2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

● 趣味の部屋『塔矢愛好会』Part13 ○

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 06:36 ID:???
●趣味の部屋『塔矢愛好会』Part13○
[愛好会活動内容] 芸術品・塔矢アキラの鑑賞及びストーキング
[愛好会規約]
小説の後10件はsage進行/ジャンプネタバレは火曜日の午前0時/荒らし煽りは放置
[愛好会会員心得]
芸術品への思い入れは多種多様であり、 ここは様々な塔矢アキラを受け入れる場所です。
趣味に合わぬと文句をいうよりも、進んで自分の趣味を語りましょう。

■前スレ ○趣味の部屋『塔矢愛好会』Part12●
http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1028188726/l50

■関連スレは>>2-5参照

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 06:42 ID:???
■ヒカルたんスレ おまえら男ならヒカルたんハァハァだよな?Part16
http://school.2ch.net/test/read.cgi/campus/1028550930/l50
■筒井たんスレ 筒井たんを困らせたい奴が集うスレ
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1019502007/l50
■お前等!人としてアキラたんハァハァじゃねーか!
http://school.2ch.net/test/read.cgi/campus/1027403970/
■和谷魔境
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1027866526/l50

【過去スレ】
■初代 趣味の部屋『塔矢愛好会』男性会員募集中!
http://game.2ch.net/hobby/kako/1017/10173/1017347460.html
■Part2 http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1019064730
■Part3 http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1020066796
■Part4 http://game.2ch.net/hobby/kako/1021/10211/1021141636.html
■Part5 http://game.2ch.net/hobby/kako/1022/10221/1022165277.html
■Part6 http://game.2ch.net/hobby/kako/1023/10236/1023646842.html
■Part7 http://game.2ch.net/hobby/kako/1024/10247/1024761069.html
■Part8 http://game.2ch.net/hobby/kako/1025/10253/1025370400.html
■Part9 http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1026060127
■Part10 http://game.2ch.net/hobby/kako/1026/10264/1026465840.html
■Part11 http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1027188460

■AAスレ 誰かコイツの名前教えろ:html化待ち
ログ置き場→http://hpkqub.tripod.com/log/akira.html

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 06:46 ID:???
【倉庫番さんありがとう!】
■小説倉庫
http://blue.ribbon.to/~hikalog/akira/top.html
■魔境共同お絵描き掲示板
http://blue.ribbon.to/~hikalog/ibbs.html

【ログ取り屋さんありがとう!】
ログ置き場→http://hpkqub.tripod.com/

【もしもの時はこちらへGO!】
プチ避難所
http://jbbs.shitaraba.com/movie/bbs/read.cgi?BBS=1361&KEY=1028539594
【可愛いアキラたんAA集】
http://jbbs.shitaraba.com/movie/bbs/read.cgi?BBS=1361&KEY=1029140797


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 06:52 ID:???
>1
おつかれ!
ホッと胸をなでおろしたぜ。
しかしエラーにはイラつく。

5 :1:02/08/13 07:00 ID:???
>4
俺もホッとしたよ。
早朝のスレ勃ても爽やかで悪くないな(w
天プレ貼ってくれたお陰で楽にできたぜ。
サンクスコ!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 07:20 ID:???

  | ヾ▼
  |▽゚)   オツーシンスレオメ♪
  |ノ⊃品     サシイレモッテキタヨ 
  |
  |
~~~~~~~~~~~~~~

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 07:25 ID:???
>6
あ、ヒカルたんだ!
ヒカルたんおはよ〜!
差し入れありがとな。
俺が食いたいところだが食っちゃうとアキラたんに鞭でやられそうだから
やめとく(w

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 08:01 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |o^)_|  ア! シンドウキテクレタンダ
| |  |つ  サシイレアリガトウ!
| |∧|  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 08:13 ID:???
ヒカルたんとアキラたんだ。おはよ!
アキラたん、お父さんにネクタイくらいしろって電報うってくれよ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 08:49 ID:???
>8
アキラたんのニコニコ顔がカワエエぞ(*´Д`*)ハァハァ
ラジオ体操はもおう終わったよな?

11 :補足:02/08/13 10:01 ID:???
【リアルAA集】
http://jbbs.shitaraba.com/movie/bbs/read.cgi?BBS=1361&KEY=1029141002

【倉庫の修正・要望】
http://jbbs.shitaraba.com/movie/bbs/read.cgi?BBS=1361&KEY=1028535973


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 10:13 ID:???
新スレ乙彼〜♪

いまから、Part12のほのぼのAA、保管しようと思いまつ。
ではでは〜。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 10:13 ID:???
AA集で久しぶりにアキラタンのラジオ体操見た。
元気で可愛い(;´Д`)ハァハァ
アキラタンにはいつも元気を貰えるんだな。
んじゃ、仕事いってくる。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 10:19 ID:???
ちょっとエロイ系のAAは別にしたいんだけど、勝手にしてもいいかな?


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 10:32 ID:???
>14
ええんちゃう?
まああんま数ないかも知れんけど、倉庫番さんは勝手にやってくれていい
言うてくれてるし。どうやろ?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 10:50 ID:???
>15
憧れの関西弁!
14でつ。勝手にやっちまったっよ。
倉庫番さん、懐広いよね〜。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 12:03 ID:???
兄貴には知りつかされているアキラたんは、
兄貴の本気の姿を見たことがなかったんだな。

ゾクゾクするな

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 12:28 ID:???
巷では竜虎のごとく恐れられ羨望の的であるアキラタンが、兄貴に赤子のように
ちょいちょいと小手先で玩ばれる。
追い詰められてゆくアキラタンの表情にそそられた。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 12:30 ID:???
茂人じゃなくても今回の兄貴はしびれる。
ソバかうどんの汁が飛んでないか探した俺を許せ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 12:56 ID:???
しかし、兄貴って何歳なんだろな?
ヒカルと同じくらいにプロになったとして弟子入りは14と見積もると
アキラたんが生まれる2年前くらいに弟子入りしたとすれば、31歳。
妥当かな?32〜34ってのが理想。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 13:35 ID:???
ジャンピ読みマスタ
半開きお口にビックリまなこのアセアセアキラたんハァハァ(*´Д`*)
だが最終ページは伊角化が激しいぞ!

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 14:12 ID:???
前にどっかで若手は20代前半までって聞いたぞ?
1巻の時点で(チョト苦しいが)25だとすると、アキラたんが生まれた時には13か。
よく知らんが、弟子入りって10歳かそこらでするもんなんじゃないかな。
院生になれるのも13だか14までじゃなかたけ?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 14:40 ID:???
>よく知らんが、弟子入りって10歳かそこらでするもんなんじゃないかな。
確かに、そうかも。
和谷がプロ試験のときに森下の弟子になって5年だというエピソードがあった。
ということは10歳くらいで弟子入りしてることになる。
しかし、本編で兄貴の年齢が明かされることはあるのだろうか(;´Д`)

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 14:53 ID:???
よし、只今現在、兄貴は31歳と仮定しよう。
すると、子供囲碁大会でヒカルたんの腕を掴んだ兄貴は28歳だったわけだ。

。    ∧_∧。゚
 ゚  (゚ ´Д`゚ )っ゚
   (つ   /
     |  (⌒)
    し⌒
    ...ウワァァァァン


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 15:13 ID:???
俺、何故だか勝手に兄貴を36歳だと想定していたよ(w
1巻がアレだったから、てっきりそれ位はいってるだろうと思ってさ。
そうか、意外と若かったんだな………


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 17:18 ID:???
俺も36くらいかと思ってた。
今週だって、「さて行くか」のコマの兄貴の腹に貫禄を見たんだが…。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 19:10 ID:???
10歳で弟子入りして5年目にアキラたんが生まれれば、今、30歳という計算か。
それにしても、結構兄貴年寄り派が多かったんだな(w
するってえともっと気になってくるのが名人の歳だ。
あんたいったい何歳だ?(w

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 19:11 ID:???
のんびり屋さんの世界の二人を原作の二人の過去と思うことにしたよ。
生まれたときから一緒で仲良しだけど、今はようやく対等になれた二人というか。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 19:26 ID:???
名人は還暦じゃなかったっけ?
キャラブックに載ってるはずなんだけど、キャラブックがみつかんねえ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 19:28 ID:???
キャラブックには誕生日しかのってなかった。
早とちり、すまん。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 19:29 ID:???
アキラたんのおとうたまだからな、ちゃんと年齢把握しておかにゃ。
将を得んとするならまず馬を。
キャラブックキャラブックと……。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 19:42 ID:???
ジャムピ読んでからのんびり屋さん読んだら、くるものがあった。
子供を谷底に付き落とすのは虎だっけ?獅子だっけ?
これが恋人同士だったらもっと複雑な感情がぐるぐると(;´Д`)ハァハァ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 20:13 ID:???
のんびり屋さんキターーーーー!
アキラタンのおぱんつやタイツにまみれる名人(・∀・)イイ!
親バカ風味が(・∀・)イイ!
本編は厳しい世界なので、幸福なアキラタンの世界に癒される。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 22:10 ID:???
新スレ乙――――――!
無事立てられてよかったヨカッタ。何時間か前にここに入ろうと思ったら、
例のところに飛ばされて、また落ちたんじゃないかと心配したんだ。

今日はジャムプのネタバレ日だし、アキラたんと兄貴は大変だし、
要するに早く次が読みたいぞと。
でも、俺の一番の関心は名人のくたびれたスーツ姿だったんだ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 22:22 ID:???
>34
名人渋いよな。
あれ読んでるとアキラたんは別としてオヤジ達に魅力を感じてしまって
ヤヴァイんじゃないかと思うことある。
名人も日本でのほほんとしてればいいものをあっち行って少しくたびれてるのが
また良かったり……コヨンハに(・∀・)イイ!手打たれて「む」のシワ加減もナイス。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 22:23 ID:???
明子夫人は名人に付いて行ってるんだっけ?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 22:28 ID:???
>36
あのシャツのくたびれ具合を見ると、夫人はアキラたんと一緒に日本に
いるんじゃないかと思う。
それにしてもオヤジの上着は番外編の表紙、見返りアキラたんの後ろに立っていた
名人の羽織りと同じっぽいんだが…。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 22:48 ID:???
>37
ほんとだ。
着物を解いてスーツに仕立て直すとか結構あるみたいだから、それかも。
金持ちは物を大切にするからなぁ。
きっと、いい生地なんだろう。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 22:51 ID:???
シャツのくたびれ具合でいろいろな想像が(w
あのおやじは明子さんがいなければ身の回りのこと何も出来なそうに見える

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 22:52 ID:???
シャツくらい白を来て欲しかったよ…。
本当に無頓着っぽかったな。

41 :研究会:02/08/13 23:01 ID:???
今日やっとジャンプ見た…。
太陽に向かって叫びたい。
「兄貴〜!!」

社と高永夏とでアキラを奪い合うようにメチャメチャに激しく抱く、…か。イイな、それ。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 23:11 ID:???
>41
なんか隠遁生活っぽいな(w
コヨンハ、イロッペー。
あの顔で天才少年なんだから生意気、自信家であって欲しいが
夷隅系だったらガカーリだ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 23:18 ID:???
兄貴に荒らされて、焦りまくり、うさぎちゃんのようにビックリオメメで
暴れまくるアキラたん。
暴れれば暴れるほど可愛がってやりたくなっちまうんだよ?
このアキラたんまじで美味そう
それに対し、不動のまま目と指だけでアキラたんを犯してゆく兄貴ハァハァ(;´Д`)


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 23:36 ID:???
焦るアキラたんをうかがう兄貴の顔がそこはかとなく嬉しそうだよな。
S因子発動中ってとこか?
対局前夜のセクースも見たいが、対局後のセクースも見てみたい。
対局でS心に火のついた兄貴は、いつもより乱暴にアキラたんを抱きそうだ(;´Д`)ハァハァ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 23:40 ID:???
タイキョクでも虐められ、セクースでは主導権を握ろうと必死で騎乗位に持ち込もうとしる
アキラタン。でもすぐひっくり返されてあられもない格好でやられてまい
またビックリオメメであんあん鳴くアキラタンハァハァ(;´Д`)

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 23:44 ID:???
ハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)ハァハァハァハァハァハァ
虐めてるSアキラたんも魅力的だが
虐められてるMアキラたんもたまんねえな(;´Д`)ハァハァ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 23:49 ID:???
ウサギちゃんのようなビックリおめめ(・∀・)イイ!
震えながら向かっていくアキラたん、でも兄貴に自慢の首根っこ捕まえられ
仔猫のように持ち上げられるアキラたん(*´Д`*)ハァハァ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 00:21 ID:???
やれる・・・この一局・・・のアキラたん、スキありすぎダッチュウノ。
後からガバッと項に噛み付きたい。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 00:50 ID:???
アキラタンの頭ってちっちゃそうだなぁ
軽くつかめそうだハァハァあの半開きの口に無理矢理ぶち込み
暴れるところを頭を抑えて固定
噛み切んないでくれよーアキラタンハァハァハァハ(*´Д`*)

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 04:13 ID:???
あっ今日はLさん来ないんだった。
明日は来てくれるといいな。
Lさん、裏失さん、のんびり屋さんと愛好会創設時からの職人さんが
立て続けに降臨してくれて嬉しかった。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 08:25 ID:???
避難所生活の人が早く戻ってこれるようになる日を心待ちにしてるよ(;´Д`)

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 12:04 ID:???
避難所のぞいてきたよ。おれも戻ってきてくれるの待ってるよ。
いや、でもちょっと驚いた。おれ、「傘」好きなんだ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 12:19 ID:???
ここの影響かもうアキラたんと兄貴を普通には見られなくなった。
今週もイケナイものを見るような気持ちにナターヨ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 15:33 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_| サドマゾ 
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 16:06 ID:???
ア、アキラたん、突然どうしたんだい?
意味がわかっていってるのかな?
わからなければ教えてあげるよ?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 17:25 ID:???
>54
アキラタン〜〜〜!
どうしてアキラタンはそんなに可愛いんだ〜?
天使のような顔でそんな言葉をハァハァハァハァ(;´Д`)


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 17:33 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |Д`)_| オナカスイタノォ 
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 18:08 ID:???
>57
なに食べたいんだい?なんでも作ってあげるよアキラタンハァハァ(;´Д`)

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 18:21 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |∀゜)_| キムチチゲト ハッピーターン!
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 18:28 ID:???
よし!お兄さんが腕によりをかけて作っちゃうぞ!!
だからお礼にアキラたんのチッスが欲しいなぁ(;゚∀゚)=3 ハァハァ


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 18:30 ID:???
>60
へへっ俺がもう先に作ってたのさ。
たくさん食って撮影にはげんでくれ!アキラタンハァハァ(;´Д`)
 キムチチゲだよ〜!そう見えないかもしれなくても
 キムチチゲだからね〜!プリンも食ってね!
 
   ___________    ヘミ■ミ
   /◎◎◎◎ヽζ  \/
 ──────    ┴   ○←ハッピーターン

アキラタン、チッスくれ〜〜〜〜〜〜〜!

62 :60:02/08/14 18:32 ID:???
>61
くっそぉー!!!
先越されちまったよぉ!!!アキラたんのチッスが・゚・(ノД`)・゚・

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 18:37 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |∂`)_| ンー 
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


64 :60:02/08/14 18:38 ID:???
オトナシク(TдT)ミテイルヨ・・・

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 18:39 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_| ナーンテネッ! 
| ⊂)
| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 18:42 ID:???
>63
うぉぉぉぉぉぉ〜〜〜〜〜!
アキラタ〜〜〜〜〜ん!チェリーのくちびるがぁぁぁぁぁ!ハァハァハァハァ(;´Д`)ハァハァハァハァ
いただきま〜〜〜す!
んんんんっやわらかいよぉぉぉぉぉハァハァ(;´Д`)俺、芯でもイイ!芯でもイイよぉぉぉ!
アキラタ〜〜〜〜〜〜〜ん!ハァハァ(;´Д`)

67 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/08/14 18:43 ID:???
おや?61はチッスしてもらえなかったのかな?(・∀・)

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 18:45 ID:???
チェリーの唇かと思ったらアキラタンのプリンだったよ〜!(涙
アキラタン!待ってくれ〜〜〜!

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 18:51 ID:???
>65
ああアキラタンの悪戯っぽい微笑み・・・。
あああっ永遠のチッスがぁぁ(涙
だが、こんな子悪魔なアキラタンに、俺はメロメロなんだよぉハァハァ(;´Д`)
アキラタンのチッス目指してこれからもアキラタンをストーキングしるずぉ!

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 18:55 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_| フウッ ゴチソウサマ!
| |⊂)  デモ ボクノチュウハ マダアゲナイモン
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 18:56 ID:???
>70
まだ!? まだってことは、いつか・・・?
今はダッチアキラ人形で我慢しておくよ(;´3`)ちうー

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 18:59 ID:???
あと30分でアニメだな。アキラたんはそろそろTV局に向かう頃かな?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 19:02 ID:???
アキラたん、ハッピーターンなんて懐かしい食べ物をよく知ってるね(;´Д`)ハァハァ
お兄さんも食べたくなったよォ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 19:08 ID:???
アキラたんを見てたらオレも腹減ってきたyo!
美味しそうなアキラたんハァハァ(;´Д`)
カップラーメンでも食うか。
アニメあと20分!

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 19:10 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_| シンコムパン! 
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 19:52 ID:???
>63=68
気を落とすな…

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 19:55 ID:???
なんか、今日は塔矢信者と化した越智が妙に可愛く見えてしまったよ(;´Д`)

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 19:56 ID:???
>75
アキラたん、シンコムパンってなんだい?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 19:58 ID:???
>77
本編よりも越智のジェラシーが爆発してたように見えねえか?
進藤の事ばっかし考えてるアキラに震えながら訴える越智(w

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 19:58 ID:???
あ、スマン。
気を落とすなっていうのはアキラたんじゃなくて>66だ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 20:02 ID:???
本田にスポットライトが!(w
こんなシーンあったっけ?とコミックス読み返してしまったよ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 20:08 ID:???
| |_    
| ||||,||ヽ  >78クン
| |ー゜)_| マエニ オジチャンガ オミヤゲデクレタンダ! 
| |. |つ   
| |∧|   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 20:09 ID:???
越智の家にアキラたんが来たとき、思わず心の中で
「サディストキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!」
とか思っちまった。でも今日はそこまでSじゃなかったね(;´Д`)
予告のアキラたん綺麗だったな・・・

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 20:09 ID:???
作画綺麗だった。
特に和谷と佐為が綺麗だった。
和谷のsaiの呼びかけにハイッ!と答える佐為は見たかった。
だが一番は、生霊と化したアキラたん!綺麗だったなあ(*´Д`*)ハァハァ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 20:12 ID:???
>82
どこのオジチャンに貰ったのか気になるなぁ。
あやしいオジチャンがくれた物を食っちゃ駄目だからね。
睡眠薬とか入っててどっかに連れて行かれて、そんでそんでハァハァハァハァ(;´Д`)

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 20:14 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ  ソシテ
| |ー゜)_| アリアケハーバー! 
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 20:18 ID:???
>86
ああっアキラたんっカワイイ顔して大胆な事を!
きっとアキラたんはラチラチカンキンされちゃうよ!アリアケハーバーなんてもったいないことするもんか。
ああっアキラたん、心配で胸が張り裂けそうだよハァハァ(;´Д`)

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 20:26 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ  エエ〜ッ? >86クン
| |ー゜)_|  ナツカシノ オカシダヨ?
| |⊂)   カプリソーネ!
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 20:35 ID:???
カプリソーネ…ふ、古いなアキラタン(*´Д`*)ハァハァ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 20:36 ID:???
アキラたんの服が、また毛糸のベストダッターヨ。この前のと同じか?
原作の服のが可愛くて良かったのに(´・ω・`)
越智の溜めに溜めた演技が良かった(w
アキラたんへの熱い想いがほとばしってたな!

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 20:42 ID:???
>88
そうかお菓子の名前なのかアキラたん。
キャラメルコーンなら知ってるんだけどな。
あと、ゴマと塩と甘みがブレンドしたアスパラガスってのも知ってるぞ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 20:52 ID:???
越智は完璧にアキラタンの奴隷と化しますた(;´Д`)ハァハァ

    / ||"||||丶    丿ビシッ!バシッ!
    |_ (*゚ワ゚)|ノ⌒ヽノ
     ノ つξ    (( ∩ )). 
  〜(  ノ      γ'⌒ヽ__,(,,i,,,i,,,,i,,i,,)
    (/ J       し'ゝ つ(;○-○)つ


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 21:08 ID:???
  /||||||~|ヽ ../|||||||~|ヽ  ../|||||||~|ヽ  ./||||||||ヽ . /||||||~|ヽ  /|||||||~|ヽ
  |(*.゚ー゚)|  ||(*.゚ー゚)   ||(.*.゚ー)  .||||||||||||| . |(゚ー゚.*)|  |( ゚∀゚.)|| 
  ⊂  つ   | つ|つ     / つ   ⊂  つ  .⊂|⊂ |   ⊂  ..つ
  (  0    (  つ     ( ,ノつ   ⊂ .丿     ⊂,,ノ   (  ..つ
   し´     し´      (/       ,,`J     , ,∪   , し´

ズレテタラゴメンネ!

94 :緒方:02/08/14 21:09 ID:???
ロッカッキーなら知ってるが……。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 21:13 ID:???
>93
あああ!カワイイよぉぉぉぉ!(*´Д`*)ハァハァ
軽やかに舞うアキラタン
>94
兄貴、なんすか?それ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 21:15 ID:???
兄貴、それはお菓子の名前なのか?
オレ、最初、ロッカーキーと読んじまったよ。

97 :塔矢行洋:02/08/14 21:16 ID:???
前田のクラッカー

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 21:19 ID:???
あたりまえだのクラッカー(w
ヤヴァイよ、還暦と一緒か!
あ、おとうたま、還暦じゃなかったっけ?

99 :緒方:02/08/14 21:21 ID:???
クソ、みんな知らんのか…。
先生のそれはオレも食べたことがありませんね。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 21:24 ID:???
>99
ハウスのロッカッキーだろ?
知ってるよ。
同世代だからな(w


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 21:25 ID:???
>93
カワイイなあ!カワイイなあハァハァ(;´Д`)
動きがあるAA(・∀・)イイ!
バレリーナの格好したアキラたんを想像してしまった
似合っていたハァハァ(;´Д`)


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 21:36 ID:???
バレリーナ白タイツアキラタン(;´Д`)ハァハァ
あそこだけモッコシ(;´Д`)ハァハァ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 21:39 ID:???
ここは兄貴世代が多いんだな。
しかし行洋世代までいたとは(w

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 21:43 ID:???
>103
魔性のアキラタンは世代に関係なく野郎共を虜にしてしまうのさ(;´Д`)ハァハァハァハァ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 21:43 ID:???
面白いもの見つけますた(・∀・)
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1011682476/502-503

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 21:53 ID:???
>105
実は俺、最初はアキラたんが女だったらどんなイイだろうと思ってたんだ。
アキラたんを女としてオカズにしてたんダーヨ。
だから結構ハァハァ(;´Д`)
だが今では珍子アキラの方が抜けるようになっちまった・・・。
ああ、アキラたんの珍子ハァハァアキラたんの菊門ハァハァ(;´Д`)

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 22:06 ID:???
>105
女アキラたんはなんかな…
あのスレのエロ見てるとパターンがまんま仏国書院で笑える

108 :研究会:02/08/14 22:09 ID:???
アキラ登場だったのに…家族は全員ためして早ガッテンファン…
くそっそろそろ里帰りも飽きてきたぜ。
早く戻ってアキラの生霊飛ばし拝みてえっ!
あっ、でもフィギュアーはコンプリートした。
四国ってローソンばっかなんだよな。なんでか。
あと西日本には社みたいな奴が多いと思った。深夜の高速のSAとかでよく見かけたが。
白に近い金髪っての。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 22:10 ID:???
当たり前田のクラッカー……ふっ、かなり昔のことだが、多分、オレは食べたことがある。
だが、ロッカッキーなんて知らん。緒方どころか、塔矢元名人に近いってことか(w

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 22:23 ID:???
>109
36歳の兄貴っすか?

111 :研究会:02/08/14 22:26 ID:???
兄貴、ロッカッキーってどんなだよ。何か気になる。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 22:26 ID:???
www.asahi-net.or.jp/~ED6S-FJI/akira.html
前田のクラッカーを検索したら…

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 22:27 ID:???
>108
いいなぁうちの方はほとんどローソンなくて、あっても売ってなかった。
自信家の社に早く逢いたいぜ。
社も今頃、実家でアキラタンのアヘ顔思いながらせんずりこいてんじゃねえか?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 22:29 ID:???
>112
ワラタ
是非塔矢アキラバージョンも見たいものだ(w

115 :緒方:02/08/14 22:34 ID:???
>研究会
六角形のクラッカーだ。味は他にもあったかもしれんが覚えているのはゴマ塩味。
そのネーミングセンスも然る事ながら、イメージキャラクターがマッチと言われていたころの
近藤マサヒコだったことも特筆すべきことだろう。

116 :研究会:02/08/14 22:46 ID:???
六角形のクラッカー…ふうん、サンクス。
六角形のクッキーかと思った。
ちなみに碁フィギュアーのお菓子のラムネはスッとして車の運転の気分転換にイイ!。
兄貴にもお勧めっス。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 22:46 ID:???
ロッカッキーは知らんがマッチは覚えてる
全身シルバーの服で歌っててカコエエかった
アキラタンにもお菓子のCMに出て欲しいぞ

118 :緒方:02/08/14 22:52 ID:???
ああ、あのラムネは量も丁度いいな。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 23:02 ID:???
酒が切れてる。
ズブロッカももう飲んじまったし、次は何買ってくっかな。
とりあえず家にある発泡酒でも飲むか。
酒飲みながらここでダベルのが俺の癒しだよ。
ラストの生霊アキラ・・・キレイだった〜!ハァハァ(;´Д`)

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 23:14 ID:???
>81
本田泣きすぎ、と思いながらも原作になかったあのエピソードえがったかも。
越智嫉妬(w
あらわにした感情がカワイイと言えなくもないな。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 23:15 ID:???
アキラたんにはシャンプーのCMにも出て欲しいかも。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 23:23 ID:???
>121
早朝、犬の散歩をしるアキラたん。
風に揺れてアキラたんの絹糸のようなおかっぱがきらきら光る。
そこにジョギングで通りかかった恋人の俺がアキラたんの髪に顔をうずめる。
そんなCMが(・∀・)イイ!

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 23:24 ID:???
          /||||||~|||  
          ||(*゚ー゚)|っ  ティモテー
           ノ  つ    ティモテティモテ
          (_,,うつ     ティ モ テ!

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 23:29 ID:???
シャンプーのCMといえばお約束のシャワーシーンがなければ!
ビーチクすれすれの絶妙なショットが視聴者のスケベ心をそそる
シャワー室から出てきたアキラタンを後からバスタオルでくるむのはこの俺(;´Д`)ハァハァ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 23:34 ID:???
>123
ああ髪を梳かしてるアキラタン、カワエエハァハァ(*´Д`*)

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 23:34 ID:???
>123
懐かしCMキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!
ああ、アキラたんは髪のお手入れもかかさないんだね。
俺が洗うの手伝ってあげるよ。さぁ、足を開いてごらん・・・

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 23:36 ID:???
シャワーシーンは是非とも欲しいところだな!
アキラたんは何のシャンプー使ってるんだろうな。。。(;´Д`)ハァハァ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 23:38 ID:???
みんなアキラたんの碁盤セット買うのか?
15000円らしいが…

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 23:40 ID:???
>126
なんで頭洗うのに足開くんだよ!(w
俺的には薔薇のニオイするやつ好き。ありがちかな?


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 23:44 ID:???
>128
アキラたんのみのセットなのか?
スマンそれどこに載ってるんだ?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 23:45 ID:???
www.rakuten.co.jp/ryusyo/461823/463181/
アキラセットなのに、碁笥の蓋にはヒカルと佐為のシールが貼ってあるだけっぽい。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 23:50 ID:???
>130
今週の碁ジャスに載ってるぞ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 00:00 ID:???
>131-132
さんきゅ!
ただアキラの名前を使っているだけで、特にアキラ特典はなさそうだな。
アキラ写真集(半分書き下ろし海王中学生活や塔矢家での私生活も覗ける)
とかだったら¥15000出しても買うけどな〜ハァハァ(;´Д`)

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 00:05 ID:???
>133
なあ。アキラたんの隠された私生活の漫画が載ってたら買うよ俺も…。
それこそ、ちちゃーいころのアキラたんの生活とか。
アキラたん、飯食ってるところの描写もまだないんだぜ?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 00:06 ID:???
>133
塔矢門下で旅行した時の写真とか、アキラタンの幼少時の写真(兄貴に抱っこされてるやつとか)
生まれたばっかのアキラタン、七五三、スクール水着アキラタン、精通発表会アキラタンの写真も
ついてることキボン!キボン!キボン!

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 00:12 ID:???
>134
飯食ってるアキラたん、俺も見たいぞ!ハァハァ(;´Д`)
注文販売でも高くてもいいからアキラたん本を作って欲しい!
アキラたんの秘密がイパーイハァハァハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 00:22 ID:???
髪をとかしてるアキラたんも小畑絵で見てみたいんだよ!(*´Д`*)ハァハァ

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 00:24 ID:???
ティモテってまだ売ってんの?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 00:51 ID:???
心ならずも、アキラたんと越智に萌えますた。
ボクは毎晩塔矢と打ってきたハァハァ(;´Д`)

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 00:57 ID:???
ま、毎晩ハァハァハァハァ毎晩塔矢とハァハァハァハァ(;´Д`)

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 01:09 ID:???
今月か、先月の「アニメディア」の雑誌で 投稿イラストのテーマが 「このキャラでCM」みたいなやつだったぞ
その中で アキラたんのシャンプーCMのイラスト描いたやつのが大きく載ってた。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 01:48 ID:???
>141
見たいっす。
探してみるぞ!
しかし越智、アキラタンにご褒美請求!ハァハァ(*´Д`*)
勝ったらボクを研究会に……。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 02:01 ID:???
某たんは今日来てくれるんだろか?来てくれるといいな。チョト眠いが。
>139
ボクをライバルと認めてくれますか!?
カワイイ奴よの、オッチー。
だが所詮は身代わり人形……憐れだ。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 02:16 ID:???
拗ねたような、むくれたような表情が、いじらしくて可愛かったよな、オッチー。
アキラたんの心を捉えて放さないヒカルたんに嫉妬しまくり。
最近時々現れるオッチーAAがすげーリアルに思えてくるよ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 02:40 ID:???
>141
兄貴に眼鏡のCMもあったんじゃねえの?

146 :某熱:02/08/15 03:22 ID:???
今夜は……スマンこってす。
明日は職場で夜のご奉仕があるので、週末に来ます。
……しかしアキラ写真集の企画、素晴らしく(・∀・)イイ!!!

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 04:15 ID:???
>146
某たん!残念じゃ〜!
待ってるずぉぉぉ(;´Д`)ハァハァ
>144
AAオッチーアキラとの愛の巣(ここ)勃ても邪魔されてるって拗ねてたしな(w

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 04:46 ID:???
来週はとうとうアキラタンを賭けて越智とヒカルの勝負だな
越智の後ろにいるアキラタン
越智ケツがモゾモゾ(;´Д`)ハァハァ
>146
Lさん、夜のご奉仕頑張ってください。体壊さぬようにな。
そんでもって週末待ってるぞ!アキラターーーン(;´Д`)ハァハァ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 09:31 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_| オガタクンハ マイトシハツボンナンダヨォ
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 09:31 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_| オガタクンハ マイトシハツボンナンダヨォ
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 11:53 ID:???
>150
おはようアキラたん!
兄貴は毎年初盆……それはどういう意味だい?
はっ!…まああまり触れないことにしよう……。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 13:13 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ω`)_| オガタクンノ オサカナノハツボン…
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 15:27 ID:???
なんだよ、熱帯魚のことかよ・・・
水子がいっぱいついてる罪な兄貴を想像したよ。
でも実際、あちこちで女(や男)を泣かせてそうだな。
びっくりさせるなあアキラたんめっ!

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 17:34 ID:???
アゲハマ嬢の人はいるか?
俺そろそろ禁断症状が出てるんだが……。
頼んます! 頼みます!!!
続きを………!

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 17:47 ID:???
>152
アキラタン・・・そういうことだったのか!
アキラタンは言う事がカワイイなあ(*´Д`*)ハァハァ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 18:05 ID:???
兄貴との対局の昼休み、アキラたんはどこで何をしていたのだろうか?
飯は食わないし、休憩室みたいなとこにもいなかったし、対局部屋にも
いないとなると。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 18:21 ID:???
>156
ヒカルたんを物陰から見てました

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 19:09 ID:???
さて、今度の休みに俺も一つのスレ分くらいのアキラたんAAの保管をしてみようかと思う。
みんな今スレ毎にやってんだよな?
「こいつの名前教えろ」も保管スレにいれた方がいいのかな。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 19:30 ID:???
>158
あれはあれで一つのスレで独立してるから入れなくてもいいような気もするが、結構気に入ったのあるんだよな。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 19:41 ID:???
>156
便所にお籠り……ここが一番落ち着く……とか(w
ってな事はただの暗い奴にはありがちだが、アキラって回りの視線も思惑もてんで気にしない奴だから、どこででもくつろげそうだな(w
どっかで烏龍茶でも飲んでたか?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 21:00 ID:???
今日も小説来ないな〜。
俺も禁断症状ハァハァハァハァ(;´Д`)

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 21:19 ID:???
前さ、海外サイトの話題出てたよな。
で、俺もいくつか回ってみたんだけど、日本の同人誌とかスキャンして、
ちゃんと英訳して載せてるサイト見つけてビクーリしたよ。
小説まで英語で書いてあって驚いた。
ttp://hikago.envy.nu/
何か不思議な感じだ(;´Д`)

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 21:36 ID:???
>162
そういや
ttp://www.toriyamaworld.com/hikago/
のヒカ碁も英訳されてるな

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 21:46 ID:???
昨日のGOGO囲碁で台湾版のアニメ、ちらっと見れたけど声が酷かった気が・・・
アキラたんは向こうじゃどんな声なんだろな。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 21:53 ID:???
www.geocities.com/hikarunogoelite/

これなんか外国の碁リングとかいうやつじゃないのか?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 21:57 ID:???
>162
チラッと見てきた。
漫画が英訳されてて、アキラたんが英語しゃべってるのが新鮮だ。
英語バージョンのセクース漫画が読みてえ(w

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 21:59 ID:???
>162
こういう格好をアキラたんにして欲しい!
だぶだぶ上着に短パンな(;´Д`)ハァハァ
これはちと女の子っぽ過ぎるが

tp://www5.big.or.jp/~secret/cgi-bin/image/2921.jpg

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 22:00 ID:???
海外繋がりで
thegoinstitute.animeworld.ca/akira.htm
ここのアキラたんの紹介文
Akira is the son (yes son, not daughter) of Touya Meijin
の(娘じゃなくて息子)というカッコ書きにワロタ。
しかし俺の英語力では全文を読み取ることは不可能だった…。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 22:12 ID:???
>168
やっぱおかっぱアキラたんは外国でも女の子に見えちゃうんだな(w
絶対モテモテだと思うぞ!
オレの知り合いの女、超不細工なおかっぱだが、「ジャパニーズドール」とモテはやされてたし、
向こうでは日本人はおかっぱが断然モテるらしい。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 22:19 ID:???
一度も使ったことがない翻訳機能を使おうと決めますた。
こな前の座間たんとアキラタンのエロ漫画が英訳されてたら
スラングばっかなんだろな。
アキラタンの口から珍子連発!(w

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 22:31 ID:???
>168
そこのサイトの小畑の写真、まだ髪があるぞ!(w
ttp://thegoinstitute.animeworld.ca/obata.htm
今はモヒカンなんだよなぁ・・・

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 22:32 ID:???
>170
翻訳のウpよろしくー!

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 22:40 ID:???
>167
ああ、それ夢だ。裸エプロンよりそっちがいい。
ある日アキラたんが大雨に降られて俺のアパートに寄る。で、シャワーを貸してあげる。
そして服が乾くまで俺のシャツを貸すわけだ。
アキラたんって細いよな?
シャツだけ裸に羽織ったアキラたん、袖とかちょっと長くてブカブカでさ。
そっから細長い脚がニョキッと出てるんだよ。
そんで体育座りしながらワイン飲むアキラたんの裾から勃起チンポと菊門が
チラッチラッと目に入るんだハァハァハァハァ(;´Д`)
アキラたんは解っててチラチラさせるわけさ。
オレはたまらずアキラたんを押し倒す・・・となハァハァハァハァアキラた〜んうちに来てくれ〜!ハァハァハァハァ(;´Д`)

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 22:53 ID:???
>171
え?それ小畑か?
若いあんちゃんっていう感じだ
18巻の小畑自画像とは似ても似つかねえ!
18巻の自画像はなんか平井堅に似てねえ?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 23:13 ID:???
ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)ハァハァハァハァハァハァハァハァハアハァハァハァ
オカズ〜〜〜オカズ〜〜〜!
173のアキラタン勃起珍子チラリズムで逝ってきまつハァハァ(;´Д`)

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 23:22 ID:???
ほのぼのAA見てきた
カワエエなぁハァハァ(*´Д`*)
Part1から既に登場してたのが意外だった
ぷりん…ぷりんと泣くアキラたん
マジで感情移入しちまうyo!

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 23:29 ID:???
最近のアキラたんは大人に見えるよ・・・ハァハァ(;´Д`)


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 23:44 ID:???
>172
使いこなせないでオタオタしとるよ(w

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 23:45 ID:???
おいおい。海外サイト回ってたら、更にビクーリなとこ見つけたよ。
ttp://hk.geocities.com/kagawaya2001hk/downloads.htm
アニメが置いてあるんだけど!
スクリーンセイバーなんて、音楽付きだし。
でもアキラたん少ないなぁ(;´Д`)と思ったら、
Clip2はヒカルたんと出会ったアキラたんの話のとこだった!
俺はADSLだからいいけど、アナログ線の人は見るのに時間かかりそうだ・・

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 23:56 ID:???
>179
スクリーンセイバーDLに16分くらいかかるみたいだな。
アキラたんは出てくるんか?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 00:07 ID:???
>180
スクリーンセイバー、出来はそんなによくないけど、いきなりGetOverかかるからビクーリだよ。
音つきのスクリーンセイバー初めて見たんだけど。
アキラたんのイラストは少ない。残念

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 00:35 ID:???
昨日の続きっぽいが、アキラたんの誕生から現在までの成長を辿るスクリーンセイバーが欲しい。
制作総指揮、親バカ行洋とか(w

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 01:03 ID:???
だがリアルでアキラたんみたいなのがいたら、写真集創りたいとか映画創りたい
とか言い出す奴は山ほどいそうだ。
金儲けでたかるヤツもいるだろうが
それはきっかけで実際はお近づきになりたい一心で。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 01:25 ID:???
>183
実際の話なら、ヒカルとセットで売り出そうと考えそうだな(w
それに和谷あたりを加えるとか。
囲碁界にここまで美系少年が揃ったらそれこそ大騒ぎだろう。
ああ・・・リアルアキラ、いねえかな〜?ハァハァ(;´Д`)

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 03:41 ID:???
  _
  |||,||ヽ
  |−゚)_|   …リアルアキラ???
  ⊂ノ
  |
  |........:::::::

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 04:04 ID:???


187 :研究会:02/08/16 04:37 ID:???
渋滞する前に高速飛ばして帰ってきたよ。
やっと今週のアニメのビデオ見た。
ああ…生霊アキラが美しい…越智、いつの間にそこまでアキラに入れ込むようになったんだっつーか、何らかのかたちでアキラに関わった奴はアキラから逃れられなくなるんだろうな。
なんかテンポズレててスマン。帰省ボケだな。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 07:20 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_| マエスレガアガッテイタカラ アゲトクネッ
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 08:27 ID:???
昨日パート1読み返したら俺たちの天使がもう降臨していたんだよ。
また降臨してくれないかなあ。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 11:49 ID:???
>187
研究会お帰り!
ゆっくり骨休め出来たかい?
またアキラたんにどっぷり溺れる生活ダーナ
社妄想待ってるで(;´Д`)ハァハァ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 12:11 ID:???
>188
アキラタンオツカレ!
>173
シャツからチラリ見えてるアキラタンの珍子はきっと俺のよりデカイだろう(俺予想)
それでこそアキラタン、我らがアキラタンだ!
デカイ宝を持ち腐れして入れられる方が好きなアキラタンが大好きさ!ハァハァ(;´Д`)

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 12:55 ID:???
でもアキラたんに入れる方は気になるだろうなあ
アキラたんの方がでかかったらちょっとショックだぜ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 13:08 ID:???
>192
イチモツはデカさではない。硬さと反りだ!
アキラはそっちもイケテたりしてな(w
生霊アキラは俺が四番目に好きな服をきている
若獅子戦の時の服だ。
一番好きなのは海王冬制服、二番は海王夏制服、三番が小学校制服
兄貴を熱帯魚屋まで追っかけてった鎖骨見え服も捨てがたい。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 13:22 ID:???
サコツ見える服をアニメでみるのが楽しみだったのに…あのときは恨んだぜ道化師をな!

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 15:53 ID:???
>194
同じく!ヽ(`Д´)ノ
オレは小学校の制服がいちばん好きだ。
あの膝くらいの丈のズボンに生足に靴下というのが(・∀・)イイ!
まだアキラたんのすねはツルツルだしな(;´Д`)ハァハァ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 16:08 ID:???
早いヤツだと小学4年でもう生えてるがな
あの格好で生えてたらチョトマズ-だな

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 16:43 ID:???
>195
生足アキラたんハァハァ(;´Д`)
あれ冬の制服なのかな?
冬だと足元寒そうだな……。
男だからストッキングは履かないだろうし。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 16:53 ID:???
ストッキングははかずとも
アキラたんは新初段シリーズで確かタイツを…

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 16:55 ID:???
タイツ着用ハァハァ(;´Д`)

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 16:56 ID:???
朝、タイツをはくアキラタンをアキラタンの机になってジッと観察したい…(;´Д`)ハァハァ

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 17:16 ID:???
やっぱあの部屋で着替えを・・・。
アキラたんの部屋って箪笥あったっけ?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 17:35 ID:???
タイツ穿くような寒い日は居間のストーブのまえで着替えるアキラたん
トランクスでは裾がタイツに巻き込まれそうだから
アキラたんのおぱんつはグンゼのブリーフとかかな

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 18:12 ID:???
>202
裾まき込まれて涙目でタイツを何度もはきなおすアキラたんも(・∀・)イイ!
だがヤパーリアキラたんはブリーフだな
モッコシモコモコ(;´Д`)ハァハァ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 19:02 ID:???
アキラたんの部屋という響きにハァハァ(;´Д`)

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 19:09 ID:???
アキラタンの部屋でなぜかピンクのカーテンとハート型のクッションが脳裏に浮かんだ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 20:22 ID:???
美少年棋士の部屋大公開!
憧れのあの美少年のナマ着替え、そしてイケナイ遊び…すべて魅せます。
壁の隙間から覗くような興奮を無料で貴方に。
登録は簡単!クリックするだけ!
http://www.ogataclinic.com/a.html

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 20:28 ID:???
ワラタ

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 20:52 ID:???
>206
ハァハァハァハァハァハハァハァハァハァハァハァハァハハァハァ(;´Д`)

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 21:10 ID:???
アキラたんの部屋に連れ込まれたいでつ(*´Д`*)ハァハァ

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 21:15 ID:???
緒方クリニックこんなことまで…(w

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 21:25 ID:???
どこで着替えてるんじゃ!教えろゴルァヽ(`Д´)ノ
アキラタンの着替えハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 22:59 ID:???
着替えより風呂の方が興奮するぜハァハァハァ(;´Д`)

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 22:59 ID:???
兄貴、覗き部屋の斡旋までしてるのか。
ほんとに無料でいいのか?もったいなさすぎるぜ!
アキラたんのオナーニイイ角度で見たい。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 23:04 ID:???
>206
塔矢家風呂場もおながいします(*´Д`*)ハァハァ


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 23:16 ID:???
アキラたんはどこから洗い始めるのかな?(;´Д`)
予想では右手とか言いそうだ。
次は?と聞くと左手とか言うんだよ。
絶対珍子とか言わねえんだ。洗ってねえのかゴルァ!


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 23:23 ID:???
珍子の手入れくらいはしてるんじゃないか?
あの年だし。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 23:28 ID:???
  _
  |||,||ヽ
  |−゚)_|   …珍子ノテイレ???
  ⊂ノ
  |
  |........:::::::


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 23:46 ID:???
>217
あわわわアキラたん。
イカ臭い妄想の部屋に舞い降りた天使だなハァハァ(;´Д`)
いいかい?ここのことはおとうたまには内緒だよ?

219 :のんびり屋:02/08/16 23:54 ID:???
 緒方さんのおでこに手を当てると、アキラくんのお父さんは眉を顰めました。
「ひどい熱じゃないか」
「……すみません」
「いや、謝らなくてもいいんだが」
 お父さんが手を退けると、正座したお父さんの隣に座っていたアキラくんもすかさず小さな
右手を緒方さんのおでこに乗っけます。そして難しい顔をして左手で自分のおでこを触り、今
度は伸び上がってお父さんのおでこに触りました。
「おがたくんだけあついねぇ」
 本当に判っているのかいないのか、アキラくんはいっちょまえにそんなことをコメントして、
小さな自分のおでこを緒方さんのそれにごっつんこさせます。寄せる波のように緒方さんを苦
しめていた頭痛はその衝撃のせいか一層強くなりました。
 緒方さんは内心困ってしまいます。
「こら、緒方くんが迷惑するだろう」
 その困惑を感じ取ったのか、お父さんはひょいとアキラくんを持ち上げると隣に座らせました。

220 :のんびり屋:02/08/16 23:55 ID:???
「ねぇ。おがたくんのおでこ、とってもあついよ」
 目を閉じている緒方さんの耳に、一生懸命お父さんに訴えているアキラくんの舌足らずな声が
聞こえてきます。
「昨日のおまえのおでこもとても熱かったんだよ」
「ほんと〜?」
「どれ今日は――下がったみたいだな」
「えへへ」
 どうやらアキラくんとお父さんは、昨日できなかった親子のふれあいを楽しんでいるようで
した。
 きゃっきゃっとご機嫌なアキラくんの声が続きます。緒方さんはけだるそうに薄目を開け、
眼鏡を外して枕元に放りました。それを丁寧に畳みながら、お父さんはちらりと横目でアキラ
くんの様子を窺います。
 緒方さんの顔の前に正座していたアキラくんは、モゾモゾとさりげなくお父さんの膝の上に
移動し始めていました。別に膝の上に座られてもお父さんがアキラくんを叱ることはないので
すが、もじもじと少しずつ移動しているアキラくんのほっぺたには『緊張』という字がでっか
く張り付いているようです。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 00:17 ID:???
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ノンビリ屋サン キターーーーー!

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
. /||||”|||ヽ 
 ||(゚ワ゚*)_|
 ⊂l~~l|⊃  
  ノ__ノ〜 
   UU
なんでもおとうたまの真似をしるアキラタンカワエエ!(;´Д`)ハァハァ
難しい顔つきを作るアキラタン・・・状況をわかってないんだな
でもカワエエからなんでも許しちまう(;´Д`)ハァハァ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 00:26 ID:???
たまらん!何て可愛いんだ、のんびり屋のアキラたんは(*´Д`*)
俺の膝の上にも、のせたいぞ。ついでにアソコの上にも・・・ハァハァ・・

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 00:36 ID:???
のんびり屋さん
       ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧    ∧_∧
  キタ━( ゚∀゚  )っ ━(  ゚∀゚ )っ━( ゚∀゚  )っ ━(  ゚∀゚ )っ━!!!!
     (つ   /     (つ   /   (つ   /     (つ   /
      |  (⌒)      |  (⌒)   |  (⌒)      |  (⌒)
     .し⌒ ̄      .し⌒ ̄   . し⌒ ̄      .し⌒ ̄
のんびり屋さん、記念すべきこのスレ小説一番乗りだずぉぉぉぉ!!!
久しぶりの小説涙が出るくらい嬉しい。うううっ……。
熱出してる兄貴をよそに親子のふれあい(w
塔矢親子のバカ親子ぶりに笑って癒されたyo!

224 :塔矢アキラ:02/08/17 01:00 ID:???
はじめまして、こちらで囲碁を・・
ハッ・・(ここは言われたところと違う?)
え、あ、あ・・・・ すみません、失礼しますっ'汗)。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 01:01 ID:???
小説降臨おめでとう!ありがとう!
新スレ小説第一弾
    ┌┐    ┌──┐         (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚).        ┌─┐
┌─┘└─┐│┌┐│         (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚).        │  │
└─┐┌─┘│└┘│┌───┐(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)┌───┐│  │
┌─┘└─┐│┌┐││      │(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)│      ││  │
└─┐┌─┘└┘││└───┘(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)└───┘└─┘
    ││        ││         (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚).        ┌─┐
    └┘        └┘         (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚).        └─┘
&天使
キタ━━━━━ /||||,||ヽ━♪━♪☆||||,||★Akira~★||||,||ヽ━♪━☆||||,||ヽ━━━━☆
☆☆━━━━l_( ;゚−゚)_|━♪━|_(゚。゚)_|━♪━l_( ;゚〇゚)_|━♪━l_( ;゚×゚)_|━━━━!!!
舌足らずな声のアキラたんああアキラたんキャッキャッとはしゃぐアキラたん
ああ!俺の頭にもゴッツンしてくれ!(*´Д`*)ハァハァ
天使のおかげで一日の疲れが和らいだ
今日はいい日だ

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 01:05 ID:???
>244
そんな慌てて逃げる事ねーじゃねえか?
酌でもしてってくんねえか?あんちゃん。
お、あんちゃんキレイな顔してるねえ!ほぅらほらもっとこっちきなよぉハァハァ(;´Д`)

227 :研究会:02/08/17 01:27 ID:???
Uターンの疲れがどっと出た。でも帰省中も家族や親類と居ながらも
社の体の下で喘いでいるアキラがちらついてしょうがなかった。
ってか、のんびり屋さんじゃねえか!!オレもアキラに頭突きされてえっ!!
病床緒方も襲ってみたいもんだ。今より十数歳若い緒方か…いいな。
熱で浮かされて抵抗する気力もないだろうからな。
手負いの虎を手玉に取るのって悪くない。今のアキラが風邪でフラフラしているのを
緒方がどうのこうのってのもいいな。熱と薬で感覚が嫌でも高まっているアキラ。
…のんびり屋さん、スマン。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 01:51 ID:???
>227
重症だな(w
俺も社になってアキラたんを何度も逝かせたぜ。
社もアキラたんも禁断症状出てる頃じゃねえかい?
早く社のイチモツを満足させてやってくれ!アキラたんは今日も俺がハァハァ(;´Д`)

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 02:27 ID:???
小学校の制服に反応し、コミックス18巻を読み返してまった。
可愛いなあ(*´Д`*)ハァハァランドセルアキラたん。
しかし何日ぶりだ?小説。みんなよく耐えたよな。
今日はこの後、Lたんが来てくれることに期待しる!

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 06:59 ID:???
>224
アキラたんキテタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
くそーアキラたんのニオイかぎたかったぞ。226はさしずめダケさんか?(w
のんびり屋さんもキテタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
オヤジとアキラたんの天然ぶりが(・∀・)イイ!
アキラたんの入浴シーン見たいぞ(;´Д`)ハァハァきっと上品に念入りに洗うんだろうな。


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 07:46 ID:???
>229
小説4、5日ぶりっすね。
自分にも何か出来ればいいんだが小説なんて書いたことないしな。
手軽に参加はやはりリレーか?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 10:44 ID:???
>231
そんなキミは少年王の続きにトライだ!
あとAA職人も募集中だよ(勝手に)。

233 :少年王アキラ:02/08/17 11:01 ID:???
アキラ王の元へと戻ったオガタンは、馬券を差し出しつつ声を掛ける。
「時に我が王よ。いつも単に万馬券を狙うだけではつまらないと思われませんか?」
「どういう事だ?」
オガタンの言に興味を引かれたように、少年王は顔を上げた。
「この私めと勝負を致しませんか?」
「…勝負?」
「そうです。使用金額の上限を定め、最終レースまでにどちらがより多くの金を手に
 しているかを競う。勿論、勝負ですから敗者にはそれなりのペナルティを科せると
 言うことで、いかがです?」
勝負と聞き、アキラ王の体内に流れる生まれついての勝負師の血がたぎる。
「面白そうだな。ところで、そのペナルティとは一体どんなものなのだ?」
「そうですね…私めが勝った時には、アキラ王に何でも一つ望みを叶えていただける
 というのは?」
「いいだろう。では、ボクが勝った時のペナルティだが…」
口元に軽く握った手を沿えて考え込むアキラ王に、すかさずオガタンが口を挟む。
「先程の続きを教えて差し上げましょう」
その言葉を受け、つづき…と口の中で呟きアキラ王は小首を傾げる。
やがて思い当たったのか、大きく頷くと嬉しげに微笑んだ。
「よし、それでいい!いざ勝負だ、オガタン!」
その返答を聞いたオガタンの眼がキラリと光ったのにアキラ王は気付かなかった。
だが、アキラ王から放置プレイ中で悲しみに暮れる座間にはオガタンの思惑が読めた。
即座にそれを進言しようと前に進み出かけたが、途中で足が止まる。
――王が万馬券を取れなければ、お仕置きが待っている…!
先だって言われた言葉を思い出したのだ。アキラ王がみすみすオガタンの手に落ちるのを
黙って見ている事と、自分に与えられる快楽を放棄する事…究極の選択で身動きが取れない。
座間はその場で躊躇している内に、やがてジレンマから恍惚とした表情で新たなる甘美な
世界へと旅立ってしまった。

234 :少年王アキラ:02/08/17 11:04 ID:???
いつもとは違った緊張した空気が流れる中、第一レースが始まった。が、突然勢いよく
入り口の扉が開け放たれる。
そこからSPの静止をものともせずに、無遠慮に室内へ一人の男が入って来た。
「へぇ、ここが少年王専用のVIPルームか!」
「お、お前は…ッ!!」
感嘆の声を上げながら興味深げに周囲を見回すその男に、アキラ王は驚愕した。
そこにいたのは、日本棋院遊撃部隊所属・倉田隊員だった。
「任務で近くまで来てたんだけど、アキラ王が来てるって聞いちゃ来ないわけには
 いかないだろ?」
飄々と語る倉田を前に、アキラ王の手が拳を握る。
以前アキラ王がレッドに恋焦がれるあまり、某国大統領・シゲミ氏(要英訳)から借り受
けた画像偵察衛星KH-11でレッドを覗き見ていた時、二人仲良くラーメン屋から出て来た
相手がこの倉田だったのだ。その直後のアキラ王の荒れっぷりは、座間が今でも思い出す
だけでウットリと頬を染め、目を閉じるほどのものだった。
そんな訳でアキラ王の倉田に対する心象は非常によろしくない。
だが、アキラ王の突き刺すような視線に気付かないのか、倉田は話を続ける。
「ふーん、アキラ王は競馬にはまってるのか。…まだまだ子供だなぁ。オレは中学で
 卒業したぞ?」
アキラ王の座る椅子へと歩み寄り、馴れ馴れしくひょいと手元の競馬新聞を覗き込んだ。
その態度に少年王の白磁の如く滑らかな眉間に皺が刻まれ、鞭を持つ手に力が込もる。

235 :少年王アキラ:02/08/17 11:07 ID:???
「倉田殿、アキラ王は御年15…よもや少年王と呼ばれる所以をお忘れではあるまいな?」
アキラ王の不快を見て取ったオガタンが、倉田を牽制しながら二人の間に割って入る。
「あ、そうだっけ?なら、オレが先輩としてサイン書いてやるよ。オレのサインなら
 ご利益間違いなし!きっとツキまくるぞー!」
どこから取り出したのか色紙とサインペンを手に、胸を張る倉田。
が、唐突に小さな機械音が鳴り響いた。倉田が慌てて自分の腕時計を見る。一見普通の
腕時計のそれは、実は日本棋院特製・腕時計型通信機なのだ。
「ああぁ、呼び出し入っちゃったよ!抜け出して来たからなぁ。…悪い、サインはまた
 今度な。必ず書いてやるから、今日は自力で頑張れよ!」
そう言うと倉田は意外にも軽やかなフットワークで部屋から駆け出して行ってしまった。
と、同時に第一レース終了の鐘が鳴る。倉田の乱入にすっかりレースを忘れていた面々は
馬場内に設置されたターフビジョンに注目した。
―単勝 3番―
オガタンが購入した馬券だ。自動的にアキラ王の一点買いの馬連は無くなる。
「クッ…あいつのせいでアヤがついた!」
アキラ王が悔しげに唇をかみ締め、手にした馬券を豪快に破り捨てた。

236 :少年王アキラ:02/08/17 11:09 ID:???
「…オガタン、何故邪魔をした!?」
重苦しい沈黙が支配していたその場に、アキラ王の怒りに満ちた低い声が響いた。
「あんな無礼者など、我が鞭の裁きを受けても当然の輩だろう!?」
憤り輝く瞳で鋭く睨み上げられながらも、オガタンは平然とした表情で眼鏡を押し上げる。
「アキラ王、あの者はあれでも日本棋院のエースパイロット。ここで揉め事を起こせば、
 日本棋院サイドが出てくるのは必至。当然、あなたの愛するレッドも来るでしょう」
「レッドが来るなら尚更、あの者を…!」
眉を顰めて声を荒げるアキラ王にたたみ掛けるように続ける。
「だがレッドは日本棋院に属する者。あの者を庇うレッドの姿をご覧になりたいのですか?」
「そ、それは…」
言葉に詰まり不服そうに横を向くアキラ王。
「元々ここには万馬券をとりに来たはず。他は全てレッドを手中に収めた後になされば
 よろしいのです。今はただ、当初の目的通り万馬券を得て、レッドに紅白碁石をプレ
 ゼントすれば良いだけのこと。…アキラ王、色恋に焦りは禁物です。まずは外堀から
 埋めていきなさい」
諭すように言うオガタンを見上げ、少年王は剣呑さを含んだ表情を緩めた。
「そうだな。あの者の仕置きはレッドを得てからにしよう!その為にはまずは万馬券だ!
 今回は倉田のせいでスベったが、次は負けないぞ」
すっかり機嫌を直し、気合を入れて競馬新聞に目を落とす。
そんなアキラ王の露わになった白い項をオガタンがじっと見つめていた。
――いける…ツキはこちらに来ている。今度こそ、オレがアキラ王の菊門をいただく!
どちらに転んでもいいように手を打ってあるが、最終的な邪魔が入らないことを強く願う
オガタンだった。

237 :少年王:02/08/17 11:14 ID:???
一人で4連投すまん。
合併号で兄貴がアキラを手玉に取ってるのに触発されて長くなっちまったよ(w
231でも他のヤシでもいいから続き頼んます。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 11:26 ID:???
早速少年王キタ━━━━━━(゜∀゜≡(゜∀゜≡゜∀゜)≡゜∀゜)━━━━━━!!!!!!!!!!
今携帯で読んだんだけど、家に帰ったらパソコンつなげてまた読むよ!
倉田デタデタ━━━(・∀・)━━━!!!
嬉しいな。やっぱこんな話大好きだよ!

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 12:48 ID:???
少年王キタキタキタキタ――――――――(*・∀・*)――――――――――!!!
アキラ王を手玉に取るオガタン! だがその慢心がなにか大きな落とし穴を
生みそうな予感がしるぞ〜〜!
そろそろアキラ王の菊門の花びらが散らされるのか!?
続き楽しみにキボンミボンキボン!

240 : :02/08/17 14:34 ID:???
あげ?

241 :塔矢アキラ:02/08/17 15:56 ID:???
あ、あれ?(教えてももらったURLのはずなんだけど)
あの、ここは囲碁掲示板ではないです・・・よね?
あ、いえ いいんです。すみません。ご迷惑をおかけしました。
(競馬?居酒屋?・・とにかく異様な空気を感じるなぁ)

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 15:56 ID:???
寒いなりきりご登場

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 16:12 ID:???
>241
ん?本当にアキラたんなのか?
前髪が3ミリ曲がっているような気もするが・・・。
まぁいいだろう。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 16:16 ID:???
241のアキラたん、ここは多分キミが思ってるとこじゃないから、自分のところにおかえり。
で、どこのスレで教えられてきたのか、お兄さんに教えてくれないかな?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 17:30 ID:???
>>242-244
一体どこが「なんでもあり」なんだか。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 17:40 ID:???
いいじゃーん。とうとうアキラたんが御降臨だぜ。
どんなアキラたんでも受け容れる。それがアキラたんへの愛の証!
でもアキラたんは自分の思ってたスレじゃなくて戸惑ってるみたいだから、
俺は何らかの手助けをしたいわけさ。
ここはアキラたんの愛に溢れる巣窟だからね、パッと見異様に思えるかもしれない。
しかしだ。
ここに一旦馴染んでしまえばその異様さは摂氏40度の温泉のようにキミに心地良くなるはずなんだぜ。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 17:58 ID:???
       _______________
      .//|||||||~||/|||||||~||/|||||||~||/|||||||~|| /|
      /..||(*゚ー゚).||(*゚ー゚)||(*゚ー゚)||(*゚ー゚) / |
     .//|||||||~||/|||||||~||/|||||||~||/|||||||~|| / . |
    /..||(*゚ー゚).||(*゚ー゚)||(*゚ー゚)||(*゚ー゚) /  / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   .//|||||||~||/|||||||~||/|||||~|ヽ/|||||||~|| /  / <  お中元でーす♪
   /..||(*゚ー゚).||(*゚ー゚)||(.゚ー゚.)||(*゚ー゚)/  /   \___________
  .//|||||||~||/|||||||~||/|||||||~||/|||||||~|| /  /
 /..||(*゚ー゚).||(*゚ー゚)||(*゚ー゚)||(*゚ー゚)/).))/
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
 |    銘菓. アキラたん     | ./
 |_____________|/
ズレテタラユルセ…

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 18:16 ID:???
>241
お、あんちゃん戻ってきた。
いいじゃねえかよぉ、ちょっとくらい
ほぉらこっちこい。
おっと、あんちゃんほんとに男の子なんだなぁ
珍子おっ勃ってんぞハァハァ(;´Д`)しかしいい肌してんなぁ。

249 : :02/08/17 18:16 ID:???
すっげー!
アキラたんの詰め合せだー!
オレんちにも誰か持って来ないかなぁ、アキラたんの詰め合せ。
値段も高そうだなー。


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 18:29 ID:???
うぉぉぉぉぉぉ!
アキラタンがイパーイ!天国だ〜〜〜!
あ〜んなこともこ〜んなこともしるぞ〜!
少年王
キテ
タ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
今から読むぞ!

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 18:37 ID:???
頭から食うか、尻から食うか迷うなぁ。
こまったねえ。一口でぱくっといくか、ちびちび食うか…。
アキラたんはどっちがいいんだろう。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 18:37 ID:???
       ┏━┓
       ┃  ┃      ┏━━━━━━━┓
 ┏━━┛  ┗━━┓┃              ┃
 ┃              ┃┃  ┏━━━┓  ┃
 ┗━━┓  ┏━━┛┃  ┃      ┃  ┃
 ┏━━┛  ┗━━━┛  ┗━━━┛  ┗━━━━━━━━━━━┓
 ┃                                            ┃
 ┗━━┓  ┏━━━┓  ┏━━━┓  ┏━━━━━━━━━━━┛
       ┃  ┃      ┃  ┃      ┃  ┃
       ┃  ┃      ┗━┛      ┃  ┃
       ┃  ┃                  ┃  ┃
       ┗━┛                  ┗━┛
待ってたぞ少年王!
このおバカな空気が大好きだ!
幸せだ━━━━━━━━━!!!!
>247
アキラたん詰め合わせもさんきゅー!美味しくいただかせてもらう(;´Д`)ハァハァ

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 18:40 ID:???
>251
たくさんいるから、ねちねち口の中でなんども舐るも良し
怒涛のごとく食欲を満足させるも良しハァハァ(;´Д`)

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 18:46 ID:???
銘菓アキラたん…恐れ多くて食えん(w
だが舐めたらとろけるように甘いんだろうな(;´Д`)ハァハァ

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 18:54 ID:???
>247
カワイイ!カワイすぎるぜ!
ぎゅうぎゅう詰めでもカワイく微笑んでるアキラたん
ひとりだけこっち見てるのがいるんだよ!カワエーーー!(*´Д`*)ハァハァ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 18:55 ID:???
 _
 |||,||ヽ  
 |o ^)_|  ヒトツダケ
⊂ノ    ワサビアンコガアルンダヨ♪
 |
 |........:::::::



257 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 18:56 ID:???
わらりづらいが、一人だけ手を振ってるアキラたんもいるんだぜ!

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 18:59 ID:???
>257
いたいた!見っけたぜ
>256
ワサビあんこはもう見つけたよ!アキラたん

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 19:25 ID:???
俺今からアニメ観るぜ。水曜から今日まで長かった――!
待ってろよアキラたん!

260 :231:02/08/17 19:38 ID:???
少年王
        ∧_∧
キタ━━━∧(  ゚∀゚)━━━━━!!!!
      ( ⊂    ⊃
      ( つ ノ ノ
     |(__)_)
      (__)_)
嬉しいっす!巧妙オガタンの罠に気づかぬ天然少年王が可愛いハァハァ(*´Д`*)
新たなる甘美な世界へと旅立った座間タンワショーイ!(w
Sな少年王、対オッチーのアキラたんを彷彿とさせる。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 19:45 ID:???
231のキターをアキラはんにしてみると
       ./|||||||~||
キタ━━(((||(*.゚.ワ゚)| ━━━━━!!!!
      (□.と  . つ
      ( つ/  ノ
     |  し'し' 
      (__)_)
こんな感じで。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 19:48 ID:???
>261
(・∀・)イイ!
兄貴とアキラタンのタイタニック!

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 19:51 ID:???
>261
あ、アキラたんの腹のぷっくり具合に激しく…萌えました。
なんて幸せそうなアキラたん!

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 21:17 ID:???
小説降臨おめでとう!ありがとう!
新スレ小説第二弾「少年王」
    ┌┐    ┌──┐         (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚).        ┌─┐
┌─┘└─┐│┌┐│         (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚).        │  │
└─┐┌─┘│└┘│┌───┐(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)┌───┐│  │
┌─┘└─┐│┌┐││      │(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)│      ││  │
└─┐┌─┘└┘││└───┘(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)└───┘└─┘
    ││        ││         (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚).        ┌─┐
    └┘        └┘         (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚).        └─┘
↑のひとりボケツッコミ気に入ったので使わせてもらった。
少年王の白い項に、勝利の予感にモッコリな兄貴ハァハァ(;´Д`)
今夜はLたんも来てくれる予感にオレモッコリ(w

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 21:30 ID:???
>>215
すげー亀レスだが、珍子洗い(w
ガキの頃はおざなりだったが色気付いた頃は一時丁寧に洗ってた。
最近はデートの前以外は手抜きだ。
体験ありと無しでは洗いに対する気合の入れ方も違うんじゃねえか?
処女は臭いというしな。
まあアキラたんは綺麗好きっぽいからしっかり洗ってそうだ(;´Д`)ハァハァ
しかしアキラたんは誰に珍子洗い教わったのかな?
オレはうろ覚えだが一緒に銭湯に入ったばーちゃんだった。
アキラたんはやっぱ名人か?それとも兄貴か?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 22:25 ID:???
>265
オマエがそんなこと言うからよ〜アキラの珍子洗い図が頭から
離れねえじゃんかよ〜!(w
きちっと剥いて丁寧に丁寧に洗うアキラハァハァハァハァ(;´Д`)

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 22:41 ID:???
>266
それを覗こうとすると洗面器の湯をざばっとぶっかけてくるお銀アキラたん
その後オレを足蹴にするアキラたん(;´Д`)ハァハァ
駄目だ、アニメのスパルタアキラたんの弊害が・・・(w

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 23:13 ID:???
「ダメだよ、アキラたん、ちゃんと剥いて洗わなきゃ。
「や!」
「ほらほら、貸してごらんハァハァ(;´Д`)
 こうやってピョコッと剥いて優しく洗うんだよ。」
「あっしみるよぉ。」
「アキラたんはまだ小さいからしみるけど、そのうちしみなくなるからね。
 男の子はこのくらいで泣いちゃダメだずぉ」
ハァハァハァハァアキラたんに珍子洗い指導しる俺妄想に酔うハァハァハァハァ(;´Д`)
今のアキラたんにこんなことしたら鞭やらションベンやら飛んできそうだが、それもまたハァハァ(;´Д`)

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 23:21 ID:???
コラ、>268ナイス妄想だ。だが今のアキラたんなら確かに
ムチは飛んでくるかもしれないけど、いくらなんでも小水は飛んでこないだろ(藁!
しかしなんだな、「や!」にクラクラする俺は一体…。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 23:31 ID:???
>269
なんか俺はアキラたんにションベンぶっかけられたいんだ(w
やりそうにないが、先が読めないのがアキラたん。
逝くときゃ逝き付くとこまでやりそうなヤツだからな。
珍子つかんでぶっかけてくるアキラたんを下から見上げた図ってのに
ゾクゾクキテル。
ああっ俺たちを惑わす堕天使で小悪魔なアキラたんハァハァ(;´Д`)

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 23:39 ID:???
>270
本人に頼んでも絶対無理だろーなぁ・・ハァハァ(;´Д`)


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 23:59 ID:???
そういう狂ったアキラタンもエエのうハァハァ(*´Д`*)
ヒカルタンあたりにかけられたら、お返しにやってくれそうだ(w

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 01:32 ID:???
おい、おまいら聞いて下さいよ。
今日、フィギャー買ってきて箱開けたら、
超シークレットの「少年王&ハマグリゴイシ」がデタ(゚∀゚)!!!

という夢を見ますた(´Д`)
コナミ、イゴレンフィギャー作って(゚Д゚)クレー

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 01:50 ID:???
>273
それホスィ!かなりホスィぞ!
着せ替えアキラタンってのはないのか?
アキラタンの超ハイセンスな服の数々もちろんおぱんつ付だ!

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 02:04 ID:???
近くにローソンねえんだよくそ〜!
Lたん今日来るよな?
待ってるで〜!ハァハァ(;´Д`)

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 02:44 ID:???
アニメ見て、目的の為ならアキラたんは結構なんでもやるタイプじゃねえかと思った。
例えば上手く越智をコントロールしてるとこなんかな。
最初は「しまった、不快にさせたか?」などと計算してるし、
越智の「ボクのことなんかどうでもいいくせに」を宥めるアキラたんの一言
「そんなことないよ。」
にグッとキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 02:50 ID:???
>276
浮気を疑う恋人をなだめてるみたいだな(w

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 03:31 ID:???
オッチーに優しくチッスしながら、頭の中ではヒカルタンの事を考えてるアキラタンの図(w
みんな寝たのか?俺は静かにLケージさんを待つ。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 03:51 ID:???
>278
起きてるよ。
作業しながらLたん待ち。

280 :塔矢アキラ:02/08/18 04:18 ID:???
緒方さんが、囲碁の話題で盛り上がれる掲示板があると聞いて
少し見てみたかったのですが、ここは違うようで、本当にお邪魔してしまってすみません。
>246さん わざわざありがとうございます。僕でも馴染めますでしょうか。
>247・・・可愛い・・・。
>248さん あ、はい。では少しだけ。ここはボクと同名の方の話題が多いみたいで
少し共感がもてるんですよ。皆さん楽しそうで。こんど進藤にも教えてみようか。


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 04:27 ID:???
アキラたん、どっから来たの?
兄貴もいるスレなら教えてくれよー!遊び行くから。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 04:33 ID:???
>280
あんちゃん、オレのゴットハンドが忘れらんねえんかい?
カワエエやっちゃなぁ
もっと扱いてやっからこっちゃこハァハァ(;´Д`)

283 :某L:02/08/18 04:43 ID:???
熱疲労は明日になります。
その方がまとめて出せそうなので……申し訳ない。
昼間、仕事の資料を整理していたら、某Lを始めて間もない頃に
勢いで書いた珍妙な作文が出てきたので、今夜はそれで宜しければ……。
一応7巻P.110〜が舞台ですが、内容はシリアスどころか相当
(いや、とてつもなく)お馬鹿です。

>>280
本人が降臨するとは……ブッたまげただよ。
酷い作文で許しておくんなせえ。

284 :大人は判ってくれない?:02/08/18 04:50 ID:???
 若獅子戦を数日後に控えたある日、アキラは学校帰りに父親の経営する囲碁サロンへと
足を運んだ。
受付の市河や常連客の暖かい出迎えを受けると、普段よく座る奥の席へと向かう。
腰を下ろし、パチパチと碁石を並べ始めたアキラの前に見慣れたスーツ姿の緒方が現れた。
「緒方さん」
 アキラの正面に腰掛け、前を開けた上着の内ポケットから煙草の赤い箱を取り出す緒方を、
アキラはチラリと見遣った。
緒方は盤上に視線を向けると、箱から煙草を1本抜き取った。
「何を並べているかと思ったら、インターネットのキミとsaiの一局じゃないか」
「緒方さんは御存知でしたね」
 アキラは俯き加減で碁笥に手を差し入れた。
「あれからsaiは一度も現れないんだろ?」
 煙草を口に銜えて尋ねる緒方に、アキラはやや硬い表情で答えた。
「ボクが見ている限りでは一度も」
 緒方は煙草に火をつけると、優雅に紫煙をくゆらせた。
碁石を打つ白くほっそりとしたアキラの指の動きを目線で追いつつ、低い声で呟く。
「saiか……魅力的な打ち手だった。だが、表に出てこない者に興味は持てん」
 アキラは一瞬盤上から視線を外し、緒方を一瞥した。
(表に出てこないモノか……)
 すぐさま視線を戻すと、アキラは緒方が見つめる中、淡々と碁石を打ち続けた。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 04:51 ID:???
Lたん、残念だ〜!
でもそのお馬鹿なの読みたいぞ!
よろしく頼んます!

286 :大人は判ってくれない?:02/08/18 04:53 ID:???
 碁石を並べるアキラの様子に、これといって変化はなかった。
しかし、何かがおかしい。
「……おや? あの一局じゃないのか。随分変わった石の並びだな。誰と誰の対局だ?」
「さあ? それが、ボクもよくわからないんです」
「わからない……?」
 怪訝そうな顔の緒方を余所に、アキラはやはり黙々と碁石を並べるだけであった。
不気味な沈黙の中、アキラがパチパチと石を打つ機械的な音だけが周囲に響き渡っていた。
 
 どうやらアキラが並べているのは対局の棋譜ではないらしい。
何かの文字のようである。
「……こ、これは?」
 盤上に並べられた碁石が示す3つの文字を見て、緒方は不思議そうに首を捻った。
「XYZ!?」

 緒方は煙草を手近な灰皿で揉み消して、しばらく考え込んでいた。
すると、何やら思い当たるフシがあるのか、軽快にパンと手を叩いて笑った。
「ハハハ! そうか、なるほど! アキラ君、今夜はこれを飲みたいんだな。喜んで
ご馳走するとも」
 未成年であることはともかく、アキラの大人顔負けの酒豪ぶりは既に緒方の知るところである。
"XYZ"──ホワイトラム、コアントロー、レモンジュースで作るシンプルなカクテルだ。
アルファベットの最後の3文字を名称にしているのは、これ以上はない『究極』のカクテル
という意味らしい。
口当たりのいいさっぱりとした味で、アキラのお気に入りになっていた。

287 :大人は判ってくれない?:02/08/18 04:58 ID:???
 緒方は不敵な笑みを浮かべつつ、腕組みをした。
(フッ、随分可愛らしい意思表示の仕方だな。こんな時間から酒のことで頭が一杯とは……
今夜もヤル気満々ということか。しかし、こう度々お持ち帰りされていて、キミの素行は
先生に怪しまれないのか?……まあいい。若者のヤル気に応えるのは、年長者たるオレの
使命だ。開発した以上、責任は取ろう)
 アルコールが入ったアキラは肉欲に飢えた美獣と化すのが常である。
ベッドで見せるその妖艶な媚態を思い出し、緒方は内心ほくそ笑んだ。

「…………」
 アキラは無言のまま小さく首を横に振った。
冷え冷えとした硬質なポーカーフェイスは、さながらシベリアの永久凍土を思わせるものがあった。
 緒方の背筋を汗の雫が一滴流れ落ちた。
目算は見事に外れたようである。
何かとてつもなく嫌な予感がしてならない。
「……まさかアキラ君、オレ達の関係は『もう後がない』ということなのかッ!?」
 "XYZ"──これを『もう後がない』と解釈する緒方は、密かに『シティーハンター』を
愛読しているらしい。

 つい先日、対局過多で疲労困憊しているにもかかわらず、緒方は積極的に求めてくるアキラの
若い肉体を十分に満足させてやった──ハズだった。
少なくとも緒方自身はそう思っていた。
だが精も根も尽き果てベッドに力無く仰臥する緒方に、アキラはこともあろうか更にもう一発、
それもお気に入りの騎乗位を要求してきたのだ。
あまりにも無軌道な若き性。
いやはや恐るべき中学2年生である。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 05:00 ID:???
Lたんキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
待ってたかいがあった━━━━━━━━━!!!!
XYZたぶん飲んだことある。味は忘れたが。

289 :大人は判ってくれない?:02/08/18 05:02 ID:???
 しかしながら、生ける屍と化した緒方の弾切れマグナムに一体ナニができるというのか
──当然ナニもできはしなかった。
開発しておきながらアフターケアに不備が生じるこの無様な有様。
夜の帝王の名を欲しいままにしてきた緒方も、やはり寄る年波には勝てないらしい。
 熱く滾る肢体を持て余し、欲求不満に陥ったアキラの自分を侮蔑しきった表情が、緒方の
脳裏にまざまざと蘇った。
(まさか……まさか、これがアキラ君なりの三行半の叩きつけ方なのか?)
 思わずそんなことを考えて血の気が引いてしまう緒方は、実はかなりの小心者であった。

「……ああ、あの日のことですか。そう思ってもらっても、ボクは一向に構いませんけどね」
 能面の如きポーカーフェイスを崩すことなく、アキラは緒方に冷たく言い放った。
(わからない……さっぱりわからない……)
 騎乗位のリクエストに応えられなかったことで、大いにアキラの不興を買ったのは間違い
なさそうだ。
だが、今問題となっているのはそんなことではないらしい。
アキラの真意を量りかねる緒方だった。

290 :大人は判ってくれない?:02/08/18 05:03 ID:???
 凍てつくような視線で自分を凝視するアキラに、緒方は覚悟を決め、恐る恐る尋ねてみた。
「……結局、"XYZ"とはなんなんだ?」
「緒方さん、英語はお得意でしょう?」
「……?」
「興味云々以前に、表に出てこない方がいいと思いますよ」
「……え?」
「緒方さんが歌う『セクシャルバイオレットNo.1』は、どこに出しても恥ずかしくないくらい
お上手ですけどね」
「……なぬ?」
 あまりにも鈍い緒方の反応ぶりに呆れ果てたアキラは、すっかり押し黙ってしまった。
(やはりボクと緒方さんとの関係は、終わりにした方がいいのかもしれない……)
 やるせなく碁笥に手を突っ込むと、碁石を弄び始めた。

 2人の間をしばらく気まずい沈黙の空気が漂っていた。
そんな中、突如アキラが小声でぼそっと呟いた。
「ex..... y... z.....」
 緒方は呆気にとられてキョトンとしていた。
恐らく聞き取れなかったのだろう。
「……はァ? 今、なんて言ったんだ?」
 緒方はいつになく素っ頓狂な声を上げた。
例え芦原でも、こんな間抜けなリアクションはしないはずだ。
アキラは脱力し、思わず天を仰いだ。
(ボクはどうしてこんな人と……!? 乗せてくれない上にこのザマだ!!)
 自分の運命を呪わずにはいられないアキラだった。

291 :大人は判ってくれない?:02/08/18 05:06 ID:???
 アキラは天井に向けて大きく溜息をつくと、なんとか気を取り直して前を向いた。
(この朴念仁には、ボク自ら引導を渡してやらねばなるまい。今後この人に乗り続けるためにも、
ボクがやらなくては……)
 そう自分自身に強く言い聞かせ、切れ長の目尻をキッと吊り上がらせる。
その身体はワナワナと怒りに震えていた。
「Examine Your Zipper!!」
 アキラは吐き捨てるように言い放った。
「ほう……さすがだな、アキラ君。完璧な発音じゃないか」
 ネイティヴスピーカーさながらのアキラの発音に、緒方は大いに感動した。
(さすがは全国有数の進学校、私立海王中学校に通うだけのことはある)
 アキラの優秀さがまるで我が事であるかのように満足げに微笑している。
しかし、緒方が悠長に感慨に耽る暇など本来あろうはずもなかった。

「……おや?」
 ようやく気付いたらしい。
緒方は自身の股間にゆっくりと視線を落とした。
「XYZ............Examine Your Zipperか……」
 忘れていた。
緒方はすっかり忘れていた。
"XYZ"──"Examine Your Zipper"──カクテルの名称でもなければ、『もう後がない』でもない、
もう一つの重要な意味を。

292 :大人は判ってくれない?:02/08/18 05:10 ID:???
「…………」
 緒方はガックリと項垂れた。
その視線の先には、エロティックなシルクサテンの小さな布がささやかに盛り上がっていた。
(我が人生最大の不覚……)
 オフホワイトのスーツ、ブルーのワイシャツ、イエローのネクタイによって構築される
見事なハーモニーを完膚無きまでにブチ壊すバイオレットの下着が、股間でこれ見よがしに
テラテラと光っている。
だが、不幸中の幸いとも言うべきか、どうやら中身ははみ出していないようだ。
緒方は小さく安堵の溜息をついた。
しかし、果たしていつから御開帳だったのかは全く記憶になかった。

「……表に出ている、か……ハハ……」
 緒方は羞恥に震える手でファスナーに右手をかけた。
そこに飛んできたのは、突如現れた市河の場違いなまでに明るい声だった。
「緒方先生、指導碁お願いします」
 予期せぬ出来事に、緒方の手が止まった。
「グッ……!!」
 呻き声を上げるや否や、緒方は机に突っ伏してしまった。
(……何事!?)
 緒方の様子に、市河は大きな瞳をただぱちくりさせるばかりだった。

 緒方はピクピクと小刻みに身を震わせていた。
それは、まさに往生際の悪いゴキブリさながらの見苦しさだった。
「緒方先生……どうかしましたか?」
 口調から察するに、どうやら市河は事態を把握していないらしい。
「……わ…わかった。すぐに逝くから、市河さんは戻ってくれ……」
 辛うじて声を絞り出す緒方は、本当に逝きそうな様子だった。
だが、上げようとしたファスナーの間に股間の物体が挟まったとは──下着だけならいざ知らず、
その下のデリケートな皮膚までもがファスナーの餌食になっているとは──口が裂けても言える
はずがない。
それだけは、緒方の矜持が許さなかった。
 市河は不審そうに緒方を見遣りながらも、渋々受付へと戻って行った。

293 :大人は判ってくれない?:02/08/18 05:12 ID:???
 一部始終を眉ひとつ動かすことなく眺めていたアキラだったが、やがて何食わぬ顔で盤上の碁石を
ジャラジャラと片付け始めた。
碁石を碁笥に仕舞い終えたところで、突っ伏した机からようやく身を起こしかけた緒方と視線が合う。
(さて、ここできっちり手綱を締めておくか)
 アキラは唇の片端を吊り上げた。
冷酷非情な笑みを浮かべ、緒方を睨みつける。
今や緒方は獰猛な肉食獣の標的にされた哀れな被食動物でしかなかった。
「こんな時間からボクに恥ずかしいことを言わせないでくださいよ、緒方さん」
「…………」
 無言の緒方は、悲壮感漂う表情で強く唇を噛み締めた。
机に突っ伏した衝撃で僅かにずれた緒方の眼鏡越しに覗く色素の薄い2つの瞳は、明らかにアキラに
慈悲を請うている。
しかし、そんなことに構うことなく、アキラは涼しい顔で更に畳みかけた。
「ところで緒方さん、今夜は……わかってますよね? 今度こそボクを失望させないでくださいよ」
 緒方を見下ろすアキラは、まるで比類なき美貌と頭脳を有する若き裏社会の支配者のようだった。
一分の隙もないストイックな詰め襟の制服のせいだろうか、私服の時以上に鬼気迫るものを、緒方は
ひしひしと感じていた。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 05:15 ID:???
某Lたん!
緒方君は……バカでつね。ウワァァァァン(´Д⊂
サロンいってこよ。

295 :大人は判ってくれない?:02/08/18 05:17 ID:???
 股間の物体を挟まないよう慎重にファスナーを上げ、ずれた眼鏡を直しながら、緒方は心の中で
滂沱した。
そして、諦めきったように力無く肩を落とす。
「ああ……好きなだけ乗ってくれ。思う存分な……」
 緒方を睥睨するアキラは、満足そうに「フフッ」と薄く笑った。
期待に満ちたその瞳は淫靡な輝きを放ち、此見よがしに乾いた唇を舐める舌は妖しいまでに艶めかしく
濡れている。
その姿に緒方は激しい目眩を覚えた。
(そんな扇情的なキミに、オレは一生逆らうことなどできないわけか。フッ……アキラ君、キミには
悪魔すらも魂を売りに来るだろうよ)

「ああ、カクテルはちゃんといただきますから、そのつもりでいてくださいね、緒方さん」
 アキラの言葉に頷き、へなへなと立ち上がる緒方の背中は心なしか丸い。
席を後にするその姿を、アキラは振り返りもしなかった。

「さて……と」
 アキラは制服の胸ポケットから折り畳まれた一枚の紙を取り出した。
高ぶる気持ちを抑えて静かに紙を広げると、炯々とした眼差しで一カ所をじっと見据える。
それは、若獅子戦のトーナメント表だった。
(名前が並んでいるだけで、まさか対等になったと思っているんじゃないだろうな、進藤)
 アキラは焼け付くような視線を印刷された『進藤ヒカル』の名に向けていた。
その息が微かに荒い。
 やがて、アキラは熱い思いを込めて呟いた。
「相手が誰であれ、上に乗るのはボクだ。キミもわかっているだろうな、進藤」
 塔矢アキラ、兎にも角にも乗りたい盛りの13歳だった。


                                     【終】

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 05:22 ID:???
Lたんキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
笑かせてもらったよ。
アキラたんにかかったら兄貴も形無しだな(w
しかし悪魔なアキラたんに、ファムファタルなアキラたんに
オレはメロメロだよ!ハァハァ(;´Д`)

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 05:22 ID:???
Lたん乙!
ア、アキラたん弾切れマグナムはお役ゴメンか
そんな冷徹なアキラたんにハァハァダーヨ。
オレも鍛えねばな!

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 05:29 ID:???
肉欲に飢えた美獣アキラタンハァハァハァハァ(;´Д`)
若いアキラタンを満足させるには
まずそっちだよなメモメモ……と
若さの残酷さっつーか乗りたい盛りかよ!(w

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 05:31 ID:???
ごきぶり兄貴キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
アキラたんの少年王めいたクールさにクラクラしるオレはやはりM入りなのだろうか?;´Д`)ハァハァ
「Examine Your Zipper!!」
アキラたんの英語聞いてみたいぞ。
明日も待ってるぞ!

300 :某L:02/08/18 05:40 ID:???
書いた当時のまま、一切手を入れないで出したのですが……
確かにアキラのノリがチョイと少年王かも。
職場の御開帳野郎がいなかったら、こんなお馬鹿な作文を
書くこともなかったんだがなァ……。

>>294
自分もサロンで書き込みすること数知れず。
お陰でヤクルトを真顔で飲めねえ……。
いいんだよ、お馬鹿で、間抜けで、ヘタレでも。
本質的にそういうヤツなのさ。

ではでは。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 05:40 ID:???
起きてて良かった。
明日は休みだからいいが、みんな元気だな(W
7巻見ながら読んだ。目じりがちいと上がった猫みたいな目のアキラ
本性も猫そのものって感じだな。っつうか理想。
某さんさんきゅ!明日もおながいしまつ。だが体には気をつけてな!

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 05:59 ID:???
>300
Lたんもあそこ書き込んでたとは(w
アキラタンもネタに出来そうなキャラだよな
縦ロールのお蝶婦人な兄貴も嫌だがヤクルト風呂で珍子洗うアキラタンも
想像したくないぜ(w


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 06:21 ID:???
おまいら、パート11にも小説つづきが降臨してるでよ。
これやらしてくれ。

小説降臨おめでとう!ありがとう!
新スレ小説第三弾「大人は判ってくれない?」
    ┌┐    ┌──┐         (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚).        ┌─┐
┌─┘└─┐│┌┐│         (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚).        │  │
└─┐┌─┘│└┘│┌───┐(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)┌───┐│  │
┌─┘└─┐│┌┐││      │(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)│      ││  │
└─┐┌─┘└┘││└───┘(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)└───┘└─┘
    ││        ││         (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚).        ┌─┐
    └┘        └┘         (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚).        └─┘


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 08:23 ID:???
シティハンターを愛読する緒方
弾切れマグナム抱えた生ける屍の緒方
セクシャルバイオレットな緒方
往生際の悪いゴキブリさながらの見苦しさを晒す緒方…

い、いかん、これじゃサロンだ…
朝から大笑いさせてくれてどうもありがとう、Lたん

305 :塔矢アキラ:02/08/18 11:19 ID:???
おはようございます。   ふぁ。
や、やだなぁボク酒豪じゃぁないですよ、未成年なワケですし。
(な、なんでボクが飲むこと知っているのだろう・・。ヤクルト風呂の事だって・・ハッ緒方さん?!)
それより、sai?!saiという名を目にしたのですが、ここに来てるのですか!!?!?
どうなんですか!?Lさん!それに乗る、乗るって?!囲碁で緒方さんの上を行くってことですよね?!


>282さん・・ここが忘れられなかったみたいでまた来てしまいました。
え、そちらに行っても宜しいのですか・・・。
あっ、ちょっとへんなところ触らないでくださいっ

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 11:23 ID:???
作家に話しかけるアキラに萎え

307 :コギャルとHな出会い:02/08/18 11:46 ID:i3Jk0ns3
http://s1p.net/kado7net

 朝までから騒ぎ!!
   コギャル系
 コギャル〜熟女まで
   メル友
  i/j/PC/対応

女性の子もたくさん来てね
  激安携帯&情報
 各種スポ−ツ情報
全国女子高生制服集
  お金儲けみっけた
おしゃれ&女性に大人気
  ネイル情報

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 12:31 ID:???
兄貴に会いたいなあ。
チチャーイアキラたんに会いたいなあ。

309 :違い3:02/08/18 13:32 ID:???
「はあ....はあ....」
気持ちいい。けど苦しくて。でもそこは痛みを感じぬように。と優しく執拗に。。。
ボクは緒方さんのをつかんでいる手のうちのひとつを自らの股間へとやっていた。
「全く、アキラ君は。。。」
そういって緒方さんはボクの自らへとかけていた手を振り払った。
「んん!。。。。」緒方さんのを咥えさせられたままの口が言葉にならない声を発する。
ボクは。。。なんていやらしい事を。。。。!思わず赤面した。無意識のうちとはいえど自分で、あんなところに。。。それも人が。。。緒方さんが見ている前で。。。
「こうして欲しかったんならちゃんということだ。」
そういって緒方さんのボクの頭をおさえつけていた方の手が再びボクの肛門前にそそりたったものを愛撫する。後ろと前を同時に刺激させられてはてそうになる。
とゆうか、もう。。。
「―――?!」
緒方さんの愛撫に夢中になっていたボクから突然それを取り上げられ――
四つんばいになっていたボクを身体ごと持ち上げひざの上に乗せる。
中が、中が。。。。緒方さんのものをあてがい苦しかった口が楽になりあえぎがもれる。
さけそうなくらいおおきな緒方さんのもの。。。だけど緒方さんの施してくれた愛撫で以外と簡単にそれは挿入された。
さっきの指とは違う。長いそして太い。。。。


310 :違い5:02/08/18 13:34 ID:???
↑5でした。。。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 13:46 ID:???
違いキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
エチーなアキラタンハァハァ(;´Д`)
エチーしか考えてないようなアキラタンが珍子に来るよ(w

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 13:54 ID:???
>305
へんなとこってどこだいあんちゃん、その可愛いお口で言ってみ
ほぅれほれ、オレの珍子気持ちええぞぅ〜ハアハアハァハァ(;´Д`)

313 :塔矢アキラ:02/08/18 14:05 ID:???
なんなんですか、ここは!
少し見せていただきましたが、酷すぎます。
ボクにとって進藤も緒方さんも純粋に碁のライバルです。
それをこんな風に茶化して何が楽しいんですか?
碁を愚弄するのはやめて下さい!

>312
珍子ってなんですか?…ああ、ペニスのことですか。
あなたのペニスが気持ちいいかどうかは、ボクにはまったく関係ないことです。
そんなモノ、さっさと閉まって下さい。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 14:18 ID:???
そもそも、2ちゃんねるに書き込みをするアキラ像に萎えなんだが。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 14:18 ID:???
四つんばいアキラたんキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
無意識にいやらしいことをしてるアキラたん(w
>313
アキラたんもっと言ってくれ!言葉攻めアキラたんハァハァ(;´Д`)

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 14:48 ID:???
今18巻読んでるんだが、小学生のアキラたんって今と少し髪型違うよな?
少し短い?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 15:17 ID:???
>316
一番の違いは耳にかけてるとこだな。
チョト女の子チックだが(w
あの頃のアキラたんは穏かな表情で、まだ地獄を知らないアキラたんという感じ。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 15:22 ID:???
違いたん
・.゚・∴..*.+.: ∴ o *∧∧* o ∴::.。.:*・゜.∴
━━━━━━━━.(゚∀゚)━━━━━━━━ !!!!
∴・.゚.・∴..*.+.:: ∴ o ** o ∴::.。.:*・゜.∴ * o.∴ * o
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚(゚∀゚)゚・*:.。.
セクースシーンだけ延々もオカズになり助かるぜъ( ゚ー^)
アキラたん突っ走れーーー!

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 15:55 ID:???
キタ━━━(゚∀゚)━・・・(゚∀゚)?

今までずっと「遠い」だと思い込んでた小説のタイトルが
本当は「違い」であったことにたった今気付いた。
なんで311は「違いキター」とか言ってんだろうとか思ってた。
ヴァカか漏れ。・・・老眼か・・・。
アキラたん、アキラたんがそんないやらしい姿を見せるからいけないんだよハァハァハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 16:15 ID:???
>319
ここは年齢層が広いからきっと老眼にも寛大だ(w
元気出せ319

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 16:35 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |。 ゚)_|   >319 オジサン コレアゲルヨ
| | |つ□-□
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 17:02 ID:???
>321
319の代わりにオレにくれよ、アキラタン(*´Д`*)ハァハァ

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 17:03 ID:???
あ、アキラたん、それはもしかして兄貴の…!
いいのか、ってゆーか、兄貴は老眼だったのか!?
…良かったな319、物はともかくアキラたんからプレゼント貰えて。
正直、羨ましいぜ。

324 :研究会:02/08/18 17:17 ID:???
くそっ、戻って来てから携帯の調子が悪くて書き込めない。
ってか小説いっぱい来てるじゃねーか!
少年王と大人は判ってくれないに笑わせてもらった。
コメディも書けるってのがすごいよなあ。
313のアキラを逃がすんじゃない。もっとここに居てもらって大いに戸惑ってもらいたい。
なんか自分の本性から目を背けたがっているアキラに己が乱れまくっているセークスビデオを
見せてやってるみたいだ。それこそホームシアター並みの大画面で。
「君がイク時どんな声を出しているかよく聞いてごらん」
と緒方に言われて唇を噛んで俯くアキラとか想像した。


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 18:16 ID:???
>324
イイぞ、羞恥プレイかハァハァ(;´Д`)自らの恥ずかしい姿に頬染め震えるアキラタンハァハァ(;´Д`)

326 :白と黒の宴:02/08/18 19:07 ID:???
体の奥に燻っていた火種は一時的にしろ、鎮火した。
ただ社との激しい性交渉の痕跡はしばらくアキラを苦しめた。
処構わず強く色濃く遺された刻印と、鋭く刺し貫かれた感触。
アキラは何度か猛獣のような生き物に犯されながら喰われる悪夢に苛まれた。
それ程に社の攻め方は執拗で激しかった。そして、熱かった。研究会の面々によって与えられた快感とは
全く違うものだった。時間的には短いものだったが、体を乗っ取られてしまうような、それこそ今にも
社に肉体を食い破られ血みどろになるのではないかという恐怖感があった。
それによってさらに感覚が研ぎすまされ高められた。自分でも驚くような声が自分の口から何度も漏れた。
二度と、会いたくない。

「寒いのかい?アキラくん。市河さんに暖房強めてもらおうか?」
ふいに声を掛けられ、弾かれたように顔を上げる。
「緒方さん…」
碁会所で緒方と顔を合わすのは久しぶりだとアキラは思った。
「震えていたようだったし、顔色も悪いな。」
「いえ…」
言葉少なに目を伏せ、アキラは並べて居た棋譜を片付けようとした。その手を緒方が掴んだ。
「初手天元か…。面白い打まわしだな。」
アキラはハッとなった。無意識のうちにあの時の棋譜を並べ返していたのだ。
興味深気に緒方が盤面を覗き込む。じっと見つめる。
アキラは、まるであの後の社との情交を緒方に見抜かれているような錯角を抱いた。


327 :研究会:02/08/18 19:10 ID:???
とりあえずリハビリしながら続けてみる。
書き込んだ時に英語の注意文が出たけどヤバいのかな。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 19:31 ID:???
白黒宴キタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
オ、オカズだ。次は緒方か?
研究会たん、がんがってくれ。でも、警告には注意してくれよな。

ところで、少年王アキラたんはまだ金沢にいるのだろうか?
きのう、大井競馬場で史上最高の975万2820円!!!の高額配当がでたらしいぞ。
これ当たってたら、アキラたんはなにを買うのかな?
オレならすべてを捧げて、アキラたんに指導碁をしてもらい、
その後は菊門をいただきたいハァハァ(;´Д`)

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 20:16 ID:???
今日やっとアニメ見れタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
越智があまりにも気の毒でワロタ。

大井競馬場か…。
そういやオレ、幼稚園の頃、大井競馬場で迷子になった記憶があるんだが。
何でそんなとこに幼稚園児が行ったんだろう?別に親は競馬やらんし。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 20:27 ID:???
白黒ショーキターーーーー!
新たなる宴のはじまりか?
兄貴とどう絡んで逝くんだ?ハァハァ(;´Д`)
社アキラたん征服宣言もあるしな!

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 21:26 ID:???
「ピンポン」見てきた。海王学園て校名が出てきて、映画そっちのけで(;´Д`)ハァハァ しちまったよ。

332 :塔矢アキラ:02/08/18 21:35 ID:???

      /   |          ;:.           ;'
    /     |                                  ;#
  /       |__   ;.:;.  || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||    ;.,:  || ̄ ̄ ̄ ̄|
/      / /|      .||        ||        ||      ||        |
:;:;      / /|||||      .||        ||        || :;.,     ||        |
      ;.'; | ̄|||||/|     ||____||____||      ||        |
       |  |/|||||   ;:;.  ||◎※※※||※※※◎||      ||O       |
       |  |||||/|     ||※※※※||※※※※||     ;:.; ||        |
       |  |/|||||     ┌ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ┐
     #; |  |||||/  ̄ ̄  | 具合良くなったか?塔矢。  ..|
       |_|/      .└ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ┘
  ;.,..   /           ∨                               /
 ̄|  /    ▼〃ヾ                   ´||||,||ヽ           ./
  |/     .(,*゚ー)┃  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|     / (゚-゚ )| ̄ ̄ ̄/   /
  |       / つ .=        /    ../− と;;と;;) ―  /   /
_|      〜(/______/.      ※※※※※※ /   ./
┻┯      |__|        |__|    / ※※※※※※ /  ./
二| |0                         / ※※※※※※ /  /
━┷                   (=======ノ  /
              ─ ─ ─
             | うん、だいぶね。  |
             └ ─ ─ ─ ─ ─┘

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 21:35 ID:???
>331
それは是非見に行きたいな。窪塚の学校かい?

ところで俺は「海王」というプリントがしてあるTシャツを持ってる。
なんだかアキラたんとお揃いの体操服という感じで非常に気持ちがいいが、
もったいなくて着て歩けないのさ。

山猫に小説がイパーイupされてうれしい。朝Lたんに笑ったのに、
山猫でも大笑いしちまったよ。
それと違い&研究会たんありがとう!

334 :塔矢アキラ:02/08/18 21:42 ID:???

      /   |          ;:.           ;'   
    /     |                                   ;#
  /       |__   ;.:;.  || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||    ;.,:  | ̄|| ̄ ̄ ̄|
/      / /|      .||        ||        ||      |  ||      |
:;:;      / /|||||      .||        ||        || :;.,     |ミ ||      |
      ;.'; | ̄|||||/|     ||____||____||      |  ||      |
       |  |/|||||   ;:;.  ||◎※※※||※※※◎||      |ミ ||O     |
       |  |||||/|     ||※※※※||※※※※||     ;:.; |  ||      |
       |  |/|||||     ||※※※※||※※※※||      |  ||      |
     #; |  |||||/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |_|/             じゃ、ちょっとお邪魔するぜ。
  ;.,..   /                                         /
 ̄|  /                         ▼〃ヾ,,, |||,||ヽ         /
  |/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|    ( ゚ー゚)=(゚o゚*)|/     ./
  |          /            /'|__|  ../(つつと;;と;;) /    /
_|         /______/      ,.-=======-,     /
┻┯      |__|        |__|    / ※`====´※ /   /
二| |0                         / ※※※※※※ /   /
━┷                   (=======ノ    /
               まだ風邪うつるよ!、あっコラっ、進藤!

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 21:43 ID:???
あ。。。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 21:56 ID:???
アキラたん…。昼間のアキラたんかい?
怒って出ていったんじゃなかったのか――――!?


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 21:59 ID:???
うわああ! スマン! スマン! 前スレの998タン!
俺が余計なことしたばっかりに――――――!!!

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 22:03 ID:???

―――――
   
| ||| 〜 |||   \
            | | ||| |||
            | | |||   |||   | 
            | /                i |
           | i ○     ○        i |
              | i           *    i |     フーン・・・
             | i  、___         / |
           | ヽ              / |
            ― ` -        -  ´ ――
                i          ヽ
                 i            、


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 22:05 ID:???
         
         /|||||"|||ヽ
     ・゚ ゚・∩(;>。<)||゚ ゚・。   ウワアアアン
         ヽ  ∪       ズレタァ
         O―、⊃      >338


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 22:35 ID:???
          ナデナデ  
              .((((()) 
            ´⊂(□-□)  アキラクンハ オトコノコナンダカラ
         /|||||"|||ヽ.. |...つ  ナイチャダメダヨ
        ∩(*゚ワ゚)||.. |...|
         ヽ  ∪.. ..|...|   
         O―、⊃ .U~U )))

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 22:47 ID:???
宴キトゥアァ─wwヘ√レvv~(゜∀゜)─wwヘ√レvv~─!!!
今度は白黒ショー─wwヘ√レvv~(゜∀゜)─wwヘ√レvv~─!!!
ここ何日も社に我託してアキラたん抱いとるでぇぇぇぇぇ!
社ぉぉぉぉぉ!アキラたんをメチャクチャにしたれ〜〜〜!(;´Д`)ハァハァアキラたん(;´Д`)ハァハァアキラたん愛せてるぅぅぅぅぅ!ハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 23:23 ID:???
今納涼会でカラオケにいる。銀河のロマンスという歌を歌ってる奴がいる。
わからん!
ここの奴ならわかりそうだな。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/19 00:04 ID:???
クボ塚なら狂気の桜が是非観たい!
宴……俺はアキラ中毒だと思う。
社の下で淫乱にあえぐアキラが見たいんだ!

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/19 00:20 ID:???
さっきCMでピンポンやってた。
ちゃんと見たら胸に「海王」って書いてあるヤシらがいるのな。
しかしちょっと気になったんだが、海王学園ってスキンヘッドが校則ででも決まってるのか?
アキラタン、海王中で良かったな(w

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/19 00:38 ID:???
>343
わかるぞ!
せつないよな!
アキラたん、ああアキラたんアキラたん!
オレの全てをアキラたんに捧ぐ!(;´Д`)ハァハァハァハァ
ピンポン見に逝くずぉ!

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/19 01:07 ID:???
>340の兄貴、乳首が6個あるように見えるな…。

347 :某熱:02/08/19 01:17 ID:???
呼び出し食らって、現在職場です。
仕事はほぼ終わったものの、帰宅後即爆睡の予感……熱疲労は明晩にさせてくだされ。
結局週末に出せなくてスマン。
しかし明日、ジャンプ休みとは辛すぎる。
もう身も心もズブ濡れだよ……(泣)。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/19 01:33 ID:???
携帯から見るとAAがわからないね。
Lたん、体をいたわって下さい。
でも明日待ってます!
白黒宴が再開してまじ嬉しいです。
続き楽しみにしてます。

349 :名無しの愉しみ :02/08/19 02:24 ID:???
>332
アキラたんの部屋だ〜〜〜!ハァハァハァハァ(;´Д`)

350 :名無しの愉しみ :02/08/19 02:35 ID:???
宴つづき
キテタ━━━━| ̄ ̄ (゚∀゚)  ̄ ̄|━━━━ッ!!!!!!
         |\⌒⌒⌒⌒⌒⌒ \
         |  \          \
         \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
           \ |_______|
英語の文は出たことないなぁ。書き込む前に、これ以上書き込めばアク禁です!の警告で
なければ大丈夫だと思うが、気をつけれ!
清春との激しいセクースハァハァ(;´Д`)太く短くなんだな清春は。
体の奥に淫乱な獣を飼ってるアキラたん、忘れられなくてきっと疼いちまうんでないか?
業深きアキラたん、理性と欲望の狭間だな!

351 :名無しの愉しみ :02/08/19 02:55 ID:???
やらしてくれ。
小説降臨おめでとう!ありがとう!
新スレ小説第四弾「違い」、第五弾「白と黒の宴」
    ┌┐    ┌──┐         (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚).        ┌─┐
┌─┘└─┐│┌┐│         (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚).        │  │
└─┐┌─┘│└┘│┌───┐(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)┌───┐│  │
┌─┘└─┐│┌┐││      │(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)│      ││  │
└─┐┌─┘└┘││└───┘(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)└───┘└─┘
    ││        ││         (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚).        ┌─┐
    └┘        └┘         (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚).        └─┘

小説は、アキラタンハァハァ(;´Д`)の活力源!感謝してます職人さん!
某さん明日待ってまつ!

352 :名無しの愉しみ :02/08/19 03:06 ID:???
台風来てるな。オレんとこ風と雨がすごいことになってる。
台風の中でアキラタンとずぶ濡れセクースもいいな(;´Д`)ハァハァ
Lたん明日待ってるぞ!

353 :名無しの愉しみ :02/08/19 03:06 ID:???
前スレでアキラタンが頑張っていた。
逆立ちしてるアキラタンがいじらしくなった。
わからなくて応援に逝けなかったyo
頑張ったねアキラタン。今度は山猫さんがイパーイきてくれるといいな!
でもやはり現行スレに来てくれるほうがうれしいが。

354 :名無しの愉しみ :02/08/19 03:09 ID:???
名無しが変わった!

355 :名無しの愉しみ :02/08/19 03:13 ID:???
>352
和歌山の方だっけ?台風
俺んとこは静寂そのもの
欲望の赴くままにずぶ濡れセクースか……アキラたんと(*´Д`*)ハァハァ
俺かなりヤヴァイよアキラたんが欲しくて欲しくて
アキラたんに似てるヤツなんかいないから犯罪に走ることはないと思うけどな(w
ひたすら妄想の世界に沈み込んでいく……こんな青春も、あってもいいよな?

356 :名無しの愉しみ :02/08/19 03:15 ID:???
腹イパーイでなく、愉しみになったんすね。

357 :名無しの愉しみ :02/08/19 03:53 ID:???
>355
多かれ少なかれここの住人は皆お前と同じだと思う。
ここでは要らぬもの全部脱ぎ捨てて、思い切りバカになってもイイ・・・そういう場所だと思う。

358 :前スレ998:02/08/19 08:58 ID:???

  /|||||| |||
  ||(*゚ー゚) >337 1000ゲット オメデトー
   / つつ    マア キニスンナ
  /  /
  (/"J


359 :337:02/08/19 12:20 ID:???
前スレ998タン
ごめんな。連投よけになるつもりが…
パート11はキミが!

360 :名無しの愉しみ :02/08/19 13:24 ID:???
熱中症になりかかったアキラを手当てしたい。
まず人気のない木陰に連れて行って横たわらせる。
胸元のボタンを外して乳首を露出させる。冷たいタオルで首元やわきの下を
冷やす。ズボンとパンツを下ろしてティンティンの両脇に氷のうを乗せて冷やす。
氷のかけらで乳首やティンティンをいじりながらそっと見守る。

361 :名無しの愉しみ :02/08/19 13:26 ID:???
つらら状の長い氷を菊門にソーニューすれば完璧だね!!

362 :名無しの愉しみ :02/08/19 13:27 ID:???
風邪ひくかも…

363 :名無しの愉しみ :02/08/19 13:47 ID:???
     ,r''゙ ̄`''" ̄`'ヽ
    /i .;   `"   `, ヽ
   /i i .i i  `"  i .i !. i`,
  ,'i! i .i! ii !ハハ! !i .i i! i ',
.  i.i! !i i! i! il  li !i i! i! i i
  i_li 」_l _!__i」 、!_l__! 」_li」_i
  ヾ`┥-・-`i__i -・-┝" j
   `! `'ー--'ィ `ー--'゛ !"
    `ヽ、  ---  .,, ''
     r'「`i┬┬i"l、ヽ
   /`'"-、`ヽ、/ ,r-"'ヽ
本当はご褒美は塔矢の研究会が良かったんだけどね。
どうやら塔矢は知らないみたいだし、今度ワキって人に頼んでみるか…

364 :名無しの愉しみ :02/08/19 17:10 ID:???
>360
(・∀・)イイ!
アキラが目覚めればおまえは王子様だな。
深層に刻まれた氷の愛撫がアキラを知らずに興奮させてなハァハァ(;´Д`)

365 :名無しの愉しみ :02/08/19 17:32 ID:???
>363
お前はアキラたんに鞭打たれてろ(w

366 :名無しの愉しみ :02/08/19 17:41 ID:???
>358>359
でもよ〜山猫さんの行き場がないずぉ。
山猫さん、しばらくこっちにうpしてくだせえ。

367 :名無しの愉しみ :02/08/19 17:51 ID:???
なかなか山猫こないときに、全部上げられたりするのはやっぱ心苦しいんで、
何人かの天使たちががんがってくれたのさ!
この前板の入り口から入ったら塔矢研究会がずらっと上げられていて肝が冷えたゾ。
山猫たんたちもここにカモン!

368 :名無しの愉しみ :02/08/19 18:18 ID:???
>365
羨ましいでつ。
残酷な瞳のアキラタンに鞭打たれてえ!(;´Д`)ハァハァ

369 :名無しの愉しみ :02/08/19 18:32 ID:???
夏のおもひで。

  ロ   ◇     ロ   ◇     ロ   ◇     ロ    ◇     ロ
 (( ))  ◇     (( ))  ◇     (( ))  ◇     (( ))   ◇     (( ))
  ロ  ◇      ロ  ◇      ロ  ◇      ロ    ◇      ロ
     ◇        ◇        ◇          ◇
ハア〜オドリ オドルナ〜ラ♪
 チョイト トウキョウオンド♪ ョイョイ
    ♪     \ @ノハヽ@ ♪    ♪
              ∩_ 'д')  /,,──,−、  ♪ タノシイネエッ!  キンギョスクイモ 
             |    v __|つ (:  :(  ) ))          ヤロウゼ!
        ♪   |_/,,--- |   `ー─``ー' ♪     ∩∩
 ノ ノノ人ヽ   (//(^^)'))     |   ┣━━┫┨ /) /||"||||(・x・)  〃ヾ▼
∩丿´ー`)  ∩。□_□)   /    .┠┤  ┣┫| ̄||(*^ヮ^)||  /) (▽゚,, )
|_,  y/_|つ_  y/ _|つ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |_/     |⊃| ̄/    ̄|⊃
 (   /   (   / |  |  |  |  |  |  |  (∞=ヽ._/  |__(∞=ヽ_/
.(_)  〉    (_) 〉 |  |  |  |  |  |  |  |__〉     |__〉 
   (_)      (_) .|  |  |  |  |  |  |  (/  ∪     (/  ∪ 
タマニハコウイウノモ  ……。
イッスネ            ワイワイ ガヤガヤ
        Λ∞Λ    Λ_Λ       Λ_Λ
        ( ´∀`)  ( ´∀`) (祭)  (・∀・ )
       / ヽ у 〉  /`___У__」つY   /) 〕〕 〕〕つ
       l゚ |ニニニ|゚ ゚  |_|__|      ゚|_|| | |||
      △(__)_)  (__)_)      (__)_)


370 :名無しの愉しみ :02/08/19 18:35 ID:???
>368
おまえ、ションベンかけられ願望のヤシか?(w
俺は逆にかけたい派だな。
アキラたん、すっげえ冷たい眼で睨み付けてくれ(;´Д`)ハァハァ

371 :名無しの愉しみ :02/08/19 19:00 ID:???
>370
いやあ、なんつうかさ。ションベンかけて見下すS満々のアキラタンを今度は
無理矢理力づくで屈服させたいっつーかさ。
S因子満々発動してんのに、M強いられて、強がりながらも悶えるアキラタンつうかさ。
俺の場合は単なる欲張りなのよ(w

372 :名無しの愉しみ :02/08/19 19:01 ID:???
>369
スゲーいい! アキラたんの突き出た尻が特にハァハァ。
やっぱりアキラたんは生真面目だから、教えられたとおりに踊るんだろう。
ヒカルたんのケツよりもより突き出てるずお。
いいねえ。すごく気に入っちゃったよ俺。
ところで兄貴の隣のは初芦原…?

373 :名無しの愉しみ :02/08/19 19:12 ID:???
>372
芦原っす。
小説書けねえんでなにかオレもと思い頑張ってみますた。

374 :名無しの愉しみ :02/08/19 19:22 ID:???
>373
お疲れ!!!
芦原、雰囲気がすごくでてると思う。芦原も出てくる小説ってすくないのは
やっぱり芦原の存在が天然ボケっぽいからかな。


375 :名無しの愉しみ :02/08/19 19:33 ID:???
ヤパーリ芦原は永遠にアキラたんのお友達なのかね。
確かにエロにしにくい気はするが、
芦原とアキラたんのほのぼの純愛エロってのも読みたい気はするんだよ(w

376 :名無しの愉しみ :02/08/19 20:47 ID:???
いや、芦原も男だからね。
アキラに誘惑されればたがが外れるだろうハァハァ(;´Д`)

377 :名無しの愉しみ :02/08/19 20:53 ID:???
>>334
がヒジョーにウラヤマスィのだが(゚д゚)
やっぱ布団だよな!布団でエチー(;´Д`)ハァハァ
布団って和の少々ジメッとしたエロ感を感じさせてええんだよ

378 :名無しの愉しみ :02/08/19 21:06 ID:???
塔矢門下ってさ、兄貴、笹木(おじさん)、芦原、村下(ヒカルに負けた)、アキラたんだけ?
どーも兄貴とアキラたん以外はぱっとしないような……。
芦原はどうやって門下に入ったんだろう。
そして名人がいない今は兄貴が代行してんのか?
2部になってから、研究会の様子が見れなくて残念だな。

379 :名無しの愉しみ :02/08/19 21:21 ID:???
>378
そういえばさ、ふと思ったんだが、村上って研究会(塔矢アキラ研究会)の1人に似てねえ?



380 :名無しの愉しみ :02/08/19 21:34 ID:???
半角より拾い物。
://cz.ws15.arena.ne.jp/img/img20020818031744.gif
://cz.ws15.arena.ne.jp/img/img20020818031835.gif
://cz.ws15.arena.ne.jp/img/img20020818032020.jpg
://cz.ws15.arena.ne.jp/img/img20020818032413.jpg

381 :名無しの愉しみ :02/08/19 21:38 ID:???
あ、村下じゃなくて村上か。
最初、似てる…というか村上も行ってるのかと思ったぞ>研究会

でもあいつ、若獅子戦のときのアキラたんへの態度やその後の兄貴のコメントを見ると
どうも門下生じゃないような気もするんだが…。

382 :名無しの愉しみ :02/08/19 21:50 ID:???
>379
>381
キャラブック見たら村上は塔矢門下だったぞ。
塔矢研究会メンバーとは髪型が少し違ってないか?どうなんだろ?

383 :名無しの愉しみ :02/08/19 22:02 ID:???
>380
二番目ハァハァ(;´Д`)
入れちゃるハァハァ俺が今すぐ入れちゃる
珍子直撃ハァハァハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)もっとくで〜!

384 :名無しの愉しみ :02/08/19 22:15 ID:???




385 :名無しの愉しみ :02/08/19 22:16 ID:???
>380
サンキューっす。
たまんねぇなこりゃ……。
画像には画像の、小説には小説のエロがあるのうハァハァ(*´Д`*)

386 :名無しの愉しみ :02/08/19 22:36 ID:???
しかしジャムピ休みは辛い
昔ここに参加した頃はコミックス派でジャムピは買ってなかったのに
ここ来てから嵌りだしたんだよな
しかも変な方向に(w

387 :名無しの愉しみ :02/08/19 22:42 ID:???
名無しの名前が変わったんだ。
「愉しみ」ってなんだかいいな。

388 :名無しの愉しみ :02/08/19 22:48 ID:???
>380
突き出したアキラタンのケツを割り開いて、今すぐ俺を沈めたい!
ハァハァ(;´Д`)
まさにここはアキラタンの愉しみですな。

389 :名無しの愉しみ :02/08/19 23:07 ID:???
ちちゃーいアキラたん、Nステとか見るかな?
前は確か、朝まで生テレビだったかを観てたよな。
明日は街の小さな競馬場最後の日が特集なんだって。
見て泣いたりしちゃ、駄目だぞ?

390 :名無しの愉しみ :02/08/19 23:13 ID:???
なりきりアキラたんが現れなくなったな(w

391 :塔矢アキラ:02/08/19 23:19 ID:???
来てほしいんですか?!

392 :名無しの愉しみ :02/08/19 23:20 ID:???
>391
アキラタンハァハァハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

393 :名無しの愉しみ :02/08/19 23:28 ID:???
>391
ちょうどいいとこに……俺、アキラたんエロ画像みて、今犯りたくて犯りたくて
たまんねーんだよ。アキラたんちょいとイッパツおながいさして?ハァハァ(;´Д`)

394 :名無しの愉しみ :02/08/19 23:29 ID:???
フィギャ−が売り切れてないんですよおまいら。
ヤパーリ北島が買い占めてんでしょうか?

395 :塔矢アキラ:02/08/19 23:33 ID:???
勘弁してください!
あなたは分かっているのですか!?
一人に体委ねてしまえば、後から後から尾ひれソーセージがついてくるんです!
ここでは、ボクの身体がもつわけがないじゃありませんか!

396 :名無しの愉しみ :02/08/19 23:42 ID:???
ああアキラたんの口からソーセージというお言葉が!
ハァハァ(;´Д`)ハァハァソーセージを口に入れるアキラたんハァハァ(;´Д`)

397 :名無しの愉しみ :02/08/19 23:43 ID:???
>395
そんなに興奮するなよ・・・・ハァハァハァハァ(;´Д`)


398 :塔矢アキラ:02/08/19 23:52 ID:???
ハッ、いけない。一人叫んでいたら彼が起きてしまったようだ。
ということで失礼します。   
これで許してくださいよ!〜  ⌒; '
                  :,∴;;          
                /∵,;.;.’;'
                ;`,';∵;ヽ            
               (,,・';;';;~.;,,.:         
              ヾw".∴,ζ;        
              U;∴※∵ ).        
             ∵,;.’';;.∴,        
              (`∵;:,,)
               ’';;.;..)’
                 ⌒           

399 :名無しの愉しみ:02/08/19 23:57 ID:???
なんか、今日のアキラタンはおもろかったな。
おやしみ〜!!

400 :名無しの愉しみ :02/08/20 00:00 ID:???
アキラたんおやすみハァハァ(;´Д`)


401 :名無しの愉しみ :02/08/20 00:01 ID:???
>398
これはアキラタンのソーセージかい?
そうなのか!?ハァハァハァハァ(;´Д`)

402 :名無しの愉しみ :02/08/20 00:11 ID:???
>394
おっさん北島がレジいっぱいにフィギュアーを並べてるのを目撃しますた。
その後店員に聞いたら在庫も買い占めたようだす。

403 :年金世代の愉しみ:02/08/20 00:35 ID:???
>402
大人買いってェのは、こうやってするモンだ!

404 :名無しの愉しみ :02/08/20 00:44 ID:???
>403
くそ〜北島め・・・ある意味金のある奴にはかなわねえな。
少ないバイト代をアキラたんに貢ぐ日々・・・だがそれが幸せ。
そして、若いアキラたんの体を満足させるのは若さのパワーだぜ!

405 :名無しの愉しみ :02/08/20 01:00 ID:???

               
             ナンカカワッテルナァ…キノセイ?
            _______ _____/
                      V                 
                                                       
                            〃ヾ▼  
                           (゚▽゚*)
                           |  U   テクテク
                           |  |〜 ))) 
                           U゛ヽ)



406 :名無しの愉しみ :02/08/20 01:16 ID:???
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 シンドウダッ! オナカイッパイ カラ ロウゴノタノシミニカワッタンダヨッ!      |
\                               /
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ♪
        /||"||||ヽ       〃ヾ▼
        ||(*゚ワ゚)|      (゚▽゚*)
        と  ⊃       |  U   テクテク
       ⊂ _ ノ         |  |〜 ))
      〜  (/   ♪     U゛ヽ)


407 :名無しの愉しみ :02/08/20 01:20 ID:???

  | ヾ▼
  |−゚)    フーン…ロウゴナノカ…
  ⊂ノ         オナカイパーイノガイイナァ
  |
  |
~~~~~~~~~~~~~~


408 :名無しの愉しみ :02/08/20 01:40 ID:???
お〜い!俺はまだ若いぞ〜!(w

409 :名無しの愉しみ :02/08/20 01:56 ID:???
芦原とアキラたんか…確かにあまりドラマチックにはならないだろうけど
アキラたんが一番幸せになりそうではあるな。
ケコーンには向いてるタイプというか、女になめられるタイプというか(w
Lたんそろそろかな?オアヅケしながら大人しく待ってるぞ。

410 :名無しの愉しみ :02/08/20 02:17 ID:???
あまりにカワエエので前スレから誘拐

         ∩ ∩    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ∪ |   < ヒカルガゴジカンモガンバッタンダ!
         |  〜    \__________
         | /|||||~|| ))
         | i||*.゚ー゚;)     
         U U 


411 :Heat Exhaustion:02/08/20 04:40 ID:???
「本因坊リーグで、いずれはオレとも打つわけか……」
 緒方は努めて軽い口調でアキラに話しかけた。
酔ってこそいないが、酒の勢いでも借りなければ、どうにも話題に出しにくかった。
「ええ」
 真っ直ぐに緒方を見つめるアキラは、真摯な表情で頷いた。
「勝つ気でいるだろう?」
「どんな対局だって勝つ気で挑みますよ。最初から負けるつもりで打つ人なんて
いるんですか?」
 期待を裏切らないアキラの返答に、緒方は唇の片端を僅かに釣り上げた。
そういうアキラの豪気な性格は、嫌いではない。
「ハハ、そうだな。愚問だった」
 対局で果敢に向かってくるアキラの姿を想像し、緒方は薄く笑った。
「……確かに、オレも先生との初のプロ棋戦で、そんな風に思ったよ」
 どこか懐かしそうな表情で、緒方は言った。
研究会の席で幾度となく打ってきた師と、プロ棋戦で初めて対峙した時のことを、
忘れられるはずもなかった。

412 :Heat Exhaustion:02/08/20 04:42 ID:???
師と弟子、兄弟子と弟弟子といった明白な上下関係が存在する者同士の対局には、
一種独特の緊張感がつきまとう。
 当時の緒方は師を見上げる立場だった。
師の圧倒的な実力に畏敬の念を抱いていたからこそ、ついに巡ってきた勝負の場で
一矢報いたいと必死に自分を奮い立たせ、食らいついた。
本因坊リーグ戦では、そんな自分の過去が、アキラの現実になるのかもしれない。
緒方にとって、それは予想と言うより願望に近いものだった。
 だが、当時の師程に、今の自分はアキラにとって強大な存在となっているのだろうか。
そんな思いが、胸を過ぎらないわけでもない。
 トップ棋士としての自負はあるものの、五冠を手中に収めた偉大な師と比べれば、
二冠に辛うじて手が届きつつある自分など、まだまだ小者に過ぎない。
その上、師はアキラの父親でもあるのだ。
やはり役者が違うのだろう。
悔しくないと言えば嘘だが、アキラにとって強大な存在たり得るのはやはり師でもある
父親であり、それでいいのだと、緒方は素直に思えた。
これまでも、そしてこの先も、アキラと同様、自分にとっても師が仰ぐべき存在である
ことは変わらない。
そんな確信めいたものが、緒方にはあった。

413 :名無しの愉しみ :02/08/20 04:44 ID:???
熱疲労
          。    。
          \  /
キター━━━━━( Д ;)━━━━━━!!!!
起きてて良かった!!!

414 :Heat Exhaustion:02/08/20 04:45 ID:???
「…………」
 ハンドタオルで汗を拭いながらじっと緒方を見つめていたアキラは、口を開きかけたものの、
結局止めた。
その代わり、話の続きを聞かせるよう、緒方に目で訴えた。
 緒方は肩をすくめて少し笑った。
「呆気なく鼻っ柱をへし折られたよ。オレが焦って自滅したと言ってもいい。格の違いを見せつけ
られたわけさ」
「いつの話ですか?」
「キミのお尻に蒙古斑がついていた頃かもな」
 アキラは少し恥ずかしそうにクスクスと笑った。
だが、その目は必ずしも笑ってはいなかった。
「で、今度はボクの鼻っ柱をへし折ると?」
 アキラの射抜くような鋭い眼差しが、緒方を捉えた。
どうやら、アキラの闘争本能に火をつけたようだ。
 緒方はそれをどこか楽しげに受け止めながら、冗談とも本気ともつかぬ口調で答えた。
「そうさせてもらえると有り難い」

「緒方さんと同じのをもらえますか?」
 ブラッディ・メアリーを飲み干すと、アキラは空のタンブラーを掲げてみせた。
「未成年者に飲ませる酒ならもうないぜ。ジンジャーエールだけなら喜んで出すが……」
 呆れ顔で言う緒方に、アキラはいつになく強い口調で畳みかけた。
「これだけ飲めるんだから平気ですよ。未成年で強くちゃいけませんか?」
 あまりにもわかりやすいアキラの反応に苦笑しつつ、緒方は口を開いた。
「いい加減、大人の言うことは聞くもんだぞ。アキラ君、酔ってるだろ?」
「酔ってるわけないでしょう。そんなに弱くないですよ、ボクは」
「その顔で言われても説得力がないな。キミの顔色は、さっきまで飲んでた酒の色といい勝負だ」
 低くクックックと笑う緒方をキッと睨みつけると、アキラはタンブラーを乱暴にPCデスクの上に置いて
立ち上がった。
「じゃあ、酔ってるのかもしれませんね」
 本棚を背にする緒方の正面に立ったアキラは、そう荒っぽく吐き捨てた。

415 :Heat Exhaustion:02/08/20 04:51 ID:???
 ハイボールを啜る緒方がその動きを止めた。
口中の酒をなんとか飲み込むと、訝しげに尋ねた。
「どういう意味だ……?」
 アキラは返事をしなかった。
据わった目で、ただ緒方の顔を凝視していた。
 やがて、タンブラーを持つ緒方の手を払い除け、白い開襟シャツの胸部を鷲掴みにすると、
半開きの唇に素早く自分の唇を重ねた。
「…………!」
 緒方の唇は冷たく濡れていた。
その感触に、シャツを掴むアキラの手に思わず力が入った。
シャツは麻素材のものなのだろう。
握り締めた手の中で擦れ、ジャリジャリと湿った音を立てていた。

 緒方はしばしアキラのなすがままになっていた。
重ねられた唇を呆然として受け止め、痛いほど強く背を本棚に押し付けられても、抗議ひとつしなかった。
 鼻腔をくすぐるバーボンの微かな香りが、アキラの欲望をエスカレートさせた。
緒方の歯列を割って舌を滑り込ませると、口腔内の粘膜を縦横無尽に舐り上げる。
微かな辛さを感じさせるアキラの舌はとろけるように熱く、部屋の熱気をも凌ぐ程だった。
 熱に浮かされる身体とは裏腹に、緒方の思考はやけに冷静だった。
このまま形勢反転など容易くできるが、何故かどうもその気になれない。
聞き分けのない子供がだだをこねるのに圧倒されながらも、やがて疲れ果てて静かになるのを待つような、
なんとも不思議な心境だった。
 汗で濡れたシャツ越しに、アキラの胸の鼓動がはっきりと伝わってくる。
それは、まるで早鐘を打つように激しかった。
アルコールの作用だけが原因ではなさそうだった。

416 :Heat Exhaustion:02/08/20 04:57 ID:???
 緒方は手から滑り落ちそうになるタンブラーをなんとか持ち直すと、もう片方の手でアキラの
細い顎に手をかけた。
僅かに力を込めて顎を上向かせると、やや強引に唇を離した。
不満げなその表情は、頬に差す赤みの所為か歳より少し幼く見えた。
 緒方はアキラの額に手を添え、汗で貼り付いた黒髪を優しく掻き上げてやった。
「本因坊リーグの前哨戦じゃあるまいし……。こんな日に、よくそういう気になれるな。
暑さで正気が吹っ飛んだのか?」
 緒方は苦笑混じりに囁いた。
アキラは俯いて、シャツを掴んでいた手の力を緩めた。

 こんなことをしたのは、部屋の熱気とアルコールの所為だけではない。
待ち望んでいた進藤や緒方との対局が、ついに現実のものとなる。
その興奮が自分の感情を高ぶらせ、あらぬ行為に走らせたのだ。
意識が多少朦朧としてはいたが、その程度のことはアキラにもわかっていた。
 だが、今日の緒方は普段とは違った。
挑発しておきながら、それに乗って欲情する自分を軽くあしらって、まるで相手にしていない。
それこそ鼻っ柱をへし折られたみたいだと、アキラは思った。
目の前のしわくちゃになった緒方のシャツが、自分の気持ちを代弁しているように思えてならなかった。
 氷がカランと鳴ったのは、緒方が頭上でハイボールを飲んだからだろう。
今のアキラには、単に耳障りな音だった。
 やるせない気持ちで、アキラは俯いたままぽそっと呟いた。
「……ええ、吹っ飛んでますよ。おまけに酔ってますしね。そんな風に平然としていられる緒方さんの方が、
よっぽどおかしいですよ。それに……」
 言い切らぬまま口ごもるアキラの顎を、緒方の長い指が捉えた。
思いも寄らぬひんやりとしたその感触に、肩がぴくんと震えた。
その瞬間、緒方はアキラの顔を軽く上向かせ、静かに唇を塞いだ。

417 :熱疲労:02/08/20 05:06 ID:???
帰宅してから、一度寝ちまった……遅くなって申し訳ない。
当初の予定を変更して書き直したため、若干長くなりそうです(あと2回程出す予定)。
原作がああなった以上、同門対決にケリがつくまでラストは持ち越させてください。
プロローグから始めたせいか、エピローグに対局後の話を入れる形で締めたくなってきた……。
しかし、すかした兄貴にまるで説得力っちゅーもんがないんだが……これは自業自得か。

芦原とアキラの話、書いてみたいとは思うものの、純情路線にするか、タガを外すかで迷って、
結局書けないんだよなァ……。
誰か妄想の赴くままに書いてくれんかのう。

ではでは。

418 :名無しの愉しみ :02/08/20 05:10 ID:???
荒くれアキラタンキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
オレの唇も挑戦的に奪ってくれ!

419 :名無しの愉しみ :02/08/20 05:10 ID:???
気が強いアキラたん(・∀・)イイ!
そういうとこが好きなんだよ!
闘争本能丸出し、獣のようなアキラたんハァハァ(;´Д`)

420 :名無しの愉しみ :02/08/20 05:14 ID:???

         ∩ ∩    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ∪ |   < ズットサカダチシテ マッテタヨォッ!
         |  〜    \__________
         | /|||||~|| ))
         | i||*.゚ー゚;)     
         U U 
某たんキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
アキラたんは酒が入るとエチーしたくなるんだな。
つまり本能的淫乱なんだなハァハァ(;´Д`)
待ちます。某たんの納得逝くように書いてくれ!

421 :名無しの愉しみ :02/08/20 05:35 ID:???
オレも寝るか。
Lさん疲れてるんじゃないか?体には気をつけてくれよ。
積極的なアキラたん妄想で今日も布団の中は熱いぜハァハァ(;´Д`)

422 :名無しの愉しみ :02/08/20 05:42 ID:???
>421
おやすみ!某たんもありがと!
某たんの芦原とアキラたんの話読みたいぞ!
でも芦原のキャラのせいかエロにしきれず迷う職人さんは多いみたいだな。

423 :名無しの愉しみ :02/08/20 07:48 ID:???
Heat Exhaustion
                     人
キタ━━━━━━━━━━━━(゚∀゚) ━━━━━━━━━━━━!!!
                   ベカ〜ム!!
酔いどれ天使なアキラたんにやられた!
酒と勝負でコーフンしる好戦的なアキラたんにゾクゾクしる(*´Д`*)ハァハァ
絶対兄貴よりも気が強いよな!(w
前に付き合ってる二人が対戦する事になったらという話題が出たが、その時に戸惑ったりしるアキラたんよりも、勝つ気満々で、こんな風にコーフンしる獣なアキラたんの方がやっぱり俺は好き!

424 :名無しの愉しみ :02/08/20 11:14 ID:???
ヤパーリジャンピでアキラたんに逢えないとサビスィ(゚д゚)のう
アキラたんだけがハブってわけじゃねえからまだあれだが



425 :名無しの愉しみ :02/08/20 11:26 ID:???
アキラタンは魔境でもここでもザルとして表現される事が多いね。
俺のアキラタンに対する心象もそうなんだけど(w
ここは酒飲みが多いから、特になのかな?
昼間食事するじゃん。そん時もビール飲むか?って聞けばうんって答えてくれる
娘の方が好きだしな。
酒入って、やる気満々のアキラタンと遭遇してみたいよ(w

426 :名無しの愉しみ :02/08/20 12:46 ID:???
小説キテターーーーーーーー!
小説降臨おめでとう!ありがとう!
新スレ小説第六弾「Heat Exhaustion」
    ┌┐    ┌──┐         (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚).        ┌─┐
┌─┘└─┐│┌┐│         (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚).        │  │
└─┐┌─┘│└┘│┌───┐(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)┌───┐│  │
┌─┘└─┐│┌┐││      │(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)│      ││  │
└─┐┌─┘└┘││└───┘(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)└───┘└─┘
    ││        ││         (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚).        ┌─┐
    └┘        └┘         (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚).        └─┘
チョトやってみたかった(W
アキラたんの鼻っ柱を折る兄貴、大人だーーー!
アキラたんも興奮しながらも複雑な男心が見え隠れだーーー!
しかしさすがほった、職人さんや住人を沸き立たせるモチーフを持ってきた。

427 :名無しの愉しみ :02/08/20 12:57 ID:???
テレビ対局がある日は、ピンクのマニキュアを欠かさない緒方

428 :名無しの愉しみ :02/08/20 12:59 ID:???
板をまたいで激しく誤爆してシモタ。スマン。
逝ってくる

429 :名無しの愉しみ :02/08/20 13:04 ID:???
ワラタ
アキラたんの部屋で醜態を晒し、逝ってくる緒方。だな(w

430 :研究会:02/08/20 16:48 ID:???
ぐあーもう携帯から全然書き込めねえ!!
で、携帯で見てたら夕べのアキラが置いてったモンが何かとんでもないもんに
思えた。ちょい前に黄金シャワープレイの話が出てたから、
まさかアキラ…っっ!!??と思って興奮島栗したが

……ゴーヤ?だったんだな…

431 :名無しの愉しみ :02/08/20 18:05 ID:???
>430
あれって、ゴーヤだったのか?
やっぱ使ってんだな(w

432 :名無しの愉しみ :02/08/20 18:30 ID:???
>430
俺もケータイ替えたらアクセスが遅くなった
最新機種なのによ
研究会さん白黒ショー待ってるで!
アキラタンのあん時の声ってどんななんだろな?
そんなことばっか考えちまってる(;´Д`)ハァハァ

433 :名無しの愉しみ :02/08/20 18:37 ID:???
お絵かきの、小アキラの絵の人センスいいな〜!
あれなら待ち受けにしても怪しまれない・・・・・かな?(w

434 :名無しの愉しみ :02/08/20 18:52 ID:???
>433
オレがオタクなのを知ってるからか、別に怪しまれなかったぞ。
「お父さんにだっこされてる女の子」のようなシチュだしな。

435 :名無しの愉しみ :02/08/20 19:03 ID:???
パート11も無事完走したようだ。
アキラたんと次の山猫で握手だ!

436 :名無しの愉しみ :02/08/20 19:10 ID:???
>434
そっか!普通に見れば女の子だと思うよな。よっしゃ!

437 :名無しの愉しみ :02/08/20 19:18 ID:???
>436
お節介とは思うが…オレが使った奴
oekaki.st/ha2hika/dat/IMG_000095.gif

438 :白と黒の宴:02/08/20 19:21 ID:???
手首にはまだうっすらと社に掴まれた指の痕が残っている。
袖ごと緒方に掴まれているので見つけられる事はないだろうが、フラッシュバックのように
あの時の社の手の感触が手首から首筋にまでかけてアキラの身体の皮膚に近い部分を走った。
「よかったら続きを見せてくれないか、アキラくん。」
緒方が手を離し、断る理由を見つけられずアキラは言われた通りに緒方の視線の下に
あの時の棋譜を並べた。

ある意味、あの時の痕跡に苦しめられているのは大阪の自宅に戻った社も同じだった。
「ア…アッ!ハルくん、…すごい…!!」
何人かいるSEXフレンドの中でも特上クラスの少女を選んだつもりだった。
ベッドを激しく軋ませて相手の中を突き掻き回す。形の良い乳房を荒々しく揉みほぐす。
そうして自分自身もようやく到達し―もちろん、相手が相手なのでゴムの中に、そして
ハアハアと息を荒気て早々に抜き出てベッドに横になり、少女に背を向ける。
「…ハルくん…?」
肩まである、最近では珍しいストレートの黒髪をかき上げながら少女が社の首に腕を回して来た。
いつもならそのまま二戦、三戦に突入するのが一度で終わった事に不満を持ったようだった。
「今日はもう終わりや。帰れ。」
蜘蛛の巣のように絡みつく少女の細い腕を鬱陶しそうに払いのけて社はベッドから降りた。
「…東京から帰って来てから、ハルくん、何かおかしいわ。みんなそう言うてる。」
「帰れったら帰れや。」
渋々少女がベッドの反対側に降りて服を着始め、髪をとかす。


439 :名無しの愉しみ :02/08/20 19:29 ID:???
   キタ     キタネッ     マタ      キタ!     キタッ!     キーター!
  /||||||~|ヽ ../|||||||~|ヽ  ../|||||||~|ヽ  ./||||||||ヽ . /||||||~|ヽ  /|||||||~|ヽ
  |(*.゚ー゚)|  ||(*.゚ー゚)   ||(.*.゚ー)  .||||||||||||| . |(゚ー゚.*)|  |( ゚∀゚.)|| 
  ⊂  つ   | つ|つ     / つ   ⊂  つ  .⊂|⊂ |   ⊂  ..つ
  (  0    (  つ     ( ,ノつ   ⊂ .丿     ⊂,,ノ   (  ..つ
   し´     し´      (/       ,,`J     , ,∪   , し´

お、研究会たんと久しぶりにリアルタイムで会えた。
俺も昼間は携帯でここをチェックしてるから、AAはたまにわからないことがある。
夜に改めてPCで観ると感激さ。
踊るアキラたん…ヒカルたん…兄貴…あっしー……。

440 :白と黒の宴:02/08/20 19:32 ID:???
その後ろ姿を横目で見ながら社はその少女を選んだ理由に自分自身呆れ、苦笑いした。
さっきまで少女の胸を揉んだ自分の手を見つめ、感触を消そうとするようにごしごし
ベッドカバーに擦り付ける。
余分な肉の塊だ。少女の体の表面も内部もひどくぶよぶよして気持ち悪かった。
妙に媚びるような甘ったるい声もわざとらしい表情も嫌だった。
塔矢アキラの代わりとなるものなどない。それを確かめる為に少女を抱いたようなものだった。
あの時まで同性を抱きたいなんて思った事などなかった。
それほどにアキラは魅惑的だった。
塔矢アキラが持つ美しさはそこらのテレビタレントやグラビアアイドルの美少女とは全然違う。
アキラの髪はまるで一枚の絹の布のように絡まる事なく指先の合間からサラサラ流れ落ちた。
元々社は性的な興奮を高める対象を求める行為に興味が薄かった。年頃になって体がそういう
要求をするようになると手頃な異性が向こうから周囲に寄って来た。
体格に恵まれ運動神経も良かったので碁を打つ傍ら運動部の助っ人にかり出される事もあった。
世程気に入った相手とでなければ余分な会話をしようとは思わなかった。
そう言うところが女性の興味を惹くものらしい。
その自分が強烈に惹かれた。塔矢アキラに。
初めてアキラを見かけた時、碁だけではない、アキラの肉体が持つ価値を直感で感じ取った。
直感は当たった。服を脱がせてみると肩幅こそそこそこ少年体型のものはあるが想像以上に
美しい骨格だった。驚く程ウエストが細く華奢だった。
そしてどこを触れてもしっとり手に馴染む滑らかな肌をしていた。


441 :白と黒の宴:02/08/20 19:42 ID:???
アキラの中に入った時、自分が抱いているのが男とか女とか、そういう概念を一瞬で全て
打ち消されて取り込まれた。
目を固く閉じ、唇を噛んで自分の身体の下で必死に媚態を押さえようとするがその意志とは裏腹に
アキラの体内は艶かしく脈打ち、うねって社のモノをさらに飲み込もうとどん欲に蠢めいた。
声を出すまいとする傍から吐息が混じったハスキーな喘ぎ声が断続的に漏れていた。
『…や…ハア…、だめ…っ』
そしてクンッと腰を仰け反らして到達した瞬間のアキラの表情が忘れられない。
『ハアッ…あ…んんっ!!』
声が出るのは一瞬で、後はただ薄く色付いた唇を開いたまま切なそうに首を振り声なく喘ぐ。
硬く目を閉じ長い睫毛に涙を滲ませて震わせる。その一瞬の声を何度でも聞きたいと思った。
まだらにピンク色に染まった胸の小く感度の良い乳首をきつく吸い、
到達しきった彼の身体を更に愛撫し続けて彼がどうなるのか見届けたかった。
あの部屋で朝まで気を失うまで抱いてやりたかった。
その時の事を思い返すだけで社の雄の部分が再び硬く勃ち上がる。
だがもう少女を抱く気にはなれなかった。
「お邪魔しましたア。」
髪を整え、お嬢様学校の制服で身を固めた少女が明るく階下の応接間の母親に挨拶をして出て行く。
「あら、もうお勉強会は済んだの?」
「ええ。…ハルくん、何か疲れてるみたいやから。」
「また遊びに来てちょうだいね。清春、送ってあげなさい。」
そんな少女と母親のやり取りをぼんやり耳にする間も社の頭の中にはアキラの姿ばかりが映し出されていた。


442 :研究会:02/08/20 19:49 ID:???
おっしゃア!!今日は警告出エへんかったでえ!!
確かにあのアキラの部屋AAと盆踊りAAは圧巻だった。
439のAAもかわいいが、オレのパソだと悲しいかな右にイク程アキラが崩壊
しまくっているんだ…

443 :名無しの愉しみ :02/08/20 19:49 ID:???
白黒ショー
   ┃   ┏━┃              ┃┃
 ━┏┛ ┏━┃ ━━(゚∀゚)━━┛ ┃┃
 ━┏┛ ┛  ┃              ┛┛
ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ(;゚∀゚)ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ
清春〜〜〜!アキラたんにハマった〜〜〜〜〜!

444 :名無しの愉しみ :02/08/20 19:56 ID:???
白黒宴キタ*・゜・*:.。:*゜(゚∀゚)・*:.。:*・゜・*!!!
社、アキラたんに激ハマリーーーーーーーーー!!!
もう戻れないぞ *:.。..。.:*・゜(´Д`)゚・*:.。. .。.:*

445 :名無しの愉しみ :02/08/20 20:21 ID:???
社(・∀・)イイ!
ナオンやり放題の社が、初めて嵌ったのが怪物アキラっつうのがなんともたまんねえシュチュだ。
こいつももう、研究会の面々と同じくもう前の世界には戻れないんだろな。
戻れなくてもイイ。アキラとやりてー!
アキラとの再開が楽しみだ。

446 :名無しの愉しみ :02/08/20 20:27 ID:???
>437
あんがと〜!早速使わせてもらう。

447 :名無しの愉しみ :02/08/20 20:30 ID:???
小さくすると、可愛さが倍増されるような気がしるな>437

448 :名無しの愉しみ :02/08/20 20:41 ID:???
怪しまれるといえば、この前彼女がうちに来た時、PCやってて、まあここは見てなかったんだが、
ベッドに腰掛けて話していると、ふと彼女の目がPCに留まっている。
見ると画面には足おっぴろげて後から座間にぶち込まれてるアキラたんが。
一瞬の後には友人の写真に取って代わったが……。
マイスクリーンセイバーの設定ってマイピクチャーに保存した画像が出てくるのな。
あんま意識してなかったよ。
彼女はなにも言ってなかったが。
アキラたんを女の子と勘違いしてくれたのか?だがしっかり珍子ついてたしなぁ(w
皆も気をつけれ。

449 :名無しの愉しみ :02/08/20 20:43 ID:???
白黒宴キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
アッキラたんのハスキーな喘ぎ声キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
驚く程細いウエスト、しっとり手に馴染む滑らかな肌、うねってモノを飲み込むどん欲な菊門
ハァハァハァハァ(*´Д`*)アキラたんのイク時の顔見てえ!!!
♂を無意識にたらしこむ天然ファムファタールアキラたんハァハァ(*´Д`*)ゾクゾクしるyo!

450 :名無しの愉しみ :02/08/20 20:48 ID:???

                  ./|||||~||| アシタハ ユウタイリダツ ガンガルゾ! 
                  |(゚ー゚*)|
                   |つと   テクテク
                   |.□.|  ))) 
                   U゛ヽ)

451 :名無しの愉しみ :02/08/20 20:55 ID:???
>450
楽しみだよっ!楽しみだよアキラタン(;´Д`)ハァハァ
越智のケツうしろからどついたれ!

452 :名無しの愉しみ :02/08/20 21:17 ID:???
>448
ワラタ
っと人事じゃねえ。

453 :名無しの愉しみ :02/08/20 21:51 ID:???
リクエストするばかりでもうしわけないとは思ってるんだが…
アゲハマ嬢…900万馬券が出た少年王…そしてたまには緒方クリニックとか…
キボンキボンキボン!

454 :名無しの愉しみ :02/08/20 21:53 ID:???
ttp://black.sakura.ne.jp/~contra_trimar/image/kyasyan001.jpg
ttp://black.sakura.ne.jp/~contra_trimar/image/animation5.gif

ウェロではないが、ワラタモノ。

455 : :02/08/20 21:55 ID:???
http://black.sakura.ne.jp/~contra_trimar/image/furogyouten.jpg

456 :名無しの愉しみ :02/08/20 21:59 ID:???
アキラたんお誘いの図
http://black.sakura.ne.jp/~contra_trimar/image/s_p01_2.jpg

457 :名無しの愉しみ :02/08/20 22:05 ID:???
>455-456
既出。そして興奮したのは判るが直リンするなよな〜。

458 :名無しの愉しみ :02/08/20 22:11 ID:???
>454
(・∀・)イイ!
アキラたん、なんかハマってるぅ(;゚∀゚)
兄貴とともにお笑いキャラまっしぐらか(w

456、リアルアキラつう感じ?使わしてもらいます。

459 :名無しの愉しみ :02/08/20 22:45 ID:???
>454
イゴレンジャーを思い出した(w

460 :塔矢アキラ:02/08/20 22:47 ID:???
脱ぎます!

461 :名無しの愉しみ :02/08/20 22:49 ID:???
Nステ見ちまった。
抵抗しながらも荷馬車に乗せられる馬が悲しかったよ。
アキラたんは大丈夫かい?泣いてないかい?
たまには顔をだしてくれ…

462 :名無しの愉しみ :02/08/20 22:58 ID:???
>460
どこまで脱ぐ気だ!?

463 :名無しの愉しみ :02/08/20 23:05 ID:???
>460
ストリップショーか?
おぱんつにおひねり入れちゃる!
ついでに黒黒ショーだ!
オレのも挿れちゃる!ハァハァ(;´Д`)

464 :名無しの愉しみ :02/08/20 23:08 ID:???
おいおい、本番生板ショーの始まりか?

465 :塔矢アキラ:02/08/20 23:11 ID:???
って、ボクが言うわけがないでしょう!
   ボクも何してんだか・・・。心身ともにおかしくなってきましたよ。

466 :名無しの愉しみ :02/08/20 23:13 ID:???
>461
あの子は賢い子じゃからのう。あの子なりにいろいろ考えてるんじゃろ。
だが強い子でもあるからきっと大丈夫だ!
そのうちきっとムチ持って現れるじゃろよ。
俺としては日記で再登場して欲しいぞ!
>460
こら!アキラ!おまえ酒入ってるな(w
可愛いよ。
俺の前で天然ぶちかます酔っ払いアキラとしけ込みたい。

467 :塔矢アキラ :02/08/20 23:18 ID:???
あ!!さっき脱いだハズの服がなくなっている!?
一体何処にいったんだろう・・・・(探している)

468 :名無しの愉しみ :02/08/20 23:22 ID:???
ここで服を脱いだのが運のつき。
塔矢君、塔矢アキラ研究会って知ってるかい?(;´Д`)ハァハァ

469 :名無しの愉しみ :02/08/20 23:27 ID:???
おお、天女の羽衣ダーナ(;´Д`)
誰だアキラたんの服を隠したのはハァハァ

470 :名無しの愉しみ :02/08/20 23:30 ID:???
帰さないよ、アキラタンハァハァ(;´Д`)

471 :塔矢アキラ :02/08/20 23:32 ID:???
な・・・なんだか体がだるくなってきた・・・
どうしたんだろう・・・

472 :塔矢アキラ:02/08/20 23:38 ID:???
帰ります、帰ります!帰 り ま す !!!

473 :名無しの愉しみ :02/08/20 23:39 ID:???
ハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)ハァハァハァハァハァハァ
オレが頭の方を持つよ…まずはアキラタンのカワイイ唇にハァハァ

474 :名無しの愉しみ :02/08/20 23:42 ID:???
まてっ!まて〜〜〜っ!
モッコリンどうしてくれるんじゃぁぁ(;´Д`)ハァハァ

475 :名無しの愉しみ :02/08/20 23:42 ID:???
>472
帰るんならこの服を着なきゃ駄目だよ・・・ハァハァ(;´Д`)


476 :名無しの愉しみ :02/08/20 23:59 ID:???
ああアキラたん、帰っちゃったのか〜
アキラたんの服でひとり淋しくオナーニハァハァ(;´Д`)
アキラたんのニホヒハァハァなんて贅沢な豪勢なハァハァ
今日はいい日だ(・∀・)!

477 :塔矢アキラ:02/08/20 23:59 ID:???
ハッ!!!
・・・すみません、もう少しでポンポンのまま外へ飛び出すところでした。
教えてくれてありがとうございます。ふう。

478 :名無しの愉しみ :02/08/21 00:01 ID:???
ああっアキラたん!オレのオカズ
オレのオカズをぉぉぉぉ〜〜〜〜〜!(涙

479 :名無しの愉しみ :02/08/21 00:02 ID:???
>478
まだチャンスはある。
気を落とすな。

480 :塔矢アキラ :02/08/21 00:07 ID:???
・・・ボクもう帰ります。(足元がふらついている)

481 :名無しの愉しみ:02/08/21 00:12 ID:???
アキラた〜ん帰っちゃうのかい〜!
おやしみ〜〜!!
今日もカワイカターYO!(・3・)!

482 :名無しの愉しみ :02/08/21 00:15 ID:???
気をつけてなぁ!帰り道襲われないか心配ダーヨ
まあここにいるよりは安全だが(w

483 :研究会:02/08/21 00:18 ID:???
おいっ!!まっぱの酔っぱらいアキラが来たのか!?
待ってくれアキラ!!帰る前にこの座ぶとんに座っていってくれ!!
それだけで…それだけでオレは!!!

484 :名無しの愉しみ :02/08/21 00:20 ID:???
座布団キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
ニオイ取れニオイ!ハァハァ(;´Д`)

485 :名無しの愉しみ :02/08/21 00:25 ID:???
研究会、ひと足遅かったな。今はアキラたんの残り香だけダーヨ(;´Д`)ハァハァ

486 :研究会:02/08/21 00:30 ID:???
442で警告が出たから一度接続切って寝ちまったんだよ…
アキラって酒が入ると脱ぐのか…。
あ、454めちゃめちゃワロタ。PCに吹いた。特に二つ目。

487 :名無しの愉しみ :02/08/21 00:30 ID:???
おい、そこらにアキラの陰毛落ちてねえか?ハァハァ(;´Д`)

488 :塔矢アキラ:02/08/21 00:30 ID:???


     . /|||||~|||   ああ
      ´("o"*)ゞ     今日も本当に
      ⊂ ∀  つ   失礼致しました。おやすみなさい。   
         )∞  )
        し'~し'
  

                             ,,ノ'⌒ヽ、,
                             (;;;:......__.,.:;;;)
                              ̄ノ ( ̄
                              /|||||~||
                              |(*゚ー゚)∩ ・・・・アレ?
                             ⊂  ∀ ノ
                               ) ∞,)
                               (/'"



489 :名無しの愉しみ :02/08/21 00:37 ID:???
>488
酔いどれ天使アキラだな
カワエエ!
頭に生えてんのなんだ?

490 :研究会:02/08/21 00:38 ID:???
アキラ、どうリアクションしたらいいか良く分からんがまた来てくれ。
頭にキノコ…?オレ達は何かアキラに試されているのか…?

491 :名無しの愉しみ :02/08/21 00:41 ID:???
頭に生えてんの珍子か?
>486
小畑にも454みたいな遊びがちょっと欲しい感じだ。

492 :研究会:02/08/21 00:47 ID:???
>491
そう思う。合併号のボーボボに出て来た「キング・オブ・ハジケリスト」の
ライスみたいにハジケたアキラを一度見てみたい。

493 :名無しの愉しみ :02/08/21 00:53 ID:???
>492
ハゲしく、ハゲしく同意だ(w

494 :研究会:02/08/21 00:53 ID:???
酔っぱらって服を脱いだアキラに「ハイ、これ」と言って女モノの
スクール水着を渡すと着てくれそうだな…。

495 :名無しの愉しみ :02/08/21 01:00 ID:???
天然っぽいからなにも疑わず(w
恥ずかしいの感覚が普通とずれてるかもしれん、奴は。
いや、他の感覚もいろいろずれてるのかもな。
番外編なんかで見せて欲しいな。ハジケリストアキラ(w
アキラだからこそおもしろいっていうノリがいっぱいありそうで。
あのキャラそのまま本編だけで埋もれさせるのはもったいない!

496 :研究会:02/08/21 01:07 ID:???
本編があまりに全員ストイックで真面目だからイジリたいという欲望を刺激されると
いうのもあるが…。
すっかり「たまちゃん」のニュース見ると兄貴思い出しちまうし。

497 :塔矢アキラ:02/08/21 01:09 ID:???
うっ、う〜 な、何を言っているんでつか!?           。        /||||~|
ボクがzzそのような事をzzするわけがなかろうぅ!!zzzzz。゚    スースー(‐‐;|

498 :研究会:02/08/21 01:15 ID:???
ずるいよなあ、アキラ…無邪気な顔で寝られるとかえって手が出せなく
なるもんなんだよなー。おやすみアキラ。珍子出して寝て風邪ひくなよ。

499 :名無しの愉しみ :02/08/21 01:18 ID:???
このアキラもはじけてるつーかなんつーか(w
アキラたん、いい夢みろよ。

500 :名無しの愉しみ :02/08/21 01:19 ID:???
      /|||||~|| (((((("))
| ̄| ̄| ̄||(*゚ワ゚)|(□-□*)| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|
|二|二|二|(∩∩)(つ と) |二|二|二|二|二|二|二|二|二|二|二|
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜⌒〜⌒〜 ⌒〜⌒〜 ⌒〜⌒〜
〜⌒〜⌒〜⌒〜/⌒\〜⌒〜 ⌒〜⌒〜 ⌒〜⌒〜 ⌒〜⌒〜
⌒〜⌒〜⌒〜/  ´・ω)ミ⌒〜⌒〜 ⌒〜⌒〜 ⌒〜⌒〜 ⌒〜⌒〜
〜⌒〜⌒〜⌒〜 U彡〜⌒〜⌒〜⌒ ⌒〜⌒〜 ⌒〜⌒〜 ⌒〜⌒〜
〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜 ⌒〜⌒〜 ⌒〜⌒〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ズレズレ?

501 :名無しの愉しみ :02/08/21 01:23 ID:???
>500
膝を抱えるアキラたん(*´Д`*)ハァハァ
兄貴の目が心なしか淋しげだ。

502 :研究会:02/08/21 01:26 ID:???
>500
…つくづくここのスレのAA職人さん尊敬するよ。か、かわええ…。チョト感動。

新章スタートのカラートビラのアキラの物憂気な横顔とか見てるとさ、
もうダメなんだよなあ。こんなにキャラに気持ちが入るのって今までなかったんだよ。

503 :研究会:02/08/21 01:31 ID:???
と言いつつ今夜も社が野獣のごとくアキラを押し倒す場面を妄艘しながら寝るオレ…。
おやすみ魔天使アキラ…。

504 :名無しの愉しみ :02/08/21 02:15 ID:???
社になってアキラをヒイヒイ言わすのは、この俺も一緒だぜい。
感じてんのを我慢しるアキラたん、でも思わずハスキーな声が洩れてまう。
俺の腕の中で果てるアキラたんハァハァ(;´Д`)



505 :名無しの愉しみ :02/08/21 11:02 ID:u1CaB0NQ
ここの明子さんと一緒の幼いアキラがごっつかわええ!
しかしカンコックのサイトなのでこの絵のキャプションも含め文章がサパーリ
わからん(泣)。

ttp://myhome.hanafos.com/~hikago/0207frame.htm

506 :505:02/08/21 11:04 ID:???
スマンageてしもた。キャラ碁石に埋もれて逝ってきます。

507 :505:02/08/21 11:12 ID:???
さらにお詫び。上記アドレスはトップページだったので、そこのメニューの
Galleryからヒカ碁の一番最後のを選択してくだちい…。
(フレームになっててその絵のアドレスがわからんのです。パソ初心者なので)


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/21 11:13 ID:???
>505
いきなり桑原出てきてビクーリしたよ(w
ギャラリーに置いてある絵だな!確かにスゲー可愛かった(*´Д`*)

509 :508:02/08/21 11:15 ID:???
しまった!久しぶりに書き込んだから、名前が残ってた・・・
名無しの愉しみか・・書き換えとこう(;´Д`)

510 :名無しの愉しみ:02/08/21 11:16 ID:???
>505
イラストのアドだよ
ttp://myhome.hanafos.com/~hikago/gallery/gom.htm

511 :505:02/08/21 11:23 ID:???
>510
ありがとうございました助かります。

512 :名無しの愉しみ :02/08/21 12:28 ID:???
>510
うわうわうわっマジカワエエ!(*´Д`*)ハァハァ
カンコックの人の絵なのかね
こういうカッコのアキラたんは本編では見れないし貴重だ

513 :名無しの愉しみ :02/08/21 12:44 ID:???
しかしネットの中にはいろんなアキラたんがいるんだな。
>>454もそうだが、なにか感動(w
オレもアキラたんにいろんな服着せたいんだよなー!

514 :名無しの愉しみ :02/08/21 13:00 ID:???
うわ、めっちゃカワエエ
明子さんの表情もイイ!

このコメントなんて書いてあるんかなー
なんか最近、海外サイトの話題が多いが、語学力のないオレにはなあ…

515 :名無しの愉しみ :02/08/21 13:31 ID:???
兄貴スレのAAは可愛いな。ここの住人作かなとオモタ。

516 :名無しの愉しみ :02/08/21 13:48 ID:???
>510
セピアの写真って感じだ。
アキラの目元がガキながら賢い感じで(・∀・)イイ!

517 :名無しの愉しみ :02/08/21 15:28 ID:???
高校野球が終わると、夏が終わったって感じがする。
オレが甲子園を目指し、アキラたんがそれを応援…とかいうのいいなぁ。
もう高校生には戻れないが。

518 :名無しの愉しみ :02/08/21 16:43 ID:???
>517
こんな感じっすか?

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| タッチャン センボンノック イクヨッ!  │
\                 /
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∩
   / ||"|||||ヽ| | 
   |||(*゚ワ゚)||| |  
    |⌒ |=〇
    |   | ______
    U~U |XXX|

519 :名無しの愉しみ :02/08/21 17:15 ID:???
コメントは一言だよ。
「幼き日の塔矢母子」

520 :名無しの愉しみ :02/08/21 17:44 ID:???
>518
うぉぉぉありがとよ!
南ちゃん、でなくてアキラた〜〜〜ん。
びしびしやってくれ!

521 :名無しの愉しみ :02/08/21 18:10 ID:???
>505のサイト、俺はここを押す。
//myhome.hanafos.com/~hikago/gallery/fa05.htm
兄貴ファンにはここ
//myhome.hanafos.com/~hikago/gallery/fa10.htm

522 :名無しの愉しみ :02/08/21 18:46 ID:???
521が押すファ●ティングア●ラのコメント

1・一人の少年がおりました。彼の名前は塔矢アキラ。

2・少年の夢は、お父さんのように立派な棋士になることでした。
 アキラは毎日毎日熱心に囲碁の勉強をしました。

 そんなある運命の日、進藤ヒカルという少年がアキラのうちの碁会所にやってきました。

 ふたりは、囲碁をすることにしました。

3・ヒカルは碁石すら満足に持てない一初心者でしかありませんでした。

 それがどうしたことでしょう!

 アキラが二目少ない結果で対局は終わってしまったのです。

直訳、難しい……。挫折!


523 :名無しの愉しみ :02/08/21 19:09 ID:???
魔境の16の新しい山猫小説、アキラたんがS因子に目覚めて鞭を探す話だぞ!
続き物だが行くべし! 読むべし!

524 :名無しの愉しみ :02/08/21 20:02 ID:???
>521
すげーおもしれー!
なんでアキラが階段かけ登ってるんだか(w
兄貴のヒカルの扱いも……

525 :名無しの愉しみ :02/08/21 20:05 ID:???
アニメ。ヒカルと越智の会話が、ひとりの男を巡って、
彼は私の方を愛してるのよ!とかなんとか女同士が争ってるように見えて笑えたぞ。

526 :名無しの愉しみ :02/08/21 20:08 ID:???
いや、原作からしてそういう会話だろう。

527 :名無しの愉しみ:02/08/21 20:09 ID:???
巨大化したアキラたんにウケますた・・・(w

528 :名無しの愉しみ :02/08/21 20:10 ID:???
>525
越智が、嫌な女を演じきってたな。
「彼は貴方のことなんかなんとも思っちゃいないわよ。
だって毎晩私のとこに来てるも〜ん。」みたいな(w

529 :名無しの愉しみ :02/08/21 20:13 ID:???
>527
うちの近くに巨大な白いマリア像みたいのがあるんだよな。
梯子付いてて登れるやつ。なんか、あれを思い出した。

530 :名無しの愉しみ :02/08/21 20:16 ID:???
>528
でも所詮オッチーは横恋慕してるだけだしな。可哀相なヤツだ。
アニメのオッチーは原作よりも随分と可愛かったが。

531 :名無しの愉しみ :02/08/21 20:18 ID:???
オッチーは原作よりも、オーバーな演技というか感情が激しいというか
アキラに激ハマリって感じで面白かったっす。
アキラとの仲を自慢したつもりが、ヒカルに痛いところを突かれて
ガラス窓に擦り寄って震えたりなんかして。

532 :530:02/08/21 20:19 ID:???
今日が水曜でアニメがあった事に今、突然気付いた。
俺の発言は先週のオッチーに関してのものだ。鬱。

どっちにしても放映ない地方に出張中だから見れねーんだけどな。
そうか。だからアニメの存在を忘れ去っていたのか。

533 :530:02/08/21 20:22 ID:???
ガラス窓に擦り寄って震えるオッチー…見たかったな。
「じゃあおまえに勝ったら塔矢はオレをライバルと認めるんだな!」の所か?

534 :名無しの愉しみ :02/08/21 20:30 ID:???
>530
今回も可愛かったぞ(w
その窓のシーンも原作よりも丁寧に描かれてた。
うっと震えだして一瞬泣くのかと・・・。
その後、アップで口パクパクしてるシーンまで加えられててさ(w

535 :名無しの愉しみ:02/08/21 20:31 ID:???
ガラス窓のとこで、何かつぶやいてなかったか?
口パクだけだったから、何て言っていたか気になるな・・・
「アキラは俺のものだ」とか?(ワラ


536 :名無しの愉しみ :02/08/21 20:31 ID:???
>533
その後、オッチーが何も言えなくなって窓にすりよりまつ。憐れでつ。

537 :名無しの愉しみ :02/08/21 20:36 ID:???
>535
そうそう(w
何言ってるかオレも気になった。
「塔矢は誰にも渡さない!」とかそんなとこか?
しかしなんで越智の服ピンク色なんだ?

538 :名無しの愉しみ :02/08/21 20:42 ID:???
>537
しかもアーガイル模様
服にも塔矢教入信の証拠が!(w

539 :530:02/08/21 20:42 ID:???
くっ、悔しい…畜生、俺も見たかった…!

ところで来週はアキラたんの出番はあるんだろうか。
なきゃいいんだが、来週も出張なんだよ…

540 :名無しの愉しみ :02/08/21 20:44 ID:???
アキラタンのアップの顔、ブラックキャットっぽくなかったか?


541 :名無しの愉しみ :02/08/21 20:45 ID:???
>530
ビデオーは?

542 :名無しの愉しみ :02/08/21 20:47 ID:???
     ,r''゙ ̄`''" ̄`'ヽ
    /i .;   `"   `, ヽ
   /i i .i i  `"  i .i !. i`,
  ,'i! i .i! ii !ハハ! !i .i i! i ',
.  i.i! !i i! i! il  li !i i! i! i i
  i_li 」_l _!__i」 、!_l__! 」_li」_i
  ヾ`┥-・-`i__i -・-┝" j
   `! `'ー--'ィ `ー--'゛ !"
    `ヽ、  ---  .,, ''
     r'「`i┬┬i"l、ヽ
   /`'"-、`ヽ、/ ,r-"'ヽ

忍ぶれど (服の)色に出にけり 我が恋は…

543 :名無しの愉しみ :02/08/21 20:47 ID:???
>539
この感じで行けばアキラたん、オッチー宅訪問まで行きそうだが
予告にはその場面は出てなかった。

544 :530:02/08/21 20:50 ID:???
ビデオデッキは半年程前に昇天しました。
BSもケーブルTVも入ってないしな。
週末に電気屋行こうかな…来月も出張多いし…

545 :名無しの愉しみ :02/08/21 20:56 ID:???
>542
オッチー、塔矢との仲を見せ付けるつもりが墓穴を掘ったな。
まあお前も俺たちの仲間ってこった。
新人は便所洗いだ。さっそく頼む(w

546 :名無しの愉しみ :02/08/21 21:01 ID:???
しかしアキラたんに後にいられたら、なんか落ちつかねぇな〜きっと。

547 :名無しの愉しみ :02/08/21 21:01 ID:???
     ,r''゙ ̄`''" ̄`'ヽ
    /i .;   `"   `, ヽ
   /i i .i i  `"  i .i !. i`,
  ,'i! i .i! ii !ハハ! !i .i i! i ',
.  i.i! !i i! i! il  li !i i! i! i i
  i_li 」_l _!__i」 、!_l__! 」_li」_i
  ヾ`┥-・-`i__i -・-┝" j
   `! `'ー--'ィ `ー--'゛ !"
    `ヽ、  ---  .,, ''
     r'「`i┬┬i"l、ヽ
   /`'"-、`ヽ、/ ,r-"'ヽ

>545
もう終わったよ。家の家政婦にやってもらったからね。
次は何かな? キミの前立腺マッサージでもしようか?

548 :名無しの愉しみ :02/08/21 21:04 ID:???
こいつちとシメようぜ
ねじりん棒だ〜〜〜っ!

549 :名無しの愉しみ :02/08/21 21:05 ID:???
>547
便所で念仏でも唱えてろ(w

550 :名無しの愉しみ :02/08/21 21:12 ID:???
     ,r''゙ ̄`''" ̄`'ヽ
    /i .;   `"   `, ヽ
   /i i .i i  `"  i .i !. i`,
  ,'i! i .i! ii !ハハ! !i .i i! i ',
.  i.i! !i i! i! il  li !i i! i! i i
  i_li 」_l _!__i」 、!_l__! 」_li」_i
  ヾ`┥-・-`i__i -・-┝" j
   `! `'ー--'ィ `ー--'゛ !"
    `ヽ、  ---  .,, ''
     r'「`i┬┬i"l、ヽ
   /`'"-、`ヽ、/ ,r-"'ヽ

塔矢がボクのうちに来たとき、トイレに隠しカメラを仕掛けておいたんだ。
塔矢の放尿ビデオを見られなくてもいいんだね。
ふーん、わかったよ。

551 :名無しの愉しみ :02/08/21 21:13 ID:???
典型的ないじめられキャラだなぁオッチー(w
でも確かにむきになってかわいかったというか憐れというか

552 :明子:02/08/21 21:16 ID:???
アキラさんはよそのおうちのトイレに入ったりなんかしませんよ!

553 :名無しの愉しみ :02/08/21 21:28 ID:???
禿げしく三角関係ワラタ
ヒカルタンが、アキラタンが自分の事何か言ってたかどうか越智に聞くのに
喉をゴクリとさせてたな
塔矢がおまえと?どういうことだよっ!ヒカルタンの嫉妬が可愛かったぞ

554 :名無しの愉しみ :02/08/21 21:29 ID:???
     ,r''゙ ̄`''" ̄`'ヽ
    /i .;   `"   `, ヽ
   /i i .i i  `"  i .i !. i`,
  ,'i! i .i! ii !ハハ! !i .i i! i ',
.  i.i! !i i! i! il  li !i i! i! i i
  i_li 」_l _!__i」 、!_l__! 」_li」_i
  ヾ`┥-・-`i__i -・-┝" j
   `! `'ー--'ィ `ー--'゛ !"
    `ヽ、  ---  .,, ''
     r'「`i┬┬i"l、ヽ
   /`'"-、`ヽ、/ ,r-"'ヽ

>552
でも現物がここにあるんですよ。動かぬ証拠がね。
塔矢の先端から溢れ出る光り輝く黄金水…感動的だったな。
塔矢名人のもそうなんでしょ?

555 :名無しの愉しみ :02/08/21 21:34 ID:???
アニメの生霊アキラ(w、水のように静かで澄んだ感じの美人さんで、
思わず見とれてしまーたyo。
原作の、キリリとヒカルをにらみつけてるバージョンも好きなんだけどね。

556 :名無しの愉しみ :02/08/21 21:39 ID:???
>555
うん、俺も塔矢アップはつり目ちゃん画の方が好きかな。
だがキレイだったから許す(w
しかし昔の作画(ネット碁のとこ)はやっぱキレイだな。

557 :名無しの愉しみ :02/08/21 21:50 ID:???
>550
ムキになんな
そういうもんは先輩に謙譲してさっさと布団に入っとけ

558 :明子:02/08/21 22:02 ID:???
アキラさんは和式のおトイレにしゃがんで用を足すような子なんですよ。
あの人がトイレの仕方を教えなかったから、私が教えたんですよ…!

559 :名無しの愉しみ :02/08/21 22:03 ID:???
アキラって洋式トイレでも座って小便しそう

560 :名無しの愉しみ :02/08/21 22:14 ID:???
かちゅの過去スレ整理してたら、なりきり板の兄貴スレが丁度去年の今ごろ始まってたことに気づいたよ。
HDDの容量空けようと思ってスレをガンガン消していたけど、なんとなく残してしまった(w
俺はあの頃はすでにアキラたんにハァハァしてたんだなあ。
1年ずっとアキラたん一筋だぜ。

561 :名無しの愉しみ :02/08/21 22:48 ID:???
://cz.ws15.arena.ne.jp/img/img20020820225501.jpg
//cz.ws15.arena.ne.jp/img/img20020820225652.gif
また来てた。

562 :名無しの愉しみ :02/08/21 23:07 ID:???
>561
ハァハァハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)ハァハァハァハァハァハァハァハァ
顔が似てたらもっとハァハァなんだけどなあハァハァ(;´Д`)

563 :名無しの愉しみ :02/08/21 23:15 ID:???
しかし便所でアキラに遭遇したら、隣にいたら
見ちまうよな?
アキラが風呂場あたりで全裸でタチションなら容易に思い浮かぶが
便所でズボンから取り出して普通にションベンしてるってが想像しにくいのはなぜだ?

564 :名無しの愉しみ :02/08/21 23:17 ID:???
座ってやってる方が余程思い浮かぶよな>563

565 :名無しの愉しみ :02/08/21 23:17 ID:???
洋式便所で座って小便するんだよ、塔矢は

566 :名無しの愉しみ :02/08/21 23:19 ID:???
>565
顔にかかっちゃうだろ。噴水が(w

567 :名無しの愉しみ :02/08/21 23:20 ID:???
>561
自らケツ穴広げるアキラタンに勃起しますた(;´Д`)ハァハァ
ちょとカマっぽいけど

568 :名無しの愉しみ :02/08/21 23:23 ID:???
アキラって普通の男子便所に入っても個室へ入って行きそう・・・
な気がする。

569 :名無しの愉しみ :02/08/21 23:26 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_| ボク タチションスルヨ!
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


570 :名無しの愉しみ :02/08/21 23:28 ID:???
セクースの時は娼婦のように大胆に珍子菊門蠢かせるが、
それ以外の時は珍子に指一本触れない淑女という
身勝手なイメージをアキラたんに持ってるのかもしれん(w

571 :名無しの愉しみ :02/08/21 23:29 ID:???
学校が学校だったらとっくにトイレでヤラれてる。

572 :名無しの愉しみ :02/08/21 23:32 ID:???
>678
今なら別段問題ないかもしれんが、学童の頃は大便用の方に入っただけで
「うんこした」とからかわれ、ひどいと「うんこマン」があだ名になるからなあ(w

573 :名無しの愉しみ :02/08/21 23:32 ID:???
>569
そういわれてもイメージが全然思い浮かばないな。。。

574 :名無しの愉しみ :02/08/21 23:33 ID:???
ア、アキラたんの麗しいお口から「立ちション」とは・・・(;´Д`)ハァハァ

575 :572:02/08/21 23:34 ID:???
↑>568だった。

576 :名無しの愉しみ :02/08/21 23:39 ID:???
>571
おまえほんとに男かよ〜見せてみろよ〜みたいなノリはよくあるが、
アキラたんは威圧感があるから、誰にもそんな真似させねえだろうな。
手出すとしたら、よっぽど度胸のいい奴。
やっぱ加賀とか社とかちょっとトッポイ奴だろうな。

577 :名無しの愉しみ :02/08/21 23:43 ID:???
ttp://black.sakura.ne.jp/%7Econtra_trimar/gal_aki116.ht
・・・・・本当にやってるし・・・

578 :名無しの愉しみ :02/08/21 23:47 ID:???
明子さんの言う事が本当なら、タチションよりも
しゃがんでションベンアキラの方を是非見たい(w

579 :名無しの愉しみ :02/08/21 23:53 ID:???
>577
飛べない……オレだけ?

580 :名無しの愉しみ :02/08/21 23:58 ID:???
>579
最後に"m"を足すべし


581 :577:02/08/21 23:58 ID:???
ttp://black.sakura.ne.jp/%7Econtra_trimar/gal_aki116.htm
↑のヤツは間違ってた。これが正しい方。

582 :名無しの愉しみ :02/08/22 00:05 ID:???
>577
やってるやってる(w
こういうのはさして違和感無いんだよ。
普通にダイヤ柄の服なんか着てズボンの中から取り出してってのがイメージ無いんだよな。
あるいは海王制服のズボンから珍子取り出してって・・・そう思うとむしょうに見たくなってきた。
しかし、兄貴もいる!しかもハワイじゃねえの、コレ?(w

583 :名無しの愉しみ :02/08/22 00:10 ID:???
>578
さらに浴衣姿でやってたら最高(w

584 :名無しの愉しみ :02/08/22 00:12 ID:???
兄貴、なんか変態入ってねえか?(ワ
このアキラタン、奔放っていうか天然っぽいな。

585 :塔矢アキラ:02/08/22 00:18 ID:???
ショ〜  んっ・・ん〜。

586 :名無しの愉しみ :02/08/22 00:18 ID:???
>583
見たい!
浴衣姿で和式トイレで小便してるとこを後から開けられ、そのまま
犯されるアキラたんなども見てみたいぞ!
ヒカルたんに言えないひと夏の経験ハァハァ(;´Д`)


587 :名無しの愉しみ :02/08/22 00:21 ID:???
>585
アキラたん、今ぶるって震えたろ?
すごく気持ち良さそうだよ(*´Д`*)ハァハァ

588 :白と黒の宴:02/08/22 00:49 ID:???
「…ここで相手が投了しました。」
おそらく言わなくても緒方には分かるだろうが、そう言ってアキラは石を持つのを止めた。
棋譜を並べるだけであの時の社の視線が蘇り、体に纏わり付くような感触がした。
こちらの体の奥の凝った火種の存在を嗅ぎ取った社の目だ。
「ふむ…?」
やはり黒の最後の数手が引っ掛かるのだろう。緒方は黙って盤面を眺めている。
「白はアキラくんだね。」
何かを押し隠そうとするように無言で手早く石を片付けるアキラの様子に緒方は最小限の確認だけした。
「明子夫人も中国に向かったそうだね。」
「は、はい。昨日…」
「革新派の棋士二人を抱えて、大変だな。」
ふいに、緒方の方から別の話題に向かってくれた事にアキラはホッとして笑顔を漏らした。
「時間があれば、ボクも一緒に行きたかったんですが…」
だがすぐに真顔に戻った。時間がない理由は他ならぬ緒方との対局が控えているからだった。
緒方もアキラの心中を察したのか無言で見つめ返して来た。
「もう戦闘体制に入っているンですかあ?先生方。」
市河が緒方にブラックコーヒー、アキラに紅茶を煎れてテーブルに置きに来た。
「オレ達はいたっていつも通りだよ。なあ、アキラくん。」
緒方に頷き、市河から紅茶を受け取る。咽がからからに乾いていた。
一口飲んで深く息をついて背もたれにもたれた。


589 :白と黒の宴:02/08/22 00:57 ID:???
手にしたティーカップの中の茶褐色の水面を見ながらアキラはもう一度ため息をつき、
髪を軽くかきあげた。そして緒方の視線がこちらに向いたままなのに気がついた。
「…ボクの顔に何かついてますか?」
「やはり顔色が良くないな。それに少し痩せたようだ。ちゃんと食べているのか?」
「食べてますよ。緒方さん、いつからそんな心配性になったんですか?」
「それならいいんだ。独りもの同士、久しぶりに飯でも一緒に食うか。ごちそうしてやる。」
「おごってもらっても対局の手は緩めませんよ。」
本音を言えばほとんど食事が喉を通らない日々が続いていた。今でも、胃の辺りが少し痛む。
飲み物だけを流し込むのが精一杯だった。
それでも背筋を伸ばし、緒方に続いて席を立ち帰り支度を始める。
「あ、若先生、よかった、今日いらしていた。」
その時碁会所に入って来たその常連客を見て、アキラは青ざめた。
社をここに連れて来た男だ。
「すみません、若先生。甥っこの対局につき合ってくださったばかりか、見送りまでなさって
くれたそうで…ありがとうございました。」
男はそう言って深々とアキラに頭を下げた。
「いえ…」
表情を強張らせてアキラは足早にその男の脇を通り過ぎた。
「甥っこと対局…?」
その言葉に関心を示した緒方に市河が説明した。
「大阪弁の男の子だったわ。進藤君以来よ、同い年位の子とアキラ君がここで打ったのって。」


590 :名無しの愉しみ :02/08/22 00:59 ID:???
白黒キタ・.゚・∴..*.+.: ∴ o *∧∧* o ∴::.。.:*・゜.∴
━━━━━━━━━━━━.(゚∀゚)━━━━━━━━ !!!!
∴・.゚.・∴..*.+.:: ∴ o ** o ∴::.。.:*・゜.∴ * o.∴ * o
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚(゚∀゚)゚・*:.。.
社の視線で体に来るアキラたんハァハァ(;´Д`)
研究会さん、アク禁最後通告だけは気をつけてな!


591 :研究会:02/08/22 01:07 ID:???
注射器で膀胱から尿を抜いてまた戻す。それを何度もやるっつー鬼畜プレイ小説に
興奮したことがあるけど、男はなー。膀胱じゃないとこに入ったらやっぱまずいだろうからなあ。
アキラにビールいっぱい飲ませてトイレに行かせないようにして観察したいな。


592 :名無しの愉しみ :02/08/22 01:09 ID:???
白黒ショーキトゥアァ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!!
気持ちイイ思いしたくせに、飯が喉を通らないのかアキラタン。
自分の業に悩んでいるのかの?そのくせヤパーリ社が欲しくなるアキラタンキボン!
体が、この体がいけないんだ!ハァハァハァハァ(*´Д`*)

593 :研究会:02/08/22 01:12 ID:???
>590
いや、何か今日変だったからさ、アク禁か!?てビビッたけど。
文字数のと連続のに気をつけましゅ。

594 :名無しの愉しみ :02/08/22 01:14 ID:???
>591
もじもじしるアキラタン。
我慢しきれずお漏らしハァハァ(*´Д`*)
「あ〜あ、きったねーな〜」羞恥心と自己嫌悪に震えるアキラタン。

595 :名無しの愉しみ :02/08/22 01:24 ID:???
>593
たぶん夕方の鯖オッチーだな。
オレも何回も注意くらってるけど、アク禁になる手前の注意文は、こりゃやヴぁいぞって
すぐ解るからそれさえ気をつけてればたぶん大丈夫だと思うぞ。

596 :名無しの愉しみ :02/08/22 01:25 ID:???
小便我慢させたまんま、押し倒してビーチクと珍子弄りを始めるべし(;´Д`)ハァハァ
便所逝きたいわ、弄りは続けて欲しいわのアキラたんが見たい。

597 :研究会:02/08/22 01:36 ID:???
>596
それ。手と足拘束な。

サロンの兄貴スレのスンスン兄貴にめちゃくちゃ笑いました。

598 :名無しの愉しみ :02/08/22 01:47 ID:???

キ、キタ(((((((((((((((((((( ;゚∀゚))))))))))))ッ
兄貴と食事……兄貴がどう絡んでくるのか(;´Д`)ハァハァ
なんでもお見通しって感じだよなぁ兄貴

599 :名無しの愉しみ :02/08/22 02:39 ID:???
白黒宴
       ./|||||||~||
キタ━━(((||(*.゚.ワ゚)| ━━━━━!!!!
      (□.と  . つ
      ( つ/  ノ
     |  し'し' 
      (__)_)
アキラたんの心身には社の影が色濃く落ちてるぅぅぅぅぅ!
食欲ないなんて恋煩いじゃないだろな?
社も完璧アキラたんにはまってるし、これは両想いかぁぁぁ?
今日のアニメ越智に一瞬白眼が現れたんだが、変だった。越智はやはり白眼も
肌色の方がしっくり来る。

600 :名無しの愉しみ :02/08/22 02:54 ID:???
さて、越智から取り上げたアキラたん放尿ビデオでも見るかハァハァ(;´Д`)
越智の奴は布団に縛り付けておいたし(w

601 :塔矢アキラ:02/08/22 13:18 ID:???
ん、んー。 ふぅ、おはようございます。
起きたらまず、朝一番の、あ、あれトイレットのドアが開かない!?
ガチャガチャ、ムン!(汗)

602 :名無しの愉しみ :02/08/22 13:41 ID:???
アキラくん…そこは壊れていてね。トイレはこちらにもあるが
その前にこれを飲み干してくれるかい?
なに、ただのミネラルウォーターだよ。

603 :名無しの愉しみ :02/08/22 13:46 ID:???
>601
アキラたんおはよう!
住人の黒い妄想が乗り移ったのか(w
昨日のアニメ演出大笑いしますた。
アクションバトル囲碁
対局場ん中、風吹きまくりだし。
一昨日の「囲碁人間アキラ」の格好でみんな対局しればいいのに、と一瞬思た。
二人の頭の中の読みのシーンも面白かった。

604 :名無しの愉しみ :02/08/22 14:32 ID:???
まいが女になっていたな。
まいでもいいからおかっぱにしてくれんかな。
ゆうきがおかっぱにしたらぶち殺すが。

605 :名無しの愉しみ :02/08/22 14:59 ID:???
まいといえば、宝生舞がおかっぱにした時の感じがアキラに似てたような
気がする。アキラより数段ケバかったが。

606 :名無しの愉しみ :02/08/22 15:07 ID:???
アニメの飯島イイ男過ぎないか?

607 :名無しの愉しみ :02/08/22 15:14 ID:???
>606
目が一回りでかくなってたな(w

608 :塔矢アキラ:02/08/22 15:18 ID:???
ガチャカチャガチャ・・・・・ふぅ
  ガチャガチャ・・・      /||||||~|| {♂※ヾ〆〜¨!)
             (((||(;´д`)| ))

609 :名無しの愉しみ :02/08/22 15:20 ID:???
>606
しかも性格も原作よりいいよな。
前にヒカルたんに優しくしてたぞ。
EDに入れ忘れたから贔屓しているのか?(w

610 :名無しの愉しみ :02/08/22 15:47 ID:???
>608
どうしたんだい、アキラたんハァハァそんな切ない顔して。
恥ずかしくないから言ってごらん?ハァハァ(;´Д`)

611 :名無しの愉しみ :02/08/22 15:52 ID:???
便所我慢しるアキラたん・・・昔あった、直腸洗浄されて便意を栓で止められ呻くヒカルたんを
思い起こさせる。
こういうアキラたんはS因子を刺激してくるなあ(;´Д`)ハァハァ

612 :名無しの愉しみ :02/08/22 15:55 ID:???
>609
そんなシーンあったっけか?
本田は原作まんまだな、顔は(w

613 :名無しの愉しみ :02/08/22 16:13 ID:???
最後のほうでヒカルが諦めかけた時にアキラの生霊がデカクなるシーン…かなり良かったが
原作だと一旦諦めかけるが、アキラの眼差しを意識して、いや頑張るんだっていう演出なんだよな。それも捨てがたかったよな〜。

614 :塔矢アキラ:02/08/22 16:49 ID:???
|     |
| WC  |
                  |
        ι  ⌒ヾ     |
          /⌒ヽ ‖     | モウ、ガマンデキナイ・・・
         i三 || ι   |    モレソウ・・ ドウシヨウ;
      (( |三 |)     |
         (/~∪ ――――――
     ―   三三

615 :名無しの愉しみ :02/08/22 16:51 ID:???
ズレマクリダ ヤッパダスモノダサネバ・・・

616 :緒方:02/08/22 16:53 ID:???
アキラくん、早く風呂場へ行きなさい。

617 :名無しの愉しみ :02/08/22 17:02 ID:???
>616
わあ!兄貴だ。兄貴久ぶりっす!
アキラタンの風呂場で立ちションがみたい(w

618 :名無しの愉しみ :02/08/22 17:04 ID:???
アキラたん、よかったら俺にぶっかけてくれ!ハァハァ(;´Д`)

619 :名無しの愉しみ :02/08/22 17:26 ID:???
アキラタン、ここはアキラタンを狙ってる野獣が多いから気をつけろよ。
兄貴、アキラタンを守ってくれ。
といいつつ、オレもビデオセット(;´Д`)ハァハァ

620 :塔矢矢アキラ:02/08/22 17:29 ID:???
あ、そうか。お風呂場に行けばいいのか!
緒方さん有難うございます!
ま、間に合うかな・・・・ダッ  うぅ” 
      はぁはぁはぁ    ガラガラガラ ピシャ  

621 :塔矢アキラ:02/08/22 17:44 ID:???

          /⌒ ヽ   
         "/|| |||||  { ・・・・・んっ、ふー)
        " |||| | |)   
           ノ  ノ  。    
          (( ♭。゚ ;
UU

622 :名無しの愉しみ :02/08/22 18:17 ID:???
>612
なんかヒカルたんが頑張ってる姿を見てるシーンで、優しそうな笑顔があったんだよ。
こんなん飯島じゃねぇと思ったから憶えてる(w
本田は…泣き顔が気の毒だったな。
アキラたんの泣き顔とは大違いだったが、違う意味で力が入ってる気がするよ。

623 :名無しの愉しみ :02/08/22 18:26 ID:???
アキラたんどうなったんだ!
携帯だとわからない。
なんか気持ちよさそうだな。

624 :名無しの愉しみ :02/08/22 18:31 ID:???
風呂場で早速全裸になって放尿中だよ

625 :名無しの愉しみ :02/08/22 19:05 ID:???
>616
兄貴、最近ひよこのことどう思ってますか?

626 :研究会:02/08/22 19:08 ID:???
アキラぜぜぜぜ全裸大放尿っすか!!!
兄貴!当然ビデオマワしているよなっっ!!
鈴口大アップでよろしく!!
仕事中に何書き込んでいるんだオレは!!!

627 :緒方:02/08/22 19:38 ID:???
>619
オレが守る間も無くアキラくんは服を脱ぎはじめたんだがな。ハハハ。
いや、どうもこの新しいアキラくんはオレの予想を越えたことをしてくれるな。

>625
ひよこか…。
一度、博多のアレの巨大ひよこを貰ったが、とても一人では食えたもんじゃなかったな。
ほとんどを芦原が食っていたような覚えがある。
生きているひよこも決して嫌いじゃない。オレがまだ幼かったころは、
ひよこを飼っていたこともあるんだぜ。

>研究会
ビデオというか…。
>621のアキラくんの尻はこれまたいい形をしている。
早く仕事を終わらせてパソコンで見ることを、オレは強く推奨しておく。

628 :名無しの愉しみ :02/08/22 21:08 ID:???
>>627
博多はひよこよりも「博多ほんまもん」だったか「博多うまいもん」だとかいう
洋風っぽい饅頭がウマイと思う。
スレ違いだからsageるねアキラたん。

629 :名無しの愉しみ:02/08/22 21:10 ID:???
今、エロサイト回ってたんだけど、何かどれもイマイチ物足りなくて、
結局、小説倉庫行って、アキラたんの小説で抜いてしまったよ(;´Д`)
女のマムコ見るより、アキラたんのティムポを想像するほうがイける自分は
マジにヤヴァイ気がしますた・・・

630 :名無しの愉しみ:02/08/22 21:17 ID:???
>628
「博多通りもん」かな?
ttp://www.rakuten.co.jp/meigetsudo/
これのCMに出てたじいさんが親戚だったんだよ
でも実は食べたことなかったりする(w

631 :名無しの愉しみ :02/08/22 21:33 ID:???
>629
判るぞ。
俺も最近はすっかり自分を社にして脳内プレイだよ。
アキラたんの髪を鷲掴みにして、激しくイマラチオ。
苦痛に歪むアキラたんの顔とか想像して毎日イってる(w

632 :名無しの愉しみ :02/08/22 21:47 ID:???
情けないが、仲間がいるって心強いな。
前はアキラを女に置き換えてた。
だが、今は珍湖アキラでないといまいち抜けない自分。
認めたくなかったが事実だし、仮想世界の中の出来ごとだ。
許せ……(;´Д`)ハァハァ

633 :名無しの愉しみ :02/08/22 21:48 ID:???
情けないが、仲間がいるって心強いな。
前はアキラを女に置き換えてた。
だが、今は珍湖アキラでないといまいち抜けない自分。
認めたくなかったが事実だし、仮想世界の中の出来ごとだ。
許せ……(;´Д`)ハァハァ

634 :628:02/08/22 21:49 ID:???
>630
そう、それそれ!
ついこの間土産でもらったんだけど、すげ美味かったんだ。
隣の席の休んでる奴の机から一つ失敬したくらいだった。

635 :名無しの愉しみ :02/08/22 22:06 ID:???
二重投稿スマソ

636 :裏失楽園:02/08/22 22:33 ID:???
 彼の器用な指が身体に侵入してくることによって生じる、えも言われぬ感触。
 身体の奥からうねるように響いてくるそれに反応してみっともない声を上げないように、
ボクはキツク唇を噛んだ。
「3本に増やすよ。……いい?」
 ボクはそっと彼の硬い大腿に手を置いた。頭の上から降ってくる低い声に頷く代わりに。
 彼のスラックスは、ボクの指についた粘着質な水分を吸い取って少し色が変わる。
 ボクの体内で彼の指が掻き回すように動き、ボクの中に入ったままの軸――おそらく中
指――の両側から硬い彼の指が一気に捻じり込んできた。
「うぁ…っ」
 慣れてはいるけれども、それでもやはり簡単には受け容れることはできない。息が詰ま
るような衝撃に身体が自然と上の方へと移動すると、頬に彼の怒張したものがピタピタと
当たった。
 ボクの吐く息をそこに感じるのか、目の前の『彼』は幹に太い血管を浮き上がらせている。
 それを横から咥えたくなって口を開いたが、彼の指がボクの中でバラバラに動きはじめて
諦めた。その代わりに彼を舐める。そのツルツルとした舌触りが何かに似ていると思ったが、
どうしても思い出せなかった。

637 :裏失楽園:02/08/22 22:33 ID:???
 彼の指に体の中をぐちゃぐちゃに掻き回された。やがて、温くなった液体が勢いよく注
ぎ込まれ、ボクは彼の草むらに何度も頬を擦り付けた。
「気分が悪くなったら、すぐに言いなさい」
 緒方さんは優しい声でボクを気遣う振りをし、ゆっくりとボクをほぐす作業を繰り返す。 
 後ろをこんな風に探られることは快感などでは決してない。かといってその行為をボクが
嫌悪するわけでもなかった。
 乱暴にしようと思えばいくらでもできるはずなのに、緒方さんはそうしない。彼のポリ
シーなのかもしれないが、その心遣いはボクを蕩けさせるに十分だった。 
「は……、っやく……」
 胸が張り裂けそうになるこの感情を、”切ない”と表現する以外に何と言えばいいのか
――ボクは判りかねていた。
 焦れて、どうしようもなく焦れて、ボクは目の前のそれにかぷりと歯を立てた。
 緒方さんの指の動きが一瞬止まる。
「…ん……っ!」
 その次の瞬間にはボクの身体は赤ん坊のように浚われ、真後ろから彼に貫かれた。

638 :裏失楽園:02/08/22 22:37 ID:???
  _
  |||,||ヽ
  |ー゚)_| ログナガシ ヨロシコ!
  ⊂ノ
  |
  |........:::::::

639 :名無しの愉しみ :02/08/22 22:42 ID:???
裏失楽園キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!
久しぶりで嬉しいぞー!

640 :名無しの愉しみ :02/08/22 22:51 ID:???
崖っぷちキトゥアァ─wwヘ√レvv~(゜∀゜)─wwヘ√レvv~─!!!
草むらにほほ寄せて〜〜〜♪ハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

641 :塔矢アキラ:02/08/22 23:01 ID:???
クスクスクス


>621・・(またズレテマシタ・・・しかもボクの足が飛んでます)
でも、今日は本当に、膀胱炎にならなくて良かったです。皆さんのおかげです。

642 :研究会:02/08/22 23:01 ID:???
帰って来たら裏失さんが!!
兄貴の草むら…兄貴の草むら…なんかグッと来た…ハァハァ(;´Д`)
やはり亜麻色の髪の乙女だったりするんだろうな
兄貴の放尿シーンにも興味あるんだけどなー。
すんごいもののような気がして。

643 :名無しの愉しみ :02/08/22 23:03 ID:???
>641
アキラたんが膀胱炎にならなかったのはきっと兄貴のおかげだよ…。
亜麻色の髪の兄貴。

644 :名無しの愉しみ :02/08/22 23:07 ID:???
裏失キタ━━━━━━━━━━━!!!!!! (゚∀゚;) =3 =3
獣のようなアキラたん…俺のことも噛んでくれ(;´Д`)ハァハァ

645 :名無しの愉しみ :02/08/22 23:33 ID:???
裏失
キタ━┳━━┳━━┓    ┏━━┳━━┓
   ┃━┏┃━┏┣(゚∀゚).┫━┏┃━┏┃
   ┃  ┛┃  ┛┃    ┃  ┛┃  ┛┃
   ┗━━┻━━┛    ┗━━┻━━┻━┓
                             .┃
   ┏━━┳━━┓    ┏━━┳━━┳━┛
   ┃━┏┃━┏┣(゚∀゚).┫━┏┃━┏┃
   ┃  ┛┃  ┛┃    ┃  ┛┃  ┛┃
 !!━┻━━┻━━┛    ┗━━┻━━┛
カプリッ!かよ!
珍子欲しいのっ!アキラタンバージョン
キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!

>621
震えるアキラタンのケツーーーーー!(;´Д`)ハァハァ

646 :名無しの愉しみ :02/08/22 23:54 ID:???
指サック無しキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
兄貴ヤパーリアキラたんを愛してるんじゃん。
兄貴の怒張したものにアキラたんへの思いというか欲望を感じる。
この後どうなるんだ〜?
今帰ってきて、アキラたん放尿見たぞ!(w
くぁ〜いいじゃん(*´Д`*)ハァハァ
きっと珍子プルプル尻もプルプル震えてたんだろうな。

647 :名無しの愉しみ :02/08/22 23:58 ID:???
兄貴のたちション・・・見たい!
兄貴とアキラたんと飲んだ後、三人で海に向かってたちションしてみたいなあ。

648 :名無しの愉しみ :02/08/23 00:08 ID:???
>646
しかも生だぞ。
前回ゴムなしを後悔してたのに、またもや中出しする気か?
兄貴の余裕をも搾り取る淫乱アキラたん…(;´Д`)ハァハァ

649 :名無しの愉しみ :02/08/23 00:12 ID:???
まあ結局、男とでも出来ちまうもんかもしれん・・・・・。
いや、絶対男じゃ勃たんって奴も中にはいるんだろうが。
今んとこ現実の男にソソラレタ事はないが、ここのアキラでヌケルってことは
現実にアキラくりそつがいればヤヴァイのかもだし。
俺は今、彼女いないからいいけど、>633あたりはたぶん彼女いるのかな?
彼女持ちだと、許せというよりないけどな(;´Д`)

650 :名無しの愉しみ :02/08/23 00:14 ID:???
>648
またも中田氏……今度こそ、ムカデ競争歩きでバスルームか?
いや、駄目だ。バスルームにはヒカルタンが!

651 :名無しの愉しみ :02/08/23 00:25 ID:???
>650
こうなったら、3Pでアキラたんサンドイッチで中出汁のあと
三人でバスルームまでムカデ競争キボン!
・・・スマン裏失さん。

652 :羽化:02/08/23 00:37 ID:???
芦原が塔矢家の居間でビールなど飲みながらくつろいでいる所へ、アキラが洗い髪を拭き
ながら現れた。
「どうも失礼しました、芦原さん……、早速やってるんですか?」
「ああ、頂いてるよ。」
先に風呂を使わせてもらって、既に自分もパジャマ姿の芦原は二缶目のビールをぐいっと
呷りながら答えた。
「まあ、わざわざ金曜の夜に泊まりに来て頂いてるんですし、ビールくらい、いくらでも飲んで
下さい。」
そう言いながらアキラは芦原の向かいに腰を下ろした。
「それにしても、お父さんもお母さんも過保護ですよ。そう思いませんか?」
「確かにそうかもなあ。」
「ボクだってもう中三なのに、親が一週間ぐらい留守してたって、平気ですよ。」
「まあ、一泊二泊くらいならともかく、今回はちょっと長そうだからね。おまえがハメ外さないよう
にってお目付け役をおおせつかったってとこかな?」
「ハメを外すって、どんな?」
「例えばこんな事さ。」
テーブルの上のビールの缶の一つを手渡した。
「全然お目付け役になんかなってないじゃないですか。ひどい人選ミスだ。」
アキラが笑いながら缶を受け取る。
風呂上りに、ビールの爽快な味が心地よい。一気に半分くらいをごくごくと飲み干し、
「ふうっ…」
と、軽く息をついた。

653 :羽化(2):02/08/23 00:38 ID:???
「おいおい、いい飲みっぷりだなあ、アキラ。未成年のくせに。」
「その未成年に今ビールを渡したのは誰ですか?」
「まあまあ、カタイ事言うなって。」
「全く、お父さんのお弟子さんたちと来たら、緒方さんといい芦原さんといい、お父さんの目を
盗んでは悪い事ばっかり教えてくれて。」
「酒ぐらいたいした事ないだろ。塔矢先生の晩酌に付き合ったりはしないのか?」
「さすがにまだ親公認じゃないですよ。その親も明日の夜には帰ってきちゃうし、」
そう言いながらキラッと目を輝かせて芦原を見た。
「折角の貴重な金曜の夜に、彼女の家でなく師匠の息子の面倒なんか見に来た殊勝な芦原
さんのために秘蔵のボトルでもお出ししましょうか。」
「オレなんか口実でおまえが飲みたいだけだろ?それにどうせオレは今は彼女なんかいないし、
付き合ってくれるのはおまえくらいのもんさ。」
ちょっと拗ねたような口調で答えるとアキラがクスクスと笑う。
「応接間に移動しませんか?」

654 :羽化(3):02/08/23 00:38 ID:???
応接間のキャビネットの中にはずらりと高級洋酒が並んでいた。とは言ってもそんな高級酒
を飲み慣れていない芦原にはどれが美味いのかもよく分からない。キャビネットの前で唸って
いると、背後から声をかけられた。
「どうせ貰い物ばっかりだし、好きなのを選んでくださいよ。」
グラスと氷をお盆に載せたアキラが背後に立っていた。お盆をテーブルに載せるとアキラは
また台所に向かって、今度は古そうな瓶を持って戻ってきた。
それは何だ?と芦原が首を傾げると、
「母の秘蔵の梅酒。何年物かなあ…なんか書いてあるんだけどよく読めないなあ…。」
と答えながら、アキラは眉を顰めながら手書きのラベルを睨んだ。
「…オレもそれがいいな。」
「これはダメ。そっちのと違って沢山飲んだらすぐバレるし。
芦原さんはボクと違って大人なんだから、こんな子供でも飲める甘いお酒じゃなくて高級な
ブランデーでもウィスキーでも好きなのを飲んでくださいよ。」
「おまえなあ、そりゃないだろう?」
結局オレをだしにしてるだけじゃないか、とぶつぶつ文句を言っていると、
「しょうがないなあ、じゃ、一口だけ味見してみます?」
と差し出されたグラスに口をつけてみた。とろりと濃厚な甘い液体を舌に転がして味わう。
「ん〜、さすがに美味いな。でもちょっと濃すぎるかなあ…?ソーダ割にしたら美味そうだな。」
「何言ってるんですか。緒方さんちじゃあるまいし、ソーダだのトニックウォーターだの、常備
してませんよ。大体これを割っちゃうなん発想がね。だから芦原さんになんか飲ませられな
いんですよ。勿体無い。」
「…ひでぇ。」
結局選びかねて、芦原は一番手前にあったウィスキーをキャビネットから取り出した。

655 :名無しの愉しみ :02/08/23 00:38 ID:???
ムカデもいいが人間椅子でどこまで我慢できるか試すのも一興かと(w

656 :名無しの愉しみ :02/08/23 00:39 ID:???
( ´,_ゝ`)プッ

657 :羽化(4):02/08/23 00:39 ID:???
「おいおい、ペース速いんじゃないか?梅酒っていったってアルコールはキツイんだぜぇ?
いくらおまえが中学生にしちゃ酒に慣れてるって言ったってさあ…」
「そうかな…」
「なんかさあ、最近おまえ、荒れ気味だから、ちょっと心配だぜ?」
「荒れてる…?そうかも知れませんね。」
小さく笑うと、グラスに目を落とした。そして、グラスを揺すりながら、低い声で言う。
「前にボクに…気負うなって、誰も追ってきやしないさって、そう言いましたよね。
今でも、そう思ってますか?」
やはり彼の事か。芦原はそう思った。
進藤ヒカル。
いくらにぶい自分でも、アキラがどれだけ彼を気にしているかはさすがにわかっていた。
目覚しいスピードで駆け上がってきた彼の存在は芦原にとっても脅威だった。
アキラは別格だ。だからずっと年下のアキラとほぼ同レベルであったとしてもそれは仕方のない
こと、そんな風に思っていた。何しろ塔矢先生に碁の指導を受けている年月はアキラの方が長い
のだ。だから、年齢こそ上であっても、自分とアキラは先輩後輩と言うよりは、同輩、同じ位置に
いる、そんな風に思っていた。だから「友達」と言われても、確かにその通りだな、と思っていた。
棋士―勝負師にしては自分は多分のんびりした性格なんだと思う。昔はそののんびりさ加減で
もアキラとは気が合うと思っていたものだが。

658 :羽化(5):02/08/23 00:40 ID:???
だがアキラは変わった。進藤ヒカルがアキラを変えた。
アキラがあんなに気性の激しい少年だとは、いや、内に秘めた情熱の存在に気付いてはいたが
あれ程だとは思ってもいなかった。だが、ある意味アキラの対ヒカルの暴走振りも、芦原は微笑
ましく見ていた。やっと、おまえの待ち望んでいた相手に会えたんだな、と、そう思った。
アキラにとって同年代の友達であり、ライバルである存在ができたのは良い事だ、と。
時折進藤ヒカルの存在がチリッと胸を焦がすような気がする。だがそれはアキラ以外の年下の
少年に追いつき、追い越されるかもしれない、そんな嫌な予感のためなのだろう。
もちろん、自分としてもそんなに簡単に追いつかれる訳には行かない。
そろそろ、自分もアキラのように、自分の闘志を燃え立たせる誰かに会えないだろうか。

659 :名無しの愉しみ :02/08/23 00:42 ID:???
新作キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
アキラたんの今度の獲物は芦原か?ハァハァ(;´Д`)

660 :名無しの愉しみ :02/08/23 00:53 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ ウワアイッ
| |∇゜)_| シンサク キターーーーーーー!!!
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

661 :658:02/08/23 00:54 ID:???
芦原って天然のほほんタイプだから、中々エロい空気になってくれねーんだよなあ。
なんかさせようと思ったら結局酒でも飲ませるしかないと(w
前置き長くてすんません。

662 :名無しの愉しみ :02/08/23 00:55 ID:???
キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!
新作だな!プチ初の芦原メイン話、楽しみでつ。

663 :名無しの愉しみ :02/08/23 00:59 ID:???
>661
わかるわかる。
自分も考えた事あるから(w
結局挫折したが、芦原とアキラたんは読みたかったんだよ。
楽しみにしてるよ。アク禁には気をつけてな。

664 :名無しの愉しみ:02/08/23 01:23 ID:???
キ…(-_-)キ(_- )キ!(-  )キッ!(   )キタ(.  ゜)キタ!( ゜∀)キタ!!( ゜∀゜ )キタ━!!
ついに芦原もアキラたんと!?
期待で既に勃起してきますた。続き、楽しみにしてます!

665 :白と黒の宴:02/08/23 01:53 ID:???
「…ふうん。」
何かを問いた気に緒方がちらりとアキラの顔を見る。
「面白い子だったわよ。体が大きくて男っぽくて。アキラ君と対局を続けるために
新幹線の切符まで破いちゃって…」
「ほんの、軽い手合わせですよ。」
アキラは市河が緒方にそれ以上話すのを遮断するように言うと碁会所のドアを出て、
エレベーターのボタンを押した。
エレベーターはすぐにその戸口を開けた。緒方も多少慌てて追い付きアキラに次いで中に入る。
コートに袖を通さず固く握りしめているアキラを緒方は黙って見つめるが特に何も聞いて来ない。
よけいな事は言わない方がいいだろうとアキラは思った。
特に言葉を交わす間もなく下に着き、表に出た。
アキラはいつもの緒方が車を停めている場所に向かいかけた。が、緒方は別の方向に歩み出した。
「緒方さん?どちらへ…」
「確かこの近くだったはずだな。」
緒方が進む方向について行きながら、アキラは動揺した。あの事務所に行くつもりなのだ。
「アキラくんは新しい事務所をもう見たのかい?」
「いえ!、まだ…」
思わずそう答えてしまってアキラは後悔した。
「中国棋院に関する資料を借りたいんだ。事務所に置いてあると聞いてね。それを取りにいくだけだ。」
アキラは迷った。一人先に駐車場に行くべきか、それとも一緒に行くべきか。


666 :白と黒の宴:02/08/23 01:57 ID:???
あの事があった次の日、アキラは熱っぽくあちこち痛む体で午前中に事務所に行った。
「行為」の痕跡を消すためだ。
和室の畳の上でようやく社が体を起こして自分の体内から抜き出た後、彼は自分の
スポーツバッグからタオルを取り出して自分とアキラの体の汚れを拭き取った。
「あかん、時間ないわ。」
それ以外の後始末もそこそこに部屋を出たのだ。
体の内と外に生々しく感触が残っているのにその場所に戻る事はアキラにとって辛かった。
研究会の時と違ってゴムを着けてもらえなかった為に夜中に何度もトイレに通い、殆ど眠れなかった。
母親に気付かれないよう、二つあるトイレの客用の家の奥にある方を使ったが、
それでも一度母親が起きて来て心配そうに声を掛けられてしまった。
事務所に入り和室の戸を開けた時、一瞬そこに体を繋げ合い喘ぐ社と自分の姿があるように感じた。
自分達が放ったものの臭いが漂っているようでに吐き気を覚えた。
窓を開けて換気をし、畳の上が汚れていないか確認した。本棚の中で崩れていた本を揃えた。
大丈夫だと思う。あの場所であった事は誰にも気付かれないはずだ。たとえ勘の鋭い緒方でも。

前を行く緒方にはそんなアキラの表情は分からない。静かな奥まった道に入り、その建物に入る。
鍵は緒方も持っていた。事務所は緒方にも解放される事になっている。緒方は身内同然と言っていいだろう。
行洋が単独で中国に行く間何かあった時は母親も緒方に相談する事が多かった。
それだけに、今回の事も緒方には絶対に知られたくないとアキラは思っていた。
ある意味、両親やヒカルに知られるより辛いかもしれない。


667 :名無しの愉しみ :02/08/23 02:01 ID:???
白黒キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
バレるのか?兄貴にバレちまうのか?ハァハァ(;´Д`)

668 :白と黒の宴:02/08/23 02:02 ID:???
アキラにとって緒方は特殊な存在だ。兄として父として、師として、つかず離れず常に自分を導いてくれた。
言葉で言わなくても緒方がどんなに自分の事を大切に思ってくれているかもアキラは知っている。
ドアを開けると緒方は真直ぐに目的の物がある机の上の書類の箱に向かった。
「ああ、これだ。」
ちらりと中身を見て、書類の封筒を取り出すとまた真直ぐ出入り口のところに立つアキラの方に向かって来る。
和室の方に関心を向ける様子はない。
「悪かったな、アキラくん。さて、何を食おうか。」
アキラが安心しかけたその時、緒方が床の隅に落ちていた紙片に気付いて拾い上げた。
「何だ、これは。」
何気なくアキラは緒方の手のその紙片を見た。その瞬間体から血の気が引いた。
新幹線のチケットだった。
破られた右隅の部分で新大阪の文字が見てとれる。
アキラは必死で碁会所で社がチケットを破いた時の事を思い返した。
アキラの目の前で社はチケットを破いた。そんなに細かく裂いた訳ではない。
一部はひらりと床に落ちたかもしれない。社は無造作にそれを学生服のポケットに突っ込んだ…。
和室から出ようとしたアキラを社が捕らえて後ろに引き倒した。ここで揉み合った。

「アキラくん!?」
自分では普通に立っているつもりだった。
気がつくと緒方の腕の中に倒れこんでいた。正確には、目眩をおこしたように膝を崩しかけたアキラを
緒方が抱きとめたのだ。


669 :研究会:02/08/23 02:07 ID:???
芦原ワールド新作が来ている…!どうなるかすげえ期待してしまう。
芦原はやっぱあの酔っぱらい兄貴と同室だった時の色っぽい寝顔だなあ
今風の髪型にすれば冴木に勝るとも劣らないイイ男だと思うんだ。

670 :名無しの愉しみ :02/08/23 02:11 ID:???
アキラタン倒れた〜〜〜〜〜〜〜!
ハァハァハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)どうなる?
つづき、禿げしくキボン!

671 :研究会:02/08/23 02:13 ID:???
兄貴はいいよなあ。無防備にアキラが目の前でまっぱになってくれるんだからなあ。
イイケツしているけどオレのPCだとケツ以外崩壊してんだよアキラ…難しいんだろうなあ…


672 :名無しの愉しみ :02/08/23 02:13 ID:???
           。    。
           \  /
宴キター━━━━━( Д ;)━━━━━━!!!!
行為の証拠消しに来るアキラ・・・なんか生々しくてイイ。

673 :名無しの愉しみ :02/08/23 02:26 ID:???
白黒ショーキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
なんか俺も、事務所で社がアキラ抱いた時の事を思い出しちまったよハァハァ(;´Д`)
感じてまったこと、いい声で鳴いちまったこと、全てアキラには苦いんだろうなぁ。
傷ついたアキラ・・・そんな時にいいポジションにいる兄貴・・・包容力バツグン!(一応)
どうなってまうんだ?ハァハァハァハァ脱げばバレル、よな?
さらに兄貴と寝れば社にバレル、よな?たまんねえぜハァハァ(;´Д`)

674 :名無しの愉しみ :02/08/23 04:13 ID:???

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| シロ&クロウタゲ キターーーーーーー! │
\                 /
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∩  アキラタンの心理描写(・∀・)イイ!
   / ||"|||||ヽ| |  ドキドキすた。
   |||(*゚ワ゚)||| |  &痛い体引きずり後始末しに逝くアキラタン
    |⌒ |=〇   ハァハァ(*´Д`*)
    |   | ______
    U~U |XXX| 今日は兄貴も来てくれたし、アキラタンも
  公開放尿してくれたし、なんといっても一日に小説が
  3個もキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
  夢のようだ。盆と正月がイッペンに来たようっすね!

675 :名無しの愉しみ :02/08/23 07:13 ID:???
小説イパーイキタ━━━(゚д゚)ウマー━━━!!!
指サックにムカデ競走か。懐かしくてなんか涙が出そうだよ。

676 :名無しの愉しみ :02/08/23 12:59 ID:???
山本タクトという人の画集の表紙に思わず足が止まってしまったよ。


677 :名無しの愉しみ :02/08/23 17:37 ID:???
ムカデ競争ワラタ……たぶんpart1あたりで出た話じゃないか?

678 :名無しの愉しみ :02/08/23 17:53 ID:???
亀レススマン
宝生舞って富江に出てた子かな?
妖艶な感じのする子だよな。
アキラタンはあんなにキツイ感じではないけど、純和風っぽいながらエキゾチックな
感じがするところは合ってるかも。

679 :名無しの愉しみ :02/08/23 18:16 ID:???
>678
俺はショムニしか知らんが、顔は綺麗だよな。
だが大抵の男はああいう綺麗系より、娘とか可愛い系を好む。
俺は断然綺麗系。石川梨華より柴崎コウ。
ヒカルよりアキラに惹かれるのもそういうのがあるのかも。

680 :名無しの愉しみ :02/08/23 18:32 ID:???
宝生舞って前に化粧品かなんかのポスターになってたよな。
真っ直ぐ正面向いた顔で眼がキツイ感じの。
あれはスゲエ綺麗だと思った。しかも確かおかっぱだったな。

だがアキラたんのイメエジかというとそれはちょっと違う気もするが。

681 :名無しの愉しみ :02/08/23 18:52 ID:???
宝生舞はキレイだ。おかっぱもかなり似合ってる。
だがアキラたんのイメージは難しいんだよな。
自分のイメージだとアキラたんは元顔はキレイ系でしかも人形のように無機質な感じ。
だがひとたび感情が激昂すると、蛇のように変貌するっつうか人間に変わる。
一言で言うと、自分の中のアキラたんのイメージは人間離れした美しさ・・・かな。

682 :名無しの愉しみ :02/08/23 18:58 ID:???
中谷美紀とかはどうだろ

683 :名無しの愉しみ :02/08/23 19:01 ID:???
デザイヤーの中森明菜なんてどうだ

684 :名無しの愉しみ :02/08/23 19:05 ID:???
>681
同意だ。
だが4人持碁の回の扉の子供と話してる時の優しそうな顔とか、
「なんでもない」の少し寂しげな顔とかも捨てがたい。

人形のように無機質な美しさって言うのは、感情、っていうか激情を
抑えようとしているからではないか?
主に相手はヒカルたんだが(w
ヒカルがプロになった時のわざと無視してたアキラはそういうイメージだな。

685 :名無しの愉しみ :02/08/23 19:07 ID:???
>683ソレだ!


686 :名無しの愉しみ :02/08/23 19:08 ID:???
中森明菜は…ちょっと却下したい。意思の強さが足りない。
中谷美紀も結構キレイだとは思うが…

所詮、そこらのアイドルや女優レベルではアキラたんには敵うはずがない(w

687 :名無しの愉しみ :02/08/23 19:10 ID:???
明菜は顔は似てないが、昔はミステリアスなイメージがあって&チョト淋しげで
そこら辺はマッチしてるかも。

688 :名無しの愉しみ :02/08/23 19:14 ID:???
普段は人形のよう……ってのは賛成。
それが感情を揺さぶられる事によって変貌する。
特にセクース時のアキラたん…お人形が愛撫によって魔性の者にハゲしく変貌ってのがなハァハァ(;´Д`)
たまんないっす。

689 :名無しの愉しみ :02/08/23 19:14 ID:???
デザイアのころは切れ長の目がキリッとしててすごく印象的だったんだがなあ…。

690 :名無しの愉しみ :02/08/23 19:22 ID:???
>689
うん、何考えてるのか解らない不思議な魅力があの頃はあった。
近寄りがたいというかそんな雰囲気をかもし出してた。
そういえばファムファタルっていう曲だかアルバムだか出してたな。
アキラの目にも見られたものがゾクッとくるような力があると思ふ。
アキラのあの目で睨まれたい!


691 :名無しの愉しみ :02/08/23 19:30 ID:???
>688
人形のようにとりすました奴を自分の下で淫靡な獣に変えるってのが
いわゆる一つのロマンだったりするわけで。
そういう点でもアキラってのは雄の原点をひたすら揺さぶる刺激的な存在ではないかと。

692 :名無しの愉しみ :02/08/23 19:43 ID:???
明菜もストーカーの気質があったよな。好きな人に「明日電話する」って言われたら
一日中電話の前に座っているような子だったって。

アキラもヒカルにそう言われて(ケータイのない時代に)一日中待っていて、忘れられて
次の日「何で電話くれなかったんだ!!」ってヒカルに怒鳴って
「そっちからかけてくれればいいのに」と言われてうっと詰まるんだろうな。
「そういう問題じゃない!!」って言って。でキスの一つもされて機嫌を直すと。


693 :名無しの愉しみ :02/08/23 19:52 ID:???
>692
まあ、その前にアキラたんはヒカルになにかあったのか?と
すぐ家を飛び出して、行きそうなとこあちこち探し回りそうな気もする(w
思い込んだらひとつのものしか見えなくなるっぽい。

694 :名無しの愉しみ :02/08/23 20:03 ID:???
>>692
(・∀・)イイ!!(;´Д`)ハァハァ

695 :名無しの愉しみ :02/08/23 20:10 ID:???
http://www.kt.sakura.ne.jp/~airimax/gif/hikago02.gif

696 :名無しの愉しみ :02/08/23 20:17 ID:???
>695
ワラタ
最後のって金子さんだよな。

697 :名無しの愉しみ :02/08/23 21:09 ID:???
>695
吹き出した。

ちょっと乗り遅れだが、上原多香子を推奨。
最近ちょっと輝きが薄れてきたが、スピードの解散あたりの頃とか。
でも、気迫が足りないかな?

698 :名無しの愉しみ :02/08/23 21:18 ID:???
>697
綺麗だけど、魔性は感じないかも。
難しいよな〜しかし男で似たのは皆無だな(w
仕方ないか。

699 :名無しの愉しみ :02/08/23 21:19 ID:???
>697
上原多香子は違わないか?
確かに顔はイイが、どーも白痴美人って感じがする。

700 :名無しの愉しみ :02/08/23 21:33 ID:???
男でも小さい子止まりだな。外国の小さい子とか。
ヒカルたんだと山ピーなんか合ってるが、
アキラたんはどうしても中性的イメージだからな(;´Д`)ハァハァ

701 :名無しの愉しみ :02/08/23 21:54 ID:???
タッキーが学校のなんとかってのやってた頃は中性的だったが
タッキーだと目が優しすぎるんだよな。
ヤパーリあんな男はいないだろうなぁ。

702 :名無しの愉しみ :02/08/23 21:56 ID:???
タッキーがヒカルたん
翼がアキラたん

703 :塔矢アキラ:02/08/23 22:08 ID:???
 な、なんか恥ずかしいなぁ・・。|_|///)_|

704 :名無しの愉しみ :02/08/23 22:16 ID:???
綺麗な男は結構いるが、いざおかっぱとなるとみんな落ちてゆく(w
おかっぱ似合うってのはよほどの美形でないと無理っぽい。
前アイコラであったハイドはまあ似合ってたが。

705 :名無しの愉しみ :02/08/23 22:18 ID:???
>703
アキラみたいな綺麗な子はいないよ……アキラハァハァ(;´Д`)
こっち来て顔をよく見せてくれ。

706 :名無しの愉しみ :02/08/23 22:42 ID:???
結構リアルさんには色白ぽっちゃりが人気らしいが、アキラで目覚めたオレとしては
アキラみたいな女顔に珍子付いてる意外性でコーフンしてたりする。

707 :名無しの愉しみ :02/08/23 22:45 ID:???
>706
既出だけど、そのモノが意外にでかかったりしてな。


708 :名無しの愉しみ :02/08/23 22:47 ID:???
アキラはおかっぱ以外の髪形にしたらかなりかっこよくなるんだろうな。というか別人になりそう。

709 :名無しの愉しみ :02/08/23 23:02 ID:???
>707
デカ珍アキラ派でつ(*´Д`*)ハァハァ

710 :名無しの愉しみ :02/08/23 23:03 ID:???
>707
綺麗な女顔にグロテスクなデカいイチモツ・・・これぞアキラかとハァハァ(;´Д`)
まあこれは俺の好みなんで。

711 :名無しの愉しみ :02/08/23 23:11 ID:???
>708
おかっぱがよりアキラたんを中性的にしてるのは確か。
髪型替えても女っぽい顔は変わらないが、カッコイイ系指数が高くなるだろう。

712 :羽化(6):02/08/23 23:25 ID:???
「…ボクはいつも一人だった。
だからボクを追ってくる足音に苛ついていたのも事実だけど、それが急に消えたら…」
「追われるのは恐かったけど、追ってこないのはもっと困るってか?」
「そうですね。」
苛立ちを隠せないような、複雑な笑みを頬に乗せて、アキラは芦原の言葉を肯定した。
「やれやれ…、まあ、おまえにとっちゃあ初めてできたライバルって奴だからなあ。
なんだか進藤が羨ましいよ。
オレなんか所詮お友達どまりでライバルにもなれなかったからなあ。」
芦原が多少愚痴っぽくこぼすと、アキラは一瞬呆れたように目を見開いた。それからこぼれる
ように笑って、言った。
「何、言ってるんですか、芦原さん?
ボクは…まあ、こんなだから、同年代の友達なんていないし…だからボクにとっては芦原さんは
とっても大事な存在なんだ。その辺をもっとわかって欲しいな。」
アキラはにっこり笑って芦原の目を覗きこんだ。
間近に迫るアキラの目に、芦原は思わずドキリをした。
危ない危ない、と芦原は自分に言い聞かせる。
気をつけろ、いくらキレイな顔をしてるからって、こいつは女じゃないんだぞ。
しかし、それにしても何だか最近のアキラは、何て言うか随分と色気を感じるんだよなあ。
ヤバイよなあ、こんなふうに思っちゃうのって。
もしかしたら、こいつが男で、まだ良かったのかもしれない。もし女の子だったら、とっくに理性が
切れてそうな気がする。いくらなんでも師匠の子供に半端な気持ちで手を出す訳には行かない
もんなァ。

713 :羽化(7):02/08/23 23:26 ID:???
そんな事を考えている芦原に気付いているのかいないのか、アキラは随分と色の薄くなった
液体をすする。だがさすがに酔いが回りつつあるようで、目がトロンとして、微かに目元が赤く
なっている。あまり顔色には出ないが、目に出るタイプだな、と芦原は思った。
「アキラ、眠いんじゃないかぁ?」
とからかい加減に声をかけると、
「そんな事ありません。まだまだ平気です。」
ムッとしたような声が返ってくる。そんな風に言い張るさまが、まだまだ子供っぽくて可愛い。
アキラはグラスの残りをぐっと呷り、もう一杯飲もうとして、氷が殆ど溶けてしまっているのに
気付いた。
「氷、取ってきますね。」
そう言って立ち上がろうとしたアキラを芦原が、
「いいよ、オレが…」
と、押し止めようとした。
軽く肩を押しただけのつもりだったのにアキラの足元がふらついた。咄嗟に芦原は手を出して
アキラの身体を支えた。覚束ない足元のアキラが芦原の腕に体重を預けたまま芦原を見上げた。
「それみろ、酔ってるじゃない…か…」
見上げるアキラの視線と、見下ろす芦原の視線とが絡み合った。そのままぐいと腕に力を込めて
芦原はアキラの身体を抱き寄せた。呆然としたような表情でアキラが芦原を見ている。潤んだ瞳。
僅かに開かれた形のよい薄い唇。アルコールのせいなのか、紅を塗っている筈もないその唇が
やけに赤く見える。
その色に魅入られたように芦原はそのまま自分の唇をそこに重ねた。

714 :羽化(8):02/08/23 23:27 ID:???
芦原の下でその唇が逃げるように動く。が、芦原はそれを追い、逃がさぬように頭をしっかりと固定
する。そうしてもうどこにも逃げられなくなった紅い唇を、芦原は夢中になって貪った。先程までア
キラが飲んでいた梅酒の濃厚な甘さと芳醇な香りが鼻腔をくすぐる。まるで媚薬のようだ。吐息ま
でもが香りをまとって甘い。さらさらと滑る髪を梳きながら、唇を首筋へと滑らしていく。
「あ…しはら…さ…ん、」
耳に届いたハスキーな声に、芦原は自分が抱いているのが誰だったのかを突如思い出し、捕らえ
ていた身体を解放する。
「ア…キラ…」
呆然として腕の中にいる少年を見下ろした芦原に、戸惑っているような、怒っているような目をして
彼が問う。
「どういう…つもり…なんですか…?」
「ごめん、オレ…」
アキラが芦原を見つめたまま、小さく首をふる。
それが先程の行為への抗議なのか、それともその行為の中断への抗議なのか、芦原には区別が
つかない。区別がつかないまま、芦原はアキラを見返した。
突然、アキラがその視線を断ち切るように、芦原の胸元をぐっと掴み、引き寄せて、芦原の唇にもう
一度自分の唇を重ねた。一瞬重なった唇はすぐにはなされ、アキラの目が芦原を睨むように見上げ
ていた。視線は挑むように真っ直ぐに芦原を刺すのに、その手も、唇も、小さく震えている。深い色の
瞳が潤んでいるのはアルコールのためなのかそうでないのか。見詰め合ったままどちらからともなく、
重なり合ってソファの上に倒れこむ。アキラの黒髪が芦原の頬に落ちた。

715 :名無しの愉しみ :02/08/23 23:40 ID:???
積極的なアキラキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
おいおい芦原やるじゃんと思ったら主導権はアキラかよっ!!!
アキラ+アルコールはめくるめくイラマチオワールドへのパスポートかっっっ(完全意味不明)


716 :名無しの愉しみ :02/08/23 23:43 ID:???
         ∧__∧
キタ━━━ο( ゚ ∀ ゚ )◯━━━━!!! 
        \    ノ
         l⌒l、│
        (_) ノ
         _ ∪
今日もキタ━━━━━━━━━!!!!
芦原やるじゃねえか!

717 :名無しの愉しみ :02/08/23 23:48 ID:???
羽化
   ┃   ┏━┃              ┃┃
 ━┏┛ ┏━┃ ━━(゚∀゚)━━┛ ┃┃
 ━┏┛ ┛  ┃              ┛┛
たぶん、オレがアキラたんに手を出すとしたら、たぶんこんな状況だよ。
思わずチッスしちまって、ゴメン何やってんだオレってな。
だがやっぱよ、アキラたんにOK貰わないと芦原とかオレらみたいなタイプはこれ以上進めねえよな。

718 :名無しの愉しみ :02/08/24 00:00 ID:???
酔った勢い芦原キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
確かに、社や兄貴のように無理矢理やってみたいが、実際は・・・な。
いろいろ考えてしまう小市民な俺達(w
いいな〜酔った勢いで本音が目覚めてしまいアキラとハァハァ(;´Д`)
もしかしてアキラも待ってた?酔ったアキラ色っぺーんだろうな。

719 :塔矢アキラ:02/08/24 00:03 ID:???
ドキドキドキドキドキ

720 :名無しの愉しみ :02/08/24 00:11 ID:???
誰だってこんなアキラタンが側にいたらつい手を出してしまうよ。
こっちも酔ってるのにそんな潤んだ瞳で見つめられたら……誘ってるとしか思えないだろ?
ああアキラタンハァハァ(*´Д`*)

721 :名無しの愉しみ :02/08/24 00:14 ID:???
>719
今日も来てくれたんだね、アキラたん・・・アキラたんも興奮してるのか?
ハァハァオレとさぁ、こっち来てイラマチオな世界に酔いしれないか?(;´Д`)ハァハァ

722 :名無しの愉しみ :02/08/24 01:24 ID:???
羽化キテタ━━━ヽ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ノ━━━!!!!
酔った勢いの芦原にヤル気のアキラたん!
いいぞ、俺もアキラたんと酒飲みてぇ!!そして俺におっかぶさってくれ(;´Д`)ハァハァ

723 :名無しの愉しみ :02/08/24 02:28 ID:???
キテタ━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
芦原っつーのは、めずらしいね。

724 :名無しの愉しみ :02/08/24 03:53 ID:???
芦原〜〜〜!(w
酔いが目に出るアキラタンしかも湯上りだろ
オレにもやらせろ!ハァハァハァハァ(;´Д`)

725 :名無しの愉しみ :02/08/24 04:06 ID:???
す・すまねェ〜〜〜〜、転がさせてくれ!
兄貴ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!
芹澤ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロンゴロゴロゴロロンゴロン…………

726 :名無しの愉しみ :02/08/24 05:06 ID:???
>725
セ、芹澤とは、あの薬使いの芹澤か?
名前聞いただけでハァハァしてきたぞ!ハァハァ(;´Д`)

727 :名無しの愉しみ :02/08/24 07:10 ID:???
>725
こらこらフライングは駄目だぞと言いたかったが…
俺ももんどりうって転がってしまった。。。。。。。。。。。。。
極度の美形兄貴ィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ!

ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロンゴロンゴロンゴロンゴロゴロゴ

728 :名無しの愉しみ :02/08/24 09:17 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_| マタ シカバネルイルイカナア
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


729 :名無しの愉しみ :02/08/24 11:30 ID:???
正直、フライングは勘弁して欲しい…
バレスレにも行かないで我慢してる奴だっているんだ

730 :名無しの愉しみ :02/08/24 11:45 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_| カヨウマデ マツベシ!
| |◇|つ
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


731 :名無しの愉しみ :02/08/24 11:47 ID:???
>729
同感。
ここ数日、少年漫画板本スレにも行かないようにしてる。
ここは完全にバレ厳禁だから来てんのに。
兄貴再登場のときもここでバラされて萎えた。

732 :名無しの愉しみ :02/08/24 12:08 ID:???
ヒカルは唇を噛みしめてじっと碁盤に目を落としている。
そして「負けました」と一言。
完全に実力の差だった。先生に検討に誘われ、別室へと移る。。
ヒカルは「勝負の場で俺には何か足りない」と自分の甘さを自分に言い聞かせるように話した。

一方アキラ。。。。。
息を荒くし「ありません」と呟くアキラ。
投了と同時に碁記者たちが群がりヒカル、緒方にインタビューを始める。
アキラが記者に口を開こうとした時、緒方の言葉がそれを遮った。
「アキラは冷静に全力を出しきった」
記者達はその言葉を賛辞と受け取り口々にアキラの強さに言葉を漏らす。
…が緒方「誉めているわけじゃない」「おまえは俺より下だ」
突き放すように見下すようにアキラを蔑む。
だが緒方の動揺振りは明らかだった、余裕を演じるしか出来ない。
アキラにそこまで追いつめられての勝利だった事が伺える。

733 :名無しの愉しみ :02/08/24 13:04 ID:???
アキラたん、そのひし形のは金太郎がよく着ているエプロンかい?
前隠して尻かくさないアレ。

734 :名無しの愉しみ :02/08/24 13:58 ID:???
>730
アキラタン新服キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
でも、アーガイルでないかい?

735 :名無しの愉しみ :02/08/24 14:02 ID:???
つまり、アキラが好んでアーガイル模様を着るのは
金太郎の腹掛けの名残りであると。

736 :名無しの愉しみ :02/08/24 14:05 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_| ダイヤガラダヨ! 
| |◇|)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


737 :名無しの愉しみ :02/08/24 14:08 ID:???
| |_
| |  ヽ
| |___| ウシロ 
| |◆|)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


738 :名無しの愉しみ :02/08/24 14:27 ID:???
>737
カワイイ(*´Д`*)ハァハァ
アキラタンの後姿ハァハァバックからハァハァ

739 :名無しの愉しみ :02/08/24 14:30 ID:???
不覚にもケータイに吹き出した。喫茶店なのに…。
そうか、アキラはダイヤが好きか。
…ボーナスで買えるだろうか…

740 :名無しの愉しみ :02/08/24 14:36 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー^)_| カッテクレルナラ ダイヤヨリミドリノゴイシ 12000エン!
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


741 :名無しの愉しみ :02/08/24 14:52 ID:???
買えないことはないが、緑の碁石なんてあるのか。
さぞかし綺麗なんだろうな。緑と、白なのか?
その石で碁を打つアキラを見てみたいぞ。

742 :名無しの愉しみ :02/08/24 14:53 ID:???
>>741
棋院に売ってるyo

743 :名無しの愉しみ :02/08/24 14:55 ID:???
>740
アキラたん控えめだなぁ。
指輪もブランド物でなきゃ満足しない女どもと比べて
つい抱きしめたくなったyo!

744 :名無しの愉しみ :02/08/24 14:58 ID:???
コミックスで小畑が言ってたな。
白ではなく、グリーンの濃淡だった。
材質はなんだろう?

745 :名無しの愉しみ :02/08/24 15:00 ID:???
ダイヤとエメラルドで出来た碁石をアキラたんにプレゼント出来たらなあ

746 :名無しの愉しみ :02/08/24 15:04 ID:???
>743
いつも幾ら位出してるんだ?

747 :名無しの愉しみ :02/08/24 15:10 ID:???
>746
誕生日とクリスマスが結構値が張る。
最低ライン7万。この前はビトンのバックだったから11万弱だったかな。
それでも足りないと思ってるっぽいんだよなぁ。

748 :名無しの愉しみ :02/08/24 16:34 ID:???
加賀の回想に出てくるアキラたんは本当に日本人形のようだ。
目はデカイが黒目勝ちで口が小さくて(;´Д`)ハァハァ
黙って座ってたら、まんま人形だろう。

749 :名無しの愉しみ :02/08/24 16:59 ID:???
人形かどうか確かめるために、アキラタンの前に立って珍子出してみていいっすか?ハァハァ(;´Д`)

750 :名無しの愉しみ :02/08/24 17:11 ID:???
顔色を変えず、ジーッと749の珍子を観察しるアキラたん。
その視線で次第に勃ちあがる749の珍子。

751 :名無しの愉しみ :02/08/24 17:20 ID:???
アキラタンひと言「ちっちゃいのもあるんだねっ」

752 :名無しの愉しみ :02/08/24 17:21 ID:???
人形かどうか確かめるのに、アキラたんの小さい口に突っ込んでみますハァハァ(;´Д`)

753 :名無しの愉しみ :02/08/24 17:30 ID:???
>752
かぷっ!と軽く噛むアキラタン(;´Д`)ハァハァ

754 :名無しの愉しみ :02/08/24 17:35 ID:???
アキラたん曰く
うわあ、ぐにぐにしててやわらかいよ

755 :名無しの愉しみ :02/08/24 17:40 ID:???
ああ〜なんかソーセージかなんかの延長なのかぁ?
幼いアキラたんにとってはハァハァハァハァ(;´Д`)

756 :名無しの愉しみ :02/08/24 18:13 ID:???
いや子供の頃、親の珍子見た時は恐ろしかったよ。
汚ねえ色ででかくて気持ち悪かった。
アキラタンが最初に見るのはヤパーリ名人のだよな。
ビックリして目を丸くするアキラタン(;´Д`)ハァハァ

757 :名無しの愉しみ :02/08/24 18:15 ID:???
>751
なんかアキラたんが言いそうだ(w
深く考えず、人を傷つけてゆくアキラたん(*´Д`*)ハァハァ

758 :名無しの愉しみ :02/08/24 18:30 ID:???
>751
のアキラタン評の後に、無残にもサツに持ってかれる749

759 :名無しの愉しみ :02/08/24 18:36 ID:???
かぷっと噛むアキラたん(・∀・)イイ!
気になったものはまず口に入れてみる中国風なアキラたん。
ハァハァハァハァきっとクリクリした瞳を輝かせて、好奇心旺盛なアキラたんの冒険
なんだろうなハァハァ(;´Д`)

760 :名無しの愉しみ :02/08/24 18:37 ID:???
なあ、思ったんだが。
飴見て転がりたい奴の為に避難所にスレ建てるっていうのはどうだろう。
本格的な内容に関してはヤハリ火曜の0時まで待っていてほしいが、
>725や>727程度の書き込みができるような。

761 :名無しの愉しみ:02/08/24 18:40 ID:???
>760
漢スレがネタバレ解禁になってる

762 :名無しの愉しみ :02/08/24 18:41 ID:???
お前等!人としてアキラたんハァハァじゃねーか!
http://school.2ch.net/test/read.cgi/campus/1027403970/l50

こっちはネタバレ解禁だよ。
でも、ペド好きな香具師はお断り〜

763 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:01 ID:???
さっき携帯で書き込んだから微妙になってたな。スマソ。
 _
/  ヽ
|__| ウシロ 
(|◆|)
 |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

764 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:05 ID:???
>760
今、漢スレ行ってみたがかなり荒れてた。
避難所に立てるの賛成だな。
本格的なのではなく、転がる程度なら避難所でってのいいんじゃないか?

765 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:07 ID:???
>>764
 ま た スレ を 乱 立 さ せ る ん で す か?

766 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:07 ID:???
荒らしてるのはここの奴らだろ。

767 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:08 ID:???
>>764
スレ立てたら、またプチの自治スレ化になること必至。
のんびりやさんやちちゃーいアキラの批判嵐確定。

768 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:09 ID:???
>762
なんか、集客に来てる?(w
完全バレじゃないなら自分も賛成。
自分はネタバレして欲しくない派だが、転がりたい人の気持ちはわかる。
転がるのも勘弁って奴はそこに行かなければいいし。

769 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:10 ID:???
いや、避難所だから乱立にはならんよ>765

770 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:11 ID:???
>>767
わざと個人名を出しただろおまえ…。

771 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:12 ID:???
これ以上アキラ関係の痛いスレを増やすのもどうかと思うぜ。
お前等!人としてアキラたんハァハァじゃねーか!
http://school.2ch.net/test/read.cgi/campus/1027403970/l50
こっちでやればいいと思われ。
増えて収集がつかなくなるだけだよ…

772 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:12 ID:???
のんびり屋はオレもうざいよ。気にすんな。

773 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:14 ID:???
>771
避難所だから2chとは関係ない。
倉庫番さんのお庭に隠れ家を立てるだけ。

774 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:16 ID:???
今の避難所で転がってもいいし。

775 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:18 ID:???
いきなり漢スレからなだれ込んで来たな(w

776 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:19 ID:???
こんな時間にレスつけるヤシがそういるとは思えんのだが・・・。
ずいぶん賑やかだな(w

777 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:19 ID:???
>771
安心しろ。
漢スレのように完全ネタバレするわけじゃない。
ちょこっと転がるだけだからそっちに影響ないと思うぞ。

778 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:21 ID:???
>774
俺も今のとこでもいいよ。転がるだけだし。
しかし急にレスが増えた(w

779 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:23 ID:???
そうだな。今エンライたんまちのとこに行くか。

780 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:27 ID:???
すげえ集客法だな(w
避難所のこと、詳しくわかってないみたいだな。

781 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:29 ID:???
だって、漢スレからわざわざプチを荒らしに来たヤツラだからな。
色々と齟齬が生じるのも仕方あるまい。
俺は割と楽しんでみてるが(w

だからのんびり屋さんは気にしなくていいぞー。大好きだ。

782 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:31 ID:???
正直、>>760みたいな感覚のヤシが一番わからん。

783 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:31 ID:???
やっと生き霊アキラたんを見られる!
噂によるとすごい綺麗なんだよな。
アキラたんを挟んでの三角関係のように見えて仕方ないぞ…。

おまえらも喧嘩せんでアキラたんを見ろ!

784 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:37 ID:???
>782
いいじゃん転がるくらい。
完全ネタバレじゃないんだし。
>783
おまえの感想も聞かせて欲しいぞ!

785 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:42 ID:???
>784
めちゃめちゃ綺麗だったよ…ソフトフォーカスの中に凛とした表情の
アキラたん。
あれがヒカルたんの脳内ビジュアルかと。
ヒカルたんはあんなにもアキラたんを美しく思っていたのかと!
今ヒカルたんの今までのアキラヒストリーが走馬灯のように駆け巡ってるぞゴルァ。

うおおおお綺麗だアキラた〜〜ん!!!!

786 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:48 ID:???
知ってるか?
避難所って管理人にIP見えるんだぜ(藁
ジサクジエン好きのプチ住人には辛いねえ(藁

787 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:48 ID:???
>785
そうなんだよな。昨日も話題に上ったが、この世のものでないというか
人間離れしてるというか・・・あの目にヒカルたんは奮い立っていくんだな!

788 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:49 ID:???
>786
別に見えても構わないよ。

789 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:51 ID:???
>786
むしろ見えた方が荒らしを弾いてもらえていいと思う。

790 :名無しの愉しみ :02/08/24 19:54 ID:???
いや、そんなのは常識なのだが・・・もう相手にするのはやめよう。それより、
>763
完成型アキラたんの後姿キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
でもなんでダイヤ型なのかな?
本当はもっといろんな格好をして欲しいのに。
罰ゲームでボンテージに網タイツ姿をさせられるアキラたんが見たい(;´Д`)ハァハァ

791 :名無しの愉しみ :02/08/24 20:02 ID:???
今2回目見てるよ。
神々しいまでの美しさのアキラたん最高だよ!
標準で撮っててヨカッタ〜!

792 :名無しの愉しみ :02/08/24 20:06 ID:???
ここのスレを荒らされて悲しいんだったら、あっちも荒らすなよ。

自分がやられてイヤなことを他にするなんて信じられないよ。

793 :名無しの愉しみ :02/08/24 20:09 ID:???
越智の脳内アキラ像もエライ綺麗だ。
いや、実際綺麗なんだよなアキラたん!
本当にアキラたんには「凛」という言葉が似合うなあ。

794 :名無しの愉しみ :02/08/24 20:11 ID:???
魔境からおすそわけ。
 
p://www.42ch.net/UploaderAnime/source/1030185951.dat



795 :名無しの愉しみ :02/08/24 20:14 ID:???
>>794
!!!!!
アキラたんがイパーイ。イパーイ。
ハァハァ(;´Д`) ハァハァ(;´Д`)
ありがとう。

796 :名無しの愉しみ :02/08/24 20:15 ID:???
>793
アキラタンの存在がヒカルタンと越智の二人を争わせることに。
つくづく罪な存在だ…アキラタン。
そうして必要なくなった越智には見向きもしない。
そんな非情なアキラタンにハァハァ(;´Д`)

797 :名無しの愉しみ :02/08/24 20:15 ID:???
>>794
先に「人として〜」スレであがってたじゃねえか。泥棒

798 :名無しの愉しみ :02/08/24 20:18 ID:???
>794
感謝!
横顔で髪で顔が隠れてるアキラ、色っぺーーー!
小学生時の穏かな表情のアキラもいる!(;´Д`)ハァハァ

799 :名無しの愉しみ :02/08/24 20:21 ID:???
可哀相だから相手してやるけど>797
人としてスレ
721 名前:学生さんは名前がない 投稿日:02/08/24 20:01
まぁまぁこれでも見て酸欠になりなさい

魔境スレ
495 名前:学生さんは名前がない 投稿日:02/08/24 19:47
コソリ…

先か後かだけで言うと墓穴を掘るので止めなさい。

でもとにかく見れてうれしい。サンキュ!>794

800 :794:02/08/24 20:22 ID:???
>797
魔境が先だが……。
今、時間を見てきたが、魔境のものをそちらに持って行ったのではないか?

801 :名無しの愉しみ :02/08/24 20:27 ID:???
>794
さんきゅ!
アキラは切なげな表情や、天然な表情もいいが
牙をむいてる&瞳をカッと見開いてるのもたまらんな。
右上から4番目の右から二番目はvs saiの時のものかな?

802 :名無しの愉しみ :02/08/24 20:30 ID:???
ここはいつも他スレの真似やおこぼれだけさ

803 :名無しの愉しみ :02/08/24 20:32 ID:???
>>802
もともと魔境から派生してるから、ものまねになるのは仕方ねえべ。

804 :名無しの愉しみ :02/08/24 20:33 ID:???
>802
そうだよな。魔境のアキラ版なんだから。

805 :名無しの愉しみ :02/08/24 20:35 ID:???
そろそろ放置でおながいしまつъ( ゚ー^)

806 :名無しの愉しみ :02/08/24 20:36 ID:???
>>784
言葉足らずでごめんな。転がるくらい別にオレはいいよ。
ただすぐ余所にスレを…って感覚がどうかと思ったんだ。

807 :名無しの愉しみ :02/08/24 20:41 ID:???
760だけど>806
横レスになるかもしれないが、こっちこそ浅慮でごめんよ。
2chじゃなくて避難所になら立てていいかと思ったんだ。
飴みたらやっぱりどうしようもなく萌えたくなるだろうし、
多分転がってる奴はその転がりたい興奮をここの住人と
分かち合いたいんじゃないかと思ったんだよ。

808 :名無しの愉しみ :02/08/24 20:42 ID:???
>806
ここで転がるのをいやがる人もいるから
気を使ってそう言っただけだと思うぞ。
スレ立ててないし、もういいじゃん。

809 :名無しの愉しみ :02/08/24 20:51 ID:???
左上から4個目の左から2個目も(・∀・)イイ!
口を大開帳で吼えまくってるようなアキラたん!
虫歯が一本も無い!ハァハァ(*´Д`*)

810 :名無しの愉しみ :02/08/24 21:18 ID:???
>>748-755
ワラタ
おまえらは〜〜〜(w
だがいつでもアキラたんの方が上手を行く気がするのはなぜだろう。
惚れた弱みってやつですかね。

811 :名無しの愉しみ :02/08/24 22:10 ID:???
……スレ見たけど、のんびり屋さんへのフォローなし?
放置っていうのは判ってるけど、あんまりじゃないのか。

812 :名無しの愉しみ :02/08/24 22:19 ID:???
>811
>>781を見てごらん。
のんびり屋さんは俺も大好きだよ。

813 :名無しの愉しみ :02/08/24 22:20 ID:???
>781
がフォローしているよ。
荒らしにはあんまりムキにならん方がいいぞ。
っていうかそう思ったら811がしる!
のんびり屋さんやちちゃーいアキラたんが狙われるのはここで人気があるからだし。
みんなそれをわかってる。
もちろん俺ものんびり屋さん、ちちゃーいアキラたんのファンだ。
エロも大好きだけどな。

814 :名無しの愉しみ :02/08/24 22:29 ID:???
(ボソ オレはあんまり好きじゃないから、手放しにマンセーするよりも
そのままスルーしていて欲しかったな…

815 :名無しの愉しみ :02/08/24 22:30 ID:???
>>813
> のんびり屋さんやちちゃーいアキラたんが狙われるのはここで人気があるからだし。

人気? ┐(´ー`)┌
一部信者がいるだけかと・・・

816 :名無しの愉しみ :02/08/24 22:30 ID:???
ともかくスルースルー

817 :名無しの愉しみ :02/08/24 22:36 ID:???
誰にでも好き嫌いはあるけど、好きなものは好き、嫌いなものはスルーでここはやってきた。
それがネタを提供してくれる人への礼儀じゃないかな?
ここの住人はそれを踏まえてる人が多いと思うよ。
>816
おっけー!

818 :名無しの愉しみ :02/08/24 22:40 ID:???
小説を心待ちに待つ。アキラタンハァハァ(*´Д`*)

819 :名無しの愉しみ :02/08/24 22:44 ID:???
なぁにがおがたくんだよと小一時間…

820 :名無しの愉しみ :02/08/24 22:47 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_| オガタクン! 
| |◇|)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

821 :名無しの愉しみ :02/08/24 22:58 ID:???
>820
アキラたん、ダイヤの服お気に入りなんだね。
似合ってるよハァハァ(;´Д`)
だがアキラたんは裸がいちばん綺麗かとハァハァハァハァ(;´Д`)

822 :名無しの愉しみ :02/08/24 23:04 ID:???

             /||"||||ヽ
             ||(*゚ー゚)| ハダカンボノ ボク
             と  つ   ソンナニキレイ〜?
             (つ ノ 
   ドテドテドテッ 〜  (/

823 :名無しの愉しみ :02/08/24 23:06 ID:???
>822
ア、アキラたん、こんな所でハァハァ
みんなに見せちゃいけないよ。
俺だけに見せてくれ!アキラたんハァハァ(;´Д`)

824 :白と黒の宴:02/08/24 23:14 ID:???
大きな手が目まで覆うようにアキラの額に当てられた。続いて耳の下辺りの首にも。
「…食事どころじゃなさそうだな。」
アキラの体を抱きとめて初めて緒方はアキラの体温がひどく高い事を感じ取った。
「車を下に持ってくるからここで待っていなさい。」
アキラは驚いたように緒方の顔を見上げた。
「そんな、…大丈夫ですよ、ボクは別に…」
緒方の体から離れようとするアキラの両腕を緒方が掴んだ。
「ここで待っているんだ。」
感情を見せない薄い色の瞳でぴしゃりとそう言われてしまうとアキラに反論の余地はなかった。
緒方が部屋を出て行った後、アキラは壁にもたれ掛かって自分の腕で自分の体を抱いた。
寒気がしてきた。
“オレがあたためてやろか…”
背後の壁から腕が伸び出て羽交い締めにされるような気がした。自分はまだこうして社に
捕らえられたままだ。彼がどんなに硬く熱く自分を突き上げたかはっきり覚えている。
死に物狂いで抵抗すれば、逃げる事が出来たかも知れない。だが自分はそうしなかった。
虫が這い回るような研究会の連中の感触を忘れたかった。
そして実際、社に抱かれた後はそれらが消えた。
だが今度は荒々しい激しい感触に悩まされている。そして今は収まっているが、また
いつ激しく体内で燃え出すものが現われるかもしれない。もしかしたらもう始まっているのかもしれない。
別の相手が必要なのだ。社の痕跡を消すためには…、そしてアキラは首を振った。
「なにを、バカな事を考えているんだ、ボクは…」

825 :白と黒の宴:02/08/24 23:17 ID:???
緒方はすぐに戻って来た。壁にもたれ掛かったまま動けないでいたアキラを
もう一度肩を抱くように引き寄せ、事務所のドアに鍵をかけて歩き始める。
アキラは遠慮して離れようとした。だが緒方は力を入れてアキラの体を強く引き寄せる。
歩く内にアキラは体重を緒方に預けるようになった。
緒方の広く厚い胸板に触れているとなんだかすごく安心できた。
少なくとも今は社の腕の幻影から引き剥がしてくれていた。

助手席のシートを幾分倒し加減にして、流れていく夜の街のネオンをぼんやりと眺める。
車は自宅ではなく、緒方のマンションに向かっていた。
「そんな状態の君を一人にさせておけない。」
本当は緒方は夜間も開いている病院にアキラを連れて行こうとした。アキラは必死にそれを断った。
体を見られるのだけはどうしても避けたかった。
あまりにアキラが嫌がったため、その代わり緒方の部屋で薬を飲んで休むことになったのだ。
「…どうりで何か様子がおかしいと思った。具合が悪いのに、わざとそれを誤魔化すように振る舞っていたのだろう。
まったく君は…」
緒方は片手で煙草を取り出しかけて、すぐにそれをしまう。
「元名人もそうだったよ。ギリギリまで我慢して、突然40度もの高熱を出して
倒れた事があった。君がまだ赤ん坊だった時かな。」
「すみません…」

826 :名無しの愉しみ :02/08/24 23:18 ID:???
白黒キタ━━━━━━\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!
続きが気になって仕方なかったんだよ。
つ、次は兄貴とっすか!?

827 :白と黒の宴:02/08/24 23:22 ID:???
緒方のマンションの部屋に入るのはこれが初めてだった。
その機会も必要もない位緒方の方が頻繁に塔矢家を訪れていた。
あまり生活感のない無機質な空間は緒方らしいと言えるが、淋し気にも感じた。
水槽の中で揺らめく熱帯魚の影が無彩色の空間を僅かに慰めているようだった。
「まずは、多少胃の中に何か食べ物を容れてもらおうか。レトルトの類いしかないが。」
アキラをソファーに座らせて緒方は台所に立った。
明らかに緒方は腹を立てている。見ていれば分かる。無理もない。
アキラはもう何もかも緒方に任せようと思った。目を閉じるとぐらりと地面が
揺れ動く感覚がする。二つのマグカップにクリームスープを入れてレンジで
温めたたものを緒方が持って来てアキラに渡す。
「熱いから気をつけろ。」
「…ありがとうございます。」
それを両手で受け取る。ふうと冷ますように息を吹き掛けて一口飲む。
どんなに自分の体が冷えきっていたかアキラは自覚した。
「味は、感じるか。」
自分の分はテーブルに置いたまま緒方は部屋の一角の棚の引き出しから
薬を探している。
「とても美味しいです。」
「…そうか。ならいいんだ。」
目的の薬をテーブルに置いてアキラを見遣る緒方の目の光が和らいだように感じた。
飲み物以上の温かさを感じてアキラは少しずつ落ち着きを取り戻していた。

828 :名無しの愉しみ :02/08/24 23:29 ID:???
白黒宴
             ∧_∧         /)    
    キタ━━━━ (゚∀゚ ;)━━━━!!!!!!_== ̄(
           ノ ,   ⌒';---- =≡ '⌒⌒;
      ,-∪;;''ニ,,、へ / /   (⌒Y ( ;;
      \, ;;; ヘ__\/ ノ--,,, (_    ;; 人 ;;
                    ̄'----- ‐''
                 ズザザ━━━━━━━━ッッ !!!!!!!!!
待ってたぞ〜!社から逃れられないアキラタン!

829 :研究会:02/08/24 23:34 ID:???
携帯に充電し忘れてたオレが悪いんだ。でもまあいいや。
頭が熱い内だとろくなこと書けないからなあオレは。

ここって仕事が終わって大抵ビール飲みながらヘラヘラムラムラ遊びにくるとこって
感じだったんだ。いろんな奴のいろんなアキラが面白いんだ。悪いか。
ああ、バカはオレだけじゃないってな。アキラ万歳!!!
みんなみんなもっとおかっぱに取り憑かれやがれ!!!!

830 : :02/08/24 23:37 ID:???
 

831 :名無しの愉しみ :02/08/24 23:41 ID:???
白黒ショーキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
社の痕跡消す為に・・・と考えるアキラにゾクゾクキタ━━━━━━━━━!!!!
体ん中に自分ではどうしようもない獣を飼ってるアキラ・・・たまんねえ!
社のこともある意味被害者ではなく、利用したような面もあるし。
なのに、今度は社を消したがるかなり自分勝手なアキラにハァハァ(;´Д`)

832 :名無しの愉しみ :02/08/24 23:45 ID:???
>829
ああ、バカはここにもいるよ(w
とり憑かれて毎日毎日アキラに脳内侵食されて、いっそおかっぱにしたいくらいだ。

833 :名無しの愉しみ :02/08/24 23:53 ID:???
宴キタ━━━━━━((((((゚∀゚;))))))━━━━━━ !!!!!
あわわわ……兄貴のマンションに!どうなる?どうしる兄貴?
鋭い兄貴が清春の切符、見逃すわけないよな?
つづきーーー!

834 :名無しの愉しみ :02/08/25 00:00 ID:???
今日の再放送みた奴いるか!?
「ボク負けようか」のアキラたん・可愛すぎだ〜よ。ハァハァ

835 :名無しの愉しみ :02/08/25 00:03 ID:???
>833
しかも兄貴は怒ってるんだぜ。
今から甘いあまぁいお仕置きが待ってるかもだ。・

836 :名無しの愉しみ :02/08/25 00:04 ID:???
>829
同意
いろんな奴のいろんなアキラタンを、兄貴を、座間たんを(他茂人でも何でも)
見たいんだぁぁぁぁぁぁぁ!
しかしアキラたんは強さと弱さが同居してるとこがすごく魅力的だyo!
兄貴、紳士で通すのか?それともアキラたんが兄貴を…(*´Д`*)ハァハァ

837 :名無しの愉しみ :02/08/25 00:08 ID:???
>834
今日話題になってた日本人形アキラタンだな
あのアキラタンの小さいお口にハァハァハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

838 :名無しの愉しみ :02/08/25 00:15 ID:???
>835
でもさ清春は絶対アキラたんをまた抱きにくるよな
兄貴とあったとして兄貴の痕跡に気づくかな?
雄どもをどんどん深みに突き落とすアキラたん(*´Д`*)ハァハァ

839 :名無しの愉しみ :02/08/25 00:35 ID:???
何気に兄貴の赤ん坊発言キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!! (w
ヤパーリおむつ替えてたのかな兄貴。
う、羨ますぃ(;´Д`)ハァハァ今こそアキラたんの成長を確かめる時!
でっかくなったなぁアキラくん!(;´Д`)ハァハァ

840 : :02/08/25 00:42 ID:???
緒方精次はおむつプレイに夢中との情報。

841 :名無しの愉しみ:02/08/25 00:42 ID:???
白黒キタ━(^▽^)━( ^▽)━(  ^)━(   )━(^  )━(▽^ )━(^▽^)━ !!!!!
次は兄貴が相手か?アキラたん。
アキラたんの身体を知る男どもが増えていく・・・俺も混ざりたいよ・・

842 :名無しの愉しみ :02/08/25 01:27 ID:???
白黒キターーーーーーー!
渡り鳥のように男を渡り歩くアキラたんハァハァ(;´Д`)
オレも一夜の止まり木に……。
7がオレのラッキーナンバー。兄貴とやらずにオレを7番目の男にしてくれ!

843 :名無しの愉しみ :02/08/25 01:29 ID:???
芦原とアキラたんの初夜は今夜かい?
ドキドキしてきたyo(;´Д`)

844 :名無しの愉しみ :02/08/25 02:47 ID:???
父親と2人暮らしの中学生のS君は、塾の帰り9時頃になると
塾と隣りの雑居ビルの間の細い路地にある公衆電話から、父親の職場に電話をかけ、
そして父親が迎えに来る、という生活を週に3〜4日続けていたそうです。

ある日、いつものように父親に電話をかけ始め、呼び出し音が鳴っている最中、
S君はコイン投入口のすぐ脇に、黒いペンキのようなもので塗りつぶされた後を見つけ、
何だろう?と思い、家の鍵のキーホルダーで、少し削ってみました。
するとペンキの下には、文章らしき一部が出てきたそうです。
「夜、電」と書かれていて、ここまで削った時に父親が電話に出たため、その日はそこで終わりました。

それから、塾が休みだったり、また塾が終わって電話しても、すぐに父親が電話に出たりと
そのペンキの下の文字の事など忘れかけてしまっていたある日、
いつものように父親に電話をしましたが、なかなか出ません。
ふと、S君は以前、自分が削りかけていたペンキに気付きました。
「そういえば、こんなのあったな」と思い、再びキーホルダーでガリガリと削ってみました。

ペンキが徐々に削られていくと、その下には釘のような物で掘られた文章が出てきました。
「夜、電話中に振り向くと」
ここまで削ったとき、父親が電話に出ました。
父親と話しながら、S君は削り続けました。そして出てきた文章は・・・
「夜、電話中に振り向くと シヌ」
S君は凍りつきました。と、同時にどうしても振り向いて、
これは単なるイタズラだと確かめ、安心したいという衝動に駆られました。
S君は息を飲み、ゆっくり、ゆっくりと振り向きました。


845 :名無しの愉しみ :02/08/25 02:47 ID:???
次の瞬間、S君の父親が聞いたのは、
受話器の向こうからのただならぬ息子の悲鳴でした。
父親が急いでその路地に駆けつけると、半狂乱状態のS君がいたそうです。
S君は幸いにも命を落とす事はなかったのですが、
全く口を利かない殻に閉じこもった少年になってしまったそうです

846 :名無しの愉しみ :02/08/25 02:58 ID:???
初夜はお預けか?アキラたんってどんな匂いがするんだろうなハァハァ(;´Д`)

847 :名無しの愉しみ :02/08/25 03:01 ID:???
アキラは無味無臭だろ。そうあって欲しい。
オレの匂いに染めるんだ。同じ物を飲んだり食ったりすると体臭が似て来るんだよな?

848 :名無しの愉しみ :02/08/25 03:30 ID:???
>847
そのとおりだ。
塔矢家に住み込んで同じものを食い続けたい。
だが、結構匂いがきつくてもアキラたんなら魅力に変わるような気もしてる。

849 :名無しの愉しみ:02/08/25 08:25 ID:???
アキラたんは碁石の匂いがするyo(;´Д`)ハァハァ

850 :名無しの愉しみ :02/08/25 08:26 ID:???
>848
アキラたんはわりと激辛モノも平気な顔して食ってそうなイメージがある。

851 :名無しの愉しみ :02/08/25 09:18 ID:???
碁石は最初油かなんかの匂いですごく臭いぞ。
ゴキブリでも湧いてるかと思って蓋閉めたもんな…

852 : :02/08/25 09:37 ID:???
>>849
( ´,_ゝ`)プッ

853 :名無しの愉しみ :02/08/25 10:03 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_| ボクノゴイシハ クサクナイヨ!
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


854 :名無しの愉しみ :02/08/25 10:18 ID:???
>853
アキラタンおはよう。
今日もかわいいね。アキラタンがどんな匂いでもオレの愛は変わらないぞ。
たがアキラタンは臭い男嫌いっぽいな。

855 :名無しの愉しみ :02/08/25 10:25 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ  オハヨッ!
| |O゜)_| ソンナコトナイヨ オガタクンハ タバコクサーダシ
| |5|つ
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


856 :名無しの愉しみ :02/08/25 10:37 ID:???
ア、アキラたん、その服はもしや……!
昨日は一体どこに泊ったんだい?

857 :名無しの愉しみ :02/08/25 11:11 ID:???
そうだよ!
昨日はダイヤ服だったのに!

858 :名無しの愉しみ :02/08/25 11:52 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_| コンナフクモ アルヨ!
| |★|)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


859 :名無しの愉しみ :02/08/25 12:11 ID:???
胸に☆って何だっけ?
アキラたんにシースルー着せてみてーよ。それに胸ポッチ☆二つなんてイイな(;´Д`)ハァハァ

860 :名無しの愉しみ :02/08/25 12:20 ID:???
確かデビルマンの不動明(アニメシリーズの)がそういう服を着ていた事があった。
デビルマン、土曜日の夜放映していたんだ。「8時だよ!全員集合!」とどちらを
観るか迷った覚えがある。うちの地方だけかもしれんが。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/25 13:17 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_| ダメカナ…?
| |**|)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


862 :名無しの愉しみ :02/08/25 13:21 ID:???
ア、アキラたん!
可愛いよ!ビーチクチッスしたいぜこんちくしよう!ハァハァ(;´Д`)

863 :名無しの愉しみ :02/08/25 13:33 ID:???
アキラたんは汗をかくとジャコウの匂いがしるんじゃねえか?
雄を虜にする匂いだよな?

864 :名無しの愉しみ :02/08/25 13:57 ID:???
>860
それって何年前の話じゃ!(w
夕べ、葦原とアキラタンの初夜来なかったのか。葦原がどんな営みを見せてくれるか楽しみだ。

865 :名無しの愉しみ :02/08/25 14:07 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_| ヒーローケンザンッ! 
| |★|つ
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


866 :名無しの愉しみ :02/08/25 14:20 ID:???
アキラたん、カワエエ(;´Д`)ハァハァ
名前もおんなじ「あきら」だしな。
でも俺、アキラたんはどっちかっつーと飛鳥了な気がする。
明に対する執着っぷりがヒカルたんへのストーキングと似てないか?(w

867 :名無しの愉しみ :02/08/25 14:49 ID:???
アキラたんファッションショーかわええぞハァハァ(;´Д`)
本編アキラたんにもいろんな服着せてみたいのう。せめてもう一度制服姿を!

868 :名無しの愉しみ :02/08/25 15:30 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー^)_| ミンナガ ヨロコンデクレルト ボクモウレシイ!
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


869 :名無しの愉しみ :02/08/25 15:55 ID:???
今回はこっちにコソーリ…
p://www.42ch.net/UploaderAnime/source/1030258344.dat
 
 苦手な方はスルーお願いしまつ

870 :名無しの愉しみ :02/08/25 15:58 ID:???
>865
あ、ペコだね?星野だね?
スマイルは岸本部長に似てると思わないかい?

871 :名無しの愉しみ :02/08/25 16:14 ID:???
>869
さんきゅう!
物憂げな表情のアキラたんin電車、色気がある。
&芦原とのツーショット…珍しくほほ染めたアキラたん。
今夜、初めて合体、と思うとハアハアもひとしおだぜハァハァ(;´Д`)


872 :名無しの愉しみ :02/08/25 16:36 ID:???
>869
特殊メイクのアキラたんもいるな(w
片目しか写ってないのあるだろ?アレ見て思ったんだが
片目隠しの髪型かなり似合うんじゃないか?アキラたんは。
片目だしーのその他は山ぴっぽくして。
美しさとカッコよさと神秘を備えたイメージじゃん。

873 :名無しの愉しみ :02/08/25 16:48 ID:???
合体・・・ハァハァハァハァハァ
芦原と合体・・・ハァハァハァハァハァハァなんか生々しくもエロい。
芦原、身近な存在なイメージだけにやけに生々しく感じるのかも。
研究会の時もそうだったが。

874 :名無しの愉しみ :02/08/25 17:46 ID:???
しかしさ、久し振りに研究会の場面読んだら、男6人、狭い部屋にぎゅうぎゅう詰めで
ムサイのな。
あの中でアキラたんだけが、どう考えても異色に見える。
なんかな、男の中に一人女が混ざった時のような感覚だよなヤパーリ。
奴らが良からぬ考えに走ったとしても、無理からぬ環境ではある。

875 :名無しの愉しみ :02/08/25 18:20 ID:???
本人にその気が無くても、周りの影響でそっちの道に入っちまう奴も少なくない。
オレは近所の兄さんにガキの頃、手を出されてな。挿入まではなかったが、訳がわからぬなりに、気持ち良かったりした。
そういう感覚はあとを引く。
オレの場合、普通に女を好きになって付き合ってもきたが、男とそういうことになる
場合もあるんだよな、と体が覚えてるっていうのか……いつどうなるか分からない感覚がある。
逆に、トラウマになっちまう奴もいるんだろうけど、
アキラタンなんかは望まなてくも、目を付けられるタイプかもしれん。

876 :名無しの愉しみ :02/08/25 18:54 ID:???
>875
アキラたんもそういうこと、あるだろうな。
さらにアキラたんは自分も貪欲に求めちまうファムファタールなところも
あるかと思われ。

877 :名無しの愉しみ :02/08/25 19:08 ID:???
絵掲に久しぶりに逝ったら、ア…ア…アキラたんのあられもない
何かを咥えてるあんな姿や顔にかけられてるこんな姿があったぞ…。
この火照りをどうしてくれようか…。

878 :名無しの愉しみ :02/08/25 20:03 ID:???
>877
マジっすか?
早く家に帰って見たいハァハァ(;´Д`)

879 :名無しの愉しみ :02/08/25 20:12 ID:???
>876
アキラたんの中にあるファムファタルな要素がたまんねえ!
自分でもどうすることも出来ないような(;´Д`)ハァハァ
アキラたんとなら墜ちてもいい!どこまでも……。

880 :名無しの愉しみ :02/08/25 20:41 ID:???
アキラたんと共に墜ちるってなんか甘美な響きじゃねえか!ハァハァ(;´Д`)

881 :裏失楽園:02/08/25 20:43 ID:???
 緒方さんの逞しいシャフトは、そのままボクを支える軸そのものになった。
 ボクは緒方さんに操られる人形のようにガクガク震え、そうしながらもシーツをたぐり
寄せて口に銜える。そうしなければ高い声を上げてしまいそうだった。
 緒方さんは次第に激しく腰を打ち付けてくるが何も言わない。それは同じすぐ近くに進
藤がいるからというわけではなく、ただそういう人なだけだ。
 銜えたシーツがあふれ出る唾液を吸い取り、冷たくなって頬に張り付く。その冷たい感
触が嫌で、ボクはシーツを吐き出した。シーツと一緒に抑えていた声も零れる。
「ぅ……、あっ、ん────」
 声は一度溢れると、もう止める手だてがなくなってしまった。
 彼は掠れた声を上げることしかできないボクに後ろから覆い被さって来て、密着させた
腰を小刻みに動かす。彼のベルトの金具が当たって肌が粟だったけれども、すぐにその冷
たさも忘れた。
「苦しいかい?」
 耳朶を軽く咬みながら緒方さんは確認するように訊ねてくる。彼を受け入れたところは
違和感があるだけで、痛くもなく苦しくもない。
 ボクはかぶりを振った。今よりも、指を3本も入れられて体内でバラバラに動かされた
先程の方が余程どうにかなってしまうと思った。

882 :裏失楽園:02/08/25 20:43 ID:???
 彼の指が暴れるたびに、切なくて、訳もなく泣きたくなって、身体と精神が離れていき
そうになるのをボクは何度も堪えたのだ。
 緒方さんがボクの胸に触れる。シーツに擦れて過敏になったそこをしばらく摘んでいた
彼は、不意にボクの胴に腕を回すと、繋がったままのボクを仰向け──緒方さんの上に座
るような格好──にさせた。今までにない深い交合に、身体がブルリと震える。
 縋るものも、ボクの身体を隠すものもなにもない。
 ボクは後ろに手を伸ばし、ボクの腰を持ち上げては落とす緒方さんの腕と、彼の首に触
れた。緒方さんの首を抱いて、ボクは彼の顎に唇を押しつける。
 太いカサの部分がボクの中を行ったり来たりし、それがツルリと抜かれそうになるたび、
ボクは彼にしがみついた。訳もなく叫んだかもしれない。
「オレに掴まるんじゃなくて…、キミが握るのはココだろ?」
 緒方さんはあの独特の声で低く笑い、ボクの手を腕から外させるとボクのあられもない
部分に導いた。
 溢れたものが幹を伝い、ボクの草むらにまで達している。それを知らしめるように塗り
込められて、ボクは両方の脚を閉じて恥じた。
「カワイソウに、トロトロじゃないか」
 緒方さんは笑いながらボクの眼前に濡らした指先を持ってくる。親指と人差し指の間を
繋ぐ銀の糸を見せると、ボクの鼻の頭でそれを切った。

883 :裏失楽園:02/08/25 20:49 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー^)_| キョウモ ログナガシヨロシコ! 
| |##|⊃   
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

884 :名無しの愉しみ :02/08/25 21:02 ID:???

| |_     
| ||||,||ヽ~♪  
| |O゚)_|    ♪ウラシツキタキタキタキターーーーーーーーーー!!!!!!!!!!
| |⊂)     
| |∧|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

885 :名無しの愉しみ :02/08/25 21:28 ID:???
裏シツキトゥアァ─wwヘ√レvv~(゜∀゜)─wwヘ√レvv~─!!!
トロトロのアキラたん珍湖キトゥアァ─wwヘ√レvv~(゜∀゜)─wwヘ√レvv~─!!!

886 :名無しの愉しみ :02/08/25 21:46 ID:???
裏失
キタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━━(゚∀゚)━━!!!!!
プリンのくだりでもらい泣きした俺としては、
ぜひこの2人には幸せになってほしいぞ!

887 :名無しの愉しみ :02/08/25 21:49 ID:???

   ⊂⊃
∋o ノ||~||||||   ☆
   |||*゚ー゚)|/  <ログナガシ キョウリョク
彡〜ノ つ つ
  / ____|
   (/ (/


888 :名無しの愉しみ :02/08/25 21:52 ID:???
∧_∧
キタ━━━∧(  ゜∀゜)━━━━━!!!!
      ( ⊂    ⊃
      ( つ ノ ノ
     |(__)_)
      (__)_)
兄貴の太いカサキターーーーーーー!!!

889 :名無しの愉しみ :02/08/25 21:59 ID:???
  ♪
♪  ∩ /||||"||ヽ   アキラオドリダヨー。
   ヽ |(.゚ー゚.)||    ウラシツサン キター!!
    ヽ ⊂ ヽ     ♪
     O-、 )  
       U


890 :名無しの愉しみ :02/08/25 22:01 ID:???
シーツを銜えるアキラタンにハァハァ(;´Д`)しますた

891 :名無しの愉しみ :02/08/25 22:22 ID:???
ネムインダナア
 ../||||||~||ヽ
⊂|(´ー`*⊂⌒ヽつ

892 :名無しの愉しみ :02/08/25 22:22 ID:???
‖‖‖-‖__,‖‖‖‖‖‖_‖-―‖‖‖  
  _____,        ___,,‖‖‖‖
 ´ ̄ ̄(;゚ )丁       /(;゚ )丁‖‖‖‖
   ー---―         ー-―  ‖‖‖‖
ι                     ‖‖‖‖
 ι                    ‖‖‖‖
                丶     ‖‖‖‖
‖              _〕    ‖‖‖‖‖
‖‖            (/     ‖‖‖‖
‖‖          __      ‖‖‖‖
‖‖‖       /   ヽ    ‖‖‖‖‖    
           \    ヽ
            ヽ   
             ι 




893 :白と黒の宴:02/08/25 22:28 ID:???
恥ずかしい、とアキラは思った。ヒカルに会えない事で精神的にバランスを失い、
その結果こうして緒方に迷惑をかけてしまっている自分が。
碁打ちとして高みをヒカルと供に目指そうと思っていた。ひたむきに。それがこんな…。
「薬を飲んだらこれに着替えなさい。」
まだ新品のパジャマを緒方は出して来た。一目見て女モノと分かる淡いイエローの
ストライプ柄のMサイズで、アキラは当惑した。
「…これ…」
「それしかないんだ。」
おそらく誰かがいつかここでそれを着て緒方と夜を過ごす意味で用意されたものなのだろう。
そして気の毒な事にどちらの都合かは分からないがそれが叶わなかったと。
緒方が女性と一緒の所を見かける事は時々あった。ただ、その相手は不特定だった。
人の顔を覚えるのが得意ではないアキラにもそれは分かった。
緒方は結婚しないんだろうか、とアキラはふと考え、余計な事だな、と首を振った。
緒方にとっての女性とは一時の心の隙間を埋める色彩程度のものであればよいのだろう。
彼もまた、真の安らぎを戦場にしか見出せない白と黒の戦火に捕われた孤独な兵士なのだ。
セーター以外の衣類は洗濯機に入れるよう緒方に言われた。どちらでもよかったのだが、
ついでがあるからと言われた。
緒方は自分用にワインを棚から出して夕食代わりのハムやチーズを冷蔵庫で物色している。
そうして脱衣所の中で服を脱いだアキラだったが、ふと洗面台の鏡に映った自分の姿が目に入った。
ガタッと小さな物音がしたような気がして緒方が脱衣所の方に声を掛けた。


894 :研究会:02/08/25 22:31 ID:???
>892
アキラ…!無表情で珍子くわえるなって!(wこえーよ

895 :白と黒の宴:02/08/25 22:33 ID:???
「大丈夫かい、アキラくん。」
「…何でもありません。」
脱衣所の中の洗面台に体重をかけるようにして、バランスを保つ。
パジャマをはおって封じるように前のボタンを留める。
熱のせいだろうか。社の残した痕跡がやけにくっきり浮かび上がっているように感じた。
まるでアキラの何かをあざ笑うかのように。少し指が震えた。
着替えが済み、薬を飲み終えたアキラを緒方は寝室のベッドに連れて行った。
「緒方さんは?」
「最近はソファーで寝る事の方が多い。」
実際、ソファーの脇に空の酒瓶と供に枕代わりになりそうなクッションや掛け毛布が
無造作に置かれていた。
寝室は間接照明とベッド以外読みかけの本や雑誌がラック付近に散らばっている程度の
殺風景なものだった。
奥一面のブラインドが閉じている窓もどこか冷たい雰囲気を強調している。
意外に煙草の臭いはしなかった。リビングが余りに臭ったという事もあるが。
その人の部屋に入ると言う事はその人の内面を感じるような事だとアキラは思った。
温かいが、冷たい。冷たいが、優しい。
「いろいろありがとうございました。おやすみなさい。」
「…おやすみ。」
慣れない会話をするようにどこかぎこちなく緒方は答え、寝室のドアを閉めた。


896 :名無しの愉しみ :02/08/25 22:39 ID:???
白黒ショーキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
白と黒ってそういう意味だったのか!?
白黒ショーしか頭になかった俺(w

897 :白と黒の宴:02/08/25 22:39 ID:???
ベッドに入ると眠気はすぐにやって来た。両手を広げても淵に届かない、背伸びをしても
足の出ない大きさにかえって落ち着かない感じがしたが。
自分は疲れているのだ。早く体調を整え、万全の構えで緒方と戦うのだ。
それが今夜の事に対する緒方への返しとなるのだとアキラは思った。
目を閉じ、深く呼吸をする度に体が闇に沈みこんで行く。
深く、深く、夢も見ない程深く眠りたい。そう願った。
だが、それは叶えられなかった。

軽くシャワーを浴びてガウンを羽織り、ワイングラスを脇に置いて緒方はパソコンに向かっていた。
ちらりと時計を見る。0時を少し回ったところだった。アキラが寝室に入った後一度だけそっと覗いてみた。
その時はアキラはスースーと穏やかな寝息を立てていた。緒方はしばらくアキラのその寝顔に見入っていた。
少しだけ額に汗が浮いていた。そっと緒方はガウンの袖で拭き取ったがアキラは何の反応も
見せなかった。
緒方は指先で額に張り付いたアキラの前髪に触れようとして、止めた。

「少し早いが、オレも寝るかな…。」
もう一度アキラの様子をうかがおうかどうか迷ったが、メガネを外してテーブルに置き、
そのままソファーに向かう事にした。
その緒方の耳に、小さく呻くような声が聞こえた。

898 :名無しの愉しみ :02/08/25 22:40 ID:???
孤独な戦士キタ――――――!
カッコイイ描写多いな研究会たんは。羨ましいでつ。

899 :白と黒の宴:02/08/25 22:46 ID:???
「…?」
初めは気のせいかと思った。緒方はもう一度息をひそめて静かに様子を伺うと声は
寝室から確かに聞こえる。止む気配はなく、次第に苦し気に強まっていく。
緒方はドアにそっと近付いた。

誰かが自分の体の上にのしかかっているような圧迫感を感じる。さっきまで寒気を感じていたのが
今は体の中が熱い。息が苦しい。心臓が激しく脈打っている。
「はああっ…」
首筋を、胸の突起の周囲を、陰部を、そしてその奥の部分をちろちろと熱い火が這い回っている。
社が残した箇所にも火が点り熱を放つ。
「い…や…」
火を払い除けたいが腕が思うように動かせない。それよりもっとはっきりした
刺激を体がもとめて上半身を仰け反らせて、徐々に足を開いてしまう。
「うう…ん…」
体の奥深くがどうしようもなく疼く。だが表面を動く炎はそこには来てくれない。
ただ弄ぶように中途半端にアキラを昂らせては消え、また点っては嬲る。

「アキラくん…?」
夜中になって熱が上がってうなされているのだと思い、緒方は寝室のドアを開けた。
そして目に入った光景に言葉を失った。


900 :名無しの愉しみ :02/08/25 22:50 ID:???
裏失アキラたんの珍子汁キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
指で粘つかせる恥辱プレイ兄貴ハァハァ(;´Д`)
無表情な892はアキラたんの通常の営みを感じさせて(・∀・)イイ!
と思ったら白黒もキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
兄貴、やらないんか?目の前に極上のエサがハァハァ(;´Д`)

901 :研究会:02/08/25 22:52 ID:???
>898
いや…どっかで読んだり聞いたりした小説や映画のセリフ必死で
頭の中でひっくり返してるだけ…マジ必至っすよ。でも少し兄貴持ち上げ過ぎかな(w。
まあその方が落差があって良いのではと。(w


902 :名無しの愉しみ :02/08/25 22:53 ID:???
やるよな? やってくれるよな兄貴?
据膳食わなきゃ男じゃねえぜ!

903 :名無しの愉しみ :02/08/25 22:54 ID:???

キタ━*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*━!!!!!
ど、どんな光景が目に入ったんだ?兄貴ハァハァハァハァハァハァハァハァ(*´Д`*)

904 :名無しの愉しみ :02/08/25 22:56 ID:???
「次の瞬間、緒方の前に言葉を失うような光景が!!」(ガ○ンコ)

ど…どんな光景だってんだろうなあああ兄貴ィィィィ(;´Д`)ハァハァハァ

905 :名無しの愉しみ :02/08/25 23:00 ID:???
白黒宴キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!
おやすみの挨拶のどこかぎこちない兄貴に萌え(;´Д`)
しかし、アキラ、ついに発作発動!(w
ビール飲みながら小説読める幸せ・・・裏失さん、研究会さん、感謝!

906 :名無しの愉しみ :02/08/25 23:10 ID:???
どうしようもなく淫乱アキラタンハァハァ(;´Д`)
いつも凛としたアキラタンが乱れる様はとてつもなくロマンでつ
両職人様ありがとう
自ら穴ほぐし、珍握るアキラタンハァハァ(;´Д`)
兄貴でさえ驚くアキラタンの格好って……!

907 :白と黒の宴:02/08/25 23:13 ID:???
掛け布団はベッドから床の上にずり落ち、そのベッドの上でアキラは苦し気に喘いでいた。
仰向けでパジャマの前を全てとりはらい、左手で自分の胸をまさぐり、
ズボンを股までずり下げて右手で陰茎を嬲っている。
全身にうっすらと汗を纏い、時々体を震わせて自分で自分に刺激を与える行為に熱中していたのだ。
緒方は後ずさり、壁に背を持たせかけた。
ただ驚いて、しばらくの間そのアキラの仕種に言葉もなく釘付けになった。
「ふ…う…ん…」
切なく声を漏らし、胸をのけ反らせ、くぐもった声と甘い吐息をアキラは吐き続ける。
目蓋は半分開きしきりに黒目が当て所なく動いているが意識はないようだった。
今にも弾けそうに膨らみ切って先端から透明な液を滴らせているアキラ自身は
時折さらなる要求するかのようにアキラの指の隙間からびくんと跳ね上がる。
そして体のあちこちに色濃く浮かび上がっている明らかにそれとわかる刻印。
表情を失くしそれらに視線を縫い付けられたまま緒方はゆっくりとアキラに近付いていった。
アキラは緒方の気配に全く気付く様子もなく曖昧に指を動かしている。
白い胸のあちこちが桃色に染まり両方の乳首はくっきりと尖り立っている。
緒方は陰茎を包み摩っていたアキラの右手の手首をそっと掴んでアキラの顔の脇に押し当てた。
アキラの手は燃えるように熱かった。
「ん…っ」
それでもまだアキラの意識はどこか彷徨ったままで、刺激を求めるように腰を揺らし、
胸に触れさせていた左手を下半身へと伸ばした。
緒方はその左手も掴んで反対側へ押し付け、アキラの自由を奪った。

908 :名無しの愉しみ :02/08/25 23:15 ID:???
900越えたしそろそろ次スレか?
山猫が待機してることだろうし、早めに引っ越してもいいような気がするぞ(w

909 :名無しの愉しみ :02/08/25 23:16 ID:???
白黒キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
あられもないアキラたん!!! 兄貴の理性もぶっ飛ぶこと間違いなし!

しかし兄貴にやられたのを知ったら社はどうするかね。
「また抱く」と堂々宣言して、結局抱けない社を想像してみる(w


910 :研究会:02/08/25 23:22 ID:???
なんかえらいひっぱってしまってスマン。前回もう少し進めるつもりが急に
エラー連発で書き込めなくなったもんで。なんかエラー恐怖症になりそうだ。



911 :名無しの愉しみ :02/08/25 23:25 ID:???
つづきキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
まさかコレとは!(w
嬉しすぎるアキラの光景ハァハァ(;´Д`)
社や研究会に責められてる気がするって、自分で弄ってんじゃねえかよ!(w
こんなアキラが好きだーーーーーーー!

912 :名無しの愉しみ :02/08/25 23:28 ID:???
>910
前はそうでもなかったんだけどな。やっぱ少し規制厳しくなってるのかもな。
>908
俺もそう思う。山猫さんのために。


913 :名無しの愉しみ :02/08/25 23:35 ID:???
俺、前回引っかかって立てれなかったんだよ。しばらくは立てられませんって出たから
今回も無理かも。誰か頼む。

914 :名無しの愉しみ :02/08/26 00:33 ID:???
オレも以前それでハネられた。そろそろどうかな。やってみる。

915 :名無しの愉しみ :02/08/26 00:44 ID:???
白黒
            ▼〃ヾ  /|||~||ヽ ▼〃ヾ  /|||~||ヽ
            (゚▽゚) |(゚ー゚)| . (゚▽゚) |(゚ー゚)|
    キ〜〜     |〜 |〜 |〜 |〜  |〜 |〜 |〜 |〜   タ〜〜〜!!!!!
            ノノノノハ ノノノノハ  ノノノノハ ノノノノハ
              | |     | |     | |     | |

アキラタンのおなにいシーンキタ━━━━━(*´Д`*)━━━━━━!!!!
兄貴、完璧やる気とみた!どこかSぎみ(;´Д`)ハァハァ

916 :914:02/08/26 00:45 ID:???
新スレ立てれたようだ。すげえ緊張するな、やっぱ。
○趣味の部屋『塔矢愛好会』Part14●
http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1030289752/

917 :名無しの愉しみ :02/08/26 00:53 ID:???
>916
ようしっ!

918 :名無しの愉しみ :02/08/26 21:55 ID:???
お待たせいたしました。開店いたします。。

              ┌─────――――┐
              │Bar チチャーイ山猫   │
              └─────――――┘   
     \ 三   \     |||~|||||ヽ
    三 \ ∧∧ \  ,|_(*゚ワ゚)||   イラッシャイマセッ!
    三三 (   ゚)   .h  ( つ)U)
      三/ ̄(つu Ц\    | 
     三 (┳_ \  三 ̄ ̄ ̄ ̄
         ╋━J   ̄ ̄ ̄三 ̄ ̄ ̄ ̄  
         ┻   三 三 三
『ちちゃーい山猫』オープンしました。
山猫さん、いらっしゃい!

919 : :02/08/26 22:19 ID:???
この糞(ファッキン)ペドが!

920 :名無しの愉しみ :02/08/26 22:29 ID:???
        
 ../||||||~||ヽ  ヤマネコサン マチー♪
⊂|(´ー`*⊂⌒ヽつ

921 :誘惑(24):02/08/26 23:18 ID:???
Part11 からの続き

「塔矢、」
対局を終えて棋院を出ようととしたアキラはいきなり腕をぐいと掴まれた。振り向かなくたって、
誰だかわかる。だが振り向くと彼はいつも以上に苛立ったような目つきでアキラを睨んでいた。
「話があるんだ。」
「そうだろうね。」
アキラは静かに答えた。
「話は構わないけど、手を放せよ。」
「いいから、来いよ!」
だが和谷はアキラの腕を掴んだまま、強引に歩き出そうとした。
「放せって言ってるだろう?どこへ連れてくつもりだ。」
「…オレんち。いいか?」
アキラは一瞬躊躇した。
確かに、誰が聞いているかわからない所でできる話じゃない。
和谷が一人暮らしをしている事はヒカルから何度か聞いた事がある。
だがアキラはいきなり相手のテリトリーに入る事を警戒した。
では自分の部屋か?それはイヤだ。あの部屋にヒカル以外の人間を立ち入らせるのは、イヤだ。
「ここでも、できる話だろう。」
だが、和谷はアキラの腕を掴んで放さず、低いかすれ声で言った。
「ここで、大声で叫んでもいいのか?おまえと進藤はデキてるって。」
アキラは腕の痛みに眉をしかめながら問い返した。
「…ボクを、脅迫するつもりか?」
「交渉だよ。」

922 :誘惑(25):02/08/26 23:19 ID:???
玄関をあがって、アキラは室内を軽く見回した。雑然とした狭い部屋。自分の部屋と共通している
のは碁盤とPCくらいのものだ。
「進藤も何度も来たことあるぜ。」
アキラの考えを見透かすように、和谷はそんな事を言った。アキラは無言のままそんな和谷を
軽く睨んだ。
「なんもねぇけど、ま、座れよ。」
言いながら、和谷が畳に腰をおろす。つられてアキラも彼に向かい合うように座った。
ぼそりと和谷が口を開いた。
「…進藤と、どういう関係なんだよ…?」
「どういう…ね、」
それを一言で言えるなら自分だって苦労はしない、とアキラは思った。
「ボクは進藤を好きで、進藤もボクを好きだって言ってくれてる。それだけだ。」
「おまえら、男同士だろ?おかしいんじゃねぇか?」
「おかしかろうが、なんだろうが、好きなんだからしょうがない。」
「アイツと…してるのか?」
「してるのかって、セックスか?してるよ。」
あっさり言われて和谷は頭に血が上った。
「してるよ、だって?よくそんなにあっさりいえるな?変態かよ、おまえ!?」
「変態だろうがなんだろうが、好きになったらしたくなるのは当然だろ。
相手が男だってなんだって。」
「じゃあなんでオレにキスなんかしたんだよ!?」
アキラが軽く目を見開いて和谷を見た。
そして、クッと小さく笑って、言った。
「して欲しそうな顔で見てたからさ。違うか?」

923 :誘惑(26):02/08/26 23:20 ID:???
和谷の頬がかあっと赤くなった。それを見て、アキラの眉が曇った。
こんな直情径行のヤツをからかって遊ぶなんて、どうかしてる。アキラはそう思った。
さっきから警戒信号が鳴りっぱなしなのに。
「…いや…違う。ただの、口止めだよ。キミに、ヘンなことを言いふらされないためのさ。」
「オレが、そんな事するとでも思ったのかよ。」
「…そうだね。キミは進藤とも仲がいいから、進藤の立場が悪くなるような事はしない。
それは信じてもよかったんだ。気付かなかったボクが馬鹿だったって事にしといてくれ。いや…」
アキラは唇を噛みながら、言葉を探した。まずい。何とかしてこの場を取り繕うにはどうしたらいい?
「悪かったよ、あれはただの八つ当たりだ。済まなかった。」
悪かった?八つ当たり?言っている意味がわからなくて、和谷は眉をしかめた。
「進藤がキミのことを気にかけるのが気に食わなくて、それでキミに八つ当たりしたんだ。
悪かったよ。本当にすまないと思う。だからできるなら忘れて欲しい。」
「忘れろ、だって?」
忘れられるもんか。
「あんな事をしておいて。」
オレを惑わして、いいだけかき回して、今更忘れろなんて、都合が良すぎる。
こんな女々しい事を言いたかないが、あれでも…オレは初めてだったんだぞ?それを、ただの
八つ当たりだった、忘れろ、だって?ふざけるな。
「悪かったよ。」
「悪かった?謝って欲しいわけじゃねぇ!オレは…」
「じゃあ、どうしろって言うんだ。
キミはどうしたいんだ。ボクにどうして欲しいんだ。進藤に、どうしろって言うんだ。」
こんな風に問い詰めてどうする、とアキラは内心、焦りながら、必死に考えた。
自分で自分を窮地に追い込んでいる。それがわかっているのに、止められない。
考えなしで迂闊なのは自分の方だ。どうしたいんだ、なんて聞いている場合じゃない。

924 :誘惑(27):02/08/26 23:21 ID:???
どうしたいんだ、だって?どうして欲しいんだ、だって?わからねぇ。わからねぇ、そんな事。
ただ、わかってるのは、忘れる事なんてできねぇって事だけだ。
進藤を抱いていた塔矢が、オレを振り向いたときの顔が、目の前に迫った塔矢の目が、オレを
翻弄するためだけのキスが、忘れられねぇだけだ。
塔矢の笑った顔が、オレを見下したような冷たい顔が、進藤に向けられる―オレには向けられ
ない、優しい顔が、オレの中でちらついて、離れないだけだ。
どうなっちまったんだ、オレは。どうしたらいいんだ、オレは。

「これ以上話がないんだったら、帰るよ。」
そう言ってアキラは腰を上げた。
「ボクはともかく、進藤はキミの友人だから、彼の立場を悪くするような事なんかしない。
そう信じてるよ。」
「待てよっ!!」
去ろうとしたアキラの肩を和谷が掴まえた。
腰を浮かせたところを、不意に肩を掴まれてバランスが崩れ、アキラが畳の上に引き倒される。
アキラの上に和谷が乗っかる格好になって、アキラの両肩を押さえた。
この体勢は、まずい。二人とも、そう思った。
だが、和谷は押さえつける腕に力をこめた。
息を飲んでアキラは真っ直ぐに和谷を見る目に力をこめた。
その視線に対抗するように、和谷が更にアキラの身体を強く押さえつける。
「はなせよ。」
冷たい声でアキラが言った。
「イヤだね。」
負けじと低い声で和谷が返した。

925 :名無しの愉しみ :02/08/26 23:21 ID:???
誘惑ようやくアエタ――wwヘ√レvv~(゜∀゜)─wwヘ√レvv~─!!!
新鮮なアキラたんダーヨ。
ドキドキする。

926 :名無しの愉しみ :02/08/27 03:32 ID:???
誘惑キテタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
和谷のオナーニのフィニッシュはアキラタンのどの表情だったんだ?ハァハァ(;´Д`)
とにかく続き読めて嬉しいよ。
アキラタンにフェラして欲しい和谷だろうが、してくれるわけないしな。
こうなりゃ無理矢理だよなハァハァ(;´Д`)

927 :名無しの愉しみ :02/08/27 23:54 ID:???
トーマスキタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
そういう体制で止められるほど抑制が効かないお年頃ハァハァ
アキラたん、マズッたな……続きハァハァ(;´Д`)

928 :誘惑(28):02/08/28 00:35 ID:???
「ムカツクんだよ。おまえのそのツラが。男のくせに女みたいなツラしやがって…」
「そんなのボクの責任じゃない。ボクの顔に文句があるんなら親に言ってくれ。」
「そういう、人をバカにしたような態度がムカツクって言ってるんだよ!
どんな時でも平然としやがって…!」
「じゃあ、どうしろって言うんだ。どうでも良いからどいてくれ。」
「そうやって、人を煽って、からかって、面白いかよ?
悪かったな!どうせオレなんか、おまえの目にも入らないくらいヘボだって言いたいんだろう?
相手にできるのは進藤くらいだって言いたいのかよ?だけどな、こっちにだってプライドくらい
あるんだよ!」
「…別に、そんなつもりはないんだけどね。」
「煽ったのはそっちだろう?責任取れよ!」
「責任って、何の?」
「何の、だって?オレにあんなキスをしておいて…!」
「だからどうしろって言うんだ。それともボクを、強姦でもするつもりか?」
アキラの目が真っ直ぐに和谷を見据えたまま、冷ややかな声で言った。
「悪いけど、そんなの何にもならないよ。」
アキラの言葉に和谷が怯んだのを、アキラは感じた。
「それでもしたいって言うんなら、すればいい。」
肩を押さえつけていた力が弱まった。アキラの顔から目を逸らし、力なく、アキラの横にしゃがみ
込んだ。そんな和谷にアキラが小さく声をかけた。
「ごめん、本当に。」
和谷が振り向いてアキラを見る。だが、アキラは彼を見ずに立ち上がり、振り返らずに立ち去ろう
とする。その肩を和谷がまた、咄嗟に掴んだ。驚きに目を見開いて、アキラが和谷を振り返る。
強引にアキラの身体をきつく抱きしめた。その痛みに、アキラの口から小さな声が漏れた。

929 :誘惑(29):02/08/28 00:36 ID:???
和谷はもう一度アキラを床に押し倒して、バッと上着の前を開け、ネクタイを緩めた。
きつく押さえつけられた肩に痛みが走る。
自業自得だ。馬鹿馬鹿しい。そう思って、アキラは顔を横に向け、諦観したように目を閉じた。
その様子が気に食わず、和谷はアキラの肩を掴んで引き起こした。
「な…んで、なんで、抵抗しねぇんだよ!?」
アキラは無言で、ただ、彼を見返した。
肩を掴んでいた指に力がこもる。
その痛みにアキラが小さく眉をしかめた。
「いやだとか、やめろとか、言えよ!」
「したいんなら好きにしろよ、って言っただろう。
こんな所で抵抗なんてしたって無駄だって知ってるだけだよ。」
アキラが歪んだ笑みを頬に乗せる。
「なんだよ…それ…?」
「確かに煽ったのはボクだしね。ボクの八つ当たりの代償に、したいんなら、しろよ。
そんなのなにが楽しいんだろうとは思うけどさ。ボクには別にどうって事もない。
ただしボクなんてどうでもいいけど、進藤に触れるのは許さない。」
「なんでそこで進藤が出てくるんだよ!進藤なんか関係ねぇっ!」
「関係なかったらボクはここにはいないよ。キミとボクとの接点なんて進藤だけだ。違うか?」
「違う、関係ねぇ。違うんだ、進藤じゃないんだ、進藤の事じゃなくて…オレは…」

930 :誘惑(30):02/08/28 00:36 ID:???
「おまえなんだ。オレは……おまえが好きなんだ、塔矢。忘れられないんだ。おまえの事が。」
「な…んだって?」
呆気にとられたような表情でアキラが問い、そして、和谷の身体を引き離そうとした。
「ちょっと待てよ、キミはボクを嫌ってたんだろ?突然何を言いだすんだ?勘違いするな…」
「勘違いなんかじゃねぇ。おまえだ。」
「なんだ?さっきからムカツク、ムカツク、って言ってたくせに、何を言ってるんだ?」
「腹が立つのはおまえがオレを相手にしないからだよ!オレを見もしないからだよ!
けど、オレだっているんだ。オレだっておまえを好きなんだ。だから…」
押さえつけたまま、和谷がアキラを見つめている。アキラはその視線から逃れようと頭を動かした。
「そんな筈はない。勘違いしてるだけだ。ボクを好きな訳じゃない。煽られただけだ。」
「違う。勘違いなんかじゃねぇ。ずっと、ずっと前からおまえが好きだったんだ。」
「そんな筈はない!ウソだ!」
叫ぶアキラの肩を掴んで引き寄せ、揺さぶりながら、和谷は言い募る。
「どうしてそんな事言えるんだ。そんな筈ないなんて、なんでおまえがわかるんだ。オレの事
なんか気にもかけちゃいないくせに…!」
「だって…そんな筈、ない。ボクが好きなのは進藤だけなのに…」
「おまえが誰を好きだって、オレが好きなのはおまえなんだよ!進藤なんか関係ねぇ!!」
そう叫ぶと、和谷はアキラの身体を抱きしめた。
「ずっと、好きだった。おまえに憧れてた。嫌ってたんじゃない。逆だ。好きだ、塔矢。だから…」
言いながら和谷の手がアキラの身体を探り、ネクタイを解き、ワイシャツのボタンを外そうとする。
「ダメだっ、やめろ、和谷…!」
アキラは必死になって和谷から逃れようとする。だがその否定の言葉に勢いづけられたように、
和谷は強引にアキラのワイシャツを剥がし、もう一度アキラの身体を床に押し付けた。
「ヘンじゃねぇか、オレがなんとも思ってなければ全然平気な顔してて、好きだっていったら、
どうしてそんなに嫌がるんだよ?おかしいじゃねぇか?」
唇を真一文字に結び、睨むようにアキラがまっすぐに和谷を見据えた。
「そんな目で、見るなっ!」
怒鳴りながら、和谷はアキラの下半身を覆うものに手をかけた。

931 :名無しの愉しみ :02/08/28 00:42 ID:???
キタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━━(  ゚)━━(  )━━(゚  )━━(∀゚ )━━━(゚∀゚)━━!!!!!
するのか? するのかトーマス!
続きが激しく気になる!


932 :名無しの愉しみ :02/08/28 01:05 ID:???
キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
逝けーーー!逝け逝け!トーマス!アキラタンがたじろいでるぞ!

933 :名無しの愉しみ :02/08/29 22:43 ID:???
誘惑たんキタ━━(゜∀゜)━♪〜o(^∀゜o)♪〜(o^∀^)o 〜♪♪〜o(^∀^o)〜♪(o゜∀゜)o〜♪━━━━!!!!!
和谷とアキラたん新鮮だ。和谷、真剣告白!真剣だと受け入れられないという
アキラたん律儀だな。
和谷下半身に手をかけた━━━━━━━━━!!!! つづきよろしくおながいします。
偽りたんも待ってるぞ!

934 :誘惑(31):02/08/31 00:32 ID:???
和谷はアキラの抵抗をものともせず、下着ごとズボンを剥ぎ取る。そしてアキラの身体をうつ伏せ
に倒して、誰にともなく呟く。
「このままじゃ、無理なんだよな…?」
上半身にのしかかってアキラの身体を押さえ込んだまま、和谷は自分の中指をまず自分の口に
含み、唾液で浸らせてから、アキラの肛門にゆっくりと押し入れた。押し入れた指が感じる、アキラ
の内部の未知の感触に、和谷は思わず目を瞑った。
それから、ネットで得た正しいのかどうかもわからない知識を元に、和谷はアキラを攻め始めた。
―確か、あの話ではこんな風にしてた。まず最初に前立腺を攻めて、よがらせておいて、入り口を
よくほぐしてから、それから…
和谷の指がアキラのポイントをかすめて、アキラの背が大きく跳ねた。
自分のしている事がどうやら間違ってはいなかったらしいと思い、和谷はほっとした。ほっとしながら、
もう一度、アキラの中のポイントを探る。ある場所を指が掠めると、アキラの身体が激しく反応する。
和谷はにっと笑って、指を一本増やした。自分の下で、白いしなやかな肢体が自分の与える刺激に
敏感に反応する。その動きに、和谷は興奮した。

途中から、アキラはあっさりと抵抗を放棄していた。
抵抗が相手の獣性を昂ぶらせるだけだと言う事を、アキラは知っていた。抵抗しようがするまいが
どうせ結果は同じ事だ。それならさっさと意思など手放して、自分の身体が享受する快楽だけを
貪っていればいい。そうする事でアキラは自分から相手の存在を切り離し、追いやろうとした。
身体の中で何かがアキラを探るように動く。慣れていない様子の的外れの動きを調整するように、
自分から刺激を求めて腰を動かした。
目を瞑り耳を塞いで、触覚と、身体の奥から這い上がる感覚に意識を集中させる。ひとたび欲望の
回路を開けば乱暴さはむしろ心地よく、苦痛は快感にすり替わる。注ぎ込まれる熱を原料に自らを
煽れば、欲望は際限なく膨れ上がり、もっと、もっと、と更に激しい刺激をせがむ。
そうしてようやく待ち望んでいた熱い楔が体内に穿ち込まれるのを感じて、アキラは喜悦に声を上げ、
それを逃がさぬようにしっかりとくわえ込み、締め付けた。

935 :誘惑(32):02/08/31 00:32 ID:???
和谷は自分の下でいつの間にか変貌していたアキラに、怖れながら心を奪われていた。
淫らな喘ぎ声を絶え間なく上げながら、自分を追い立てる声。
「…あぁ、そう…そこ……んん…はぁっ…あ、…あ…ん、い…い………!」
アキラを犯しているのは自分の筈なのに、犯されているような錯覚を感じながら、和谷は言われるが
ままにアキラに腰を打ちつけた。
「……や…ダメ…ぅんん、そう……や…ぁあっ……」
アキラの声が和谷を誘導し、煽り、弄る。
「…や、ま…だ……あ、あぁあっ…イヤ……あ、はぁ…あ…ん、………」
目をきつく閉じたまま、アキラは頭を振り、背をのけぞらせ、和谷を追い立てる。
命ぜられた通りに和谷は激しくアキラを突き上げる。
アキラは注ぎ込まれる和谷の熱も欲望も精力も全てを飲み込み、奪い尽くすように、もっと激しく、
更に強く、と煽り立てる。
「や…やぁっ…あ、あぁあああーーー!!」
そうして甘い愉悦に富んだ嬌声を高く上げて、アキラが和谷を置き去りにして到達した。
そのエクスタシーに震える体が和谷を激しく締め付け、遅れて和谷もアキラの中に欲望を放った。

936 :名無しの愉しみ :02/08/31 03:06 ID:???
淫乱キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
和谷とでも感じるアキラたんハァハァ(;´Д`)兄貴がこんな淫魔を創ってしまったんだな
アキラたんのアヘ声(・∀・)イイ!
和谷ももうアキラたんから抜けられない!

937 :名無しの愉しみ :02/08/31 16:20 ID:???
誘惑
。.。・.゚・∴..*.+.: ∴ o *∧∧* o ∴::.。.:*・゜.∴
キター━━━━━━━━.(゚∀゚)━━━━━━━━ !!!!
∴・.゚.・∴..*.+.:: ∴ o ** o ∴::.。.:*・゜.∴ * o.∴ * o
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚(゚∀゚)゚・*:.。.
趣味板で得た知識をフル回転の和谷たんにワラタ
和谷たんはもうアキラタンの虜だし、これからどうなる?

938 :935:02/08/31 21:44 ID:???
いやぁ、ついうっかり芦原に手ぇ出してみたら疲れたのなんのって。
近所の図書館は本館のくせに昆虫図鑑の一つも置いてねぇし。

それにしても、緒方、トーマス、芦原(←これは世界違うが)と、周りの男どもを
食っては捨てていくアキラたん(w
ヒカルたんしか眼中にないくせになあ。

939 :誘惑(33):02/08/31 21:44 ID:???
二人の荒い息だけが室内に響いている。けれど、なぜか自分ひとりが取り残されたような気がして、
和谷は先程まで抱いていた熱い身体の持ち主を呼んだ。
「塔、矢…」
けれどその呼びかけに応えは無い。
「塔矢…!」
室内に自分の声だけが響き渡る。
「塔矢!!」
耐え切れずに、アキラの肩を掴んで自分の方を向かせた。冷たい無表情な眼差しが和谷を見返
した。その視線に和谷は背筋が凍る思いをした。熱い身体と荒い息。黒い瞳は未だ冷め遣らない
情欲の熾火に潤んでいるというのに、その眼差しは凍りつくように冷たい。
「おまえ、今、誰の事、考えてたんだよ…?」
アキラは荒い息をつくだけで、答えない。
「…言えよ!誰の事、考えてたんだよ!?」
「別に…誰も。」
かすれながらもその声は冷ややかだった。
「オレに、抱かれながら…」
「…キミに?」
その声色に和谷はゾッとした。
「…怒ってる…のか…?」
何をバカな事を言っているんだろう、と思う。あれは合意なんかじゃない。強姦だ。怒るのは当然だ。
「別に。」
冷たい声が返ってくる。半身を起こしたしどけない格好で、裸体を隠そうともせずにアキラは言った。
「気が済んだ?それなら帰るよ。」
「待てよっ、塔矢!」
和谷の叫びなど耳に入らないように、アキラは部屋の隅に転がっていたティッシュの箱を引き寄せ、
おざなりに身体の汚れを拭き取り、立ち上がろうとした。その肩を和谷に掴まれて、振り返る。
「しつこいなあ、まだやるの?」
「違う…そうじゃなくて…」

940 :誘惑(34):02/08/31 21:45 ID:???
「塔矢…!」
彼の名を呼びながら、引き戻したアキラの身体を、和谷は抱いた。
だがどんなに強く抱きしめても、アキラはずっと遠くにいるような気がした。
「おまえが好きなんだ、塔矢…」
こうして抱きしめていても、きっと、塔矢はうんざりしたような目をしているのを、オレは知っている。
それでもこの身体を―身体だけでも、放したくない。
「どうしたら、わかってもらえるんだ…好きなんだ…塔矢……塔矢…………アキラ、」
それまで無表情だったアキラの目が突如、見開かれた。
が、和谷はそれに気付かずに続けた。
「アキラ…好きだ…」
「今、ボクを…なんて、呼んだ…?」
怒りをはらんだ低い声でアキラが言う。
「……?」
アキラの声が、身体が、僅かに震えている。
「ボクを、そんな風に、呼ぶな。ボクを、そう呼んでいいのは一人だけだ。キミなんかじゃない、」
「アキラ…って」
「やめろ!!」
「呼んだのを、怒ってるのか…?」
「やめろっ!!キミに、そんな呼び方を誰が許した!?
そんな…、そんな風にボクを呼んでいいのは緒方さんだけだ!!」

941 :名無しの愉しみ:02/08/31 23:51 ID:???
兄貴だけだーーーーーーー!!!
キタ━━━━━━(・∀・)━━━━━━!!!!!!

942 :名無しの愉しみ :02/09/01 00:00 ID:???
誘惑キタ━*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*━!!!!!
かつて烏龍茶を奪った芦原にもそんな風に怒ったかもしれぬ。


943 :名無しの愉しみ :02/09/01 00:25 ID:???
誘惑キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
アキラたん、ヒカルたんにも呼ばせないつもりかい?
ああ〜なんか和谷に同情(w
後先考えずに突っ走っちゃうんだよなこの年頃は。
しかし羽化は誘惑たんだったのか!芦原が羽化を見つめてるシーンがせつなくて好きだ!

944 :誘惑(35) ◆Dorce6uc :02/09/02 00:25 ID:???
そう言ってしまってから、自分が口にした名前にアキラは目を見張る。戦慄に身体が震える。
「緒方…十段?」
和谷が抱いていたアキラの身体を放した。
「なんで…、なんでそこで緒方十段の名前が出て来るんだ。
おまえの相手は進藤だけじゃあないのかよ…?」
アキラはうろたえていた。自分でも自分がわからなかった。
なぜ、ここで彼の名が出てきてしまったのか。
―ボクは、そんな風に思ってたのか?
「違う、違う…ボクは…」
「答えろよ!おまえ、緒方十段とも寝てんのかよ!?」
和谷がアキラの肩を掴んで揺さぶる。
「ないよ!緒方さんとは…」
「大した奴だな…緒方十段、進藤、オレ、他には誰とヤったんだよ?」
「違う、違う、緒方さんとは、もう会ってない。進藤だけだ…」
「そうだよな、オレとでも、好きでもなんでもなくても出来るんだよな。誰とだって。
あんなよがり声を上げるんだよな。オレを誘惑したみたいに、緒方十段も誘惑したのかよ?
へっ、緒方のヤツも女には不自由しないみたいに言われてるくせに…」
「緒方さんを侮辱するな!」
「進藤をたぶらかしておいて、緒方十段とも寝てるなんてな。進藤に教えてやったら…」
「緒方さんとは会ってない!!」
そう叫んで、和谷の身体を突き放した。
「何も、知らないくせに。」
怒りに燃える黒い瞳がギリギリと和谷を睨み上げた。
「キミが、何を知っているって言うんだ。
キミが、ボクの、緒方さんの、何を知ってるって言うんだ…!」

945 :誘惑(36) ◆Dorce6uc :02/09/02 00:26 ID:???
突然、嵐のように、アキラの脳裏に緒方に関する事が思い出される。
アキラ、と自分を呼ぶ、よく響く、甘いバリトン。
ガラスのような薄茶色の瞳。優しい、慈しむような眼差し。

「ボクはあの人が好きだった。本当に、大好きだった。
それでも、ボクはもうあの人には会えないんだ。ボクが…ボクが、進藤を選んでしまったから。」

封印したはずの記憶が甦る。
自分を抱いた厚い胸板と逞しい腕。自分を貫いた熱い塊。
荒れ狂う嵐の海のように自分を翻弄した悦楽の波。
タバコの匂いの混じる、刺激的なキスの味。汗の匂い。
広いベッドのシーツの肌触り。床にあたった体の痛み。
あの時響いていたマーラーの壮大な響きまで。

ヒカルを選んだときに全て捨て去ったもの。
懐かしむ事さえ許されない思い出。
気付かぬうちにアキラの頬を、涙がとめどなく流れ落ちていた。

どうしてボクはあの手を放してしまったんだろう。
どうしてボクは、もう、あの人に会えないんだろう。
会いたい。
あの人に会いたい。
そして、優しく名前を呼んで欲しい。
愛してる、アキラ、と。

946 :誘惑(37) ◆Dorce6uc :02/09/02 00:27 ID:???
「塔矢…?」
急に黙り込んでしまったアキラの肩に、和谷がそっと手をかけようとした。
「触るな…!」
和谷をギッと睨みかえし、手を振り払った。
「触わるな。ボクに、触わるな。
進藤以外に、ボクに触れていいのは緒方さんだけだ。
キミなんか、キミなんかに、誰が。ボクの事を何も知らないくせに…!」

緒方さん、緒方さん、緒方さん。
アキラは心の中で、何度も彼の名を呼んだ。

何も、知らなければよかった。
何も、起こらなければよかったのに。
帰りたい。あの頃に。
何も知らなかった、あの頃に。
最初に、ボクの唇に最初に触れたのも、ボクの中に押し入ったのも、緒方さんだった。

「塔矢、おい、大丈夫か…?」
「はなせよ!触るなって言ったろう!!」
流れる涙もそのままに、和谷を睨みつけて、アキラが叫んだ。
「キミなんか顔も見たくもない。声を聞くのもイヤだ。出てけよ!消えろよ、ボクの目の前から!!
キミなんか、大っ嫌いだ!!」
―これは、誰だ?泣いて…る?あの、塔矢アキラが?
なんだ?さっきのあのふてぶてしい態度は?そしてこれは…

涙をぬぐおうとも止めようともしないアキラを、和谷は呆然として見ていた。
「ああ…」
突然思い出したように、小さな声でアキラが呟く。
「そうか、ここはキミの部屋だったんだよね。ごめんよ。」
そう言ってアキラは脱ぎ散らかされた衣服を拾って、何事もなかったかのように身に着けはじた。
アキラの動きも表情も、彼の中の激情を押し殺して、平静を装っていた。
ただ一つ、止められずに流れ落ちる涙以外は。

947 :誘惑 ◆Dorce6uc :02/09/02 00:28 ID:???
あ〜あ、どういうつもりなんだよ、アキラ…
忘れてなかったのかよ?ヒカルたんはどうするつもりなんだよ?
和谷が哀れすぎるぜ…

と、泥沼の予感をはらみながらも、ここいらで一休み。
続きはこのスレが生き残っていれば週末にでも。

948 : :02/09/02 01:17 ID:???
自分の小説に感想を書いてる香具師って萎えるな・・・

949 :名無しの愉しみ:02/09/02 04:30 ID:???
誘惑キタ━━(゜∀゜)━♪〜o(^∀゜o)♪〜(o^∀^)o 〜♪♪〜o(^∀^o)〜♪(o゜∀゜)o〜♪━━━━!!!!!
許すとか許さないとか言い出すアキラに超ソソラレル
オレもアキラって呼び捨てにしてびしびし言われたいハァハァ(;´Д`)
しかしアキラたん!どうして今頃兄貴を……甘いのを味わったら苦いのが恋しくなったのかい?

950 :名無しの愉しみ:02/09/02 16:59 ID:???
>948
そうか?
別にいいんじゃねえの。

951 :名無しの愉しみ:02/09/03 04:45 ID:???
誘惑キテタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
感じまくったり激したり号泣したり、エキセントリックなアキラたんにハァハァ(;´Д`)しますた。
これからドロドロの愛憎劇が幕を開けるのか?楽しみじゃ!
和谷にはがんがって欲しい!トーマスパワーだ、和谷!

952 :名無しの愉しみ:02/09/05 02:38 ID:???
誘惑さん続き待ってるぜ。
偽りさんもはよキテキテキテ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!

953 :誘惑(38) ◆Dorce6uc :02/09/06 22:05 ID:???
作者といえども物語をいつでもコントロールできてる訳じゃない。
登場人物に予定外かつ予想外の台詞を吐かれた日にはこっちの方がびびる。

緒方なんざキレイに切り捨てたつもりだったのに。なぜ今更、と言いたいのはオレの方だよ。

954 :誘惑(38) ◆Dorce6uc :02/09/06 22:05 ID:???
気が付いたらマンションの前に立っていた。エントランスに入り、指に馴染んだ部屋番号をプッシュ
する。受話器の向こうで懐かしい声がする。モニター越しに、彼が驚いているのがわかる。何も言
わなくてもいい。こうして待っていれば、彼がここにきてきっと抱きしめてくれる。

小さな画面に真っ直ぐこちらを見つめているアキラが映っている。頬を伝う涙を止めようともせずに。
緒方は手近に合ったジャケットを引っ掛けて、部屋を出て、エレベーターを目指した。
既視感に目眩がする。突然、過去に引き戻されたようだ。まだ、あの日々が続いているような、アキラ
を失ったのが悪い夢に過ぎなかったような、そんな幻惑に囚われる。それともアキラとの間にあった
事全てが悪い夢に過ぎなかったのか?
エレベーターを降り、廊下を走り、自動ドアの前に立ち、開きかけた扉から彼の名を呼ぶ。
「アキラ…!」
呼び声にアキラがゆっくりと振り返る。駆け寄って、その身体をしっかりと抱きしめた。アキラの腕が
緒方の背中に回され、ジャケットを掴む。
「…会いたかったんだ。」
ぽつりとアキラが言う。
「会いたかったんだ、あなたに。もうずっと。」
緒方の胸を押し戻すように、顔を上げて、アキラが言う。
「アキラ…、」
「もう、会っちゃいけないって、思ってたから。
忘れなきゃいけないって、もうここへ来ちゃいけないって、でも、」
アキラの頬をまた、涙が伝う。
「緒方さん、」
緒方のシャツを掴んで、胸に顔を埋めて、泣きながら彼の名を呼んだ。
「緒方さん……、緒方さん、緒方さん、」
「どうしたんだ、アキラ、子供みたいだぞ…?」
緒方は泣きじゃくるアキラを胸に抱いて、優しく声をかけながら頭を撫でてやった。
そしてそれはやがて小さなすすり泣きに変わっていった。

955 :誘惑(39) ◆Dorce6uc :02/09/06 22:06 ID:???
「おいで、」
アキラをソファに座らせ、それから緒方はマグカップを手に戻ってきて、それをアキラに渡した。
アキラは渡されたカップを両手で抱えて、ホットミルクをすする。微かに甘いラムの香り。
「少しは落ち着いたか。」
「…うん…」
アキラはそう応えて、手にもったカップをじっと見つめていた。それから目を閉じてそれを二口
三口飲み、カップをテーブルに置く。そしてゆっくりと顔を上げて、緒方を見た。
「緒方さん、」
どうした、というように、緒方がアキラを見る。
「CD、聴いてもいいですか…?」
「…構わんが、何を?」
「マーラー」
緒方の眉がぴくっと上がった。
マーラーの何を、と問う必要はない。
一体何があったのか。なぜ、突然、こんなに泣きながら、ここにやってきたのか。
そしてなぜ、なぜ今この曲なのか。
真っ直ぐに緒方を見据えるアキラに、緒方は小さく首を振って、オーディオラックに並んだCD
の、一番端に置かれていたディスクを手渡した。
―― 『MAHLER・SYMPHONIE NO.5』
自分にとってはそれは苦い思い出だが、アキラにとってはその曲はどんな意味を持つのか。
わからない。
無言でアキラにディスクを手渡し、彼をそこに一人残したまま、緒方は部屋を出て行った。
冒頭のトランペットの音が小さく聞こえる。運命が扉を叩く音。それは一体どんな運命なのだ?
不吉な予感をはらんだまま独奏トランペットが高らかにファンファーレを鳴り響かせる。オーケス
トラの大音響をドア越しに耳にしながら、緒方は手早く服を着替える。重く、引きずるような葬列
の音楽を背に、緒方はマンションのドアを静かに閉めた。

956 :誘惑(40) ◆Dorce6uc :02/09/06 22:07 ID:???
はす向かいのビルの1階のコーヒーショップに入り、エスプレッソを注文する。
オレは変わっていないな、と緒方はひとりごちた。
なぜオレは、あいつに問う事が出来ないのだろう。
なぜだ、と。なぜおまえはここに来るのだ、と。昔も今も。
アキラの意図を問う事も探る事も出来ず、ただ彼の望むままに受け入れる事しか出来ない。
だが、オレがどんなに図太い神経の持ち主でも、あの部屋であいつとあの曲を聞くなんて、
そんな事は耐えられない。
耳について残る葬送のリズムを頭の中で反芻しながら、冷えかけたコーヒーを口に運ぶ。
自分の罪を思い起こさせる暗いリズム。そうして罪の意識に苛まれながらも、記憶の中の
アキラに、苦痛に顔を歪め涙を止める術も持たないアキラの白い顔に、確かに欲情してい
る自分を感じる。最低だ。
頭を振って、呼び起こしてしまった映像を振り捨てようとする。だが一度表層に浮かび上
がってしまったアキラの白い裸体はますます明確になって緒方を苦しめる。
なぜだ、アキラ。なぜ、今更。
今更、オレの所へ来て泣く。そして今更、あの曲を聞きたがる。

急に、アキラを独り部屋に残してきたことが悔やまれた。
緒方は席を立って、歩き出した。立ち上がるまでは躊躇いがあったが、歩き始めたらそれ
は次第に足早になり、ほとんど走っていると言っていい速度で、緒方は部屋へ向かった。
あの時の、あの後悔は何だ。
今度こそ、やり直さなければならない。
今度こそ、全てを受け止めてやらなければならない。
今度こそ、オレは逃げずにあいつと立ち向かわなければならない。

957 : :02/09/06 22:31 ID:???
>>953
> 作者といえども物語をいつでもコントロールできてる訳じゃない。
> 登場人物に予定外かつ予想外の台詞を吐かれた日にはこっちの方がびびる。



( ´,_ゝ`)プッ

958 :名無しの愉しみ:02/09/06 23:28 ID:???
アニキー!!!
早くアキラたんの元へ は し れ !!

なんならオレがかわりに…兄貴の代わりに!!(;´Д`)ハァハァ!!!!!

959 :誘惑(41) ◆Dorce6uc :02/09/07 23:24 ID:???
全てを克明に覚えている訳ではない。直後でさえ、意識も記憶も全ては混乱の中にあった。
例えばこの曲のように、断片的なモチーフが唐突にやってきては去り、甘く切ないメロディが
奏でられたと思えば次の瞬間には激しく荒々しく鳴り響く。そんな印象しか覚えていない。

あの時、ボクはその嵐に翻弄され、飲み尽くされた。
忘れてしまいたいと、葬り去ってしまいたいと思っていた事を、なぜ懐かしむのか。
あの日まで、ボクは何も知らなかった。
強引に身体を開かされ、性的な快楽を味わわされた。
目を閉じてオーケストラの音響に意識を委ねると、泣き叫ぶ自分の姿が脳裏に浮かぶような気
がした。自分に与えられているものが何なのか、彼の意図するものが何であるかも知らず、絶
対的な暴力と性愛に晒されて泣く事しか出来なかった過去の自分が。
あの時も、求めていた人物は唯一人だった。
アキラの頬を、涙がまた伝い落ちる。
激しいなら、激しいままでいれば良いのに、乱暴なままでいれば良いのに、どうして突然こんな
切なげなメロディに変わるんだ。唐突に、なんの脈絡もなく。そしてその切なさに浸っていると、
あっと言う間にまた嵐に飲み込まれる。そんな風に、ボクをもてあそんで、翻弄するのは止めて
くれ。優しくするなら優しく、そうでないなら、最初から最後までずっと乱暴に扱えばいい。どっち
つかずな態度は止めてくれ。そうでないと、ボクには愛も憎悪も暴力も肉欲も支配欲も、区別が
つかなくなる。
それでも嵐はまた唐突に去り、低い微かなティンパニのトレモロの上にすすり泣きのようなチェロ
の旋律が低くうたわれる。その旋律がかつて聞いた言葉を呼び起こす。

言葉の詳細は覚えていない。ただ、彼が言う「おまえだ」という意味だけが、残っていた。
「オレにとってはそれはおまえだ。」と。けれどボクにとってはそれは違う人物だった。
ボクにとってはそれは進藤だった。あの時も。今も。

960 : ◆Dorce6uc :02/09/07 23:25 ID:???
今日は一つだけ。
しかし、夏場にマーラーは似合わん。やはりドイツものは秋冬だな。

961 :名無しの愉しみ:02/09/08 00:37 ID:???
誘惑
キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━━(゚∀゚)━━!!!!!
いつも楽しみにしてまつ。
兄貴が心配っす。下手すると一番傷つくのは兄貴だよなあ・・・・゚・(ノД`)・゚・

962 :名無しの愉しみ:02/09/08 20:50 ID:???
誘惑キテタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
兄貴〜閉じかけた傷跡が〜!アキラたん、大人を玩ぶとひどい目に遭うぞ!
だが甘えられる相手なんだよな、兄貴は。
和谷はどうした?オレは和谷を応援しる!

963 :名無しの愉しみ:02/09/08 21:17 ID:???
誘惑キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
やはり小説は心がなごむ。
キャラが勝手に動くってのはたまにあるみたいだよな。どっかで聞いた事がある。
甘味たんつづきヨロシクナ!

964 :誘惑(42) ◆Dorce6uc :02/09/08 22:52 ID:???
どうしてボクは緒方さんのあの言葉を受け入れる事ができなかったのだろう。
身体は、感情を、欲望を、受け入れる事なんて簡単なのに、どうして心は頑なに彼だけを求め、
彼だけしか受け入れる事ができないんだろう。

なだめるような、哀願するような調べに、けれど抑えきれない訴えかけが複雑で悲痛な響きを
呼ぶ。失くしてしまった何かを取り戻したいと願う、嘆きとも怒りともつかぬようなその激情を、
抑えようという感情と、それでも諦めきれない思いが入り乱れる。
そしてやがて音楽は苦悩の向こうに喜びを見出し、音階を上り下りする弦楽器の刻みの上に何
かをふっきたように管打が高らかに吹き鳴らされる。失われてしまったものは二度と取り戻す事
は出来ないのだと、起きてしまった事は、現実は現実として受け止めるしかないのだと、認めてし
まったように。それでも微かに残る抵抗をも飲み込んで、嵐のように始まった2楽章は、やがて
全てを受け入れて静かに終わる。

ホルンの軽快な音で3楽章のスケルツォが始まり、その時初めて、アキラは自分の頬が涙で汚
れている事に気付いた。
手の甲でそれを拭い、立ち上がって洗面所へ向かう。水でざっと顔を洗い流し、タオルで顔を拭う。
アキラははっと目を見開いた。無意識に伸ばした手が、正しく目的の物を取る事が出来る。目を
瞑っても歩ける。どこに何があるかわかる。
自分が馴染んだ配置から、何もかも、変わっていない。
本当に、あまりにも変わっていないのでその変わらなさに驚くぐらいだ。
「緒方さん?」
部屋の主の名を呼ぶ。だが、応えはない。
「緒方さん…?」
もう一度、彼を呼ぶ。呼びながら、部屋へ戻り、寝室の、書斎のドアを開ける。
だが、そこには誰もいない。アキラの呼びかけに応えるものは、この部屋にはいない。
「緒方さん!?」
いない?どこにもいない?行ってしまった?ボクを置いて?どこへ?どうして?

965 :誘惑(43) ◆Dorce6uc :02/09/08 22:53 ID:???
玄関のドアが開く音がした。
振り向いてアキラはそこへ走った。
玄関に、息を切らした緒方が立っていた。
唇を噛み締めて、アキラは緒方を見詰めた。
言葉が、出て来ない。見詰めている間に、また、涙が溢れそうになってきた。
緒方が口を開こうとした瞬間、それを咎めるようにアキラが口を開いた。
「どうして!?」
緒方をなじるアキラの声が、玄関に響く。
「どうして、いなくなるの?どうしてボクを独りにするの?
いやだ。黙って行っちゃ、いやだ。ボクを置いてっちゃ、いやだ。
置いてかないで。独りにしないで。」
自分がどんなに理不尽な事を言っているか、分かっている。でも、何を言っても、彼なら全てを
受け取ってくれる事を知っていたから。だからいつも安心して、わがままを言った。
「済まなかった。」
そういって、緒方がアキラの身体を抱きしめる。
暖かい、広い胸。何があっても、何を言っても、全てを受け入れて受け止めてくれる、優しい胸。
その胸に顔を埋めて、背中に腕を回して、アキラが言った。
「緒方さん…、お願いがあるんだ。」
わかってる。ボクがどんなにひどい事をしているか。きっとこの人を傷つけるだけの願い事を、
受け入れてくれる事を当たり前のように期待して、甘えていると言う事を。
それでもその言葉を口にするのにはためらいがあった。
自分自身を勇気付けるように、ぎゅっと腕に力をこめる。震える声で、アキラがその言葉を発した。

966 :誘惑(44) ◆Dorce6uc :02/09/08 22:54 ID:???
「…ボクを、抱いて。」
アキラの背を、髪を、優しく撫ぜていた手が止まった。
予感はしていた。その為に、それだけの為に、彼はここに来たのだ。
今までも、ずっとそうだった。それは変わっていないのだ。
アキラが顔を上げて、緒方の目を真っ直ぐに見て、言った。
「確かめたいんだ。」
何を、と緒方は口に出さずにアキラに問う。
何を確かめるために、またオレを利用しようと言うんだ?
「緒方さん…」
彼の名を呼びながら、アキラの黒い瞳が哀願するように緒方の薄茶色の瞳を覗き上げた。
「アキラ…オレが、どんな思いでおまえを手放したのか、分かっているのか…?」
「緒方さん…」
アキラの瞳と呼び声が緒方を追いつめる。
「オレだけのものにはなれないくせに。そんなつもりもないくせに。」
「緒方さん…」
潤んだ瞳が緒方を誘う。
「アキラ、おまえは残酷だ…」
そんな緒方の言葉を、躊躇を打ち消すように、目を閉じて、耳元によせて囁いた。
「すき…」

967 :誘惑(45) ◆Dorce6uc :02/09/08 22:55 ID:???
アキラの小さな声が緒方のなけなしの理性を奪う。
唇までの、最後の距離を詰めたのは緒方だった。
最初から分かっていた事だ。この瞳に逆らう事はできない。
緒方は、アキラの望み通りの優しい、けれど荒々しいキスを与えた。

―オレは…オレは、馬鹿だ。
あの頃何度も繰り返したフレーズを、また緒方は繰り返す。
利用されているだけなのがわかっていて、それでもそれが嬉しいとは。
彼が求めているのは、愛しているのは自分でない事を知っていて、それでも自分を頼ってくる
のが、利用される事さえ嬉しいと思ってしまうとは。大馬鹿者だ。

懐かしい、唇の感触。進藤の柔らかくすべすべした唇とは違う、幾分硬い、乾いた唇。
煙草の味と刺激が舌を刺す。懐かしい味。
体重を預けた自分の身体をしっかりと支える逞しい腕。
アキラは安心して彼にその身を委ねた。
緒方がアキラの身体を抱き上げた。一瞬、その重みに眉をしかめ、だが次の瞬間にはそんな
事など感じなかったように、軽々とアキラの身体を運んだ。
軽快にはじまったスケルツォはいつの間にかどこか物憂げなワルツに変化していた。

968 :誘惑(46) ◆Dorce6uc :02/09/10 22:43 ID:???
広いベッドの上にアキラの身体を静かに抱き下ろし、唇にそっとくちづけする。
ネクタイを解き、ワイシャツのボタンを一つ一つ外そうとして、そのひとつは千切れかけ、また別
のボタンは取れてしまっているのを見つけ、緒方は眉を顰めた。目を見開いて、手早く彼の衣服
を脱がせていく。
そして緒方は、アキラがここへ来た理由を彼の身体に見つけた。
肩や腕に残る指跡や痣。食い込んだ爪の跡と擦れたようなすり傷。そして彼の体内に残った
欲望の残滓。荒々しい暴力の痕。誰だ?誰がおまえにこんな傷をつけた?
こんな身体を抱えて、彼が自分の所へやって来たという事を思うと胸が潰れそうだった。
だから―だから、オレなのか?だからマーラーなのか?
それがおまえが最初に受けた暴力だったから?
かつてこの部屋でアキラから投げつけられた絶叫が、悲鳴が、耳に甦るような気がする。

ではおまえの望みはなんだ?
この傷跡を癒すように優しく抱くことか?
それともこんな傷など取るに足らない事と忘れてしまえるように、激しく荒々しく抱くことか?
おまえの望みはどちらだ?アキラ?

969 :誘惑(47) ◆Dorce6uc :02/09/10 22:44 ID:???
子供のように泣きじゃくるアキラを、またもや男の暴力に晒されて泣くアキラを、優しく抱きしめて、
その傷を癒してやりたいという思う。
だがその一方で、自分以外の男がこの身体を抱いたのだと言う事実に対する激しい嫉妬が、そして
更に、一旦は自分から他の男の下へ去っていったくせに、更に別の男の傷跡を生々しく身体に残し
たまま、また自分に身を委ねようとするアキラへの怒りが、抑えようとしても抑えきれない。

混乱する思いを抱えたまま、緒方はゆっくりとアキラの身体に愛撫を施していく。
緩やかに優しく、そして時にきつく荒々しく。

身体の覚えている感覚が、アキラの全身を駆け巡る。
ヒカルに触れている時、触れられている時とは全く異なるような感覚。
身体のそこここにある敏感なポイントを適度に刺激すれば、感覚は出来上がった回路を辿って
欲望のステップを駆け上がっていく。意識は波にのまれて、脳髄の奥からどろどろに熔けていく
ような感覚を味わう。戸惑いももどかしさもなく、ただこの人の手にわが身を委ねていれば、その
波は確実に自分を奪いつくし、意思も感情も捨て去ってただ感覚のみが全身を支配する。

これが、そうなのか?
これが、ボクの欲しかったものなのか?
ボクを飲み込み、どこかへ連れ去ってしまう圧倒的な力。激しい嵐。
ボクが欲しかったものは、求めていたものは―

970 :誘惑(48) ◆Dorce6uc :02/09/10 22:44 ID:???
―進藤、

けれどアキラの心に浮かんだのはやはりその名だった。

進藤、進藤…ボクは…
望んで緒方さんに貫かれながら、どうしてそれでもボクは彼を求めているんだ。
今ボクに攻め入っているこの人は、その事を知っている。
ボクが誰の名を呼んでいるか、知っている。
知って、より激しく、ボクを突き上げる。
ボクの不誠実を責めるように。
ボクの貪欲さを責めるように。
浅はかなボクを責めるように。

どうして、どうしてボクはこんな所にいるんだろう。
進藤。どうして、キミを求めているのに、今、ボクの前にはキミがいないんだろう。
進藤。求めているのはそれでもキミなのに、キミだったのに、どうしてボクはそれだけでは足りない
なんて思ってしまったんだろう。

足りない…?そんなふうに思っていたのか?ボクは。
違う。忘れられるはずのない事を、無理矢理忘れなければいけないと、しまいこんでしまったから。
だって、どうして忘れられるんだ。忘れることができるんだ。
ボクを初めて奪ったこの嵐を。ボクをすっかり変えてしまった激情を。
忘れようなんて、思ったことがそもそもの間違いだったのかもしれない。

971 :誘惑(49) ◆Dorce6uc :02/09/10 22:45 ID:???
「アキラ、」
低い力強い声が、彼を呼ぶ。
目を開けるとそこには懐かしい顔。アキラの瞳は真っ直ぐに彼をとらえる。
端正な顔立ち。薄茶色の瞳。よく知っている、情熱的な熱い眼差し。
「オレを見ろ。何を考えている。誰の事を考えている。ここで。オレの腕の中で。」
「…緒方さん、」
アキラは緒方の首に手を回し、彼の顔を引き寄せる。そのまま緒方の唇がアキラの唇を塞ぎ、
熱い舌が荒々しく口腔内を蹂躙する。アキラの内部で緒方がその存在を主張する。
「あっ…あああぁっ…!」
熱く猛る緒方自身がアキラの内部を鋭く抉るように突くと、アキラは悲鳴のような泣き声をあげ
ながら、緒方にしがみついた。

972 :誘惑(50) ◆Dorce6uc :02/09/11 23:11 ID:???
「アキラ、」
ぐったりと脱力しているアキラに、緒方がバスルームへといざなう。
だがアキラは弱々しく首を振って、緒方の誘いを拒否する。緒方は小さく息をはいて、アキラを
置いたままバスルームへと消えた。

そのままベッドに伏してたアキラに、戻ってきた緒方の声が降ってくる。
「アキラ、何があったんだ。」
緒方の呼びかけに、アキラは肩越しに振り返って彼を見上げた。
「オレにわからないと思うのか。気が付かないとでも思うのか。
おまえにこんなキズをつけたのは誰だ。進藤のはずがない。
誰だ。何があったんだ。言え。」
「…何も…」
そう言ってアキラは小さく笑った。身体のキズなんてどうって事ない。そんなものはすぐに消える。
そしてくるりと転がって、膝を抱えて座り込んだ。
「別に、大した事じゃあない。」
「大した事じゃなくて、あんなに泣くのか。」
緒方の言葉にアキラは軽く目を見開いた。そして緒方の誤解に小さく笑って答えた。
「違うよ。泣いたのはあなたに会いたかったからだ。
その事に気付いていなかったからだ。そしてその事に気付いてしまったからだ。」
緒方が戸惑ったような顔をして自分を見ている。
「合意だろうが無理矢理だろうが、ボクにはセックスなんて大した事じゃない。」
言ってしまってから、言い過ぎたかな、と少し後悔した。これではこの人を責めているようなものだ。
「あなたを責めてるわけじゃないんだ。ただ…」
言葉を切って、頭の中で少し考える。
「あなただって、別に好きでもない相手とでも簡単にできるでしょう?
例えば前にお会いした女性とか。」
アキラはクスッと小さく笑って、いたずらっぽい目で緒方を見た。と、緒方の頬が若干赤らんでいる
のを発見して、少し驚いた。
「…ごめんなさい。」
目を伏せて謝罪の言葉を口にし、
「シャワー浴びてくる。」
と言って立ち上がり、寝室を出た。

973 :誘惑(51) ◆Dorce6uc :02/09/11 23:11 ID:???
「アキラ、何度も言ったが、何か着ろ。」
バスルームから素裸で出てきたアキラに、眉をひそめながら、緒方が言う。
「だって、暑いし。ハダカの方が楽じゃないか。」
と、アキラもまた、何度も同じ事を言わせるな、と不服げに返す。
「今更、気にする事じゃないでしょう。」
「こっちは気にする。目に毒だ。」
そうしてアキラのためにわざわざ洗面所に置いておいたバスローブをまた取りに戻り、裸のまま
ベッドの上に転がっていたアキラに声をかけた。
「おまえ、進藤相手でも、あいつの前でもそんななのか。」
「なっ…!」
緒方の持ち出した名前に、アキラがかああっと頬を赤く染め、それから彼の手からバスローブを
乱暴にひったくると、緒方に背を向けてそれを着込んだ。
「アキラ、」
アキラの反応に緒方は軽く驚いて目を見開いた。
「オレの前じゃ平気なくせに、」
からかうように緒方が言うと、アキラは赤くした顔をぷいと横に向けた。
言いながらも、緒方は自分を呪いたいような気分だった。羞恥に顔を赤らめるアキラなんて見た
ことがない。結局はそうなんだ。オレではないんだ。だが…だが、それでいい。都合のいい勘違い
なんか、少しでもしないほうがいい。こいつはオレのもんなんかじゃない。忘れるな。
そう思いながら、緒方はサイドテーブルにおいて置いたグラスを手に取る。と、
「何、飲んでるんですか?」
アキラが誤魔化すように、緒方のグラスを奪う。一口飲んでそれをゆっくり味わい、満足げな笑み
を浮かべると、残りを一気に飲み干す。そして催促するように緒方に向かって空のグラスを突き出
した。緒方は呆れたようにため息をつきながらそれを受け取り、おまえはまだ未成年だろうが、と
ぼやきながら部屋を出た。

974 :誘惑(52) ◆Dorce6uc :02/09/11 23:12 ID:???
透明な液体を舌の上で転がすように味わいながら、アルコールのために幾分饒舌になったアキラ
が緒方に問う。
「ねえ、緒方さん、緒方さんの初めてのひとって、どんな人でした?」
「初めてって、最初の女か?覚えてるか、そんなもん。」
そう言って、アキラを軽く睨む。
「どうせおまえの言うように大して好きでもないような女だったしな。
やらせてくれるなら誰でもいいってやつか?」
「…そんなもんなんですか?」
「そんなもんだよ。悪かったな。」
言いながら、緒方はグラスの中身をくっと呷って氷だけになったグラスをからからと鳴らし、
「ああ、だが、男相手という意味ならおまえが初めてでおまえだけだがな。」
と、にやっと笑いながらアキラを見た。その言葉にアキラは軽く目を見開いて緒方を見た。
「…そうなんですか?」
「ああ。だから言うなればオレはまだバージンだぜ?」
緒方の言い方に、アキラは小さく吹きだす。
「なんですか、その言い方。………でも…って事は……それはちょっと勿体無いかもね。」
あの味を知らないなんてね、と言うようにアキラはククッと喉の奥で笑う。
「何事も経験でしょう?」
と言って、緒方をからかうように見上げる。
「そんなに…イイのか…?」
「それは…それをあなたが言うんですか…?そんな事を?」
ボクをあれだけ泣かせてるくせに?言外にそんな事を匂わせながら呆れたようにアキラが言う。
「確かによさそうだな…」
その言い方にアキラはクスクス笑い出した。
「何を、今更そんな事、言ってるんですか…?おかしいですよ。やだな、緒方さんてば。」
可笑しそうに笑うアキラに、軽くムッとしながら、緒方が言う。
「それじゃあ、そんなにイイって言うんなら、おまえが教えてくれるか?オレに?」
一瞬、何が言いたいのかわからない、そんな目をして、それから緒方の言った台詞を繰り返す。
「ボクが?緒方さんに?」
そして今度こそ本当に驚いて、目を丸くして緒方を見た。

975 :誘惑(53) ◆Dorce6uc :02/09/11 23:13 ID:???
「本気で言ってるんですか?そんなこと。」
「そんな…言い方は……オレだって傷つくぞ…」
「だって、アハハ、そんな事、考えた事もなかった。
折角のお申し出で、とっても残念ですけど、残念ながらその気にはなれないなァ。」
こらえ切れずに声をたてて笑い出したアキラを緒方は忌々しげに見た。
「それにボクは、」
進藤以外では役立たずのような気もする。
そんな気がして、アキラは軽い自嘲の笑みを唇の端にのせた。
抱かれるのは誰にだって、進藤でも緒方さんでも、和谷でも、他の誰でも。きっとボクの身体は
相手が誰だって反応し、それなりの快楽を味わうだろう。
けれど、抱きたいのは進藤だけだ。
こぼれ落ちそうな大きな瞳。陽に透けてキラキラ輝く明るい前髪。そして、健康的に日焼けした
滑らかな皮膚。最近は随分と逞しくなってきた肩。そこだけは日焼けしていない、小さく引き締
まった形の良い双丘。塔矢、と呼ぶ甘い声。
目を閉じ、ヒカルの姿を想像しながらうっとりとした笑みを浮かべたアキラを、
「こら、」
と、緒方の手が顎を捉えて上を向かせた。
「誰の事を考えているんだ?」
緒方の薄茶色の瞳がアキラを覗き込んだ。
「それは、決まっているでしょう?」
にっこりと微笑んで、アキラは緒方の瞳を見返した。
「ここにこうしてオレといるくせにか?」
「きっと、どこにいても。誰といても。」
ボクは進藤しか愛せない。
「あなたの事は大好きだけれど、」
と、言ってから一旦言葉を切って目を伏せ、それから顔を上げて正面から緒方の顔を見つめる。
「愛してるのは進藤だけなんだ。」

976 :誘惑(54) ◆Dorce6uc :02/09/11 23:14 ID:???
「知ってたさ、そんな事。」
フッと、小さく笑いながら緒方が答えた。
「知らなくてどうしておまえを手放したりできたと思うんだ。」
そう言いながら緒方は優しく微笑み、慈しむような目でアキラを見た。
「緒方さん…」
緒方の言葉と、表情に、胸が詰まった。
ごめんなさい、とか、ありがとう、とか、そんな月並みな言葉では言い足りない。
けれど、アキラの口から出たのはもっと月並みな言葉だった。
「…大好きだ、緒方さん。」
「それも、知ってるよ。」
「…うん。」
「そんなわかりきった事を確かめるためだけに、オレを誘惑したのか?」
「……うん。」
「バカだな。」
そう言って緒方はアキラの頭を小さく小突いた。アキラは緒方を見上げ、泣き出しそうな顔で弱々しい
笑みを浮かべた。そんなアキラを、緒方は変わらぬ笑顔で見守っていた。
この微笑みを、ボクはよく知っている。
ずっと幼い頃からボクのそばにあった、ボクをいつも見守ってくれていた微笑み。
この人はいつも優しくて、ボクはこの人が大好きだった。だから、いつも安心してわがままを言った。
そしてこの人はいつでも笑ってボクのわがままを受け止めてくれた。
でも、ボクはもう小さな子供じゃないんだから、いつまでも子供みたいに甘えてちゃいけないんだ。
アキラのそんな胸中に気付いたのか、
「さあ…」
と、緒方が促す。
「もう、いいだろう?」
おまえはおまえの帰るべきところへ帰れ、と。
アキラはこっくりと頷いて、立ち上がった。

977 :誘惑(55) ◆Dorce6uc :02/09/11 23:23 ID:???
アキラが着替えている間に、緒方はPCを起動し、データを一つフロッピーに落とす。
ネクタイをきゅっと締めながら、寝室から出てきたアキラに、緒方はそのフロッピーを手渡した。
「前に約束してた棋譜だ。もう不要なものかもしれんがな。」
アキラは手渡されたフロッピーと緒方の顔とを交互に見る。それからきゅっと唇をかみ締めて、その
フロッピーを上着のポケットにしまい、緒方に背を向けて玄関に向かう。
無言のまま靴を履き、そしてすっと背を伸ばすと、アキラはもう一度緒方を振り返った。
こうやってこの人の瞳を直に見るのもこれが最後なのかもしれない。そう思って、薄茶色の緒方の
瞳を見つめた。見つめるうちに涙が溢れそうになってきた。
無意識にアキラの身体が動いていた。
緒方に向かって手を伸ばし、顔を引き寄せて、唇に唇を重ねた。

奪うのではなく奪われるのでもなく、そして闘うのでもなく、また、ただ与えるのでもなく。幾度とな
く触れたこの唇から、アキラを―アキラの心を、受け取るのは初めてのような気がした。
そしてこれがきっと最初で最後。
やっぱりおまえは自分の残酷さに気付いていないんだな、アキラ。緒方はそう思いながら、彼の
唇に最後の思いを送った。
唇を離すと、アキラの目に、涙はもう浮かんでいなかった。そして緒方に小さく微笑みかけると、
ドアノブに手をかけ、マンションの重いドアをゆっくりと開けて、アキラは緒方の部屋を出て行った。
かちゃりと音を立てて、静かにドアが閉まった。

978 :名無しの愉しみ:02/09/12 03:25 ID:???
誘惑キテタ━━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(♥∀♥)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━━!!!!!!
なんだよ〜せつないぜ兄貴。残酷すぎるぜアキラたん。
それでも兄貴はアキラたんを突き放す事なんて出来ないんだな、アキラたんが求めてくる限りは。

979 :名無しの愉しみ:02/09/12 12:29 ID:???
誘惑タクサンキテタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!
残酷なアキラたん、それは若さゆえの過ちちなのか……(;´Д`)ハァハァ

980 :名無しの愉しみ:02/09/12 20:04 ID:???
誘惑キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
フルチンアキラたんは一部住人の妄想具現化だな!ハァハァ(;´Д`)
奪うのではなく〜の緒方とアキラたんの本当の別れに心ならずもうるうる来たぜ!
マジでアキラたんは羽化して美しい蝶になって飛んでいってしまうって感じだな。

981 :名無しの愉しみ:02/09/15 11:28 ID:???
俺はこの方法でイきました
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   | …もっと舌使うて、んっ……  |
   | アキラはん…               |
   \                  /
      ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  
       ゝヘヘヘミ
      ∠vVゝゞ>  
       (^д^ )>  
       γ-.,- ヽ、
      /i・ 、 ・ヽ. i
      ( mnヽ  /.ノ
     ||||||||| ))  /l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ||||||||| ;),.,,.)< …ッ、ぅ…ヤシロ  |
      /   つ丶  ヽ \_____/
.    (  _)  l  i
     し´ し    ヽ_ノ


982 :名無しの愉しみ:02/09/15 11:29 ID:???

       ((((("))   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       (゚д゚ ) < フン、強欲だな  |       
       γ-.,- ヽ、\______/
      /i・ 、 ・ヽ. i
      ( mnヽ  /.ノ
     ||||||||| ))  /l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ||||||||| ;),.,,.)< これがボクです  |
      /   つ丶  ヽ \______/
.    ( 、,.)  l  i
     し´ し    ヽ_ノ

   パクってばかりですまん。裏失バージョンでどうだろう。   


983 :名無しの愉しみ:02/09/15 11:30 ID:???
少年アキラにしてみたぞ、どだ?

       ((((("))   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       (□□ ) < フン、強欲だな  |       
       γ-.,- ヽ、\______/
      /i・ 、 ・ヽ. i
      ( mnヽ  /.ノ
     |||||||||||||/l    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ||||||||||;),.,, .)< これがボクです  |
      /   ∨ノ丶  ヽ \______/
.    /   /\/  l  i
    ((  \     ヽ_ノ
    | |\ ) 
    | |//

984 :名無しの愉しみ:02/09/15 11:32 ID:???
こんな感じか?
        ゝヘヘヘミ
      ∠vVゝゞ>  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       (゚д ゚ ) <…もっと舌使えやゴルア       
       γ-.,- ヽ、 \_______/
      /i・ 、 ・ヽ. i             
      ( mnヽ  /.ノ
     ||||||||||||| /  l    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ||||||||||;),.,, .) < …ッ、ぅ…ヤシロ    |
      /   ∨ノ丶  ヽ \______/
.    /   /\/  l  i
    ((  \     ヽ_ノ
    | |\ ) 
    | |//

アキラたん、フェラ4連発!!!!

985 :名無しの愉しみ:02/09/15 12:52 ID:???
  . /|||||||~||
  . |(*゚ー゚)|  モウ イマカラ
   ⊂   つ  メイクシナキャ マニアワナインダ!
   .(0 ..ノ■  キョウハネ〜トクシュメイクナンダヨ!
    .`(/..


986 :名無しの愉しみ:02/09/15 12:53 ID:???

         /|||||||~||
       ⊂|(*゚ー゚)つ-、   塔矢さん、メイク室空きました―
      ///  /_::/:::/  
      |:::|/⊂ヽノ|:::|/」
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
  /______/||
  | |-----------||
  | |        ||   


987 :名無しの愉しみ:02/09/15 12:54 ID:???

  ,.-'"¨ ̄¨' ‐   〃/ww)    今日は越智君と奈瀬さんが
 (,,(,,i,,,i,,,,i,,i,,),)  从*゚ー゚)     見所だからね。僕はゆっくり
  ( ○-○)   ヽ| つつ     メイクしてもらうんだよ。



          / ||"||||丶  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |_(*,゚ワ゚)|<   ダカラオシオキナンテイラナインダヨ
          / つ    \_______
          ( ,ノつ  
          (/


988 :名無しの愉しみ:02/09/15 13:32 ID:???
______________________
         | |
         | |
         | |
       / ◎\
      /./.|||||||~|| ♪
      ||..||(*゚ー゚)|||
       \=UU=/
         ´ |
         UU


989 :名無しの愉しみ:02/09/15 13:32 ID:???
______________________
                | |
                | |
                | |
              / ◎\
             /./.|||||||~|ヽ ワーイ
             ||.||(*゚▽゚)| ||
              \=UU=/
         (((     |´ |
                UU


990 :名無しの愉しみ:02/09/15 13:33 ID:???
______________________
                   | |
                   | |
                   | |
                 / ◎\
                /./.|||||||~||ヽ  アレ?
                ||..||(*゚ー゚)|||
                 \=UU=/
                  .´ |
                   UU


991 :名無しの愉しみ:02/09/15 13:34 ID:???
______________________
                   | |
                   | |
                   | |
                / ̄◎ ̄\
               /        ヽ
               ||   パッ   ||
               \       /


               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               |     ヤーン!!     |
               \            /
                  ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄


992 :名無しの愉しみ:02/09/15 13:34 ID:???
                 ヽ  '  '
                 ____ 
                /| ∩ /) /\
              /| ̄ ̄ ̄ ̄|\/
                |  アキラ  |/
                 ̄ ̄ ̄ ̄


993 :名無しの愉しみ:02/09/15 13:35 ID:???
                     
                 /|||||~||ヽ_   ♪ キョウハ コレデ ガマンシテクレル?
                /||(*゚ー゚)/)/\
              /| ̄ ̄ ̄ ̄|\/
                |  アキラ  |/
                 ̄ ̄ ̄ ̄


994 :名無しの愉しみ:02/09/15 13:44 ID:???
連投防止の助太刀。
埋め立てしてる人ありがと。

995 :名無しの愉しみ:02/09/15 13:56 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ  …
| |‐゜)_|  シカバネルイルイ
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


996 :名無しの愉しみ:02/09/15 13:57 ID:???
              \ ´,ヽ´)                
                \_,ミ
        912タン ボクオドッテミタヨッ!

 ♪            ♪          ♪
  / ||"||||丶             ▼〃ヾヽ 
  |_(*,゚ワ゚)| (・∀・)スンスンスーン♪  (*゚▽゚)
   /,,⊃⊃"              /,,⊃⊃" 
"〜( ,ノ               "〜( ,ノ
  (/∪                (/∪
♪           ♪
 ∩ /|||||'|| iヽ           ∩  〃ヾヽ▼
  ヽ|(^ヮ^*)_|  イェスンスンスンスン♪ ヽ(^▽^*)
    ヽ⊂ヽ               ヽ⊂ヽ
     O-、 )〜゛             O-、 )〜゛
       ∪                 ∪

      シンドウハ ジョウズダナア!
      コンド オガタクンニモ オシエテアゲルンダッ!


997 : :02/09/15 14:04 ID:???
いお

998 : :02/09/15 14:04 ID:???
1000だ

999 : :02/09/15 14:04 ID:???
1000だ

1000 : :02/09/15 14:04 ID:???
1000だ    

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

315 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)