら拭く。硬くとがった部分をとくに優しく丹念に。
全身くまなく愛撫しながら拭いたあと、梓たんの肢体をすみずみまで舐め。もちろん梓たんの一番恥ずかしいところも尖った舌をさし容れて拡げてあげる。
ゆっくり、じっくり時間を掛けて梓たんの悶える女体が、自分から欲しいと泣き出すまで愛撫。
そしてぼろぼろに疲れきり、全身の力の抜けた梓たんを背中にしょって屋敷にもどりながら、それまでおあずけしていた梓たんの欲しいごほうびの一言をあげます。「すきだよ」


とまあ、梓たんのからだをふきふきしただけで、じつは手は出しておらず、やはり耕一とのあいだにはナニもなかったということで。

ああ、梓たんは無事だったんだ…

248 :お花屋:01/11/27 05:12 ID:3+1n+kJ/
>>244
まあ、というようなオチ☆でした。

249 :名無しさんだよもん:01/11/27 05:15 ID:bt29X9mx
つか・・・前スレ・・・見れないのね・・・・

250 :名無しさんだよもん:01/11/27 05:17 ID:NowwHwB9
>>248
ヽ(*`Д´)ノムキー!!この息子をどう始末つけてくれるんじゃい!
ええわいええわい!なら≪沙織≫に1票じゃい!!
(注:寸止め投票です(w)

251 :名無しさんだよもん:01/11/27 05:20 ID:Du0PHiSj
>>245
まさに朝にふさわしい絵ですな〜

252 :名無しさんだよもん:01/11/27 05:23 ID:Du0PHiSj
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
ほんとに前スレもう見れないYO?
落っこちるのはやっ!まだ全部読んでないのに

253 :名無しさんだよもん:01/11/27 05:25 ID:swyyvlTQ
葉鍵板の太陽<<さおりん>>に1票
♪さおりんの輝きを〜 胸に秘め〜 俺の身体が 俺の身体が 萌え〜ている〜

254 :名無しさんだよもん:01/11/27 05:29 ID:aXtXI0oV
ダイターン3か

255 :名無しさんだよもん:01/11/27 05:31 ID:NowwHwB9
ホンマやね。<前スレ
ちょっと待ってみ。かちゅのログからhtml作ってどこぞにうpしてみるわ。

256 :名無しさんだよもん:01/11/27 05:33 ID:CZEPRcpc
<<さおりん>>にいっぴょ。

257 :名無しさんだよもん:01/11/27 05:38 ID:NowwHwB9
ほい。前スレのログ。
http://ha_kagi.tripod.co.jp/log/47.html
http://ha_kagi.tripod.co.jp/log/47.lzh
上なら普通に見れる。ローカルで見るなら下のをダウンしてくれ。

258 :名無しさんだよもん:01/11/27 05:41 ID:qjfDCqfM
>>250
かっこが<<>>でくくらないと無効になってしまうらしい…
見てたら再投票キボンヌ

259 :プチャッケ汗 ◆KhAniIRM :01/11/27 05:41 ID:4KTQmwGI
ブルマに萌えました。
<<さおり>>たんに1票!!

ついでに、あずさの画像を…… がいしゅつかもしれないが……
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127054057.jpg

260 :名無しさんだよもん:01/11/27 05:42 ID:NowwHwB9
>>258
だから「寸止め」なんです(w

261 :応援エロSSですだよ。応援になるかわからんが。:01/11/27 05:53 ID:lgkYUNTt
いつものように仕事を終え、
一人暮らしの自分のアパートに戻る。
バッグを部屋の床に無造作に放り投げると、
梓は、ばさっ、と疲れた身体をベッドに投げ出す。

閉じたまぶたには、ひとりの顔が浮かんでいた。
部屋にいると最近毎日まぶたに浮かぶ、その顔。
「ん………」
器用に手早く右手だけでジーンズの前を開けると、中指をショーツに滑らせる。
ショーツのそこは、濡れていた。
(帰りの電車の中からだな、こりゃ……)
「あーあ」
軽く溜め息をついて自分の身体のいやらしさに呆れると、
梓は、素直にそのいやらしさに降参してショーツごとジーンズをずり降ろした。

機械的なほど、スムーズに、自然に、クレバスとそのほころびを、自分で慰める。
慣れている。
「…あ……、ん……あ……」
誰もいない自分の部屋で、誰に気兼ねして声を押さえる必要もない。
このアパートの防音はまあまあ。気にせず梓は、自慰行為に没頭する。
(もう学生でもないのに誰かを想ってオナニー…、か。あたしもたいがいなヤツだ…)
部屋に帰って最初にすることが、白い尻を丸出しにして、オナニー。
そんな恥ずかしさとみっともなさも、なぜか興奮をたかぶらせる。
「んっ……んっ……んっ……は、ア、あ、あっっ」
もう処女ではない部分に、長くて細い中指を埋め、前後させる。
左手は、Tシャツの裾からブラの下に潜り込ませて、
たわわな丘をくすぐって刺激したあと、
乳首をつまんでしこしことさすりながら上下させる。
乳首は、かんたんに立った。
「あうう……はぁ、は……」

262 :名無しさんだよもん:01/11/27 05:55 ID:Du0PHiSj
>>257
多謝!

263 :応援エロSSですだよ。:01/11/27 05:57 ID:lgkYUNTt
ぬるい愛液まみれになった右手の中指を抜くと、
いつも最後のとっておきにしておくクリトリスを、
自分自身だからできる微妙な柔らかさでつまんで、こする。
「ん!……あ!……いい…いい、よぉ……キモチいいぃ…」
オナニー。高校までは知らなかった行為だ。
同性──女の子から、高校時分に、手取り足取り、教えられた。
やり方まで、今までずっと、当時教えられたそのままだ。
「あ! いく、いく、イっちゃううううっっっ……!!!」
ブルブルブルブルッ!と派手な痙攣を起こし、
梓は、白い腹と白い尻を丸出しにしたまま、反り返る。
と、ぴゅっ、ぴゅっ、と液体が梓の秘所から飛んだ。
シーツを、広い範囲で湿らせてゆく。

264 :応援エロSSですだよ。:01/11/27 05:58 ID:lgkYUNTt
「あふああぁぁ……っ」
まだ震えもそのままに、ゆっくりと反った肢体をベッドに沈めてゆく梓。
息が荒い。目が涙で霞む。身体の痺れがおさまるのには、かなりの時間がかかった。
これが「潮を吹く」という俗称のある現象。
自分の身体のそんなことも、あの女の子に教わった。
ただ、オナニーでここまで起こるのは、梓にも珍しい。
(電車の中で身体、ぴったりくっつきっぱなしだったもんな…)
混雑に押されて、想い人と肉体を押し付け合い、勝手に興奮してしまった梓のカラダ。
(バレそうだった……ヤバかったよな……)
それだけじゃない。
(早く帰って、……オナニーしたかった……)
電車の揺れが、押し付けられた肉体の感触が、よみがえる。
「駄目だ」
ぼそっとつぶやいた。自分に向かって。
(いつまでもこんなことしてちゃ、駄目だ)
梓は、勝負をかけてみようと決めた。

「おじゃましまーす」
「あ、うん、入って」
次の休日、買い物に付き合わせて、そのあと「お茶でも」と自分の部屋に呼ぶ。
梓の計画は現在、ここまでは成功していた。
「あはは、私のアパートとあんま変わんないみたい」
「沙織は何飲む?」
新城沙織は、梓に背中を向けて玄関で靴を脱いでいる。

(続く)

265 :名無しさんだよもん:01/11/27 06:05 ID:bt29X9mx
>>257
感謝!全部読んでなかったんで助かったよ

266 :名無しさんだよもん:01/11/27 06:10 ID:LXX6DoIw
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127060733.jpg
自作な応援。

で、<<さおりん>>に1票で。
ADSLなので。

267 :名無しさんだよもん:01/11/27 06:17 ID:WRoX4Yva
あか〜ん!
さおりん負けたら大変なことになるぅ!

268 :名無しさんだよもん:01/11/27 06:17 ID:rNRhlF34
ふーき、ふき。ふーっき、ふき。
イェーイ!!

<<さおりん>>に一票〜!!

269 :なにがしだよもん ◆ie2wgyeo :01/11/27 06:19 ID:DSnDUXnc
>>261 >>263-264
ぐぬぅ、丹念な自慰描写が光る…。
ああ、素敵なりユリスキー。
次回、シーツの海で沙織の肉体におぼれる(であろう)梓に萌へ〜。

>>266
かっ…かぁいい。
勘違いしてるトコも絵柄も…。

270 :名無しさんだよもん:01/11/27 06:37 ID:cB7zw8p/
ごめん、ごめんよ、さおりん。
君のことも大好きだ。
しかし、しかし、しかぁーしっ!
ぼくは梓者なんだ! 梓を見捨てることはできないんだよ!
<<柏木梓>>に1票!
神よ、あなたはなんて残酷なんだ!

271 :名無しさんだよもん:01/11/27 06:43 ID:WRoX4Yva
うえーんさおりん負けたら氏んじゃうモナー

272 :名無しさんだよもん:01/11/27 06:45 ID:5qCJLrrw
耕一が梓のために、子供ながらに命を賭けて沈んだ靴を拾ってきてくれた、あの水門の思い出。
梓の想いは、そのときから10年かけて育まれたもの。
しかし梓は耕一に、初恋の千鶴のように意識されてるわけでなく、楓や初音のように前世の絆があるわけでもない。
鬼の血を引き、伝説の侍次郎衛門の転生である柏木耕一。
友達のように、弟のように、耕一と接しながら、
彼がいつか自分のもとを離れていってしまうことが、梓には分かっていたのかもしれない。
だからこそ、今の関係を壊すのが恐かった。一人の女性として耕一と接することが恐かった。
でもそんな想いは、予期せぬ事件によって破られてしまった。
最悪の状況で、愛を確認する間もなく、半ば強制的に、二人は結ばれてしまった。
しかしそこで耕一は気付いた。
梓が、子供のころ一緒に野山を駆け回った友達であり、釣竿片手に川遊びをした弟分である梓が、
乱暴だけど優しい、意地っ張りだけど繊細な、そしてずっと自分を想っていてくれた、一人の女性であることに。

──と、昔書いたことがありました。
梓の数ある魅力の一つは、明るくサッパリとしたその性格と裏腹の一途さだと思うのですよ。
当時は梓に萌えまくっていました。そして今も昔以上に萌えています。
<<柏木梓>>に一票。

273 :名無しさんだよもん:01/11/27 06:47 ID:O8kYT84E
<<さおりん>>に1票!!
まよったけど
ちなみにケーブルです

274 :名無しさんだよもん:01/11/27 06:50 ID:hJY0GAJw
 どっちもそれなりに好きなんだよなあ・・・・
 うーん。本編だけならさおりんだが、色々付加価値のある
 <<柏木梓>>に1票・・・・か。

275 :名無しさんだよもん:01/11/27 06:54 ID:GPBnNTt2
…悩むところだが、スフィー戦で出たSSがツボだったので
<<梓>>に一票。
そうかッ、それで一人だけ発育が…(ゲージ3本+41236+大攻撃)
あぼーん。

276 :名無しさんだよもん:01/11/27 06:57 ID:lgkYUNTt
>>266 ワラタです(w

277 :名無しさんだよもん:01/11/27 06:58 ID:Xd3Sf6n0
<<沙織>>に一票。

灰色の学園生活…
沙織が言うとリアリティがないけどそこが(・∀・)

278 :名無しさんだよもん:01/11/27 07:04 ID:PxpzZaWi
<<柏木梓>>に1票!

279 :過去スレの696?:01/11/27 07:06 ID:txx6lQM1
http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127065935.jpg
梓・・・・、描きました。

投票は保留

280 :名無しさんだよもん:01/11/27 07:20 ID:fO2CuJYg
非常に難しい所だが変な髪形分だけ萌えなので
<<さおりん>>に一票いれとくか
梓萌えな某友人裏切ってスマソ

281 : :01/11/27 07:23 ID:TTyYCzqv
中出しされてふるふるする<<さおりん>>でエロゲーにハマッたからな〜
彼女が最高。

282 :名無しさんだよもん:01/11/27 07:26 ID:VXRak0mv
>>281
さおりんとのHは膣外射精だったと思ったが?

283 :名無しさんだよもん:01/11/27 07:28 ID:RE0aJJaY
>>279 保存しましたよ?乳、汁、瞳…(´∀ ...

284 :名無しさんだよもん:01/11/27 07:33 ID:Lmb263Cg
・・・選ばなきゃ。
2回戦も勝ち上がれそうなのは香奈子くらいな雫勢。
千鶴さん以外は鍵系大物につぶされまくりな痕勢。

つらいけど、<<さおりん>>に入れておこう。
姉妹対決は、決勝で千鶴vs初音に期待ってことで・・・。

285 :名無しさんだよもん:01/11/27 07:39 ID:SV6R0QCY
ダッシュB→JC→EXドライバー→C→ダッシュB→A*n→C
等のお手軽コンボイパーイ持ってる<<さおりん>>にいっぴょ

286 :森崎くん:01/11/27 07:48 ID:MHoNgBvv
そう何度もageられてたまるかーっ!!

http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127074628.jpg

貧乳派のあなたに。

287 :名無しさんだよもん:01/11/27 07:54 ID:JrOU6F8o
おつぱい星人な漏れとしては
<<柏木梓>>に一票

288 :名無しさんだよもん:01/11/27 07:57 ID:VOBQjPJe
<<柏木梓>>に一票
葉っぱ一不遇な巨乳ですが、私は好きなキャラです。

289 :名無しさんだよもん:01/11/27 08:02 ID:vnBmZrKE
ぐわぁ……こりゃ難しいな……といいつつ
あっさり、<<新城沙織>>に一票。

雫はさおりんと瑠璃子さんが
対のような関係になってるからこそ
面白かったという噂もありつつ。

つか、あのハサミENDが最初にみたEDだったので。
アレは強烈だよ……。

290 :名無しさんだよもん:01/11/27 08:02 ID:JfpdRh+T
悩む…

俺的雫最萌えのさおりんと
俺的痕最萌えの梓とで戦わせるなんて、
残酷過ぎる…

…夜まで保留。

しかし、荒れもせずいい戦いになってるのぅ。

291 :研修生@どじっこ ◆MR5eBC/k :01/11/27 08:06 ID:xLUQknnJ
おはようございます 早朝集計出しときますね〜
>290 まで (開始から8時間経過)
新城沙織:合計100票
731,735,736,739,742,743,748,749,750,755,759,762,765,772,774,775,777,779,780,782,
784,793,794,796,801,805,807,814,817,821,824,832,843,847,856,859,866,869,874,876,
884,902,910,912,917,940,947,009,016,022,031,035,038,044,045,051,052,055,064,071,
077,083,084,087,094,095,097,101,107,109,111,114,119,122,144,163,166,173,186,201,
205,209,214,232,233,234,235,243,253,256,259,266,268,273,277,280,281,284,285,289,
ID重複:なし

柏木梓:合計97票
728,729,730,732,733,738,741,745,751,752,756,767,768,769,773,776,785,786,795,798,
800,809,816,820,822,823,825,828,845,848,852,857,860,867,871,873,881,883,885,887,
890,893,894,897,901,907,908,909,913,915,919,925,933,943,945,015,029,047,054,057,
060,062,068,078,080,081,082,086,102,103,104,120,124,126,132,147,149,171,194,202,
203,206,208,216,218,221,229,241,242,245,270,272,274,275,278,287,288,
ID重複:
063=110,
131(引用につき無視)
ミスは指摘よろ

292 :森崎くん:01/11/27 08:10 ID:MHoNgBvv
そう何度もageられてたまるかーっ!!

http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127080942.jpg
http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127081005.jpg

293 :名無しさんだよもん:01/11/27 08:12 ID:QH0Bs/40
<<さおりん>>に一票。

EDの夕焼けの中のさおりんは
葉のEDの中でもトップクラスだと思うナリ。
素直に可愛いと思えるキャラですよ、諸君!!
ああいう彼女欲しいよな〜……おっと、エイエソの世界が(w

294 :代打名無し%集計 ◆bbzpyf32 :01/11/27 08:14 ID:pg2kMJFQ
>>291
おはようございますー。
完全一致です。

295 :名無しさんだよもん:01/11/27 08:18 ID:JfpdRh+T
…いっそこの戦い、両者勝ち上がりになればいいのに…(ボソッ

296 :名無しさんだよもん :01/11/27 08:20 ID:96TdvEZW
尽くすところは尽くしそうな
<<柏木梓>>に一票

297 :名無しさんだよもん:01/11/27 08:22 ID:HUqy96q/
後輩からも先輩からも人気がありそうなのにあんな冴えない長瀬ちゃんに貞操を捧げた<<新城沙織>>に一票。

298 :名無しさん、あなたを殺します:01/11/27 08:25 ID:NUQrt3nJ
>295
楓対七瀬のときもそう思ったんだけどねぇ。
意図的にぴったり同票数にするなんて無理だし……。

299 :ななし:01/11/27 08:33 ID:DtoujHbp
こんなに迷う投票は初めてだよ…

理奈vs智子より辛い選択ダーヨ
女々しいと言われてもいい、初めて棄権することにした。

300 :名無しさんだよもん:01/11/27 08:33 ID:5wDp1K1w
それにしても大激戦と思われたこの試合が
8時での総投票数200程とは。
さいか×シンディ戦とかはるか×葉子戦なみのペースだ。
明らかにEブロックのマターリ具合を引きずってるよなぁ…
落ち着いて萌えられそうで個人的にはイイ感じだ(w

301 :名無しさんだよもん:01/11/27 08:41 ID:X3KreNwv
ケーブル者ですが、<<柏木梓>>に一票。
沙織も好きだが、痕は特別。
しかし柏木家の一回戦の相手は属性が被る事が多いなぁ。

302 :名無しさんだよもん:01/11/27 08:42 ID:M1xSkz88
雫で一番萌えたので
<<新城沙織>>に一票

303 :応援エロSSですだよ。:01/11/27 08:45 ID:qnc+f7f6
>>261-264の続き)

***

短大を出て、就職をした。
そして、明るく活発で、ころころとよく笑う元気な同僚が、気になった。
新城沙織。同い年の同期。
これは恋だ、ということが、梓にはわかった。
同性の間にだって、そんな想いが産まれることはある。
高校の時、梓はそれを我が身で思い知っていた。

強引に、強引に、自分に迫って来た、高校のあの後輩。
そんな趣味はないから、となかば彼女を遠ざけていた梓の壁を
あの子は何度も何度も無理矢理ぶち破って、……とうとう、想いを遂げてしまった。
自分たちは恋人同士だと、梓の口からはっきり認めさせるほどに。
そんな風に強引に梓の心を奪っておいて、あの子は、あっさり行ってしまった。
もう誰の手も届かないところへ。突然の、交通事故で──。
女の子を愛するように心と身体を変えられてしまった梓を、
ひとりぼっち、この世界に残して。

304 :応援エロSSですだよ。:01/11/27 08:47 ID:qnc+f7f6

あれほど激しかった悲嘆は歳月によって少しずつ静められた。
(…すべてはもう、たゆたう思い出の中…ってな)
ただ、あれ以来生まれた、自分の中の何か空虚なもの。
それを、ただ在るだけで埋めてくれた新たな存在。
それが新城沙織。
もちろん、彼女は梓の想いなど知りはしない。
仲の良い同期、というだけだろう。
沙織と話したこと、昼休み一緒にはしゃいだこと、
上司への不満で意気投合したこと、
そんな他愛もないことをアパートに帰っては反芻し、
知らず顔をほころばせる自分。
そんな自分が、逝った後輩を裏切っているようで心を重くもした。
だが、梓は死者が思い出で埋めてくれる以上の何かが、欲しかった。
(あの子が、あたしが不幸になるのを喜ぶかな?)
そう思った日、梓は初めて、沙織への気持ちを恋だと自分で認めた。

 ***

「コレ、コレ、この前、観たいって言ってただろ?」
「わー、梓ちゃん、憶えててくれたんだ♪」
沙織のリクエストで紅茶を入れ、ついで沙織が観たがっていた映画のビデオを出し、
もっと長い時間部屋に留めることに成功する。
映画が終わる頃には、もう、ご飯時。

梓が以前から自慢していた料理の腕を見せたいと言い出すと、
佐織の方も喜んでくれた。
どうやら佐織も、少々遅くなっても構わない気分になってきたようだ。

305 :応援エロSSですだよ。:01/11/27 08:47 ID:qnc+f7f6
気ぃ使う必要なし、と言うのにどうしても、と言って手伝ってくれる佐織。
一緒の作業を、肩を寄せ合いながら隣り合ってするのが、
あらためて、佐織という女の子をとても身近な存在に思わせる。
鼓動が、早くなる。
(ああ……、あたし、恋してるよ……)
胸を熱くしている自分を隣に気取られないようにするのに、梓は苦労した。

夕食は自分が感動するほどの完璧な出来で、
美味しい美味しいを連発して山盛りのおかわりをも平らげてくれた佐織に、
梓は大袈裟にも(生きてて良かった…)とまで思った。
食後に出したアルコールが、自分用にチェーン店で買い置きしていた
安い缶チューハイだったのが失敗のような気もしたが、
ここで気合いの入った高いヤツを出したらかえって変に思われるかも、
と考えて良しとする。

「佐織…」
「なーに? 梓ちゃん」
いつの間にか、梓は佐織の真横に座っている。
佐織はそんなにアルコールに強くないのか、顔を真っ赤にして
気持ち良さそ〜うにくたっと梓の肩へ頭をあずけていた。
「聞いて欲しいんだ、あたしの話。真面目な話」
「うん」
「あたし、高校の時つきあってた人がいたんだ」
「うん」
「女の子」
「うん。…えっ?」

(続く)

306 :名無しさんだよもん:01/11/27 08:56 ID:eZjrYphL
漏れは基本的に貧乳属性なのだが、さおりんを見ると「おっきいお胸も
よいなー」と思う。
梓を見ると「やっぱ小さい方がいいや」と思う。
この差はでかい。 つか、要するにさおりんなら何でも良いというわけで
<<さおりん>>に一票!

307 :名無しさんだよもん:01/11/27 09:11 ID:lpNOCBS9
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  今日ってどう?                     
 \_  ________r―――――――――――――――――――――――‐
   ∨      | 胸の大きさだけでは決めれないようですね。
           └――v――┬――――――――――――――――――
                   | 『ふきふき』か『夜は娼婦のように』か、悩むナー
                   └―――─――y―┬―――――――――‐ 
                                 | ふきふきヤりてーー!!!!
                                 └―───―y――――
   ∧_∧       ∧_∧  ┯╋┯     ∧_∧      ∧_∧        
  ( ´∀`)     ___.(.ロ∀ロ )  △┃│   (´∀` )    ∩ ( ゚皿゚  )
  (    )     \ヽ\.⊂ )    ∩△◆⊂(    )  υ⊂(    )     
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       
   前頭葉       海馬            扁桃体      視床下部
   _∧____________          
 /                      
 | じゃ、沙織萌えってことで              
 \______________            
\______________________________/
                        
        ○       
        O   
       o        
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)< <<さおりん>>に1票! つーかふきふきプレイヤりてー
    (    )  \_____
    | | |
    (__)_)

308 :NPCさん:01/11/27 09:17 ID:BGbnYgiK
さおりん…と言いたいとこだが、bolzeの梓漫画で惚れたのでここは<<梓>>に1票ー

309 :名無しさんだよもん:01/11/27 09:23 ID:AROPMKYB
なんだかんだ言っても、ふたりとも昔の作品のキャラだからなぁ。
鍵っ子の中にはプレイしたことのないやつも結構いるんじゃないカナ。
いるんじゃないカナ。

310 :名無しさんだよもん:01/11/27 09:33 ID:zsCtS6sr
暗い雫形のキャラの中での明るさが気に入って・・・
って訳で<<さおりん>>に一票です!
当方はケーブルでございます

311 :名無しさんだよもん:01/11/27 09:34 ID:2bpsBFap
僅差で<<梓>>かな・・・
性格と料理上手さのギャップが素敵。
尽くしたがりなんだろうね。

ケーブル

312 :名無しさんだよもん:01/11/27 09:44 ID:p96vCu3M
巨乳対決か………<<梓>>に1票。

313 :名無しさんだよもん:01/11/27 09:54 ID:1zRIzqw/
悩んだ末に<<梓>>
嫁にするなら梓かな

314 :名無しさんだよもん:01/11/27 10:05 ID:7cuJYgwL
雫の登場人物の中で唯一、明るくて長髪で巨乳な<<さおりん>>に一票。
あのハサミの演出は素敵すぎッス。

315 :刹羅:01/11/27 10:11 ID:rgoPTLrk
えっええーい、悩みまくりましたが<<柏木梓>>に1票!
自分は瑞…いやなんでも無い(冷汗

………言ったら某人物に殺されてしまう…(怖

316 :名無しさんだよもん:01/11/27 10:13 ID:lY2Xazks
何かすんげぇマターリしてるね。
雫も痕もリアルタイムでやったような人はもうイイ年だろうから(W
仕事にでも行ってんのかねぇ?
まぁ、ヲレもこれから出るんだけど(W

317 :名無しさんだよもん:01/11/27 10:13 ID:JucHMUNM
やっぱ鋏は衝撃的だった・・・<<新城沙織>>に一票。

318 :拾い物ですが:01/11/27 10:14 ID:Y9+YQSp1
梓応援age!
http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127101327.jpg
揉みたいでつ。

319 :名無しさんだよもん:01/11/27 10:20 ID:YTZByJlO
めちゃタイプなんで<<新城沙織>>に1票
梓タイプは苦手だし

320 :名無しさんだよもん:01/11/27 10:21 ID:efCBl6yE
これって巨乳対決?
当然<<柏木梓>>に1票!

321 :名無しさんだよもん:01/11/27 10:23 ID:zW1iemcY
料理上手というのがポイント。
<<梓>>に一票。

前スレがもう見れなくなってる・・・。
(;´Д`) ウワーン!

322 :名無しさんだよもん:01/11/27 10:38 ID:NEMgOL5m
ハサミエンド好きなので<<さおりん>>に1票!

323 :名無しさんだよもん:01/11/27 10:38 ID:dVu2kRcf
マターリEブロックから超激戦区Fブロックへ…か。
俺は雫より痕が好きなので<<梓>>に1票。
エロシーン微妙だったけどナー

324 :名無しさんだよもん:01/11/27 10:41 ID:xLUQknnJ
まだ出てないようなので本文抽出攻撃
あの萌えを思い出すのだ!
ttp://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127103805.png
ttp://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127103838.png

「…ち…ちゃんと…拭いて…まだ…濡れてる…から」
「えッ!?」
「…このままじゃ…また…濡れちゃう」
「で、でも、ふ、拭くって、どこを!?」
 沙織ちゃんは顔を横に向けたまま、ちらりと目だけをこちらに向ける。
 涙をいっぱいに溜めた瞳が潤んでいる。
「…あ…あそこ…」
「あ、あ、あそこって…!?」
「…さ…沙織の…恥ずかしいところ…」
「さ、沙織ちゃん…」

325 :名無しさんだよもん:01/11/27 10:46 ID:4FTuA9yY
痕が好きなんで梓・・・といきたいところだけど。
仕草が可愛いので<<新庄沙織>>に一票入れておこう。

326 :名無しさんだよもん:01/11/27 10:54 ID:3sBJ/fQJ
<<梓>>に一票!

初めて痕やったときは目立たなかったんだけどねー、
三年間の月日が僕を梓萌えに変えてしまったのさぁ。
さおりんも惜しいのだが……

327 :甘えん坊将軍:01/11/27 10:56 ID:fAQyMcI9
 シャワーの音と蒸気が、かおりを出迎えた。
「先客が居る・・・誰かしら?」
 高校生とは思えない胸の大きさ。にもかかわらずくびれたウエスト。その分強調されているお尻、陸上をしているだけあって締まった太股、そして足首、湯気の中でもはっきり解る特徴あるその姿。
 「・・・先・・・パイ!?」

 そう。柏木梓先輩。
 陸上部の先輩・・・あたしだけの・・・。
 部活動の最中に吐かれる『先輩』『後輩』という言葉ほど無機質な物は無い。
 でも・・・あたしたちには先輩と後輩を超えた関係がある・・・。

「先パ〜イ!お背中流しま〜す!」
 かおりは偶然梓に出会えた嬉しさから、大声出して梓に寄り付き、梓の手に握られたスポンジを半ば強引にもぎ取り、梓の背中を洗い始めた。
「ちょ、ちょっと。かおり!?アンタなにやってんの!?」
「センパイの身体を洗ってるんで〜す」
「そういう意味じゃなくて・・・」
 突然名前を呼ばれた上に、勝手に自分の身体を洗われたら誰だって困惑する。しかしかおりはお構いなしに梓の背中を洗いつづける。
「センパイは我が校を代表する選手なんですから、面倒な事はマネージャーのあたしにに任せて下さい」
「いくら何でも、これ位は自分でやるよ!」
「いいですから、遠慮しないで下さいって」

328 :甘えん坊将軍:01/11/27 10:57 ID:fAQyMcI9
 かおりは続けて梓のわき腹を洗い始めた。立っているためにお尻は見下ろす形でしか見えないが、腰骨から太股にかけてのラインが人工美には無い曲線を形作っているのはわかる。
 陸上選手とはいえ男のように筋肉質ではない。むしろ、マリリン・モンローのような豊満な女性を思わせるセクシーな身体だ、とかおりは改めて感じていた。
 そして、

 梓先輩の全てが欲しい

 とも・・・。

 スポンジが、梓の股間へと向かった。
 梓がピクッと跳ね上がった。
「そ、そんな所を触んないでよ!」
「いいからいいから、任せて下さい。セ・ン・パ・イ」
 半ば無理矢理にかおりはスポンジを動かしていた。
 しかしその動きは、洗うというより愛撫に近かった。
 優しく、溶かす様に・・・。
「ちょっ・・・やめてよっ・・・、かおりいっ・・・」
 威嚇しようにも、力が入らない。つい喘ぎ声になってしまうが、それがかおりをますます燃え上がらせた。
「意外とかわいい声で鳴くんですね、センパイ。もっと聞きたいな〜」
 かおりは更にスポンジを動かし、今度は梓のお尻の谷間に中指をもぐらせてぐりぐりと洗い始めた。普通こんな所を強く洗うことは無い。故に触られると、信じられない程の快感を得られるが、これはかおりが梓を想って一人で慰めていた時の偶然の産物だった。
「やめてよっ!かおりっ!いい加減にしないと・・・」
「いい加減にしないと、どうするんですかぁ?」
 かおりは悪戯っぽくクスッと笑うと、両手で梓の胸を握った。
 勿論親指と人差し指で乳首を摘むことも忘れていない
「はうっ!」
 電流が全身を走ったような刺激を受け、梓は完全に全身の力が抜けてしまった。

329 :甘えん坊将軍:01/11/27 10:57 ID:fAQyMcI9
「ゴメン・・・わたしが悪かったから・・・もう許して・・・」
 自分が悪い事をしたどころか、むしろ被害者なのだ。梓にとって屈辱的な哀願だった。しかしかおりは聞き入れなかった。
「センパイが謝ることはありませんよぉ〜。悪い事をしているのはあたしなんですからぁ〜。もっと気持ち良くしてあげますからね〜」
 かおりはスポンジを放り出し、改めて梓の股間を撫で回した。お湯とは違う、ぬるりとした液体が梓の割れ目から湧き出ていた。
「あれぇ〜?梓ちゃん、どうしちゃったのかなぁ〜?」
「・・・!?」
 かおりは勢いよく梓の股間の割れ目に自らの中指を入れた。裂けそうな位の激痛が走る。愛液とお湯で濡れてるとはいえ、かおりはようやく捕らえた相手に容赦しなかった。
 もう少しで自分のものになる。その歪んだ愛情は、かおりを本能のまま突き動かし、梓の性器に入っている中指を激しく出し入れしていた。
 「ひっ・・・あぁっ・・・」
 強烈な快感が梓の体中を駆け巡る。快感に全身を支配されて喘ぎ声しか出せなくなった梓は、ただ為すがまま、かおりの責めに身を任せていた。プライドも反抗心も全て蹂躪され、屈辱すら心地良い。
 自分の中指一本の動きで全身をよじらせて喘ぐ梓の動きに、かおりはえもいわれぬ喜びを感じていた。
「先輩、これからも一緒にシャワー入りましょうね」
「は・・・い・・・」
 梓は潤んだ目でかおりを見つめる・・・意中の男の子を見る女の子のような目で・・・。
「よくできました〜。ごほうびで〜す」
 梓の反応に満足しきったかおりは、今度は人差し指、中指、薬指を一気に梓の膣奥に捻じ込んだ。
 3本の指を自らの最深部にまで挿入された梓は絶頂を迎え、派手に潮を吹きながらうつ伏せに倒れ付した。

330 :名無しさんだよもん:01/11/27 10:58 ID:0+cZAPh0
おはようございます。夜間から選挙活動継続中の方々、本当にお疲れ様です。
で、支援になるかどうかワカランが、設定原画集からの梓のキャラ紹介。

「柏木家の次女で、齢は耕一より二つ下の18歳。
 その可愛い顔は、確かに千鶴さんの妹と納得させるものがあるが、
 性格は似ても似つかずの正反対だ。
 勝気で負けず嫌い、責任感の強いしっかり者で、曲がった事が大嫌い。
 まさに竹を割ったような性格の持ち主……
 とまぁ、ここまでなら好感のもてる女の子と言った感じだが、
 彼女の場合それに加え、短気、単純、ひいては暴力的というマイナス三要素
 を持ち合わせているため、長所が相殺されてゼロ以下になってしまうのだ。
 (前世名:アズエル)」

331 :甘えん坊将軍:01/11/27 10:58 ID:fAQyMcI9
「あーあ。センパイ、気絶しちゃった。しょうがないなぁ〜」
 かおりはどこから取り出したのか、首輪と鎖を梓に装着した。
 従順な飼い犬は、主人の後ろをついて歩くという。かおりと梓の姿は傍目から見るとまさにそれを髣髴とさせるものだった。
 禁断の扉を開いてしまったかおりは、梓を生贄にしたことでこの上ない満足感を抱いていた。
 センパイは自分のもの。その事実は、身震いするほどかおりを充実させるものだった。
 首に異物感を感じて目を覚ました梓は、屈辱感で涙が溢れそうだった。しかし、病み付きになる程の強烈な快楽と、かおりに飼われるという奇妙な満足感で、充実していた。
 二人に共通する気持ちは、理解しがたいものかもしれない。
 しかし、もう互いに離れる事は無い。
 この関係は底無しの泥沼なのか、桃源郷なのか。
 それは、誰にも解らない・・・。

332 :名無しさんだよもん:01/11/27 10:59 ID:11U3CXhw
単純に、雫やったことないので<<柏木梓>>にいっぴょ。
柏木四姉妹の中では楓か梓かで迷うくらい好きだ。

333 :甘えん坊将軍:01/11/27 11:01 ID:fAQyMcI9
>>327-331
 かおり×梓
 学校のPCを無駄遣いしてる気がしないこともない・・・。

334 :名無しさんだよもん:01/11/27 11:10 ID:hyGztrDY
巨乳からロリまで楽しめてお徳用の<<しんじょうさおり>>に一票。

335 :名無しさんだよもん:01/11/27 11:10 ID:3lXBX8jk
<<梓>>に一票!!
これだけは…これだけは譲れない!!
あの可愛らしさはたまらんよ、本当。

336 :名無しさんだよもん:01/11/27 11:12 ID:+QTH8APs
くっ・・・相手が梓でなければ
さおりんに投票したのに〜〜〜〜
というわけで<<梓>>に一票!!

337 :名無しさんだよもん:01/11/27 11:13 ID:PZMkRIr/
巨乳対決か……。
「暴」の梓と「動」のさおりん
どっちも捨てがたいが、やっぱり、あの鋏の衝撃は忘れられない。
ハッピーエンドでみた茜色の空も思い出しつつ、ココは<<さおりん>>に投票するぜ!

>333
マリリン・モンロー…なんかもーちょっとよい表現が欲しいかも。

338 :名無しさんだよもん:01/11/27 11:15 ID:mkwUaBeJ
七瀬と同じ漢というのに梓には何故か萌えないの。
う〜、今回は<<さおりん>>に入れとく。

339 :266:01/11/27 11:17 ID:LXX6DoIw
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127111233.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127111302.jpg

自家生産、さおりんおーえん落書まんが。
…なのかなぁ。

340 :名無しさんだよもん:01/11/27 11:17 ID:iqdgXTO9
<<梓>>に一票。
ノマHCGも欲しかった・・・

341 :名無しさんだよもん:01/11/27 11:18 ID:0+cZAPh0
「さおりん」からの引用〜

http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127111650.jpg

342 :名無しさんだよもん:01/11/27 11:22 ID:LHWzKDqk
おっす、オラ<<さおりん>>一票入れてみっか!

343 :名無しさんだよもん:01/11/27 11:23 ID:U+wRA0rR
>>337
333はマリリン・モンローをちゃんと知ってるのかと小一時間(略
なんかここまで梓らしからぬ例えもそうそうないような。まあいいけど。
関係ないけど、マリリン・モンローを見るたびに何故か「果物は腐りかけが美味い」
という言葉が頭をよぎる私。白痴系グラマーは嫌いだ。

つーわけで健康的ナイスバディの<<梓>>に一票。

344 :梓スレの264:01/11/27 11:47 ID:AZvYPa46
梓自作弾。
真っ昼間だし健全方向で。

http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127114516.jpg

345 :名無しさんだよもん:01/11/27 11:59 ID:Mtc5qrAB
<<さおりちゃん>>に一票!
ヤバイ方に行きそうになるのを(結果的に)
引き止めてくれたさおりんがいいのです。
あと名前を○○クン(○○は名前の上の文字)
と呼んでくれるのがツボ!

346 :TonyChan:01/11/27 12:04 ID:iPUISnrV
<<梓>>実弾、既出ゴメソ。やっぱ母乳でしょ。

ttp://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127120212.gif

347 :名無しさんだよもん:01/11/27 12:07 ID:DdPVgMDg
今回はどっちも好きで、本気で棄権する気だったんだけど…

>>339に負けた!!!あんまりと言えばあんまりな長瀬先生の造形と、
バレー部でもないのに偉そうな月島先輩に爆笑
<<新城沙織>>に一票!…こいつが長瀬源一郎戦で出てればなぁ(笑

348 :名無しさんだよもん:01/11/27 12:08 ID:w+KycsKm
>>336
同じ漢だが、七瀬はスカートが似合うが、梓は似合わないからだと思われ。
髪伸ばして、スカート履いて、猫被った声の梓は(・∀・)イイ!
……かもしれないけど、「それは梓じゃない!」と言われそうだ(w

349 :ファーレンハイト:01/11/27 12:09 ID:uGgR2ZKE
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127120429.png
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127120535.png
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127120557.png
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127120727.png
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127120808.png
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127120834.png

なんということだ寝てしまった……目覚まし冬のバレエ祭り

350 :セルゲイ@D:01/11/27 12:12 ID:43OX0Z4C
本当ならばさおりんに入れなければならないのかもしれないが、
<<梓>>に一票!! (ケーブルです)
本当は、両陣営の応援を作りたかったけど、時間がそれを許さず。
非常に無念。2回戦に勝ち上がった方には、早めに準備しておこう……。

351 :名無しさんだよもん:01/11/27 12:13 ID:Ps7kPAPw
>>337 後半に同感。
甘えん坊将軍さん・・・せっかくの支援SSですが・・・
すみません・・・萎えました・・・

SSもCGも両方素晴らしいです。
貧乳派なもんで暫くケンだったのですがこの辺で。
どちらかと言えば<<さおりん>>に一票。

352 :名無しさんだよもん:01/11/27 12:15 ID:BvzSLyUa
柏木家の力の2号、<<梓>>に一票。
投票理由は、全てが(・∀・)イイ!としか言えないっす。

353 :「梓とお風呂」(楓編):01/11/27 12:25 ID:2Yttzsfw
かぽーん

柏木家の風呂は、大きい。
「あ、楓入ってたか。あたしも入るよ」
だから、姉妹一緒にお風呂に入るということもできるわけで。
「ふんふんふーん♪」
「……」
じーっ
「ふー。お風呂はいいねえー」
「……」
じーっ
「……楓、何じーっと見てんの?」
「胸」
梓はつい胸を手で隠す。隠し切れないのは流石というべきであるが。
「な、恥ずかしいじゃないか」
「梓姉さんの胸、大きい……」
「まあそれなりには大きいと思うけど……いきなりどうしたんだ?」
楓は、少しうつむいて、答える。
「あの……男の人ってやっぱり胸大きい方が好きなんでしょうか?」
「はあ? まさか耕一のバカがなんか言ったのか? どうしようもねえな、とっちめてやるか」
耕一の名が出たとたん、風呂で紅潮していた楓の顔はさらに赤くなる。
「ち、違うんです梓姉さん。ただ……大きければもっと喜んでもらえるかなあって……」
下を向いてごにょごにょと答える楓。梓は、そんな楓の頭にぽん、と手を置く。
「大丈夫。あいつは胸が大きくったって小さくったって、そんなことは気にしやしないって」
「そ、そうかな……?」
「そうだって。案外、ちっさいのが好みかもしれないよ。まあふざけて揉んだりしやがるけど」
「仕方ないですね、耕一さんは」
くすっ、と楓が笑う。

354 :「梓とお風呂」(楓編):01/11/27 12:26 ID:2Yttzsfw
「でも、耕一さんのことは別にしても、ちょっとは大きくなりたいかなあ……」
「まあな。このまんまじゃ誰かさんみたいになっちゃうかもしてないな。20越してアレじゃ望みないしなー」
そういって梓は大笑いする。
「誰に望みがないのかしら」
ゴオッ
風呂場の熱気が、一瞬にして冷気に変わる。
「あ……いや、あたしはなんにもー」
「『しつけ』を間違ったようね、梓。どうやら体に分からせるしかないようね……」
「うわーっ。楓、助けてー」
ずるずるずる。ぴしゃん。
そのまま引きずられていく梓。
二人とも真っ裸なのだが、逆上している千鶴さんはそんなこと気にもしていない様子。
「ご愁傷さま」
楓は、風呂の扉に向かって合掌。

355 :エロゲ板ロリスレ住人:01/11/27 12:32 ID:DVF7fBMe
今回は巨乳対決と言うことですが。ブルマの差で

<<さおり>>に一票

356 :名無しさんだよもん@壁紙屋:01/11/27 12:34 ID:XUm+YPMd
作者様に感謝!
・あず
http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127122744.jpg
・さお
http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127122808.jpg
http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127122825.jpg
http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127122843.jpg

どちらも萌えるのだが・・・ここは<<さおりん>>にいっぴょ!

357 :TonyChan:01/11/27 12:38 ID:iPUISnrV
>346、ケーブル宣言忘れてました…。

http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127123312.jpg
http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127123328.jpg
http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127123344.jpg
http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127123359.jpg
http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127123529.jpg
http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127123537.jpg
http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127123547.jpg

358 :名無しさんだよもん:01/11/27 12:38 ID:+JxUSfz2
>>355
<<>>でくくらなきゃダメにゅ。

359 :名無しさんだよもん:01/11/27 12:40 ID:CqcEcY3O
<<新城沙織>>嬢に一票。
実は雫はまだやってませんが・・・あの視線がタマリマセヌ。

360 :名無しさんだよもん:01/11/27 12:43 ID:rMu0YvBY
梓リーダー経験は2回、沙織リーダー経験は3回なので<<さおりん>>に1挑発アタック。

361 :名無しさんだよもん:01/11/27 12:48 ID:T1wFqvXN
<<さおりん>>に一票。
梓派の人には悪いが、正直梓にはあまり萌えないっつーか。

362 :「梓とお風呂」(初音編):01/11/27 12:49 ID:2Yttzsfw
http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127031046.jpgに多大な感謝)

かぽーん

繰り返しになるが、柏木家の風呂は大きい。
「あ、梓お姉ちゃん入ってたんだ」
だから、姉妹一緒に入っても大丈夫だったりする。
「私も入るね」
ちゃぽん
初音は湯船に入り、梓の前に座って、梓にもたれかかる。
梓が初音を抱きかかえるような格好になる。
「初音はいつもこの格好だね」
「だって、こうしてると落ち着くし……梓お姉ちゃんの胸、柔らかくて気持ちいいから」
そう言うと初音は、頭をふかふかの胸に押し付ける。
「わっ……もう、しょうがないなあ」
「へへへー」

363 :「梓とお風呂」(初音編):01/11/27 12:49 ID:2Yttzsfw
かぽーん
「そろそろ体洗うか」
「じゃあ、お姉ちゃん背中流すね」
「おう」
ごしごしごし
初音が、熱心に梓の背中を洗う。玉の肌が、泡で覆われていく。
「終わったよ」
「ん、じゃああたしの番ね」
ごしごしごし
今度は梓が、初音の小さい背中を洗う。
「これでいいかな」
「ありがと、お姉ちゃん」
初音は、くるりと梓のほうに向き直る。
「じゃ、前洗いっこしよっか」
「へ……前もするの?」
「うん……だめ?」
初音が、上目遣いに聞く。
「わ、わかったよ」
梓は、こんな目をされて抗えるはずもなく。

364 :名無しさんだよもん:01/11/27 12:49 ID:IjcvPGNR
昼間から大きくて重くて……ブロードバンドでない身にはきついです。
ADSLにしようと思ったら一部光回線だからむりだって言われたしさー、さー、さー。

365 :「梓とお風呂」(初音編):01/11/27 12:50 ID:2Yttzsfw
こしこしこし
こしこしこし
傷つけぬように優しく、お互いの肌を洗いあう。
「いつも思うんだけど、梓お姉ちゃんのおっぱい、おっきいよね」
梓の乳房の上に、泡だらけのスポンジを走らせる。豊満な胸が、形を変えて歪む。
「ま、まあ大きいけどさ……」
「私もいつか、こんなふうになるのかなあ」
乳房の下側に手を回す。重量感ある乳房が、持ち上がる。
「初音だって、可愛いおっぱいしてるじゃないか」
梓も、負けじとばかりにスポンジを初音の、まだ未発達の乳房に持っていく。かすかな柔らかさはあるものの、大きく形を歪めることはない。
「そう……かな?」
「楓も同じようなこと気にしてさ。大丈夫だって、まだ若いんだし。これからいくらでも成長するって」
流石に、今回は千鶴を引き合いに出すような愚は犯さないようだ。

366 :「梓とお風呂」(初音編):01/11/27 12:50 ID:2Yttzsfw
「それにさ、肌だってつるつるで、あたしはうらやましいよ」
スポンジをわき腹に沿わせる。
「きゃっ」
「あ、ごめんごめん。痛かった?」
「ちょっと…くすぐったかった」
「へえ、初音はここが感じるんだ」
「わっ、梓お姉ちゃん、手をわきわきさせて迫ってくるのやめてよー。梓お姉ちゃんだって」
初音は、その小さい手で梓の胸を揉む。
「ひゃっ」
「お姉ちゃんのおっぱい、柔らかいよね。いいなあ」
「揉んでくれる人がいたら大きくなるかもしれないけどさ」
「え、そんな人いないよー」
「耕一だったら引き受けてくれるかもしれないよ。なあ、耕一」
「おう! 初音ちゃんのためなら」
「……耕一、やっぱし居やがったか」
「え、え? 耕一お兄ちゃん居たの!?」
戸をがらりと開け、即座に洗面器を投げつける。
かこーーん
「ふう。全く油断も隙もない。初音、あたしはこのバカ始末してくるから」
湯を浴び、体を拭い、そのままむんずと耕一の襟首を掴んで引きずっていく。
あとには、初音だけが残される。
「お姉ちゃん……何か着たほうがいいと思うけどな……」

367 :名も無き闘票者:01/11/27 12:54 ID:2Yttzsfw
>353-354
>362-363 >365-366
梓応援シチュです。楓編は楓戦で出したものの一部改変再録ですが。
初音編につきましては>185に感謝。

あと、おまけも投下。

368 :「梓とお風呂」(千鶴編):01/11/27 12:54 ID:2Yttzsfw
柏木家の風呂は大きい。

「よう。千鶴姉、今から風呂か。一緒に入るか?」
ゴゴゴゴゴ
周囲の気温が、見る見る下がる。
「…………何か?」
「……いえ。あとで入るよ……」

柏木家の風呂は大きい。
が、梓と千鶴が一緒に入ることは、まず、ない。

369 :名無しさんだよもん:01/11/27 12:57 ID:a0P2Gwp4
お風呂編、すごくイイよ!!

くわぁ〜、どちらともいい戦いだなぁ。

370 :名無しさんだよもん:01/11/27 12:58 ID:3sBJ/fQJ
>368
オチ、早っ(w

371 :夜は従順:01/11/27 12:59 ID:fAQyMcI9
 俺は今の今まで、梓を弟のような存在と見なしていた。
 時には憎まれ口を叩き合う、異性と意識しない、お互いに気兼ねをせずに済む関係。
 それが当たり前だった。
 だが、梓が女性であると言う現実は皮肉にも一人の『元』警官に否応無く思い知らされた。
 そして、俺が無意識のうちに、『梓とは弟のように気兼ねなく付き合っていきたい』と
 願っていた事も。

 俺たちは繋がったまま警察に保護された。
 警官達にとっては日常の業務の1つに過ぎなかっただろうが、俺達にとっては一生物の屈辱だった。
 いや、俺はまだいい。
 異性の目に最大級の痴態を晒さざるをえなかった梓の心境は如何ばかりのものだっただろうか。
 俺は毛布に包まれている間、苦労して梓から自分自身を抜き取った。
 移送先の病院で同じ屈辱を梓には味わわせたくない。
 これが俺に今できることの全てだった。

 病院で一通りの検査を受け、病室内で警察の尋問を受ける。
 これも彼らにとっては単なる仕事に過ぎないのだろうが、俺と梓にとっては
剥き出しにされた神経に新たな刺激を加えられるようなものだ。
 取調べが終った時も『また後日、警察に出頭してください』と無神経な言葉を聞くハメになった。
 俺たちは被害者なのに。
 針の筵に座らされているような取調べの後、警察の公用車で柏木家まで送るという話だったが、
千鶴さんが申し入れを頑として聞き入れず、タクシーを一台、病院まで廻してくれるとの事だった。
 柏木家につくまでの車中、俺と梓は終始無言のままだった。

372 :夜は従順:01/11/27 13:00 ID:fAQyMcI9
 その夜。
 俺は梓の部屋で、梓と身体を重ねていた。
 明るい朝がくるまで。
 悪夢に苛まされる夜が明けるまで。

「なあ、梓」
「ナニ? 耕一」
「その・・・なんだ。先ずはお前の大きな胸で・・・その、挟んでくれないか?」
「・・・」
「い、いや、ダメだったら無理にとは言わない」
「・・・いいよ」

『あの時』は柳川がいた。
 俺も梓も、奴に行為の主導権を握られていた。
 だから、俺は『あの時』とは違う方法で梓を愛する。
 これも、悪夢から覚めるための1つのやり方だ。
 尤も、半分は俺の欲望ゆえの本音だが・・・。

 俺は自分自身を梓のたわわな胸の間に挟んだ。
「梓・・・自分の手で胸を絞り上げるようにしてくれ」
「うん・・・これで、いい?」
 膣内に入れたときとは違う感触が俺自身を通し、脳髄に伝わってくる。
 柔らかいマシュマロでやんわりと包まれている感覚。
 俺はベッドのふちに腰掛けた。
 梓は膝を立て、胸を上下に動かす。
 複雑に歪む梓のたわわな胸が俺の劣情を強く刺激する。
「梓・・・」
 俺は梓の頭に右手を置いた。
 そしてベッドに寝転がり、下半身に感じられる快感に身を任せた。

373 :夜は従順:01/11/27 13:00 ID:fAQyMcI9
「耕一の、おっきくて、あったかい・・・」
 梓は寝転んだ俺を押し倒すような格好で、俺自身をその胸に挟んでいる。
 そして俺自身を舌でちろちろと舐める。
 予想外のいやらしい口撃だ。
 俺自身を柔らかく包む感触に加え、先端に同時に加わる快感。
 俺から先走った液体と梓の胸から出た汗とが混ざり合って、さらに滑りがよくなる。
 下半身から早くも甘い痺れが駆け上ってくる。
「あっ、梓。出るっ!」
「えっ? ちょ、ちょっと」
 俺自身の先端からびゅくびゅくと勢い良く射出された精液が梓の顔に降りかかる。
 俺の精液で彩られた梓の顔は、いつもよりも艶っぽく見える。
「いっぱい出たね」
「すまん・・・俺だけイッちゃって」
「ううん。耕一があたしの胸で気持ち良くなってくれて、嬉しい」
「梓・・・」
「あっ」
 俺は梓の割れ目に手を伸ばした。
 そこは既に愛液でぬるぬるになっている。
 俺自身を胸で擦っていてくれていた時から梓も出来上がっていたようだ。
 今度は梓をベッドに仰向けに寝かせ、俺自身を梓の秘部に導く。
「耕一の・・・まだ硬いね・・・。スケベ」
 お互いの性器が密着した状態で、梓が俺自身に手を伸ばしてきた。
 梓の手から送られる刺激で、俺のモノは更に膨張した。
「お前の中こそ・・・ぐしょぬれじゃねえか」
 お互い、照れ隠しの軽口を叩き合う。
「いくぞ・・・」
「うん・・・」
 俺は、大きく腰を梓の中めがけて送り出した。

374 :夜は従順:01/11/27 13:01 ID:fAQyMcI9
「あっ、ああっ。うんっ」
 俺が腰を奥へ奥へ送り出すたびに梓はいつもより一オクターブ高い嬌声を上げる。
 こんな可愛い梓を目にしたのは初めてだ。
 あの時とは違い、安心しているのか、微笑んだような表情を俺に見せてくれている。
 俺は何度も何度も梓の子宮口に昂ぶった俺自身を打ちつける。
 さっき一回出したので、そう簡単には達する事は無いだろう。
 しかし、硬度を保っているとはいえさすがに休み無しとなると、きゅっきゅっと
締め付けてくる梓の膣壁が俺自身に快感のみならず、ちょっとした痛みを与えるのだ。
 ・・・だが、梓の痛みは俺以上だったんだ。
 ・・・もっと梓を悦ばせなくては。
 ・・・そのためには梓の中に一杯出さなければ。
 などと思いながら俺はずぷずぷと自分自身を梓の中に送り込む。
 梓の膣壁がひくひくと蠢き、愛液が分泌されるのが感じられる。
「こういちぃ・・・」
 梓が泣きそうな声で俺を呼ぶ。
 俺は梓の両足をぐいと開き、両足首を持って梓の顔の両側に来るようにする。
「こっ、こういち。ちょっと、苦しいよ」
 梓の懇願を無視して俺は訊く。
「あっ、梓。俺とお前が繋がっているのが見えるか・・・?」
「苦しいけど・・・見えるよぉ・・・」
 梓は息を荒げながらも答える。
 俺は腰の動きを大きくした。
 俺のモノが梓に激しく出入りしているのを見せつけるために。
 梓の膣壁がきゅっと締まった。
 全身もびくびくと震える。
「あずさ・・・これでおあいこだな・・・」
「こういち・・・」
 達した梓は、心なしか潤んだ瞳で俺を見つめる。

375 :夜は従順:01/11/27 13:01 ID:fAQyMcI9
 ぴくぴくと震える梓を今度はうつ伏せにする。
「えっ・・・?」
「今度は後ろからいくぞ」
「うっ、うん・・・」
 戸惑いよりもむしろ喜びの表情が窺える。
 一度達した梓の中は先ほどより少しは柔らかくなっている。
 俺は再び梓の膣内に侵入を開始した。
 先ほどとは態勢が違う分、俺自身が梓のより奥深くまで届く。
「こ、こういち、あたしぃ・・・」
 一度達した梓は、全身の筋肉が弛緩したのか、上半身をだらしなくベッドに預けている。
 そして俺にお尻を突き上げる格好になった。
 それをいいことに、俺は梓のお尻を掴み、ズンズンと腰を打ち付ける。
「あっ、あっ。うんっ! こういちっ、すごいよぉ・・・」
「梓のも・・・俺に絡み付いてくるようで、気持ちいいっ」
 俺の腰の動きに合わせ、梓のたわわな胸がたぷたぷと揺れる。
 そして俺は剥き出しになっている梓の花芯を摘んだ。
「ひゃあうんっ!」
 甲高い声を上げた梓は首を後ろに廻して俺に哀願した。
「こ、こういちっ。そこ、そこだめえっ!」
 俺は構わず言葉を放つ。
「梓・・・後ろを向いたままでいてくれ。お前の顔を見ながら・・・出したい」
 梓の喘ぎ声と切なさそうな表情が俺に加わる快感を倍増させる。
 俺の下腹部と梓の臀部がぶつかり合い、鈍い音を立てる。
 俺たちは激しく身体を重ねる。
 あたかも獣のように。

376 :夜は従順:01/11/27 13:01 ID:fAQyMcI9
 ふと、柳川の残した言葉が俺の脳裏を掠めた。
「所詮人間は『理性』を失えばケダモノ同然なんだ」
「俺の前で繋がってるお前達はまさにオスとメスだな」

 ・・・だが、今の俺たちは『意志の疎通』が出来ている。
 お前に梓との性交を強要された時とは違って。
 むしろお前に感謝したいくらいだよ。
 いや、お前に『強要させられていた時』も俺と梓の心は通じ合っていた。
 さっき梓は『初めての相手が耕一だったから、辛くなかった』と言ってたし。
 お前のおかげで俺と梓はお互いの存在を再認識できたんだ。

 ・・・こう考える事自体、俺が生前の柳川を意識しているいい証拠だと言うのは解っている。
 が、いずれはその影も消えるだろう。
 ・・・梓を愛しつづければ。

「こういちぃ・・・」
 梓の甘えたような声が俺の耳に届く。
「あたし・・・また・・・」
 俺自身を包む梓の膣壁がひくひくと蠢いているのが感じられる。
「俺も・・・出そうっ・・・」
 俺も、俺自身を梓に激しく出し入れする。
 そして俺は後ろから梓の大きな胸を掴んだ。
 男の俺が握っても、その手に余るたわわな胸。
 一度目の射精よりも遥かに甘美な感覚が俺の腰一杯に広がる。
 俺は梓の胸の感触を手で味わいながら、今日三度目の射精をした。
 勢いもさほど衰える事無く、俺の先端から精液が放出され、梓の膣奥に満ちる。
 いや・・・今日は二度目だな。
 今日は二度目なんだ。
「あっ! ああぁっ! んっ!」
 梓もその身体を弓なりにして絶頂を迎えた。

377 :夜は従順:01/11/27 13:02 ID:fAQyMcI9
 俺たちはベッドの上で抱き合った。
 梓が俺を正面から見つめ、話し掛けてきた。
「ねぇ、こういち」
「なんだ? 梓」
「さっき、何か考え事をしてた?」
「別に」
 俺はわざとそっけない返事を返す。
「あの時のことなら、気にしないで・・・」
「・・・」
 俺はなにも言わず、梓の唇をふさいだ。
「んっ・・・」
 梓は目を閉じ、舌を絡めてくる。
 俺自身が再び頭をもたげ、梓の下腹部にあたる。
「・・・こういち・・・」
「・・・あずさ・・・」
 唇を離し、今度は『あの時』のように梓を俺の上に乗せる。
 先ほどよりも断然スムーズに俺自身は梓の中に入っていく。
 俺の腰の動きに合わせ、梓の大きな胸がたぷたぷと揺れる。
 俺は梓の胸を、先ほどよりはきつく握った。
「あふ・・・ん・・・」
 梓が鼻にかかった声を出し、うっとりとした表情で俺を見つめる。
 そして、負けじとばかりにぐりぐりと腰を前後左右に動かしたり、浮かしたり沈めたりする。
 梓の中で俺の精液と梓の愛液が混じり、俺と梓の腰の動きが合わさるたびに
ぐちゅぐちゅと卑猥な音を立てる。
 だが、今の俺たちにとってはその音もお互いの愛の営みを彩るBGMでしかなかった。
 俺は梓を愛しつつ、横目でカーテンの隙間から窓の外を窺う。
 夜はまだこれからだ。
 梓に穿たれた『痕』。
 それを埋め、癒す事ができるのは俺だけだ。
 俺は、自分の続く限り、梓を愛しつづける事を心に誓った。

378 :夜は従順:01/11/27 13:06 ID:fAQyMcI9
>>371-377『夜は従順』

>>351 >>337 萎えましたか・・・。

 LANです。

379 :名無しさんだよもん:01/11/27 13:17 ID:6aMRkFn/
梓スレのこのフレーズがすげぇ好きです

「あ、梓萌え〜」

つーわけで<<梓>>に1票

あ、梓萌え〜

380 :名無しさんだよもん:01/11/27 13:31 ID:1Hv9scbo
正直どっちもやったことはないのだが、梓者の根性に敬意を表して<<柏木梓>>に1票!
当方郁美萌えです。

381 :名無しさんだよもん:01/11/27 13:34 ID:cbgGo/mj
火の玉スパァァァァァイク!
多数の梓応援に紛れて<<さおりん>>に一票
応援SS思いついたら書くな〜
それまでがんばれ〜

382 :長瀬祐介:01/11/27 13:35 ID:YwEnQhBz
<<新城さん>>に一票。当方ケーブルです……。

383 :名無しさんだよもん:01/11/27 13:37 ID:IB0886K9
<<梓>>に一票

学内LANです。

384 :名無しさんだよもん:01/11/27 13:48 ID:zLRQUrRT
駄目だ、押されてるね・・・。
<<さおりん>>に一票。
最後のスマイルが最高なんじゃよー

385 :名無しさんだよもん:01/11/27 13:49 ID:zLRQUrRT
しまった。宇都宮CATVね

386 :名無しさんだよもん:01/11/27 13:50 ID:bQddgp5Y
痕の方が好きなので<<梓>>に一票!!

387 :名無しさんだよもん:01/11/27 13:52 ID:Ps7kPAPw
>>384-385
同一レス内でケーブル申告しないと、
重複時無効になります。
(まあ数パーセントの確率ですが)
念を入れるようでしたら再投票を。

388 :名無しさんだよもん:01/11/27 13:54 ID:c6SOaWnx
キャラ自体の萌えでは甲乙つけがたし!
というわけでほかの観点から考えてみる…

ふと小説版をとってみる…

ざっと読み返す…

はい決まり!<<さおりん>>に一票!

389 :名無しさんだよもん:01/11/27 13:54 ID:WxPiGMh6
<<さおりん>>でしょ。
ケーブルっす。

390 :名無しさんだよもん:01/11/27 13:56 ID:zLRQUrRT
そうなの?
じゃあ>>384は取り消して<<さおりん>>に一票。
ケーブルです。

>>388
つーか、Keyみたいに痕は四姉妹別々に小説にしたほうが良かったかもわからんね

391 :名無しさんだよもん:01/11/27 14:05 ID:Rq2QIc+1
>>387
ちょっと待て。この理由の再投票はやめて欲しいという、
集計人さんからのお願いを見た覚えがあるぞ。

392 :名無しさんだよもん:01/11/27 14:10 ID:evfsjrtd
<<梓>>に一票だな。
さおりんも好きではあるんだけどね。

393 :名無しさんだよもん:01/11/27 14:11 ID:zLRQUrRT
どっちにすればいいんだい(泣

梓側の弾幕が厚くなってきたね・・・。
このままじりじり負けたらいやだな

394 :名無しさんだよもん:01/11/27 14:14 ID:dZFNYU/V
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127141145.jpg
こそ〜り

395 :名無しさんだよもん:01/11/27 14:17 ID:Oh1/nWud
悩みに悩んだ末に…<<さおりん>>に一票。
もみあげが決め手だ。
CATVです。

396 :研修生@どじっこ ◆MR5eBC/k :01/11/27 14:30 ID:xLUQknnJ
>>391
スマソ アレは漏れの愚痴ですぢゃ

ただツール集計の際、明らかに手間が増えるのも事実なので
ケーブル者で重複の心配がある方は
一つ慎重に投票をしていただけたら、というお願いをするですm(_ _)m

397 :名無しさんだよもん:01/11/27 14:36 ID:QGiOg0Cw
俺を葉鍵に引きずり込んだ、運命の人だ!
笑顔がまぶしい<<さおりん>>に1票!

398 :名無しさんだよもん:01/11/27 14:40 ID:4YzZQVHc
うろ覚えなんだけど、梓って友達想いの子だったよね。
そういう部分を考慮して一票を投じたい。
<<梓>>お姉ちゃんに一票。

399 :名無しさんだよもん:01/11/27 14:49 ID:MGwt30af
いつかの思い出と<<さおりん>>の微笑みに一票。
最初に買ったエロゲでもあるんだよね。。。

400 :名無しさんだよもん:01/11/27 14:51 ID:D6JBL/T3
おー。もうこんなに進んでたのか・・・。
しかも重要な試合だし(藁。
うーん・・・EDの笑顔がまぶしいさおりんか・・・
それとも姉妹一の巨乳を持つ梓か・・・
心情的には梓かなぁ・・・。
というわけで<<梓>>。

401 :名無しさんだよもん:01/11/27 14:54 ID:VVrRDOD/
<<さおりん>>に一枚。
雫で一番好きなキャラだからな…
ONEと雫は自分の中で別格だし。

402 :名無しさんだよもん:01/11/27 14:55 ID:kZdybOMT
使い回し攻撃が得意な<<さおりん>>に一票。
次女は萌えないし(w

403 :名無しさんだよもん:01/11/27 15:04 ID:nFIt1m7G
さおりんは明るいけどその中に暗さを抱えてて、
梓は自分の中の暗さを押さえて明るくしてるってかんじだな

404 :名無しさんだよもん:01/11/27 15:15 ID:wwyg3Okq
忘れない内に<<梓>>に一票。
やっぱオパーイでしょ。

405 :名無しさんだよもん:01/11/27 15:29 ID:yyzVhWoT
<<さおりん>>に1票♪
拭き拭きマンセー。

406 :名無しさんだよもん:01/11/27 15:54 ID:8/nQbRQy
>>403
似て非なる物であるが、やはり似てはいるな。
体育会系、ナイスバディー系なのも同じだ。
明確な相違点をあえて探すと

競技   バレー   Vs.    陸上
髪     ロング   Vs.  ショート
嗜好   祐介    Vs.   耕一

こんなところか。

407 :名無しさんだよもん:01/11/27 16:04 ID:3kpGFUSe
<<空条承太郎>>に一票。

408 :266:01/11/27 16:05 ID:LXX6DoIw
さおりん応援でラフなの、ちょいえろ系。

http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127155911.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127155937.jpg

今から、お仕事でこの闘いを最後まで見届けられないのが心残り。
さおりんがんばっといて下さい。

409 :名無しさんだよもん:01/11/27 16:12 ID:ydegQzgW
鋏ENDを思い出したら
<<さおりん>>に一票入れるしかあるまい

410 :名無しさんだよもん:01/11/27 16:14 ID:69WThrAb
<<さおりん>>に一票

411 :名無しさんだよもん:01/11/27 16:18 ID:pcE+Nuqe
>>406

技の一号 vs 力の二号

412 :梓スレの264:01/11/27 16:21 ID:jU6iaeiI
梓自作弾。
実際はもっと身長差ありそうだが。

http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127161927.jpg

413 :ファーレンハイト:01/11/27 16:21 ID:N5GQA/ZV
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127161929.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127161927.jpg

414 :ファーレンハイト:01/11/27 16:24 ID:N5GQA/ZV
長文を投げるなら今のうちかな

415 :名無しさんだよもん:01/11/27 16:25 ID:CTiq2HwL
>412>413
地味にケコーン

416 :なにがしだよもん ◆ie2wgyeo :01/11/27 16:27 ID:b9OT7sDo
提督、GO!

417 :名無しさんだよもん:01/11/27 16:29 ID:aDy1Z19D
漏れの中では雫と痕は同格。
雫では沙織が一番だが、痕では初音>千鶴>梓>楓。
ってことで<<沙織ちゃん>>に一票。

418 :名無しさんだよもん:01/11/27 16:30 ID:Ps7kPAPw
ふきふきの系図ってさおりんから始まってだれだれたどりましたっけ??

419 :さおりんと祐くんのらぶらぶな日常 前編(1):01/11/27 16:31 ID:nyF2pYUS
「祐くーん、練習終わったよ、一緒に帰ろ」
そう言って、沙織ちゃんは体育館入り口から僕の元へとかけてきた。
「お疲れ様。今日は遅かったね」
「そうなのよ。なんだか今日は調子悪くってね」
舌の先を覗かせおどけてみせながら、沙織ちゃんは言った。
「昨日の夜は誰かさんのせいであんまり眠る時間がなかったからなあ、集中できなくって」
僕の顔がかあーっと熱くなっていく。
「さ、沙織ちゃん、こ、こんなときにそんな話しなくたって…
 で、でも…ごめん」
「くすっ、冗談よ。私の方こそ変なことでからかっちゃったりして、ごめんね」
微笑む沙織ちゃん。
その頬が僕と同じように微かに赤くなったのは夕陽のせいだったからなのだろうか。

420 :さおりんと祐くんのらぶらぶな日常 前編(2):01/11/27 16:32 ID:nyF2pYUS
「でも…寒かったでしょ?待たせちゃってごめん」
「いいよ、気にしなくて。僕は勝手に待ってるだけだからさ」
確かに、もう十一月も終わりに近づいていて、肌をさらす風もだいぶ冷たさを帯びてきた。
防寒具を着ていても寒くないといえば嘘になる。
けど、そんな風の冷たさもこの時間だけは不思議と気にならなかった。
もうすぐ会える沙織ちゃんと今日はなにをしよう、なにを話そう…と考えているときは
すごく楽しみな気分になれるし、時間なんてあっという間に過ぎる。
そして、気がつけばいつも沙織ちゃんが僕の隣で笑ってくれている。
すごく幸せだな、って思う。
ついこないだまで世界破滅の妄想なんて抱いていた心のすさんでいた僕が嘘のようだ。
「もう、祐くんったら。いっつもそんな風に謙遜するんだから。
 私を大事にしてくれるのは嬉しいけど、たまには『遅いぞ、沙織!』くらいのこと言ってくれても
 いいんだよ?」
ふと、沙織ちゃんの声で我に返る。隣を見れば、彼女の笑顔。
そのあまりに可愛い微笑みに、僕もついくすっ、と笑ってしまう。
もしかして以前の僕に足りなかったのはこの笑顔だったのかもしれない。

421 :さおりんと祐くんのらぶらぶな日常 前編(3):01/11/27 16:32 ID:nyF2pYUS
「じゃ、改めて。遅いよ、沙織ちゃん」
僕はそう言いながら軽く彼女の頭を小突いた。
「てへ。ごめんなさい」
彼女は悪びれず言う。
「これでいいの?」
「うーん…。やっぱり前の方が祐くんらしいかな」
「そうかもね。僕も自分で不自然だと思ったし」
二人であはは、とおかしそうに笑う。
最近良く思うことだけど、僕は以前に比べ笑うことが出来るようになった。
それは紛れもなくこの子が僕のそばにいてくれるようになったから、だろう。
今の僕には、間違いなくこの子が必要だ。
でも果たして、沙織ちゃんにとって僕は必要なんだろうか?とふと考えてしまうことがある。
僕は彼女になにが出来るのだろうかな…と。

422 :さおりんと祐くんのらぶらぶな日常 前編(4):01/11/27 16:33 ID:nyF2pYUS
「ねえ、祐くん。この後なにか予定ある?」
そんな思考は彼女の言葉によって遮られた。
それもいいかな、と思った。今の僕にとってこの時間は一番幸せだ。それでいいんじゃないかな…って。
「ううん、特にないけど」
「じゃ、決まり!商店街にでも出かけて何か食べようよ、待たせちゃったお詫びにかおごるから。
 ね?」
「何か食べに行くのは賛成だけど、おごるだなんて別にいいよ。さっきも言ったけど気にしなくていいからさ」
「だーめ。女の子だってたまにはおごりたいときくらいあるの。今日くらいはおとなしくおごらせなさい」
「…もしかして沙織ちゃん、僕におごる理由作るためにわざと遅れた?」
「分かった?」
そういうと、また沙織ちゃんは舌の先を出していたずらっぽい笑みを浮かべた。

423 :さおりんと祐くんのらぶらぶな日常 前編(5):01/11/27 16:33 ID:nyF2pYUS
「ホントはもっと早く祐くんに会いたかったんだけどね。冷やかされて大変だったんだよ、部活のみんなに。
 『早く彼氏のところに行ってあげないのー?』って」
「なんだか、沙織ちゃんらしいね」
「そう?そう言われちゃうと、なんか悔しいなあ…」
今度は人差し指を口元に当てて、むーん、と考えるような仕草を始めた。
表情がころころ変わって、見てて飽きない。
「じゃ、お言葉に甘えて。どこで食べる?」
「そうこなくっちゃ。大丈夫、場所は決めてあるから」
「はは、ちゃっかりしてる」
「もう、いいじゃない。別にぃ」
今度は頬を膨らませて怒ってるような顔になった。こういう沙織ちゃんもまた可愛い。
ついもう一度からかいたくなる自分を抑えながら、僕は彼女の手をとった。
「じゃ、行こっか」
「うん、任せて!」
そう言って僕にウインクすると、逆に僕の手を握り返して駆け出していった。
「ち、ちょっと待って、沙織ちゃん…」

424 :SS書き見習い:01/11/27 16:35 ID:nyF2pYUS
というわけで、さおりんと祐くんのSSなんぞ書いてみました。
文章力はないので自信はないのですが…
読んでいただけたら幸いです。

ちなみに私はさおりんに投票済みなので。

425 :SS書き見習い:01/11/27 16:37 ID:nyF2pYUS
>>418
ふきふきは、
痕>楓
東鳩>マルチ
白バム>マナ
だったと思いますが。
それ以降は覚えてません。

426 :名無しさんだよもん:01/11/27 16:38 ID:UpbphC1w
>419-423

うわぁ、ラブラブ(w
よしこれで決まった!
<<沙織>>に一票!

427 :名無しさんだよもん:01/11/27 16:40 ID:UpbphC1w
>425

リアソもそうだったと思ったが、俺の勘違いか?

428 :名無しさんだよもん:01/11/27 16:44 ID:Uf8e8CRM
>>427
それ以降は覚えてないつってるので勘違いではないだろ
<<新城さん>>に一票。

429 :名無しさんだよもん:01/11/27 16:45 ID:kbwG+3v3
先の約定に従い<<新城沙織>>に一票!!
思えば初めてやったエロゲーで彼女の鋏エンドを見たのが
全ての始まりだったな…
色あせぬ思い出をありがとう。

430 :名無しさんだよもん:01/11/27 16:48 ID:XGtwi/fm
<<梓>>に一票入れまス。
学内LANでスが。
痕に壊れてまスから。
梓ポイントも高。

431 :名無しさんだよもん:01/11/27 16:48 ID:3rR8r3dZ
難しい対戦だが<<さおりん>>に一票かな…。
耕一のように同居する機会があればまだしも
学園生活だけだったら梓との関係は『漢』の
友情で終わってしまいそうだから。

432 :名無しさんだよもん:01/11/27 16:50 ID:xDq5mnpy
>>419-423
なんとなーく、さおりんがいなけりゃ祐介は
またいつか狂気の世界に戻りそうな雰囲気があるよなぁ……。
逆に明るい割に実は脆いさおりんを祐介がフォローみたいな雰囲気も。
二人三脚型カップルだよな。

こういうカップルって珍しいのかな?
大抵主人公にヒロインが依存するよな。

433 :梓スレの264:01/11/27 16:51 ID:AZvYPa46
>>412-413
ありゃ。
うぷ板のタイムスタンプ等から見て、おそらく413の下の文字列は

http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127161513.jpg

の間違いだと思われ。
俺の勘違いだったらツッコミよろしく>ファーレンハイト氏

434 :正直:01/11/27 16:53 ID:UJfa5BhT
    __
   〃┏━━ 、
    |  ノノソハ)))#つ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (\リリ ´∀`)リ  < 久しぶりの投票でドキドキ(w
  (ニE(#つ∞ /    \____________
    /   ⌒|
   /__ (__f_)
    (_f_)

こー気分的にぽにゅぽにゅ感がイナメナイ所と
情熱の赤毛バスターな所で
<<新城沙織>>に一票!

前スレの画像がもう見れないからがいしゅつでも許してね。
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127165023.png
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127165113.jpg
http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127165301.gif

435 :ファーレンハイト:01/11/27 16:57 ID:cGGYN3oA
「お疲れー」
「うぃーっす」

斜陽の射し込む体育館、けたたましいホイッスルとともにバレー部の練習が終わる。
「ねー、昨日の××××見た?×××が凄いかっこよくってさー」
「でもあれでしょ?ミチコなんてもう捕まえてるって話よ?」
「じゃあさ、どっかお茶でも飲みに行かない?」

ノイズ。

沙織の赤い髪が、微かに射し込む夕日を受けてより一層赤く輝いている。
その汗に濡れた髪の隙間を、いつ果てるともしれないノイズがすり抜けてゆく。

「あちー」
「お疲れさおりーん」
「どうだった?あたしの新必殺スパイクは?」
「ありゃあ一寸止めらんないねー。あとはもうちょっと入らないとね」
「そう、それが問題なのよ!ね?それでね……」

436 :435続き:01/11/27 16:58 ID:cGGYN3oA
口を動かしながら器用に体操着を着替える。
シャツに手を通したまますぽん、と汗びっしょりの上着を脱ぐと、薄緑のブラが覗いた。
「あれ、さおりブラ替えた?」
「え?ああ、新しいのだよ?」
「新しいブラですと?」
すすすすす・・・と噂好きの(   )が寄ってくる。
「さてはさ・お・り・ん?」
下から上目遣いでつついてくる。既に脳の中ではその相手の顔まで妄想しているようだ。
「な、、、何……?」
「とぼけてもムダよ?男でしょ?オ・ト・コ!そういえば最近めっきりさおりん女っぽいもんね〜。
こっちはどうなのかな?やっぱ?」
「や!」
(   )がブルマの中に手を差し入れ、覗き込むようにするとぱっしとその手を叩き払う。
「あつっ!もう、ぶたなくってもイーじゃない!」
叩いてしまってから我に返ったのか、はっと一瞬手を見る沙織。
「あ、、、ごめん……その……」
「別にふつうの下着みたいだったし……あ、もしかしてあの日?」
何も答えず、ふいと視線を逸らすと(   )は(   )なりに気を遣ってみせたようだ。
「うんほら、元気にバレーやってたからそんなこと考えなくってさ……
あは?ね、お詫びになんかおごるからさ、駅前のケーキ屋さん行かない?」

437 :436続き:01/11/27 16:58 ID:cGGYN3oA
スカートにまだ汗の残る足を通す。
濡れた肌が生地の感触をダイレクトに伝えてくる。
ぱち、とホックを留めて髪を後ろに撫でた。
「ごめん……今日、私早く帰らないといけなくって。また明日誘ってね?」

ゆっくりと下っていく坂道の、遙か彼方で太陽が紅く溶けてゆく。
ただ一人、ねじけた道を下っていく。
誰もいない住宅街で、「60」と刻まれた道が曖昧に連結させられている。

まだ肌寒い季節のはずなのに、体内を駆け回る血液が煮沸されているかのような錯覚を与えられる。
常緑のはずの街路樹が、灰色の色彩を辺りに零している。
瞳に映りこむ太陽が最後の精彩を放って、目の間に広がるはずの世界が、音も立てず隔離させられていく。
一歩踏み出す事に底が抜けてしまうような道路。
進めば進んでゆくだけ後退させられてゆくようで確実にそれは
 世界の枠組み通りに連続する。

438 :437続き:01/11/27 16:59 ID:cGGYN3oA
「ただいまー」
誰もいない空間に向かって呼びかける。
屈んで指を滑らせ、靴を脱ぐ。ふっと差し込む一筋の風が冷たい。靴を揃えて、台所へと向かう。
一揃えだけ玄関に並ぶ白い靴。

白い蛍光灯の碧。

蒼い光が目の中に射し込んで、消える。
蛇口をひねると、ひねられた通りに水が吐き出されてゆく。
勢いを変え、形を変えて迸る雫の粒子。
手をかざすと伝わってくる淀んだ温み、それが皮膚越しに浸透していくのが見えた。
濡れた手で蛇口をひねり直すと、ステンレスにひときわ大きな水玉が落下して
それぞれ無機質な壁に阻まれて壊れていく。

ぱたぱたぱたぱたぱたぱたぱたぱた

聴神経を振るわせる濃淡のないおと。甘く 泡の出るように吹き出してゆく。

439 :438続き:01/11/27 17:00 ID:cGGYN3oA
タオルを片手に二階に上がる。

「彼女」の部屋は二階にある。
どの部屋を寝床にしても構わないはずなのに、彼女は二階の住人だった。
階下のあかりに照らされ、途中まではほの明るい階段。その先の二階は、静かな闇に包まれている。
光を拒むように、昼間のうちに蓄えた影を吐き出し続けている。

いつの日にか闇を恐れないようになって。
闇の中に移ろう影に怯え、小さな物音に恐怖した記憶はもう過去の残した跡の中にさえみることはできない。
暗く、濁った空気をかき分けるたびきしり、きしりと神経がきしみをあげた。
スイッチには手を伸ばさず、そのまま自分の部屋まで足を運ぶ。
歩き馴れた短な道のり。微かに軋む床の音が聞こえてくる。

自室に辿り着き、漸く電灯に火をともし、仄かに黄色の混じる光の下で肩に掛けていた鞄を椅子にかけると、
乾いた振動に、秒針の進行する音が一瞬遮られた。

そのまま押入に向かい、ぱちり、と鍵を開ける。
「ただいま、祐君」

440 :439続き:01/11/27 17:00 ID:cGGYN3oA
天蓋に埋め込まれたライトが、煌々とその空間を照らし上げている。

「祐君」はその押入の隅の角にいた。
自分の名前を呼ばれると、はっと面を上げる。
「元気してた?今日は部活でね、、、参っちゃうよ」
「……」
微かに口元を開き何か言おうとするのだけれど、
何も口に出すことはなくそのまま黙っている。やや色彩を失いかけた瞳の中、沙織の姿だけが映っている。
首もとにつけられた鎖がかしゃり、と冷たい音をたてた。

生まれたままの姿で、彼は繋がれていた。
壁の何処からか生え出る五本の鎖が両の腕両の足、それに首元にからみついている。
沙織が踏み出すと、小さく震えながら後ろに下がろうとするけれど、
打ち付けられたままのコンクリートの感触はどこまでも冷たく背中に張り付いて離さない。
彼の、それでも柔らかな肌がぴったりとそれに吸い付いていった。
「ね、祐君、ほら、、、」
彼女は、その「飼っている」小さな動物の腿に、いつもやるように手をさしのべる。
ぴくん、と一瞬ふるえが走ったのが指越しに伝わってきた。
それもやはりいつも通りのことなのだ。

441 :440続き:01/11/27 17:02 ID:cGGYN3oA
長い髪が、彼の素足をくすぐった。
見ないようにと目を閉じても、既にからだが「彼女」の動きを覚えてしまっている。
いつも、彼女はいつもこうしてそこで丸くなるかのように頬ずりしてくるのだ。
「祐君、いい匂いだねぇ……」
僅かに香る柑橘系の匂いは、沙織が毎日その「所有物」が汚れるたびに
丹念に風呂場で洗ってやるせいだ。しかしそれは彼女にとって問題でも何でもなく

頬のふれる暖かな感触が離れると、彼は足をこわばらせた。
いつもの、やはり繰り返されるいつも通りの
「そんな固くならないでよ……祐君、恥ずかしがり屋さんなんだから、、、」
つなぎ止めた彼のわきごしに易々と手を通して抱き寄せる。
これ以上は、というところでじゃらり、と鎖が限界を告げる。
「ん……」
小さな、というほどでは無いけれど小柄な体を抱き寄せて唇をふさぐと
祐介の口から小さな吐息が零れだした。
「あは?祐君、女の子みたい♪」
一旦唇を離し、にこ?と猫科のほほえみを浮かべてみせる。

442 :441続き:01/11/27 17:02 ID:cGGYN3oA
しなやかな指で祐介の顔をそっと撫でる。
「ね……祐君、わたしにも、ね?」
小さな子供が生まれたての子猫をあやすように
「たまには、祐君からキスして欲しいな、、、」
目を閉じて顔を近づけると、もみあげが耳元をくすぐった。むず痒いような、少しじれったいような小さな刺激。
「………ぁ」
何とかひとつ息をつくけれど、とても口づけ出来るような気力は残っていない。
ガラス細工にも似た瞳に、赤い髪の「彼女」が映りこんでいる。映しこんだまま、彼の時間は緩慢に逆行していく。

「もー。祐君ったらー。たまにはいいじゃない?」
暫く黙りを続けて、先に根負けしたのは沙織の方だった。
「そんな、いつも私ばっかり先にキスしても、ねえ?」
「……新城さん、、、もう、、、許してよ、、、」
目を合わせてぱちっとウィンクを送ると、祐介は鎖をもぞ、と動かして下がろうとする。
「だーめ♪」
そう力を込めなくとも、簡単に彼の動きを拘束することが出来た。やや病的な影の落ちた白い肌を、
愛おしむかのように指の腹でなぞっていく。脇腹の辺りをつかみ、ふにふにと指先で弄ぶ。
「女の子にはもうちょっと協力的に!嫌われちゃうよ〜?」

443 :442続き:01/11/27 17:03 ID:cGGYN3oA
抵抗してみせるけれど、くい、と顎に力を込めると簡単に口を開く。
「あむ……」
「ん、、、」
アイスキャンディーでも舐めるかのように舌を絡め合わせ、自らの唾液で祐介の中も濡らしてゆく。
ちゅっ、、、ぷちゅ、、、つぷ、、、ちゅぷ…………

閉塞した見せかけのエデンに、水のきしみを上げる音だけが響く。
自分よりも、より華奢な祐介の体に体を重ねると、鎖がその沈み込むのを妨げるまで彼の体は倒れていく。
口の中を、舐めるように舌でなぞっていくとそこがぴく、と反応を返す。

そんな感覚を楽しむかのようにかき回していく。

その上で、碧い微熱を放つ沙織の垂らす赤い髪が彼の表情を隠してゆく。
冷たい床と、鎖に形作られた虚空の壁を背にして混ざり合う二人。腕の中で、柔らかな感覚が軋む。
「ぷぁ!」

444 :443続き:01/11/27 17:04 ID:cGGYN3oA
顔を離すと、少し頬を上気させながら上目遣いに祐介が覗き込んでいる。
「ふふ、、、それじゃ、祐君〜」
胸ポケットから小さな鍵を取り出し、手を縛る鎖を解く。
かきん、と音を立ててぶつかり合う金属製の

そのまま祐介を横たえさせる。自由になった両手にも、殆ど感覚はない。
「ほら、、、祐君のために、私我慢して帰ってきたんだよ……」
くい、とスカートをたくし上げると、むわっと汗の匂いが立ちこめた。
はためにも汗まみれなのが解る赤いブルマが姿を現す。腿の辺りまでじっとりと汗に濡れて、時折雫が伝っていく。
「祐君、、、ぐしょぐしょの……ブルマ、好きなんだよね……」
返事を待たずに首元に馬乗りになる。それだけでひび割れてしまいそうな瀟洒な体。
「ほら……バレーの練習から、着替えないで、、、来たんだよ、、、」
「……んぁ……」
むせかえるような女の子の匂いが鼻を突く。
べったりと汗の感触が肌をさする。濡れた、沙織の体の熱が痛い。
そこを包む布きれ越しに、祐介の鼻に、口元に女性を押しつける。
熱は逃げるどころかいっそう高まってさえいるかのようだ。
腰を揺らしながら、そこを銜えさせるかのように押しつける。
「あぁ、、、ん、、、ふぁ、、、祐君の、、、息、、、私の、、、にかかって……祐君、、、おねが……噛ん、、、」

445 :444続き:01/11/27 17:04 ID:cGGYN3oA
異常な程の汗と、祐介の唾液でほんのりと沙織のそこは形をしめしていた。
祐介の舌を無理矢理押しつけ、自分はゆっくりと仰向けに手を伸ばしていく。
「あ……祐君も固くなってる……♪」
「や、、、だめ、、、さお……」
大きく背中をのけぞらせ、そこを祐介の口元にあてがったまま両手で
祐介のものをつかみあげる。
「ぁっ、、、」
「やっぱり、祐君女の子みたい……んふ、、」
猫科共通の笑みを浮かべて祐介のそれを弄び始める沙織。
「だめ、、、ダメだよ……新城さん……そんな、、、あ、、、」
「祐君の、どんどん固くなってくね、、、」
「ッ痛、、、お願い、そこ、、、うぁぁ…」
沙織のしなやかな指に弄られ、そそり立った祐介のものをじりじりと剥きあげていく。
「新城さんっ、だめ、いたいよ、お願い、許して……」
「祐君が電波、送ってくれたらいいよ?」
その先を、爪でひっかくようにして遊ぶ沙織。
敏感な肌に硬質な爪が直接なぞるたび、快感ともつかない激痛が走る。
「わかったよ、、、解ったから、そこは、、、やめ、、、」
「もう、しょうがないなぁ。。。もう一寸いぢりたいのに……」
細く爪跡が残っているのを、優しく指の腹でなで上げる。
「それじゃ、ね?」

446 :445続き:01/11/27 17:05 ID:cGGYN3oA
祐介は軽い寝息を立てている。
「ん……」
視界に差し込む、煌々と照り続ける電灯に目を刺されて起きあがる。
「祐君、、、」
部屋の隅に折り重ねられている布団を取ってやると、鎖を覆い隠すように重ねる。
「………………………」
「え?」
空耳だろうか、そっと密室を出ると、火をおとす。

ベッドの上で。
いつの日からだろうか、この異常な、ゆがんでいるはずの日常がごくごくあたりまえのものに置き換えられて。
つい先ほどまで自分の手の中で悶えていた柔らかな感触を思い出す。
「、、、」
虚空にかざした手に、まだその熱が残っているようだ。
熱を、舐めるようになぜあげるだけでそこが濡れていくのがわかる。

何かが蝕んでいる。
何かが指の先まで食い荒らしている。
何かが、目に見えない何かが体全体を包み込もうとしている。


或いは、既に

447 :ファーレンハイト:01/11/27 17:08 ID:cGGYN3oA
長いばかりで申し訳ない。
おかげで途中間断なく>>435-446まで投げさせていただけた。多謝。
>>424
とてもらぶらぶだ!
>>433
仰る通り、誤射だ。大変に申し訳ない。どうもありがとう。

448 :正直:01/11/27 17:11 ID:UJfa5BhT
>>ファーレンハイト氏
…うぃぃ(・∀・)イイ!!
勃ちました(w

あと、どうでもいいんですが>>436の(   )は名前ですよね?

449 :名無しさんだよもん:01/11/27 17:13 ID:GuqMxNAa
<<梓>>に一票。
SSに萌えたよ。ケーブル使用です。

450 :名無しさんだよもん:01/11/27 17:13 ID:iqbI8zvn
むぐー。どちらも捨てがたいですが
肉じゃがで<<梓>>に一票。しかしさおりんも(・∀・)イイ!

451 :縄スキー:01/11/27 17:15 ID:Wni88R4k
昨日までとは違い、全体的な流れが
随分とテンポアップしてますな。
あ〜、しかし双方共に好きなだけに選ぶのがキツイ。
トーナメントの組み合わせが機械的ランダムとはいえ、
大激戦区に振り分けられたことが両者にとって不運だったということか……
好カードであることは間違いないので、
きっと激戦になるでしょう。だからこそ、自分に正直に…

<<梓>>に一票。
万事これで悔いは無し。
歳月を経ても梓様に萌えた記憶は不滅であります。

452 :早朝妄想R:01/11/27 17:16 ID:wcjVbSxB
迷うところだけど、楓ちゃんの姉である<<梓>>に一票。

453 :名無しさんだよもん:01/11/27 17:16 ID:xDq5mnpy
>>451
つーか、二回戦を思えば
一回戦は超平和対戦の連続だ(w

454 :名無しさんだよもん:01/11/27 17:17 ID:b6OEiaJo
当方LANです。

表面的属性が似てるなぁ…梓も嫌いなキャラではないが、
強いていうなら沙織かな。個人的には雫で一番「普通に好き」になれるキャラだった。
あと、さおりんといえばLF97での立ち絵が妙に色っぽくて
ドキッとした記憶があったり。あの頃は若かったなぁ…。

提督のSSもいい感じだし。
<<新城沙織>>に一票。

455 :縄スキー:01/11/27 17:18 ID:Wni88R4k
当方、もちろんさおりんもかなり好き。
ハサミEDの衝撃は言葉にしづらいです。
だからこその笑顔……(・∀・)イイ!

456 :名無しさんだよもん:01/11/27 17:19 ID:1LCsAl9U
メシはまだか

457 :名無しさんだよもん:01/11/27 17:21 ID:VhVsaOVn
確かにハサミEDは衝撃的だった……。
あのおかげで一時期ハサミ怖くなったからな……。

あの頃は若かったなぁ(遠い目
ツー事で<<新城沙織>>に一票

458 :ファーレンハイト:01/11/27 17:26 ID:cGGYN3oA
「ゆーうくん、ほら起きた起きたぁ!」
「ほへ……ここはどこ、、、わたしは、、、」
「あなたは今からピクニックに行くんでしょ!しゃきしゃきしなさぁい!」
「しまった!始発!始発!」

がば、と布団をはぐと、夜明けの柔らかな光が窓の向こうからこぼれていた。
「なんだ、まだ夜か、、、さおりちゃん、支度はもういいの?」
寝間着姿の人間にいわれるものか、とくるり一回転する沙織。
「大丈夫だよ?私は雨でも雪でも全然へいきー。それより祐くん、、、」
すすす、と風のように近づいてきて祐介のほほをなでる。
「お布団の後ついて、なんだか猫のひげみたーい」
「いや、ちょっと沙織ちゃんったら、、、」
ふにふに祐介のほっぺたをつねるやさしい感触。
「沙織ちゃんだって、ほら……」
「ひゃっ!」

459 :ファーレンハイト:01/11/27 17:27 ID:cGGYN3oA
もみあげをくい、と引っ張ると、よほど驚いたのかそのまま倒れ込んでくる沙織。
「もー。いたずらしないでよー、、、びっくりしちゃった」
「え、あ、その、ごめん、、、」
「あ、うんごめん……」
「…………」
「…………」
「…………」
「…………」

ちく、たく、ちく、たく、と均一をうつ時計の針が朝の日差しに煌めいている。
お互いの体温だけを感じながら流れていく静かなリズム。
「沙織ちゃん、もうすぐ、電車……」
「、、、もうちょっと、こうしてたいな……」
「ん、、、」
泡のように零れていく光の中で、二人の影がゆっくりと一つに重なった。

460 :名無しさんだよもん:01/11/27 17:27 ID:6Myq8vJx
ここらでひとつ
http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127172624.jpg

461 :名無しさんだよもん:01/11/27 17:30 ID:khnI/2OM
今回はマジで甲乙つげがたいので保留にしておこう。
つーか勿体ない対戦だなあ。

462 :名無しさんだよもん:01/11/27 17:31 ID:7XqZFpDV
ツーか自作派すごすぎ266とか
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127111233.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127111302.jpg
これめちゃ面白かったよ。
迷ってたけど<<さおりん>>に一票。ほんと紙一重なんだけどね。
だからどっちが勝ってもいいけど。どっちがかっても悔しい。

463 :名無しさんだよもん:01/11/27 17:33 ID:6Myq8vJx
さおりんSS
>>419-423
らぶらぶで(・∀・)イイ!
>>435-446
実用的で(・∀・)イイ!

464 :名無しさんだよもん:01/11/27 17:35 ID:qYcG/+0o
とりあえず持ってた分で、梓援護〜。
なぜか、さくら板に貼れなくなった。CGIエラーが出る。ヽ(`Д´)ノウワァァン
http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127173119.jpg

465 :名無しさんだよもん:01/11/27 17:35 ID:BfR5aqY0
>>419-423
の後編を早く(w

466 :SS書き見習い:01/11/27 17:38 ID:LLVvyasc
>>465
僕は今頑張ってます(w

467 :名無しさんだよもん:01/11/27 17:39 ID:8/nQbRQy
祐クンとさおりんてちば拓の漫画キックオフだな。
「沙織ちゃん……」 (///)←真っ赤
「祐クン……」 (///)
……ちゅっ、 みたいな。

うわーはずかしー、さおりんがんばれ〜。

468 :名無しさんだよもん:01/11/27 17:40 ID:BfR5aqY0
>>466
おっしゃ!!応援してるぜよぅ!!

469 :名無しさんだよもん:01/11/27 17:41 ID:6Myq8vJx
今回はさおりん支持しているけど、どっちも(・∀・)イイ!
どちらが勝っても2回戦は支援するつもり。

>>466
頑張れぇー

470 :名無しさんだよもん:01/11/27 17:41 ID:BfR5aqY0
>>467
つーか、
ハサミとか電波とかの要素が無ければ、
低年齢向けの恋愛マンガに近いのかも……。

471 :名無しさんだよもん:01/11/27 17:42 ID:K1yXmCvf
やっぱり<<新城沙織>>に一票です。

漏れは歴代の中でもお気に入り。

472 :名無しさんだよもん:01/11/27 17:42 ID:a0P2Gwp4
>>466
ちょっとまて!
トーナメントに参加しているSS職人さんって、
みんな即興で書いているのか?

それであれだけのものを書けちゃうのか?

473 :>>466:01/11/27 17:42 ID:cGGYN3oA
頑張ってください

474 :名無しさんだよもん:01/11/27 17:44 ID:BfR5aqY0
>>472
書き溜めてる人もいるが、
職人さんは基本的にリアルタイム執筆が多いと思われ。

475 :名無しさんだよもん:01/11/27 17:47 ID:Fzd8wmSu
さおりん萌え
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127174554.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127174631.jpg

476 :youGO:01/11/27 17:51 ID:2qhXskSz
悩みに悩んで<<新城沙織>>に一票!

エンディングの窓辺のシーンが印象的で良かった…
それに何と言っても「元祖ふきふき」だしねぇ。

477 :名無しさんだよもん:01/11/27 17:54 ID:CdwLahRx
立ち絵ともみあげが好きだ。

<<さおりん>>に一票。

478 :名無しさんだよもん:01/11/27 17:58 ID:xDq5mnpy
<<さおりん>>に一票〜。

ハサミEDを見た後の夕焼けED。
「そうや、この娘は幸せにならなきゃあかん!!
 不幸な死に様などさおりんにあっちゃならんのや!!」

……逝って来る。

479 :名無しさんだよもん:01/11/27 17:59 ID:QaMdkeL1
梓狂信者に洗脳されてしまったので
<<柏木梓>>に1票

480 :楓。娘 ◆Kaede.MU :01/11/27 18:01 ID:Ddi4DDAB
これは難しい・・・。
投票するのはやめておこう。

481 :研修生@どじっこ ◆MR5eBC/k :01/11/27 18:03 ID:xLUQknnJ
最終中間報告いっきま〜す

>480 まで(開始から18時間経過)
新城沙織:合計147+1票
731,735,736,739,742,743,748,749,750,755,759,762,765,772,774,775,777,779,780,782,
784,793,794,796,801,805,807,814,817,821,824,832,843,847,856,859,866,869,874,876,
884,902,910,912,917,940,947,009,016,022,031,035,038,044,045,051,052,055,064,071,
077,083,084,087,094,095,097,101,107,109,111,114,119,122,144,163,166,173,186,201,
205,209,214,232,233,234,235,243,253,256,259,266,268,273,277,280,281,284,285,289,
293,297,302,306,307,310,314,317,319,322,325,334,337,338,342,345,347,351,356,359,
360,361,381,382,388,389,395,397,399,401,402,405,409,410,417,426,428,429,431,434,
454,457,462,471,476,477,478
ID重複:有効票+1
384→390(再投票),

柏木梓:合計130票
728,729,730,732,733,738,741,745,751,752,756,767,768,769,773,776,785,786,795,798,
800,809,816,820,822,823,825,828,845,848,852,857,860,867,871,873,881,883,885,887,
890,893,894,897,901,907,908,909,913,915,919,925,933,943,945,015,029,047,054,057,
060,062,068,078,080,081,082,086,102,103,104,120,124,126,132,147,149,171,194,202,
203,206,208,216,218,221,229,241,242,245,270,272,274,275,278,287,288,296,301,308,
311,312,313,315,320,321,323,326,332,335,336,340,343,346,350,352,379,380,383,386,
392,398,400,404,430,449,450,451,452,479
ID重複:
063=110,131(引用につき無視)
ミスはよろひく

482 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:09 ID:OvnAMkOU
両陣営のSS、共に質がよいので、
当初の予定どうり<<さおりん>>に一票。
両方がんばれ〜。

483 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:11 ID:xDq5mnpy
つーか、さおりんSS(というか雫SS)なんて
今日びスゲー貴重だから誰か補完して欲しいっすよ……。

484 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:11 ID:te8mHInc
せっかくだから、俺はこの赤のブルマを選ぶぜ!!

というわけで<<さおりん>>に一票お願いします。

学内LANです。

485 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:12 ID:sUu9fcTy
やっぱり<<柏木梓>>でしょう。
という事で一票。

486 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:12 ID:Np54kRRR
<<梓>>に一票。

487 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:12 ID:VpDXbOHP
ショートだ!ショートなんだよ!たとい属性が似通っていようとショートはいいんだよ!
というわけで<<柏木梓>>に一票

488 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:12 ID:qYcG/+0o
梓、援護。
http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127181111.jpg

489 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:14 ID:plF+TeYB
梓かさおりんか……
両方勝ち抜けってのはダメ?
……ダメですよね(はふう

んじゃあ<<新城沙織>>に一票。
理由。最後の微笑みでイチコロ。

490 :集計人補佐見習いの心得 ◆S/DoFxb. :01/11/27 18:16 ID:YzdJnIzO
>>481
確認しました
一致してます

491 :沙織投票済み:01/11/27 18:18 ID:wieESCRQ
雫と言えばハサミとトースターでしょう、やはり(w

ハサミは「おい!こんな終わり方ありかよ…」ってな感じで
トースターは読み終わった後ゾクッとして思わず後ろを振り返るような…

どっちも当時は衝撃だったなぁ…

492 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:23 ID:aXtXI0oV
正直、トースターって忘れた
どんなのだったっけ

493 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:23 ID:Z/XLz0L+
沙織萌え兼梓萌え、つーか乳萌えなもんでどっちに投票するか悩んだ悩んだ。
悩んで悩んで結局答えは出ず、やむなくコイントスにゆだねました。

結果、<<新城>>に一票。

どっち勝っても嬉しいし、どっち負けても悔しいね。

494 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:27 ID:I9cRJ8lY
>>492
lets play!

495 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:27 ID:W+GxvLWc
梓の旗色が悪いなぁ。
まぁ、最初から決めていたんで<<さおりん>>に一票。

対戦相手はランダムって事だけど、毎試合何がしかの共通点が有る様な気がするね。
って、そりゃキャラメイキングの問題・・・いやいや。

496 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:28 ID:iVGSLMSp
パンを焼くもんだよ。

497 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:28 ID:GHcJJc8k
<<新城沙織>>に一票。
おもらしマンセー。

498 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:30 ID:GB8hpBRf
今ではどっちかっつーと鍵よりになってしまったが、
俺の中で葉鍵中最萌キャラはいつまでも変わらないだろう。
巨乳で勝気な性格で料理上手で夜は従順。ほれた相手にはとことん尽くす。
シナリオの薄さなんて(゚ε゚)キニシナイ!!<<柏木梓>>に一票。

・・・ふう、これで満足。正直、どっちが勝ってもいいや(w
両陣営の熱い応援には頭が下がるばかり。がんばれ!

499 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:32 ID:ACKz5qyG
属性では似てますが料理が上手い人ということで<<柏木梓>>に1票
LAN接続です。

500 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:34 ID:6ViCKe6F
<<新城沙織>>に一票。

リーフのキャラ投票でも
瑠璃子さん押しのけて一位だったし。
雫のキャラはその後のリーフキャラ全ての源泉と心得よ!!

501 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:36 ID:Arnnx0D7
戦いの趨勢を見届けることが出来ないのが心残りだが・・・

<<新城沙織>>に一票。
「1人だけ別」なシナリオのように見せて、最後での転換。
えちぃ言葉しゃべらされて・・・最後には(;´Д`)

502 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:41 ID:QZHe3PTa
<<さおりん>>に一票。ケーブルより。

雫が初ゲーだし、原点回帰ってことで。

503 :(´〜`):01/11/27 18:42 ID:fgdJumt6
梓もさおりんも両方応援するタネ
がいしゅつならゴメンタネ
http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127183946.jpg
http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127184046.gif

504 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:43 ID:rRE/9to+
>>503
下のやつなんか変だよ(ガイシュツだから良いけど)

505 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:46 ID:DAxr1wKc
原点怪奇……違う(w そうか、確かに原点だぁ。
あの頃はまだリーフ知ってるヤツ自体少なくて……
ONEが口コミで広がったように雫も口コミ……
あれ?口コミで広がったのは痕だっけ?忘れた(w
東鳩の広告を見て「こんなのリーフじゃねえ!!」と
怒ったのも懐かしい思い出だよ……今や怒る気すら起きん。

まあ、とにかく原点回帰で<<さおりん>>に一票。
瑠璃子戦は投票できなかったしな。ちなみに僕もケーブルっす。

506 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:46 ID:rstdyCVu
さおりんか、、、なにもかもがなつかしいよ、、、。
あのころはD.O.も輝いてたな、、、
俺の魂の源<<さおりん>>に未来を託そう!

507 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:50 ID:vZbsf3SX
どっちも似てるので迷うんですが…。
とりあえず、料理上手で床上手な<<柏木梓>>に一票!
ケーブル回線です。

508 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:50 ID:3H+kIPCW
>>503
上のやつは、むしろ千鶴さんに萌えw
ひかえめと言う割に、結構あるよな。

509 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:50 ID:p4BBWpov
今やめっきり鍵派の私ですが、このころの葉はしみじみと良かった。
個人的な雫と痕の一押しキャラ対決で迷うところだけど、ここは<<沙織>>に一票。
今や祐介=美少年がデフォなのであんま違和感ないけど、
当時は「何故こんな根暗電波に!?」とか思ったものよ。

510 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:52 ID:8AtNPcgD
いや迷う迷う
ホンとにどっちも好きだけど
<<柏木梓>>に一票

当方ケーブル

511 :4姉妹では千鶴派:01/11/27 18:57 ID:zO0cnzno
あぁ、バイトがあるからまた最後まで見れん。
<<梓>>に一票入れてオレは逝くぜ。
巨乳サイコー!!

512 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:58 ID:FZyRR36u
絵描き、シナリオ書き、音楽の人

513 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:00 ID:1LCsAl9U
(゚▽゚)巨乳しゃいこー

514 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:04 ID:MbEvsdon
バカな!!
やっぱり女の子はさおりんのよーな娘がいいのだよ!
正に太陽みたいな感じで良し!!
巨乳なんぞエッチの時には邪魔になるだけだ!!
……え、さおりんもデカイって?……

ま、まあ、<<さおりん>>に一票ということで。

515 :(‘ε’)(・ε・):01/11/27 19:07 ID:aXtXI0oV
>503
何でタネタネがここに居るモナ!

516 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:09 ID:u5C3YIpq
タイプが似ているだけに、他の人同様正直悩むところ。
うーむ……、決めた!
EDの笑顔で<<さおりん>>に一票! 梓よスマン!!

517 :狗威 ◆inui/iEQ :01/11/27 19:10 ID:EBKapou5
時に、魔弾「しんじょうさおり」を放った人っています?
これならば炉利属性の人々に甚大な効果が期待できると思うんだけど。

518 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:10 ID:Xmhxl7MK
<<梓>>
やはりこっちに一票・・・さて飯だ( ゚Д゚

519 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:12 ID:rS6nv7L9
かなり悩んだが、甘えた感じがかわいいので、
<<新城沙織>>に一票。

520 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:12 ID:MbEvsdon
>>517
なんですか、そりゃ?

……ってあれか。PS版の?

521 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:12 ID:Ie7TOjpo
>>517
何ですかそりゃあ

522 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:12 ID:Ie7TOjpo
あらやだ

523 :SS書き見習い:01/11/27 19:12 ID:zRANiWa0
お待たせしました〜
今後編書きあがりました。
荒削りですけど見てやってください。
ちなみに前編は419-423です。

524 :十尻衆・激動たる美尻突き:01/11/27 19:13 ID:ksRNxA0T
ふふ……。ついにこの対戦の日が来たか。
老いぼれゆえ、若い者の元気には及ばんかもしれんが、
応援肛辱SS、投下させてもらうぞ! はあっ!
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1002590718/337-347

525 :さおりんと祐くんのらぶらぶな日常 後編(1):01/11/27 19:13 ID:zRANiWa0
「…ここ?」
「うん、ここ」
「…ホントに?」
「うん、ホントに」
「……」
その店の入り口を目の当たりにしたとたん、僕は沈黙せざるを得なかった。
そこは、地元のテレビでも幾度か取り上げられている人気の甘味処。もちろん僕も知っている、が、入ったことはない。
たまに友達と、または一人で商店街を訪れたとき通り道に見る。そのときは必ずと言っていいほど(もちろん今日とて
例外でなく)列が出来ている。平日の今日はまだましな方だけど、それでも30分はかかるだろう。
これが一つ目の理由。
そして、二つ目…さすが甘味処とあって今並んでいる人たちの殆どが女の子だ。
それも、下校途中であろうと思われる制服姿の女子中高生達…
僕自体は甘いものは好きだけど、いくらなんでもこういう場に身を投げ込む気にはどうしてもなれない。
たとえ味がどんなに評判でも、だ。
だけど、僕は今からこの聖域に足を踏み入れようとしている。
もしかして、これまでにもここに入った男の人はみんなこんな心境になったのだろうか。
「はあ…」
思わず、深い溜め息をつかずにはいられなかった。

526 :さおりんと祐くんのらぶらぶな日常 後編(2):01/11/27 19:14 ID:zRANiWa0
「…ねえ?沙織ちゃん」
「なに?祐くん」
「ホントにここに入るの?」
「うん!友達がね、ここのクリームあんみつがすごくおいしいって話してたから。
 本当においしそうに話すから、私もつい食べてみたくなっちゃって」
うう…そんな純真無垢な笑顔を僕に見せないで…頼むから…
断りづらい…
「もしかして祐くん…甘いものって嫌い?」
そう言って沙織ちゃんは上目遣いで僕の顔を覗き込んできた。
「えっ!?いや、そんなことないよ、全然!じゃ、並ぼうか?」
そんな顔につい照れてしまい、声が大きくなってしまう。
沙織ちゃん…君ってなんて罪な子なんだ…
「よかったー。もし好きじゃなかったらどうしようかなって真剣に考えちゃった」
胸をほっと撫で下ろして言う。
「でも…無理してない?」
「そんなことないって。大丈夫大丈夫」
もう、半ばヤケになって答えた。
沙織ちゃんと一緒なら楽しくない場所なんてない、とりあえずはそう信じておくことにしよう。

527 :さおりんと祐くんのらぶらぶな日常 後編(3):01/11/27 19:15 ID:zRANiWa0
並んで待つことおよそ30分。店の入り口から高校生と思われる女の子3人組が出ていって、
ようやく僕らが店に入れる番が来た。
沙織ちゃんがドアを開けると、店員達の「いらっしゃいませー」という声が店内に響き、僕たちを出迎える。
「…………」
予想はしていたことだが、店の中のその光景に僕は言葉を失った。
女の子は客の殆どどころか、全部じゃないか。
いや、一応カップルと思われる男女が一組いるか。他に見回しても男の人はいない…ということは
彼一人か。
なんだか周りから睨まれてるし、あの二人…特に男の人。すごく肩身狭そう…
ああ、僕もすぐにああいう思いをするのか…と思うと背筋に悪寒が走る。
やがて僕らの前に店員がやってきて、奥の小さなテーブル席に案内してくれた。
30分立ちっぱなしだったので、なんでもない木の椅子が有難く思える。
とりあえず座って腰を落ち着けると、沙織ちゃんがメニューをはい、と僕に渡してくれた。
「祐くんは何にする?私はもう決めてあるんだけど」
「えっと、クリームあんみつだっけ?」
「うん。他にもおいしそうなのはいろいろあるんだけどねー。あんみつだけじゃなくて他にも食べてみたいんだけど
 今日はパス。お金なくなっちゃうし」
「太っちゃうから、じゃなくて?」
「もう、そういうことを女の子の前で言わないの!私だって気にしてないわけじゃないんだから」
そう言ってそっぽを向いてしまった。ちょっと言い過ぎたかな…となんてフォローすればいいのか悩んでいるうちに
「でも、ホントのことはお見通しよね」
と僕を見つめて、またくすっ、と笑う。
これが沙織ちゃんのいいところだよなあ、って心から思った。

528 :さおりんと祐くんのらぶらぶな日常 後編(4):01/11/27 19:16 ID:zRANiWa0
結局僕も沙織ちゃんと同じクリームあんみつを注文し、待っている時間にいろいろ話をしていたらふと沙織ちゃんが
トイレに行くと言って席を立った。
一人になっちゃったなー、と思いながら周りを見渡したら目線が自分に集まっていることに気づく。
さっきまでは沙織ちゃんと話してたから辺りが気にならなかったけど、一人になった今改めて実感した。
ああ、ここは男のいる場所じゃないんだなあ、と。
「うう…早く帰ってきてくれ、沙織ちゃん…」
居心地の悪さのあまりそんなことを呟きながら机に突っ伏した。

しばらくして、沙織ちゃんが「お待たせ」といいながら戻ってきた。
「助かった…」
「えっ?どうしたの祐くん、疲れた顔しちゃって」
「ここは…」
地獄なんだろうか、と言いそうになったが口をつぐんだ。今そんなことを言ったらせっかく誘ってくれた沙織ちゃんの
ことを傷つけかねない。それだけは絶対に避けたい。
顔を上げてもう一度周囲を見渡す。と、なぜか自分達に集まる目線がより厳しくなった気がする。
「…そういやみんな女の子だけのグループなんだよね、そういえばそうか」
そんな愚痴を呟きながら再び俯いたとき、
「お待たせしました、ご注文のクリームあんみつです」
と、店員があんみつを運んできてくれた。
「へえー、確かにおいしそう。じゃ、いただきます」
「僕も、いただきます」
気を取り直して目の前に置かれたあんみつにスプーンを伸ばし、蜜豆をすくってスプーンを口に運ぶ。
「ん、おいしい!」
「ほんとだ。これならいくらでも食べられるね」
確かに、沙織ちゃんの友達の言葉通りそのあんみつはおいしい。そのときまでの憂鬱な気分が嘘であったかのように
晴れた気がした。

529 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:17 ID:h9H0iJ84
どっちも好きなんだけど<<柏木梓>>にいっぴょう

530 :さおりんと祐くんのらぶらぶな日常 後編(5):01/11/27 19:17 ID:zRANiWa0
と、ふとぱくぱくと食べ続ける僕に沙織ちゃんが何がいたずらを思いついたかのような笑みを見せた。
何か嫌な予感がする。
「ねえ?祐くん」
「…なに?」
「はい、あ〜んして」
やっぱり…。周囲の目線が痛いからここでは止めて欲しかったのに…
かといってこれを無碍に断るわけにも…
「あ、あ〜ん」
「はいっ」
ぱくっ。
覚悟を決め口を開いて差し出されたスプーンをくわえると、他の客には「はあ…」などと溜め息をつき始める人まで
現れた。
そんなことも露知らず、沙織ちゃんは二口目を僕に食べさせようとしている。
もう、どうにでもなれ…と思いつつ、僕は沙織ちゃんの差し出すあんみつを食べていた。

「おいしかったね、祐くん」
「うん、今日はごちそうさま」
「どういたしまして」
店を出ながらそんな会話を交わす。
まだ6時であるというのに外はだいぶ暗くなり、乾いた風が冬の到来を告げていた。
「ねえ、公園でも散歩しない?いつものところ」
「そうだね、行こっか」
「うん」
こんな日は、散歩もいいかもしれない。そう思い、僕は沙織ちゃんの提案を受け入れていた。
というよりも、まだ一緒にいたかったからなのかもしれないけど。
お互い、初冬の風を体に受けながら10分くらい歩く。
そのとき、なぜか僕らは一言も口にすることはなかった。
普段自分から積極的に話しかけてくる沙織ちゃんが急に黙ってしまったので、僕も喋ることが出来なくなってしまったからだ。

531 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:17 ID:eptwlIxX
巨乳対決とはいうが、実際に比べたら梓の方が大きいだろ。
巨乳スキーな俺としては、<<梓>>に一票!!
性格的にはどっちも萌えーなんだけど。

LAN接続なんで、そこんとこよろしく。

532 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:18 ID:G/Hq8P0i
どっちも一緒にいて楽しそうなキャラなんだけど、俺個人の「萌え」と言う点では
一歩リードの<<さおりん>>に1票。
梓って、「萌え」つーよか「友情」になっちゃうもんでスマソ。

533 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:19 ID:MbEvsdon
>>523
Σ(゚Д゚)キター!!

534 :さおりんと祐くんのらぶらぶな日常 後編(6):01/11/27 19:19 ID:zRANiWa0
茶色に染まった芝生。
殆どが木から落ちてしまった銀杏の葉。
さびしそうに光っている街灯。
そんな風景を見つめていたら、沙織ちゃんがふと口を開いた。
「今日は…ごめんね」
「えっ?…ってあの遅れたってこと?」
「そうじゃなくって…
 今日は、祐くんを無理に連れ回しちゃってごめんって」
「そんなことないよ。あのあんみつ、おいしかったし」
「でも…あのお店って女の子ばっかりでしょう?祐くんには居心地が悪かったんじゃないかなあって。
 私、なんとなく分かっちゃったんだ。なんだか祐くんはここにいるのが辛いんだなあ…っていうのが」
「………」
何も言えなかった。
沙織ちゃんを傷つけたくなくて隠そうとしていたのに、こんなにあっさりとばれてるとはショックだった。
辛かった。自分は何をしているのだろう、と。
「でもね」
沙織ちゃんが再び口を開いた。
「それなのに、祐くんは文句一つ言わずに私についてきてくれた。すごくうれしかったよ。
 こんなに優しい人を見つけられて良かったなあ、って神様にいくら感謝しても足りないくらい」
「………え」
「だからね、今日は本当に…」
「ありがとう」
その台詞が終わるのと同時だった。僕が何も言えないうちに、沙織ちゃんと僕は唇を交わしていた。

535 :さおりんと祐くんのらぶらぶな日常 後編(7):01/11/27 19:20 ID:zRANiWa0
「………」
「びっくりした?」
「………うん、すごく」
放心状態でそう答える僕に、沙織ちゃんは言葉を続ける。
「今日のはね、ちょっとした乙女のいたずら」
「いたずら?」
「そ。ちょっと周りの人に見せ付けてみたくなって。
 でも…なんだか祐くんを試すみたいな感じになっちゃって…だから本当にごめんなさい」
「…でもさ、沙織ちゃんはこれで僕のことを認めてくれたんでしょ?」
「結果的には、そうなっちゃったけどね」
くすっ、と沙織ちゃんは笑う。
「じゃあ…いいんじゃないかな」
今度は僕の方から抱きしめ、長く、そして優しいキスを交わした。

「それじゃあ、今日は私もう帰らなきゃならないから。ごめんね」
「いいよ、気にしなくて」
「うん、それじゃあね」
家に向かって走っていく沙織ちゃんを見えなくなるまで見送り、そして木枯らしの吹く夜空を眺めた。
今日は一段と寒い。冷え込みも激しくなってきたようだ。
「冬…か」
沙織ちゃんへのクリスマスプレゼントはなんにしよう、などと考えつつ僕も家路につくことにした。
風は冷たいが、僕の唇に残った温もりはずっと消えないような…そんな感覚とともに。

536 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:20 ID:IdMl8nKZ
鋏エンドでの凄い脱力感が未だに印象に残ってます。
ので<<さおりん>>に一票を...

梓もいいんだけどな、、、

537 :uranus:01/11/27 19:23 ID:7WbNB3Xn
<<さおりん>>に一票!
チョ〜悩んだけど・・・
PS東鳩のミニさおりんが(・∀・)イイ!!

538 :SS書き見習い:01/11/27 19:23 ID:zRANiWa0
以上、525-528、530、534-535です。
なんだか書いてるうちにテンパってきたんですが、それはそれで。
どうも途中から祐くんのいたたまれない感情を描写できなくて悩みましたが…
読んでいただければ幸いです

539 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:23 ID:MbEvsdon
さおりんの鋏エンドと夕日エンドほど
バッドエンド・ハッピーエンドの落差が激しいものはない……。

540 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:25 ID:RUbA92VU
>>見習いさん

萌え!

541 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:28 ID:9E+bQfYn
<柏木梓>>
に一票!
キャラ的にはどっちもすきだけど
やっぱ梓のほうがかわいくてよし!!

542 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:28 ID:LIxBNObm
<<梓>>に一票。
扇風機言うな。頼むから。

543 :ss書き見習い代理:01/11/27 19:29 ID:kbwG+3v3
さおりんと祐くんのらぶらぶな日常 前編
  http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006791218/419-423n
さおりんと祐くんのらぶらぶな日常 後編
  http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006791218/525-528n
  http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006791218/530n
  http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006791218/534-535n
という事でどうぞ、よく頑張った感動した!!
ある程度したら誰かコピペして…

544 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:30 ID:r0AG+QB3
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  今日はどうだい?                    
 \_  ________r―――――――――――――――――――――――‐
   ∨      | 巨乳対決か、甲乙つけられないな。
           └――v――┬――――――――――――――――――
                   | 元ネタ分からんから、どうでもいい
                   └―――─――y―┬―――――――――‐
                                 | 3Pヤりてーー!!!!
                                 └―───―y――――
   ∧_∧       ∧_∧  ┯╋┯     ∧_∧      ∧_∧       
  ( ´∀`)     ___.(.ロ∀ロ )  △┃│   (´∀` )    ∩ ( ゚皿゚  )
  (    )     \ヽ\.⊂ )    ∩△◆⊂(    )  υ⊂(    )    
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
   前頭葉       海馬            扁桃体      視床下部
   _∧____________         
 /                     
 | …………、             
 \______________           
\______________________________/
                       
        ○      
        O  
       o       
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)< 巨乳マンセー! つーか3Pヤりてー!
    (    )  \_____
    | | |
    (__)_)

…ゴメン!決めれなかったYO

545 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:30 ID:MbEvsdon
>>543
あんたは小泉か(w
つか、自分で感動したとか言うなー(w

546 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:31 ID:7XqZFpDV
>>525-528>>530>>534-535
(・∀・)イイ!!  裕介スキーなもれは2粒オイシカターヨ

547 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:32 ID:7XqZFpDV
>>545
同一人物じゃないでしょ。543は代理人

548 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:36 ID:MbEvsdon
>>547
……やられた。確かに。
首吊ってくる……。

549 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:36 ID:ocB+aA9+
ところでなぜに梓は扇風機?

550 :(´〜`):01/11/27 19:39 ID:CRWZGirJ
>>549
証拠タネ
http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127014256.jpg

551 :なにがしだよもん ◆ie2wgyeo :01/11/27 19:41 ID:HzQtjiRL
>>524
これは……すごい……っ!
未投票の者も投票済みの者も必読……必読…ッ!!

AF団、恐るべし……!
搦め手よりの責め技、侮り難し……ッ!!
そして…
エロと虚無が交叉するラストに涙せよッ!!

うむむ、やられた!
"激動たる美尻突き"の呵々大笑が聞こえるようじゃッ!!

552 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:44 ID:ocB+aA9+
>>550
あのCGだったのか・・。ありがとう。
お礼として<<柏木梓>>に一票@ケーブル!
痕は魂に響く傑作だった。当方VNマンセーヲタゆえ。
しかし雫だけはやっとらん。痕とどっちがいいだろか?

関係ないかも知れんが、あのCG楓の体型がメチャクチャだ・・。

553 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:50 ID:dMfOl6rD
元気いっぱいバレーボール少女、
夕日をバックにしたハッピーエンドも良かったし。
はさみエンドの絶望感も良かった。
小説版「雫」でさおりんに萌えました。
<<新城沙織>>嬢に一票。

554 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:53 ID:h5YKo1GH
うーん、痕>雫だけど、キャラ的にはさおりん>梓なんだよなー。
<<さおりん>>に一票!

555 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:54 ID:gFdZGpLe
<<新城沙織>>に一票。
SS書き見習いさんの頑張りに対して。
どうもお疲れさまでした。

556 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:55 ID:88zZNuo5
うぉあ、>>524すごいな......
続きが見たいヨゥ。

やられたので<<梓>>に一票。
当方ケーブルなのでよろ。
...あぁ、続き読みたい。ラストがあれなら尚更...

557 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:55 ID:PxjWwTDj
最後まで見ていてあげられないけど。
<<さおりん>>に入れるよ。我が思いでのリーフ栄光なれ。
雫まんせー!

558 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:56 ID:JVAGsY4a
梓援護。
ビキニ直す梓タンに(;´Д`)ハァハァ…
http://diy.obi.ne.jp/data/azusa02.jpg

559 :290:01/11/27 19:58 ID:JfpdRh+T
>>290で悩んでた者っす。
つらいが…投票しよう。
どちらを選ぶか迷いに迷ったが、
最後の決め手になったのは…呼び方。

「祐クン」

いや、これにはかなわん。
だってオイラ、下の名前が(以下略)
…ハァハァ(;´Д`)

<<さおりん>>に1票投じさせていただきます。

560 :290:01/11/27 19:59 ID:JfpdRh+T
ちなみに言っとくと、「雫」の主人公の名前は

○祐介
×裕介

だよ〜。
SSとかだとほぼ半数が(!)間違ってる (TДT)
自分もよく同じ間違いされるから、
「裕介」って書かれるのを見ると激しく萎える…

(あと、Kanonも「祐一」が正解。
これもほぼ半数が「裕一」って書かれてる (TДT) )

561 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:59 ID:JJZz/ime
ううう。あんなにお世話になった彼女を見捨てることはできません。かわいいし
実用性抜群(wの<<新城沙織>>に一票。

562 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:01 ID:7XqZFpDV
>>524
はなんだか救われないな〜。でも良作あげ

563 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:01 ID:3uNT86q+
う…、梓たん負けてる?
忙しくって今まで見てなかったけど、
これは票を投じないわけにはいかんな。
ボーイッシュで甘えべたな<<梓>>たんに一票!
当方ケーブルです。

564 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:06 ID:CyfWLgyz
>>560
祐介の漢字間違いが多いのは仕方ない気もする。
LF97で思いっきり「裕介」と表記されてたから。
雫本編ではなく、LFの方を参考にするとそうなってしまうのでは。
それにしてもLF97は誤植が多いね…
太田さんが「消化器」で殴ったりするし。(藁

565 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:07 ID:DPDuzeCW
<<さおりん>>に1票
ふきふきサイコー
どうでもいいが、さおりんと一緒はあんまりおもしろくないな

566 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:07 ID:Qvv5ND6E
 元気で明るくてくるくる表情が変わって面倒見が良くて
お婆ちゃん子でオバケが怖くて実は甘えんぼな
<<さおりん>>に一票!!

ADSLです。

567 :ンモヨダンサ無名:01/11/27 20:10 ID:cOXKb8+0
絶対、締め切り間際の投票が大量に来た挙句
ち、間に合わなかった
レス続出、みんな、集計さんの為にも、早い目に投票してあげよう
いや、マジで、間際の駆け込み投票って・・・

568 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:12 ID:Q3riGH56
急に友達に「梓に入れてくれ」とお願いされて、このスレ紹介されたんですが…。

すまん友よ。俺はさおりんハッピーエンドの、あの夕焼けの教室が忘れられない。
だって、「だーれーだ」って後ろから目隠しされるんですよ?
他愛も無い約束に、ウインクして「ゆびきり、しよ」ですよ? ハァハァハァハァ
<<さおりん>>に一票。ケーブルです。

569 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:12 ID:JfpdRh+T
>>564
>太田さんが「消化器」で殴ったりするし。(藁

内臓かよ!
内臓で殴るのかよ! Σ(゚д゚lll)

570 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:13 ID:yPAIn6ld
<<梓>>と一っぱ―
いえ、1票お願いします。
やっぱ梓でしょw

571 :梓スレの264:01/11/27 20:14 ID:lEPprKiH
梓自作弾。
ちょっとえち系。

http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127200940.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127201025.jpg

梓の裸エプロンCGって結構ありそうなんだけど、
今まであんまり出てないよね(ひょっとしてゼロか?)
本当にないのか、それとも決戦用に温存してるのか……。

572 :学園祭:01/11/27 20:25 ID:lYf85GJa
喧騒を避けて沙織ちゃんと屋上に上ってみた。
屋上には誰もいないようだ。
ふと、金網越しにグラウンド見下ろすと赤々とした炎が火の粉を舞い上げていた。
その周りにはフォークダンスを踊る生徒たちが見える。
グラウンドに備え付けられたスピーカーからはマイムマイムが流れている。
それらを見下ろしながら今日の学園祭の出来事を思い出していた。
「祐くん?」
ふと気づくと沙織ちゃんがすぐ横に来ていて僕の顔を覗き込んでいる。
「羨ましそうに見ちゃって、祐くんはフォークダンスが踊りたいのかな〜」
なんて、いたずらっぽい笑みを浮べながら言ってきた。
ここでうろたえては沙織ちゃんの思うつぼなのできわめて冷静に切り返す。
「まさか、ダンスなんて踊れないし…」
内心の動揺は顔に出なかったと……思う。
沙織ちゃんは僕が慌てる様が見ていて面白いらしく、たびたびこんなことを言ってくる。
「ふ〜ん、今日の午前中にバレー部の喫茶店で顔が真っ赤になってた人と
同一人物とは思えないようなセリフですね―」
その言葉を聞いて僕の装った冷静さは何処かに吹っ飛んでいってしまった。
あの時の事を思いだし、頬が熱くなるのが自分で判った。
「あ〜、祐くんまた顔が赤くなってるよー」
「…………」

573 :学園祭:01/11/27 20:25 ID:lYf85GJa
そう、あれは今日の午前中、学園祭の女子バレー部企画の喫茶店にいった時のことだった。
前から沙織ちゃんに
「学園祭の当日は来てね」
と言われていた僕は、沙織ちゃんの当番であると言う午前中に喫茶店に向かった。
でも、そこに待っていたのは…
まず喫茶店になっている教室の前にいる店員(もちろんバレー部)が
にっこりと笑いながら「お一人様ですか?」と聞いてきてそれに
「はい」と答えると、店員は教室に向かって
「沙織の彼氏、一名様、ごあんな―い」
なんて、教室に向かって言ったから吃驚した。
僕は逃げるわけにも行かず案内されるままテーブル(机を寄り合わせてテーブルクロスをかけた物)に
つくととりあえずコーヒーを頼んだ。
ふと、店内を見まわすと店員の服装が統一されていない、ってゆうか
某ファミレスの制服がいたり、割烹着がいたりとバラバラだ。
物珍しげに店内を見回していると巫女装束の店員が来ていきなり聞いてきた。
「あの、先輩って新城先輩の彼氏なんですか?」

574 :学園祭:01/11/27 20:26 ID:lYf85GJa
先輩って呼ぶことからこの子は後輩なんだろうな、なんて当然のことを思いながら
「い…一応、そうですけど…」と答えてみる。顔に血が上るのが自覚される。
それをきっかけにまわりで聞き耳を立てていたと思われる店員たちが一斉にこっちに来て
「沙織はどう?」とか「キスはもう、した?」とか「その先も…?」など、質問攻めにあった。
ぼくは、うろたえるばかりでまともに答えることは出来なかった(答える気も無かったけど…)
「こらーーーーーーー」その時、沙織ちゃんの怒声が響き渡った。
「ちゃんと仕事しなさいよ。サボってないで」
それを聞いて店員たちはニヤニヤしながら散っていった。
「コーヒーお待たせしました。」
沙織ちゃんはにっこりと笑いながらテーブルにコーヒーを置いた。
なんていうか…沙織ちゃんの服装は……メイド服だ。
普段活発な沙織ちゃんだけにメイド服は新鮮に映る。
「…に、似合わないかな?」ちょっと恥ずかしそうに聞いてきた。
少し呆然としていた僕は(多分、口が開いていたと思う)
「そ、そんなことないよ、うん。に…似合うと思うよ。」
「……ありがと」と、沙織ちゃんは「にぱっ」と笑った。
「さおりー、サボってないで仕事しなさいよね」
と、笑いながら他の店員が言ってきた。
「うっさいわねー、今、しますよーだ」
とそっちを向きながら返し、その後、声をひそめて
「午後は予定が無いから一緒にまわろうね。」
と言い残して笑いながら仕事に戻っていった。

575 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:27 ID:gG/3LY3P
迷うなぁ
<<さおりん>>一票!!
やっぱふきふきには萌エル!!

576 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:28 ID:ZulgK39v
料理を誉められて鼻の頭を掻きながら照れる梓が(・∀・)イイ!
普段は短気・単純・暴力的だが夜は従順な<<柏木梓>>に一票
当方ADSLです

577 :学園祭:01/11/27 20:30 ID:lYf85GJa
それが今日の午前中のことだ。
その後、午後は沙織ちゃんと校内を回った。
どこかの部活がやっていたお化け屋敷は沙織ちゃんが強硬に拒否したので行かなかったが。
一緒にお好み焼きを食べたり、たこ焼きを食べたり、やきそばを食べたり…
「?…食べてばっかり?」
「祐くん…?どうしたの」
「ううん、ちょっと今日のことを思い出してたんだよ。…沙織ちゃんの食べっぷりとかね」
さっきのお返しとばかりに笑いながら言ってみる。
沙織ちゃんはぷぅっ、と頬を膨らましながら
「も〜、祐くんったら女の子にそんなこと言わないのー」
なんて言っている
「あと、メイド服着た沙織ちゃんとかね、あのメイド服似合ってたよ」
今度は沙織ちゃんは顔を赤くして恥ずかしがっているようだ。
ころころと表情が変わって沙織ちゃんらしいなー、なんて思う。

578 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:30 ID:qYcG/+0o
>>541
括弧が、不完全ですよ。
http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127202524.jpg
http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127202241.jpg

579 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:31 ID:6T8AwIXh
お、いいね。
両方がんばれ〜と言いつつ<<梓>>に一票(w

580 :学園祭:01/11/27 20:31 ID:lYf85GJa

沙織ちゃんと出会って僕は変わったと思う。
世界が変わったとも言える。
そしてこれからも変わっていきたいと思う。


「踊ろうか?」
「えっ?」
沙織ちゃんは吃驚した表情で僕を見る。
「だって踊れないって言ったのに…」
「沙織ちゃんとなら踊れそうな気がするんだけど…」
笑いながら言って、手を差し出してみる。
沙織ちゃんは顔を赤くしながらもその手を握ってくれた。
グラウンドのスピーカーから聞えるマイムマイムにあわせて僕等は踊り出した。
沙織ちゃんが小さな声で
「祐くん……大好き」といってくれたような気がした。
だから僕も「沙織ちゃん、好きだよ」と言った。


いつの間にか上っていた月が二人のダンスを眺めていた。

581 :某連盟No1?:01/11/27 20:31 ID:YlhQf8VB
どっちが勝つにしても、次戦では相手の基礎票取り込めますねえ
自分は投票済みなので、時を待つのみ

582 :学園祭ヲ書いた人:01/11/27 20:32 ID:lYf85GJa
さおりんSSって言うよりも祐くんSSになってしまいました。
しかもあんまし萌えません。
すんません。
あと、<<新城沙織>>一票

583 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:34 ID:L6GqueCg
さおりん支援画像まとめ、その1

http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127013811.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127014215.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127014519.jpg
http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127014533.jpg
http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127014431.jpg
http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127014153.gif
http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127021920.jpg
http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127022317.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127032612.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127032652.jpg
 

584 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:35 ID:L6GqueCg
さおりん支援画像まとめ、その2

http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127032750.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127034004.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127034036.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127040641.png
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127041004.png
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127060733.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127111233.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127111302.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127120429.png

585 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:36 ID:L6GqueCg
さおりん支援画像まとめ、その3

http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127120557.png
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127120727.png
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127120808.png
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127120834.png
http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127122808.jpg
http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127122825.jpg
http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127122843.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127155911.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127155937.jpg

586 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:37 ID:XUtN7Ngb
>>524
うあ・・・マジですげぇ・・・・・
恐るべしはAF団か。
これ読んだら決まった。
<<梓>>に一票。
唯一の問題点は俺のリアル妹の名があずさなんだよな・・・

587 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:37 ID:L6GqueCg
さおりん支援画像まとめ、その4

http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127161513.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127165023.png
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127165113.jpg
http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127172624.jpg
http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127183946.jpg

多分抜けがあると思われ……補完キボンヌ。

588 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:38 ID:XY0BWhas
うー甲乙捨てがたい…けど
負けたらハサミは可哀想すぎるので
<<さおりん>>
に一票。ハサミシーンは軽いトラウマ。
当方LANでつ。

589 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:38 ID:L6GqueCg
さおりん支援SSまとめ、その1

応援演説
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006791218/58n
祐くんソファで不意打ちChu!
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006791218/85n
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006791218/90n
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006791218/92n
狂気、血溜まり、偽善、欺瞞、……そして暖かな笑顔
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006791218/159n
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006791218/161n
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006791218/164n
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006791218/169n
ひざまくら
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006791218/180n

590 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:39 ID:FsrDZxNl
女の子らしさを比較したらほぼ互角。
女の子らしくあろうとする態度を比較した段階で<<さおりん>>の勝ち。

591 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:40 ID:gbONRLoj
<<梓>>!!
俺のために毎日メシを作ってくれっっ!!!!

592 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:40 ID:L6GqueCg
さおりん支援SSまとめ、その2

さおりと祐くんのらぶらぶな日常(前編)
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006791218/419-423n
歪んでしまった世界
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006791218/435-446n
ピクニックの朝!!
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006791218/458-459n
さおりと祐くんのらぶらぶな日常(後編)
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006791218/525-528n
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006791218/530n
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006791218/534-535n
学園祭
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006791218/572-574n
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006791218/577n
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006791218/580n

Round48のみです。タイトルはそれっぽいのを
勝手につけてます。スミマセヌ。

593 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:42 ID:A0tT/d4x
女子高生に萌え〜。
<<梓>>に一票。

594 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:44 ID:g902JlPH
いろいろ画像見て思ったが、俺はショート好きなんだな。
というわけで、<<梓>>に一票です。

595 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:44 ID:9801Tcyv
正統派ヒロインといえば赤髪が伝統。<<さおりん>>に一票!

596 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:44 ID:eHu+MhiR
失禁するさおりん…(;´Д`)ハァハァ
ふきふきじゃなく、俺の舌でなめなめしてあげたい
<<さおりん>>に1票

597 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:45 ID:sk54tStH
雫と痕だったら痕の方が好きなので<<梓>>に一票です。

598 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:46 ID:DtoujHbp
あまりにも好みが一致しすぎて今日の投票は棄権した人、挙手。

(;´Д`) /

599 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:47 ID:7+CXT0q/
雫 さおりん萌えとしては
<<さおりん>>に1票!!

600 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:48 ID:7XqZFpDV
>>586 (;´Д`)ハァハァ
ところでだれか323ちゃん様のかいた梓画像持ってる人いない?

601 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:48 ID:igdBRjQo
>>598
(;´Д`) /

602 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:49 ID:ElRvW8MW
なかなか迷う対決だ。
が、梓の方がゲーム中に萌えた記憶がある。
でもストーリーはほとんど憶えてないなあ。
<<柏木梓>>に一票!!

603 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:49 ID:QTNMLXll
迷ってタイムアウトになりそうなので
<<梓>>に一票いきます。
できれば初の同点!になるといいんだけど。
また迷うことになるけど(w

604 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:49 ID:z8OFMmGd
よく知らないけど支援画像の多さで
<<さおりん>>に1票!!

605 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:49 ID:J3M5svvB
雫の方が思い出深いなあ・・
<<さおりん>>に1萌え。

606 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:52 ID:L5evtJXb
両方ともイイ!!
負けてるっぽい<<梓>>に一票だ!!
さおりん、ごめん。

607 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:53 ID:J0Ep0lcN
よしっ! <<さおりん>>に一票!
さおりんが負けて鋏で死ぬくらいなら
俺が梓の拳で木っ端微塵になる方を選ぶぜ!

608 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:54 ID:7aIVWxHa
久々に投票する気がするぞ・・・
今回は、<<梓>>にします。
意外におっぱいでかいのがいいな・・・

609 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:54 ID:VPoYBFDM
<<柏木梓>> に一票です。
あのジト目最高ですから。

610 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:56 ID:BOX0yJaV
<<梓>>に1票

柳川に対して毅然とした態度に惚れた。
セリフ忘れたけど、
この力のせいで自ら死を選んだ者の気持ちが分かるかっ!

そんな感じだったか…

611 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:56 ID:wlX0XwGj
雫初プレイのインパクトとハッピーエンドを迎えた時の
心底ほっとした気持ちは今でも記憶の片隅に残っている。

<<さおりん>>に一票。
梓も決して嫌いじゃないんだがー。

612 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:56 ID:ddZyf3dH
決めた! <<さおりん>>に一票!

613 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:56 ID:IYHadNyj
二次元ではじめて萌えたキャラなので
<<さおりん>>に一票。

614 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:59 ID:ZFiKIwaC
派生キャラは後方支援してなさい!!さおりん一票!!

615 :名無しさんだよもん:01/11/27 20:59 ID:s3TYQCKt
あの鋏エンドはマジ印象濃いので。
<<新城沙織>>に一票。
決して梓も嫌いじゃないのだが、今回は。

616 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:00 ID:WNDtyS2W
よくみたらSIFが沙織応援してんのな
SIF嫌いなんで<<柏木梓>> に一票

617 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:00 ID:JORPvkJ4
照れた顔での憎まれ口が似合いそうな
<<柏木梓>>に一票、投じさせてもらいます。

友人は、さおりん萌えにして梓者。
良かったな、どっちが勝っても二回戦を楽しめるぞ(w

618 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:01 ID:mWRPlPru
痕やってた頃はそんなに思わなかったけど、
梓ってかなり好きなタイプだ。
<<柏木梓>>に一票です。

619 :すぎ:01/11/27 21:01 ID:2nmw+mrG
≪梓≫に1票!

耕一のばっかやろぉー!」ってあのシーン最高。

620 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:02 ID:OP4Ic97s
<<柏木梓>>に、一票 当方ADSLです。

621 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:02 ID:EtZd9KVI
<<新城沙織>>に一票。
ハサミにはやられたよ。
嫌な思い出だ…あれがあっての雫なんだろうけどさ。

SSごくろうさまです。

622 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:02 ID:iYC+A41H
<<柏木梓>>に1票。苦渋の選択…
さおりんもいいのにな〜〜〜〜〜ぐうぇあ〜〜〜〜

623 :森崎くん:01/11/27 21:03 ID:MHoNgBvv
そう何度もageられてたまるかーっ!!

http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127210206.jpg
http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127210242.jpg

がいしゅつだけど、メイド梓萌えー。

624 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:04 ID:5/jDGtbw
ベジータなみの戦闘力を誇る<<さおりん>>に一票。

625 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:05 ID:AvScZ4AQ
実際にいて欲しいヒロインということで<<梓>>に。

626 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:05 ID:qYcG/+0o
>>619の、すぎさん。
その括弧では、無効っす。

627 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:05 ID:L6GqueCg
さおりん支援、縛られさおりんetc。

http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127210226.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127210258.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127210144.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127210116.jpg

 あと2時間!!

628 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:06 ID:BOX0yJaV
すばるスレに誤爆したの誰よ?

ま、梓派としては沙織への票が1票無効になったが(w

629 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:06 ID:CYjh6kyu
めーちゃ<<梓>>に入れるね
ってかあたりまえでしょ?
ん?沙織?ありえんありえん・・・
(オレのために肉ジャガ作ってくれんかなぁ〜)
そんでもってCTYです

630 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:06 ID:en4Mo5gA
久しぶりに見ごたえのある過去レスだった。
投票は<<梓>>にしときます。
ショートが好きだからね。

631 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:08 ID:ElStKYUu
梓も捨てがたいけど、どちらが萌えるかといえばさおりんかな
いろいろな意味で思い出深いシナリオだったし、ふきふきにはお世話になりました
ということで、<<さおりん>>に一票です

632 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:09 ID:lco4dNhO
火の玉スパイクは無敵なの!
燃えろ、そして萌えろ!

http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127210723.gif

633 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:10 ID:ko8t5cP2
メイド梓、いいなあ。
<<梓>>に一票。
も、萌え〜。

634 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:10 ID:CxHuFUQL
おおぉ……、双方CG、SSともにレベル高すぎ。
本来のキャラクター作りもほとんど互角と言っていいだろう。
だが、だがしかし…! オレは、<<梓>>に、投票……!
理由はただ一つ。
オレが「雫」未体験者だから……!
すまん! 雫は必ず、必ずプレイするから、許せ、沙織応援団のみんな……。

635 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:12 ID:e0umtQe2
<<梓>>に1票。
意地っ張り娘にヨワいんですよ…。

636 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:12 ID:qrX2l5S2
意外に家庭的な<<梓>>に一票!
同棲したいなあ。

637 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:13 ID:iPUISnrV
<<梓>>に一票!
ショートはいい…。

638 :635:01/11/27 21:15 ID:e0umtQe2
いけね忘れてた、当方ケーブルです。

639 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:15 ID:lco4dNhO
>>614
括弧でくくらないと無効ですよ。

640 :森崎くん:01/11/27 21:15 ID:MHoNgBvv
そう何度もageられてたまるかーっ!!

http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127211530.jpg

641 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:15 ID:iiErXKz/
こりゃエロスだた。もっかい上げとこう。
(;´∀`)ティポーンタッタヨ
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1002590718/337-347

帰宅したヤツ、これ読んで<<梓>>に入れとけ。
両陣営、もっともっとエロスを!

642 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:16 ID:vIg/5SsZ
<<柏木梓>>に一票。
ヘアバンドになんとなくそそられる。

643 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:19 ID:0aR1Mg5m
Kanonよりも、AIRよりも、君望よりも、あのハサミEDは衝撃だった
元祖ふきふきには枯れるまでお世話になった(w
よって<<新城沙織>>に一票
許せ梓……さおりんほど世話にはならなかったんだよ(ォ

644 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:19 ID:wVIqABK5
痕のほうが好きなので、<<梓>>に一票です。
いや、さおりんもいいんだけどね・・・
許して・・・

645 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:19 ID:TnWr3ODR
>>616
やめろよそういうの…

646 :森崎くん:01/11/27 21:20 ID:MHoNgBvv
そう何度もageられてたまるかーっ!!

http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127211853.jpg
http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127211909.jpg
http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127211919.jpg

647 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:20 ID:GLB3USS0
<<新城沙織>>に一票。
ひたすらに一雫ファンとして。

648 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:20 ID:ocB+aA9+
>>586
オレも知り合いにいるぞ<梓
しかも髪型がこの梓に似てる上そいつは某国立大医学部だ・・・。

649 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:22 ID:qdj3N6Qi
千鶴さんをお姉さんと呼びたいので、<<梓>>に一票!!
千鶴姉さん、ハァハァ……

650 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:23 ID:50H4R+wh
「痕」に欠けている幼なじみ萌えは、梓が受け持つはずだったろうに。
千鶴さんスキーな私だけど、耕一には梓こそが似合いだと思う。

乱暴だけど純情、喧嘩はするけど情愛も深い、
愛すべき<<柏木梓>>に一票。

#LANです

651 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:23 ID:ZMcvHafX
梓の料理が食べたいただそれだけだ
<<梓>>に一票

652 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:24 ID:59vlQOOC
雫の最萌キャラVS痕の最萌キャラ対決か…惜しい、一回戦とは惜しすぎる!
確実に一回戦で一番悩む対決だが一日考えた末、<<梓>>に一票入れるよ。
正直選ぶのが辛かったが…ラストの「耕一、好きよ…」が決め手かな。鳥肌立ったし。

そろそろリアルタイムでプレイした人たちが帰宅してくる頃だね、
どうなるか楽しみだ。

653 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:25 ID:EWrqcum6
<<梓>>に1票。
痕マンセーの俺としては当然なのだが
さおりんも大好きなんだよねぇ。
七瀬vs楓、さゆりんvs先輩についで苦渋の選択を強いられた(;´Д`)

654 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:25 ID:wd0NZxBA
そこらへんにいそうでいない<<梓>>に一票。
いやあ、懐かしいな。

655 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:25 ID:Cx8H5Ilp
SS良かったので
<<サリオン>>に一票!

656 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:26 ID:Txsxvcrc
<<柏木梓>>に一票。

ボクたち「乳好き」〜♪ あなただけについてえ行く〜♪
今日もハメる 乳揉む 嬲る そして舐め〜まわ〜すぅぅぅ♪

657 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:26 ID:gFdZGpLe
>>655
それはネタか?

658 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:27 ID:5gcNgYQY
初プレイ時にほとんどの人がたどり着く
はさみエンドマンセー。
多分葉鍵で一番多くの人を鬱にしたエンドだろ。
っつー事で、さおりんこと<<新城沙織>>に一票。

659 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:27 ID:xsbreoNl
様子見のつもりが、支援のメイド梓にやられた・・・。
ということで<<梓>>に一票。期待も込めとこう。

正直、痕も雫もプレイしてないんだがなぁ・・・
我ながら浮動票だのう。

660 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:28 ID:vf285bkj
気っぷが良くて豪快なくせに照れ屋でお人好し。
梓はイイ女だねえ。たぶん痕で一番イイ女だ。
しかしさおりんも同じ方向で負けてない。

しかも、二人とも俺の属性じゃない(w
迷うな…。

661 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:28 ID:7XqZFpDV
てか沙織のボツ案がそのまま梓になったんだろ
そりゃキャラかぶるっちゅ〜ねんヽ(`Д´)ノ  

662 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:28 ID:/5GozeUt
雫も痕も同じ時期にやったんだけど、さおりんよりも
梓の方が印象に残ってる。
これはやはり、想いの大きさからくるものなのか!?
<<梓>>に一票です!

663 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:29 ID:RPptTPLk
梓(;´Д`)ハァハァさおりん(;´Д`)ハァハァ
この勝負選べぬ!!両者勝ちだ!!
しいて言うなら俺の負けよ!

664 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:29 ID:n8uM3nZD
<<さおりん>>でしょう!
ジークぶるま〜!

665 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:29 ID:VA28as0w
夜は従順の梓、実は怖がりなさおりん。
似たような属性(イジメがい・調教しがいがある、ついでに巨乳)を持つ二人。
どちらもすてがたいがシナリオの差で<<新城沙織>>に1票。
瑠璃子さんのシナリオでの扱いは(泣)だけど。 おのれ○○○○め!!!

余談
「梓−乳=結花」の公式は有効ですか? 

666 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:30 ID:/5GozeUt
>>663
じゃ、あんたに一票いれてやりたいが、多重になるのでやめとく。

667 :名無し娘。:01/11/27 21:30 ID:k8nknIHt
よーしパパADSLで<<梓>>に一票入れちゃうぞー、とか言ってみる。

668 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:31 ID:iiErXKz/
いや、あんたの勝ちだよ。
<<663>>にいっぴょ。

669 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:31 ID:Pz96KUlS
いい勝負だ。
とりあえず何故か葉っぱゲーで一番最後にクリアしたのが雫なので
<<さおりん>>に一票ということで。

670 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:33 ID:iFZP4RV2
どっちも好きだが
どちらかというと<<梓>>だナッス〜!!

671 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:33 ID:K3lDksYU
しかし、梓ってホントにメイド服が似合うな。
メイド梓マンセー!
<<梓>>にいっぴょーです。

672 :森崎くん:01/11/27 21:34 ID:MHoNgBvv
そう何度もageられてたまるかーっ!!

http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127213238.jpg
http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127213255.jpg
http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127213320.jpg

673 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:34 ID:eswg0Aj/
覚悟完了。
熟考の末<<梓>>一票

674 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:35 ID:YRfy75Uw
<<梓>>に一票。
正直、こんなに悩むとは思わなかったよ。

675 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:36 ID:Xd3Sf6n0
<<沙織>>に。

あー、結果見てぇー…バイト行きたくねぇー…

676 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:36 ID:iFZP4RV2
あ、670、ケーブルッす。
スマソ。

677 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:36 ID:C5b25V4k
よーし、テーマ曲の差できめちゃうぞ、ってどっちがいいんだろう。
ホントはもう投票済み。両陣営ともがんばれよ。

678 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:37 ID:GYJli288
やっぱ、<<梓>>でしょう、ここは。
メイドにして、虐めてやりたい。

679 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:37 ID:NJPdGCIM
<<沙織>>に火の玉アタック!!

680 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:39 ID:LuEO6KQm
<<さおりん>>に1票っす。萌え萌えっす。当然っす。

681 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:39 ID:hZ1wrUCL
うん、熱い。では俺は<<さおりん>>に一票だ。ケーブラー。

682 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:39 ID:SIyb/QH/
梓や沙織よりも>>663のほうが萌えた
てな訳で<<663>>に一票だ

683 :ケイスケ:01/11/27 21:40 ID:aqkCcXA5
梓を援護〜
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127213248.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127213531.jpg

684 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:40 ID:H+fgMgtZ
似た系統なので正直迷う。
あえて優劣をつけるならば・・・<<梓>>かな?
困った表情が萌える。

685 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:40 ID:bXGMnyTZ
<<新城沙織>>に一票。

葉キャラの中ではかなりのお気に入りだし
応援のSSもとてもよかったので投票します。
2回戦に進出したら私も自作絵で応援したいですね。

686 :チェき ◆LOVE/HxE :01/11/27 21:41 ID:w8uLjMV0
     ,ィ^i^!1
   〃レ ⌒ く       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ! iノリノ)))〉      | >>572-580
   l し^ヮ゚ノァ   ┼  <. メイド服さおりん
    i ⊂)lHlつ8<      | (・∀・)イイ!
   ヽ,く_{U}〉、       \_____
   (( し'ノ ヾ

687 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:43 ID:AiGKnMyl
ラワーン!(;´Д`)
どっちにするかなんて・・・いつかこういう風な対決がくるとは思っていたが
予想以上に、身を切られるように心が痛む。
正直、さおりんゴメソ。
<<梓>>、楓たんの分まで頑張れ!

688 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:44 ID:cOXKb8+0
さすがFブロック、まさかこれから投票来るんじゃ・・・
こわ。

689 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:44 ID:uLglUHmm
なんだかしらんがとにかく<<梓>>!!

690 :ケイスケ:01/11/27 21:45 ID:aqkCcXA5
ケーブルです
<<柏木梓>>に一票
貧乳スキーの自分がはじめて萌えた巨乳
梓っていいよね

691 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:46 ID:L+V4dUK6
4姉妹中唯一ハッピーなシチュエーションでのHシーンが無い不遇な<<梓>>に一票ナリ。

692 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:47 ID:59vlQOOC
この試合終わったら確実に痕インストールだな、俺…
トーナメント中だけで何本目だ、葉鍵ゲーのインストールは…

693 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:48 ID:NyxzNTWC
あの鋏エンドは強烈すぎでした。
<<新城沙織>>に一票。

694 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:48 ID:4t2HRWiX
どうしたもんかね。。。

695 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:48 ID:38GsjFRl
団扇梓(・∀・)イイ!<<梓>>に(・∀・)イッピョ!

696 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:49 ID:rdmtguoO
ケーブル民より萌を込めて。
じゃじゃ馬、暴れ馬、どんとこい!
<<梓>>に一票じゃあ!!

697 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:50 ID:2FqyMUMg
>>686
チェき氏のAAに萌えたので<<新城沙織>>に一票。
AA(・∀・)イイ!!

698 :森崎くん:01/11/27 21:50 ID:MHoNgBvv
そう何度もsageられてたまるかーっ!!

http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127214955.jpg

699 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:51 ID:EamDyWet
どちらも全然やったことがないけど
株式板の住人でもあるのでスレがある<<柏木梓>>に一票。

700 :なにがしだよもん ◆ie2wgyeo :01/11/27 21:52 ID:10ywxhAf
CG弾頭180発突破…。
総力戦の予感、ヒシヒシと。

701 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:51 ID:No5uj62w
俺の萌えな某キャラと同じ匂いを感じて以来,半年に渡ってスレを ROM っていたが
……許せ,梓。自分の萌えには逆らえないんだ。
「らぶらぶな日常」と 266 氏の絵に堕ちた。
<<新城沙織>> に一票。

正直、どっちの陣営の応援も素晴らしい。このまま最後まで萌え尽きてくれ。

702 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:52 ID:nKSw6Bst
<<さおりん>>に一票。
「雫」初プレイが、さおりん鋏エンドだった。
えらく鬱になって、それから2ヶ月くらい2度目のプレイをやる気にならんかったな。

703 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:53 ID:iiErXKz/
貼っとこう。
さすが激戦区の緒戦、もっともっと萌えてくれ〜。

http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127214959.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127215018.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127215035.jpg

704 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:55 ID:SSZCwDzg
>>690
俺もはじめて巨乳に萌えた<<梓>>に一票。

エロ、陵辱以外でグッと萌える画像が見たいな…

705 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:56 ID:b6OEiaJo
>>692
俺は同じ事をハカロワの時にやったよ……
とりあえず損はなかった。さすが葉鍵作品、古い作品でも、今でも
楽しめる部分がどこかにある。(…誰彼もこの時やった。一応音楽とかは
良かった……)

おかげで殆どのキャラに対して、性格等がちゃんと分かった上で投票できる。
…雀鬼を除いて、だが(w

706 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:57 ID:G4z9dXUN
QOHではどっちもパワーキャラだな。
逝き・琴音戦くらい悩むけど、原点回帰で<<新城沙織>>に一票
応援も堪能したから、どっち勝ってもいいよ。

707 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:58 ID:RAVmdGS2
<<新城沙織>>に一票。
LF97と雫本編の時の絵が好き。
なんせ素直でかわいい子やね。

708 :森崎くん:01/11/27 22:00 ID:MHoNgBvv
そう何度もsageられてたまるかーっ!!

http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127215921.jpg

709 :名無しさんだよもん ::01/11/27 22:00 ID:NFxO8ROk
瑠璃子さんシナリオで、生徒会室で月島(だっけ?)に犯されて
かわいそうだったので、<<新城沙織>> に一票。

710 :森崎くん:01/11/27 22:01 ID:MHoNgBvv
ここだ!ここで萌えるんだ!!

http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127220047.jpg

711 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:01 ID:ZMApYgqx
やっぱり、<<梓>>に一票だよもん!

712 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:02 ID:gFdZGpLe
あと一時間!
がんばれさおりん!

713 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:03 ID:dOaSJd/z
≪梓≫が負けるのかーっ?マジかーっ!?

714 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:03 ID:sk16x/Qo
悩むねえ。両方に0.5票入れたい気分だが
<<新城沙織>>に一票。
ハサミENDのインパクトが忘れられない

715 :ADSLだよもん:01/11/27 22:04 ID:tmdpCSi8
    _ ノ
    '´ `´ ヽ        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ! iノリノ)))〉       |
  l し^ヮ゚ノァ   ┼   <. <<新城沙織>>に一票!
  !⊂)i水!つ8<     |
  ヽ(く/_|j         \_____
    し'ノ

コレカワイイ。

716 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:04 ID:4t2HRWiX
もう我慢できないや、美咲さん……<<さおりん>>に投票します。

ぶたないで!

717 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:04 ID:hjRQSLBK
ぅぅ、ぅ、あ、梓萌え〜!

駄目だ!駄目だ!駄目だ〜!こんな組み合わせは駄目だぁ〜!!!
こんな組み合わせの時は、もう棄権!棄権!棄権!!!!!!

うわぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん

718 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:04 ID:7UQ14DcU
今、<<梓>>でオナニーしちゃったYO!

719 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:04 ID:+2Eg4IC4
あー、梓苦戦してるなぁ・・・
正直迷うけど、<<梓>>に一票。

さおりんは彼女にしたい感じだが、梓は同棲したい相手だなぁ
6畳一間で梓と二人きり・・・ハアハア

720 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:05 ID:OOUMPRVN
<<梓>>に一票。
すまんが雫は鬱すぎてプレイ止まり中なんよ。

721 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:05 ID:l5/AUuzW
いつのまにか雫で俺の一押しは瑠璃子さんになってしまったけど、今日は
<<沙織>>に一票。
ブルマァは国の宝です。

722 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:06 ID:CxHuFUQL
>>692
オレの場合は「痕」をそのまま「雫」に変えて以下略。

723 :青色名無しさんだよもん@当方投票済み:01/11/27 22:06 ID:Q+KEwuq0
>713
そのカッコは無効でっす。

724 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:07 ID:5dtXM2ir
 さおりん、メイド梓に押されてる!? それなら……

学園祭ウエイトレスさおりん
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127220502.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127220406.jpg

725 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:07 ID:Cp8DTY+o
スレ見てたら、いろいろと思い出してきた。
ああ、<<梓>>たん、ハァハァだよう・・・

726 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:07 ID:ufuyL19d
<<梓>>に一票だ。AF団マンセー!

727 :名無子:01/11/27 22:08 ID:Av6v5G+N
<投票活動>

「こ〜ういっち!!」
「なんだ、梓。なににやけてんだ!?」
「ふふ〜ん。なんだと思う」
「うーん、そうだなあ。また後輩の女の子に告られたとか」
「ちがうわ! まったく、かおりじゃあるまいし」
「おう、かおりちゃんとのその後はどうだ。とうとう禁断の一線を越えたか!?」
「越えてないって。まったくこのぐーたら大学生は、どうしてそういう風にしか頭が働かないのかねえ」
「悪かったな、ぐーたらで。で、一体なんなんだ」
「じゃーん、これ見て」
「なになに。《葉鍵板最萌トーナメント》!? これがどうしたんだ?」
「ふっふーん。あたしもエントリーされてんだ。今あたしの番なのよ」
「なにー!!」
「どう? けっこう投票されてんでしょう。あたしも捨てたものじゃないわね」
「どうしてヒロインキャラの人気投票にお前が出場してんだ!?」
「……どーいう意味よ」
「そういう意味だよ」
「耕一、あんたとは一度、じっくり話し合わないといけないようね」
「わ、分かった。わかったから指をポキポキ鳴らすな」
「最初から余計なことを言わなきゃいいのよ」
「……しかし人の事ぐーたらとか言っといて、受験生さまはこんなお祭りイベントに出場していいのかね」
「いいの。楓が落ちちゃったから、今度はあたしがリベンジするのよ」
「あ、楓ちゃん落ちちゃったんだ。残念だな」
「そういうわけだから耕一、<<柏木梓>>に1票っ、てよろしく頼むね」
「へいへい。仕方ねえなあ。でも対戦相手の新城沙織ちゃんも捨てがたいよなあ。こっそり書いちゃおうか。よしよし……沙織ちゃんに1票…と……」
「(どげし!!)」
「ぐへえ」
「まったく、ちょっと目を離すとすぐこれなんだから」

728 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:09 ID:ykOQnjRt
>724
(;´Д`)おおおおおお・・・・・・
さおりんに投票してよかった・・・・・・
ポニーテールさおりんも(・∀・)イイ!!

729 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:09 ID:6aMRkFn/
>>717
俺もさんざん悩んだがやはり梓に投票したよ

しかし、沙織側のSSがかなり面白くてマジ悩んだ

730 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:09 ID:OgIaw1P5
さおりん支援だ!

http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127220829.jpg

731 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:10 ID:BmqNDP8g
鋏エンドはいつまでも忘れないだろう。
<<さおりん>>に一票。

732 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:11 ID:5dtXM2ir
<<さおりん>>に一票。初めて雫をやった時の
インパクトは今でも忘れられんわ、やっぱり。

733 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:11 ID:NhvSAQUB
迷ってたけど>>710で心を決めたYO!
<<梓>>に一票。

734 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:11 ID:awx7GgmO
巨乳、ショート、女子高生と俺の萌え要素を満たしてる
<<梓>>に一票!!
梓のAAってないのかな?

735 :大阪:01/11/27 22:11 ID:ocB+aA9+
どっちも良いので悩むが<<梓>>に一票
痕は思い入れが強いからしかたなし

736 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:12 ID:+QcaS1qw
もう楓の二の舞はごめんだ。
<<梓>>に一票!

737 :名無子:01/11/27 22:12 ID:Av6v5G+N
<梓の独白> その1

 今から考えると、あたしと耕一の出会いって色気も何もあったものじゃなかったよね。
 隆山にやって来た耕一を出迎えたのがあたしだった。が、べつに従兄弟がやってくるからといってへんに着飾ったりはしなかったな。いつもの普段着で迎えに行った記憶がある。
 普段着といってもその当時のあたしは元気元気で跳ね回っていて、ままごととか人形遊びとかとにかく女の子の遊びは苦手だった。自然と男たちと遊ぶことが多く、悪ガキとのケンカだってしょっちゅうだった。
 千鶴姉なんかもう少し女の子らしくしなさいと口喧(やかま)しかったけど、そんなの無視してた。
 おかげで言葉づかいも乱暴になっちまったよね。
 そんなんだから来ている服装も活動的なものが多く、まあ、なんというかその、男の子と間違われてもおかしく無いものだった。
 そんな姿で耕一を連れ回し、釣りに誘ったりしたわけだろ。
 一緒にお風呂に入るまで、耕一の奴、あたしのこと男だって思い込んでたらしい。
 あたしも耕一とバカ騒ぎしていた方が楽しかったからさ、女の子扱いされなくても別段不満なんてなかったさ。
 でもさ、男女の別のなかったガキのころはともかく、高校生ともなるとやっぱ考えちゃうよね。いつまでも女の子扱いされないとさ。

738 :名無子:01/11/27 22:12 ID:Av6v5G+N
<梓の独白> その2

 耕一の奴。
 千鶴姉にはいつも丁寧に接している。耕一は千鶴姉の本性を知らないだけなんだけど、憧れのお姉さんってかんじだね。やっぱりああいうおしとやかそうに見える女性がいいのかな。
 楓相手だと苦手そうにしている。けどときどき楓がはにかんだような笑顔を見せると、耕一の奴、嬉しそうにしている。
 初音には耕一はいっつもいいお兄ちゃんになっている。自分を慕ってくれる年下の女の子が、かわいくない訳ないよね。
 姉妹の中であたしだけが、女扱いされていない。
 自分で言うのも何だけど、こう見えても姉妹の中じゃ一番家庭的で、柏木家の炊事洗濯家事一切をあたしが取り仕切ってるんだよねえ。亀姉じゃあ間違っても真似できないぜ。
 それでも、一度出来てしまった『耕一の弟』というポジションを壊すなんてことは、やっぱりできない。
 今さらあたしが女の子らしい服装をして女の子らしい言葉づかいを話したって、そんなのちっともあたしらしくないってこともあるけど。
 ううん、違う。一番の理由は、耕一との今までの関係を壊したくないってこと。
 耕一のぐーたらに付き合って、バカな言葉を吐いたらすぐにぶん殴る。
 下手に告白して、こういう気楽な関係が崩れるのが一番嫌だったんだ。
 結局、勇気がないんだな。
 でも、もし許されるのなら、もう少しこのままの関係でもいいよね。
「おーい、あずさー。遅れてすまなーい!!」
 あいつめ〜、約束の時刻も守れんとは、どうしてくれようか。
「遅いぞ、耕一。いつまで待たせるんだ!」
「ごめんごめん、ちょっと持病の癪がなあ……」
 ……もう少しだけ……

739 :旦那さん、名無しです:01/11/27 22:13 ID:K/BYvnJl
「…あ〜ずさっ!」
「わわあっ!?こ、耕一っ!またこっそり上がってきてっ!こら、ちょ…くすぐったいっ!」
「へへへっ、ただいまっ!」
「ったく…いきなり触るなっていつも言ってるだろっ?ビックリするじゃんか…」
「だって…こうして撫でてるだけでも幸せだからな…。ははっ、はははっ、最高っ…!」
「そ、そりゃああたしだって幸せだけど…って、こら!調子に乗るなっ!撫ですぎっ!!」
「なあ、梓…やっぱり、少しずつ大きくなってきてるよな。」
「…そりゃあそうだよ…もう何ヶ月になると思ってんだよ…」
「他人事みたいに聞くけどさ、これだけ大きくなってくると…やっぱ色々と大変だったりする?
たとえば服なんかも限られてくるだろうしなぁ…」
「大変といえば大変だけど…でも、そんなこと全然気にならないよ?だって、今はあんたと一緒って
ことがなにより幸せだもん…。大きくなってきても、それはあたしの幸せでもあるしね。それに…
耕一ってさ、なんだかんだで優しいし…」
「当たり前だろっ…今わかったのか…?」
「ううん…ゴメン、耕一は昔から優しい。ちゃんとあたしのこと、気にかけてくれてる…。」
「…だったら朝飯の目玉焼きが焦げても文句は言うなよ?オレはお前と違って料理が苦手だからな。
食うのは得意だけど…ほら、梓…」
「なに言ってんだよ、それとこれとは別…え?もう…ホント、食うことだけは得意なんだから…」

ちゅっ…ちゅ、ちゅ、ちゅみ…ちょむ、ちゅ、ちゅっ…ちゅぱっ…

「梓…あらためて、ただいまっ。」
「おかえり、耕一…。ほら、パパがただいまって言ってるよ?聞こえてるかな…?」

740 :旦那さん、名無しです:01/11/27 22:13 ID:K/BYvnJl
小さい弾を撃ってみました。

雫の陰鬱な雰囲気の中、さおりんエンドを迎えたときには肺の底から安堵の溜息が漏れました。
一途で、元気で、スポーツ少女で、スタイルよくって…ホントにさおりんも好きなんですが、
今は<<柏木梓>>に一票お願いします。

気が強いながらも、ひたむきに耕一を慕い続けてきた姿に惚れました。梓には気兼ねのいらない
女友達ってイメージもあり、大好きです。

741 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:13 ID:mFwxkfx/
<<新城沙織>>に一票!
葉キャラの中で一番萌える

742 :(´〜`):01/11/27 22:13 ID:RPptTPLk
あと1時間ないけどマターリするタネ
http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127220757.jpg

743 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:14 ID:yIhl5WKj
どんなエンドだったか、よく憶えてないけど
<<梓>>に一票です。
目が好きなんです。

744 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:15 ID:KXYTxukn
<<柏木梓>>に一票
痕勢にはがんばってもらいたい

745 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:16 ID:I+2zQamm
四姉妹の中で一番好きな<<梓>>に投票するよ!

746 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:16 ID:37XKB0Q/
今回は迷ったが・・。
ほんとに、頭ひとつの差だ。梓派の熱さに感服した。
<<柏木 梓>>に一票。

747 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:17 ID:txx6lQM1
両方好きだ〜。迷ってもしょうがない<<梓>>に1票。

あ、あずさ萌えーー!

748 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:17 ID:O1M1RJYy
鋏エンドをみてびびった記憶がある<<新城沙織>>に一票
ふきふきに息子がお世話になったし
何より雫のあの暗い世界観の中であの明るさは貴重だ
梓も捨てがたいんですけどね
夜は従順なところとか

実はバイエルンミュンヘンのキーパーカーンのもみ上げが決め手になったのは秘密だ
ボカが勝ってたら梓に入れてた
両陣営の皆さんすいません

当方ケーブルです

749 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:18 ID:XY0BWhas
同一人物扱いで良いのか?
さおりん支援のしんじょうさおり
http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127221622.jpg

750 :森崎くん:01/11/27 22:18 ID:MHoNgBvv
>>734 分割してます

//////////////#/////##/////##//#///-//////////////////////##////####////##////#-
//////////////#-----##-----##---##/-------/////////////---##----##-##---##----##
/////////----##----###/----###----##---------/////--//-----##---#---###--###---#
-#--------#############################--------------------##################--#
-#---------##-#///#--##///##-##////#####---------------######//##-----###/###/--
-##--------##-##/##---##//#---##//##-####--////////////--##-#//#------###//###//
-##-------/##--#/#----##//#----####----###/////////////--#--####-------##///##//
###////////##--###------###------##------##/////////////#--###---------##///###/
###////////###-----------##########-------##///////////###########-----##//####/
###////////#####------------------###------###////////##--------------#########/
-##////////##-###################---#--------##//////##---##################--##
###////////##--####################----------###///###--##############--###---##
#-##///////##-------##//####---######----------##/##---####/####---//#--##-----#
#--##//////##-------#///####---###--##---------####---#####/####---/##-##------#
#--##//////###------##//#######/##--------------##-------##/#######/##-##-------

751 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:18 ID:pWaE9W14
あ、あ、<<梓>>が危機一髪になってる〜
これは一票入れなくては

752 :リケルメたんハァハァ:01/11/27 22:19 ID:FPXp55NI
どっちにするかホントに迷ったが……ウエイトレスさおりんで決めました。
<<さおりん>>に一票!

ちなみに当方ADSLです。

753 :森崎くん:01/11/27 22:19 ID:MHoNgBvv
>>734 分割してます(その2)

##--###/////##------###///###///##------------------------#//####///#--##-------
##----##////##--------#/////////#-------------------------##///////##--###------
###----##///##----##############---------------------#---############--###------
--#-----##///#---###--------------------------------##---------------##-###-----
-##------##///#--------///////////-----------------###/-----/////--------##-----
###--------#####-------///////////-------------------###----///////------##-----
#-------------###-------------------------------------/------------------##-----
######-#--------#-------------------------------------------------------##------
#////#-##----------------------------------##########----------------####-------
#////##-###-----------------------------------////----------------#####---------
###//##---##----------------------------------------------------####------------
--##//##---###------------------------------------------------###---------------
---#//##-----####-------------------------------------------###-----------------
----#/##--------##----------------------------------------###-------------------
----####----------###----------------------------------####---------------------

754 :森崎くん:01/11/27 22:20 ID:MHoNgBvv
げ、失敗した。
>>734 すまそ

逝ってくる。

755 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:20 ID:OgIaw1P5
>>749
すごく(・∀・)イイ!!

756 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:22 ID:7XqZFpDV
>>749(;´Д`)ハァハァ 

757 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:22 ID:aZEcBFR1
>754
まさに「森崎クン、パンチング!だが届かないッ」状態かッ
AAはすごく(・∀・)イイ!です

758 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:22 ID:IChMVPmA
 スマソ、雫はやってないのだ。
 ここは炊事ダメダメな姉貴に代わって家庭を切り盛りする姐御肌、
<<柏木梓>>に一票!

 ……ニューナンブの豆鉄砲でも、場合によっては使えるんだねぇ。

759 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:22 ID:6E25njSt
ここまでで一番よかった画像は、メイド服の梓かな。
というわけで、<<梓>>に一票いれます。

760 :林檎:01/11/27 22:23 ID:DL5tBLQW
えっと…。投票して無いよあなぁ。うん。多分投票してないはず
<<さおりん>>に一票
葉鍵で私内No2の萌えキャラだ

ID消えたら今配布してるツール使えないなぁ。改造しなきゃかな

761 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:23 ID:2FqyMUMg
今のところ梓が割と有利っぽいですね。
最後までどっちも頑張れー

762 :757:01/11/27 22:23 ID:aZEcBFR1
あと、<<梓>>に一票です

763 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:23 ID:5dtXM2ir
 さおりん、逆転されたっぽい? 最終支援。

おしりでHさおりん

http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127221754.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127221828.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127221849.jpg
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127221930.jpg

 さおりん萌えの人がまだこんなにいたのは嬉しかったなー。
って、まだ終わってないけど。

764 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:24 ID:IQGLDfWD
ここまでずっと保留してきたけど
やっぱ当初の予定どうり<<柏木梓>>に一票いれるよ。
これで勝っても負けても悔いは残らない・・・。
梓陣営最後まで頑張れ!!

765 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:24 ID:aC4XEnmK
テンプレAAに感謝して<<さおりん>>に一票

766 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:24 ID:CxHuFUQL
>森崎くん
あ、大丈夫。自分でメモ帳にコピペした後くっつけたから。
いや〜、(・∀・)イイ!

767 :応援レズエロSSですだよ。:01/11/27 22:25 ID:wJ8+oBEg
>>261-264,>>303-305の続き)


それからあたしは、全部を話した。高校の時のこと。
その子は、もういないこと。三年ぶりに好きな人ができたこと。
そして……。
「その人が、佐織なんだ……」

長い、沈黙が部屋を支配した。
(駄目だな。やっぱり。もう、友達でもいられないのかな)
そう思うと、梓の目に涙が浮かんだ。
肩にまだもたれたままの頭のぬくさ。自分の背中に垂れた彼女の長髪。
最後かもしれないと思うと、すべてが愛おしい。
「なあ。ごめん。でも、なんかしゃべって」
「……びっくりした」
なけなしの勇気をふりしぼって佐織の顔を見ると、
佐織は“鳩が豆鉄砲食らった”顔の三分の一ぐらいの顔はしていた。
「びっくりしたよお…。うん。ほんと」
「ごめんね。そういうの、恐いだろ。気持ち悪いかな」
「そんなことないけど……」
「ごめん。ごめんね」
「なんで謝るの?」
「……」
「いや、あのね、あたしだって梓ちゃんのこと好きだよ。
恋愛対象としてかそどうかはわからないけど……」
「……」

768 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:25 ID:dHTHFNls
デフォなようだけど、梓の夜は従順って設定があんましツボにこないんよ。

なんていうか、えちは相互理解でしたいんよ。
こっちの希望だけじゃなく向こうの気持ちを重視したいんれすよ。
で、さおりんはわりと恥ずかしがりつつも積極的っぽいので、萌え。
女の子でもえちしてえときはあるのだ。

ということでmentaiから過去ログ支援↓
http://hakagi.net/kako/view.cgi?key=965572359&st=31&to=31

769 :森崎くん:01/11/27 22:25 ID:MHoNgBvv
>>743 AAもういっちょう

http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127222519.jpg

770 :応援レズエロSSですだよ。:01/11/27 22:25 ID:wJ8+oBEg
「気持ち悪くなんてないよ。
正直言って、梓ちゃんのこと友達としては大好きだし。
ここ何年かで一番気が合う人だなあって思うし。
仕事してる姿もきびきびしてるしさあ。リーダーシップもあるし。
憧れてるぐらいだもん。
その梓ちゃんが、あたしのコト、そんなに真剣に好きだって言ってくれるのに、
気持ち悪いとか恐いとか絶対思わないよ」
「…………ほんと?」
「けど」
来た。梓は、思った。
「自分が女の人相手に、恋愛できるかどうか、わかんない……。
考えたことないから。ほんと」
「じゃあさ」
梓は言った。
「一度。一度だけでいいから、試してみない?」

「行く…よ」
「ど……どうぞ」
梓は正面から佐織に向き合う。そっと、顔を近づけた。
唇が、触れた。
優しく優しく、押し、引きして、圧力を佐織の唇にかけ続ける。
「ん……」
佐織の声が、梓の唇にもこもる。
(佐織とキスしてるんだ……)
予定の倍くらいの時間くちづけて、梓は、佐織から唇を離した。

771 :応援レズエロSSですだよ。:01/11/27 22:26 ID:wJ8+oBEg
「…………はぁ」
「どうだった? 気持ち……悪かった?」
「……ううん?全然。気持ち……良かった……かも」
「ほんと!?」
「ていうかあ、梓ちゃんにファーストキスあげちゃいました。あはは」
「ええっ!」
「記憶に残ってる限りではあ、誰とも付き合ったことないから、初めてだよ?私」
「い、いいの? そんな大事なもの?」
「だって梓ちゃんは大事な友達だしね」
ニコっと笑う佐織が可愛い。
「じゃ、じゃあ……もうちょっと先まで試してみない?」

「気持ちいい……」
梓は今、佐織を横抱きにして、胸をこねまわしている。
酔いも手伝ってか、佐織は大人しく目を瞑って受け入れる。
「ああ……ん……なんか気持ちいい」
「ここは?」
服の上から乳首のあたりをつまむ。
「あっ!」
「痛い?」
「ううん? 敏感なんでびっくりした。気持ちいいよ」
梓は愛撫を続ける。
さっき謝ったはずなのに、唇も容赦なく奪う。
ちゅっ。ちゅっ。
「次は、恋人同志のキスをしてみる」
「えっ? …ぐっ」
舌を口に潜らせた。からめる。なでさする。
「うう──…ん」
たっぷりとふたりの唾液を混ぜ合わせてから離した。

772 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:26 ID:khnI/2OM
ちなみに今はどっちが勝ってるの?

773 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:26 ID:hm9/42AF
イカス!!モミアゲ組なので、<<さおりん>>に一票。
初音ちゃん萌え。

774 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:26 ID:7XqZFpDV
>>763
(・∀・)イイ!! あきかん?こんなエロいのも描くんだね?

775 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:27 ID:izt2hwOy
<<さおりん>>に1票!!

776 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:27 ID:rVXrQuIC
分割されたAAにワラタ。
それとは関係なく、<<梓>>に一票!
楽しくて飽きなさそうなのがイイ!

777 :十尻衆・激動たる美尻突き:01/11/27 22:27 ID:wJ8+oBEg

ふふ……梓に続いて、さおりん肛辱応援SSも投入じゃ!
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1002590718/349-358


梓肛辱応援SSの方は
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1002590718/337-347
を見るのじゃ!

778 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:28 ID:cOXKb8+0
なんかどちらかの
負け
をみるのが、非常につらくなってきた
それと、この時間、票数については公開禁止です
まぁ、こんな事言ってもムダっぽいが

779 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:28 ID:1Pkd8vR1
<<さおりん>>に一票。
鋏エンド見た時は三日くらい凹んだ。

780 :スケート場にて:01/11/27 22:28 ID:gFdZGpLe
「祐く―ん、こっちこっち」
「わわ、待ってよ沙織ちゃん…おっとっと…」
僕の方を向きながら逃げるようなすべりで言う沙織ちゃんに、僕は情けない返事でしか
返すことができない。
「もう、祐くんてば。もうちょっとうまく滑れないもんかなあ?」
「僕は沙織ちゃんみたいに運動得意じゃないから…わわっ」
「きゃっ!?」
どっし〜ん
派手な音をたてて、僕らはスケート場の真ん中に重なるように転んでいた。
「いたたたた…って、祐くん?」
「………」
気がついたら僕は沙織ちゃんの胸に顔をうずめていた。
いや、故意に、なのだが…
でも…柔らかくて、気持ちいい…
しばらくこうしていたいなあ、なんて思っちゃいけないのは分かってるけど…
神様に感謝。
「ね、ねえ祐くん…。私は別に良いんだけど…周りの目が…」
不意に我に帰って周囲を見回すと、僕らが転んだのがちょうど真ん中とだけあって
注目の的となるにはじつに格好のポジションであった。
「………」
僕はそのまましばらく、沙織ちゃんの胸の感触の心地よさと、周囲の冷たい目の狭間で
離れて良いものかどうかしばらく葛藤していたのであった…

781 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:29 ID:rq5VhQXh
梓、がんばってくれ・・・
楓の無念を晴らして明後日の初音に繋げるんだ・・・
さおりんも好きだけど昨日響子さん勝ったし・・・

782 :森崎くん:01/11/27 22:29 ID:MHoNgBvv
先ほどのAAはこれ

http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127222819.jpg

783 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:29 ID:sXljpBNX
>>737-738 <梓の独白>
もちっと早い時間帯に見たかったねぇ。

俺的にはどちらがより「萌え」たかよりも「萌えさせられたか」で
今回投票させて貰うよ。

本来梓の魅力はガサツだとか男っぽいとか弟のポジション。
そんな日常から時折垣間見せてくれる女らしさのギャップに萌
えたんだけどねぇ。
その辺取り扱った応援SSが少なかったのが悔やまれる。

ダークなシナリオの中で高校生らしい(?)健全なお付き合いを
見せてくれた<<さおりん>>にいっぴょいれとく。

いや、マジに悩んださ今回。仕事中も悩んでいたんだけどね。

784 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:30 ID:2FzkzXiT
>>772
さおりんじゃないかな?
接戦なのは間違いないでしょう。
俺は<<梓>>に一票いれます。

785 :SS書き見習い:01/11/27 22:31 ID:gFdZGpLe
>>780
最後の応援SSです。
さおりん、ガンバレ!

786 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:31 ID:VBU4YBwb
<<さおりん>>に一票。
太陽のような明るさを持ちつつ、
狂気について語り出したりする所が好き。
始めて読んだ時はドキドキしたもんさ。

787 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:32 ID:w31yrNHK
幽霊を怖がる<<さおりん>>に一票いれまする。
お化け屋敷に連れ込んで……ハァハァ

788 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:32 ID:kZgC2pti
>>772
最終中間発表時にはさおりんの30票リードだったけど、
現在はほぼ互角っポイような気がするよ。

789 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:32 ID:MHjbVJPy
困った…まだどちらに投票するか決心がつかない…
両者とも個人的に好きなタイプだし…

と言うわけで、直感で決めた。(w
『初音のないしょ!』の痕おまけシナリオでいい味出してた<<柏木梓>>に1票。

790 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:33 ID:rdmtguoO
>>769
タイトルワラタ
にしてもなんて素敵な目つきだ(w

791 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:34 ID:w/05PNJy
最初にケーブル宣言しとかないと、ついつい忘れてて後悔すんだよね。
で、
さおりんと梓かぁ・・・。
名作「雫」「痕」のヒロインの対決は悩むところですね。
自分の中での萌えは、まぁどちらのゲームでも次点って感じだし(笑)。
まぁ、楓の無念は姉が晴らすということで<<梓>>に1票!!

792 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:34 ID:bND6PXPU
帰宅してじっくり見ようと思ったら、前スレみれないのね・・・
ま、このスレだけでもいっぱいあるみたいだからいいけど。
その前に投票だけ。
<<梓>>に一票!

793 :名無し:01/11/27 22:34 ID:nvEuNvK0
ケーブルです。あ、痕、梓萌え。
沙織と共通する点(元気、オパーイ)があるが、
梓萌えには忘れてはならないのが、「男っ娘」である点。
もはやボーイッシュなどと言う生ぬるいものではない。「男女」これ、最強。
「兄弟のような関係」が徐々に「男女の関係」に移り行く様などもうたまらない。
まぁお前らは何も考えず、<<梓>>とカキコしてなさいってことだ。

794 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:34 ID:IVeruZPL
さゆ…いや、カレ…でもなく、<<さおりん>>に一票
ケーブルね

795 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:35 ID:dHTHFNls
がいしゅつだったらメンゴ。閂夜明氏のさおりんれふ

http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127223357.jpg

796 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:35 ID:pwLiYq0M
<<柏木梓>>に一票。
痕キャラ、がんばって欲しい。
あと少し…、どうなるかな?

797 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:35 ID:lQptKz9r
<<さおりん>>…
ハ、ハサミがぁ…

798 :ケイスケ:01/11/27 22:35 ID:aqkCcXA5
ラスト30分切った!!
梓を援護!!
sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127223038.jpg
sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127223155.jpg
sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127223212.jpg
sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127223232.jpg

799 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:36 ID:khnI/2OM
オレも未だにどっちに入れるか決まらない。
今回は保留にしようかな…。

800 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:36 ID:OJdCFXW+
ヒロインの証、赤髪萌えー!

でも鋏ENDは精神的にキタ。
<<沙織>>に一票 だ。

801 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:36 ID:7XqZFpDV
>>777
さすがはその名を轟かすA・F団ですな。まいりましたよ。
もうさおりんにいれたけど。

802 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:37 ID:6NRhK07c
<<梓>>に一票。
理由?…エロSSが充実していたので(w

803 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:37 ID:ASqcwy9y
<<梓>>に1票です。
どっちも好きなんで悩んだけど…。

804 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:38 ID:ajM/X7Of
>>769
これいいね。
大きそうだから、貼れないのかな?
さて、投票まだだったので済ませます。
<<梓>>に一票です。
四姉妹の中でいちばん好きなんです。

805 :おおさか@つちへん:01/11/27 22:40 ID:Ffy2Ucq9
――それは、或る暑い夏の日のこと。
「お姉ちゃん――! お姉ちゃん!!」
「うああああん!」
「あらら、二人ともどうしたの? 梓と耕ちゃんは?」
「えぐっ、えぐっ」
「あ、梓おねえちゃんが水門のところに落ちちゃって、」
「それで、それで耕一お兄ちゃんが!」
「!! ホントなの!?」
「うわあああん!!」
「ま、待ってて、すぐ行くから!」
「……え、と」
「耕一お兄ちゃん!」
「お兄ちゃん!」
「え、耕ちゃん? 無事なのね? あ、梓は……!?」
「えと、えと、それが……」
「え、誰? その女の人」
「梓お姉ちゃんだ!」
「あ、あの、失礼ですがどちらさまで……」
『私は、水門の女神です』
「「「水門の女神?」」」
『はい。あなたたちが落としたのは、この粗暴でムチムチばいんな梓ですか?
それとも、こちらの絶対服従メイドでしおらしい梓ですか? ちなみに髪はロングです。
それとも、この男の子にしか見えない○学生の梓ですか』

ストップ

Q.さて、ここで諸君に質問だ。諸君なら、どの梓でファイナルアンサー?

806 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:40 ID:YeNwf1fv
<<梓>>に一票。ケーブル。
さおりんみたいに愛称を付けてもらえないのが、
なんとも哀れで萌えな気がする。

807 :静かなる中条:01/11/27 22:41 ID:UpdYVxcK
朝は溌剌、夜は淑女なあなたにとにかく萌え!
笑った顔が大好きです、でも怒った顔も大好きです。
<<柏木梓>>に一票!
当方ケーブルです。

808 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:41 ID:2lD9dJuk
まだ間に合うんか。保留しよかとも考えたけど葉系元祖衝撃ヒロイン<<さおりん>>に一票

809 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:41 ID:2uj8y2zR
やはり漢萌えな私としては<<梓>>に入れねばなりますまい。
分かってるとは思うが漢≠男だからな(w

810 :さおりん投票済み:01/11/27 22:42 ID:OgIaw1P5
ここにきて押されているみたいだな・・・。
相手のキャラスレの消費数を考えると、さおりんはよく頑張った。
(まだ終わってないけどな)

>>749
>>763
を見てやってくれ。おそらく最後の実弾だ。

811 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:42 ID:olA5D8pE
駆け込みになる前に投票だけ。
<<梓>>に一票いれます。
では、これから回収回収っと。

812 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:42 ID:izt2hwOy
梓とさおりんどっちが巨乳なんでしょうか?

813 :梓萌え萌え隊はつらいよ:01/11/27 22:42 ID:Ffy2Ucq9
隊長「ようし、では皆揃ったところで梓萌えだー!
    大きく足を開いて背伸びの運動!」
隊員ズ『イエッサー! 健康第一! あ、梓萌えー!!』

ナレーション「こうして梓萌萌え隊の英気は培われる・・・
        今日も切なさを求めて、逝け! 梓萌え萌え隊!
        闘え! 梓萌え萌え隊! 英気は大切にね♪ じゃん」

814 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:42 ID:vnBmZrKE
滑り込んでみる。
<<さおりん>>に一票。

葉で元祖萌えキャラだからかな。
変にひねってないし。髪型はひねってるけど(w

815 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:42 ID:gFdZGpLe
くっ、梓逆転…か
さおりん、頑張れ!頑張れ!

816 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:42 ID:2a2B632O
<<梓>>に一票。
負けたら裏番組に殴りこみだ!

817 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:44 ID:wwIy3iK4
俺の元祖萌えキャラ。
なので<<さおりん>>に1票。

818 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:44 ID:vz+Nqafl
さおりんも萌えキャラなんだが・・・。
守ってあげたくなるキャラクターは梓なんだよな〜。

強いけど弱い<<梓>>に一票。

当方ケーブルなんでかぶったらスマソ。

819 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:45 ID:rx0l2S0k
男投票には間に合わなかったけど、こっちは間に合った〜。
<<柏木梓>>に一票!!
柏木家で暮らしたい!!

820 :ファーレンハイト:01/11/27 22:46 ID:khayWTAG
「さおりちゃん?」
「………」
春を目の前にして、穏やかでちょっぴり棘のある風が僕たちを包んでいた。
沙織ちゃんの長い髪を揺らし、軽やかに流れる髪が僕の耳元をくすぐる。

沙織ちゃんは、校舎を見上げていた。

「今日でお別れだね、この学校とも」
まだ流れている蛍の光が、何処か間抜けたように空気をかすめている。
「うん、、、」
沙織ちゃんは何を見ているんだろう---
僕が手を差し出しても、沙織ちゃんは気がつかないようだった。ただ、青い空の彼方を見つめている。
「いろいろあったんだけどね」
「うん」
「でも、僕はいまこうして沙織ちゃんと一緒にいて」
「……うん」
気が向かないような声をあげて、沙織ちゃんはそっと僕にもたれかかってきた。
あの日と同じ、ひどく軽い

821 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:46 ID:1jrvIfDF
おっと。のんびり構えてたらぎりぎりだった。
<<梓>>に一票!

822 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:46 ID:PS04kYiN
同じレベルの萌えであっても、背景によって萌えが違って見えます。
これを錯萌効果といいます。
沙織背景:瑞穂、香奈子、瑠璃子
梓背景 :初音、千鶴、楓

<<沙織>>萌え〜!!

823 :森崎くん:01/11/27 22:46 ID:MHoNgBvv
そう何度もsageられてたまるかーっ!!

http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127223816.jpg
http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127223833.jpg

824 :ファーレンハイト:01/11/27 22:46 ID:khayWTAG
「ねぇ、祐くん……」
「なに?」
うららかな日差しがかすかに揺れる細い梅の枝から零れてくる。
その斑の影が沙織ちゃんをキャンバスにして壊れていってしまうひとときの絵を描く。
「私、ね、、、」
何もいわず、沙織ちゃんが僕の手に手を添えた。
ことばはなくても、沙織ちゃんの想いが僕の手を伝って体中にしみこんでくる。
きっと、僕の想いを沙織ちゃんは感じていてくれる。

細くて、柔らかで、今にも消えてしまいそうな華奢な手。
いつもの明るい沙織ちゃんからは想像もつかないような、女の子の、手。
バレーをするときも、着替えをするときも、僕と手をつなぐときも決してかわることのない沙織ちゃんの手。

「いこう」
僕は沙織ちゃんの手を握りしめると、ふう、とひとつ深呼吸をした。
「こんな日はきっと遠くまで見えるから……丘の向こうまで、いこう?」
「あっ、、、」

825 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:46 ID:YelvETqD
<<梓>>にいれておこう。
もちろん萌えだが、黒丸大尉と赤褌組に敬意を表して・・・
(分かる人いないか)

826 :ファーレンハイト:01/11/27 22:47 ID:khayWTAG
不意に、倒れかかる沙織ちゃん。
「、、、と」
危うく体を滑らせると、どうにか沙織ちゃんを支えられる。
「あぶない……大丈夫?痛かった?」
僕の手の力の込め具合が悪かったのかもしれない---僕は、あわせた指をほどこうと力を抜いた。
「沙織ちゃん?」

僕の手の中で、沙織ちゃんは小さく泣いていた。
「ゆう、、、くん……」
泣いたまま、しかられた子供のように僕の肩をきつく抱いていた。
僕も、何もいわないで沙織ちゃんを抱きしめる。

重すぎたんだ。一人で歩いていくには、一人で朝を迎えるには沙織ちゃんの目の前の現実は
あまりに残酷で僕のように目をそらしてしまうことのできない沙織ちゃんにはとても。

そんな沙織ちゃんが、ふっとこのまま消えてしまうんじゃないか、そんな想いに駆られ
「いこう」
僕は、もう一度手を取り直すとそっと指先で沙織ちゃんの涙を拭った。
「雨が降らないうちに、ね?」
「うん、、、」

827 :ファーレンハイト:01/11/27 22:47 ID:khayWTAG
やっぱり沙織ちゃんは泣いていた。
けれど、沙織ちゃんは泣きやもうと、僕の手に力をこめて一緒に歩き出す。

もう一度、僕は空を見上げた。沙織ちゃんも、僕と同じように空を見る。
沈むことを忘れた月は、空のはしっこでほの明るく光を放ちながら僕たちを見つめている。

この学校を訪れることはきっともう無いのだろう。
悪い夢をいつか忘れてしまうように、悲しみがいつか現実に置き去りにされてしまうように。

だけどまた僕たちは二人変わらずに朝を迎えよう。
弱い僕は、君の痛みを忘れさせてあげることはできないけれど
それならせめて君の痛みを一緒に背負って歩いていこう。君がいけるところまで僕も歩いていこう。

沙織ちゃんは、もうほほえんでいた。
僕と視線を重ねると、やさしい微笑みを浮かべて先に歩き出す。
そして、僕はそんな沙織ちゃんと一緒に歩いていく。

君の頬を、もう二度と涙の雫が伝うことはないように

828 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:47 ID:y21UvfnT
先ほど梓クリア。
緊縛で鎖で無理矢理まぐわわされる梓に萌え!
<<柏木梓>>に一票!!

829 :ファーレンハイト:01/11/27 22:48 ID:khayWTAG
もう間に合わないでしょうかね、、、
何だかもうSSだか妄想だか得体の知れないものになりつつあります。すいません。

久しぶりにさおりんで心から熱くなったような気がします。
さおりんの想いでのほんの一かけにも報いてやれなかったのは残念ですが、
もし誰かが今日のやりとりで少しでも雫のことを思い出して、
一人でも多く同じ時間を共有してくれるようになればいうことはないんですが。
私では力及びませんね……残念です

どうしてこんなに雫を好きになってしまったんだろう
さおりんに、彼女のいる世界に何を感じていたんだろう
雫が世界の全てだった頃、その中で何を見ていたんだろう
初めて雫を手に取ってから眺めた夕日の色は何色だったろう

そんなことを考えながら何かを思いだしかけたような気がします。

いまさらですが雫はいいなぁ、心からそう思えた一日でした。

素晴らしい一日をありがとう

830 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:48 ID:L7/lhh6J
やっぱり殺人料理より、家庭料理のほうがいいので、
<<柏木梓>>に一票!!
は!?、なんか背後に悪寒が...

831 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:47 ID:9XVqHovE
あわわ、今日ももうこんな時間だよ。
さぁて、今日もマターリと<<新庄沙織>>に一票入れてから過去ログでも読むかぁ〜

832 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:48 ID:txx6lQM1
http://isweb38.infoseek.co.jp/play/saimoe/cgi-bin/img-box/img20011127224729.jpg
梓支援、自作〜

833 :森崎くん:01/11/27 22:48 ID:MHoNgBvv
そう何度もageられてたまるかーっ!!

http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127224736.jpg
http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127224819.jpg

834 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:49 ID:vnBmZrKE
>>829
提督、あんたはようがんばった!!
途中寝てたけど(w

835 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:50 ID:1+J8bg43
<<梓>>に一票いれます〜
当方カブ〜ルです。

836 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:50 ID:N/tHRy3n
悩みに悩んだが、決めた。もう決めた。
<<さおりん>>一票だ!

837 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:50 ID:bm2U56VG
★期間限定完全無料★
★無料ダウンロードサービス中★

■秘蔵モロアニメ(淫獣教室他)
http://www.cttpopnet.syo-ten.com/anime/

■エロ何でも有り(スカ、マニア、熟女、素人)
http://www.cttpopnet.syo-ten.com/sougou/

■浜● あゆみ(アイドル流出)
http://www.cttpopnet.syo-ten.com/aikora/

■素人投稿ビデオ(素人大量)
http://www.cttpopnet.syo-ten.com/sin/

炉画像・エログロ・スカトロ・アニメ動画
全てモロ画像、動画音声付、
無料にてダウンロード出来た。
今だけ無料!
タップリダウンロードしようぜ。

ログイン ID u1001171
パスワード nfwt3o7i

838 :某連盟No1?:01/11/27 22:50 ID:NjqLZDxU
支援にもならないか...
http://uri.sakura.ne.jp/~denpa/img-box/img20011127224658.jpg

839 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:50 ID:9Npv5LFK
俺も梓萌え萌えだよ〜♪
<<梓>>に一票だよ〜♪
萌え萌え〜♪

840 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:50 ID:1146bApk
>>777
これはこれは美尻突きどの、相変わらずの見事なお手並みに感服いたしました。
AF団も多士済々になり、アナル・ファック様もお喜びのことでしょう。
もう時間もありませんが、せっかくですのでAF団残党兵どのの梓アナルSSを紹介しておきましょうか。
くっくっくっ、全てはアナル・ファックのために…

http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1002590718/57-58

841 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:51 ID:XLi31zhm
あやうく、見逃すところだった。
四姉妹ファンとして
<<梓>>に一票

842 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:51 ID:9/ZXXV2q
<<さおりん>>に1票ということで。
ケーブルです。

843 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:51 ID:QjaX7Io5
元祖ふきふき娘、<<新庄沙織>>!!

844 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:51 ID:5dtXM2ir
>>829
 まだです、あと10分あります。
さおりんなら、終わりの笛を聞くまで「もう間に合わない」なんて
言いませんよ?

845 :森崎くん:01/11/27 22:51 ID:MHoNgBvv
そう何度もsageられてたまるかーっ!!

http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127225041.jpg
http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127225128.jpg

846 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:51 ID:W2mlmwH2
同じレベルの萌えであっても、周囲の萌えが波及効果をもたらすケースもあります。
これを集合絵連鎖萌効果といいます。
沙織周囲:瑞穂、香奈子、瑠璃子
梓周囲 :初音、千鶴、楓

<<柏木梓>>萌え〜!!

847 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:52 ID:uccT0L4c
雫の初プレイはさおりんのハッピーENDだった。
そんな訳で思い入れのある、<<さおりん>>に一票。
当方ADSL接続。

848 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:52 ID:z941snGl
ともに風呂に入った幼き日。
ふと気づけばすっかり女っぽく。
でもやっぱり彼女は彼女らしくて。
そんな<<柏木梓>>に一票。

849 :即興梓シチュ「母乳」:01/11/27 22:52 ID:Awj/aw7w
ちゅうちゅう
ちゅうちゅう

梓の大きなおっぱいに、二人の赤ん坊。
一心不乱に、母乳を吸う。

じーっ
「……何見てんの?」
「なんつーか、そうやっておっぱいあげるのも板についてきたなって」
「もう二児の母だからね。いや、三児の母かもね、あんたガキみたいなもんだから」
「言ったな」
「言ったよ」
「……ガキだったら、おっぱい吸ってもいいよねー」
「ちょ、ちょっ耕一やめっ……あんっ……ガキはそんな吸い方しない…はあんっ…」
「んー、俺ガキだからわかんないー」
「やめ……子供たちが見て……あんっ…そんな、下まで…はんっ」

そんな馬鹿親を、赤ん坊たちはただただ見ていた。

850 :SS書き見習い:01/11/27 22:52 ID:gFdZGpLe
>提督
私もまったくおなじ心境です。
雫をプレイしたのはもうはるか昔のことなのですが、自分でSSを書くたびに
あのときの感動とか、萌えとかが蘇ってくるようでした。
恐らくこの梓優勢の状況から逆転は無理でしょうけど、不思議と悔しさはありません
むしろ、充実感でいっぱいです
SSを書くというはじめての行為にも出会えましたし
今日と言う一日は一生自分の中で生きていくことでしょう

さおりんに一票を投じてくれた皆さん、どうもありがとう。
心から感謝します。

851 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:52 ID:+8SXmdAe
ファーレンハイト氏SS完結記念滑り込み!
<<新庄沙織>>に一票!!

852 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:52 ID:5Ur/t+zA
提督に敬意を示して<<さおりん>>に一票いれさせてもらいます

ぶるま〜に萌へ〜

853 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:52 ID:vf285bkj
>>822
どういう意味か小一時間ほど話を聞きたい。
瑠璃子が千鶴より劣ってると言いたいのか?!
香奈子が楓より劣ってると言いたいのか?!
瑞穂が…瑞穂は、まあいいか。

というわけで<<梓>>に。

854 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:53 ID:dHTHFNls
>>851
新城だってば…(涙

855 :851:01/11/27 22:53 ID:+8SXmdAe
当方ケーブル! 宜しく!!

856 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:53 ID:LmA0bkhc
今日も駆け込みになっちまった。
<<柏木梓>>に一票!!
燃えろーーー!!

857 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:53 ID:vnBmZrKE
>>847
鋏ENDは体験したかね?

858 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:53 ID:M76Qwblb
ブルマ画像が多いんで<<さおりん>>に一票。
やっぱりブルマだね。

859 :梓萌え萌え隊完結編:01/11/27 22:53 ID:Ffy2Ucq9
隊長「負けるな!死力を振り絞って梓萌えだ!!」
隊員A「イエッサー!! あ、梓萌えー!!」
隊員B「しかし、さおりん陣営も流石ですな。ほとんど互角、いや、それ以上の・・・」
隊員C「まあ、こういう闘いでもなかったらそれぞれが同じ陣営に属して
     いただろうからなあ・・・」
隊員A「巨乳、元気、活発、スポーツ少女で意地っ張りか・・・」
隊員B「なんだか鏡を相手にしているようであります・・・」
隊長「ええい、このミソッカスどもがあ!! だからこそ闘え! 萌えろ
    手抜きは相手への侮辱だ! 更なる萌えこそがさおりんへの、
    そして我らが麗しき梓様への忠誠!」
隊員ズ「「「!!!」」」
隊長「わかったか! わかったら最後の最後まで梓萌えだ!!」
隊員ズ「「「サーイエッサー!!  梓者は不退転! あ、梓萌えー!!」」」

ナレーション:こうして、梓萌え萌え隊の激しくも切ない戦いは続く・・・
        戦え! 梓萌え萌え隊! ファイトだ梓萌え萌え隊!
        全ては萌えのために・・・ だっだーん、ぼよよんぼよよん・・・

860 :森崎くん:01/11/27 22:53 ID:MHoNgBvv
くっ、萌えが足りない・・・。

http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127225334.gif

861 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:53 ID:UVucWkBB
鋏エンドは寝覚めが悪いのでハッピーエンド目指して。
<<新城沙織>>1票。

862 :851:01/11/27 22:54 ID:+8SXmdAe
>>854
すまぬ! 逝ってくる!!

863 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:54 ID:QjaX7Io5
>859
ナレーションの最後のセリフがいいですなぁ

864 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:54 ID:hceOYlF1
<<ファーレンハイト氏>>に一票。

865 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:55 ID:DgDgyy37
沙織「ちゃん」なんだよな〜
ここポイント。
<<沙織ちゃん>>に1票
当方ADSL

866 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:55 ID:O5XjGzby
深く考えている時間じゃないのだ、<<柏木梓>>に一票。
当方ケーブルナリよ。

867 :名無しさんだよもん :01/11/27 22:55 ID:PWJKPqqO
残りわずかですが、結局どちらに投票するか決断できなかった……
両方とも小説とかで書いているので、愛着も大きいし……。
なので、今回は棄権。
そのかわり、二回戦の対戦相手が誰であろうと(まあ、分かりきってるけど)
今回の勝者に投票します。

868 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:55 ID:5Ur/t+zA
>863
禿げしく同意!

869 :森崎くん:01/11/27 22:55 ID:MHoNgBvv
拾い物ですが

http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127225517.jpg
http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127225439.jpg

870 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:55 ID:vnBmZrKE
>>862
逝く前に修正投票せえ(w

871 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:56 ID:QHFL6kU/
俺も梓萌え萌えだったと思い出した。
<<梓>>様に一票です。

872 :ケイスケ:01/11/27 22:56 ID:aqkCcXA5
ラスト5分
梓を援護!!
http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127225355.jpg
http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127225241.jpg
http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127225443.jpg
http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127225547.jpg

873 :ちゅぱ侍:01/11/27 22:56 ID:5uFgSenx
今日の夕焼けを見て
さおりんのあの笑顔が頭をよぎりました。
<<さおりん>>に一票アーイ!
・・・ごめんよ梓

874 :なにがしだよもん ◆ie2wgyeo :01/11/27 22:57 ID:FU+UWQpY
>>777
若者の明るい劣情を描き切る力量…
ああ、見事なるかな。

が、しかし、"激動たる美尻突き"どの、ヒロインの名は……??

875 :青色名無しさんだよもん@当方投票済み:01/11/27 22:57 ID:Q+KEwuq0
お互い最後まで頑張って!

個人的にファーレンハイト氏に今回のMVPを捧げたい。
きっと「雫」の世界が貴方に礼を言ってると私は思う。
少なくとも私はそう思いたい。

876 :851:01/11/27 22:57 ID:+8SXmdAe
>>870
うむ! 全くその通りだ!!
<<新城沙織>>に一票!!

877 :森崎くん:01/11/27 22:57 ID:MHoNgBvv
ここだ!ここで萌えるんだ!!

http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127225721.jpg

878 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:57 ID:bb+C17XH
<<さおりん>>に一票
間に合うか?

879 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:57 ID:Up0nwP4h
七瀬に共通する萌えなのか?
「舐めないでね、あたし、梓なのよ!」
<<梓>>に一票

880 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:58 ID:5UFL1iwC
<<柏木梓>>に一票。
なんか、久々。

881 :前スレ951:01/11/27 22:58 ID:Q5jlDTCB
 キタノカーーーーーーーーーーーーっ! 遂に来たのか、「しんじょうさおり」
がーーーーーーーーーーーーッ!!>>749
 3分前まで≪パス≫と言うつもりだった! だが決めた!

 <<しんじょうさおり>>に一票だーーーーーーーっ!!

882 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:58 ID:Z/PoONDQ
<<梓>>に一票!
がんばれ!

883 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:58 ID:dOaSJd/z
>>831 >>843 >>851
なんか新庄が三打席連続弾放ってるけど
さおりんは新城じゃなかったかい?
いや俺メツファンなんで嬉しいけど

884 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:58 ID:AU/V+zP4
悩んだけど、<<梓>>に一票。
4姉妹は好きなので。

885 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:58 ID:c58JXWEu
<<さおりん>>に一票。
ケーブルです。

886 :森崎くん:01/11/27 22:58 ID:MHoNgBvv
もう一回萌えるんだ!!

http://sakura2.room.ne.jp/~boogie/cgi-bin/img-box/img20011127225831.jpg

887 :投票済み:01/11/27 22:58 ID:gz5hET9T
>>840
>>777もいいけど、これも淫靡な感じが実にいいNE!
しかしAF団のアナル攻撃恐るべし。

888 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:58 ID:xRSIurjP
<<梓>>に1票まにあってくれええーーー

889 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:59 ID:C1BdXWRs
<<梓>>に一票です。
さおりんも捨てがたいですけど、
やはり普段はちょっと意地っ張りな梓がいいです。

とりあえず、投票まにあうといいな。

890 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:59 ID:SwIB/MVm
>>524美尻突き殿
じっくり読んでいたため投票が遅れてしまいましたが,<<さおりん>>に一票。
やはりアナールはラブラブで頂きたいので…

891 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:59 ID:NhaDBHHn
故郷のすぐ北の市が新城(読みはしんしろだけど)なので<<新城>>に一票。
CATVです。
鋏ED見てすぐにやり直そうと思ったのは事実だし。

892 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:59 ID:Htx0du0+
あああ、忘れてた。
<<梓>>に一票入れとかないと。
ケーブルー。

893 :七死:01/11/27 22:59 ID:PiCf4lDs
<<梓>>に1票!
間に合うか!?

894 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:59 ID:3+065ACr
今朝、梓とセクースしてる夢見たんで<<梓>>に一票。
実話なだけに恐ろしい・・・

ケーブルです。

895 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:59 ID:H03mUJdc
じっくり見てたら時間なくなってしまった。
とりあえず、先に投票を。
<<梓>>に一票だ!!

896 :おおさか@つちへん:01/11/27 22:59 ID:Ffy2Ucq9
                _,,..-‐''"~´ ̄ ̄`~゛`''‐、.
           ,.,.‐‐'~´              'ゝ、.
       ..__;;;='~;;     ,,.-'' .,.,. ,.,.         `''‐、
        /.,..,.-''       / ̄  ̄`~`'‐、.       `、
      . /::, ;..  ;; ,.    ../__        ゝ、.     i`、
    ./  ;;'";,.:´/;; ; ;;;/~~   ´~´`'`'、.     `|   ii   `i
    ´  .//:i;,./  ´;;/ i  | |       `'‐、.  ./  .i|    i|
      //;/;/   /;ii´|;;;| |;    i    `'‐、./   .i|     ヾ
     ./ ; ./;/   /l' i|| | |=i_;;  ;;; /||;; ;;|;i  ;;;;ii   .i|     ;i|
      i ; 1;/   ./.ii ii~==、i;;;; .;;; /|i|;; ;;|;i; ;i ;;;ii   .i|;    ;i|
     |'’ |i ii   i|| l ii || ;;i|  ;;; ./==|-;-||;;;|; ;;;|   .i|;; ;  ;;; i|     /
       i;i: |:  || |l |; ||;;;di|  ./ ~~|O~~~''i||i;|;/;   .i| ;;; ;;;; i|    /
         i  i|´i|〃'`~``` |i/   ||__;;;;;||~ゝ/;  ;;;i|`  ;;  i|    /
         | | ;|     ,.‐'~''     ||;;;;;;;d .|~; ;;;;/   |  i|   <   ん?
         i' i| i|.   '~      `゛'''‐‐ .|;; ;;;;/;i  .ii | /     ヽ
          |i   |;          〃〃 /;; ;;;/ ;/  /|| ||~      ヽ
            ´|.  ゝ          ./ ;/=-'"| /||  |        \
             'l.           / ./ | | |'// |
              '|..         //  |i | ii/ |
              ~ゝ====---‐''"~´    | ii/
                   '|i.         |/

転載すみまそん・・・(笑

897 : ◆UV/LEAF2 :01/11/27 22:59 ID:m5zHnjFP
がんば。ファーレンハイト氏に。
ラストコール<<さおりん>>に一票

898 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:59 ID:2pz4RCXk
<<梓>>に一票〜
間に合え!

899 :tt:01/11/27 23:00 ID:HXlVYfEy
<<沙織ちゃん>>に1票

900 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:00 ID:ocB+aA9+
11時!

901 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:00 ID:vnBmZrKE
>>876
いや、その、あと、
修正対象レス番もかかねーと、
無効になるんじゃ……(w

わからん……集計屋さん〜(w

902 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:00 ID:c1a9qca5
まだ間に合うか!?
<<梓>>に1票!
まにあってくれぇ〜

903 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:00 ID:ITbj/bvO
<<あずさ>>に一票だ!
正直死ぬほど悩んだ、悩みまくった!
そんなオレが梓を選んだのは!
一年前に読んだ高橋の短編を思い出したからだ!

裸少女まんせー!

904 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:00 ID:C5b25V4k
ファーレンハイト提督および正直予想外の熱意で応援していたSIF氏に敬礼!
梓者もいい戦いだった! 感動した!

905 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:00 ID:txx6lQM1
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (6      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < 正直、葉鍵でシリアナーまで見せたのは梓だけだと思う
|| | | |  \ ┃  ┃/    \________
| || | |    ̄  ̄|

906 : ◆UV/LEAF2 :01/11/27 23:00 ID:m5zHnjFP
>>897
ケーブルです

907 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:01 ID:gqXQS87E
<<さおりん>>に一票

908 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:01 ID:Htx0du0+
終了?

909 :名無しさんだよもぬ@集計手伝い ◆COunT/5k :01/11/27 23:01 ID:D6aad7iW
>>901
多少の誤字なら許容範囲です。

910 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:01 ID:rq5VhQXh

  【 糸冬 】

  ここまで!

911 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:01 ID:Awj/aw7w
お疲れ様でした。

912 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:01 ID:vnBmZrKE
>>905
いいんちょは?

913 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:02 ID:vnBmZrKE
>>909
そうっすか。なるほど。
参考になりましたです。

914 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:02 ID:cOXKb8+0
例によって<<拾っただけ、IDチェックなし。

R47 728-950 R48 1-

728 729 730 732 733 738 741 745 751 752 756 767 768 769 773 776 785 786 795 798
800 809 816 820 822 823 825 828 845 848 852 857 860 867 871 873 881 883 885 887
890 893 894 897 901 907 908 909 913 915 919 925 933 943 945 015 029 047 054 057
060 062 063 068 078 080 081 082 086 102 103 104 110 120 122 124 126 132 147 149
171 194 202 203 206 208 216 218 221 229 241 242 245 270 272 274 275 278 287 288
296 301 308 311 312 313 315 320 321 323 326 332 335 336 340 343 346 350 352 379
380 383 386 392 398 400 404 430 449 450 451 452 479 485 486 487 498 499 507 510
511 518 529 531 542 552 556 563 570 576 579 586 591 593 594 597 602 603 606 608
609 610 616 617 618 620 622 625 629 630 633 634 635 636 637 641 642 644 649 650
651 652 653 654 656 659 662 667 670 671 673 674 678 684 687 689 690 691 695 696

699 704 711 718 719 720 725 726 727 733 734 735 736 740 743 744 745 746 747 751
758 759 763 764 776 784 789 791 792 793 796 802 803 804 806 807 809 811 816 818
819 821 825 828 830 835 839 841 846 848 853 855 866 871 879 880 882 884 888 889
892 893 894 895 898 902 903

915 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:03 ID:gFdZGpLe
一応手集計で数えてました。
結果だけね。
さおりん  251票
梓     256票

まあ、多少の見落としはあっても大体こんなものかと。

916 :851:01/11/27 23:03 ID:+8SXmdAe
>>901 >>909
ぐあっ、さいでしたか!
次からは気を付けます!!

917 :914:01/11/27 23:03 ID:cOXKb8+0
さおりん
731 735 736 739 742 743 748 749 750 755 759 762 765 772 774 775 777 779 780 782
784 793 794 796 801 805 807 814 817 821 824 832 843 847 856 859 866 869 874 876
884 902 910 912 917 940 947 009 016 022 031 035 038 039 045 051 052 055 064 071
077 083 084 087 094 095 097 101 107 109 111 114 119 122 144 163 166 173 186 201
205 209 214 232 233 234 235 243 253 256 259 266 268 273 277 280 281 284 285 289
293 297 302 306 307 310 314 317 319 322 325 334 337 338 342 345 347 351 356 359
360 361 381 382 388 389 390 395 397 399 401 402 405 409 410 417 426 428 429 431
434 454 457 462 471 476 477 478 482 484 489 493 495 497 500 501 502 505 506 509
514 516 519 532 536 537 553 554 555 557 558 561 565 566 568 575 582 588 590 595
596 599 604 605 607 611 612 613 615 621 624 631 643 647 655 658 664 665 669 675

679 680 681 685 693 697 701 702 706 707 709 714 715 716 721 731 732 741 748 760
765 773 775 779 783 786 787 794 797 800 808 814 817 822 831 836 842 843 847 851
852 861 865 873 876 878 881 885 890 891 897 899 907

267-253 今の所 梓優勢なんだけど

918 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:04 ID:ocB+aA9+
あずさ2号が勝った?

919 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:05 ID:vnBmZrKE
>>915
ガーン

920 :梓スレの264:01/11/27 23:05 ID:6KZpU6zt
どちらもお疲れ。

http://homepage1.nifty.com/oideyo/img-box/img20011127225948.jpg

921 :研修生@どじっこ ◆MR5eBC/k :01/11/27 23:05 ID:xLUQknnJ
ツール集計結果速報版です

新城沙織:合計247+2票
ID重複:有効票+2
277=675,289=814,
384→390(再投票),851→876(再投票),

柏木梓:合計260票
ID重複:有効票+1
063=110,346=637,552c=735,(552はケーブル宣言)
131(引用につき無視)

922 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:05 ID:QjaX7Io5
>909
以後、気をつけます〜

923 :研修生@どじっこ ◆MR5eBC/k :01/11/27 23:06 ID:xLUQknnJ
>>921
あ、
柏木梓:合計260+1票
でした(;´Д`)

924 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:06 ID:VBU4YBwb
>>850

そうか…そういうことか!
自分ももうウン十枚と雫絵を描いてるんですが、
良く飽きないもんだなあと我ながら不思議でした。
答えが見付かってすっきりしたです。

925 :847:01/11/27 23:06 ID:uccT0L4c
>>852
もちろん経験済み。あのCGもショッキングでスバラシイ!!
遅レススマソ。

926 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:07 ID:C5b25V4k
なんつー激戦…

927 :名無しさんだもよん:01/11/27 23:07 ID:6WGgltoY
雫をすんごくやりたくなった、さおりんよさげ

928 :代打名無し%集計 ◆bbzpyf32 :01/11/27 23:08 ID:pg2kMJFQ
>>921
一致ですー。

新城沙織 総有効得票 249票
 総投票数 255票
 ID重複 合計8票 有効2票 無効6票 残り249票

柏木梓 総有効得票 261票
 総投票数 267票
 ID重複 合計6票 有効1票 無効5票 残り262票
 その他無効 1票

929 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:08 ID:ocB+aA9+
>>920
いいね!
毎回終了後にこんなCGがあるとすごく場が和む。

930 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:08 ID:PNkZ26hw
大激戦になったねえ
両陣営ともお疲れ〜

931 :代打名無し%集計 ◆bbzpyf32 :01/11/27 23:08 ID:pg2kMJFQ
新城沙織 総有効得票 249票
731,735,736,739,742,743,748,749,750,755,759,762,765,772,774,775,777,779,780,782,
784,793,794,796,801,805,807,814,817,821,824,832,843,847,856,859,866,869,874,876,
884,902,910,912,917,940,947,009,016,022,031,035,038,044,045,051,052,055,064,071,
077,083,084,087,094,095,097,101,107,109,111,114,119,122,144,163,166,173,186,201,
205,209,214,232,233,234,235,243,253,256,259,266,268,273,280,281,284,285,293,297,
302,306,307,310,314,317,319,322,325,334,337,338,342,345,347,351,356,359,360,361,
381,382,388,389,390,395,397,399,401,402,405,409,410,417,426,428,429,431,434,454,
457,462,471,476,477,478,482,484,489,493,495,497,500,501,502,505,506,509,514,516,
519,532,536,537,553,554,555,557,559,561,565,566,568,575,582,588,590,595,596,599,
604,605,607,611,612,613,615,621,624,631,643,647,655,658,664,665,669,679,680,681,
685,693,697,701,702,706,707,709,714,715,716,721,731,732,741,748,752,760,765,773,
775,779,783,786,787,794,797,800,808,817,822,831,836,842,843,847,852,858,861,865,
873,876,878,881,885,890,891,897,899,

ID重複 合計8票 有効2票 無効6票
x 48-277 Xd3Sf6n0 x 48-675 Xd3Sf6n0
x 48-289 vnBmZrKE x 48-814 vnBmZrKE
x 48-384 zLRQUrRT o 48-390 zLRQUrRT (投票しなおし)
x 48-851 +8SXmdAe o 48-876 +8SXmdAe (投票しなおし)

932 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:08 ID:vnBmZrKE
最後の追い込みで差されたか……。

んで、埋め立てとかは?
確か1000超えると一気にdat逝きだよな?

933 :代打名無し%集計 ◆bbzpyf32 :01/11/27 23:09 ID:pg2kMJFQ
柏木梓 総有効得票 261票
728,729,730,732,733,738,741,745,751,752,756,767,768,769,773,776,785,786,795,798,
800,809,816,820,822,823,825,828,845,848,852,857,860,867,871,873,881,883,885,887,
890,893,894,897,901,907,908,909,913,915,919,925,933,943,945,015,029,047,054,057,
060,062,068,078,080,081,082,086,102,103,104,120,124,126,132,147,149,171,194,202,
203,206,208,216,218,221,229,241,242,245,270,272,274,275,278,287,288,296,301,308,
311,312,313,315,320,321,323,326,332,335,336,340,343,350,352,379,380,383,386,392,
398,400,404,430,449,450,451,452,479,485,486,487,498,499,507,510,511,518,529,531,
542,552,556,563,570,576,579,586,591,593,594,597,602,603,606,608,609,610,616,617,
618,620,622,625,629,630,633,634,635,636,641,642,644,649,650,651,652,653,654,656,
659,662,667,670,671,673,674,678,684,687,689,690,691,695,696,699,704,711,718,719,
720,725,726,727,733,734,736,740,743,744,745,746,747,751,758,759,762,764,776,784,
789,791,792,793,796,802,803,804,806,807,809,811,816,818,819,821,825,828,830,835,
839,841,846,848,853,856,866,871,879,880,882,884,888,889,892,893,894,895,898,902,
903,

ID重複 合計6票 有効1票 無効5票
x 48-063 botvlw2I x 48-110 botvlw2I
x 48-346 iPUISnrV(48-357でケーブル宣言してるけど…) x 48-637 iPUISnrV
o 48-552 ocB+aA9+(ケーブル宣言) x 48-735 ocB+aA9+

その他無効票 1票
48-131(引用ミス)

934 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:09 ID:C5b25V4k
そうでもなかった、10票間違えたーヨ。でもやはり激戦だったんだな。

935 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:10 ID:R6RHFOwh
>>920
良い絵でつ

936 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:10 ID:ocB+aA9+
今更聞くのもなんだが、雫と痕どっちがいい?
あいにく痕しかやった事が無いもので・・・。
鬼畜度は痕のほうが上?

937 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:11 ID:rq5VhQXh
梓、差したようだね
おめでとう!
陸上部で鍛えた脚は伊達じゃなかったってことだ

938 :847:01/11/27 23:11 ID:uccT0L4c
しまった。925は>>857へのレス。欝

939 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:11 ID:w/05PNJy
葉同士のヒロイン対決はいつもすがすがしい熱戦でとても好き。
鍵同士はどうも過熱傾向があるから、ちょっと悲しい。
葉鍵対決は晴れ時々荒れ模様で微妙なところ。
いつも今日みたいに展開するといいと思うよ。

940 :集計人補佐見習いの心得 ◆S/DoFxb. :01/11/27 23:12 ID:+mRVklMQ
>>921
一致しましたよ〜ん

941 :914 917文責・偽集計人:01/11/27 23:12 ID:cOXKb8+0
もう気力なし
確認しません、
249-261でファイナルアンサーかと

これからしばらく、毎日これかい!!

942 :名無しさんだよもぬ@集計手伝い ◆COunT/5k :01/11/27 23:12 ID:D6aad7iW
>>921 >>928
合致です。こんな感じで。

有効範囲
R47-728〜950
R48-1〜906

柏木梓
261 + 1 (R48-552) = 262票
引用とは言え、R48-131は有効投票扱いです。
AAに含まれる有効票などと同じ扱いにしました。重複しなかったし。

新城沙織
247 + 1 (R48-384) = 248票
R48-390は、無効宣言なものの、重複がなかったので384を有効扱い。
R48-657は有効扱い。
例によって誤字は甘めです。

943 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:12 ID:vnBmZrKE
>>936
鬼畜度は痕が上かも知らんがダークさは雫のような……
オレは雫の方が好きだがそういうのは人それぞれだからな。
まずはやってみろ(w

さおりんハサミENDが雫の全てを象徴してるよ……。
「あれ?こいつは酷い目に合わずに……マジ……かよ……」
って感じで終わるからな(w

944 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:12 ID:txx6lQM1
終った、萌え尽きたヨ・・・。
両陣営とも乙彼〜。

945 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:13 ID:cOXKb8+0
新スレ立ったの?
それと、何かと物議かもしてる、埋め立てやるの?

946 :名無しさんだよもぬ@集計手伝い ◆COunT/5k :01/11/27 23:13 ID:D6aad7iW
・・・合致じゃねえし。R48-131は無効ですか?

947 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:14 ID:TfrXLzMo
次スレ立った?

948 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:14 ID:OVEqAQ/E
正直、埋め立ては新スレ立つまで待ってほしい。

949 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:14 ID:ocB+aA9+
>>943
了解。近いうちに買いに行くよ。
しかしさすがに絵が古いな・・。(w)

950 :さおりん投票済み:01/11/27 23:14 ID:OgIaw1P5
ファーレンハイト氏、SS書き見習い氏、お疲れ様でした。
そして梓萌えの方々、良い試合でした。

951 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:14 ID:vnBmZrKE
>>947
まだ立ってねえ。とおもう。

952 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:14 ID:Qu/oWrUt
<<テリー・ボガード>>に1票

953 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:15 ID:cOXKb8+0
>942
サリオン と 新庄 ね

954 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:15 ID:gqXQS87E
弓塚さつきに新鮮凍結血漿4g

955 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:15 ID:diQvVBbt
森崎くん に100000票

956 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:15 ID:ocB+aA9+
<<超先生>>に懲役200年の実刑!

957 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:15 ID:vnBmZrKE
>>949
味わい深いといえ味わい深いと!!(w

958 :プチャッケ汗 ◆KhAniIRM :01/11/27 23:15 ID:4KTQmwGI
まだ埋めるな!!

959 :名無しさんだよもぬ@集計手伝い ◆COunT/5k :01/11/27 23:15 ID:D6aad7iW
>>――――――――――――――――――<<
   埋め立ては、しばらくお待ちください。
>>――――――――――――――――――<<

960 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:15 ID:Up0nwP4h
<<名雪車>>に皆勤賞!

961 :研修生@どじっこ ◆MR5eBC/k :01/11/27 23:15 ID:xLUQknnJ
>>946
本人が無効を表明しておりました(どこだっけな?
おそらくさおりんに投票済みだと思われ

962 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:15 ID:3EXcP+8B
やべ
<<高槻>>に30.000ガバス

963 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:16 ID:vnBmZrKE
やめろ、まだ新スレ立ってねえ。

964 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:16 ID:MZNfPOOB
<<マンドゥ>>に脂肪957904798579873%

965 :名無しさんだもよん:01/11/27 23:16 ID:6WGgltoY
<<チぇき>>さんにメイド服30着

966 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:16 ID:PNkZ26hw
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006870520/

次スレ

967 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:16 ID:ocB+aA9+
今度は佳乃か。<新スレ

968 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:16 ID:AiGKnMyl
やはり!<<超先生>>に1不可思議デイジーカッターを!

969 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:16 ID:Awj/aw7w
葉鍵板最萌トーナメント!!1回戦 round49!!
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006870520/

立ちましたよー

970 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:16 ID:Up0nwP4h
<<森崎クン>>に全日本レギュラーの座

971 :なにがしだよもん ◆ie2wgyeo :01/11/27 23:16 ID:FU+UWQpY
集計の方々、応援団のみなさま、どうもお疲れさまでした〜。

梓さん、おめでとう。新城さんの分までガンバッテ。

…さぁ、勝った負けたはこれでおしまい。
いろんなことを思い出させてくれてありがとう。

972 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:16 ID:MZNfPOOB
<<マンドゥ>>に四暗刻無限待ち

973 :集計人補佐見習いの心得 ◆S/DoFxb. :01/11/27 23:16 ID:+mRVklMQ
>946
131は無効票扱いになりました。
131は確か引用文に<<>>が入ってたはずです

974 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:16 ID:BZgQa3jE
<<名雪車>>に、いたるのうんこ250日分&マイナス皆勤賞

975 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:16 ID:Up0nwP4h
<<超先生>>にカップラーメン100年分

976 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:16 ID:PNkZ26hw
<<謎ジャム>>に1000国崎

977 :sage:01/11/27 23:17 ID:OgIaw1P5
<<さおりんのふきふきタオル>>を我が家の家宝に

978 :名無しさんだよもん :01/11/27 23:17 ID:MZNfPOOB
<<国崎>>1564575676542467マワシウケ

979 :プチャッケ汗 ◆KhAniIRM :01/11/27 23:17 ID:4KTQmwGI
立ったでよ!!
葉鍵板最萌トーナメント!!1回戦 round49!!
http://game.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=1006870520

よって、<<クビライ=カァン>>に
元寇で氏んだ日本兵+元軍兵の数の分だけの票を。

980 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:17 ID:Awj/aw7w
<<十尻衆>>に10アナル。

981 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:17 ID:gqXQS87E
<<ちびふぉにゅ>>に1マジカルピース

982 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:17 ID:bt3K+FPK
<<さおりん>>にふきふきティッシュ50000枚!
ハァハァ

983 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:17 ID:Yi7E/Vgc
<<チェき>>さんに428四葉。

984 :霞の集計屋 ◆toTaL2uY :01/11/27 23:17 ID:aC4XEnmK
テンプレでちょいと時間かかった。すまん。

985 :椎名繭:01/11/27 23:17 ID:AVdtD/aD
 <<みゅー>>に417回ふきふきするもぅん♪

986 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:17 ID:Up0nwP4h
1000?

987 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:17 ID:wks2mvSQ
<<国崎往人>>にマイナス1億票!!
おまえばかりにええかっこさせんぜよ!!

988 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:17 ID:5Ur/t+zA
兎に角<<国崎>>に一反くれてやろう

989 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:17 ID:bt3K+FPK
1000ゲットォ!!

990 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:17 ID:Up0nwP4h
<<1000>>に1000!

991 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:17 ID:lwFnYaaS
<<国崎>>最高!!

992 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:17 ID:YRfy75Uw
次スレ

葉鍵板最萌トーナメント!!1回戦 round49!!
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1006870520/

993 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:18 ID:lwFnYaaS
1000

994 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:18 ID:UTbRURd3
次のスレは<<由綺>>に百オクターブ!

995 : ◆UV/LEAF2 :01/11/27 23:18 ID:m5zHnjFP
<<葉新型誰彼100円を鍵うぐぅ量産タイプで席巻>>するに150,000,000ペソ

996 :椎名繭:01/11/27 23:18 ID:AVdtD/aD
 1000だもぅん♪

997 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:18 ID:L7/lhh6J
次スレが立ったから解禁ですね
<<森崎くん>>に0票!!

998 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:18 ID:TZaRLs2/
<<マンドゥ>>7胸ピク

999 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:18 ID:vnBmZrKE
あう。

1000 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:18 ID:0pifQVPc
1000

1001 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:18 ID:3EXcP+8B
<<羽ピン>>に500インド

1002 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

326 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)