2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

● 趣味の部屋『塔矢愛好会』Part6 ○

1 :ちっちゃいアキラ:02/06/10 03:20
ちっちゃいのからおっきいのまで、いろんなボクにハァハァして楽しんでくれると嬉しいなぁ!
荒らし煽りは放置プレイ。小説の後10件はsageも忘れちゃダメだよ!

■前スレ Part5
http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1022165277/l50

2 :MIRAI:02/06/10 03:22


3 :MIRAI:02/06/10 03:22
そんな

4 :MIRAI:02/06/10 03:22
馬鹿な

5 :MIRAI:02/06/10 03:24
かんれんすれをいれわすれまちゅたねぇあきらくん!
これじゃあだれもしんすれとみとめてくれないね!
かなしいくらいにおわったねあきらくん!(わら

6 :ちっちゃいアキラ:02/06/10 03:25
【関連スレ】
■ヒカルたんスレ ●おまえら男ならヒカルたんハァハァだよな?Part10○
http://school.2ch.net/test/read.cgi/campus/1023487346/l50
■筒井たんスレ 筒井たんを困らせたい奴が集うスレ
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1019502007/l50
■AAスレ 誰かコイツの名前教えろ
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/mona/1020084665/l50
■漢スレ お前等!漢ならアキラたんハァハァじゃねーか!
http://school.2ch.net/test/read.cgi/campus/1021540087/l50

【倉庫番さんありがとう!】
■小説倉庫
http://blue.ribbon.to/~hikalog/akira/top.html
■魔境共同お絵描き掲示板
http://blue.ribbon.to/~hikalog/ibbs.html

【過去スレ】
■趣味の部屋『塔矢愛好会』男性会員募集中!:html化待ち
■Part2
http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1019064730/l50
■Part3
http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1020066796/l50
■Part4:html化待ち

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 03:31
漢スレまで入れるところがアキラたんらしいな。
アキラたん乙!

8 :MIRAI:02/06/10 03:33
俺のスレの騙しリンクにも気づいてたのか(藁
今回は俺の負けか。邪魔しないから自由に使えよ。
けど今から本スレにここを貼りつけるけどな・・
>>1の自己中心的な行動がみんなの幸せを奪ったな(禿藁

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 03:35
アキラたーーーん!待ってたぞーーーー!
疲れたアキラたんを癒したいぞハァハァおじだんの膝の上においでハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 03:36
キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
アキラたんお疲れーー!!おじさんは嬉しいYo!よくがんばったね!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 03:37
アキラタン新スレワショーイ!ワショーイ!ワショーイ!

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 03:41
アキラたんは優しくて賢い子じゃのう
良い子だからポークビッツチュッパチュッパしてやるぞハァハァ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 03:41

  | ヾ▼
  |▽゚)    …シンスレダナ
  ⊂ノ        イロイロアルケドガンバロウゼ!!  
  |
  |
~~~~~~~~~~~~~~

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 03:44
全国の疲れたショタ中年のアイドルアッキラたぁぁぁぁぁん(*´Д`*)
天使の笑顔見せてくれハァハァハァハァ(*´Д`*)

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 03:45
>13
ヒカルタンも心配して起きててくれたんだな
ありがとよ!

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 03:47
ヒカルタン、ありがとう!
キミが一緒に祝ってくれてうれしいよ。
キミもがんばれよ!

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 03:49
おやじくせーニオイ充満してるな(w
オレ、まだ学生だけどアキラたんは誰にも渡さねえかんな
だが経済力言われるとツライ(;´Д`)

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 03:50
ちちゃーいアキラたんをこれほど愛しく思ったことはないyo!
ちちゃーいアキラたんはいつだって愛しいけどなハァハァ(*´Д`*)

19 :ちっちゃいアキラ:02/06/10 03:50
ボク、そろそろねるよ。
さすがにつかれちゃった。
ここはたのしむのがきほんだから、あしたからもたのしくやれるといいね!
おやすみなさい!

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 03:53
アキラタン笑顔を見せてくれハァハァおじさんのぞうさんペロペロしてくれハァハァハァハァ
アキラタンの好きなプリン味だyo!

21 :MIRAI:02/06/10 03:53
さーてと本スレにも貼りつけたし
このスレも終わったな(藁

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 03:56
アキラたんおやすみ!今日はいそがしかったね。
明日も待ってるYo!

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 03:57
アキラたんもう寝ちゃうのかい?
アキラたんのチェリーのクチビルにちうしたかったなぁハァハァ(*´Д`*)

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 04:03
そりゃアキラたんもくだびれたよな。
兄貴や住人の頼みを聞いてくれてありがとうアキラたん!
一住民として礼を言わせてもらうよ。

25 :クリード:02/06/10 04:05
冥土の土産にいい事教えてやるよ(藁
前スレの>937と>939の発言は俺だ。
ちっちゃいアキラにショックを与えてスレを
立てれなくしてやろうとした。
そして950もGETしたのもこの俺。
もし強引に立てられた時のために騙しリンクもいれた。
俺の作戦は完璧だったとだけいっておいてやるよ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 04:30
アッキラたぁぁぁぁぁぁん!おやしみ〜〜〜!
おじさんこれからアキラたんの夢をみるすぉハァハァ
アキラたんのつるつるぞうさんチュパチュパだ!よーしガンバッちゃうぞぅ!ハァハァハァハァ(;´Д`)

27 :緒方:02/06/10 04:51
大変なことがあったようだな…。
スマンなアキラくん、一方的にスレ立てるのを押し付けてしまって。
辛かっただろう。
泣かなくて偉かったぞ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 06:07
本スレage

29 :のんびり屋:02/06/10 06:24
 緒方さんがコタツで温めてくれたパジャマはほこほこしていて、アキラくんはご機嫌です。 
「あったかーい」
「そうだろう? さあ、部屋に戻ろうか」
 当然のように両手を延ばしてくるアキラくんに緒方さんは苦笑しました。アキラくんはもう
十分一人でも歩けるのです。あまり抱っこしてばかりもよくないような気がしていました。
 気のせいか、背中に突き刺さるお父さんの視線も『抱っこはなるべく控えてくれないか』と
訴えているようでもあります。
「おがたくん、だっこ〜」
 ですが、『緒方さんの心アキラくん知らず』です。アキラくんはいつものように緒方さんの
足に抱き着き、そのままよじ登ってきそうな勢いでした。
(仕方ないな……。具合も悪かったし)
 アキラくんが聞き分けの良い甘えっこなのは昔からですが、今日は具合が悪くて頑張って
眠っていたのです。大好きなお父さんも留守にしていたし、多少甘えっこがひどくなっていても
仕方がないことかもしれません。
「……本当は、あんまりだっこしちゃいけないんだよ?」
 緒方さんはお父さんにも聞こえるように呟いて、不思議そうな顔で見上げているアキラくんを
ひょいと抱えあげました。
「どれ、私も行こうか。今日は私も一緒に寝よう」
「ほんとっ?」
 お父さんが頷くと、アキラくんは喜んでバンザイし、また緒方さんのあごを殴ってしまいました。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 08:11
アキラタンの新スレとのんびり屋さんキタ━━(゚∀゚)━━ !!!!キタ━━(゚∀゚)━━ !!!!

アキラたんやっぱり可愛いな(;´Д`)ハアハア最高だな(;´Д`)ハアハア

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 11:36
奇跡だよ
火曜組も今日ゲトできたよ〜!
アキラたんマジックだ(;´Д`)ハアハア

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 16:00
まだなんとなく不安定だが2ch復旧したようで安心したよ。
ちっちゃいアキラたんがスレ立てて、小説一番乗りがのんびり屋さんってなんか(・∀・)イイ!
アキラたん昨日は頑張ったな!えらいずぉ!

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 16:27
のんびり屋さん
キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
おやじと兄貴でアキラタン争奪戦っぽいな
オレも混ぜてくれハァハァ(;´Д`)

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 16:31
すると「オヤジ×アニキ」「アキラ×>33」になるのか?
それとも「オヤジ×>33」か?
いい覚悟だ...。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 16:46
>31
マジかよ〜?こっち売ってないぞ
ウラヤマスィ(゚д゚)

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 16:47
>34
おやじもいい味出してるけどな
オレはやられる方には興味はない
アキラたんはオレがいただくぞ!ハァハァ(;´Д`)

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 16:54
昨日の、サッカー松田=加賀に一票!

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 18:29
アキラたんは塩ラーメン好きそうだ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 19:04
髪をかきあげてハフハフしながら食べるんだよな。
横で息を殺している昼休みリーマン達の絵が浮かぶぜ(w

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 20:10
アキラたんは今までインスタントラーメンを食べたことがなさそう。
コーラも飲んだことがほとんどなさそうっぽいな。
で、ヒカルの行動に一々「進藤! それは体に悪いぞ」とかつっこんでんの。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 20:22
アキラタンはお屋敷のひとり息子だからなあ
まさしく高嶺の花だハァハァ
そんな子供を世俗の垢で汚すのも一興かとハァハァハァハァ(;´Д`)

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 20:51
今、小説倉庫見てたらこの前書いたアキラたんの肉棒しゃぶりの話まで保管されてて
ビクーリ。 しかも「肉棒グルメ」ちゅう素晴らしいタイトルまで付けてもらってた。
倉庫番さん、さんきゅ!なんか恐れ多いが、嬉しいぜ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 21:04
倉庫番さんはマジすごいぞ!
どんな小さな呟きも拾ってくれるんだ。
オレがリクエストした少年王アキラ番外編もちゃんとウpしてて
くれた。感謝感激だよ!
ありがとうな。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 21:19

          ボク、シオラーメンスキダヨォ!
    /||"||||ヽ ∬ ∬
    ||(*゚ー゚)|_____
     |つ=∬つ\∽∽∽/
   日 (  ノ  \_/
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 21:36
>44
箸持つ手と尻がたまらん(;´Д`)ハァハァ
餃子も食うかいアキラたん?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 21:50
ラーメン食べ終えてアキラたんが店出た後は客同士でドンブリと箸とレンゲの争奪戦だな(w
アキラたんが残したスープすすりてぇハァハァハァハァ(;´Д`)

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 21:56
>39
ヤパーリ、髪かきあげながらラーメンすするアキラタンだよなハァハァ
ところでするするってすするんだろうか?
なんだか音出さないでクチビルと舌を器用に使って食うっぽいんだがハァハァハァ
舌が器用そうなアキラタンハァハァハァハァ(;´Д`)

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 21:57
座間たんの実写版は中尾彬いいんじゃねえか?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 22:06
>46
44の左にあるのはお冷やか?
あのコップはオレがもらうぜハァハァ
アキラタンの唇のあとがついたコップハァハァハァハァ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 22:08
小松方正がそっくりだと思タ・・・<座間タン

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 22:14
小松方正ってまだ生きてたっけ?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 22:15
           ___________
     , -''''=" ̄      ゙̄` ヽ
    /~N⌒\ `、  \     'i,ヽ
  厂!,イ从从), i、 ` 、__ −、__ノ !,ヽ ,
  ソ j `    ノノ `ー、 λ ノ  ー"ノ ノj
 ノ ノ ,,..、 ゙'      '" ' ゙̄、 τ -'"!    ┼┐||
  ) |   __  ヽ  ソ / ,ヘ j)ノ、 ヽ |    ││  
 イ; |`、'"ー\_ j (  _/'⌒゙ / ノ  乂.       ニ  ||
  i`| ',,ィェ-,. .| シ~_ ,-ェェ一'  `!,/`!,       ─┘
  | ,!    ''" `"  ̄`''     〃|ド |         ・
  ||      、|  | , 、        |ノ !         ・
  .|   ,一(_    _,,)ー-、    | /、         ・
   |  {    ''''"   ______ ! i  .イ  |"" ̄ ̄゛'''-- ___
   ヽi ヽ( ー-=ニニニ〈\゙、\'  ./|   |           ̄−__
   | ゙!,  i  ー− ハ\\ \/ |   |              ゙i,
  .|  \ !,        \\ \i'   |               ゙i,
  |     `!、_     _  , \\ \.   |               ゙i,
  |      ゙' ̄ ̄ ̄,-"   \\ \.  |               .i,
 中尾彬?小松方正?オレはもっといい男だぞ。48&50まとめてしゃぶっとけやゴルァ!

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 22:40
和みの天使座間たんキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
執事、こんなところで憂さ晴らしですか?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 22:54
緒方座間&座間アキラ強制フェラ早く読みたいぞハァハァ(;´Д`)
じっくり待てというのはわかってる、わかってるが……ハァハァ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/10 22:58
恋する忘れな草キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
あれ以来兄貴にやってもらってないからな、座間タン
菊門うずきまくりなんだろう。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 00:17
MY脳内変換

座間タン...中尾彬
おがタン...Gackt(10歳加齢させる)
アキラタン...後藤久美子が美少女だった頃をオカッパ。

どうよ?ゴクミは少々不本意だが、結構性格悪そうな顔してるから
いいだろ?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 00:37
ゴクミは悪くないと思うぞ。
目とか眉が意志強そうでいいかもな。
ただゴクミ昔から色黒だったから美白はしてくれ・・・。

58 :MIRAI:02/06/11 00:42
今からこのスレを碁スレNO1のキャラスレにする事にした。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 00:54
ゴクミか、なつかしいな。ゴクミが出始めの頃、俺はミポリンファンだった。
「ママはアイドル!」って知らねえだろうな。ゴクミは生意気そうなツラがアキラっぽいかもな。
だが、瞳に魔性が足りん。でもイイ線はいってる。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 01:02
>59
知ってるよ、ママはアイドル!

ゴクミがアキラタンかーけっこういいな。
昔やってた、小さいんだけど飛び級だか教師だか
やってるってドラマ…あーなんだっけ…?
あの頃とか。

61 :MIRAI:02/06/11 01:03
59はなんか本物のミライっぽいな・・そんな事はどうでもいいが。
このスレは見たところ大学板にあるヒカルスレとかいうのに負けてるな。
あのスレの初めの過去ログ見たら大学の変態野郎が立てたスレ
という事がわかった。俺は大学に在学できる金がありながら
肝心の勉学をおろそかにする奴に虫唾がはしるんでな。
大学のヒカルスレとかいうのは終わってもらうつもりだ。
このスレをNO1にしてむこうには寂れてもらう。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 01:11
ゴクミは思いつかなかった
あいつ絶対おかっぱ似合う!けっこういいかも!

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 01:16
遅ればせながら、のんびり屋さん
キタ━━━━━ /||||,||ヽ━♪━♪☆||||,||★Akira~★||||,||ヽ━♪━☆||||,||ヽ━━━━☆
☆☆━━━━l_( ;゚−゚)_|━♪━|_(゚。゚)_|━♪━l_( ;゚〇゚)_|━♪━l_( ;゚×゚)_|━━━━!!
だっこ―!言うてくれハァハァハァハァ寝るときも、ウンチの時もダッコさしてもらいますハァハァハァハァ(;´Д`)

64 :クリード:02/06/11 01:16
とことん俺を放置するんだな。まあ好きにしろよ(藁
ミライの名前はもう使わん。本物が混じってるみたいだからな(禿藁
じゃあ今から他のスレに宣伝にいってくる。
心配しなくても本スレにはいかねえよ。
荒らしっぽい俺がいうのもなんだが向こうの荒らしは
人間的に陰湿でみてていらつくからな。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 01:30
今日はのんびり屋さんも来てくれたし嬉しいぞ
リンケージさん今夜あたり来てくれるかな?
それにしても体操着アキラたんが頭から離れない
半ズボンから伸びるスラリとしたカモシカのような脚ハァハァハァ(;´Д`)

66 :クリード:02/06/11 01:38
よし他のスレにもここの宣伝しといたぞ。
書き込み激しく増えまくるはずだ。
宣伝してる途中で気づいたがおまえらサロンでも荒らされてるな・・・・
板違いじゃないんだから言い返しとけよ・・・
典型的な彼女のいないデブオタっぽい荒らしだから
放置に限るのかもしれんが(禿藁

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 01:51
今日はチチャーイアキラタン来てないのか?
昨日疲れただろうからにんにくの丸焼き持ってきたのだが
今日はちゃんと幼稚園いったんだろうか?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 01:56
幼稚園はやっぱり海王幼稚園だよな。
つうか海王大付属幼稚園か? 
キリスト教系のような気が密かにしてる俺
なんかハァハァしねえ?教会で祈るアキラたん(;´Д`)ハァハァ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 01:58

     ○ミ
  ○     ○
  /||"|||ヽ ゛   ミンナニサービスダヨ!
 ○||(*゚ー゚)| ○   
  ミ ⊂  つ 彡
  〜/  丿
(( ,,(/ U,,,

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 01:59
アキラたん、にんにくとか肉って食うのだろうか?
願望としてはイメージを裏切ってがんがん肉食ってて欲しい。
野菜ばっか食ってる奴は性欲も減退するらしいからな。
兄貴が疲れ果てても、もっと〜!というアキラたんキボン!ハァハァ(;´Д`)

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 02:01
>69
アキラタ〜〜〜〜ン!!!
オレを手玉にとってくれ〜〜〜!ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ

72 :クリード:02/06/11 02:07
いつだったか俺はここのスレの人に頼まれたんだよな。
「ここの人はネタフリしても反応が薄い。
必死にネタ考えてもスルーされる時は悲しかった」
だそうだ。俺がこのスレをぱっとみて思った事は
おまえら作家がきたらとりあえず
キタ━━━(゚∀゚)とか ハァハァ(;´Д`)
すればいいと思ってないか?おまえらの反応がマンネリだと
書いてる作家の小説もマンネリになってしまうぞ(藁
少しでもスレを男っぽく見せようというのも解る。
作家を気遣ってしてるのも解るが作家はどう思ってる事やら・・
毎回無理してキターやハァハァしてても俺から見ればかなり痛く見える。
もう少し中身に触れたレスしろよ。見てて作家が悲しいくらいに哀れだ。
あと、ちっちゃいアキラよ。いつまでガキだ。
1スレ毎に年を一つ増やしていってもいいんじゃないか?
する気がないんなら名前を年のとらないカラクリアキラに改名しろよ。
年をとらせる事によってアキラを住人で成長させてるみたいで
とても楽しいとは思わないか?もちろん口調も変えろよ。
とりあえず名前の横に ちっちゃいアキラ6才とつけろ。
しかし俺も必死だな・・放置されるのはわかっているが・・

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 02:22
塔矢愛好会はワールドカップニッポン代表ベスト16進出を
応援しています。
    /|||||"|ヽ    
    |(゚ー゚ )||   ニッポン!チャチャチャ!!! 
 ((( ;;"~;;;"~゛;;)
  . ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ   

74 :クリード:02/06/11 02:26
>73
なるほど。サッカーのワールドカップ。
つまりここにサッカーならぬ作家をたくさん集めろという事か。
わかった。俺は文芸創作板のコテだから頼んできてやるよ。
ひょっとしたら誰か書いてくれるかもしれないしな。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 02:29

   /||"||||ヽ  ボクノシュート、トレルカナ?
   ||(*゚ー゚)| 
   と 10 つ  
   (つ ノ ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡◯
  〜 (/    
          

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 02:42
>75
チチャーイアキラタンのこのポーズたまんねえハァハァ(*´Д`*)
NO.10
ゴンごおるアキラタンワショーイ!!!
ちなみにヒカルタンが良く付けてるNO.5はあん中だと誰だ?

77 :クリード:02/06/11 02:51
>75
                                ∧_∧
                              ( ´,_ゝ`)
   /||"||||ヽ                      /,   つ
   ||(゚Д(◯≡≡≡≡≡≡≡≡ プッ(_(_, )
   と 10 つ                    しし'
   (つ ノ 
  〜 (/    
創作文芸板にも頼んできたぞ。
大学スレ見てきたがあそこはパパとかいう奴がいるのがウザいな。
あいつのせいでここの人口取られてるのかもしれん。
まあ必ずこのスレを集客率一番にしてみせるけどな(藁

78 :アゲハマ:02/06/11 02:55
久しぶりに来ましたが日を改めた方が良い感じですね。

79 :クリード:02/06/11 02:58
ここのスレってお絵描き掲示板に小説倉庫まであるのか(藁
ひょっとしたら大手のサイト並みなんじゃないか?
これだけ揃ってんだから作家が小説を書くたびに挿し絵を描けよ。
あとおまえら的には小説倉庫のどの小説が一番面白いんだ?
教えてくれ。実は俺も驚くほどに小説が得意なんだ。

うーん。いけそうな気がしてきた。NO1のスレにできそうだぞ(ワララ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 02:59
アゲハマたん待ってたぞ〜〜〜!
アキラたんとヒカルたんの初恋物語
ウォッチャーに転じるか、それとも、アキラたんに先制攻撃か?アゲハマ嬢どうしる?
続きまってるぞ〜〜〜!

81 :アゲハマ:02/06/11 03:00
いや、なんか、ちょっと怖いし(w

82 :クリード:02/06/11 03:03
俺は小説書きのつらさが解るから間違っても嫌がらせはしないぞ。
80のためにも職人魂で小説置いていけ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 03:08
>76
No.5は稲本潤一

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 03:10
>83
おお!すげー今やスター街道まっしぐらの稲本たんか!

85 :クリード:02/06/11 03:11
>81
小説置いていけ!
俺はどっちみち他の板でブラクラ貼りまくったせいで
削除忍に次やればアク禁にすると脅されているから
ここしか書き込める居場所がないんだ。
俺はここの住人なんだから遠慮なしに置いていけよ!

86 :クリード:02/06/11 04:17
趣味悪いかもしれんが小説倉庫の「のんびり屋」の小説に相応しい音楽。
ttp://www.muzie.co.jp/cgi-bin/play.cgi?id=6658&dest=/songs24/r_tuioku.ram
どうよ?この音楽を聞きながら小説を読むというのは?
あとは挿し絵があれば3拍子揃って3倍楽しめる。駄目か?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 04:58
>86
いい選択だと思う。
だが、おまえが昨日したことを考えてみろ。荒らしといてスレのために何かする
と言われても誰もおまえを信用できないぞ。皆おまえの真意を測りかねているだろう。
おまえがなにをしても、ここの住人はおまえから必死でスレを守ろうとするだろう。
もし本当にスレを思うなら裏方になって盛り上げればいい。
意見を叩きつけるのは簡単かもしれないが、スレ活性効果は薄い。
小説を提供するのも、キャラになりきるのも、キタ━━━!!!!やったりハァハァするのもすべてスレ活性には必要だと思う。
コテで意見言うだけが道じゃない。

88 :緒方:02/06/11 07:19
やあ、すがすがしい火曜日の朝だな。
みんなジャンプはもう買ったか?

ネタバレは何時からがいいんだろうな。オレとしては公式発売日ならいつでも構わんが…。

89 :緒方:02/06/11 07:19
やあ、すがすがしい火曜日の朝だな。
みんなジャンプはもう買ったか?

ネタバレは何時からがいいんだろうな。オレとしては公式発売日ならいつでも構わんが…。

90 :緒方:02/06/11 07:21
スマン、ついはしゃいで二重投稿してしまった。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 07:34
>86
ごめん、悪いけどここは盛り上げなくてもいいよ。
コソーリマターリやっていきたいんだ。特殊な場所だからな。
ここは少年漫画板にあったアキラスレとは全然違う場所だよ。
君がやりたがっていることは、サロン板に移った本アキラスレのほうに
やってくれ。ここはそっとしておいてほしい。
それから、昨日の重複スレじゃなくて、別スレつかってほしいんだが・・・
同じタイトルのスレが上がり続けると、紛らわしいのでね。
あと、大学板ヒカルスレには手を出さないでくれ。ここの住人は、あのスレが
大好きなんだから。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 07:49
>91
あっちのスレの事くらいほおっておいてやれよ。
そうやって何でもかんでも調子に乗って規制しようとするのがここの住人の悪いクセ。
本来なら誰が何をどこに書き込んでもいいはずなんだからさ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 08:21
荒らし煽りには放置の方向で頼みます

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 10:05
あっちのスレに乗り込むとこっちまでピリピリしちゃうからやめてね。
お願いだから放置で。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/06/11 10:38
荒らし煽りにはレス返しをしない、完全放置プレイの方向で頼みます

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 11:04
ネタバレって12時からかな?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 12:11
今週ジャンプの話をしていいか?
アキラタンが俯いたときに見える、白いうなじから目を離せないよ。
ヒカルの睫にもなにかこう…クルものがあったけどさ、最後のアキラたんの唇とかもー超いろっぽいよな!

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 12:27
碁会所オサーンの過激な若先生親衛隊ぶりにワラタ
最後の若先生口半開きの図で塩ラーメンおかわり3杯ハァハァハァハァ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 12:56
確かに北島をはじめとするオサーン軍団は親衛隊だよ!
少年王の帝国軍団の親衛隊にピターリだよ。ジジイ過ぎるかもしれないか。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 13:32
>完全放置プレイの方向で頼みます
脳内で放置プレイ=少年王執事座間タンと脳内変換されています

101 :なつみかん ◆wajzvTlw:02/06/11 14:31
ヒカルの碁ってジャンプで連載中の漫画ですよね?
自分はこの漫画が好きでコミックス揃えてます。
ちなみに創作板のリンク先から来たのですが、
ここでヒカルの碁の二次小説を書かせてもらっていいのでしょうか?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 14:39
>92
同意だ。確かに荒しは放置だ。
だが、なんでもかんでも臭いものにはふた的な態度は昔のアキラスレ風紀厨を思い出させて萎える。
ある程度話し合えるなら話し合って後は水に流す。その方が健康的だ。
それに>91のコソーリにはオレは反対だ。なんでコソーリする必要がある。
オレは大いばりでハァハァしたいが。作家の意向を汲んでsageるのは必要な事だと思うが
必要以上に卑屈、過敏になるのはどうだろうか?
クリードも本当にこのスレを盛り上げたいなら、もっと考えて行動しろ。それから
他のスレには迷惑をかけるなよ。
ジャンプゲトは夜になりそうだ。早く祭りに参加したい。アキラたん、待っててくれ!

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 14:48
みんな、あんまり深く考えるのはよそうぜ!
ここは漢にこだわる場所じゃないんだろうから漢、漢言いたくはないが、
うじうじしたのは確かに萎える。
基本的に102のおっさんいいぜ!って感じだ。もちろん荒しは放置は大原則だが。
それよりみんな、アキラタンにフリル着て欲しくないか?
自分は嘆願書を集めて小畑かほったに送りたいくらいだ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 15:00
兄貴キテタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
朝っぱらからどうしたんすか?兄貴ハァハァ
フリルアキラたん見たいぞゴルァ そでなしのやつとかなハァハァ
フリルアキラたん(゚д゚)ウマー

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 15:01
>101
このスレの>6にある過去スレ、関連スレ、倉庫をご一読の上、どうぞ。

ジャンプ読んだ――――――!!
おやじ親衛隊をも手玉に取るアキラたんハァハァハァハァ
まずはヒカルに暴言を吐いた北島にお仕置きをしる
魔性のアキラor少年王、きぼん!!!

106 :なつみかん ◆wajzvTlw:02/06/11 15:02
このスレをざっと読んでみたのですが予備知識がないもので
どういうスレなのかよく解りません(汗
クリードさんは荒らしなのですか?
クリードさんが来るようにいっていたのですが・・

107 :なつみかん ◆wajzvTlw:02/06/11 15:03
>105
レスを書いてる間に返事が・・よく見ておきます。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 15:08
>101
みんな小説は大好きだ。
どんどん書いてくれ。
出来れば塔矢アキラたんが魅力的なやつを頼んます。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 15:13
クリードはおとといここ荒らしたよ
だがヒカ碁が好きで、小説書いてみたいと思ってるなら、あなたが誰に頼まれたとしても俺は読んでみたい。
ここはアキラたんに(;´Д`)ハァハァしる奴中心のスレだ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 15:18
正直、アキラたんにハアハアしてない人に「書いていただく」という趣旨のスレではないよ。
よくわからないなら手を出さないで欲しい。

111 :なつみかん ◆wajzvTlw:02/06/11 15:33
>110
頼まれましたが「書いてやろう」みたいな傲慢な考えはしていません。
小説を「書かせていただきます」。
塔矢アキラは主人公のライバルですよね?
コミックスで何度も読んだのでよく知っていますよ。
ちなみに私は話をまとめるのが遅いのでかなり時間がかかると思いますが
小説を書き終えたらここにまた来ます。よろしくお願いします。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 15:37
ここにはいろんな奴がいるからな。積極的にスレを盛り上げたい奴。
守りに入って内部だけで盛り上がっていたい奴。
スレは生き物だから、誰もそれを自分の思う方向には持っていけないだろう。
あとはなつみかんさんしだいだ。
重荷になるなら書かないほうが無難だが、書きたいと強く感じるなら、スレの意見など無視して書いてくれ。

113 :110:02/06/11 15:39
そうか、つっかかって悪かった。どうもヤツ絡みのは疑ってしまうんだ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 15:45
>113
気持ち、わかるよ。
みんなこのスレが大切なんだ。ずっとここでハァハァしていられたらいいな!

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 15:56
無題さん、アゲハマさん、リンケージさんも来て欲しいが。
まあ、様子みてしまうのはしょうがないが。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 15:58
フリルアキラたんか(w
かなり似合うとは思うぞ。一番似合うのは制服だがなハァハァ
制服プレイハァハァハァハァ(;´Д`)

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 17:31
本当に制服似合うよな。
碁会所の椅子に座った姿勢の美しいことよ…。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 17:52
          |              
          |  /||"||||ヽ   
          |イタイ ||(゚ー゚*)|       ウジウジシタキモチヲ
        (-_->と と │        
        (∩∩)──ヽ   )───────────────
      /       U U 
    /
  /
          |                  
          |                  
          |  ベリッ          キノウノマドカラ
        ( ゚∀゚≡  <-_-)/||"||||ヽ
        (∩∩)───―─∩||(*゚ー゚)|────────────
      /          ヽ  つ
    /            〉 ヽ
  /                 し^▽
          |
          |                   
          |              ナゲステロ!!
        ( ゚∀゚ )        /||"||||ヽ ヾヽ       ー=≡≡≡-_-)
       (∩∩)─―――──||(*゚ー゚)|つ──────────────
      /           <⊃ 〈
    /            (  ヽ
  /               し^ ⊃

タブンズレテル…

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 18:09
>118
うおおおっ!まさに癒しの天使アキラタン!ハァハァハァハァハァハァハァハァ
かわええのお(;´Д`)

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 18:22
尻も足も手もたまんねえハァハァ(;´Д`)
腰のくびれ具合がハァハァハァハァ…ウッ!

121 :緒方:02/06/11 18:47
>104
ハハハ、驚かせたか?
なんだかここが気になって早く目が覚めただけだ。
アキラくんを悲しませることだけはしたくないからな、なにか
あったらできるだけフォローしたいと思ってる。

……ジャンプでハァハァしたせいでもあるがな。

122 :ちっちゃいアキラ:02/06/11 19:16
あっ!おがたくんだぁ!
ボク、かなしんでなんかいないからねっ!
きょうのゆうごはんはなんだろう?

123 :緒方:02/06/11 19:28
ああ…アキラくん。ヨカッタ。今日も元気だね。(ナデナデ

今日のごはんかい?
チーズハンバーグだよ。アキラくん大好きだろう?
たくさん食べて早くおっきくなるんだよ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 19:40
肉かよ....(w
良い子は野菜も食べるんだぞ!

125 :ちっちゃいアキラ:02/06/11 20:01
おにくもおやさいもちゃんとたべるよっ!
きょうはボク、ごほんをよんで、おえかきもしたんだ!
おえかきがうまくできないんだよなぁ……。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 21:09
お絵描きか。
どんな絵を描くんだろうなアキラタンはハァハァハァハァ(;´Д`)
一度お絵描き掲示板に描いてみないかい?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 21:38
俺も気になってバイト早く切り上げて帰ってきたぜ。
どうもここに毒されてるな。
ちっちゃいアキラたんが元気で良かった良かったハァハァハァハァ(;´Д`)

128 :恋するアゲハマ嬢・15:02/06/11 21:40
程なくして飲み物が届けられ、一口飲むか飲まないかの間隔を置いて
マッシュルームとオニオンのクリームスープが運ばれてきた。
食欲をそそる匂いに空腹の身が敵うはずもなく、三人はほぼ同時に
スプーンに手を伸ばし、いただきますの声を上げて降参した。
「…美味しいですね」
「ホントに!いい味だわ」
「マジ美味いー!!くーッ胃に沁みるーッ!!」
「ハハハ、そうしてるとまるで姉弟みたいだな」
一人カウンターに座って笑いながらグラスを傾けている緒方の手前には、
小さなフライパンと薄切りのガーリックトーストが並べられている。
「緒方先生は何を召し上がってらっしゃるの?」
市河はフライパンの中身に興味を示した。
「3種類のチーズを熱して、溶かしてあるんですよ」
緒方の代わりに答えたのは、どでかい鍋を抱えた店主だった。
「店のメニューには載せてません。緒方君だけの特別メニューなんでね。
 名付けるなら“緒方スペシャル・チーズフォンデュ風”ってとこかな」
香ばしく焼きあがったガーリックトーストを、フライパンの中で溶けきった
チーズに付けて食べるのが「緒方流」とのこと。
「それにしても前もって連絡くれればサフランを仕込めたんだけどね」
残念そうな口ぶりで店主は緒方に詰るような視線を送りつつ、
腹を空かせた雛鳥達の前にその大鍋を軽やかに置いた。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 21:40
>>99
アキラタンは中年に対するフェロモンが特にスゴイと思われ。
清純そうな高嶺の花はいつの時代もジジイたちの憧れのマドンナなんだ。

130 :恋するアゲハマ嬢・16:02/06/11 21:40
「うわ、すっげぇいい匂い!」
「たくさんあるから、どんどん食べてくれよ。緒方君も少しどうだい?」
大鍋の正体は地中海風パエリアだった。しかし店主の弁によると、
サフランライスではないのでシーフードピラフということになるらしい。
「オレは遠慮しておこう。奥に座ってる小僧の取り分が減って、
 あとで恨まれたりしたら面倒だからな」
「─緒方先生、もしかしてコゾウってオレのこと?」
「間違いなくキミのことだよ」
スープを飲み終えたアキラが惑うことなくヒカルに真実を告げる。
「失礼だな!いくら腹が減ってても象みたいにばくばく食わねーってば!」
「…その象じゃないと思うよ、進藤」
憐れむような表情を浮かべ、ヒカルを直視するアキラ。
そんな顔ですら美しすぎて、市河は手を止めてついつい見惚れてしまう。
「…ボクの顔に何か付いてますか?」
店主が取り分けたシーフードピラフに舌鼓を打っているはずのアキラが、
ふと顔を上げ市河に尋ねた。
市河と言えば、スープを上品に飲み終え、海老の殻を器用に剥き、
ムール貝の貝柱を鮮やかに取り外し、魚の白身を優雅に口に運ぶアキラの洗練された
仕草に気を取られ、食が全く進んでいない状態だった。

131 :恋するアゲハマ嬢・17:02/06/11 21:41
「市河さん、さっきから手が止まってるから、どうしたのかと思って」
「ご、ごめんなさい。ずっと見られてて食べ辛かったわよね」
「そうじゃないんです。もしかしてあまりお腹空いてないのに無理に
 付き合わせてしまったのかなと心配になって…」
「そんな事あるはずがないじゃない!」
誤解を打ち消す為、市河は勢い余って握り拳でテーブルを強く叩いてしまった。
反動でブラックティーのグラスが傾き、市河の服を濡らした。
「キャッ!」
「大丈夫ですか?」
「市河さん、酔っ払いみたいだな」
アキラとヒカル、両方から差し出されたおしぼりを受け取り、
市河はズボンの表面に浮いた滴を軽く叩いた。素早く吸い取られた液体が
おしぼりを茶色く染める。その色はやがてじわじわと全体へ勢力を広めていった。
「大変だ!おしぼりが足りないようなら、トイレの洗面台の上に置いてあるやつを
 使っていいよ。シミにならないうちに早く!」
店主の声に市河はそうさせてもらいます、と頭を下げ、女性用トイレへと席を立った。
言われたとおりおしぼりで残りの水滴をふき取り、最後にトイレの鏡で全身を
チェックする。幸い処置が早かったため、見苦しいようなシミは免れた。
…元々シミになっても構わないような服ではあるのだが。
──ダメ。はしゃぎすぎちゃって失敗したわ。こんなことじゃ未来の塔矢家の
  厨房は任せてもらえない…。しっかりしろ、晴美!!
パンパンと両手で頬を叩く。
市河は気合を入れ直すと、愛するアキラの元へいざゆかん!と元気よく出陣した。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 21:44
市河さんが出てたんで嬉しくてつい。
毎回他愛もない話ですみません。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 21:51
アゲハマたんキタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
市川さんの気持ちが身に沁みる。頑張れ晴美!

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 21:53
緒方流イイ━━━(゜∀゜)━( ゜∀)━(  ゜)━(  )━(  )━(゜  )━(∀゜ )━(゜∀゜)━━━!!!!!
ずっと待ってたよアゲハマ嬢!
アゲハマ嬢を召喚するには、市河さんを出せばいいのか?
俺頑張って少年王で占い師イチカーワを出しちゃうよ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 21:54
一連の魚介類を食うアキラたんハァハァハァハァ
食ってる姿ってある意味エロいよな
殻をチューと吸ったりするのかアキラたんハァハァ
アキラたんの唇とベロが頭の中ぐるぐる回てるぜハァハァハァハァ(;´Д`)

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 22:00
食べた後に無意識に唇を舐めたりするだろ?
アキラタンが上唇をツツって舐めるとこ、見てみたいぜ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 22:03
ハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)ハァハァハァハァハァハァ
舐め舐めアキラタンハァハァハァハァハァハァウッ!

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 22:16
>134
少年王続き読みたいっす
頑張ってくだせえ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 22:17
チチャーイアキラたん来てたのか。オレもチーズハンバーグ食いたくなってきた。
胃袋ん中アキラたんと一緒。これも愛だとは思わないか?ハァハァハァ(*´Д`*)

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 22:20
兄貴、ほんとにアキラタンを愛してるんだな
クールなポーズに秘めた熱い想いだな。
話変わってアキラって絵、めちゃくちゃ下手そうな気がするんだが?(w

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 22:24
ジャムプ……ヒカルたんとおでこくっつけアキラたん
やめ〜〜〜!それ以上くっつくな〜〜〜!
しかし伏し目勝ちなその左ページ下の美しいこと(*´Д`*)ハァハァ

142 :緒方:02/06/11 22:25
>140
ああ、彼に対する愛情だけは誇ることができるな。
クールな外見だが、ハートは熱い男とはオレのことを言うんだぜ?

……絵だけじゃない。歌もちょっと、な……………。
まぁ、本人が気持ち良さそうだからいいんだけどな。

143 :ちっちゃいアキラ:02/06/11 22:40
……めちゃくちゃへた???
ねぇねぇ、だれがへたなのかなぁ?
おがたくん、だれがへたのなのかいってみてよ!
こたえによっては、ボクのだいすきなむちで……。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 22:44
兄貴キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
やっぱりそうか?運動神経はみんなが言うほど悪くは思えないのだが、歌と絵はやばそうだ(w
酒は強そうだな〜というか強いのキボン!下心ありで飲ましてるのに、オレの方がダウンしちまって
アキラたんに介抱されてまう・・・なんてのが(・∀・)イイ!
これは願望だ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 22:47
>143
チチャーイアキラタンの気の強そうなとこが好きだ!ハァハァハァハァ(;´Д`)

146 :緒方:02/06/11 22:48
めちゃくちゃヘタだとはオレに限っては言っていないが…。

そうそう、芦原がね、びっくりするくらい音痴なんだよアキラくん!

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 22:50
兄貴、冷や汗お拭きします。

148 :緒方:02/06/11 22:58
>147
気を使わせてしまってスマンな。

アキラくんの運動神経だが、どうだろうな。
オレは先生が走っているところも見たことがないんだが…。
まだ未知数と言ったところか。

そろそろオレは休む。ヤバイ感じになってきたら、どうかアキラくんを守って欲しい。
アキラくんを悲しませるようなことがないように、頼んだぜ。

149 :ちっちゃいアキラ:02/06/11 23:07
めちゃくちゃじゃないけど、へたってことかぁ……ふうん……。
なんだかボク、ぴしぴししたくなってきちゃった。

あしわらくんはそんなにおんちなの?
こんど、あしわらくんのおうたをききたいなぁ。
ねぇねぇ、こんどみんなでからおけやさんにいこうよっ!
ボク、おがたくんと「ぎんざのこいのものがたり」をうたいたいなぁ。
おぼえておいてね、おがたくん!

ボク、またおえかきしなきゃ。
こんどのにちようびまでに、おとうさんのおかおをかくんだっ!
うまくかけないけど、いっしょうけんめいかくぞぉっ!!

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 23:19
父の日に向けてお絵描きしてたのか!
マジ可愛いなチチャーイアキラタンは(*´Д`*)ハァハァ
オサーン親衛隊がメロメロになるのもわかるぜ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 23:20
>149
描いたら、お絵かきけいじばんで見せてくれアキラタン。

152 :クリード:02/06/12 00:03
ttp://www.muzie.co.jp/cgi-bin/play.cgi?id=25669&dest=/songs89/chance_0.ram
恋するアゲハマ嬢全部読んだ。
主題歌はこれ。すごくあってる。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 00:41
>152
確かに合ってるな、特に2番。晴美応援歌という感じだ。
っていうかちっちゃいアキラたんに謝れよ。
幼児虐待は許せん。

154 :クリード:02/06/12 00:43
アキラたん許してください。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 00:58
僕は最近アキラタンのことばかり考えています
アキラタンのちっちゃい○○○舐めたり菊門に入れたりしたいです
幼児虐待でしょうか?でもアキラタンが嫌だと言ったらしないつもりです

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 01:06
和姦でも罪だぞ〜。ブタバコ入りたくなかったらやめとけ。
頭んなか汚れた妄想でイパーイにしてもアキラたんの前では優しいおうまさんを演じれ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 01:11
何やかやいって小説来たし良かった。
一日一個は読みたいな。小説ドバドバ来るヒカルスレが羨ましくないと言ったら
嘘になるけど、ここも皆忙しい合間をぬって書いてくれてる。感謝しています。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 01:15
>155
妄想で我慢しておくんだ、いいな。
最悪の場合はスーパーへ行ってポークビッツを買え。
そして好みの温度に茹でろ。
あとはただひたすら脳内変換あるのみ!
しゃぶるもよし、突っ込むもよし(w

159 :クリード:02/06/12 01:16
>157
このアキラスレはヒカルスレのような糞スレとはレベルが違う。
>111
他の人も呼んでここを盛り上げてくれ。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 01:22
>159
おい、糞スレ言うな。俺あそこ好きなんだからさ。
あそこでアキラタンハァハァが出来ればもっと良かったが、今はここがあるから俺は救われている。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 01:24
>158
ここから犯罪者は出したくないからな(w
ところで塔矢担任はヤパーリ捕まったという線が有力か?

162 :無題・第三部(9):02/06/12 01:25
授業を受けている間も、アキラの事が頭を離れなかった。
アキラに嫌われたのかも知れないと思うと、不安でならなかった。
昨日も自分の対局が終わった時にはアキラは既に対局を終えて帰ってしまった後だった。
でも、こんな風に一人で考えていてもどうにもならない。
せめて、もう一度、会いたい。会って、話をしたい。
そして、なぜオレを避けるんだと問いたい。
どうして急にそんなに冷たい態度に変わってしまったのかと。
今日は多分、塔矢も学校に行っているはずだ。海王中に会いに行こう。
だけど制服のまま用事も無いのに別の中学に行くのはヘンかも知れない、と一瞬ヒカルは
ためらった。だが、いや、そんな事はない、と思い直した。
だがヒカルは、アキラが葉瀬中にヒカルに会いに何度か来た事があったのを思い出した。

そのたびに、オレは追い返してしまったり、逃げてしまったりしたけど、ホントはオレは
嬉しかったんだ。
あいつはそういうヤツだ。周りがどう思うとか、気にしたりしない。
いつだって痛いくらい真剣で、真っ直ぐに自分の目標に向かって進んで行く。
オレはアイツのそういう所が好きなんだ。
だから、オレだって周りの目なんか気にしない。オレがあいつを好きで、何が悪い?
男だからって、何だって言うんだ?そんなの関係ない。そうだ。好きなものは好きなんだ。

そうして意気込んで海王中へ行ってみたものの、既にアキラは帰った後だった。
さすがに囲碁の盛んな中学だけあってヒカルの顔を知っている生徒もいて、ヒカルは無理
矢理囲碁部の部室に連れて行かれてしまった。

163 :無題・第三部(10):02/06/12 01:27
「あら、緒方先生、お久しぶり!」
市河の声にアキラは驚いて顔を上げた。
市河に軽く挨拶してから、緒方はまっすぐアキラの方へ歩いてきた。
「それは、この間の十段戦の予選の時の?」
アキラが並べている棋譜を見て、緒方が尋ねた。
「一局打たないか。」

二人は終始無言で対局した。
非公式な対局とは思えないほどの、真剣勝負だった。
周りで見ていた者達が言葉を発するのを控えたほどだった。

―これまでか。やはり、簡単に太刀打ちできる相手ではない、この人は。
アキラは盤面を見詰めながら、唇を噛んだ。

「ありません。」
アキラの声に、周りから溜息が漏れた。そして堰を切ったように、口々に今の対局について
好き勝手な検討を始めたが、それはアキラの耳には入ってはこなかった。
アキラは大きく息をついて、それから顔を上げた。
対局相手が、今の対局を、彼の追撃を称えるような笑みを浮かべていたので、思わずアキラ
も同様に笑みを返した。

164 :無題・第三部(11):02/06/12 01:28
「随分遅くなってしまったな。帰るなら、送って行くよ。」
エレベーターに乗り込んで、緒方は無意識に眼鏡を外して胸ポケットに入れた。
その動作に、さりげなく肩にまわした手の下で、アキラの身体が小さく反応した。
アキラが緊張したような顔で、緒方の瞳を見上げた。そして一瞬、彼の瞳を見詰めた後、また、
無言で足元に視線を落とした。
エレベーターが地下駐車場に着いて、まず緒方が先に出て、アキラがその後をついてきた。
そのまま緒方は自分の車へと歩みを進めたが、後ろでアキラが足を止めたのに気付いて、
振り返った。アキラは足元のコンクリートを見詰めて、何か逡巡しているようだった。

アキラは困惑していた。
つい先程の対局で、盤上で交わされる、黒石と白石の無言の対話は、いつしか、アキラに、
緒方との間に起きた事を忘れさせた。あそこに、碁会所にいたのは以前と変わらぬ、アキラが
小さい頃から良く知っていた「緒方さん」だった。
けれどその人はいつの間にか、今のアキラが知っている別の男にすり替わってしまっている。
碁盤を見詰める冷静な瞳は、アキラを見詰める情熱的な瞳へ。
厳しい音を立てて石を置いていた指先が、アキラの身体に触れると、それは別のものに変化して
彼の身体に、それ以前には知らなかった感覚を呼び覚ます。
違う。そうじゃない。アキラは思い直した。
別の人なんじゃない。どちらも「緒方さん」である事にかわりはないのに。
「アキラ…?」
名前を呼ばれて、アキラは顔を上げた。
そして彼の目に、慈しむような、だが僅かに寂しげな色を見取って、アキラはまた更に困惑した。

165 :無題・第三部(12):02/06/12 01:29
「緒方さん…」
アキラは思いきって顔を上げて、彼に声をかけた。
「ボクの事、怒ってないんですか?」
自分でも何を言っているのだろうと思い、そして、言いながら、この間の夜の事なのかと、後から
思った。自分の中にこんな感情があったのかと、思いもよらないような言葉で、彼を責め、なじった。
知っていた筈の彼の気持ちを踏みにじって、自分の気持ちだけを押し通した。
その次の朝、彼のベッドで目を覚ました時、やはりこんな目をして自分を見詰めていた緒方がいた。
―怒っていないんですか?あんな酷い言葉であなたを責めたボクを。
アキラはそう言いたかったのだ。
「なぜ?オレがおまえの事を怒ったり、嫌ったりなんか出来る筈がない。そうだろう?」
そんな言葉を投げかけられて、また、アキラは戸惑った。
「いや、こんな言い方は卑怯だな。あれは、オレが怒るべき事じゃない。
おまえの言った事は正しい。オレはおまえに責められて当然の事をした。」
そう言われて、アキラは小さく首を振って、俯いてしまった。

そんなアキラを黙って見下ろしている緒方の視界に、見覚えのある黄色と黒のメッシュの髪の
少年の姿が映って、緒方の眉がぴくりと動いた。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 01:31
無題キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
ヒカルたん、よく言った!
オレもアキラたんの「いつだって痛いくらい真剣で、真っ直ぐに自分の目標に向かって進んで行く。」ような所が好きなんだ。
男だからって、なんだ!そうだ。好きなものは好きなんだ。オレはアキラたんも好きだ!

167 :クリード:02/06/12 01:35
小説の後はさげ進行か・・守るとするか(藁

あとおみやげ。
ttp://sumire.sakura.ne.jp/~flying/neko/akira3.jpg
遠慮なく受け取ってくれ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 01:41
兄貴、愛を知ってますますいい男になっていくなあ(;´Д`)ハァハァ
アキラタンと兄貴は似たタイプだよな。それに対してヒカルタンはふたりとはまるで違うタイプ。
アキラタンには幸せになって欲しいからな。どっちの方が幸せになれるのだろう。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 01:43
>167
知り合いか?女だな
女でもアキラたんの神々しいばかりの美しさにはかなわないんだなハァハァ(*´Д`*)

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 01:49
無題タンキタ━━━*♪・・*♪゚゚♪\(*^▽^)/☆\(^▽^*)/ヤタ━━♪・*♪・・*♪:*━━━━!!!!
ライバルが中学生ちゅうのもなんだが、中学生に恋しちまったんだから仕方ないな(w
アキラたんを核とする恋のトライアングルどうなる?まさか3Pに流れ込むか?次回が気になる。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 02:27
-------Yahooオークション悪質者 報告書------------------

Yahoo! JAPAN ID : shigechin001(35)
オークションページ http://rating.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=shigechin001&
××××過去評価抜粋 ××××
評価: 非常に悪い 出品者です。評価者は takebon621 (173)
必見!!Norton InternetSecurity2002クロスアップグレード(登録可能・送料無料)  (12月 14日 23時 45分)
落札者は「 非常に悪い 」と出品者を評価しました。
コメント:都合の悪い事は、一切載せておらずおまけに、綺麗なものと判断させるようなコメントでした。CD−ROMには、
大きなキズ、欠けている所があり、梱包も雑で非常に状態の悪い物でした。おまけに、落札時にあった、キャンペーン用の
ステッカーがはがされていました。この方の・(1月 7日 23時 54分) (最新)
返答:これで気は済みましたか?メールでのやり取りをさせていただきましたが、そちらの言われる事はむちゃくちゃです。
もう少し、筋の通る話をしてください。 (1月 8日 0時 8分)
『解説』 この人物 shigechin001(35)は複数YahooIDを作成して、入札価格の吊り上げ自作自演行為や他人の出品を意図的に妨害している
悪質な人物である。 Yahooオークションを利用する際は十分に注意が必要な人物である。
Yahoo! JAPAN ID : shigechin001(35)もコイツが所有している複数のYahoo! JAPAN IDの1つであると思われる。
コイツの過去オークション評価を見ても容易に悪質な人間性が分かる。 要注意。

172 :クリード:02/06/12 02:35
>171
あげんな。消えろ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 03:37
>>141
ボクは予選には出ない……のアキラたんかい?
あれはゾクゾクキタ━━━(゜∀゜;)━━━━━━!!!!
選らばれし者の気品と風格、そして自分が選ばれるのはトーゼンっつう表情。
なんだか乱したくなるぜぇぇぇぇぇ!!!

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 03:48
子供っぽさが抜けて日に日に色っぽくなってきたアキラタン
碁会所の看板娘アキラタン
おじさん達はひと目アキラタンに逢いたくていそいそと碁会所通いをしてるんです
人生最後の恋ですからね(*´Д`*)ハァハァ

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 05:32
アキラとヒカルって見事に猫系、犬系と別れる感じだね。
兄貴は何系だろか?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 06:03
>175
爬虫類系。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 06:30
>176
ワラタ・・・確かに。
自分、猫系が好きなんだ。いや、動物は犬も好きなんだけど。
アキラの猫系なとこたまんねえハァハァ(;´Д`)
超素直で超一途なんだけどその発し方が過激っつうか爆弾かかえてる感じ。

178 :緒方:02/06/12 07:39
173の意見には全く同意だな。あの醒めた気高い表情は、まさに少年王のそれだ。

昨日ジャンプが月刊誌として全米デビューという話を小耳に挟んだが、
ラインナップにヒカルの碁が入れば、「日本人男子の髪型」としてアキラヘアが認知されるかもしれんな。

クク、11月が楽しみだ。


……誰が爬虫類系だコラ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 08:06
早起き兄貴キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
気持ちのいい朝っすね、兄貴。
アキラタン全米デビューいいじゃないっすか!
アキラタン米日争奪戦・・・アキラタン外人肉棒に迷ったりしないだろうか?ちと心配・・・。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 08:13
爬虫類兄貴キタ━━(゜∀゜)━♪〜o(^∀゜o)♪〜(o^∀^)o 〜♪♪〜o(^∀^o)〜♪(o゜∀゜)o〜♪━━━━!!!!!

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 08:16
やっぱアキラたんには白人肉棒より、スリムで感度良好な兄貴肉棒がピターリだと思われ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 08:28
>181
白人はデカイがフニャフニャらしいからな。
いろんな肉棒に迷うアキラタンが見たいハァハァ(;´Д`)
グルメなアキラタンハァハァハァハァ

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 12:11
今日はアキラたんテレビ出演しるのだろうか?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 12:16
自力では勃起しきれないと聞いた>でかい肉棒

淫乱アキラたんが頑張って舐め舐めしても無理なんだ…

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 13:55
>>184 そうなんだ。でもアキラタンが吸引すれば大丈夫さ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 16:11
アキラたんつわりがひどいようだなハァハァ(;´Д`)

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 17:19
つわり?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 17:27
アキラタンの動揺した顔がそろそろ見たい気もしるな。
このところヒカルタンとうまく行き過ぎてるからな。
今回のヒカルタンの暴挙を突破口に、また悶々として欲しい。

189 :塔矢アキラ:02/06/12 17:32
>184
目標が高ければ高いほど、ボク、制覇したくなっちゃうんです。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 17:47
>187
ttp://jump.shueisha.co.jp/index2.html
次週予告。
アキラタン、誰の子なんだ?ハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 17:49
>188
痴話げんかもイチャイチャしてるようにしか見えなかったしね(w

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 17:53
ラストのアキラたんの表情は、どんな気持ちなんだろう?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 17:56
>190
ボク、生みます!

194 :塔矢行洋:02/06/12 18:05
>193
アキラ、お腹の子の父親は誰なんだ?
怒らないから言ってみなさい。

195 :塔矢アキラ:02/06/12 18:09
誰の子なんだろう?ボクにも掴みかねている……ボクが関係したのは覚えている限りでは緒方さんと加賀くんだけなんですが。
でも、加賀君とのことは、旅の開放感に酔った一夜の出来事だった。
回数的にいっても緒方さんの子と考えるのが妥当なんですが、加賀君の勝負強さと精子の活発さを思慮すると、読みきれないんです。

196 :塔矢アキラ:02/06/12 18:16
>194
あっ、お父さん。
言えません。ボク、彼に迷惑をかけたくないんです。
この子はボク1人で立派に育ててみせます……許してください…お父さん。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 18:22
>>192
茫然自失にも見えるし、なんかウレシそうにも見える。
マゾか?アキラタンは。

198 :塔矢行洋:02/06/12 18:23
>195&196
どちらのアキラを信じればいいんだ?

明子はショックで寝込んでしまったぞ…。
私も心臓が…ウッ!

199 :塔矢アキラ:02/06/12 18:34
お父さん!
ごめんなさい。ご迷惑おかけして…。
195はボクの自問自答ですので忘れてください……。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 18:37
吐血しているようにも見えるんだが・・・
幸薄いアキラたん・・・

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 19:09
アキラ君の子供の名前を考えました。
命名『塔矢精鉄』女の子なら『精鉄子』
父親の名前を一字ずつ取りました。

202 :無題・第三部(13):02/06/12 19:23
―進藤?なぜここに?
碁会所で、市河にここを聞いたのか。

どちらにしろ、進藤がアキラの事をどう思っていようと、アキラが進藤を気にかけている限り、
いつかは進藤とは決着をつける必要がある。
いや、進藤がアキラの事を全然気にかけていない、などと言う可能性はほとんどない。
いつか、アキラに微笑みかけられて真っ赤になって逃げていった進藤を、緒方は思い出した。
今だって、アキラを追って来たのだろう。
では、おまえはどうするつもりだ、進藤?
緒方は心の中でヒカルに呼びかけた。

「だが、今更言い訳をするつもりは無い。」
そしてアキラにそう言うと、困惑した顔で緒方を見上げたアキラの顎を捉えて、唇に軽く触れた。
アキラが驚いて目を見張った。
「言い訳をするつもりは無い。あの時は…ただ、おまえが欲しかった。」
耳元で囁いて、もう一度、今度は深く、アキラにくちづけた。
ゆっくりと、探るように緒方がアキラの口腔内に侵入すると、アキラの舌が躊躇いながらも
それに応えた。

203 :無題・第三部(14):02/06/12 19:24
海王中で引き止められて、すっかり遅くなってしまった。
囲碁部の女の子達にキャアキャア騒がれて指導碁をねだられるのも、正直悪い気はしな
かったのだけれど、それでも、早くアキラに会いたい気持ちで一杯で、じれったかった。
次にヒカルが知っている所と言えば、アキラと初めて会った碁会所だ。
まだいるだろうか。もう帰ってしまっただろうか。
いや、それともここには今日は来ていなかったのかも…
焦りながらヒカルはエレベーターを降りると勢いよく、碁会所のドアを開けた。
「あら、えっと、進藤君?どうしたの?」
その勢いにびっくりしながら受付の女性がヒカルに尋ねた。
「あの、塔矢、いる?」
「あら、残念。今、緒方先生と一緒にお帰りになったわよ。
きっと緒方先生、車だから、今から駐車場にいけば間に合うかもしれないわ。」

教えられた駐車場へ、ヒカルは急いだ。
エレベーターが地下駐車場について、ドアが開いた瞬間に、ヒカルはアキラの姿を見つけた。
「とう…うわっ!」
勇んで出て行こうとしたヒカルの目の前を一台の車が通過した。
危ない、危ない。ここは駐車場なんだから。
深呼吸して、心を落ち着かせて、改めてアキラの後ろ姿を見た。
そして声をかけようとして、だが、アキラと一緒にいる人物に気付いて、なぜかヒカルはその
呼び声を飲みこんだ。
―塔矢と、あれは緒方先生?

204 :無題・第三部(15):02/06/12 19:24
眼鏡をかけていない緒方は、なんだか別人のようだ、とヒカルは思った。
アキラと緒方は向かい合って、何か深刻そうな話をしていた。
声をかけようか迷っているヒカルに、緒方が気付いたようで、ちらりとヒカルの方を見た。
気付かれた、とヒカルは思った。だが、自分にやましい事は何もない筈だ。
そして声をかけようと一歩足を踏み出そうとしたヒカルを見て、緒方は少し笑ったように見えた。
緒方の視線を感じて、ヒカルはなぜかカッと身体が熱くなるのを感じた。
それから。
ヒカルは目を見張った。
―何?今のは…
ヒカルは今見たものが信じられなかった。
アキラは少しびっくりしたように見えたが、しかしそれを拒んではいなかった。
ヒカルには、そう見えた。
―どうして?塔矢…緒方先生…
そんなヒカルに見せ付けるように、緒方はもう一度アキラを抱いてキスした。
しかも、アキラは両腕を緒方の背に回して、そのキスに応えていた。
頭ががんがんする。目の前で起きている事が信じられない。
握り締めた拳がふるえ、目の前が赤く染まった。

205 :無題・第三部(16):02/06/12 19:26
二人の身体が離れた。
そして、緒方が先に足を進めて赤いスポーツカーに近寄り、助手席のドアを開けてアキラを促した。
気付かれる、と、ヒカルは慌てて柱の陰に隠れた。
そうしながらも、どうして自分が隠れなきゃいけないんだろうと、思った。
車のドアが閉まる音に続いてエンジン音がして、駐車場から緒方の車が出て行った。
その間ずっと、身体を震わせながら、ヒカルは柱の影で息を殺していた。

なぜ、なぜオレはこんな所で震えているんだろう。
なぜ、こんな所に隠れたままなんだろう。
「触わるな」
「オレの塔矢に、触わるな」
そう言って、緒方を殴り付けてやりたかった。
それなのに、動く事も出来なかった。
悔しい。
悔しい。悔しい。悔しい。
「塔矢…っ!」
悔し涙を滲ませながら、ヒカルは他の男と去って行ったアキラの名を呼んだ。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 19:29
無題キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
すげーいい展開だハァハァしる。
漢ならアキラたんを奪い取れ!ヒカルたん。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 20:42
本当にツワリみたいだったな…アキラタン。

208 :裏失楽園:02/06/12 20:49
 それを前立てから取り出した緒方さんは、その逞しさを見せつけるように側面を軽く2・3度撫でた。
それだけで緒方さんの牡の部分はより硬度と巨きさを増したようだった。
 いやらしいボクはそこから目を逸らすことができないでいる。また、それは進藤も同じだったらしい。
 虚ろだった瞳は、怯えを含んだ色をして緒方さんの取り出されたものを注視していた。
「デカいか? ――大丈夫だ。アキラくんはいつもこれを咥え込んでる」
 同意を得るようにボクの顔を見る緒方さんの整った白皙は、まるで悪びれていない。むしろボクと
進藤の2人を悪戯にからかって楽しんでいるようにも思えた。
「慣れると、自分から腰を振ってねだってくるようになる。自分で入れたり出したり……信じられ
ないだろうが、ストイックなように見えてアキラくんはとても快楽に貪欲だ」
「………っ」
 ただでさえ大きな目を見開いて、まっすぐにボクを見つめる進藤の視線が、痛い。緒方さんが言って
いることが決して嘘ではないことを知っているから、だからボクは目を閉じて顔を背けた。先刻の進藤
のように。
 鳩尾の奥から響いてくる鈍い痛みはそれを意識し出してからは余計に酷くなり、心臓が血液を送り出す
鼓動と共に、ズキズキと身体に響いてくるようだった。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 20:55
無題、裏失同時キタ━━━*♪・・*♪゚゚♪\(*^▽^)/☆\(^▽^*)/ヤタ━━♪・*♪・・*♪:*━━━━!!!!
裏失、いやらしいアキラたんハァハァ腰を振っておねだりアキラたんなのか?ハァハァハァハァ
無題、嫉妬に燃えたヒカルたんが次どう出るのか?中学生相手に策を労する兄貴萌え。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 21:16
無題はアキラをめぐる緒方とヒカルの攻防にさしかかってるんだな。
気の弱い奴なら好きな奴のラブシーン見せられたらそれで凹んでしまうだろうが、ヒカルの場合は闘志倍増するかもな。
大人な兄貴は普通ならガキの恋愛ごっこには付き合いきれんと身を引きそうでもあるが
今回兄貴にとっても遅咲きの初恋だからな・・・面白くなってきたぞ。
アキラたん、♪ケンカをやめて〜ふたりを止めて〜♪となるか?楽しみだ。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 22:30
>200
イメージと違ってチョー健康そうな気もする(w
塔矢家は明子さんが食事とか気をつけてそうだし。有機野菜とか天然なんとかとか。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 23:11
今日はちっちゃいアキラたん来ないんか?(*´Д`*)ハァハァ

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 00:05
おこんばんわ〜〜〜!(#^.^#)やあん兄貴ッたらもう寝ちゃったのかしらん?
でもさ男ってワガママよね!はにかみ笑顔がイイとか言ってたくせにツンとした顔も
好きとかって言うんだもん(`´)あたしたちはいったいどういう顔したらいいのかしらん?
茂人悩んじゃう(*''*;)ウーン

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 00:09
>212
今頃お父さんの絵を描いてるのかもな。
何で描いてるんだ?色鉛筆か?クレヨンか?
うまく描けなくて、くしゃくしゃに丸めたお絵描き用紙が辺り一面に散乱してそうだ(w

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 00:11
茂人キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 00:12
>213
茂人はいつも元気だな……(w

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 00:16
216たんなに言ってるの?茂人すごぉぉぉく悩んでるんだから!ヽ(`Д´)ノ
兄貴の好みがわかんなくなっちゃったわん兄貴ってタカビーが好きなのかしら?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 00:21
一般的に高嶺の花落としたいって気持ち、男はあるよ。
いつもはつんとして誰にもなびかないような奴が自分だけに落ちるってのは
なんつーんだ征服欲っていうのか、優越感っていうのかがかなり刺激されてたまんねえ…まさにアキラたんだな!ハァハァ(;´Д`)

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 00:39
ふうん茂人もちょっとタカビー入れてみようかな?
それにたしかに最初ツーンとしててしゃべってみたらいい子みたいのって効果的よね!
ようし!兄貴のためにガンバルわんe(^。^)g_ファイト!!
でもさきょうの裏失の兄貴ったらデカチン見せびらかしちゃってなんだか子供みたいでカワイイ♥
アキラたんもうチンコビクビクあぬすヒクヒクよねぇぇ(*´Д`*)なんで混ざんないのかしらん?
こんなチャンスめったにないわあo(^o^)oウキウキ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 01:04
茂人のタカピーってのもよくわからんが(w
つわりアキラたんだが、なんでアキラたんにバニーを着せないのか!?それが疑問でならん。
あみタイツにお耳を付けたアキラたんキボン!キボン!キボン!

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 01:22
アキラタンの網タイツ破りたいでつハァハァ(;´Д`)

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 01:35
バニーアキラたん、フサフサしっぽもおながいしますハァハァ(;´Д`)

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 01:42
ヴァイヴのウサギさんしっぽつけて屋敷内を一周してもらいます
ヴィーンが響いてなかなか進めないアキラたん(;´Д`)ハァハァ

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 01:43
バニー座間たんも見たいでつ(;´Д`)ハァハァ

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 01:51
座間タンにもヴァイヴ一周してもらいまつ
止まったら鞭でピシピシだぞゴルァ!

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 01:53
ピシピシされたくてわざととまる座間タン
菊門のひくつきが止まりませんぜダンナ(*´Д`*)ハァハァ

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 01:55
バニー姿の座間たんのほお紅ハァハァ

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 02:03
網タイツがボンレスハム状態の座間たん
はみ毛もありそうだ(W

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 03:09
リンケージさん今夜あたりきてくれるだろうか?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 06:17
おはようアキラタン!アキラタンは何時に起きるのかな?
今日少年王の続き来るといいなぁ

231 :緒方:02/06/13 07:28
昨日はアキラくんご懐妊祭だったんだな。
成長したアキラくんや先生も来てたし、茂人も来てたのか。
ちっちゃいアキラくんが来てないとなんだか心配なんだが…
今はお絵かきに夢中らしいからな、仕方あるまい。

少年王、オレも楽しみにしてるぜ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 12:51
今日も兄貴キタ━━(゚∀゚)━━ !!!!

アキラたんは携帯持ってるかな。授業中に胸ポケットで震える
携帯バイブにチクービが立っちゃったりして(;´Д`)ハアハア

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 15:56
アキラタンの碁懐妊にショックを受けた。
でも俺の血を引いてなくてもアキラの子なら可愛い。
俺がその子の父親になります。自分の子として立派に育てます。
おとうさん、アキラ君を俺にください!

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 16:03
>232
いつでもどこでも体が反応してまう淫乱アキラたんだなハァハァ(;´Д`)
淫乱アキラたんの保健室物語とか読みたい

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 16:23
>233
それってあとはアキラタンとやり放題ってことじゃねーか!許さんぞ!

236 :調教教室―欲望の保健室:02/06/13 17:19
アキラは思わず腰を浮かせた。
椅子の硬さに、体内のものが響きはしないかと恐れただけではない。座る体勢に変えたことで、そのものの位置が微妙にずれ、別な場所を刺激しだしたからだ。
アキラの耳には、体内を伝って響く低い規則正しい音が、僅かに漏れ聞こえていた。
ハアハア……ハア……のどの奥から自然に荒い吐息が漏れる。
体の内部のこそばゆい振動は徐々に全身を犯していく。アキラのものは既に勃ちあがり、先端からは解放を待ちきれずに汁が垂れ流されていた。
テキストを朗読する英語教師の声がどこか遠くでぼんやりと聞こえる。
早く……。
アキラは心の中で唱える。
――帰ってくるまで入れておくんだ。 出したらお仕置きだからな。
今朝の、あの人の残忍な表情と、それに反するような静かな声が脳裏に蘇る。
ふと、前の席の生徒が自分を見ていることに気づいた。
いや、前の生徒だけじゃない、全員がこっちを見ている。 音が漏れたのだろうか…それとも…。
言い知れぬ不安がアキラを襲う。
「……や……塔矢。」
教師の声にハッと我に帰る。 英語教師がアキラの近くまで来て怪訝そうにアキラを見ていた。
(P31朗読……。)
小声で隣の生徒が教えてくれた。
「は…い。」
アキラはよろよろと立ち上がった。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 17:48
新しい話がキタ━━(゚∀゚)━━ !!!キタ━━(・∀・)━━ !!!!!

アキラタンのお尻にいやらしいものを仕込んだのは誰ですか(;´Д`)ハアハア

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 18:01
保健室ものが読みたいと言ったら保健室がキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
言ってみるもんだ。続き激しくキボンキボンキボン!

239 :調教教室―欲望の保健室:02/06/13 19:20
が、椅子から尻を上げ、机に両手を付いたところでアキラは動けなくなった。
せみの鳴くような音が脳裏に響く。唇が振るえ、全身から汗が吹き出る。
「大丈夫か? 顔が赤いぞ。」
教師がまじかでアキラの顔を覗き込む。 教師を見上げたアキラの瞳は潤み、色づいた唇からは、ハア、ハアと小さな吐息が漏れている。 
一瞬、教師は魅入られたように、そのしどけない表情に釘付けになった。 が、しかし、生徒達の訝しがるようなひそひそ声に我に帰り、アキラからあわてて顔を背けると、「保健室に行ったほうがいいな。」とつぶやいた。
「俺が連れて行きます。」
アキラの斜め後の生徒、宮本がすかさず、席を立ち、アキラを抱えるように、寄り添った。
「ああ、頼んだぞ。」
教師はアキラを振り返ることなく、教壇へと歩を早めた。宮本に抱えられながらアキラが教室を出ると、やっと教師は平静を取り戻す事が出来た。

「大丈夫か。」
耳のすぐ側で発せられる宮本の声が、くすぐったく体中に響く。身長差のせいで、宮本が屈みこむような姿勢で歩を進めた。アキラが中腰なので、尚更だった。
階段に差し掛かると、降りる動作に連れて制服がひきつれ、乳首が薄手のアンダーシャツに擦りつけられる。
「あっ…。」
どうしようもなく洩れてしまう声、宮本の声による刺激がそれに拍車をかける。
「もうすぐだ。」
アキラの瞳は今にも雫がこぼれ落ちそうに潤み、口元から発せられる、ハッ、ハッ、という吐息も、速く、間隔が短くなってきていた。
…とにかく、一度、出してしまわないと。
宮本が去ったら、トイレに行こう。 アキラは、せつなさをかみ殺しながら、保健室の扉をくぐった。

240 :調教教室―欲望の保健室:02/06/13 21:20
「先生、いないみたいだな。」
宮本は、アキラをベッドにかけさせるとカーテンを引いた。
「ありがとう。少し休めば治ると思うから。」
アキラは、出来るだけ平静を装って、そう言うと、微笑を作った。
「すぐ治るだって?……ふん。」
鼻で笑うと、宮本は、アキラの股間に手を伸ばした。
「こんなに、デカクしてて、すぐ治るもねえだろ。」
宮本はベルトに手をかけてきた。
「はなせっ。」
アキラはすぐさま、その手を払いのけようとするが、逆に腕をねじられ、両手もろとも宮本の片手にねじ伏せられた。
宮本は片手で、器用にベルトを外すと、ファスナーを下ろした。ブリーフを剥ぐと、アキラのそそり立ったペニスが勢い良く現れた。
「先っぽ、もうヌルヌルしてるじゃん。 おまえって案外スケベなんだな。」
宮本は嘲笑するように口の端をあげると、アキラのペニスに吸い付いた。
「んんっ。」
急激な刺激に、アキラの喉から、うめきが洩れる。
「おまえには、ずっと目を付けてたんだ。」
アキラのペニスを根元から先端に向けて舐めあげながら、宮本は上目遣いに見上げた。 
見られている、という意識はあった。斜め後からなめまわすように纏わりつく視線。
だが、アキラにとっては、男達のそういう視線は幼少時代からの慣習のようなものだった。 
いたずらを仕掛けてくるような族もいたが、大抵は、アキラの強い眼差しに返されて、遠くで見つめあぐねるだけだった。 同級生ともなれば、尚更である。
油断した……。
アキラは悔しさに唇を噛み締めながら、宮本の愛撫をはねのけようともがくが、強い力で腕を押さえ込まれ、身動き出来ない。
「真面目なお坊ちゃん、お嬢ちゃんばかりで辟易してたが、おまえを見つけた時は嬉しかったぜ。」
宮本は、スポーツ特待生で海王に編入したのだと、確か誰かが言っていた。 背が高く、がっしりとした体格は、およそ同級生とは思えない。
「おまえのここ、想像して、毎晩抜いてたんだ。」
宮本は、はあはあと息を荒げながら、唾液を大量に絡ませた舌で、アキラのペニスを舐めしだいた。、根元からきつく扱き上げる太い指がうごめき、ずちゃずちゃという愛撫の音が、耳からもアキラを犯していた。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 21:29
スポーツ特待生キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
仕込まれてるからもう言い訳できないな...ハァハァ(;´Д`)

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 21:32
オカズだオカズだ〜〜〜!ハァハァハァハァハァハァハァハァ
いただきますハァハァ(;´Д`)

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 21:37
オカズ嬉スィハァハァ(;´Д`)
少年王のつづきはどうしたんだ?待ってるのでおながいします。
ここは、オカズと少年王みたいな笑えるのとシリアスなのと
可愛いのがごちゃ混ぜになってるようなところが好きなんだな、自分。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 21:54
宮本になりてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!
アキラたんの後ろって紐が出てんのか? それともぱっくり開いたまんまなのか?
ヤバイよ。ヤバイよ。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 22:51
チチャーイアキラタンに逢いたいよ〜ハァハァおじさん仕事でポカやっちゃたよ〜。
慰めてくれ〜アキラタン〜〜〜!(*´Д`*)ハァハァ

246 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/06/13 23:05
少年王書きたいけど・・・競馬しらねーんだよー。
誰か書いてください。おながいします。

247 :のんびり屋:02/06/13 23:07
 居間からアキラくんのお部屋までは、まっすぐに長い廊下があります。アキラくんはそこを緒方さんに
抱っこされながら移動していました。
「ねぇねぇおがたくん、あしたはおそとであそんでもいいかなあ?」
 アキラくんは顔を上げて、いつもよりずっと近くにある緒方さんの顔を覗き込みました。
「どうかなぁ。お父さんがいいって言ったらね」
「ん〜〜〜〜。ねぇねぇおとうさん」
 お父さんは2人の後ろをゆっくりと歩いています。アキラくんは身体を伸ばして、緒方さんの肩
越しにお父さんにアピールしました。アキラくんの熱い瞳に見つめられたお父さんは、薄く微笑むと
歩く速度を少しだけ上げて2人に追いつくと、アキラくんのおでこに手を当てました。
「――明日熱が下がっていたら、な」
 お父さんは眉を顰めてアキラくんに言い聞かせます。ご飯を食べたせいもあるでしょうが、アキラ
くんのおでこはまた熱くなりつつありました。
「も〜〜」
 アキラくんがクチビルを尖らせて、ゆらゆらと前後に揺れます。
「アキラくん、ご飯食べた後でモーモー言ってると牛さんになっちゃうぞ」
「なったっていいもんっ」
 緒方さんはオヤオヤと苦笑し、アキラくんの横顔を見て驚きました。おそとで遊べないのが相当
悲しいらしく、アキラくんのつぶらな瞳にはまたウルウルと涙が浮かびあがってきていたのです。

248 :のんびり屋:02/06/13 23:09
「アキラくん……」
「なったっていいんだも……」
 緒方さんの首根っこにぎゅっと抱き着いたまま、アキラくんは固まってしまいました。小さな身体を
震わせながら、声を出さずにアキラくんは泣いています。緒方さんはよしよしと髪を撫でながら廊下を
歩き、やがて足を止めました。
「――アキラくん。ほら、顔を上げて見てごらん。うさぎちゃんがお見舞いに来ているよ」
 アキラくんはガバッと顔を上げると、両目をゴシゴシ擦って涙を拭い、緒方さんが指をさすところを
目を凝らして見つめます。
「うさぎちゃん……!」
 そしてアキラくんは気づき、小さく叫びました。部屋の灯りがこぼれて明るくなった雪の上や、昼間は
ゆったりと魚たちが泳いでいる池を囲む大きな石の上に、たくさんのウサギがいたのです。
 ちっちゃいのからおっきなものまで、数え切れないほどの真っ白なウサギが、廊下に立つ緒方さん
とアキラくん、そしてお父さんを取り囲むように集まっていました。
「ほう…」
 お父さんはその光景をしばらく見つめると、何度か頷いて緒方さんの肩をポンと叩きました。そして
一人で部屋の中に入っていきます。
「アキラくんに、『早く遊ぼうね』って、『早く元気になってね』って、うさぎちゃんたちは言ってるよ」
 ――そんな緒方さんの言葉を、アキラくんは夢見心地で聞いていました。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 23:18
うわっ、小アキラまじカワイイ!
ヤヴァイぞオレ!(*´Д`*)ハァハァ
カワイイ!カワイイ!小アキラたんだいすきだぁぁぁぁぁぁぁ!!!

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 23:28
キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
のんびり屋さんの世界っていいよな。
なんだか心が洗われるようだよ。
いつもはオカズ捜してうろついてる俺も、足を止めてこの世界に浸っていたくなるよ。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 23:36
うるうるアキラタン!なんて可愛いんだ!ハァハァ(;´Д`)
アキラタンカが牛さんになるんだったらおじさんも牛さんになるぞっ!
アルプスの山に行って一緒に幸せに暮らそう、アキラたぁぁぁぁぁぁぁん!ハァハァ(;´Д`)

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 23:36
>243がいうように、エロの後に、のんびり屋さん。それがここのいいところだよな。
納得。そして感嘆のため息・・庭のうさぎさん・・ファンタジーやねハァハァ(*´Д`*)

253 :ちっちゃいアキラ:02/06/13 23:42
245のおじさん、だいじょうぶかなぁ?
ボクも、おとうさんとごをうつといっぱいぽかしちゃうんだ。
でも、つぎにがんばろうっておもうようにしてるんだ!
おじさんも、つぎにがんばればいいんだよっ!!
あしたのにっぽんせんをみるときにたべようとおもってたぷりん、
おじさんにあげるね!

くりーどくん、あやまってくれたんだ。
ボク、ぜんぜんきにしてないよ。
でも、わざわざあやまってくれてありがとう!

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 23:53
あああああ!
アキラタン、おじさんのために出てきてくれたんだね!おじさん、すごくウレシイよ!
今日、おじさん、すごいポカして皆に迷惑かけちゃったんだ。
おじさん、すごく落ち込んでたんだ。
でも、アキラタンが逢いに来て慰めてくれたから少し元気になったよ。
おじさんも次ガンバルよ。 プリンいいのかい?アキラタンだと思って食べるよ(*´Д`*)ハァハァあれ?ヘンかな?まあいいや。
おじさん、ウレシくて涙でてきちゃたよ。アキラタンありがとう〜〜〜〜〜〜〜!

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 23:53
チチャーイアキラタンキタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
ここはくたびれたオサーンにとって究極の癒し系スレだなハァハァハァハァ(*´Д`*)
>245が心底ウラヤマスィー!

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 23:53
のんびり屋さん、クリスマスの話もだけどやっぱ上手いよ。
伏線があちこちに置いてあるよな。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 00:01
ちっちゃいアキラたんキタ━━━*♪・・*♪゚゚♪\(*^▽^)/☆\(^▽^*)/ヤタ━━♪・*♪・・*♪:*━━━━!!!!
245のおやじ、羨ましすぎるぞゴルァ!
しかしアキラたんほんとにいい子だなぁ。クリードは今度アキラたんのお馬さんになれ!

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 00:10
うん。なんかいいな。なぜだか幸せな気分だ。
のんびり屋さん、ちっちゃいアキラたん、みんな、ありがとう!

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 00:44
兄貴の腕の中の小アキラタンってこんな感じ?
ケツのラインに注目

     /||"||||ヽ 
    ||(*゚ー゚)|   
     ノ つと       
    (_うつ       

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 00:46
こんな良スレに育って今頃アキラたんの担任もムショで喜んでるに違いない(w
早くシャバに戻って来るんだぞ!

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 00:56
くたびれた中年オヤジがアキラたんに救われる瞬間を見たよ
いや感動したハァハァ(;´Д`)

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 01:00
これからもいろいろあるだろうけど過激に&マターリやっていきたいな。
でもちっちゃいアキラたんは天使だよ。いや、救世主だな。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 01:18
>>259
やわらかそうだな、アキラたんハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 02:35
のんびり屋さん
情景が浮かんでくるようで、しばし目を閉じてしまいました
これ、緒方兄貴の愛なんすかね
そして小アキラタンの魅力全開っすね
ああ、いいなあ いい夢みれそうだ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 02:48
254のおじさんいいな。
僕もアキラタンに慰めてもらいたいです。
今日はアキラタンの天使の笑顔が見れてうれしいです。

266 :Linkage:02/06/14 03:14
「アキラ、オレと打たないか?」
 金曜日の夕方、相も変わらず碁会所の奥の席でひとり碁盤に向かっていたアキラに、
芦原が声をかけた。
芦原もアキラが先日打った謎の少年との一局については知っているが、その声は
いつもと変わらぬ呑気なものだった。
芦原が気を遣っているのかどうか今ひとつ量りかねるものの、朗らかに誘いの言葉を
かけてくれる芦原の存在をアキラは内心有り難く思っている。
だが、そう思いながらも、やはり誰かと一局打てる精神的余裕は今のアキラにはなかった。
「……ごめんなさい、芦原さん。ボク、今は……」
 元気のない声で謝るアキラの様子を離れた席から見ていた常連客が、気を利かせて
芦原を呼ぶ。
「芦原先生、指導碁お願いできますかねェ?」
 芦原は客の方を振り向いて「はい、いいですよ」と屈託なく答えると、アキラに
向き直った。
「そうかァ、残念だな〜。じゃあ、今度打とうな!」
 小さく頷くアキラに微笑むと、芦原は客の席に向かおうと踵を返した。
その目の前に緒方が現れる。
「なんだ、芦原も来てたのか」
「うわァッ!いきなり現れるなんて、びっくりするなァ」
 煙草の煙を芦原に向かって吹きかけると、緒方は呆れたように鼻を鳴らした。
「フン、なんだその言い種は……。今日はどうした、芦原?」
「どうしたって、これから指導碁ですよ」
「そうか。頑張ってくれよ、芦原センセイ!」
 緒方はそう言って笑いながら芦原の肩を叩くと、芦原の横をすり抜けてアキラの
向かいの席に腰掛けた。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 03:17
久しぶりにlinkageさんキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
待ってたぞ〜〜〜!

268 :Linkage:02/06/14 03:20
「持ってきたぞ。今度は1週間分だ」
 そそくさと碁石を片付けるアキラに小声で語りかけると、緒方はスーツのポケットから
小さな包みを取り出す。
「ありがとう、緒方さん」
 僅かに微笑んで制服のポケットに包みをしまうと、アキラは碁石を片付ける手を止め、
緒方の顔をじっと見据えた。
「これ、幾らするんですか?タダで貰うのは……」
「ハハ、冗談はよしてくれよ、アキラ君。大した額じゃないんだから、変に気を遣わなくていい。
なくなったら、また昨夜のように連絡してくれ。次回以降も1週間分ずつ渡すからな」
「でも……」
「いいんだよ。金のことは今後一切口出し無用だ。いいな?……さて、オレもこれから指導碁だ。
予約が入っているからな」
 緒方は言い終わるや立ち上がり、席を離れた。
反論のタイミングを逸したアキラは仕方なく溜息をつくと、中断していた碁石の片付けを再開する。
その瞬間、背後から緒方が音もなく近寄り、身を屈めてアキラの耳元に唇を寄せた。
「おっと、動かないでくれよ。後ろのお客さんに怪しまれるからな」
 小声で囁いて、アキラの白い項を撫で上げた。
緒方はぴくっと背筋を震わせるアキラの敏感な反応ぶりに満足げに薄く笑うと、唇でアキラの耳朶を啄む。
「そういう悩ましい表情をされると弱いんでね」
 そう言い様、啄んでいた耳朶をペロッと舐め、緒方は身を起こした。
全身を電流が駆け巡るような感覚に、アキラは思わず身を捩る。
そんなアキラの肩をポンポンと叩くと、緒方は何事もなかったかのように穏やかに笑いながらアキラの
背中越しに語りかけた。
「じゃあな、アキラ君」
 一瞬の狼狽の後、アキラが椅子から立ち上がって振り向くと、既に緒方は受付近くの席で指導碁の
予約客と雑談を交わしていた。
アキラの視線に気付いているであろう緒方は、まるでアキラを無視するように何食わぬ顔で客と
談笑している。
アキラは悔しさに唇を噛み締めると、渋々腰を下ろした。

269 :Linkage:02/06/14 03:24
 普段盤上に集中しているときは周囲の雑音など決して耳に入らないアキラだったが、
今は背中越しに聞こえてくる緒方と客との他愛もない会話が嫌でも気になってしまう。
緒方の舌が触れた耳朶は熱を帯びていた。
(緒方さん、どうしてあんなことを……)
 訳もなく碁笥の中に手を突っ込むと、碁石を掬っては落とし、アキラは深い溜息をついた。

──緒方さんもこれから指導碁ですかァ?
 ふと、緒方の席からそう遠くない所でやはり指導碁をしていた芦原の声が耳に入る。
アキラは思わず手の中の碁石をギュッと握り締めると、耳をそばだてた。
──ああ。芦原、終わったらメシでも一緒に食うか?
──いいですよ〜!それならアキラも誘いましょうか?
──アキラ君は自宅で食べるだろうし、オレとオマエの2人でいいんじゃないか?
──そうですね。じゃあ、終わったら声かけてくださいよ。
──わかった。

 緒方と芦原の、それはごく他愛もない会話だった。
気さくに言葉を交わす2人は、この会話をアキラが聴いているとは思ってもいなかっただろう。
 事実、母親が自宅で夕食を用意して帰りを待っているのだから、アキラは碁会所から
真っ直ぐ自宅へ帰るつもりでいた。
緒方はそのことをよく理解していて芦原にアキラを誘う必要はないと言っただけだろう。
アキラとしては、緒方の発言に他意はないと信じたかった。
 それでも、アキラの視線をわざと無視する先刻の緒方の態度を思うと、アキラは緒方に対して
どこか疑心暗鬼にならざるを得ない。
(……緒方さん……)

270 :Linkage:02/06/14 03:28
 アキラは背を丸めて手の中の碁石をそっと碁笥に戻すと、両手で胸を押さえた。
耳朶の熱が全身に広がったのだろうか、やけに身体が火照る。
理由もわからないまま疼き始める下半身に、アキラは羞恥心から顔を紅潮させた。
幸いなことに、股間はまだ制服のズボンを押し上げるような状態には至っていない。
(今日はもう帰ろう……)
 盤上に残った碁石を碁笥にしまうと、アキラはスウッと息を大きく吸って立ち上がった。
緒方や芦原が指導碁を打つ机の間をすり抜け、一直線に受付に向かうアキラを芦原が呼び止める。
「アキラ、もう帰るのかー?」
 アキラは芦原の方を振り返って小さく頷いた。
「じゃあね、芦原さん。…………緒方さんも……」
 そう言いながら緒方を一瞥すると、そそくさと受付に向かい、市河からランドセルを受け取った。
「今日は随分早く帰るのね」
「うん、ちょっと……。土日も来るね」
「気を付けて帰るのよ、アキラ君!」
 市河の言葉にニコッと微笑んで頷くと、アキラはランドセルを背負いながら足早に碁会所を後にした。

 緒方は終始アキラに視線を向けることなく指導碁を打つ盤上を見つめ続けていた。
ただ、アキラが出ていった自動扉が閉まると同時にパチリと白石を打つと、誰にも気付かれない程度に
肩をすくめて苦笑を噛み殺した。

271 :Linkage:02/06/14 03:33
今夜はここまでです。
2人の小アキラ君の心温まる世界をブチ壊してしまい、なんだか申し訳ないような……。
しかし、芦原と酒飲みたいなぁ……ベロンベロンにしたら面白いだろうな、この子。
それでは。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 03:38
リンケージさんキタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
兄貴も策士だな(w
だんだん罠に嵌ってゆく素直なアキラたんハァハァ(*´Д`*)
自分から求めさせようって魂胆か?そうなのか?兄貴ハァハァハァハァイイナ!それ!

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 03:43
チチャーイアキラタンのプリン食いたいハァハァハァハァ(;´Д`)

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 03:49
Linkageさんキタ━━(゜∀゜)━♪〜o(^∀゜o)♪〜(o^∀^)o 〜♪♪〜o(^∀^o)〜♪(o゜∀゜)o〜♪━━━━!!!!!
兄貴に耳朶かまれただけで下半身に来ちまうアキラたん
清純そうな顔してさすが淫乱アキラたんだyo!
一度知ってしまった兄貴のテク・・・もう兄貴の○○○無しでは・・・アキラたん!!!ハァハァ(;´Д`)

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 03:50
linkageキタ━━━*♪・・*♪゚゚♪\(*^▽^)/☆\(^▽^*)/ヤタ━━♪・*♪・・*♪:*━━━━!!!!
駆け引き上手な大人の兄貴ハァハァ(;´Д`)
天然な芦原と兄貴の対比がたまらんな
碁会所で耳たぶ舐めるなんてエロいぞ、エロすぎる!
アキラたん家でオナーニケテーイ!ハァハァハァハァハァハァハァハァ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 03:55
>274
>もう兄貴の○○○無しでは・・・
ワラタ。
でも、確かに火照った体を持て余してどうしるのだろうかアキラタンは?
ハァハァハァハァハァハァこの後アキラタンの取る行動はひとつだ!
塔矢家の自分の部屋ではじめてのオナーニ♥ケテーイ!!!(注:茂人ではありません)
早く見たいぞ、ひとりで、んしょ、んしょ、とオナーニしるアキラタン(;´Д`)ハァハァ

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 03:57
>275
かぶったな
みんな考える事(期待しる事)は一緒だな(w

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 04:03
アキラたんの心の動きと体の動きが、素直で可愛らしくておっさんにはたまらんよハァハァ(;´Д`)
オレも兄貴と芦原と酒飲みたいな。あ、アキラたんも一緒にな。
カラオケにも行きたいぞ。マイク持ったら離さねえんだろな、芦原は。
無理くりアキラたんとヂュエットしたりしてな(w

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 04:07
理由もわからないまま疼き始める下半身ワショーイ!ワショーイ!ワショーイ!
アキラたんをこんな状態で放置プレイするとはさすが犯罪者兄貴(w

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 04:12
>279
うん、理由もわからずってとこがエロい(*´Д`*)ハァハァ
リンケージさん、つづき待ってるぞ〜!

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 04:16
以前は、熱い下半身をもてあまし、無意識にのぼり棒にこすり付けていたアキラたん
今度は緒方先生にオナーニの講習を受けたからバッチリ!ъ( ゚ー^)

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 04:27
いよいよ明日、キックオフ!
塔矢愛好会はワールドカップニッポン代表クラス1位通過を
応援しています。
アキラたんも応援しる!ガンバレニッポン!!!
    /|||||"|ヽ    
    |(゚ー゚ )||   ニッポン!チャチャチャ!!! 
 ((( ;;"~;;;"~゛;;)
  . ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ   

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 04:33
  | ヾ▼   
  |▽゚)    オレモラーメンクイナガラオウエンスルゼ!
  ⊂ノ     ニッポンガンバレヨ!!!  
  |
  |
~~~~~~~~~~~~~~

284 :緒方:02/06/14 06:04
オレも今日は家で観戦するか。
アキラくんはきっとチュニジア料理を食べたいとか言い出すんだろうが、
いくらなんでもクスクスを作ったことがオレにはない。
……ハンニバルにでも連れて行くか。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 07:53
兄貴、本当にアキラたんのこと愛してんだなあ。
小さな体を震わせて声をころして泣く小アキラたん(;´Д`)ハアハア

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 11:36
早起き兄貴キテタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
ちっちゃいアキラたん、今頃大興奮だろうなあ
オレも応援しる!
>283
ヒカルたんも一緒に応援しような!

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 11:37
兄貴と芦原と3人でワールドカップ見ながら酒飲みてえ!

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 11:46
のんびり屋さん
キタ━━━━━ /||||,||ヽ━♪━♪☆||||,||★Akira~★||||,||ヽ━♪━☆||||,||ヽ━━━━☆
☆☆━━━━l_( ;゚−゚)_|━♪━|_(゚。゚)_|━♪━l_( ;゚〇゚)_|━♪━l_( ;゚×゚)_|━━━━!!!
俺の天使キテタ━━━━━━━━━━━━━━━━!!!
>>285 そこだよ、そこ〜牛さんになってもいいんだもん、と声をころして泣くアキラタンハァハァ
たまんねえハァハァハァハァハァハァハァハァ(*´Д`*)

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 11:49
>287
いいなそれ!アキラたんも混ぜたい
兄貴と芦原とアキラたんとウェーブやりたい
ちっちゃいアキラたんだとコーフンして賑やかだろうな(W

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 13:29
いよいよ!

          ニッポン!
    /|||||"|ヽ       /|||||"|ヽ  
    |(゚ー゚ )||      |(゚ー゚ )||  
 ((( ;;"~;;;"~゛;;)   ((( ;;"~;;;"~゛;;) 
  . ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ    . ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ 

        イケ!イケ!
     /|||||| |||       /|||||| |||  
     ||( ゚ー゚)|      ||( ゚ー゚)|  
    (;;"~゛;;;~゛;; )))  (;;"~゛;;;~゛;; ))) 
    . ミ;,,_,,;ミ,_,,;ミ   . ミ;,,_,,;ミ,_,,;ミ 

      ケッショウトーナーメントヘ 
     /||||"||ヽ        /||||"||ヽ  
     |(.゚ー゚.)||    .  |(.゚ー゚.)|| 
    ;;"~゛;;;"~゛;;    ;;"~゛;;;"~゛;;  
    ミ;,,_,,;ミ;,,_,,;ミ    ミ;,,_,,;ミ;,,_,,;ミ 

ゴ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ル!!!!!
   ,, -,,    ,, -,,    ,, -,,    ,, -,, 
   ;;, ,,ミ||||"|ミ,, ,;;  ;;,    ,ミ||||"|ミ,, ,;;
    "(ヽ ゚ヮ゚ ノ)"     "(ヽ ゚ヮ゚ ノ)"   
      |  |         |  |     
     ⊂__⊃        ⊂__⊃  

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 13:45
>>251
ワラタ
牛になって添い遂げるアキラたんとおじさん(;´Д`)ハァハァ

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 14:05
>290
うおおおおおおおおおおおーーーーーーーーー!!!!!!
かわいいぜーーーーーーーーーーーー!!!!!!
職人さんすごい!!ホントいよいよだなあ、マジでドキドキする。

293 :ちっちゃいアキラ:02/06/14 17:22
にっぽんけっしょうとおなめんとしんしゅつ、ばんざぁいっ!!!!!
つぎはとるこをやっつけちゃえっ!!!

294 :緒方:02/06/14 17:24
うおおおおお!
勝ったな!

歓喜の渦に任せて、たまには上げてみようか。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 17:30
熱いな緒方。どさくさにまぎれてアキラ押し倒すなよ。

296 :緒方:02/06/14 17:39
なんだ、アキラくんも来てたんだな。ナデナデ
今日の試合は全く安心して観戦できたな。次は…月曜か?
楽しみだぜ。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 17:42
やったぁぁぁぁぁぁぁ!!! すごいぞ!ニッポン!
兄貴!ちっちゃいアキラたん!ニッポン!塔矢愛好会!バンザ〜〜〜イ!!!バンザ〜〜〜イ!!!

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 17:45
アキラタンの応援が届いたんだな!良かった。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 17:47
>296
次は18日だから、火曜?

300 :緒方:02/06/14 17:54
あ月曜じゃなく火曜か?スマン。
一位だったら月曜の夜だと聞いていたんだが…。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 17:57
きょう、松田の顔じっくり見たら、確かに加賀の雰囲気出してたな。
もっと目がつり上がれば完璧。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 18:13
>301
なんか松田とアキラたんのセクースが頭の中駆け巡ってますハァハァ(;´Д`)

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 18:31
宮本は安藤政信似
ちちゃーいアキラたんもハァハァしながら応援してたんだな(;´Д`)

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 19:12
>303
似てるにてる。安藤をダサくした感じ。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 19:14
コーフンしすぎて隣の兄貴の頭を叩くアキラたん(*´Д`*)

306 :ちっちゃいアキラ:02/06/14 22:34
きょうはおがたくんとおふろにはいってぞうさんごっこしたあと
あわあわでおがたくんのかみのけをべっかむにしてあそんだんだよ!
こんどはかみのけにあかいえのぐをぬってもいいかなあ…。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 22:47
ちっちゃいアキラたん、今日は良かったね。
パートナーの韓国も決めたみたいだな!
今日は飲み明かすぞ―!

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 22:51
アキラたんの好みの選手ってだれかな?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 22:51
今日はアキラたんのお店で朝まで祭りだワショーイ!
兄貴はもうつぶれてるんじゃないか?(w

310 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/06/14 23:09
べっかむ兄貴!!!
(;´Д`)ハァハァ似合うだろうなあ。
一緒にぞうさんごっこがしたいずお!!!!

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 23:17
みんなでアキラタンのお店で泡風呂入ろうぜ!みんなでぞうさんごっこだ!
アキラタンのアワアワヌルヌルの体をスポンジにしちゃうずぉハァハァ(;´Д`)

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 23:30
そろそろ小説こないかな?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 23:36
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/mona/1020084665/235

また神が描いてくれました。カワイイカワイイアキラタンです。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 23:42
>313
うわ、カワイイ!
なんでかダンボールに入ってるアキラがめちゃカワイイ(;´Д`)ハァハァ

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 00:02
>313
この可愛さは犯罪級だな(*´Д`*)ハァハァ

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 00:05
あの背中のラインに萌えるよ…>313

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 00:10
>316
あの背中にぷくっとしたケツがつづくんよハァハァアキラタンの体のラインにおじさんたちは
メロメロダーヨハァハァハァハァ(;´Д`)

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 00:19
しかしここでチチャーイアキラタンとかのんびり屋さんのアキラくんとかを見ていると、
あの子たちなら糸でんわして遊ぶだろうと想像しては萌えている。

そんな俺はヤバイか? ヤバイんだろうな

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 00:46
>318
ヤヴァイわけないじゃないか。チチャーイアキラタンは俺たちの天使だぞ。
アキラタンのおかげで俺たちは新しい世界を知ったんだ。
俺はショタとメルヘンの世界に目覚めたような気がしる。
うさぎちゃんとかに囲まれてチチャーイアキラタンとお星様に願い事したいぞハァハァ(;´Д`)

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 00:52
リアルワールドではずる賢く大人を演じているオレたちも
ここでは素の自分に戻れるのさ
さあ、心と体を開放してちっちゃいアキラたんに思う存分甘えるんだ!

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 00:53
少年王逝くずぉ。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 00:58
>312
みんなワールドカップ祭りだから、今日はないんじゃないか?
作家さんたちも勝利の美酒に酔いしれていると思われ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 00:59
>321
と思ったら、書いてくれるのか!ガムバレ!少年王!

324 :少年王アキラ:02/06/15 01:09
「お待ちください、王よ!」
裸エプロンならぬ裸マント姿でハマグリゴイシに跨ろうと豪快に脚をおっぴろげたアキラ王を
慌ててオガタンが呼び止めた。
「その面妖なお姿のまま、金沢の地を踏むおつもりで?」
「当然であろう。なにが悪いのだ?」
「残念ながら金沢はアキラ王の統治する領土ではありません。未だ日本なる国に属しております。
そのお姿のままでは日本国の刑法『公然猥褻罪』に抵触する恐れが……」
「『コーゼンワイセツザイ』とな……?」
正確な意味を伝えてもアキラ王には理解できないことを知っているオガタンは、若干ニュアンスを
変えて説明してみる。
「そのような神々しいお姿のまま金沢の街を疾走してごらんなさい。飢えた当地の民をことごとく
悩殺してしまいますぞ。おまけに王のおっ起った桃色ビーチクを狼藉者がまかり間違ってプッチン
した日には、王の嬌声のあまりの衝撃に競馬場の牡馬共のバズーカ砲が炸裂し、街は一瞬にして焦土と
化してしまうことでしょう。金沢の街を壊滅させてはなりません」
ストリーキングアキラ王──それは世界を破滅へと導く底知れぬ力を秘めた愛と官能の人間最終兵器なのである。
アキラ王は首を傾げて「おっ起った桃色ビーチク……?プッチン……?」などと呟いていたが、ふと我に返り叫んだ。
「金沢の街を壊滅させては競馬の開催も中止になってしまうではないか!?父上のために金沢銘菓『中田屋』の
きんつばも買って帰りたいというのに、それも叶わぬのか?」
「左様。ですから、衣装をお召しになってください」
「……わかった。まず、おパンツを持て」
オガタンが恭しく差し出す純白おパンツに、アキラ王はエレガントに股をおっぴろげて両足を入れた。

その光景を執事座間はうっとりと眺めていた。
「私がスズランの香りのニュービーズで丹誠込めて洗った純白おパンツのなんと美しいことか!
今度はオガタンの黄金のヒモヒモおパンツも洗って差し上げよう」
黄金のヒモヒモおパンツでオガタンに緊縛される自分を想像し、座間は思わず前屈みになり身悶える。
しかしながら、仁王立ちのアキラ王がヘソまで隠れる純白おパンツのゴム紐を愉快そうに「パ〜ンッ!」
と勢いよく弾くと、その情熱的な音にハッと我に返り、内股の贅肉を可憐に震わせてしまうのだった。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 01:16
いいぞ!少年王!キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
オモロイ!
内股の贅肉も可憐な座間たんワショーイ!

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 01:17
>320
モーモーさんの格好をしたおじさん達がちっちゃいアキラたんの周りに
ぞろぞろとたむろしてる姿が浮かんだyo!
みんなとっても幸せそうな顔だたyo!

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 01:21
愛と官能の人間最終兵器アキラたんハァハァハァハァ(;´Д`)

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 01:25
豪快に、エレガントにお股をおっぴろげるアキラたんにハァハァっす。
お世話させてください!座間タンの見習いから始めさせていただきます(*´Д`*)ハァハァ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 01:34
アキラの天然ぶりが笑える。なんかいい国だなあ、プチ王国。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 01:35
兄貴の黄金のヒモパンで緊縛されたい座間タン(・∀・)イイ!
アキラタンの桃色ビーチクプッチンさせてくださいハァハァ(;´Д`)

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 01:39
座間たん、お洗濯もしるのか!(w
アキラたんのおパンツのニオイ嗅いだり、舐めたりすんなよ!
ってかオレに一枚まわしてくれ!ハァハァハァハァ(*´Д`*)

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 01:48
>306
ベッカム頭に赤い絵の具って、戸田か?アキラタン。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 02:07
アキラたん、タキシード着てウィンクしてたんだね!!
ハァハァ

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 02:16
>333
あれはどうみても挙動不審だ(w
一説ではバニーちゃんに鼻血ブーらしいが
つわり説にあるある!と頷いてまうのがプチ住人の悲しい性じゃの(;´Д`)ハァハァ

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 02:42
>334
うん。
シマシマヘビみたいな服も似合っててハァハァだったよ(*´Д`*)

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 09:36
雨邑で見たよ。コート着てて可愛かったね。
兄貴が英語に堪能だからな、アキラくんは中国韓国語マスターして
頑張るんだぞ。オヤジさんは中国語をマスターしたんだろうか。

こんなんもネタバレになるか? ちょっと控えよう。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/06/15 11:37
あの・・本当に申し訳ないんだけど、アメムラのアド教えてくれませんか?(;´Д`)
PC動かなくなって初期化したんだけど、バックアップ取ってなかったから、
お気に入りが消えちまったよ・・・
漏れもハァハァしてえよ・・・・

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 12:20
>>338
少年漫画板の過去ログ読んで気長に探してください。

339 :337:02/06/15 12:32
>338
ゴメン。見つけた。ありがとう!

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 12:32
4ヵ月会わない、なんて意地っ張りな事言う奴がいるから、
もしかして4ヶ月間アキラたんの出番がなかったらどうしようかと怯えていたんだが
ちゃんと出番あるんだな、よかった。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/06/15 12:59
>340
あれは「会わない」じゃなくて「打たない」だったからなぁ・・(意味深

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 13:06
若先生もヒカルが碁会所に来なくなった途端、自分も行かなくなる
なんてハキーリしすぎてるんだな。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 14:17
のんびりさん、他にも何か書いてたはず…と思って、探してみたよ。
http://comic.2ch.net/ymag/kako/1012/10125/1012515999.htmlの393。
倉庫番さん、出来たら保管おながいします。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 14:20
あっ! 探すほど好きなのに名前を間違えてる…。
のんびり屋さんごめんよ。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 14:45
ここ来る人は全員アメムラ行ってるわけじゃないだろうし、ネタバレは解禁日まで自重してくれないか?
頼むよ。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 15:34
>345
賛成〜。なんで毎週同じ話題がでるんだろう…。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 16:22
新人さんもいるかもしれんが、ここはネタバレ火曜解禁。
そこんとこよろしくな〜!

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 16:23
同じく!
ヤパーリ自分の目でアキラたんを見たいんだよ。それまで待ってくれよ。
アキラたんのみを読んでるようなもんなので、出来ればアキラたんのこつでも内緒にしてホシイよ。

…火曜まで…。
我儘すぎるかな…

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 17:05
>348
我儘なんてことはないぞ!
ここに来る人は住んでる地域も接続環境もそれぞれ違うんだからさ。
早いネタバレに合わせられるのは限られた人だけだろう。
でも遅い人に合わせることは皆でできる。
俺はここでは皆で楽しみたいよ。

350 :無題・第三部(17):02/06/15 17:30
緒方の唇がアキラから離れて、けれどそのまま至近距離でアキラの瞳を見詰めていた。
今までとは違う、甘く優しい、包み込むようなキスに、そして、ただじっとアキラを見詰める瞳に、
アキラはどう応えていいかわからず、小さく首を振った。
「送っていくよ。」
緒方はそんなアキラに小さく微笑みかけて、助手席のドアを開け、アキラに促した。

アキラは困惑していた。
奪われれば奪い返せばいい。戦いを仕掛けられたら、怯まずに向かっていけばいい。
けれど闘う相手であった筈の人間に、こんな風に優しくされたら、どうしたらいいのかわからない。
ふと、走っている道が違う事に気付いて、それを緒方に告げようとして、だが、ある事実に気付い
てアキラは息をのんだ。
この道は、アキラの自宅―塔矢家に向かう道。
彼は知らないのだ。
自分が、一人暮らしをしている事さえ。
一体、今まで自分は何をしてきたんだろう、と思った。
そして、心底、緒方に対して申し訳ないと思った。
自分が傷つけられた事を逆手にとって、同じだけの傷を返そうとしていたのだろうか。
約束を破られた子供が、いつまでも駄々をこねてわがままを言い続けるように。
無言の抗議でいつまでも責め続けて、与えられるものを貪り尽くして、最後にはあんな暴言で
彼を責めて。それなのに、この人はそれでもこんなに優しい。
知っていた筈なのに。
この人がどんなに優しい人なのか。

351 :無題・第三部(18):02/06/15 17:32
知っていた。わかっていた。だからこそ、自分はこの人に身体を委ねたのだ。
例え、最初のきっかけがなんであれ、他の誰でもなく、自分にはこの人が必要だったのだ、と
アキラは思った。
そして運転席の緒方の横顔をちらりと見上げ、それからハンドルを握る手を、シフトレバーを
操る手を眺めた。がっしりとした逞しい手は盤上の石を操る美しい手でもあった。
この手に憧れ、この人に近づきたいと思っていた事もあった。
緒方は自分が見られている事に気付いているのかいないのか、真っ直ぐ前を見て、運転
を続けていた。
塔矢家の門の前で緒方は車を止め、だがそれに気付かぬ様子のアキラに声をかけた。
「着いたよ、アキラくん。」
呼びかけに驚いた様子でアキラが顔を上げ、何か思い詰めたような表情で緒方を見詰めた。
「緒方さん、」
緒方の目が問うように真っ直ぐにアキラの目を見返していた。
「ボク…ボクは…」
アキラは言いかけて、けれど、小さく首を振った。
「…なんでもないです。ごめんなさい。送ってくれて、どうもありがとう。」
それだけ言うのが、精一杯だった。
緒方の車が去っていくのをアキラは見送って、そして久しぶりの自宅の門を見上げた。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 17:32
遅い地域の俺は、今日はBSで秘書にいたぶられるアキラタンを見るんだ。
同じ境遇の奴、今日は6:47〜だからな!!
時間違うけど忘れるなよ!

353 :無題・第三部(19):02/06/15 17:33
いっそ、あのままあの人の部屋に連れて行ってくれればいいのに、とさえ思った。
あんな優しいキスをされたら、ボクの身体は続きを期待してしまう。
求められれば、きっと拒めない。
なんて自分勝手でずるくて、浅ましい人間なんだろう。
自分は何もしないで貰えるものだけ貰いたいなんて。
もしかしたら、自分の事を一番わかってくれるのはあの人なのかもしれない、と思う。
そしてあの人なら何があっても、どんな事があっても、自分を受け入れてくれるのだろう、とも。
それなら、なぜ今は、彼にそのまま委ねずにここで降りてしまったのだろう。

だって、そうして、ボクはまたあの人を利用するのか?
ボクの望むものにボクは触れる事が出来ないから、あの人の優しさに逃げようとするのか?
彼を忘れるために、彼を諦めるために、あの人を利用するのか?
きっと、あの人はそれでも構わない、と言うだろう。だけど、ボクは、そんな自分を許せない。
このままじゃいけない、とは思う。
目の前に道は二つあるのに、どちらに行っていいのかわからない。
いや、どちらに進む事も出来ない。
アキラは途方に暮れて自宅の門をもう一度見上げ、そして小さく溜息をついて、歩き出した。

354 :無題・第三部(20):02/06/15 17:34
アパートのドアをガンガン叩く音がした。
一体どこのどいつだ、そう思って加賀がドアを開けると、今にも泣き出しそうな顔のヒカルがいた。
「加賀…オレ…」

とりあえずヒカルを部屋に上がらせて、お茶を出して、そして尋ねた。
「塔矢アキラの事か?」
卓上の湯飲みを睨み付けるようにしてヒカルが呟いた。
「塔矢がキスしてた。」
その言葉は加賀にも大きな衝撃だった。
あの、塔矢アキラが?
「キスしてた。他の男と。」
怒りと悔しさのためか、ヒカルの声が震えていた。
「信じられねェよ…どうしてなんだよ…オレ、どうしたらいいんだよ…?」
信じられない。それは加賀も同じだった。
加賀は自分の知る「塔矢アキラ」を思い浮かべた。
綺麗に切り揃えられた漆黒の髪と、切れ長の涼しげな目元。まるでよくできた人形のような
整った容姿。更にその外見以上の天賦の才能とそれに見合った孤高の精神。
そしてなによりも、選ばれた者のみが放つオーラが、彼をより一層輝かせていた。
憧れる人間は幾らでもいるだろうが、実際に手を出せる人間がいるとは思えなかった。
加賀は、なぜか自分の心臓がギリッと痛むのを感じた。
「どうしたらいいって、どういう事だよ?」
加賀は冷たい声でヒカルに言い放った。

355 :無題・第三部(21):02/06/15 17:35
「だって、オレ…」
「オレ…、かなわねェよ。あんな…どうしたらいいんだよ。」
ヒカルはアキラを抱いていた男の事を思い返した。
緒方精次十段・碁聖。
既にタイトルを二つ手に入れ、塔矢元名人引退後の囲碁界を担うと言われている人物。
そして塔矢自身もプロ2年目ながら本因坊リーグ入りを果たした。
二人は同じ世界にいる。
まだ初段でモタモタしている自分とは大違いだ。
塔矢元名人門下で、きっと塔矢ともずっと前から親しいのだろう。
緒方はヒカルにとって自分をプロの世界に入るきっかけを作ってくれた人だった。
その人物が、今度は大きな障害となって自分と塔矢の間に立っている。
緒方は確かに自分を見て嗤った。まるで自分の塔矢に対する想いを知っているかのように。
そしておまえなんかに入り込む隙はないんだと、嘲笑して、腕の中にいる塔矢を見せ付けた。

うつむいて黙り込んでしまったヒカルに加賀が言葉を投げかけた。
「それで、おまえはそれじゃどうするんだ?
尻尾まいて逃げんのか?あきらめるのか?
そんなに簡単にあきらめられるって言うんなら、その程度のものだったんだろ。
だったらさっさとあきらめて、なかった事にしちまえば良いんじゃねェか?
おまえだって、あいつが男なのに好きになっちゃってどうしよう、なんて悩んでたじゃねェか。
だったらこれでやめにして、ちょうど良いんじゃねェか?やめちまえよ。」
「いやだっ!絶対に、いやだっ!」
ヒカルが顔を上げて叫んだ。
「おまえ、自分の惚れた相手がどんなヤツだかわかってたのか?
好きだって言ってるだけで、簡単に手に入るとでも思ってたのかよ?
諦めるのが嫌だって言うんなら、どうしたらいいかぐらい自分で考えろよ。
欲しいんだったら、自分で取りに行けよ。
もう誰かのものだから、ソイツにはかなわねぇ、なんて泣き言言うくらいなら最初っから
欲しいなんて言うな!」
加賀の言葉に、ヒカルはギッと奥歯を噛み締めた。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/06/15 20:18
無題キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
ヒカルたんガムバレ。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 21:48
無題キテター!! オレとしちゃ、やっぱり兄貴がんばれ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 22:21
無題キタ━━━*♪・・*♪゚゚♪\(*^▽^)/☆\(^▽^*)/ヤタ━━♪・*♪・・*♪:*━━━━!!!!
>憧れる人間は幾らでもいるだろうが、実際に手を出せる人間がいるとは思えなかった。
その通りだ、加賀。おまえは正しい!おまえも手が出せなかったくちだろ?
野郎どもの究極の高嶺の花、塔矢アキラタンだ!ハァハァ(;´Д`)

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 22:31
うん…無題のアキラタンの場合は兄貴と一緒になった方が幸せかもな!ってケコーンしるわけじゃないが。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 22:31
>358
っていうかアキラがよその男とキスしてたと聞いて、何気に傷ついてる加賀萌え(w

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 23:27
無題にもりあがってるとこ悪いんだけど、
4面持碁のときのアニメのアキラたん。予想してたよりもずっとずっと綺麗だった。
特に2回あったアップの絵にメロメロ。ラスト付近の憂い顔も、そして「…なんでもない」もヨカッタ! 
オカッパも揺れまくってたな。
オカズをありがとう。 

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 23:31
無題キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
兄貴は策を労したというより、決着をつけようとしているように感じるなぁ。
やっぱ、惚れた奴の幸せってのを考えるじゃん。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 23:36
>361
オレ的には、なんでもない……はもっと「光の中の天使」を演出して欲しかったんだよな。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 23:42
うーん、確かに「…なんでもない」には多大な期待をしていたからな。
だが、「揺れるおかっぱ」にはハァハァしまくりだたよ。あと、流し目。
揺れるおかっぱワショーイ!

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 23:50
でもさりげなく後光がさしてたように見えた。>「なんでもない」
あの流し目の、目のアップがすげえ綺麗だったなオイ!

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/15 23:55
>365
オレもアキラたんの目がヒジョーに好きだ!
あんな目で見つめられたら・・・固まる、絶対固まる。
オレも無題の加賀、その他と同じタイプ、押し倒す事など、たぶん出来ない。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 00:02
>366
アキラタンが366に覆いかぶさってきてチッスなんぞされたら、そしたらどうしる?
それでも固まったままでいる自信があるか?(アキラタンは海王制服をはだけていてビーチクがチラリ見えております)
さあ、どうしる366?みんなも考えてみよう(・∀・)!

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 00:12
俺だったら、B地区が見えてんだったら、ペロペロ舐める!
そしてクチビルで挟んで舌でレロレロするよ。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 00:27
や、こっちから押し倒すのは出来なくても、
向こうが押し倒してくれればOKだろう、つうか、理性も何もふっとぶぜ。
むしろそこで固まってたら失礼じゃねーか。

たとえば、「初手から並べて(中略)、どうぞ」
と言われればとても押し倒す事などできないが、
「なんでもない」と微笑まれたら、
「なんでもなくなんかないだろう、オレに言ってみろよ!」
と押し倒してしまう、かもしれない。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 00:32
芦原はあの時に何もしなかったんだよな?
間接チッスまでしてて、それ以上に何もすべきではないよな?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 00:33
>369
同意だ
なんであそこで芦原が押し倒さないのか理解に苦しむ!
しかも間接キスを奪っておきながらだ

372 :371:02/06/16 00:35
>370
かぶったようなそうでないような微妙な感じだな(w

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 00:38
微妙〜。

374 :366:02/06/16 00:44
>367
もちろん、アキラたんの方から来てくれれば別だ。
本来なら据え膳など食わぬ、とか、もっと自分を大切にしろよ、とか言って
男気を演出したいところだが、ビイチクまでちらちらしてた日にゃ、いただき〜す!ハァハァ以外ないだろ、実際。
うわっ、なんかその気になってきちまったぞ!ハァハァ(;´Д`)

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 00:48
>368
ああハァハァ……アキラタンが、あんあん悶えてる姿が浮かんできてしもうたよハァハァ(*´Д`*)

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 00:50
あんあん言ってるとな、アキラたん首筋とかが汗ばんできて髪の毛が
張りつくだろ? そんでベッドに押し倒すと髪の毛がぱさっと広がる。
オカッパバンザイ!

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 00:50
>367
その状況でアキラたんを押し倒さないのは
このスレでは茂人ぐらいのものだろう(w

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 00:53
茂人は緒方をアキラたんに取られそうだから、逆にアキラたんをレイープしちゃいそうだ。
「なんてあんたみたいなのがキーーーツ」とかで、パールピンクの菊門をバイーブで責め立てたりな。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 00:55
>376
そういえば寝姿のアキラって見たことない。
まあ原作では寝姿見せるいわれはないんだろうけど、見たいのう!シーツに広がるおかっぱの海(;´Д`)ハァハァ

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 00:59
>378
ワラタ。
茂人ごめん。でも茂人のキャラが際立つシチュエーションだ(w
アキラたんさえいなければ、茂人の菊門がNo.1なのよ!とか(ww

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 01:02
>377-378
禿藁

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 01:15
>378
だがバイーブ責めしながらもひくつくアキラたんの魔性の菊門を羨ましがるんだろうな(w
そして日々菊門トレーニング…。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 01:16
菊門力だけはアキラたん<茂人かもな。
でもアキラたんの菊門はカズノコ天井状態で、吸引力がすごそうだ。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 01:25
茂人の菊門ならゴーヤーでもちぎれそうだ(w

385 :裏失楽園:02/06/16 01:50
「ああ、アキラくんと寝たんならオマエも知ってるか」
 ボクが進藤を抱いたわけであり、決して抱かれてなどいないことを緒方さんは知っているはず
なのに、彼は自分の牡をゆっくりと昂ぶらせながら肩を竦ませる。
「……そんなの、――らねェよっ!」
 進藤が自棄になったように叫ぶ。だがその声は、いつもの元気いっぱいの声とはやはり異なり、
不安気に揺れていた。そして、縋るような目でボクを見つめる。
「塔矢、どうして先生にこんなことさせてんだよ……なんでボサっと立って見てんだよ」
 身体の中から響いてくるズキズキが、どんどんと酷くなっていく。
 ボクは緒方さんを止めるべきなのだろう。しかし、身体が言うことを聞いてくれない。もしか
したら、心のどこかでボクは…進藤が緒方さんに汚され、そしてボクと同じ所まで堕ちてきてく
れるのを期待しているのかもしれなかった。
 そして……進藤を食らい尽くしたら、恐らく彼はボクの所に戻ってくる。以前のように全てを
脱ぎ捨てた優しい声で、手で、ボクを正面から抱いてくれるに違いない。そんな期待がないとは
言えなかった。
「塔矢……!」
 一向に動き出そうとしないボクに、進藤は焦れた様子で鋭く舌打ちした。

386 :裏失楽園:02/06/16 01:52
「アキラくん、これから先はキミの口でやってくれるかい? コイツの口に入れると、すぐ噛み
千切られそうだ」
 緒方さんはクスクス笑っている。ボクなら噛み千切らないと、どうしてそう思えるのだろう。
 ベッドでのことを口外するのはルール違反だと、ボクは緒方さんにそう教えられてきた。2人の
情事は2人だけの秘め事だと――笑いを含んだ声でそうボクに何度も言い聞かせた緒方さんが、
どうしてワザと進藤を煽るようなことを言う?
 ボクの顔を見つめながら、緒方さんはサイドボードから避妊具と潤滑油、そして指にはめる薄い
指サックを取り出した。彼は食器洗いの洗剤や、シャンプー、ボディソープに至るまで、彼が自分
で購入した真白の陶器の入れ物に移し替えて使っている。だが、潤滑油までにはこだわりがないら
しい。
 それは恐らく、ボクの部屋にあるものと同じものだが、ボクは彼が実際に使うのを目の当たりに
したことがなかった。彼がボクの身体に受け容れる準備をするころには、ボクの意識はすでに
『あってないようなもの』だったのだ。モノトーンの部屋と場違いなまでのピンクに、ボクは吐き
気すら覚えた。
 緒方さんはキャップを乱暴に開けるとそれを傾け、左の掌で潤滑油を受け止める。掌に受け止め
きれなかったものが、筋肉の浮いた腕をとろとろと伝わり、そして肘まで到達した。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 02:26
裏失キタ━━(゜∀゜)━♪〜o(^∀゜o)♪〜(o^∀^)o 〜♪♪〜o(^∀^o)〜♪(o゜∀゜)o〜♪━━━━!!!!!
指サック緒方と呼んでもいいですか?(;´Д`)ハァハァ

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 02:39
>382〜384
腹イテえ〜!夜中に笑わせんなよ、もう(w
裏失キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
アキラたんのおフェラが見たいぞハァハァ(;´Д`)

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 02:52
ついに魔性の菊門養成ギブス購入を決意しる茂人たんハァハァ(;´Д`)

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 11:48
裏失キテタ━━(゚∀゚)☆(・∀・)━━ !!!!

裏失の兄貴は本当にハイソな神経質野郎だな(;´Д`)ハアハア

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 12:29
>掌に受け止めきれなかったものが筋肉の浮いた腕をとろとろと伝わり、
>そして肘まで到達した。
欲情しますた。兄貴のしなやかな筋肉や血管の浮いた手ワショーイ!!

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 13:42
裏失キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
毎回チョトずつ明かされていくアキラたんと兄貴の愛のセイカーツ(;´Д`)ハアハア

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 15:15
兄貴、本当はアキラたんのこと大好きなんだろ。
ヤキモチやいてて意地悪してるだけなんだろ。
俺にはわかるせ!

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 20:46
今日はチチャーイアキラたんやってくるかな。
やっぱり毎日会えないと寂しいよ。

395 :ちっちゃいアキラ:02/06/16 20:55
だれか、ボクのことよんだかなぁ?

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 21:03
ちちゃーいアキラタンキタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
今日は父の日だったねアキラタン。絵はうまく描けたのかな?

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 21:03
呼んだよ! 呼んだんだよ〜。
しばらく会えなかったからね、お兄さんとっても寂しかったんだよアキラくん。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 21:19
アキラたんのおとうさんの絵みたいハァハァ(;´Д`)

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 21:23
kimo

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 21:27
たまにアキラタンの日記読ませてくれよアキラタン(*´Д`*)ハァハァ
アキラタンのお宝写真とかも見たいぞ

401 :ちっちゃいアキラ:02/06/16 21:30
あのね、おとうさんのえね、へんなえになっちゃったの………。
でも、おとうさんはよろこんでくれたから、あれでいいのかなぁ?
おとうさんのおきもののね、おなかのところのぽんぽんがね、
まっくろくろすけみたいになっちゃったの……。
………ふうっ…おえかきってむずかしいね。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 21:34
お父さんは今日コソーリ泣いちゃうと思うぞ?
そしてアキラくんのことがもっともっと大好きになると思うよ。
どんな絵を描いたのか、お兄さんたちも観たいなハァハァ。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 21:38
アキラタン、アキラタンはお絵かきなんか下手でもいいんだよ。
アキラタンはそこにいるだけでいいんだ。俺なんか床の間に飾っちゃうなあ
でも、ちょっと触りたいなあ。ダッコしたいなあ(*´Д`*)ハァハァハァハァ

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 21:41
前にお絵かき掲示板でアキラたんが描いた兄貴の絵ってあったな。
確かにアレだったが、兄貴は額に入れて飾ってるんじゃないか?きっと。

405 :緒方:02/06/16 21:51
ハハハ、>404よく判ったな。飾っているとも。
アキラくんが描いた絵、アキラくんが字を練習したチラシの裏、なんだかわからないが
「おがたくんにあげる」とくれた空き箱…食べ物以外は、なんでも保管しているぜ。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 21:54
アキラたんの日記は僕も読みたいです。
毎日どんなことをしているのかな?何を考えているのかな?
アキラたんの秘密が知りたいです。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 21:58
いいなあ兄貴。アキラ記念館建てて展示してくれよ。
ってかまさかアキラたん使用おぱんつとか靴下とか保管してねーよな?ハァハァ(;´Д`)

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 21:59
同じ人が必死に書き込んでる・・・

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 22:01
アキラタン使用後の毛先が開いたハブラシがホスィ(゚д゚)

410 :緒方:02/06/16 22:05
アキラくんの使用済みパンツとか歯ブラシはオレじゃなくて、先生の奥さんに頼むべきだな…。
さすがのオレでも、そういうものは持ってないな。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 22:05
僕がアキラたんと暮らしたら出来るならずっと映像を撮り続けたい。
一秒ごとに成長する彼を記録したい。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 22:24
アキラたんの文化祭とか、運動会とか音楽発表会とか観に行きたいよ。
もちろんハンディカム持参だ。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 22:32
アキラって幼稚園の劇とかで王子様役とかに選ばれそうだよな
運動会が見たい!しつこいが体操着姿カモンハァハァ(;´Д`)

414 :ちっちゃいアキラ:02/06/16 22:35
あっ、おがたくんがきてたんだ!
おがたくん、ボクがあげたものとっておいてくれてるんだね。
なんだかうれしいなぁ!
ボク、いまごほんをよんでるんだ。
おねんねするまえに、ごほんをよむのってたのしいねっ!

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 22:36
運動会などはショタコンの夢ですねハァハァ
いいショットを狙うタシロもどきがイパーイいそう

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 22:39
アキラタ〜〜〜ンハァハァ(;´Д`)なんのご本読んでるのかな?

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 22:51
きもーーーーー

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 22:54
アキラたんにおうたを歌ってもらいたいな(;´Д`)ハアハア。
元気一杯歌うんだろうな

419 :緒方:02/06/16 23:00
アキラくんはよく風呂場でも歌を歌ってるようだな。
たまには外にまで聞こえているそうだぜ。フフ…微笑ましいと思わないか?

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 23:02
休日の風呂上りに冷たいビールとアキラたん、くーっ五臓六腑にしみわたるぜ!
膝の上にアキラたんがちょこんといてくれればもっといい気分で酔えそうだがな。
アキラたんいい夢見ろよ。アキラたんの幸せそうな寝顔をオカズにじゃねえ、肴に飲みたいぞ。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 23:09
アキラたんが風呂で歌ってそうな歌と聞いて真っ先に浮かんだのがなぜか演歌、ちなみにやだねったらやだね

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 23:13
アキラたんは大人に囲まれているからな。兄弟船初め兄貴系は制覇してるだろうな。
いや、兄貴にはセクシャルバイオレットNO.1がすごく似合うよ(w

423 :クリード:02/06/16 23:17
俺もアキラのすごい小説書くから楽しみにしとけよ。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 23:23
>423
まじかよ?
読みてーような読みたくねーような(w
小説は好きだから期待しる。がんがれ。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 23:38
少年王つづき書いてみたいと思ったが自分も競馬行った事ないんだな
作家さん達はやはり取材とかしてるのかな

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 23:53
チチャーイアキラタンハァハァハァハァハァハァ(*´Д`*)ハァハァハァハァハァハァご本読みながら寝ちゃたのかな?
おやしみ〜〜〜!!!

427 :クリード:02/06/17 00:04
誰かアホワラになってちっちゃいアキラの成長日記つけろよ。
年齢、身長、体重、胸囲、座高とかよ。
感性豊かな脳みそをしていて余裕あるなら
握力、背筋力、垂直とび、立位体前屈、50m走とかもついでによ。
99スレ目までいってもこのクソガキのままだと
いらつきのあまりストレスで俺が死にそうだ(ワラ

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 00:16
>>425
競馬に関する基本情報はここで入手するといいんじゃないか?
*JRA(日本中央競馬会)HP
 http://www.jra.go.jp/tindex.html
*JRAHP内「競馬入門講座」
 http://www.jra.go.jp/nyumon/index.html
*金沢競馬場HP
 http://www.kanazawakeiba.com/

「競馬入門講座」で基本知識を仕入れたら、あとは脳内競馬でもいいと思う。(w
細かいこと気にせず好きなように書いてくれ!楽しみにしてるぞ!

429 :クリード:02/06/17 00:29
>>428
ヒカルなんとかって奴はいるのにアキラがつく名前の馬いないな。
トーアなんとかって馬はいるようだが。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 00:31
保健室は続きこないのかな
待ってるぞ!

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 00:46
>427
やりたきゃおまえがやれ。でなきゃストレス死にせい(w
俺はちっちゃいアキラたんに癒されてるくちだからな。
可愛くて憎らしくて大好きだアキラたんハァハァ(*´Д`*)

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 01:00
今日彼女と映画見に行ったんだ「スコーピオンキング」
「ハムナプトラ」を期待して行ったのだがヒーローものB級だった。
そんなことはどうでもいいのだが、主演のロックの体見て、こういうのとセクースしたらアキラタンはどんな感じかな、などと映画見ながらいつの間にか考えていた。
最近こんなのばっか……マズイよなぁ。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 01:09
>432
安心してくれと言ったらいいのかどうか、自分も先日サッカー松田とアキラたんの
セクースを妄想しました。

434 :無題・第三部(22):02/06/17 01:10
「緒方先生」
ぼそりと呼びかけられて、振り向くと進藤ヒカルだった。
来たな、という思いと、昨日の今日とは素早い行動じゃないか、という軽い驚きがあった。
ムッとした顔で緒方を睨み付ける表情は可愛らしいとも言っていいものだった。
こんな子供を相手に、いったいオレは何をやっているんだか、と思うと何だか全てが馬鹿
馬鹿しいような気がしてきた。
エレベーターで二人だけになると、進藤は唐突に聞いてきた。
「アイツと、塔矢と、どんな関係なの?」
「…なんだ?唐突に」
「答えてよ。どんな関係なの?」
「師匠の息子さんって所か?塔矢先生の御自宅にはオレもよくお邪魔させてもらっているし、
家族同然、というのは図々しいかも知れんが、アキラくんとは生まれた時からのつきあいだな。
いや、勿論、今のアキラくんはオレにとっては碁のライバルと言うのが一番かな?」
白々しい事を言っているな、と自分でも思った。相手もそう思っているようだ。
「そんな事を聞きたいんじゃない、とでも言いたげだな。」
皮肉そうな目で、緒方はヒカルを見下ろした。
「オレ、見てたんだ。この間、駐車場で…」
「デバガメか?ガキのくせに。」
緒方は鼻で笑って応えた。
「…知ってた、くせに。オレが見てるの知ってて、それで見せ付けたんだろ…?」
「もしそうだとしたら、それが何だ?」
車の前で立ち止まってヒカルを振り返り、そして助手席を指し示した。
「乗れよ。」

435 :無題・第三部(23):02/06/17 01:11
躊躇しているヒカルをもう一度促した。
「知りたいんだろう?アイツとオレの関係を。知りたいんなら、来い。教えてやるさ。」
どこかで聞いたような台詞だ。緒方は頭の片隅でそう思った。

無言で運転する緒方を、ヒカルはちらっと横目で見た。
カッコイイと思ってしまった自分が悔しかった。
高価そうな車。煙草の匂い。シフトレバーを操る手。
それは自分のような小さな子供っぽい手とは違う、逞しい大人の男の手だ。
この手が塔矢に触れたのかと思うと、はらわたが煮え繰りかえりそうだった。
それなのに、その手を羨ましいと、カッコイイと感じてしまう自分がいるのが、一層悔しかった。

436 :無題・第三部(24):02/06/17 01:12
「子供にはミルクたっぷりの方が良いだろう?」
そう言って、緒方はヒカルにカフェオレのカップを差し出した。
「要らねぇよ、ミルクなんか。ガキ扱いすんなっ…!」
「礼儀のなってないヤツだな。出されたものに文句を言うのか?…アキラくんとは大違いだ。」
アキラの名前を口にされてヒカルはカッとした。
「礼儀のなってないガキで悪かったな。おまえなんかに好かれたくねぇからいいんだよっ!」
「ハン、元気なやんちゃ坊主もオレは嫌いじゃないけどな。」
ヒカルをまるっきり子供扱いしてからかう緒方を思いっきり睨みつけ、単刀直入に質問を投げつけた。
「緒方先生、塔矢が好きなの?」
「…ああ、惚れてるよ。」
さっきまでとは別人のような低い声で、緒方が応えた。
「それで、おまえは?」
「惚れてるよっ…!」
ヒカルはムッとして、同じ言葉を返した。
「それで、おまえはどうしたいんだ?オレと張り合おうとでも言うのか?」
「……そうだよ。」
「つまりは宣戦布告ってわけか?」
からかうような緒方の口調に、ヒカルはカッとした。
「あんまり、バカにすんなよ…!自信満々、オレなんか相手にもしないって事かよ?」

437 :無題・第三部(25):02/06/17 01:12
ギラリと、緒方の目がヒカルを睨み付けた。
「ああ、そうさ。おまえなんか話にもならないからさ。
おまえなんかが現われるずっと前から、オレはアイツを見ていたんだ。
おまえが、アイツの何を知っているって言うんだ?」
「知ってるとか、知らないとか、そんなの関係ない。時間なんか、それがどうだって言うんだ。」
「それじゃ、おまえは何が聞きたいんだ?
何が知りたくてここに来た?アイツとオレの関係か?だがもうわかっているんだろう?
アイツはオレのものだ。おまえみたいな能天気なガキに渡すつもりはさらさら無い。」
緒方は残っていたコーヒーを一気に飲み干した。
ヒカルを睨み据える緒方の目が暗く光ったような気がした。
緒方はヒカルを見据えたまま、低い暗い声で話し始めた。まるで、自分に言い聞かせるように。
「…アイツはそこに座っていた。今のおまえと同じように。
そうだ、今日、おまえがあいつの事を教えてろと言ってきたように、
アイツもおまえの事を教えろと言って、ここに来た。」
「オレの事…?」
「囲碁ゼミナールの晩に、おまえと打って、オレが負けた一局さ。
その内容を教えろと言って、アイツはここに来た。」
「そこに座っていた。同じように。コーヒーを飲みながら、オレの返答を迫った。それでオレは…」
緒方の目の光に、ヒカルは怯えた。
これ以上、ここにいちゃいけない。なぜだかそう思ってヒカルは腰を浮かせた。
「オレ…帰る。」
だがそんな言葉など聞こえないように、緒方はヒカルの顎に手をかけた。
「教えて欲しくて来たんだろう?教えてやるよ。」
「イヤだっ!」
振り払った手を逆に押さえつけて、緒方の唇が強引にヒカルの唇を塞いだ。

438 :無題・第三部(26):02/06/17 01:13
「これが"キス"だ。」
一旦唇を放して、だが身体は押さえつけたまま、緒方はそう言った。
「…放せ」
抗議の涙を滲ませて、ヒカルは震える声で言った。だが、身体に力が入らない。
「それから…」
ヒカルの抗議など聞きもせず、緒方はもう一度ヒカルの唇を覆い、強引に唇を割って侵入する。
いやだ、止めろ、と言いたいのに、抵抗したいのに、身体に力が入らない。
緒方は、ヒカルの口腔内を犯しながらヒカルの学生服のボタンを外し、更にワイシャツのボタン
に手をかける。首筋に唇を移動させながらシャツの中に手を滑り込ませ、胸の突起を探り当て
るとそれをキュッとつまんだ。
「あっ…!」
思わず上げてしまった自分の声に、ヒカルは羞恥で顔を赤くする。
それを楽しむように、緒方の指がコリコリとそれを摘み上げながら、首筋から耳元へ舌を這わせる。
「やっ…んんっ…」
こらえきれずにヒカルの口からまた声が漏れた。
「ふん、随分と可愛い声で鳴くじゃないか?」
からかうような緒方の口調に、ヒカルは顔を赤く染める。
身体を押さえつけたまま、ヒカルを見下ろして、緒方は言った。
「こうやって、何も知らなかったアイツを奪った。それから、アイツはオレのものなんだ。
今更おまえに何が出来る?おまえのような子供が、アイツに何を与えられるって言うんだ?
もう今更おまえの出る幕なんてないんだ。」
緒方はヒカルに覆い被さって首筋から胸元へと唇を這わせながら、片手をヒカルの股間に伸ばした。
「放せ!やめろっ…!」

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 01:22
無題キタ━━━*♪・・*♪゚゚♪\(*^▽^)/☆\(^▽^*)/ヤタ━━♪・*♪・・*♪:*━━━━!!!!
兄貴、なんでヒカルたんに手をだすんだyoアキラたんが悲しむぞ。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 01:29
俺も兄貴には策を労して欲しくないほうなのだが、何か考えがあるのか?
アキラを手放したくないゆえなのか、でも逆効果のような気がしるぞ。
どうなってしまうんだ(;´Д`)ハァハァ

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 01:35
ってかヒカルタンで勃つのか緒方兄い
まあヒカルタンもカワイイからあれだけど

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 01:47
>>430
ごめん。思いつきで書いたからすぐ終わるはずだったんだが、あのあとのんびり屋さん、ちっちゃいアキラタン、
Linkageさん祭りに参加して、その後サッカー祭りしてたら忘れてた。
明日書けたら書くぞ!

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 01:50
>440
もしかしてワザとアキラたんを手放そうとしるつもりなのかな?
それなら納得いくが・・・だが、ツライぜ(;´Д`)

444 :430:02/06/17 01:57
>>442
ヤター\(^▽^*)/気長に待ってるzo!
書ける時に書いてくだされ。すぐ終わるなんて言ってるが、末永くハアハアさせてもらっても
いっこうに構わないっすよ(W

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 02:16
ヒカルたん真っ直ぐだなぁ、若さだよな。なんだか眩しいぜ。
緒方・・・どうしたんだ、心配になってきたぜ。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 02:42
漏れもちっちゃいアキラたんは小悪魔的なとこと天使なとこのギャップが
好きだったりする

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 06:08
う、裏失と無題の話がこんがらがってきそうだ…。

>446 ドウーイ

448 :438:02/06/17 12:40
解説ってのも野暮なもんだが、今回の緒方の行動は、
前に「ヒカルの事を聞いてきたアキラ」と、
今の「アキラの事を聞いてきたヒカル」とが重なってしまって
魔がさしたっていうか、どうかしちまった、ってのが一番大きいと思われ。

もちろん、それだけじゃなくて思惑とか考えとかもある事はあるんだが、
例えば、「どんな関係だ」という質問に対する「こんな関係だ」という返答とか、その他色々。

そこでアキラが悲しむとか考えられるくらいだったら今頃こんな状況に陥ってはいないし、
(しかしこの状況だとアキラは何に(どっちに)対してどう悲しむんだろうね?)
アキラ相手じゃないと勃たねぇっつーほど純情でもないのが、オレの書く緒方の哀しい所だ。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 12:50
無題たんの兄貴はヒカルでも勃つが、裏失たんの兄貴は勃たないっぽい…。
そんなとこで区別しる>447

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 12:58
>448
なるほどな。これはアキラタンに知れるところとなるのか、アキラタンがどう思うのか、
どういう行動に出るのか楽しみだ。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 14:31
ここはネタバレ火曜だったよな。
ところでアキラスレでアキラたんの服装が話題に上ってるようだが、おまえらはどう思うか?
正直、アキラたんというのは超カッコイイと超オマヌケという究極の紙一重キャラであり、そこが魅力と思うのだが。
だからしてその服装も紙一重系がありだと思えている。
こんなのありかよ、というのをもっと着せたいと思うのだが、どうよ?

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 14:57
絶対フリル!アキラタンにはフリルとレースに囲まれた部屋に住んで欲しい。
天蓋付きベッドからフリフリネグリジェで降りてくるアキラタンハァハァ(;´Д`)
いや別にアキラタンに女の子して欲しいわけではないんだyo。ナポレオンもフリルを着てたじゃないか。
英雄アキラタンにはフリルが相応しいと思うんだyo、ってか単に自分がフリルフェチなだけなんだけど。
フリルみるとゾクゾクくるんだハァハァ(;´Д`)

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 14:59
アキラというか塔矢家というのは、日本の伝統と現代の伝統(トラッド)の融合を目指しているのでは、と思う。
前者の象徴がおかっぱであり、後者の代表的例がアーガイルだったりする。
おかっぱもアキラの服装もアキラの趣味というより塔矢家の趣味だと思うなぁ。
塔矢家のノリって、おばちゃんでピンクハウス着てる奴とか、叶姉妹とかのノリと似てる気がしるのだが。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 15:15
オレはどっちかってと、純和風の塔矢家の造りに合わせて、
アキラたんは寝る時はパジャマじゃなくて浴衣ってのをキボン。
風呂上がりの濡れ髪に浴衣のアキラたん…ハァハァ(;´Д`)
寝乱れて浴衣の襟元はだけてるアキラたん…ハァハァ(;´Д`)

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 16:00
まあ純和風でもフリルでも中途半端にやるのではなくとことん極めて欲しい(w
とことんイッちゃってるのが良かったり。
確かに今の服はお母さんの趣味っぽいから新章では少し自己主張してほしいな。
ジャンプ表紙になったシャツなんか新しいアキラたんっぽくて期待しる。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 16:03
セーラー衿の服を来て欲しいでツ!水兵さんの帽子もアキラたんのおかっぱに似合うはず。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 17:15
ちっちゃいアキラたんはパジャマでおじゃまに出演しました。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 17:26
俺はキャサリンハムネットを着て欲しい。イギリスって感じが好きだ。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 17:29
>457
いつだ?録画しなかたぞ。再放送キボン!

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 17:46
よくは覚えていないのですが、おかっぱの子がぱっじゃま♪と歌ってお着替えしていました。
最後の決めポーズは碁石を指にはさんで前に出す、お馴染みのそれでした。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 17:52
みたかった!チチャーイアキラタンのパジャマでおじゃま
ちゃんとお着替えできたのか?かわいいだろうなあ(*´Д`*)ハァハァ

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 17:52
チチャーイアキラタンのお着替えハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 17:58
チッチャイアキラたんは、んしょ、んしょ、といいながらお着替えしそうだ(;´Д`)ハァハァ

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 18:45
ボタンをはめる時に、クチビルを尖らせていたのが印象的でした。
難しいんだろうなあと思って見ていました。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 20:02
小アキラたんみたいのがやがてはにかみ笑顔ランドセルアキラたんになって兄貴に
パクッと食われてしまって淫乱アキラたんになったんだろうな
成長を見守ってたかわいい子が自分の食う対象になる瞬間ってどんな感じなんだろうな?(;´Д`)ハァハァ

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 20:10
のんびり屋さんとちっちゃいアキラくんだけは健全な道に進ませてあげたい
親心……(ヤ、親じゃないけど)。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 20:56
>466
でも、あんなにかわいい子を他の奴にやれるか?そんなこと出来ん。
自分が幸せにしたいよなぁハァハァ(;´Д`)

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 21:05
のんびり屋さんの兄貴はちっちゃいアキラたんにメロメロ状態だよな。
だからアキラたんの幸せのためならなんでもしるんだろうなと思うわけさ。
成長したアキラたんが兄貴のことまじに好きになって、ずっと一緒にいてください……なんて
潤んだ瞳で告った時にゃ、兄貴だってそりゃガシッとアキラたんを腕に抱きしめるんじゃねえか?
幸せにしるよ、なんて言ってさ。それもひとつのハッピーエンドだと思うぞ。(確かに世間の目は厳しいかもしれないが。)

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 21:45
確かにちっちゃいアキラくんは2人とも兄貴が大好きっぽいもんな。
ただのんびり屋さんの方はお父さんが割と強敵っぽい。
兄貴とパパが2人でアキラタンを取り合ってるみたいだもんなー。
仕方ないよな、あんなにかわいかったらさ。
でも、だからこそ兄貴は自分からゴウカーンとかはできないと思う。
アキラタンが大きくなって、自分を選ぶまでずっと待ってそう。
そんな兄貴がいてもいい。

470 :調教教室―欲望の保健室:02/06/17 21:48
もう、我慢の限界に来ていた。 アキラの精神力もここまでだった。
後門を真綿で首を絞めるように、じわじわと刺激され続け、アキラの体はイキたがって出口を探していた。
宮本の頭が上下するのにあわせ、アキラは腰を使い始めた。 宮本がにやっと笑ったような気がしたが、そんな事はもうどうでも良くなっていた。
宮本は、開放された方の手をアキラの制服の裾からしのばせ、固く膨らんだ乳首をつまみ上げた。
「あっ……はぁ…ぁぁんっ。」
アキラのせつなげな喘ぎに呼応するように、宮本の手首の動きが早まる。
「あっ、あっあっ、あっ……ああっ。」
宮本の頭を抱えこみがら、アキラは急速にのぼりつめ、果てた。
「いい声で鳴くんだな。」
精を飲み下し、舌でぺろりと唇の端を拭うと、宮本はアキラの征服のボタンに手をかけてきた。
「なにをする。」
アキラは宮本の手をはねのけた。
「決まってるだろ。 自分だけすっきりして終わりはねーだろ。……それに。」
そう言って、アンダー越しに乳首を弄ると、一度萎みかけたアキラのペニスが再びムクムクと頭をもたげてきた。

471 :調教教室―欲望の保健室:02/06/17 21:50
「ふっ、やっぱりおまえってスケベだな。」
体内では変わらず、異物が、その振動でアキラを縛っていた。 一度解放して楽にはなったが、悪魔の振動は再びアキラの体を蝕み始めていた。
宮本は、抵抗するアキラの制服を乱暴に剥ぎ、アンダーをまくりあげて、熟したように赤い二つの乳首を、指でそれぞれ摘んでこすり合わせた。アキラのペニスは、既にもとの硬さを取り戻し、宮本の腹部を押し上げてくる。
宮本は、さらに指で弄っている両の乳首を、舌で交互に転がし始めた。
「は…ぁぁっ」
スイッチが入ったように、アキラの体は律動を刻み始めた。
宮本は、アンダーを首から脱がし、万歳させた形で、そのままアキラの両手首を拘束した。
そして、すでに丸剥かれになった下半身に手を伸ばし、暴れるアキラの足首をつかんで持ち上げた。
持ち上げた両脚の膝をアキラの顔の脇に押し付ける形にして、宮本は、しばしアキラのあられもない姿を観察した。 
「すげー、いい眺め。」
アキラは、屈辱に唇を噛んで顔を背けた。
興奮ではあはあと息を荒げながら、宮本はアキラの秘部に顔を近づけた。宮本の鼻息がアヌスにかかり、見られている羞恥もあって、そこがひくつく。
「綺麗な顔してても、ここはこうなってんだよな。……あれ?」
さっそく宮本はそこから覗いているものに気づいた。

472 :調教教室―欲望の保健室:02/06/17 21:57
>469
ドウーイ
のんびり屋さんとちっちゃいアキラたんの場合、主導権はアキラたんが握ってるぽいな。
惚れてるほうが弱いんだよな。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 22:01
あわわ・゚・(ノД`)・゚・

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 22:05
宮本、それに気づいても取っちゃ駄目だ――――!!!!
アキラタンがお仕置きされちゃう〜!!!

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 22:13
>472
なにしろ兄貴はチチャーイアキラたんのお嫁さんになるんだもんな〜(w

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 22:20
あと20年、30年もしたら確かに形勢逆転しそうではあるが…>アキラタンと兄貴

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 22:56
アキラたんは鎖骨が綺麗だから、Vネックをもっとキボンキボンキボン!!!

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 23:01
兄貴をストーキングしてヒカル情報聞き出そうとした時ってVネックだったよな。
あの色っぽい鎖骨を見て兄貴が寿司だけでアキラたんを返したとは思えん。
ヤパーリカーセクウース必至だろなハァハァハァハァ(*´Д`*)

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 23:06
保健室キテタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
宮本、どうするんだ、最後までやっちまうのかハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)
こんな所で続きなのかハァハァ(;´Д`)うおー、、どうなるんだハァハァ(;´Д`)

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 23:12
確かアニメではVネックじゃなかったんだよな?
ヤパーリあの鎖骨は青少年の劣情に訴えるということで却下されたんだろうか。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 23:33
>480
そうなのか?俺アニメ見れなかったんだよ。
さすがに緒方とのカーセックスを連想させるVネックはマズイとなったんだな。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 00:02
服装に関係なく車に乗り込んだ時点で、これからやらかしやがるな!ハァハァ(;´Д`)と
○○○握ってしまいましたが何か?

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 00:09
   ,ミ`                  ≦
     ミ、                  `ミ
     ≧_      、ヽ、 、 _l、 、 ,,;ノ ,, _  ミ
     ≦       ミ`          "i ミ
    〃     ノノ           | ミ
     "■■■■■■■■■■■■リ
     Nr'Y||■■■<●>■■<●>||
      | }| リ ■■   '" ■■`  ■
      ヽ’■■■■■■、,,__,,)■▼
       `■▼    / ___,ヽ:l
        l        `-===´ ./       ………
   _ィ==/    ` 、      ̄ /lー-、   

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 00:33
>483
宮本!カコイイ!チッチャイアキラタンも大好きだろうな。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 00:36
>483
バットマン宮本
明日も頑張れ!皆で応援しるぞ!

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 02:15
明日のネタバレ解禁&トルコ戦に向けてここも早じまいか?
仮面の漢宮本(・∀・)イイ!
トルコ強いらしいがベスト8入り頼むぞ!

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 03:02
知らない間にクロノナンバーズにされていたガッツと剣心。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 03:02
誤爆スマソ。

489 :調教教室―欲望の保健室:02/06/18 03:08
アヌスから覗いている紐は折りたたまれてアキラの内股の部分にテープで止められていた。
「なるほどな。」
宮本は笑いをかみ殺しながら、テープに止められているスイッチ部分を探り、動作をLOWからMAXに徐々に上げていった。
「あ…あ…んあ…やああっ!」
アキラは耐え切れずに顔を左右に振った。内部全体をじわじわと虐めていた波が大きなうねりとなってアキラ自身を飲み込んでいく。
宮本はスイッチを弄りながら、アキラのアヌスを周りから中心部分に向けて舌で丁寧に舐めあげた。
アキラのペニスの先端からは先走りの汁が溢れ、リズミカルに扱いている宮本の右手まで流れてきていた。
「すげ…。」
宮本は呼吸を荒げながら、開いている方の手で自身のズボンを下ろし、猛り狂ったペニスを取り出した。それは、いつもアキラが入れているものと同じくらいデカかった。
アキラはゴクリと唾を飲み込んだ。
欲しい……。
アキラの内部はじくじくと疼き、強烈な刺激を求めていた。こんな周辺を固めるような曖昧なものでは、もう満足出来ない。
――出したらお仕置きだからな。
あの人の声は穏かだった。でも、いつもあの人が本気だという事を、自分は知っている。
あなたのせいだ……。 ボクがこの男のペニスを欲しいなんて思うのは、すべてあなたのせいだ。
朦朧とした意識の中で、アキラはほんの少しだけ逡巡した。 だが、すぐに恐れや罪悪感は消えた。
アキラの中では、いつでも、本能がすべてを凌駕していくのだ。
「しゃぶれよ。」
目の前に、反り返った宮本のペニスを差し出された時、アキラは躊躇うことなく、それを小さな口いっぱいに頬張った。 
そして一瞬驚きに目を見張らせた宮本に一瞥することなく、舌を使い唾液を絡ませて無心に吸い付き、出し入れを繰り返した。
「あ、うううっ…塔矢ッ、すげ…イイッ!」
宮本はアキラの髪をつかみ、自身も腰を使って、より深い快感を得ようとする。

490 :調教教室―欲望の保健室:02/06/18 03:16
次に宮本は保健室のベットに自分も横たわると、アキラが自身の顔を跨ぐ形にして、ペニスを舐めさせた。
「塔矢の尻穴、バッチリ見えるぜ。ヒクヒクいってる。」
両手でアキラの尻をつかみ、割り広げて秘所を晒し、うっとりと眺めた。そして、アキラのアヌスから出ている紐をぐいっと一気に引っ張り、それを取り出した。
一瞬アキラがあっと声を発し、アヌスがきゅっと窄まるのが見えた。宮本は、先端からだらだらと汁を垂れ流すアキラのペニスを扱きながら、アヌスに指を入れて慣らそうとしたが、
朝から異物を入れられていたアキラのそこは、もう十分にほぐれ、宮本の指を逃すまいと必死に吸い付いてきた。
宮本は目線を下に向けた。アキラのペニス越しに、卑猥に蠢くアキラの白いのどと宮本のペニスを出し入れする小さな唇が見える。
ぐいっとアキラの尻をつかみ、起き上がると、宮本は、四つんばいになったアキラのアヌスにペニスをあてがった。
「あああっ。」
すぼっと音を立ててペニスが体内に押し込まれると、アキラは嬌声を上げた。宮本のペニスは奥をかすかにかすりながら狭壁を行き来する。ペニスの先端まで出して、また入れる。
「はぁん…ぁぁぁん。」
女みたいな悩ましげな声を上げて、アキラは善がった。
「はあっ、すげーいいっ、おまえの、すげー締まる。」
宮本はアキラのアヌスに出入りする自分のペニスを、息を荒げながら、見つめた。 毎晩、布団の中で夢見た塔矢アキラとのセックスが、今実現されている。
シーツの上で美しい髪を乱し、眉を寄せるアキラの横顔が窓からの光に照らされていた。
手が届かないと思っていた塔矢アキラが、今、腰を振って、自分を欲しがっている。宮本はアキラとのセックスに酔いしれた。
アキラは、宮本のペニスを深く味わおうと、腰を大きく前後に振る。宮本を逃すまいと吸い付き、絡みつく。
ペニスを扱かれ、欲しくてたまらなかった後を太く固いペニスで突かれ、アキラは急激に上り詰めた。
「ああっ、あっ……も……イ…クッ。」
アキラのペニスから、どくん、と白く濁った液が飛び散った。
「ああっ……塔矢…おまえの穴って、すげ、やらし……うっ!」
宮本もピストンを早め、アキラの最奥を突いたところで射精した。

491 :調教教室―欲望の保健室:02/06/18 03:29
しばらく荒い呼吸のままふたりはもつれあっていたが、落ち着くと、宮本はアキラを後から抱きしめた。
「塔矢……。」
顎をつかんで顔を向けさせると、まだ荒い息を弾ませる美しい半開きの唇に口づけようとした。 
だが、アキラは顔を背け、宮本の腕からすり抜けると、眉を顰めながら、自身のアヌスから宮本のペニスを抜いた。
そして、どろりと流れ出た白いものをハンカチで拭うと、そのハンカチにさっきまで体内に入っていたものをくるみ、そそくさと制服を着始めた。
「おいっ、塔矢。」
すがるように伸ばされた宮本の手は、あっけなくはらわれた。
「服、着ないのか……誰が来るかわからないぞ。」
アキラの冷ややかな瞳に、宮本は打ちのめされた。 つい、さっきまで、自分の下で喘いでいた人物と同じ人間とは到底思えなかった。
「おまえ……オレを弄んだのか。」
わけのわからないことを言っていると、自分でも思いながら、宮本はドツボに嵌っていった。 アキラはそれには答えず、無表情のまま制服のカフスを止め終えると、振り向くことなく保健室を出て行った。
宮本はしばらく固まったまま、身じろぎもしなかった。
「くそぅっ!」
右の拳がシーツにめり込んだ。 その脇のシーツの染みを、ジッと宮本は見つめた。 アキラが自分に突かれて放った白い液体。 アキラが自分を欲しがっている表情、揺れる尻がくっきりと蘇ってくる。
「くそぅ……。」
もう一度悪態をつくと、宮本はその白い液体を手に取り、再び固く反り返ってきた自身のペニスに塗りつけた。 そうして、布団を頭からかぶると、先ほどの塔矢アキラの媚態を思い浮かべながら、日が沈むまで、保健室のベッドでペニスを扱きつづけた。
                       終

492 :調教教室―欲望の保健室:02/06/18 03:40
あした勝てるといいな!頑張ってくれよ、日本!
ちなみに宮本はバットマン宮本とは関係なく、自分の知り合いの名前使った。
体格良かったから。だが好きな奴当てはめて抜けたら抜いてくれ。
今日、ちっちゃいアキラタンに逢いたかったが、明日のために早く寝たのか?

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 04:14
保健室キテタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
弄ばれたって宮本十分オイシイ役所じゃねーか!
アキラたんの虜となった哀れな男がここにまた一人ハァハァハァハァ(;´Д`)
オレは仮面野郎宮本でハァハァさせてもらうよ。
保健室たん乙!

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 04:22
保健室キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
1人淋しく保健室でオナーニしる宮本ワショーイ!
情けなくてオモロイぞ・・・ってアキラたんをバックからバッコンバッコンしやがって
羨ましいぞこの野郎ハァハァ俺にもやらしてくださいハァハァ(;´Д`)

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 04:39
アキラタンのすげーやらしい穴ワショーイ!(w
事が済んだら冷たいアキラタンハァハァ
フェラも上手なアキラタンハァハァ
オレもアキラタンの尻穴ばっちり見たいyoハァハァハァハァ腰をふりふりするアキラタンハァハァハァハァハァハァ・・ウ!

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 05:59
保健室独特なエロ具合が(・∀・)イイ!
宮本夢の跡でオナーニにワラタ また何か書いてくだされ

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 06:05
アキラくんお仕置きされるの図をたのしみにしてるんだよー。
たのんます……。ハァハァ

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 06:08
トルコ戦まで、あと9時間半!
塔矢愛好会はワールドカップチームジャパンベスト8進出を
応援しています。
兄貴もアキラたんも応援しる!ガンバレニッポン!!!
    /|||||"|ヽ    
    |(゚ー゚ )||   ニッポン!チャチャチャ!!! 
 ((( ;;"~;;;"~゛;;)
  . ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ   

499 :緒方:02/06/18 06:21
やあ、すがすがしい火曜日だな。
ジャンプでアキラくんが出てるらしいから、オレもこんなに早く目が覚めたぜ……。
今日はサッカーとアキラくん祭りだな。
トルコといったらあの肉の串焼きか? 
フフ、固くてアキラくんには食べられないだろうから、ケシュキュルという
アーモンドプディングを作ってあげようと思う。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 06:26
兄貴キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
オレは早起きではなくこれから寝る
サッカー燃えて応援しるぜ!チチャーイアキラタンもワクワクしてるだろうな
勝ってみんなで万歳出来るといいな

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 12:09
アキラたんのアーガイルセーター、裾が結構厚手だな。初めて見るタイプだが
ヤパーリ柄は前にしかついてないところを見ると前も着てたやつか。
コート似合うな(;´Д`)ハアハアヒカルの新初段シリーズのときとは違うコートだな(;´Д`)ハアハア

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 12:27
アキラたん、中国語と韓国語はいいけど、高校行くよな?
また新しい制服見せてくれるよな?

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 14:14
あのコートとマフラー姿はそそるものがあったよ。
スクールボーイっぽさがよく出ててたまらん。
木曜のボーダーには泣けたが…。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 14:53
出来れば手袋もして(゚д゚)ホスィ…
意外と寒がりなアキラたん。
冬場に同衾したら無意識にぴったりくっついてきそうだ(;´Д`)ハァハァ

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 14:59
マフラー&コートの天然系可愛いアキラたんもそそるものがあるが、
やはり今週のイチ押しはあの横顔だな。
対局前に目つぶって精神集中しようとしているアキラたん、
顎を掴まえて無理矢理こっち向かせてキスしたい ハァハァ(;´Д`)

506 :ちっちゃいアキラ:02/06/18 15:14
きょうのしあいは、あめのなかでするんだねぇ。
あのね、おがたくんがね、ほっぺにひのまるかいてくれたんだ!
これからがんばっておうえんするぞぉっ!!

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 15:17
ちっちゃいアキラたんキタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
ほっぺの日の丸姿見たいなぁ(*´Д`*)ハァハァ
頑張って応援するべ!
イケイケ!ニッポン!

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 15:23
いよいよ!キックオフ!

          ニッポン!
    /|||||"|ヽ      /|||||"|ヽ  
    |(゚ー゚ )||      |(゚ー゚ )||  
 ((( ;;"~;;;"~゛;;)   ((( ;;"~;;;"~゛;;) 
  . ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ    . ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ 

        イケ!イケ!
     /|||||| |||      /|||||| |||  
     ||( ゚ー゚)|      ||( ゚ー゚)|  
    (;;"~゛;;;~゛;; )))  (;;"~゛;;;~゛;; ))) 
    . ミ;,,_,,;ミ,_,,;ミ   . ミ;,,_,,;ミ,_,,;ミ 

         ベスト8ヘ 
     /||||"||ヽ      /||||"||ヽ  
     |(.゚ー゚.)||    .  |(.゚ー゚.)|| 
    ;;"~゛;;;"~゛;;    ;;"~゛;;;"~゛;;  
    ミ;,,_,,;ミ;,,_,,;ミ    ミ;,,_,,;ミ;,,_,,;ミ 

ゴ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ル!!!!!
   ,, -,,    ,, -,,    ,, -,,    ,, -,, 
   ;;, ,,ミ||||"|ミ,, ,;;  ;;,    ,ミ||||"|ミ,, ,;;
    "(ヽ ゚ヮ゚ ノ)"     "(ヽ ゚ヮ゚ ノ)"   
      |  |         |  |     
     ⊂__⊃       ⊂__⊃ 

509 :緒方:02/06/18 17:25
アキラくんが畳に突っ伏して号泣してるが…。
オレはもういい大人だから泣かないぜ。
でも、すばらしい闘いぶりだったな。

510 :ちっちゃいアキラ:02/06/18 17:29
にっぽん、ざんねんだったけど、すごくいいしあいだったねっ!
4ねんごは、べすと16よりもっともっとさきにいけるといいなぁっ!!

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 17:31
実況では西ザワ叩きが始まっている。オレにも何でサントスを下げたのかわからん。
トルシ絵の野心っていったい…。
あああ、アキラ君泣かないでくれ。オガやンも鼻水出ているぞ。

512 :緒方:02/06/18 17:38
こっ
これはハナミズではない!

心の涙…いや、汗だ!

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 17:43
遠い雲に聞いてみても何も言わない〜♪
やだなあ、オレオガやんと同世代だよマジで(w。リアルタイムで観てたよ。

514 :ちっちゃいアキラ:02/06/18 17:44
……ふぇっ……こうなったら、とるこをおうえんするぞぉっ!!
にっぽんのぶんも、がんばってもらいたいなぁ。
もうボク、なかないもん…………ひっく……。
なきたいのは、せんしゅたちだよねぇ……。
もっともっとたたかいたかったんだろうなぁ……。
かんこくも、がんばってもらいたいなっ!
……ひっくひっく……おがたくん、はながみちょうだい。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 17:47
青い空にだっけ。
涙は心の汗さ たっぷり流してみようよ 二度と戻らぬ今日のために♪
ゴンが出られなくてアキラくん残念だったね。ヒデぶちキレてたなあ。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 17:49
トルコはうまかったなあ。でかくて正確で速くて。ありゃしょうがない。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 18:00
ちっちゃいアキラたんと同じで俺もトルコを応援したいよ。
親日国だし、こうなったら行けるとこまで行ってほしいね。
アキラたん、ティッシュの箱空になるまでちーんしておくれ…。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 18:15
でも、ニッポン勝てる試合だったなあ。トルコは巧いと思った。
叩くのはなんだかな。選手はみんな力出し切ってたと思うぞ。運もあるしな。
チッチャイアキラタン、よしよし、チーン。鼻かみな。
正直、もっと長く夢がみたかったなあ。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 18:17
Wカップ報道の邪魔をするムネオめ・・・
政界のゴキュソだ

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 18:20
日本イレブン夢をありがとう!
おまえらもっと上をめざせるぜ!
トルシエは今回でもう辞めるんか?

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 18:51
あ…あのボーダーはいただけなかった…。
囚人服じゃねえか。ダボダボだったし。
あれはもっと大柄の男の奴だな。兄貴か??

でもアキラのプライバシーをやたらめったら市河たんが詳しいのも気になるぜ。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 18:52
あのコーナーキックさえ無かったらな。
惜しかった。くそ〜飲むぞ〜!

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 18:55
市川たん、まさかアキラたんに先制攻撃したのか?
ふたりは付き合ってるのか?ちがうよな?アキラたん。
たんに市川さんストーキングによる情報収集だと信じたいが。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 19:00
アゲハマ嬢によるストーキング&情報収集の結果ということで
オレの脳内では完結している。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 19:00
>519
政界のゴキューソ…(w

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 19:13
市川さんの手帳にはアキラたんのスケジュールが秒単位で書き込んであります(w
行動パターンもちゃんと把握しております
しかし市川さんアキラたんに洋服のプレゼントしてそうだがなあ

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 19:32
>>504
アキラタンにぴったりくっつかれたら眠れねえよ。
そりゃ、たっちまうよな!首の辺りに頬っぺたスリスリしてこられたりしたらさ
そんで「んっ」とか声出されたら。抱きてえなぁアキラタンハァハァ(;´Д`)

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 20:19
あ! 市河たん出てきたからアゲハマ嬢来るかな?
来てホスィよ…。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 20:45
ちっちゃいアキラたんのはながみっていいな
はながみとかちり紙って言うと可愛く感じる(可愛い子限定なんだけどな)

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 21:30
市川さんはアキラたんが兄貴の家に通ってるのを知っても
「勉強熱心ねv」でナトークしているのだろうか…(涙

外国語の勉強も先生と付き合っちゃうのが早道だというしなあ。
中国四千年の歴史的閨房術用語に詳しくなるアキラたんハァハァ(;´Д`)

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 21:31
ガクトのスタイル180cm56kg体脂肪率6%なんだと。
エステのCMの裸を見て思わず兄貴を思い出してしまった…。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 22:17
>529
以前は兄貴がはながみじゃなくてティッシュと教育し直していたけど、
アキラくんが勝ったんだよな。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 22:23
兄貴愛用のティッシュはカシミア200ですかハァハァ(;´Д`)

いや、アキラたんのおハナをちんするティッシュですが。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 22:49
倉庫番さん、のんびり屋さんの話をupしてくれてありがとう!
タイトルもカワイイっす。>お名前はなんですか?

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 23:03
>530
「実践が学びの基本だ」と兄貴に言われ、歴史的閨房術用語だけでなく閨房術も叩き込まれるアキラたんハァハァハァハァ(*´Д`*)ハァハァ

536 :クリード:02/06/18 23:09
韓国の奴等イタリアに勝ちやがったぞ!
いらつくいらつくいらつく!!!
あの審判トッティを退場にしやがって!!!
どう見てもあれは韓国側の反則だろうがくそ!!
日本は負けるし最悪な日だぞ今日は!!

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 23:13
これこれ、落ち着いてキミもアキラたんハァハァしてなさい。
…まぁ怒る気持ちは判るけどな…………。

538 :クリード:02/06/18 23:32
>537
今回のワールドカップの韓国主催の会長が
超がつくほどの日本嫌いの奴なんだよ!!
韓国が勝ち進めば進むほどその会長の権利が強くなる。
という事はまた日本が韓国に今まで以上に食い物にされ続ける。
悲しいくらいに悲惨だ・・きっとアキラも泣いているだろう・・
まあ審判を買収して勝ったところで世界は見ているからな。
ワールドカップ終わってからが楽しみだ。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 23:43
「決勝は韓国で」とか言い出しやがったらそりゃ怒るけど、トッティのこととかagain1966が
なかったらまぁ…韓国もそこそこ強かったと思う。
チチャーイアキラたんは日本が負けた分、トルコに頑張って欲しいと言っていた。
俺もそう思う。トルコガンバレ!

540 :クリード:02/06/18 23:48
トルコ頑張れ!

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 23:51
そうだ、トルコを応援しる!

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 00:00
>535
中国とかインドとかは妖しい訓練とかあるそうだからな。
ヘンな玉入れたりしるそうだ……まるで茂人の菊門トレーニングだな(W

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 00:04
>>542
茂人はトレーニングに飽きたらずにインド&中国へ修業の旅に出るかもな(w

544 :ポークビッツ調理係 ◆PORKN6Po:02/06/19 00:06

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  なぁ、マジで姦国嫌いになってきたよ・・・
  \   _______________
    ∨
  ∧_∧         /|||||~|ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´Д`)       |(゚Д゚ )|  < 好きなヤシなんかいるの?
 / ⌒\ \      /   /⌒ヽ  \________
 |  \ \\    /⌒/⌒/ / |
 |    |\ v' ))  |_|_/ /  |
 |   /⌒ー'‖   ⊂__/   |
 |  /   イ  ||   | |  |___/
 |    / |  ||   / / (
 \_/  (__つ(_(_ /

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 00:11
>>544
それを言っちゃあお終いだぜポークよ…。
嫌姦ネタはほどほどにな(w

546 :クリード:02/06/19 00:14
今回の試合についてのコメント。

ビエリ選手
「ボールを返したのに拍手もしてくれない国なんて初めてだよ。

トッティ選手
「・・・(無言で去る)

デルピエロ選手
「もうこの国に来ることはないね。

塔矢アキラ
「ボクも姦国とは打ちたくありません。

547 :秀英:02/06/19 00:15
ポーク、俺のことも嫌いか?
俺が試合に出てたわけでもないし、俺がトッティを退場にしたわけでもない。
俺は、そのときいつものように石を並べてたよ。
もちろん、自分の国が勝って嬉しくないわけはない。
でも、韓国人だって、みんながみんなサッカーに夢中なわけじゃないんだ。
クレド ノヌン ナルル シロハヌンガ?

548 :クリード:02/06/19 00:19
秀英 は実は日本で生まれて訳アリでカンコックに引き取られたらしいな。
だから許すよ。どう見てもカンコックの顔してないしな(藁

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 00:20
嫌姦ネタはもうヤダーヨ
アキラたんでハアハアしたいよ・・・

>547
秀英たんだ!
俺はキミのことも大好きダーヨ!

550 :秀英:02/06/19 00:24
>549
カムサハンダ!
俺、ヒカルともう一度打つ日のために、一生懸命日本語勉強したんだ。
おじさんが在日だから、電話で教えてもらったりしてね。
ヒカルは北斗杯出てくるよな?
あの、塔矢名人の息子さんが出るって聞いたけど、どんな打ち手なのかな?
ヒカルより、強いの?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 00:28
おまえら熱い奴らだぜ。
こういうときに、普段は意識してないナショナリズムってのを感じるぜ。気持ちはわかる。
だが、それをアキラたんハァハァに向けようぜ!

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 00:31
  | ヾ▼
  |▽゚)   エ?スヨンキテンノ?
  ⊂ノ          
  |
  |
~~~~~~~~~~~~~~

553 :秀英:02/06/19 00:37
ヒカル! 5月に会えるの楽しみにしてるぜ。
会えないなんて言わせないからな。
で、塔矢アキラってどんなヤツなんだ?
おまえより強いのか?

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 00:38
レイクされない様にねヒカルたん。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 00:40
| |_
| ||||,||ヽ
| |。 ゚)_|  ダレ?ダレ??スヨン???
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 00:42
>550
アキラたんは強いぞ。
しかもめちゃめちゃ可愛いしな!
何て言うか、大人になりかけの危うい色っぽさとか最近出てきたしな(;´Д`)ハァハァ
韓国語も勉強してるらしいが、だからと言って口説くなよ?

557 :秀英:02/06/19 00:43
おまえ、誰?
…………かわいいな

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 00:44
あああ!言ってる側からΣ(゚Д゚;)

559 :秀英:02/06/19 00:46
>556
そうか、強いんだ。
可愛いって、ヒカルと比べたらどっちが可愛い?

あ・・・・・・、もしかして、555の可愛い子がアキラか?

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 00:47
|
|
||||,||ヽ   アンニョンハシムニカ!
|ー゚*)||    ボク、トウヤアキラダヨ。
|⊂/     
| /
|
|
|  サッ
|彡
|
|
|

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 00:50
  | ヾ▼
  |△゚)   オウ!タノシミニシテルヨ
  ⊂ノ         トウヤハナァ…オカッパダヨ 
  |
  |
~~~~~~~~~~~~~~

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 00:51
>559
アキラたんとヒカルたんは可愛い系統が違うから
一概にどちらが可愛いとは言えないな…
個人の趣味によるんじゃないか?
まぁ、北斗杯で自分の目で確かめてみろよ。

563 :秀英:02/06/19 00:53
(*゜Д゜*) ポッ

560.カリョナダ……

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 00:53
スヨンやる気か?アキラたんとヒカルたんを…



(;´Д`)ハァハァ

565 :秀英:02/06/19 00:56
あ、ヒカルだ。アンニョン、オレガンマン♪
おかっぱって、じゃ、やっぱり560が塔矢アキラなんだね。

>562
アドバイス、ありがとう。
でも、もう自分の目で確かめたから。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 01:08
アキラタンは猫系美人さん、ヒカルタンは犬系美人さん。
両方のタイプを味わってみたいのがオスの性ではある。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 01:26
オレ、反対だと思うけど。
自由奔放な猫系がヒカルで、まじめで律義な血統書付きの犬がアキラ。
ただし、犬でも、レトリバーみたいにわふわふした顔じゃなくて、
細面のやつな。ワイマラナーあたりがいいな。ミステリアスなな魅力もあって。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 01:33
いや、ヒカルのあの人懐っこさと警戒心の無さは小犬の魅力だろ。
見た感じもチョロチョロしてる感じも。
アキラは気に入ったものには夢中になるが、ひとたび興味を失うとそっぽをむくような
ところとか猫っぽい。ワガママだしな。

569 :クリード:02/06/19 01:39
ttp://www.cx.sakura.ne.jp/%7Enekomaki/akihika.html
とりあえずヒカルとアキラの対局画像探してきてやったぞ。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 01:42
漏れも566、568に同意じゃ。
アキラたんは高貴なペルシャ猫って感じがしないか?
サテンのクッションに寝そべって、妖しく誘うわけだ、ハァハァハァハァ

ヒカル?
ヒカルは柴犬、いや柴の入った雑種? 
長毛種がはいってるんだ、んで、前髪が金色。
どんなことされても、基本的に飼い主には従順なんだ。
その点、気位の高いアキラ猫は、飼い主の手をためらうことなく引っかくんだな。
そんなヤシを調教するのが、大人の嗜みってもんだ。
そうだろ? 緒方の兄貴?

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 01:42
>568に概ね同意。
イメージ的にアキラは猛獣系な気がする。
子猫だと思ってたら虎の子だった…みたいな感じで。
下手にちょっかい出したら容赦なく噛まれそうな、
手懐けるのが難しそうなところが(・∀・)イイ!!!!

572 :571:02/06/19 01:45
>570
ケコーン!
何気に内容もケコーン気味(w

573 :570:02/06/19 01:49
>571
おおう、やししくするぜ。
だけど、ジャンピは俺が先に読ませてもらうが、それでもいいか?
ところで、男同士でケコーンで゙きるんか?
いっとくが、オレのケツの穴は針しか通せないからな、あきらめろ?

574 :571:02/06/19 01:56
>570
おっと、ジャンピの優先権は譲れないな!
しかもオレのティムポはアキラたん専用だ。
悪いが早速リコーンケテーイ!
これからはアキラたん(;´Д`)ハァハァ仲間でヨロシクな?

575 :570:02/06/19 01:59
>571
おう、それがいい、それがいい。
ところで、北島の親父がアキラたんを狙っているように思うんだが、
しめるか、荷担するか、どっちがいい?

576 :クリード:02/06/19 02:07
苦労して探してきた569は放置なのか?

577 :571:02/06/19 02:08
>570
正直北島じゃあ役不足っぽい気がするからな…
アイツはツメが甘くて失敗しそうだ。
荷担するなら、芹沢じゃないか?
ヤシは抜け目なく非道なことをやりそうだ。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 02:13
>576
スマンな。
オレはもっと凛としたアキラたんが好きなんだよ。
主導権を握ってるなら、鬼畜っぽい方が好みだ。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 02:22
あの目は変態の目だしな。
芹沢には幼少よりアキラタンを見てきたという負い目もない
存分に非道を楽しみそうだ。
芹沢のアキラタンいじめ、見たいぞハァハァ(;´Д`)

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 02:31
芹沢は、いじめているつもりが気づくと溺れているって感じがする。
ヤツ、神経質そうだからさ、最初は余裕ぶっこいても、
思い通りにならないアキラにやがて翻弄されていくんだ。
そして、嫣然と微笑む、アキラ………ハァハァハァハァ、ウッ!

581 :570:02/06/19 02:32
芹沢なら、お相伴に預からせてくれるだろうか?
このスレ住人で、リンカーン!
アキラたんが壊れてしまふ。

582 :クリード:02/06/19 02:32
のんびり屋風アキラ。
ttp://www.ac.wakwak.com/~shieo/cg/rakugaki/rakugaki33.jpg

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 02:35
アキラタンをマワす相談しているみたいな雰囲気だな(;´Д`)ハァハァ
越智のように出張指導碁を頼んで、犯ってしまうってのはどうだ?
勿論芹沢が頼むわけないから、誰か別人を語ってさ。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 02:57
ヒカルの名前を使って体育倉庫に呼び出すんだ
来た所を拉致るのさハァハァ(;´Д`)

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 02:58
>582
和服か。なかなかいいんじゃないか?
葛藤を知る前のアキラっぽいな。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 02:59
>582
小アキラたんはもっと小さいだろ。5歳くらいか?
ほっぺたがプニプにしてるはずだ、そしてたぶん三頭身。
夏目漱石をなんとなく思わせるな、この絵は。書生っぽいアキラたんというか。

587 :570:02/06/19 03:02
芹沢を贔屓にしている会社役員(芹沢によってすでに調教済)が、アキラに指導碁を依頼。
出された飲み物は、もちろん一服盛られている。意識を失うアキラたん。
目覚めれば、妖しげな部屋で全裸で拘束されているではないか!
「これはいったいどういうことです!?」
会社役員の背後にあるドアが開き、芹沢登場。
「うるさいのは、好まないんだ」と、薄く微笑み、ギャグを咥えさせる。
「芹沢さん、何をな!? …うぅっ!」
「この状況で、何をされるのかわからないなんて、私を失望させないでくれたまえ、塔矢3段」
「ぅ〜〜っ………」
「楽しい夜になりそうだ」
そう嘯くと、芹沢の手はアキラの乱れてしまった黒髪をゆっくりと撫で付けるのだった。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 03:03
アキラタンはだいぶ抵抗しそうだ。それに
「ボクに指一本でも触れたら、舌を噛む!」とか言いそうだ。
そのため、淫乱剤が必要だ。
イヤなのに感じまくっちまうアキラタンハァハァ後悔させないよアキラタンハァハァ(;´Д`)

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 03:05
早速キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
言ってみるもんだな(w

>588
舌を噛まない様に、既にギャグ噛ませてるぞ!
さすが芹沢、抜け目ナシ

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 03:05
>587
書くんだそれを!ハァハァ(*´Д`*)

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 03:12
芹沢、アナルに催淫剤しこんでくれ!
腸壁からのが吸収いいからな。
下腹部からじわじわと広がるむず痒さに、
自然に腰が揺れるアキラタン…(;´Д`)ハァハァ

592 :570:02/06/19 03:24
「思ったとおり、…いや、思った以上に綺麗な肌をしている」
芹沢は、指先でアキラの頬の感触を確かめながら、くつくつと喉の奥で笑った。
そのとたん、アキラの肌に粟が立った。
空調の効いた部屋の中、全裸でいても寒さは感じなかった。
それなのに、背筋を這い上がるようなこの悪寒は、芹沢の笑い声がもたらしたものだったろうか、
それとも頬から頤へ辿っていく指先が生みだすものだったろうか。
どちらにせよ、いま己の身に迫る危機に、ゆっくりと分析している余裕がアキラにあるはずがなかった。
アキラは、芹沢の指を振り払おうと激しく頭を振った。
自分がどのような形で拘束されているか、把握はしていなかったが、
それでも手足をあらん限りの力で動かす。
ガチャガチャと耳障りな金属音が頭の上で聞こえる。
「無駄だよ」
芹沢は、笑った。
それはこんな状況でさえなかったら、柔和な笑みといってもよかったろう。
「その手錠は、人間の力でどうにかできる代物じゃない。
この鍵で開けるか、ガスバーナーで焼ききるか……、
でも安心しなさい。内側にミンクの毛皮を張ってあるから、君の手首に傷がつくようなことはない。
好きなだけ抵抗していいんだよ、そのほうが私たちも楽しめる」
アキラはそこで初めて恐怖を覚えた。
いま目の前で涼しげな微笑を浮かべている男は、自分とは住む世界が違う。
本能がそれを察知した。
「さあ、はじめようか」
抑揚のない声で短く告げると、芹沢の長い指はアキラの頤を離れ、下へ下へと滑っていく。
その指が鴇色の突起を摘んだとき、アキラの上半身がびくりと揺れた。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 03:27
鬼畜芹沢キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
ハァハァハァハァハァハァつづきキボン!ハァハァ(;´Д`)

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 03:30
待ってたyo(;´Д`)ハァハァ
目が冴えてキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!

595 :570:02/06/19 03:39
「感度はいいようだ」
芹沢は満足げにつぶやくと、摘んだ指に力をこめた。
「!」
敏感な乳首に加えられた激しい痛みに、アキラの全身が悲鳴を上げた。
拘束されたベッドの上で、しなやかな肢体が跳ねる様は、若鮎を思わせる。
「ふふふ、痛かったかい? それはすまなかった。おい」
芹沢があごをしゃくると、今日アキラを指名した壮年の男が、すっと立ち上がった。
「力の加減がわからなくてね、痛い思いをさせてしまった。おまえ、慰めてやりなさい」
男の口元がにたりと笑んだ。
欲望に彩られた喜色を滲ませるその笑みは、アキラの瞳に醜悪に映った。
――――ヤメロ!
叫びたくても、噛まされたギャグのせいで声にならない。
アキラにできることは、先程と同じく頭を打ち振り、手足を動かすぐらいしかない。
それは抵抗と呼ぶには、あまりにささやかだった。
一部上場の大企業の役員だという男は、アキラの右脇で腰をかがめた。
――――ヤメロッ! ボクニサワルナ!!
閉じることを許されない唇から毀れるのは、拒絶の言葉ではなかった。
唾液だ。唾液が頬から耳のほうへと伝っていく。その濡れた感触がひどく惨めだとアキラは思った。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 03:45
アキラタンの唾液舐め取りたい…(;´Д`)ハァハァ

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 03:46
ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ(*´Д`*)ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ
オレも混ぜてくれハァハァ

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 03:52
気位の高い、生意気アキラたんもこれではお手上げだな(*´Д`*)ハァハァ
感じてしまうことが、より自己嫌悪を生む罠

599 :570:02/06/19 04:11
アキラの胸の上で、ちゅっという音が聞こえた。
壮年の男が、アキラの乳首に吸い付いたのだ。
「う、ゥ〜〜〜っ!」
ちゅぷちゅぷと濡れた音をわざと響かせて、男は赤ん坊のようにアキラの乳首を吸う。
「!」
芹沢の指先で、潰すような勢いで摘まれたそこは、ジンジンと痛み熱を孕んでいた。
その熱を煽るように、男の生暖かい舌が今度は下から上へと舐めあげる。
アキラの意思を無視する形で、その腰がぴくっぴくっと跳ねあがる。
「いいだろう?」
芹沢が楽しそうに囁く。
「塔矢アキラくん、君は幸せだよ。彼は、この私が仕込んだからね、
素晴らしい舌技の持ち主なんだよ。なにしろ犬だからね、私がいいと言うまで
それこそ何時間でも舐めつづけるんだ。そうだな?」
芹沢が、男の髪を掴み顔を起こし尋ねると、男は嬉しそうに吐息を漏らし、
「はい、左様でございます」と答えた。
アキラの全身に再び悪寒が走る。
自分の父親と同じ年代の男が、頬を染めうっとりと吐きだす言葉は信じられないものだった。
芹沢はふっと笑うと、男の髪から手を離した。
男はまたアキラの乳首に舌を這わせる。
アキラがそちらに意識を向けている隙を見て、芹沢の手が動く。
――――あっ!
アキラが気づいたときには、芹沢の指は空いているほうの乳首を捉えていた。

痛苦――――――――

右の乳首に与えられた痛みは、ひねり潰されるものだった。
いま左の乳首に与えられた痛みは、ちぎれるような痛み。
芹沢は爪を食い込ませ、摘み上げる。
――――あっあぁぁぁ!!

600 :570:02/06/19 04:11
叫びたいのに、叫べないことがこんなにも苦しいものだとは、アキラは今まで知らなかった。
「ふふ、いいねぇ、対局時の水のように静かな君の顔を私はとても美しいと思っていたのだが、
こうして苦悶にうめく君の表情も、それはそれは扇情的だ。そう思わないか?」
「はい、芹沢様のおっしゃるとおりです」
男が答えると、熱い吐息がアキラのしっとりとした肌の上を走っていく。
アキラは身を捩った。
男の呼気は通り過ぎたはずなのに、無視できない熱がわだかまっている。
これは何だろうと、アキラは一瞬考えた。
が、考えがまとまる前に、また熱い舌がアキラの痛みに疼く乳首を舐めあげる。
芹沢が自慢するだけのことはあった。
器用に動く舌は、アキラの乳首を交互に攻め立てる。
その狭間で、アキラは知った。
いま自分が感じている熱は、外から与えられたものではないことを。
それは、アキラの身の内で生まれる熱だった。
「おやおや、まだ乳首しかいじっていないのに、どうしたのかな?
ここをこんなにするなんて?」
芹沢の指が、アキラの股間に伸びる。
指の腹で触れるペニスは、徐々に形を変え始めていた。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 04:23
キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
あんた書くの早いね〜!アキラタン、これからどんな事をされるんだハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)
芹沢キャラがピッタリハマってる。ナイスだ!
オレはもう寝なきゃならんが、明日楽しみにしてるぞ。
アッキラターーーーーーーンおやしみ〜〜〜!

602 :570:02/06/19 04:39
「困ったな」
芹沢が眉をひそめて呟いた。
「今日は、乳首で感じるように調教するつもりだったんだが……、
こんなに感度がいいなんて、嬉しい誤算だったな。おい」
芹沢の鋭い声に、夢中になってアキラの乳首をしゃぶっていた男が慌てて顔を上げる。
「支度をしろ」
「え?」
「なにを呆けているんだ。塔矢先生のご期待にお答えしなくては、お招きした甲斐がないんじゃないか?」
「あ、はい」
男は濡れた口元を手の甲で拭いながら、壁に造り付けの棚へと向かう。
「そうだな……、今日はとにかく塔矢先生に楽しんでいただこう」
いまにも舌なめずりしかねない口元を引き締め、芹沢は笑った。
「いかがです。気持ち、いいでしょう?」
アキラに話し掛けながら、芹沢の手が動きを変える。
指先で嬲っていたものを、手のひらで握りこむとゆっくりと上下に扱く。
「私の手で感じていただけるなんて、望外の喜びとでも……。
ああ、色は……まだ綺麗な、ピンクですね。でも形はいい。ちゃんと剥けているし」
芹沢は、腰をかがめると、アキラの耳元で囁く。
彼の低い声が告げる寸評に、アキラの体が羞恥に染まる。
「ああ、君の反応の一つ一つがどれほどそそるか、君にはわからないなんてね」
芹沢の声が、アキラの脳髄を侵食していく。
忌むべき行為の中にあって、なぜこの感覚を無視できないのかと、アキラは激しく己を責めた。
「そんなに辛そうな顔をしない。見ている私まで辛くなってしまうでしょう」
勝手な事を口にする間も、芹沢の手は緩急取り混ぜて、アキラを追い上げていく。
―――あぁ、あ・……あ……ぁ……
いまこの場面で、言葉を奪われていることはアキラにとって幸運であったかもしれない。
「芹沢様、お持ちいたしました」
男の声が聞こえたが、もう既にアキラにとってそれは意味を為さない音でしかなかった。
芹沢は、男が差し出すものに目をやると、唇の端を引き上げて笑った。
それは酷薄な表情であった。

603 :570:02/06/19 04:44
これ、続けたほうがいいでつか?
続けるなら、直腸洗浄と直腸に催淫剤挿入のどちらがよろしいでしょう?
漏れとしては、直腸洗浄はした事にして、次に行きたいんですけど、どうでつか?

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 05:28
芹沢のアキラたん○○○寸評ワショーイ!ワショーイ!ワショーイ!
ハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)
も、もちろんつづけてくれ
直腸洗浄はされたんだな、次逝ってくれハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 06:34
夕べは熱かったみたいだな
芹沢祭りかハァハア(*´Д`*)570たん続き待ってます
アキラタンをたんまり虐めてくれよ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 09:58
>605
>たんまり虐めてくれよ
一瞬「あんまり虐めないでくれよ」と読んでしまった。
ここはプチとはいえ立派な魔境だったな...甘かったよ。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 10:08
子猫のように泣かせてくだされ

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 12:58
みんな今日は疲れてんのかな?
芹沢めアキラタンが寝てる間に直腸洗浄キタ━━(゚∀゚)━━ !!!!

609 :クリード:02/06/19 15:45
昼間っから書き込み多いな。
エッジのPCMCIAカード使いたいほうだい
で外から書き込んでるのか?
外からパソコンするのは体にいいように思うが
逆だぞ。電子レンジ並みの電磁波浴び続けてるんだからな。
外の高圧電線からモロに受信するのは自殺行為だ。
シミ、ソバカス挙げ句の果てに皮膚ガンになっても知らんぞ。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 15:56
小説、ならびに570妄想待ってるぞハァハァ(;´Д`)
住人の妄想が小説化するって多いなここ(w

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 15:57
ヒキコモリや携帯から書いてる人、いっぱいいるんじゃないか?
ちなみに俺、携帯代が20000越すのなんてザラ。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 16:05
少年王とアゲハマ嬢待ってるぞ。
ギャグ風味な話が特に好きみたいだよ俺。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 18:26
雑談からダイレクトに小説につながるパワーが最高にいいんだよな。
そんなここが大好きだ。
職人さん達、いつもありがとう!

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 18:39
芹「澤」だよというツッコミはなしか、
すまん>570
でもそんなお前が大好きだ!
続き待つ!ハゲシク待つ!

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 21:05
アンニョンハシムニカってアキラタンもう学んだよな。恥ずかしがりがら練習するアキラタン(;´Д`)ハァハァ
名人とニーハオとかウォーアイニー言い合ってたら笑えるよ。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 22:34
>615
アキラたんのおとんも年甲斐もなく必死に勉強してたりしてな。
トイレの中で「中国語一週間完全マスター」とか読んでてアキラたんに怒られるんだな。
そして妙に良い発音で日常会話の節々にまで中国語や韓国語を織り交ぜ、明子さんとアキラたんを
困惑させるんだな・・・・。

617 :のんびり屋:02/06/19 23:06
 ピチュピチピチュと久しぶりのスズメの鳴き声に、アキラくんは目を覚ましました。
 昨日の泣きたいような嫌な気分や頭の重さはどこかへ行ってしまい、アキラくんは壁側で眠って
いるお父さんと、障子側で眠っている緒方さんの様子を交互にそうっと窺いました。
 2人ともよく眠っていて、アキラくんが人差し指でほっぺたをツンツンつついても目を覚ます
気配はありません。
「――みんなねんねしてるねぇ…」
 アキラくんは自分に言い聞かせるように独り言を呟くと、んしょんしょと何枚も重ねられた掛け
布団の中から這い出してお布団の上に座りました。赤外線のヒーターが部屋を暖かくしてくれている
のでそれほど寒くはありませんが、アキラくんはお布団の上にかけてあったプーちゃん半纏に袖を
通します。
「うさぎちゃん……」
 小さな声で呟き、アキラくんはエイッと立ち上がりました。立ち上がると緒方さんのお布団を
踏みしめて歩いて、アキラくんはこっそりと障子を開けました。裸足で降りた廊下はひんやりと冷
たくて、アキラくんは一瞬飛び上がりそうになりました。ですが、頑張ってぺたぺた歩いていきます。
 朝起きたら、最初にアキラくんにはすべきことがあったのです。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 23:37
のんびり屋さんキテタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
なになに?アキラたんは何をしようとしてるんだ?おじさんにそっと教えてくれよハァハァ
ほんとに可愛いなあ(*´Д`*)ハァハァ

619 :名無しさん@おなか空いた:02/06/19 23:38
キタ━━━━━━(・∀・)━━━━━━!!!!
アキラぐうううんんん!!!

兄貴の布団を踏みしめて…(;´Д`)ハァハァ

620 :クリード:02/06/19 23:58
今日のヒカルの碁みたかよ。チョン泣かしてくれて
最高だったなヒカル。気のせいか絵がげー奇麗だったな。
ここらへんの原作ほとんどしらねえから面白い。
つか、今までで一番面白かったな。
はっきりいってヒカルのライバルはスヨンでいいんじゃないか。
と思うくらいだったな(藁
あービデオとっときゃ良かったなー巻き戻して見てーな。
あの泣き顔になんか性的興奮覚えかけたよ(禿藁

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 00:07
小アキラくんは絶対ほっぺたがぷにっとしてて、チェリーの唇なんだよな。
一緒の布団で抱っこして寝たいなあハァハァ(;´Д`)
カワイすぎて食っちまいそうで正直恐い。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 00:11
カ、カニバリズム?Σ(゚Д゚;)

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 00:13
カリバニズムダタヨ・゚・(ノД`)・゚・

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 00:18
性的興奮の嗜好は人それぞれなんだなハァハァ
愛しすぎて虐めたいってのはあるが・・・自分

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 00:24
>622
いや、オレはカリバニスト?ではないと思うんだが。
カワイイとパクッと耳朶噛んでみたり、ギュッとしたりしたくなるじゃないか、それの強いのだと思う。
味をみたいって感じはないもんなあ。
どうなのよ、ほんとうのカリバニズムってやつは。
あれってそうだよな、なんだっけ?……ハンニバルだ。

626 :クリード:02/06/20 00:25
>624
最高だったよ。泣き声と悔しそうな泣き顔。
スヨーンがすぐ立ち直ったのが残念だったけどな。
あのままもっと責めたてて泣かし続ければ良かったのにな。
たぶん俺は同人女の気分が100%理解できてるな。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 00:26
>620
今から見るぞ!

628 :クリード:02/06/20 00:28
>625
アキラはガンバリストだな(藁
そういやハンニバルと先週のジャンプで
アキラに負けてキレた奴ハンニバルに似てるな。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 00:28
>626
おまえサドか?

630 :クリード:02/06/20 00:29
>627
ビデオとってたのか。ついてるな。
たしかアキラの回想シーンもあったぞ。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 00:30
アキラはSとMでいったらどっちぎみだろうな。

632 :クリード:02/06/20 00:40
>629
サドじゃないと思うぞ。
けどああいう強気な奴が崩れ去った瞬間って
すごく最高だと思わないか?おまけにあの泣き顔だしな。
俺も囲碁をしてあんな感じに泣かせてみたいよ(藁
>631
SとM両方っぽいな・・・。
本人も無意識のうちに相手に傷痕を残す最悪なS。
しかも相手に打ちのめされる事を
心の底で求めてそうな天然のMも兼ね備えてるな。
こんな性格だと人生楽しいぞきっと。

てか俺全レスしだしてるな。ミライ万太郎になりそう。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 00:41
>628
ハゲタマおんじとハンニバルを一緒にすな。
まあキレタ面だけは似てねーこともねえが。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 00:48
そろそろLinkageさんのつづき来ないかな
アキラの帰宅後が早く読みたいハァハァ(;´Д`)こんな俺を許してくれ・・・アキラ

635 :MIRAIマン太郎:02/06/20 00:59
アゲハマ嬢が読みたい。更新滞ってないか?

636 :MIRAIマン太郎:02/06/20 01:11
おまえら朝日テレビかけろ!

637 :MIRAIマン太郎:02/06/20 01:12
今、東野幸治が選ぶオモシロイ漫画ベスト3に
ヒカルの碁が2位で選ばれてたぞ(藁

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 01:14
俺の天使
キタ━━━━━ /||||,||ヽ━♪━♪☆||||,||★Akira~★||||,||ヽ━♪━☆||||,||ヽ━━━━☆
☆☆━━━━l_( ;゚−゚)_|━♪━|_(゚。゚)_|━♪━l_( ;゚〇゚)_|━♪━l_( ;゚×゚)_|━━━━!!!
小アキラたんの「んしょんしょ」がたまらんよ。
ちっちゃいアキラたんはもう泣きやんだのかな?また俺たちに天使の笑顔を見せてくれ。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 01:18
やってねえぞハァハァ(;´Д`)ハァハァ

640 :MIRAIマン太郎:02/06/20 02:25

    /川川川\
   川|||/ ヽ||||||
   |川メ  卅川
   (川;━ ━ )
   川ハ""○"ノ||<進藤!

塔矢アキラのAA作ってみたけどどうよ?似てるか?

641 :MIRAIマン太郎:02/06/20 02:27

    /川川川\
   川|||/ ヽ|||||||||
   |川メ  卅川
   (川;━ ━ )
   川ハ""○"ノ||<修正!

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 02:37
>641
なんで目が糸目なんだ。ほっぺと口は可愛い。

643 :恋するアゲハマ嬢・18:02/06/20 02:39
さて、席に戻ろうと市河がテーブルへ向かうとアキラの姿はなく、
空っぽのパエリア鍋だけが淋しく置き去りにされていた。
二人は何処にいるのだろうとカウンターの方へ目をやると、案の定、緒方の両隣に
アキラとヒカルがジュースのグラスを片手に腰掛けていた。
「何やってるの?」
背後から顔を覗かせた市河を見るなりアキラは美眉を寄せ、
「あ、市河さん。洋服の方は大丈夫?」
と濡れた服の心配をした。
「全然平気よ。シミ一つ残ってないの」
市河はアキラの隣に腰掛けながら笑顔で答えた。
それにしてもアキラのそういう細やかな心配りはさすがだと思う。
中学時代の同級生と比べてもその差は歴然としている。
あの当時、アキラのような王子様的男子生徒が一人でも学内に存在していたなら
自分の人生、60度位は変わっていたかもしれない。
でもそうなるとアキラと出会えなくなる。そんな未来なんてまっぴら御免だ。
アキラのいない世界になんて一秒たりともいられやしない。
市河は年下のアキラに熱を上げているせいか、
実は一部の人間に中学生も守備範囲内なのではと誤解されている。
事実アキラは中学生なので年齢的にはショタと騒がれても仕方がないのだが、
アキラにはショタの対象である同世代の少年が持つ雑駁さが全くない。
可愛らしい印象のヒカルでさえもやはりどこか運動場の土の匂いというか、
男の子の埃っぽさを感じるのに、アキラの纏っている空気は静謐そのものだ。
半ズボンからのぞいたぴちぴちした膝小僧がいいとか、そんな要素は問題じゃない。
自分は塔矢アキラそのものに惚れているのだ。
その情熱こそがまさしくショタならば、好きなだけそう呼べば良い。
市河にしてみれば、ショタだろうがストーカーだろうが
アキラが絡めば光栄な称号にすぎなかった。

644 :恋するアゲハマ嬢・19:02/06/20 02:40
「今さ、緒方先生のナンパ話聞いてたんだ」
ヒカルがいたずらっ子のような目を輝かせる。
「おしゃべりな店主が頼みもしない事をべらべら話し始めるんで、こっちはいい迷惑だがな」
そう言いながらも緒方の口調は柔らかい。
むしろ店主とヒカルのやりとりを酒の肴にして楽しんでいるフシがある。
「そう言うなよ。君が誰かを連れてくるなんて滅多にないことだからね。
 この際日頃のウラミツラミを──君達に教えてあげたい事はまだまだ山ほどあるんだよ」
店主はヒカルとアキラの前に黄色いジュースを置きながら、意味ありげに目配せをした。
「ナンパ話って何のこと?」
ホワイトシャークのナンパ術には興味のある市河が、そっとアキラの袖を引く。
「緒方さんが今飲んでるお酒にまつわる話なんですが、」
そこまで話しかけたところで、アキラは小首をかしげてちらりと緒方を見た。
話の先を自分が続けても良いものかどうか迷っているようだ。
「アキラ君が躊躇うようなやましい話でもなかったと思うが…」
グラスの中で揺れる琥珀色の液体を一口流し込んだ緒方が、
市河を気にしながら苦笑気味に弁解する。
アキラは慌てて首を振った。
「ごめんなさい、ええっと、その──緒方さんがこの店に来た時、
 一人の女性がカウンターでこのお酒を飲んでいたんでしたよね」
「そ。それで今夜はイケルと思った緒方先生は隣に座って声を掛けたんだよな」
「緒方君に限らず、女性が一人で飲んでたら私でも声を掛けますよ。
 これは男として最低限の礼儀です。あなたのような美人ならなおさらだ」
さりげなく緒方のフォローをしつつ、店主は市河の前にも黄色いジュースを置いた。
「これは何のジュースですか?」
「ニューサマーオレンジです。檸檬のように黄色い色をした小さな夏みかんですよ」

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 02:45
遅くなりましたが市河姐さんがでてたので働きに来ました。
ところでプチにも芹澤御降臨…ワショーイ(w

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 02:54
のんびり屋さんキタ━━(゜∀゜)━♪〜o(^∀゜o)♪〜(o^∀^)o 〜♪♪〜o(^∀^o)〜♪(o゜∀゜)o〜♪━━━━!!!!!
チチャーイアキラクンにはいつまでも幸せであってほしい。
この世の汚いものはすべてこの俺が食ってしまってアキラクンの目にはふれないようにしてあげたい。それは俺の役目だ、とか兄貴に言われそうだがな(w
>>632
おまえの言う事は一理あるな。アキラは子供の頃から加賀初め、いろんな奴にトラウマ植え付けてそうだな(本人無自覚で)
それもニッコリ微笑んでやってそうだからな。
打ちのめされるのを望んでるってのも同意だ。それが彼のパワーになってたりしそうだし、逆に打ちのめされてないアキラには覇気がないかもしれん。
ってかもがき苦しんでるアキラは魅力的だハァハァ(;´Д`)

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 02:56
おお、アゲハマ姐さんもキタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!

648 :MIRAIマン太郎:02/06/20 03:06
    /川川川\
   川|||/ ヽ|||||||||
   |川メ  卅川   _________________
   (川 の の )/緒方さんはお酒に睡眠薬をいれて女性をお持ち帰り
   川ハ""ー"ノ||< しています。檸檬色と睡眠薬は同じ色をしてる
            \からばれないんですよ。
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 03:11
アゲハマキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
市川さんはまじでアキラたんに溺れてるな。オレと同じだ。
オレ、半ズボンからのぞいたぴちぴちした膝小僧にハァハァ(;´Д`)だyo.
アキラたんがよくかく汗や、はにかんだような笑顔にもハァハァだyo
これやっぱショタなのか?

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 03:16
>648
前カノに似てる……あゆみちゃん…!

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 03:45
アゲハマさんキテタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!
市河さんもモテルんだろうね
アキラタンに出逢ってしまった事で人生を狂わされた1人と言ってもいいのだろうか
でもたとえ人生狂わされたとしてもアキラタンに出逢わない人生よりずっと(・∀・)イイ!

652 :あゆみちゃん:02/06/20 03:59
>650
    /川川川\
   川|||/ ヽ|||||||||
   |川メ  卅川   _________________
   (川 の の )/おまえ・・ひょっとして塔矢アキラ
   川ハ""ー"ノ||< に前カノの面影を見てこのスレに
            \居座ってんのか!?
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 05:40
アキラたん、みんな、おはよう!
のんびり屋さんとアゲハマさんキテタ━━━*♪・・*♪゚゚♪\(*^▽^)/☆\(^▽^*)/ヤタ━━♪・*♪・・*♪:*━━━━!!!!
毎日なんらかのアキラたん小説を読めるこの幸せ(*´Д`*)ハァハァ
今日もたくさん小説来るといいな
芹澤妄想さんも待ってるぞ!

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 06:16
おいクリード、おまえハンドル「クリード」でいいじゃんか。
なんでそこまでMIRAIに拘るんだよ。MIRAIに成り代わりたいわけでもないだろ?

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 06:35
ジャムピがどこの店でも売り切れダーヨ
ってか今コンビニしか行けない時間帯で動いてるんで
しょーがねーおかんに本屋行って買ってきてもらう
ちょいはずいが

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 12:21
クリード、悪いこた言わねえ。
一度、コテハン捨てて、書きこんでみろや。
おまえの書きこみ、微妙に浮いてるんだよ。
なんか、レスしづらいんだ。で、名前欄見ると、クリードだろ?
まあ、言いか。スルーしようってなっちゃうんだよ。
今のあんたは荒らしでもなんでもないとは思う。だけどなんか違うんだ。
アキラにハァハァハァハァしてるか?

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 12:23
うちもジャンプ昨日買いにいったけど売れきれだった・・。
取り寄せとかもしてないみたいだし・・。ヒカ碁が表紙だった
ときはショック。無いときはコンビニ(ホットスパー)なら
発売か日がたってもおいてあるし。人通りが少ないというのも
あるけど

658 :緒方:02/06/20 13:12
ヒカ碁がカラーのときは売り切れることが多いと聞いたことがあるな。
フフ…オレはアキラくんが出てくる時はいつもより早く買いに行ってるぜ。
一刻も早く生アキラくんに会いたいからな。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 13:45
コンビニでプッチンプリンとジャンプ持ってレジに列ぶ緒方二冠を想像してしまったよ。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 13:57
兄貴がプリンとジャンプ買っても、息子に買っていってると誤解される罠。

661 :緒方:02/06/20 14:08
バカ言うなよ。
オレはイラスト集を予約して買った男だぜ。
ジャンプなど、買うことに何をためらうことがある……?

ちなみに、プリンも大好きだ。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 14:51
コテハン捨てろ、浮いてる、MIRAIもよく言われてたな。
あれと同じことはここではもう見たくない気がする。
あんまり神経質にならずに行こうや。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 15:35
兄貴キテタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
やっとジャンプ買ったぜ!
コートを着たアキラたん可愛いなぁ、おいハァハァ(;´Д`)
北島のおっさんは絶対アキラたんを狙ってるな。ってかシモベ状態だな。
人生の楽しみが今やアキラたんだけで、すべての情熱がアキラたんに向けられているんだろうな。
アキラたんに頼まれればあのおっさん、何でもやりそうだ。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 15:43
北島はアキラタンを崇拝しているにもかかわらず、毎晩アキラタンをオカズにしています。
毎晩、反省の日々……それでもやめられましぇーーーん(;´Д`)ハァハァ

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 15:57
市河さんの腰つきが中年のおばさんっぽいのだが。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 15:57
少年王、靴磨き役で北島出させなきゃな!

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 15:58
MIRAIさんとはまたアキラ話をしてみたい。
緒方ネタやちびアキラネタで遊べるのにMIRAIさんが居ないのはやはり淋しい。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 16:35
>666
(・∀・)イイ!
>667
同意
ここはMIRAIが望んでいた場所だと思う

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 16:48
MIRAIって誰?このスレに関係あるの?

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 16:53
誰よりも熱くアキラを語り少年漫画板のアキラスレを荒らしから守り続けた勇者。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 17:05
んーどうだろう。
ミライが上げ続けたおかげで荒らしから目をつけられたんでなかったかい?

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 17:37
元々碁関係のスレは片っ端から荒らされていたんだよ。凄まじく粘着な奴にね。
アキラスレ以前から碁関係のスレ住人なら誰でも良く知ってる。
キ−ボードのどっかが調子悪くてsageって入力出来ないって聞いた気がする。
それがMIRAIかどうかはっきり憶えていないが。
まあ、もし本当にそうだったりしたら気の毒かなって。

673 :669:02/06/20 17:43
ご教示感謝。
少年漫画板、同人コミケ板両方とも覗いたことはあっても、
荒れてて居心地悪く留まることがなかったんだ。
それを思うと、ここは桃源郷。いや、プチ魔境か……。

芹澤妄想こいっ!

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 17:45
メル欄はペーストできないんだっけ?
誰かがsageって書いてるのをコピーペーストでいいんじゃ。
まあ、ミライがいたら楽しかったかもわからないが、
兄貴がいつか言ってたように表にでてこない奴に興味はもてないな。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 17:59
名乗り出てくれとは言わないけれど、居たら楽しいだろうな、って思っている
人がここには居る事だけでもMIRAIさんに伝わったらそれでいい。
なんていうか、逆にああいう熱いタイプはここの小説読んだらテレるのではないかと。
そういうMIRAIさんを一度見てみたかったというか(w。

676 :ちっちゃいアキラにっき その2:02/06/20 18:04
6がつ16にち にちようび
くもりとちょっとはれ

にちようびは、ちちのひでした。
ちちのひは、おとうさんのひです。
ボクは、ちちのひのぷれぜんとに、おとうさんのえをかいてあげました。

あさ、おとうさんとボクは、ごをうちました。
ボクは、まいあさおとうさんとごをうつから、いつもとおなじようにごをうちたかったけど、
にちようびは、おとうさんのおかおばかりみちゃいました。
ごをうっているとき、おとうさんは、「どうしたんだ?」とボクになんどもいいました。
おとうさんは、ちちのひだってしらなかったみたいでした。
だから、ボクは、「なんでもないよ」となんどもいいました。
ちちのひだっておとうさんがしったら、ぷれぜんとをあげるときに、たのしくなくなっちゃう
ようなきがしたからです。

ごをうちおわって、あさごはんをたべたら、おとうさんはきいんにおでかけしました。
ボクは、おとうさんのえをかんせいさせたかったから、ボクのおへやにいきました。
ボクのおえかきちょうには、どようびまでにかいたおとうさんのえがいっぱいありました。
でも、にちようびは、ぴらぴらしたおえかきちょうじゃなくて、あつくておおきながようしに、
おとうさんのえをかきました。

677 :ちっちゃいアキラにっき その2:02/06/20 18:06
ボクは、おえかきちょうにかいたおとうさんのえを、なんどもみました。
がようしにかくおとうさんのおかおをきめるためです。
おえかきちょうには、おとうさんのいろんなおかおがありました。
わらっているおかおのおとうさんとか、おこっているおかおのおとうさんとか、こまっているおかおの
おとうさんをいっぱいかいたので、それをなんかいもなんかいもみました。

ボクがいちばんすきなおとうさんのおかおは、わらっているおかおです。
あさ、ボクとごをうつときに、おとうさんはたまにわらってくれます。
ボクが、いいごをうてたときです。
おとうさんがボクのごをほめてくれるのは、たまにしかないけれど、ボクは、そのときのおとうさんの
おがおが、とってもとってもだいすきです。
だから、ボクは、おとうさんのわらっているおかおをがようしにかくことにしました。

ボクは、がようしのまんなかよりちょっとうえのほうに、くろいろのさくらくれぱすで、おとうさんの
おかおのかたちをかきました。
ごをうってボクをほめてくれたときの、わらっているおとうさんをおもいだしながら、おめめやおはなや
おくちをかきました。
それから、おとうさんのからだをかこうとおもったけれど、そのまえに、がようしのしたのほうに、
ごばんをかきました。
ごばんをかいてから、すわっているおとうさんのからだをかきました。
おとうさんは、おきものをきているから、かくのがちょっとむずかしかったです。
おとうさんのみぎのおててのところには、ごいしをかきました。

678 :ちっちゃいアキラにっき その2:02/06/20 18:10
おとうさんのおかおとからだのかたちをかいてから、いろをぬりました。
うすだいだいいろのさくらくれぱすで、おとうさんのおかおのいろをぬって、かみのけはくろいろと
はいいろでぬりました。
おきものは、ちゃいろでぬりました。
でも、おなかのところのぽんぽんは、ちゃいろのうえからくろいろをぬりました。
そうしたら、ぽんぽんが、なんだかきたなくなっちゃったので、ボクは、ちょっとかなしくなりました。
でも、ぽんぽんをよくみたら、「となりのととろ」にででくる「まっくろくろすけ」みたいだったから、
ぽんぽんにおめめをかきました。
そうしたら、もっときたなくなっちゃったけど、なんだかたのしくなりました。
ちゃいろときいろでごばんにいろをぬって、くろいろでせんをいっぱいかきました。
ほんとうは19ろばんをかきたかったけど、ボクのかいたごばんは9ろばんになっちゃいました。
おとうさんのわらっているおかおのおくちのところは、あかいろでぬりました。
そうしたら、なんだかおとうさんは、おくちからちをだしているみたいになっちゃいました。
ボクは、ちょっとこわくなったけど、ちじゃなくて、ボクのすきないちごじゃむだとおもうことにしました。
そうしたら、こわくなくなりました。

おかあさんがボクのおへやにきて、「おひるごはんですよ」といったので、いまでおかあさんと
おひるごはんをたべました。
おひるごはんは、えびぴらふと、いろんなおやさいがはいったすうぷでした。
とってもおいしかったです。

679 :ちっちゃいアキラにっき その2:02/06/20 18:14
おひるごはんをたべおわったから、ボクはまたボクのおへやにいきました。
おひるごはんのまえに、おとうさんのえをかきおわったから、こんどは、あいているところに
じをかきました。
あおいろのさくらくれぱすで、がようしのうえのところに「ボクのおとうさん」とおおきくかいて、
したのところに「アキラより」とちいさくかきました。
それから、みどりいろのさくらくれぱすで、がようしのみぎのところにほそながいまるをかいて、
おとうさんがしゃべっているみたいにしました。
ほそながいまるのなかには、「かみのいって!」とおおきくかきました。

ぜんぶかきおわったから、ボクは、だいどころにいきました。
だいどころにはおかあさんがいたから、ボクは、「きれいなおりぼんをちょうだいっ!」といいました。
そうしたら、おかあさんは、ぴかぴかしてとってもきれいなきんいろのおりぼんをだしてくれました。
ボクは、そのおりぼんとはさみをもって、ボクのおへやにいきました。

ボクは、かきおわったおとうさんのえを、なんかいもなんかいもみなおしました。
でも、なんかいもみなおすと、ボクのかいたえは、なんだかおとうさんのえじゃないようなかんじが
してきたので、もうみないことにしました。
ボクは、おえかきがあんまりじょうずじゃないのかなぁ?
まえに、おがたくんが、ボクのかいたえをみてわらっていたから、やっぱりおえかきがへたっぴ
なのかなぁ?
ボクは、ちょっとかなしくなりました。
でも、へたっぴでも、いっしょうけんめいかいたから、おとうさんがよろこんでくれるといいなぁと
おもいました。

680 :ちっちゃいアキラにっき その2:02/06/20 18:18
ボクは、おとうさんのえをかいたがようしをまるめて、つつみたいにしました。
けいばしんぶんをまるめて、つつみたいにするときよりも、ずっとずっとていねいにまるめました。
つつみたいにしたがようしに、ボクは、きんいろのおりぼんをかけました。
ボクは、きんいろのおりぼんをちょうちょうむすびにしようとしたけれど、あんまりじょうずに
できなかったから、なんかいもなんかいもやりなおしました。
15かいめに、やっとじょうずにむすべました。
そうしたら、おりぼんが、ちょっとふにゃふにゃになっちゃいました。
でも、ちゃんとじぶんでむすべたから、ボクは、とってもうれしかったです。
ちょうちょうのかたちをきれいにととのえてから、ボクは、おりぼんのはじっこをはさみで
きれいにきりました。

おとうさんにあげるぷれぜんとができあがって、ボクは、うれしくてばんざいをしました。
ばんざいをしていたら、おかあさんがボクのおへやにきて、「おがたさんがおみえよ」といったので、
ボクは、げんかんにいきました。

げんかんには、おがたくんがいました。
おがたくんは、しろいすうつをきて、しろいはこをもっていました。
おがたくんに、「そのはこは、なぁに?」ときいたら、おがたくんはにこにこして、「さあ、
なんだろうね?」といいました。
おがたくんは、ほかにごようがあっていそがしかったみたいで、おかあさんにはこをわたして
すぐにかえっちゃいました。
ボクは、おがたくんとあそびたかったから、ちょっとかなしかったです。
おがたくんがもってきたはこをあけてみたら、ボクのだいすきなさくらんぼでした。
ボクは、すごくうれしかったです。

681 :ちっちゃいアキラにっき その2:02/06/20 18:20
おかあさんは、「おやつにしましょうね」といって、はこをもってだいどころにいきました。
ボクは、いまにいきました。
おやつは、あんみつでした。
おかあさんは、おがたくんがもってきてくれたさくらんぼを3つぶ、あんみつのうえにのせてくれました。
あんみつも、さくらんぼも、とってもおいしかったです。

おやつをたべおわって、ボクは、ちょっとだけごのおべんきょうをしました。
ごのおべんきょうをしたらねむくなっちゃったので、ボクは、ゆうがたまでおねんねしました。

ゆうがたになって、おとうさんがかえってきました。
ボクは、おとうさんとおふろにはいりました。
ボクは、おふろでも、おとうさんのおかおばかりみちゃいました。
おとうさんは、あさみたいに、「どうしたんだ?」となんどもボクにいいました。
だから、ボクは、あさみたいに、「なんでもないよ」となんどもいいました。

おゆのなかで、ボクは、おうたをうたいました。
わあるどかっぷでにっぽんをおうえんするときに、さぽおたあがうたうおうたです。
ボクが、「♪おお〜お〜おおおお〜お〜お〜♪」とうたっていたら、おとうさんが、「それは、
なんといううたかな?」といいました。
ボクは、おうたのおなまえがわからなかったから、「♪おお〜お〜おおおお〜お〜お〜♪という
おうたなのっ!」といいました。
そうしたら、おとうさんは、しばらくかんがえこんでしまいました。
ボクは、おうたもへたっぴなのかなぁ?

682 :ちっちゃいアキラにっき その2:02/06/20 18:23
それから、おとうさんは、「もしかして、あいいだのがいせんこうしんきょくかな?」といって、
「♪たんた〜んたんたたたた〜んた〜んた〜ん♪」とうたってくれました。
ボクのうたったおうたとおんなじだったので、ボクはうれしくて、おゆのなかでじゃんぷしちゃいました。
おとうさんは、にこにこして、「あいいだ」というおうたのげきでつかわれる、「がいせんこうしんきょく」
というんだっておしえてくれました。
「がいせん」ということばのいみがわからなかったけど、おとうさんが、「たたかいにかって、
かえってくることだよ」とおしえてくれました。
おとうさんは、「きょうのたいきょくにかてたから、おまえがそのきょくをうたってくれるのはうれしいな」
といって、おおきなおててでボクのあたまをなでてくれました。
ボクは、とってもうれしくなって、おゆのなかでたちあがってぞうさんをして、
「♪おお〜お〜おおおお〜お〜お〜♪」とうたいました。
そうしたら、おとうさんが、「それはなにかな?」というから、ボクは、「ぞうさん!」といいました。
おとうさんが、「ぞうさん?」というから、ボクは、「おがたくんとおふろにはいったときに、
ぞうさんをしてあそぶの」といって、おとうさんにぞうさんをおしえてあげました。
おとうさんは、「おがたくん…」といって、かたまってしまいました。
おとうさんのぞうさんは、おがたくんのぞうさんとおなじくらいかっこいいから、おとうさんもぞうさんを
すればいいのになぁ?

683 :ちっちゃいアキラにっき その2:02/06/20 18:27
おふろからでて、ゆうごはんをたべました。
ゆうごはんは、たいのしおやきと、ちくぜんにと、ごはんと、おみそしるでした。
ゆうごはんをたべおわって、おかあさんがでざあとのじゅんびをはじめたから、ボクは、ボクのおへやから、
おとうさんにぷれぜんとするえをもってきました。
ボクは、おとうさんに、「ちちのひだから、おとうさんにぷれぜんとですっ!」といって、えをわたしました。
おとうさんは、びっくりしていたけれど、「ちちのひ?そうか!すっかりわすれていたよ」といって、
ボクのぷれぜんとをわらいながらうけとってくれました。

おとうさんは、ちょうちょうむすびにしたおりぼんをほどこうとしたけれど、ちょっとかんがえて、おりぼんを
ほどかないで、つつみたいにしたがようしをおりぼんからじょうずにぬきとってくれました。
おとうさんは、ちょうちょうむすびのままのおりぼんをおきもののそでのなかにいれてくれました。
ボクは、なんだかうれしかったです。

それから、がようしをひろげて、じいっとボクのかいたえをみていました。
ボクは、すごくどきどきしました。
そうしたら、おとうさんは、「じょうずにかけたな。とてもうれしいよ」といって、おおきなおててで
ボクのあたまをいっぱいなでてくれました。
ボクは、すごくうれしかったです。

でも、おとうさんは、ボクのかいたえをみながら、「『かみのいっく!』とはなにかな?」といいました。
ボクは、いみがわからなくて、がようしをみました。
「かみのいって!」の「て」が、みぎとひだりがぎゃくになっていて、「く」みたいになっていました。
ボクが、「それは『かみのいっく!』じゃなくて『かみのいって!』なの。ボク、まちがえちゃった」といったら、
おとうさんは、わらっていました。
おかあさんも、わらっていました。
ボクは、ちょっとはずかしかったです。

684 :ちっちゃいアキラにっき その2:02/06/20 18:30
それから、おとうさんは、ぽんぽんのところをみて、「めがかいてあるぞ?」といいました。
おかあさんが、それをみて、「あら、『まっくろくろすけ』かしら?」といいました。
おかあさんは、おとうさんに、「まっくろくろすけ」のことをおしえてあげました。
おとうさんは、なんだかとってもうれしそうで、いっぱいわらっていました。
ボクも、なんだかうれしくて、おとうさんといっしょにわらいました。

でざあとは、おがたくんがもってきてくれたさくらんぼでした。
おかあさんが、れいぞうこでひやしておいてくれたから、つめたくて、とってもおいしかったです。
さくらんぼをたべていたら、おとうさんが、おかあさんに、「このえをかざるがくぶちをかってきて
くれないか?」といいました。
ボクは、なんだかはずかしかったけど、すごくうれしかったです。

でざあとをたべおわって、ボクははをみがきました。
おとうさんは、ボクが、はをみがいているあいだに、おがたくんとおでんわでおはなしをしたみたいでした。
おとうさんは、ボクが、おとうさんのえをかいたことを、おがたくんにおはなししていたみたいです。
おかあさんが、おしえてくれました。
ぞうさんのおはなしもしたのかなぁ?

685 :ちっちゃいアキラにっき その2:02/06/20 18:34
おねんねするまえに、ボクは、ごほんをよみました。
みやざわけんじくんがかいたどうわのごほんのなかの、「やまなし」というおはなしをよみました。
たにがわのそこにいるかにさんのおはなしです。
おにいさんとおとうとのかにさんがいて、おとうさんのかにさんもでてきました。
なんだか、おとうさんのかにさんは、ボクのおとうさんみたいでした。
おにいさんのかにさんはおがたくんで、おとうとのかにさんはボクみたいでした。
おにいさんのかにさんのほうが、おとうとのかにさんよりあわがおおきいから、おがたくんとボクの
ぞうさんとおんなじだなぁとおもいました。
ボクも、おとうさんやおがたくんと、かにさんみたいにおみずのなかであわをはいてあそんでみたいです。
おはなしのなかで、やまなしのおさけはおいしいとおとうさんのかにさんがいっていて、ボクは、
どんなおあじがするのかなぁとおもいました。
おとうさんはしっているかもしれないから、こんど、おとうさんにやまなしのおさけのことをきいてみたいです。

おがたくんは、どうしているのかなぁ?
おとうさんのえをかいたのとおなじがようしがもう1まいあるから、こんどはおがたくんのえをかいて
あげようとおもいます。
おがたくんのえは、ぞうさんをしているときのえにしようとおもいます。
ぞうさんをしているときのおがたくんは、なんだかたのしそうなおかおをしているからです。
5がつに、うみぞいのおんせんで、ぱおぉんとなったときのおがたくんにしようとおもいます。
すごくこわかったけど、すごくかっこよかったからです。

                                    おわり

686 :ちっちゃいアキラ:02/06/20 18:37
ふうっ!にちようびのにっきをかいたらつかれちゃった。
きょうのゆうごはんはなんだろう?

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 19:08
ちっちゃいアキラにっきキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
ひらがなは目がチカチカするけど、お兄さんハァハァしながら全部読んだよ!
アキラくんさくらんぼ食べたんだね。アキラくんの唇とおんなじチェリーだねハァハァ(;´Д`)
おがたくんのぱおーんはおとうさんとおかあさんに見せちゃだめだぞぅ?

688 :緒方:02/06/20 19:26
さくらんぼは美味しかったかい?
あれは山形のものだから、よく熟れてたと思って持っていったんだよ。

それから、オレは礼を言わなきゃならん。
あの曲のタイトルがオレはどうしても思い出せなくてな…、ラデッキー行進曲でもない、
新世界でもない、グレンミラーでもないとあれこれ考えていたんだ。
アイーダも候補には上がったんだが。
芦原なんかに聞かずに、アキラくんに聞けばよかったな。

ぞうさんパオーンは絵にしちゃ駄目だぞ? わかったね?

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 21:15
チチャーイアキラタンキテタ━━(゜∀゜)━♪〜o(^∀゜o)♪〜(o^∀^)o 〜♪♪〜o(^∀^o)〜♪(o゜∀゜)o〜♪━━━━!!!!!
宮沢賢治オレも好きなんだが「やまなし」読んだことないな。今度読んでみるずぉ!
塔矢家のほのぼの日曜日って感じでいいなハァハァ心が癒されるぜ(*´Д`*)
凱旋行進曲歌いながらぞうさんするアキラタンハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 21:48
ちっちゃいアキラは誌ね

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 21:49
日記キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!
おっきいアキラくんはお口のなかでさくらんぼの枝を結べそうだなハァハァ(;´Д`)

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 21:52
>691
兄貴直伝なんだよな

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 23:24
サクラクレパスでお絵描きとは懐かしいな(*´Д`*)ハァハァ
日記読んだら生サクランボ付きのあんみつ食いたくなってきたよ。
兄貴、旬なサクランボを持っていくとはやるねぇ!

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 00:07
うおおおお塔矢パパになりてえ!ハァハァハァハァ
兄貴、チチャーイアキラ画伯にパオーン描いてもらえばいいじゃん(w
生涯の宝にしる!

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 00:07
チチャーイアキラタン日記キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
今バイトから帰ってきて、チチャーイアキラタン日記読んだよ。
またアキラタン日記読みたいって、ずっと思ってたから嬉しかったぞ。
お父さんの絵、一生懸命描いたいたんだな。
「やまなし」知ってるぞ。幻想的なイメージがある。アキラタンもう寝たのかな?

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 00:13
チチャーイアキラタンサッカーのショックからもう立ち直ったかい?
きみはいつも前向きで優しくて可愛いなあ。
おじさんいつも君から元気をわけてもらってるよ(*´Д`*)

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 00:23
アキラたん日記いいなあ
また何かあったら書いてくれよアキラたん。
兄貴のゾウさんの絵、是非見てみたい!いや、まずいか(w

698 :ちっちゃいアキラ:02/06/21 00:26
にっぽんがまけたのはざんねんだったけど、もうボクへいきだよ!
とるこのおうえんもしたいしねっ!
あのね、ボク、とるこだけじゃなくて、どいつもきになるの。
どいつのおりばあ・かあんくんが、ボク、だいすきになっちゃったんだっ!
かあんくんに「はしれぐずども!」っていわれると、ボク、うれしくなるの。
みんなは、かあんくんのことしってるかなぁ?

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 00:36
ドイツの事は知らなかったな。今度観てみるよアキラタンハァハァ(;´Д`)
それよりアキラタン、女の子達がベッカムを王子様といって追っかけているけど
アキラタンもベッカム好きか?

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 00:38
そんなこと言われて嬉しくなるなんてアキラたんはMか?
おじさんチョト嬉しいぞ(;´Д`)ハァハァ

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 00:39
イングランドとブラジルって明日だったよな?

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 00:45
カーンはドイツのGKだよな?オレもなんか気になってるぞ。

703 :ちっちゃいアキラ:02/06/21 00:46
べっかむくんもすきだけど、かあんくんはもっとすきなんだ!
かあんくんは、おとこのなかのおとこなんだよ。
ごりらみたいでかっこいいんだ。
ボク、かあんくんにばななをあげてみたいなぁっ!!

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 00:51
アキラタンのバナナだったらカーンはハァハァ(;´Д`)言って、よだれをたらしながら
欲しがるに違いないよ!アキラタン!おじさんにもくれ、アキラタンハァハァハァハァ(;´Д`)ハァハァ

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 00:52
>701
確かそうだ

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 00:59
ちっちゃいアキラたん、漢なカーン様が好きだったとはな…。
仲間ハケーン!!!
明日はバナナ片手に応援しるよハァハァ(;´Д`)

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 01:04
ttp://homepage1.nifty.com/~s_aoi/photo/2002/kahn.jpg
漢カーン

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 01:07
>707
ワラタ。まさしくゴリラだな(w

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 01:21
コートとマフラー姿のアキラタン可愛かったなあ
脱いだらダイヤ模様の服をまた着てたが、そこからのぞくほっそりした脚腰がハァハァだたyo
だが棋院のアキラタンはシマヘビに絡みつかれてるのかと思たyo(ワ

710 :ちっちゃいアキラ:02/06/21 01:22
707くん、ありがとうね!
ボクも、かっこいいかあんくんのさいとをしってるんだ。
ttp://www6.plala.or.jp/kenz/flash/prox-wcup.html
ふらっしゅですごくおもいけど、おもしろいよっ!
あしたは2しあいともみたいから、もうボクおねんねするね。
それじゃあねぇっ!!

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 01:28
>710
アキラタンありがとうな!すごいの知ってるな
バナナありがとう!ってのが笑えたが
季節の変わり目だから風邪ひかないようにあったかくして寝るんだぞ!

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 01:32
ちっちゃいアキラたんおやしみ〜!
日記楽しかったよ。ありがとう!

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 01:34
今日は小説こないんかな?だ、誰か小説プリーズハァハァ(;´Д`)

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 01:36
>>710
アキラたん笑いすぎで腹いてえよ!
拳王か・・まさに漢だな(w
アキラたんのタイプなのか?

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 01:40
>710
ア・アキラたん、ああいうのがタイプか?
明日からおじさん体鍛えるぞ!ぷよぷよの腹をひきしめなきゃな!

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 01:48
MIRAIが塔矢担任なのか、それとももういないのかわからないけれど、ここの
ことは絶対好きだと思う。彼はのんびり屋さん好きだったし、緒方兄貴も好きだった。
なによりも、彼がよく理想だと言っていた「流星街のようなスレ」にここは近づいているような気がする。
これからもずっとここでアキラたんにハァハァ出来るといいな、MIRAI。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 01:55
流星街ってハンター×2だよな。
我々はなにも拒まない、だから我々からなにも奪うな?だっけ?

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 02:01
>710みたいなフラッシュをアキラたん主役に作れたら面白いだろうな

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 02:04
>718
見たいぞ!
誰かフラッシュ作れる奴いないかな

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 02:05
そんな感じ。たぶんアキラたんに関するみんなの嗜好のほとんどを受け入れる
スレにしたいという想いがあったのかもな。
でも荒しだけは拒みたいところだな(W

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 02:14
ここは間口の広いところが魅力だと思うyo
小アキラタンがいたり淫乱アキラタンがいたり、座間タンまでいるし
小説もシリアスだったり面白かったり、そこがすごくいいと思う

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 02:15
話はずれるが、OPの兄貴の後にあるベットが無性に気になる。
あの微妙な膨らみは、疲れ果てたアキラタンが眠っているのか!?
兄貴が吸っている煙草は情事後の一服なのか!?
ヒカルタンが棋院で碁を打ってる頃、兄貴とアキラタンは……(;´Д`)ハァハァ

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 02:18
ここは確かに居心地いい。
間口の広いところでフラッシュアキラたん見たい!
かつて誰もやらなかったフラッシュアキラたんハァハァ(;´Д`)
フラッシュってどうやんのだ?

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 02:23
>>722
もちろん、あれは兄貴にやられまくって気だるく体を休めるアキラタンだろう!ハァハァ(;´Д`)
アキラタンはヒカルタンに心を残しながらも体は正直で、兄貴の求めを拒みきれないのだ。
OPラストはホテルの部屋から出てきたカフスを止めるアキラタンだ。
ヒカルタンの呼び止める声に振り向きたくても振り向けない。兄貴との情事が心のカセになって、素直に
ヒカルタンと向き合えないの図だと思われ。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 02:25
>724
すごい解釈だな。
でもその通りのような気がしてきたぞ(W

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 02:42
そうか、昼から夕方にかけてやられまくりか(*´Д`*)ハァハァ
日の高いうちからセクースにいそしむなんて、淫靡で背徳的な感じがしていいな。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 02:46
>726
それってなんとなくLinkageっぽいな。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 03:07
>>724
すばらしい解釈だ。今まで気づかなかったぞ。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 03:14
>724
ってかワラタ
も一回OP見てみる!

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 03:22
>>723
う〜ん…でもアキラタンのプロジェクトXとか出たら
さぞ笑えるだろうなぁ(w(アキラタンてネタの宝庫だし)
ある意味ヒカ碁関係のスレ全てで
お祭り騒ぎになるだろうけど。
そういやアニメとか漫画系の萌えFLASHって
2chではあんま見かけないような気がする。
FLASH板にスレあるかな?探してみよ。(ヒマー

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 03:58
>730
いいのあったら教えてくれな!

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 06:13
アキラくんの紹介してくれたサイト、競馬情報も載ってるんだね。
一生懸命「ええと、こうしんじょうほう…」とか読んでるチチャーイアキラタンを
想像して楽しくなったよ。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 06:29
OPメチャメチャ好きっすよ〜本当に一瞬だけどあのアキラの悲しくなるほどに
冷たく美しい表情にマイったっす…ハルのCDも買ったけどBメロハマったっす。
♪君の瞳に映る人がボクであると信じていい?離れていても
なんかヒカルに決別宣言されたアキラの心境みたいなんだよ…ボクがやたら連発される歌詞のせいでもあるが。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 07:55
>724のOP解釈、そうか、そういうことだったのか(w
歌詞の解説も誰か頼む。

735 :緒方:02/06/21 08:19
オハヨウみんな。オハヨウアキラくん。
今日は映画を観に行くぜ!
楽しみだ。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 09:35
>735
なに観にいくんすか?

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 09:45
兄貴〜〜〜!やっとつかまえたわん♥
ああん誰となにをみにいくのかしら?茂人ちょっとばかしジェラシーヽ(`Д´)ノ
最近兄貴のオカズが足りないわんハァハァ(*´Д`*)ハァハァデカチン小説求む♥バイ茂人☆ミ(*^▽^*)ノ彡☆

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 09:50
>737
茂人、久しぶりじゃん!珍しいな朝早く。
なんか兄貴と茂人には朝は似合わないなあ(w
ってか菊門養成ギブス買ったって本当か?

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 10:04
738たんおはよう(^_^)/ ハーイ
ほんとうは早起きニガテなの(^O^)でもお嫁さんになったら早くおきてお味噌汁
つくらなくちゃいけないから茂人ガンバル!♥
やあね!ギブスとか菊門修行の旅とか行ってないわよ!でも菊門に入れる玉とかあるの?
ちょっと興味あるかもo(●^o^●)o

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 10:05
デカチン小説とはなんぞや?(w

741 :緒方:02/06/21 10:20
今日の予定は小林サッカーだが、観た奴はいるか?

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 10:23
>741
香港映画?面白いという評判だよな。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 10:25
兄貴〜〜〜♥
茂人涙出るやつみたいわん(*´Д`*)ハァハァ

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 10:37
古い話だがビューティフルマインドは泣ける話だった。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 10:44
茂人、兄貴と映画行く気でいるのか(w

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 11:05
今夜茂人から兄貴のデカチンの感想が聞けるのを楽しみにしておく。
デート楽しめよ〜お二人さん!!

747 :緒方:02/06/21 11:17
残念だな茂人。
オレは楽しい映画・笑える映画が好きなんだ。
昔、ハチ公物語を観に行ってエライ目に遭ったからな、
そういう話は家で一人で観ることにしている。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 11:36
兄貴はすぐ顔に出るもんな。アキラが気を使ってそっとティッシュ出してくれたりしてな。
でも兄貴はアキラと映画に行って上映中に別の事をやらかして怒られてから
映画には二度と一緒に行ってもらえなくなったんじゃないのか?(w

749 :緒方:02/06/21 12:05
オレは知性派のジェントルマンだぜ?
そういった心配は無用だ。ちゃんと気持ちよくさせ……


何を言わせるんだ。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 12:36
遅レスだがご紹介>やまなし
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/kenji/htmlfiles/yamanasi.html

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 15:29
>750
青空文庫にあるのか!サンクス!

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 16:24
あぁぁぁれぇぇぇぇ!茂人お化粧してたら寝ちゃたわん(゜ロ゜;)ギョェ
兄貴ぃぃぃぃぃぃぃ!♥茂人はここよぉぉぉぉぉぉぉ!
ああん!(T.T )( T.T)オロオロ
兄貴もう映画行っちゃタみたいね〜〜〜(´・ω・`)ショボーソ デイトしたかったわん(;_q))クスン

753 :映画日和(前編):02/06/21 16:53
兄貴からテクを学んだアキラは速攻ヒカルを映画に誘った。もちろんよこしまな事をするためだ。
「進藤、映画を観に行かないか。」
「えー、やだよ。長時間座ってるのかったりー。」
有無を言わさず進藤を睨み付けるアキラ。固まる進藤。
「…分かったよ。行くよ。」
映画は今人気の“スパイダーマン”。進藤のためにロビーでコカ・コーラとポップコーンを、自分には
ウーロン茶の缶を買って中に入る。思った以上に人が居てアキラは内心しまったと思った。
緒方にいけない事をされた時、もっとガラガラだったからだ。映画はたしか“WASA(規制)”
二つ列んで座れる席は前から3列目。近すぎる。しかもかなり左寄り。
それでも映画が始まってすぐ進藤の目はスクリーンに釘付けになった。
アキラは進藤の手を握るチャンスを伺っていた。派手なアクションシーンの度に「うっ」とか「うわっ」と
声をあげる進藤の横顔をついチラチラ観てしまう。そして勘違いした進藤からポップコーンの
入れ物の口を向けられ一つ二つ手に取ってもそもそ食べる。だめだ。そういうムードじゃない。
アキラはため息をついた。だが地味な映画では進藤は観たがらないだろう。
そして主人公が高いビルから一気に一本の糸で飛び下りる瞬間、ふいに進藤がアキラの手を掴んだ。
アキラはハッとなった。進藤は夢中で意識していない様子。映画のセリフも音楽も、
観客の声も全て消えた。
アキラに届くのはヒカルの歓声と手の温かさだけだった。
「あ、悪イ!」

754 :映画日和(後編):02/06/21 16:55
ヒカルがアキラの手を離した。アキラはすぐヒカルの手を掴んだ。ヒカルは少し驚いたようだったが
直に互の指の間に指を絡ませ合い、再びしっかりと握りあった。
その後ずっと二人の手は離れる事はなかった。派手なアクションの度に強く握られ、
お互いの指先で指先を撫で合わせる。爪を掻く。直接体に触れるより、アキラは妙に興奮した。
ヒカルの手を握った右手とは別に左手を自分の股間に運んだ。
膝に置いた上着の下で、ヒカルが強く手を握る度に自分のモノを強く握った。
クライマックスでヒカルが何度も唸り手を強く握って来る中でアキラは到達して終幕と同時に
トイレに急いだ。
「けっこー面白かったよ塔矢。また誘ってくれよな。」
「…うん。」
ヒカルと別れた後チケットの半券を大事に手帳に挟み、アキラは家路についた。
緒方のようにはなれなかったけど、満足だった。
次の日進藤が和谷達に映画の話をしているところに出くわした。
「で、その次に…塔矢、、ここで何てセリフだったっけ。」
「あ、えーと…」
「何だよ、誘ったのはそっちだろ。まあいいや。で、どうだった?」
「…すごくヨかったよ。」
うっとりとため息を着いて立ち去るアキラを進藤達は不思議そうに見送った。
「お前が塔矢と観た映画って、あの“スパイだーマン”だよな?」
「…そうだと思うんだけど…。??やっぱり塔矢って変な奴…。」

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 17:29
手で逝けるのかアキラたん・・・ハァハァハァだがアキラたんの横顔とおててがあれば
オレも抜けるよアキラたんハァハァ(;´Д`)

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 17:34
兄貴は映画館で一体何しやがったんだぁぁぁぁああ?

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 17:37
勿論最後までだろ?
男だな、兄貴!!

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 17:41
アキラたん・・・映画はもっと選ばなきゃ・・・(w
都内の一等地の映画館に行ったんじゃなかろうね?
まさか日曜日に行ったりしてないよな?
まだまだ、、兄貴にイロイロ教えてもらったほうがイイぞ!
・・・だが満足してるようだからこれでも良かったのか(w

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 17:53
最近、ネタふりに対する反応が早いな〜
即興職人さん、スバラシイ!

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 17:59
>759
同意だ。
アキラたんの変態入ってるとこ好きだ(w
オナーニに映画の半券使ってたりしてなハァハァ(;´Д`)

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 18:05
映画館でアキラタンのパクっとしたいぞハァハァペニとビーチクw攻撃でアキラタンが感じてきたら
トイレに碁GO!だ

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 18:19
アキラたんはいつもの碁会所で検討を重ね、ヒカルたんの髪の毛黒金ツートーンの収集に成功しました。
それを大好きなオナーニに使ってますハァハァ(;´Д`)指に巻きつけてやってます。
ヒカルたんが掴んだ碁石や飲み干したペットボトルもあるんでつよ。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 18:20
芹澤妄想もつづきクレー(゚д゚)

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 18:28
>>752
し、茂人……化粧するんだな……いや、すまん。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 18:33
茂人、、、気の毒に(w
茂人は化粧したら結構綺麗だったり。、、、と想像してみる(w

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 18:51
>762
碁石、Pボトルはパールピンクの菊門に入れるのか?(;´Д`)ハァハァ
そろそろ小説も読みたいぞ!のんびり屋さん、アゲハマさん以降、連載が来てないのう。
無題さん、裏失さん、リンケージさん、頼む〜じらさんでくれ〜〜〜!
少年王も芹澤調教も待ってるぞ(;´Д`)ハァハァ

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 18:57
>>733
あとどんな歌詞ある?

768 :オリバー・カーン:02/06/21 19:30
      /       ,. ソ ノ |ミノ丿ミ:、
     /   彡彡ミ/  ミヽ乂ハ. ',ヽ彡
     | ミl``ヽ;;;;./         〉
 ___ | ',   |:::l.  ´<lニ::iilーrイ
       `-\ .l:::l.     ,  ∨
      | ヽ  l::::l   , '/_`二「
      |  ヽ `    /,. "´ ̄/
        |   ヽ .    ヽ__j'   ちっちゃいアキラくんのためにも今夜は勝つぜ!
       ', ヘ.._\   ``/    アキラくん、バナナをダンケシェーン!

769 :セイジのひみつ日記:02/06/21 19:35
彼を映画に連れていった。
彼はあまり気乗りしない様子だったが、たまには外に出たほうがいいと説き伏せると、意外にもあっさりと頷いた。
別に映画でなくても、プラネタリウムや水族館でも良かった。
しかし、時には猥雑な空気を孕む雑踏の中に紛れることも必要であると私は考える。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 19:37
>767
戦いに挑んでみて これほどに強気でいる
ボクだけど 今愛する愛すべき君がいる
そんな君にボクは何ができるだろう?
でもね いつもわがままいうばかり

よそ見しないでいて ボクの事だけ見て
いつでもいたいから 愛しい人で
会えた喜びがせつなさにかわるの
「じゃあね」と手を振った瞬間に

君の瞳に映る人が ボクであると
信じてもいい? 離れてる日も

この瞳 君の瞳に 映る景色たちが
同じであるように そう願ってる
永遠なんてモノ ないかもしれないよ
だけど 今は…ふたりで歩こう

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 19:58
>770
逢えない4ヶ月を歌った歌か?アキラタンは詩人ダーナ

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 20:02
>768
頑張れ!カーン。チチャーイアキラタンのためにもな。漢カーンの意気込みを見せてやってくれ!
イングランドは負けちまったからな、女の子達ガカーリだろう。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 20:44
Σ(゚Д゚;)カ、カーン、アキラタンのバナナ食ったんか!?
あ、味は……!?(;´Д`)ハァハァ

774 :セイジのひみつ日記:02/06/21 21:16
特段観る映画を決めていなかったから、私は彼にタイトルを選ばせた。
彼はしばらく逡巡したあと、『海外のものよりは…』と日本の映画を選び、映画館近くの
バーガーショップでホットドッグとポテト、それから飲み物をテイクアウトし映画館へ入った。
実は私もそうなのだが、彼はハンバーガーを食べなれていない。
外で食べるものめずらしさもあるだろうが、袋に顔を近付け『美味しそうな匂いですね』と
笑う彼を見ると、胸のどこかが暖かくなるような気がした。
映画館の中は驚くほど閑散としていた。彼は人混みが苦手だからそれは幸運だと言って
いいのかもしれないが、他人事ながら経営状態を心配してしまうほどの人の入りだった。
ホール自体小ぢんまりとしていたが、私たち以外には2人連れが2組、あとはホームレスらしき
人が1人いただけだった。
それぞれがあちらこちらに座りそれぞれの世界に没頭しているようにも見え、私は彼らの
世界を損なわぬよう、彼を促し右前方のエリアに座った。
前の2列、後ろの4列には誰も座っておらず、この場所なら彼に不快な思いをさせずに済むだろうと
思ってのことだ。

775 :オリバー・カーン:02/06/21 21:23
      /       ,. ソ ノ |ミノ丿ミ:、
     /   彡彡ミ/  ミヽ乂ハ. ',ヽ彡
     | ミl``ヽ;;;;./         〉
 ___ | ',   |:::l.  ´<lニ::iilーrイ
       `-\ .l:::l.     ,  ∨
      | ヽ  l::::l   , '/_`二「
      |  ヽ `    /,. "´ ̄/
        |   ヽ .    ヽ__j'  ハーフタイムはここで休むとするか。
       ', ヘ.._\   ``/   アキラくんのバナナは最高だったぞ。>773
後半のゴールも死守するぜ!走れぐず共!!

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 21:31
>774
なんだか何気タシロのニオイがするな(w
がんがれ!セイジハァハァ(;´Д`)
>775
オレはおまえに惚れそうだぜ!漢カーンもがんがれ!

777 :セイジのひみつ日記:02/06/21 21:36
「前に誰もいないと、何だかボクたちだけの映画館って感じがしますね」
映画はまだ始まっておらず、小さなライトが座席を照らしている。女子高生と思える2人連れは
声高に互いの恋愛話に花を咲かせていたが、彼は周囲を憚るように小声で囁いてきた。
「…ふふ、なんだかワクワクしてきた……」
暗くなる前にホットドッグを食べるよう彼に薦めると、彼は素直に頷き、ガサゴソと袋を弄って
私に包みを一つ渡し、自分の膝にも一つ乗せた。
「いただきます」
礼儀正しい彼らしく私に一礼すると、小さな口をいっぱいに開け、ホットドッグにかぶりついた。
私も自分のものを食べてはいたが、彼の口許から目を離せなくなってしまった。
ホットドッグを食べるのを中断した彼はポテトを摘んで口許に運び、咀嚼し、そして呑み込む。
無意識にだろう、赤い舌をひらめかせて彼は自分の唇を舐める。ライトの加減で彼の柔らかい
唇がオイルに塗れていやらしく光っている様は、私にある種の感情を呼び起こさせた。
私は狼狽した。公衆の面前でその行為に及ぶことを、今までに一度も考えたことがないとは
いえなかったが、彼を映画へと誘ったのはそのような気持ちがあってのことではなかった。
彼の唇から無理矢理視線を引き離したその時――映画館に暗闇が落ちた。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 22:01
秘密日記キテタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
セイジは闇に乗じて、早速オイタをいたしてしまうのか!?

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 22:20
本スレより
691 名前:名無しさんのレスが読めるのは2chだけ! 投稿日:02/06/21 21:59 ID:eSkOQUso
>>689
>>684のスレにいる「チチャーイアキラ」をいじったら
簡単に荒れますよ。

…という書き込みがあり、もしかしたら弄りたがり屋が来るかもしれない。
皆、「煽り荒らしはスルー」で意思統一をはかろうぜ!

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 22:29
アキラたんのバナナのおかげで、ドイツ勝ったんだな!
ふうっ、よかったねぇ(アキラたん風)。

781 :オリバー・カーン:02/06/21 22:38
      /       ,. ソ ノ |ミノ丿ミ:、
     /   彡彡ミ/  ミヽ乂ハ. ',ヽ彡
     | ミl``ヽ;;;;./         〉
 ___ | ',   |:::l.  ´<lニ::iilーrイ
       `-\ .l:::l.     ,  ∨
      | ヽ  l::::l   , '/_`二「
      |  ヽ `    /,. "´ ̄/
        |   ヽ .    ヽ__j'  アキラくんのお陰で勝てたぞ。ダンケシェーン!
       ', ヘ.._\   ``/   俺はドイツゴールを守りきった。お前らもこのスレを死守しろ!!

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 22:46
>781
おう!任せろカーン、放置プレイは得意なんだ。
おまえカッコよかったぜ!チッチャイアキラタンも喜んでるだろうな!

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 22:47
座間「放置プレイ、されるの大好きです……!」

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 22:49
小さなお口を大きく開けてホットドッグをほおばるアキラタンハァハァ
俺のホットドックもほおばってくれハァハァハァハァ(;´Д`)

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 22:50
座間、お前は根っからのMだな(w

786 :無題・第三部(27):02/06/21 22:52
その時インターフォンの音が鳴り、緒方がヒカルの上から身体を起こした。
「オレ…帰る。」
震える声でヒカルが言った。
「もう、遅い。」
緒方は冷たく言い捨てた。
「誰か、来たんだろ。帰る。オレ」
「ああ、来たとも。おまえの待っていたヤツが。」
ヒカルは目を見開いた。塔矢か?塔矢がここに…?
咄嗟に逃げ出そうとしたヒカルを緒方は押さえつけた。
「もう、遅い。今更逃げてどうする?そこに座っていろ!」
それでも立ち上がろうとするヒカルの肩を緒方が掴んで座り直させる。
「そこに座っていろと言っているんだ!!」
「アイツがおまえに会いに来てるって言うのに、オレがここにいて、どうするんだよ!?」
再度インターフォンが鳴る。
背中に向かって叫ぶヒカルを置いたまま、緒方は玄関に向かった。
「アキラ…ああ、上がっておいで。」
怒りと悔しさに身体を震わせながら、ヒカルはソファに座ったまま動けなかった。

787 :無題・第三部(28):02/06/21 22:55
「アキラ…ああ、上がっておいで」?なんだ?あの甘ったるい声は。
あんな風に呼ぶのか?あんな風におまえを呼ぶのか?アイツは。
そしておまえはどんな風に応えるんだ、塔矢?
同じように、甘えて呼ぶのか?「緒方さん」と。
頭がおかしくなりそうだ。
なんで、オレはこんな所にいるんだ。
いったいアイツはどういうつもりなんだ。
また、オレに見せ付けようっていうのか?
なんで、オレはこんな所に来てしまったんだ…?

玄関のチャイムが鳴った。
靴を脱いで上がる間も与えず、緒方はアキラの身体を抱きしめた。
アキラが手に持っていたコートが床に落ちた。
「…緒方さん?…どうし…」
アキラの疑問には答えず、緒方はそのまま唇を塞いだ。
息もつかせぬほど激しく、緒方はアキラの唇を、口腔内を貪った。
わけがわからぬまま、アキラは緒方の身体にしがみついた。

788 :無題・第三部(29):02/06/21 22:56
いつだったか、こんな風に玄関先でアキラの唇を貪ったことがあった。
妖しく光る黒い瞳。オレに向かって伸ばされた白い指。
あの時すでにオレはアキラに囚われていた。
いや、違う。あれはオレの夢―妄想に過ぎない。
そして今、腕の中にいるのは、抱いているのは確かに現実のアキラなのに、それなのに、
これが夢の中の出来事のように感じてしまうのはなぜだ。
手を放した瞬間に消えてしまいそうに感じているのはなぜだ。
なぜ、こんなにもさっきからオレは昔の事ばかり思い出しているんだ。
それは―それは、オレが、オレの方から、アキラを手放そうと思っているからだ。
手放す?オレが、アキラを?
馬鹿な。そんなはずがない。そんな事ができるはずがない。

緒方は目を開いてアキラを見詰めた。
心配そうな、不安そうな目で、アキラは緒方を見詰め返した。
見上げるアキラの顔に、緒方はキスの雨を降らせた。
まぶたに、長い睫毛に、白く透き通った耳たぶに、すっと伸びた形のいい鼻梁に。
そしてまた艶やかな唇に触れ、熱い舌を絡めとり、細い身体を抱きしめた。
緒方は必死になってアキラの全てを感じ取ろうと、身体に、記憶に刻もうとした。
耳にかかる息遣いを、彼を呼ぶ声を、甘く切なげな喘ぎ声を。
鼻腔をくすぐる甘い髪の香りと若い青い体臭と僅かな汗の臭いを。
からめとる唾液の甘さと頬に伝う涙の塩味を。
滑らかな肌触りと皮膚の下のしなやかな筋肉の動きを。
腕にかかる体重の重みと体温と、抱いた腰の細さを。
目に見えるもの全て、意識に感じられるもの全てを。
例えそれが一瞬の後には消えてしまうものかもしれなくても。

「やめろよっ!!」
彼もよく知っている少年の声が響いて、緒方は現実に引き戻された。
そして、声の主の方をゆっくりと振り返った。
いつものような冷然とした、皮肉そうな笑みをつくって。

789 :無題・第三部(30):02/06/21 22:57
「進藤…?」
緒方の肩越しに、息を荒くして、自分を睨み付けているヒカルがいる。
「なぜ…なぜ、ここに…?」
ヒカルの視線に、アキラは慌てて襟元を直した。
「この間、駐車場でキミにキスしてたのを見てたんだとさ。
キミとオレとはどんな関係なんだ、教えろって言うから連れてきた。」
「緒方さん…?」
「どんな関係だか知りたいって言うから教えてやったんだが?」
「進藤がいる事をわかってて、わざと…?」
足元の地面が崩壊する。
自分がまだ立っている事が信じられなかった。
見ていた。聞いていた。
ボクが緒方さんのキスに応えるのを。
緒方さんの愛撫をねだるのを。
見ていた。進藤が。
自分の漏らすあられの無い喘ぎ声を、進藤が聞いていた。
こんなみっともないボクを。こんな、いやらしい、汚らしいボクを。
進藤が見ていた。聞いていた。

790 :無題・第三部(31):02/06/21 22:58
「塔矢…」
怯えたような声でヒカルがアキラの名を呼んだ。
真っ直ぐに、睨み付けるように、アキラを見ている。その視線が痛い。苦しい。
「…るな。」
震える声がアキラの口から漏れた。
「見るな…っ!ボクを、見るなっ!!」

大きな音を立ててドアが閉められた。
次の瞬間、ヒカルは緒方に掴み掛かった。
「どうして、どうして、アイツが好きなんだったら、アイツが大事だって言うんなら、どうして
こんな真似するんだよっ!?」
緒方は何も答えず、平然とヒカルを見下ろした。
「…バカヤロウッ!!」
ヒカルは思いっきり緒方を殴りつけ、それからその身体を突き飛ばして、スニーカーに足を
突っ込んでアキラを追った。

――どうして、だと?おまえに、何がわかる?
オレの気持ちの、何がおまえにわかるって言うんだ?
オレが…こうしてでもないとおまえにアイツを渡す事ができないオレの痛みなど、おまえには
わかりもしないくせに…!

誰もいなくなった玄関を睨み付け、それからくるりとそこに背を向けた。
乱暴に音を立てて椅子に座り込み、煙草に火をつけ、大きく煙を吐き出した。
指でヒカルに殴られた頬をなぞる。
頬の痛みなどなんでも無い。これからやってくるであろう痛みに比べれば。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 23:04
無題キタ━━━*♪・・*♪゚゚♪\(*^▽^)/☆\(^▽^*)/ヤタ━━♪・*♪・・*♪:*━━━━!!!!
待ってたぞハァハァ(;´Д`)
追い詰められた時に本音が出るというが、ヤパーリアキラたんはヒカルたんのほうが
好きなのか?汚くなぞないんだぞ、アキラたん。セクースは人類の宝だyo!

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 23:07
座間タンは、もう何ヶ月兄貴に放置プレイされているのだろう……。
恋する忘れな草、座間タン。中年男の悲哀に満ちた背中が忘れられないぞハァハァ(*´Д`*)

793 :セイジのひみつ日記:02/06/21 23:07
「ああ…はじまりますね」
彼は再び囁くように私に話しかけると、居住まいを正し、美しい横顔を惜しげも無く曝す。
スクリーンでは引っ越しセンターのCMを映していたが、そのほとんどが頭に入ってはこなかった。
渇いた喉をコーヒーで癒しながらスクリーンの動きを追っていたが、隣りに座る彼が何度か身震い
した気配を感じた。振り向くと彼は自分の腕を摩っていた。
寒いのか問うと、『少しだけ』と控えめに肯定する。
確かに館内は冷房が効いていて、シャツ一枚だけの彼が凍えているのが手に取るように判った。
私はジャケットを脱いで彼の背に掛けた。驚いたように私の顔を凝視する彼の視線をくすぐったく
思いながら、それでも精一杯そっけなく「着ていなさい」と促すと、少し顔をほころばせて彼は
素早く袖を通した。
「緒方さんの匂いがする……」
肩も、袖も、何もかもが彼にブカブカだった。指先が見えないほど長い袖に顔を近づけて、彼は
小さく笑った。煙草を吸わない彼にしてみれば煙草臭かったかもしれない、と私は少し後悔する。
「煙草臭いか?」
「いえ…それは、平気です。けど」
そこまで言って、彼は口を噤んだ。
「………緒方さんにぎゅってしてもらってるみたいな感じがします」

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 23:30
無題&セイジ日記キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
兄貴ほどの奴を無意識に振り回し、トリコにしてまう天然ファムファタルアキラたんだよ〜。
しかし兄貴よ、なんでアキラたんを手放すんだ。アキラタンの気持ちは兄貴に向かってたような気がしたが。
でも、ヒカルたんに見られてうろたえるとこを見ると、どうなんだろな。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 23:51
>引っ越しセンターのCM
ちっちゃいアキラくんが「ぞうさんのほうがもっとすきです」
とかいうのを想像してしまいますた。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 23:58
アキラタンと映画か、ドキドキだな。自分は世話好きなのか靴下とかジージャン用意してたりしたもんだ(w
それよりも自分のを脱いで着せた方が相手はグッとくるんだな。
アキラタンとデート出来たら、楽しいだろうな。だが、何を喜ぶのか予想がしにくいタイプだな、アキラタンは。

797 :セイジのひみつ日記:02/06/22 00:14
――その一言が、私が必死に守ってきた理性という壁を壊した。
私は2つの座席の間にあるアームレストを上げて、彼が羽織っているジャケットの裾から手を入れた。
彼がはいているコットンのパンツの前の部分に触れると、驚いた彼は手にしていたウーロン茶の
紙コップを取り落とそうとしたが、辛うじて零すことは避けられた。
「こういうことをするために、上着を着せたわけじゃないんだが…」
前を向いたまま私は彼を宥める。言葉で、そして指の動きで。
「キミがあんまり可愛いことを言うから、歯止めが利かなくなった」
「…――っ」
彼の身体が強ばる。しかし、彼が私を拒むはずがないことを知っているから、私はジャケットの下で
彼の分身を探り、弄った。ジャケットと暗闇でソコの状態がわからないのが余計互いの想像と触感を
敏感にさせたらしく、まだ直接触れない内に彼は息を上げていた。迸りそうになる声を必死に抑えて
いるのが判る。
私は張り詰めている彼を楽にすべく、下ろしにくくなったジッパーを片手で引っ張り下ろした。
下着の上から触れてもそこは生温かく、合わせ目の中から彼を取り出すと一気に周囲の湿度と温度が
高まったような気がした。そしてその生温かさは今も私の手の中に残っている。

798 :あゆみちゃん:02/06/22 01:02
そろそろ大学のヒカルスレよりここの方がNO1に近くなってきたな。
住人も増えてきた気がするしもうひとふんばりってところか。
あと、ちっちゃいアキラの日記は一瞬誰かのコピペ荒らしかと思ったぞ。
俺も日記を読もうと努力してはみたが今日は5行が限界だ。すまん。
いつか全部読むからな(藁。
というか全部読めた奴はいるのか?

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 01:09
あのさクリード、別にここの住人は碁関連でNO1になりたいとか思ってないと思うぞ?
それどころかコソーリマターリキボンっていうのもいると思うぞ? 俺なんかそう。
クリードはひとふんばりってなんかやってんのか?
他のスレに迷惑かけるのはやめてくれよ〜。

アキラタン日記は、もちろん全部読んだ。可愛いんだぞ。

800 :あゆみちゃん:02/06/22 01:17
>799
他の住人がマターリキボンとかいわれても
ヒカルとアキラはいつだって競いあうと決まっているんだ。
という事はスレも例外じゃないはずだな(藁
おまえまさか・・長い間アキラスレにいながらそんな事にも
気づいてなかったのか・・(禿藁
向こうのスレも競いあってるとはいわずとも
このスレに対して意識は持っていると思うぞ。
あと次スレはスレのタイトルを代えようと思う。
みんなで新しいタイトルを考えようか。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 01:19
おまえ…やっぱり荒らしたいんか?

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 01:24
>800
いや、ここにもいるぞ。コソーリマターリキボン。
なんだかおまえの意図はスレ活性化だけに向かってるように見えるんだ。
ていうか、クリード、おまえはアキラタンハアハアしてるか?
もしそうなら一緒にハアハアしたいもんだが。
あんまりそういう印象はないんだよ・・・

803 :あゆみちゃん:02/06/22 01:28
まず、趣味の部屋っていうのはやめようか。
若の部屋にしよう。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 01:32
だからおまえ>800が勝手に決めるなって。
クリードは何でも自分の思い込みで歩いて行こうとするな。
ここは趣味の部屋でいいんだよ。
大人がアキラにハァハァするのは趣味なんだから。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 01:37
>803
おまえ、また次のスレ立て狙ってるのか?
住民の意志を無視して一人で暴走したらまた荒しとみなされるぞ。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 01:41
今後新スレはチチャーイアキラたんか、兄貴か、茂人あたりに立ててもらおうか。
もちろん話し合わなきゃ駄目だろうけどな。

807 :あゆみちゃん:02/06/22 01:41
タイトルは別にいまのままでもいいか。
ひょっとしたら誰かが先走ってタイトルを代えてしまう
可能性もなきにしもあらずだが仕方ないよな。
950をとった奴がスレを立てるのは伝統行事だもんな。
そいつがつけたタイトルに逆らう事なんて誰にもできないよな。
>805
狙ってないけどたまたま950取ってしまうかも知れない。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 01:44
競い合うと対抗するの意味を取り違えていないか?
スレが賑わうのはもちろん嬉しいが、No1になりたいとか考えてないぞ。
競い合ってどっちも良スレに育っていくんならそれでいいじゃないか。
他と比較してどっちが上か下かの相対評価でしか考えられないのは
つまらないと思わないか?
ここが面白くて、他にも面白い所があって、それのどこが悪いんだ。

おまえが一体何を考えてるんだかさっぱりわからんが、大多数の住人の
望む方向と、おまえのやりたい方向とはかなり異なっていると思うぞ。
オレにはおまえのやってることは、やはり荒らしにしか見えん。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 01:45
伝統行事って(プ

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 01:47
てかな、おまえアキラ小説書くんじゃなかったのか?
結構楽しみにしてるんだがな。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 01:48
>808
同意だ。
やっぱり放置が一番いいのかもしれん。

>807のレスはやっぱり偶然に思わせて950を掻っ攫い、「950とったから
やっぱりオレが立てなきゃ悪いよな」何て言いながら新スレを
立てる気だろう。タイトルを変えてさ。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 01:53
>806
同意。チチャーイアキラたんか、兄貴か、茂人がスレ立て。
座間でもおっけいだ(w

>807
2ちゃんにはまってるように見えるおまえなのに、なんか勘違いしてないか?
950スレ立ては、推奨ではあるが、別に義務や権利じゃない。
900スレ立ての所だってあるし、1000直前の所もある。
いろんなスレごとに独特の自治があって、それに沿われているんだ。

813 :あゆみちゃん:02/06/22 01:56
>812
俺は今まで950をとったら絶対立てなきゃいけない板にいてさ。
このスレは950とか決まってないかもしれないけど
たぶん俺は950とったら立ててしまうかも知れない。
だって今まで950をとったら絶対立てなきゃいけない板にいたから。

814 :あゆみちゃん:02/06/22 01:57
>810
そうだな。続きを考えなきゃな。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 02:00
>813
住民の意志を無視して勝手にスレ立てしても、また今回のくり返しだぜ(w

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 02:01
>812よ まだ起きてるか?
今まで「950とったら絶対立てなきゃいけない板」にいたからという
理由が、ここでもそうしなければならないという理由になると思うか?
こんな自己中心的な理由は初めてだぞ。
俺はそんな甘えちゃんは「950をとったら絶対立てなきゃいけない板」から
永遠に出てくるなと思ってしまうんだが。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 02:11
● 趣味の部屋『塔矢愛好会』 Part6○
http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1023644226/l50

おまえら、これをリサイクルして使えよ・・・。
我が儘言って無駄遣いしてんじゃねえよ!

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 02:21
おまえの考え方わからんこともない。オレも魔境は好きだが、何せアキラ好きだからな。
正直ここは一番いいスレに育って欲しい。だが、それは集客数がどうとかではない。
どんなアキラ好きにも楽しめ、ハァハァできるスレってことだ。
たぶん、おまえは今のここに満足してないんだろう。それなら自分の理想のアキラを
提示してみろよ。小説でもなんでもいい。よく画像や音楽を探して来てくれたがそれでもいいと思う。
それがどう受け入れられるかはわからんが、他人のネタにむかついてるよりは
よっぽど建設的だ。

819 :あゆみちゃん:02/06/22 02:21
>817
それはここと同じパート6だろ。
6スレ目の次は7スレ目って決まってるんだよ。
そのスレは今後放置。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 03:05
無題と痴漢緒方キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
小説に飢えてたんだよ〜ハァハァセイジ兄貴、アキラタンを気持ちよくしてやれよ。
無題の兄貴は弱気になってるのか?アキラタンはヒカルタンが好きだったろうが、人の気持ちは
変わるぞ。自分から勝負を捨ててどうする兄貴。頑張れ。
でも最初の恋だから慣れてないんだろうな、真剣な気持ちってのに。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 03:14
次スレは誰が立ててくれたっていいよ。スレタイは愛着があるからこのままがいいな。
スレ立てが嫌で950近くなるとレスが来なくなるところもあると思えば贅沢な話だよ。
クリードは荒らしかもしれないし、荒らしじゃないかもしれない。ちびアキラの日記は確かに携帯でROMる者に
とってはかなり大変だ。クリードが携帯利用が多いならキレるのも分からないではない。
ある意味燻っている不満をクリードに言わせている面もあるよ。
クリード、ここの住民は本音をちゃんと話せばある意味応えてくれる余裕はあると思うよ。
817のスレでも利用して話し合えば良いよ。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 03:41
>821
悪いが俺はここに不満はないよ。
住民全てがここの小説全部を気に入っているとは言い切れない、とは思う。
だが皆、自分好みでない作品は流すだけの大人の余裕はあるんだ。
チチャーイアキラたんの日記だって、気にいらなければ流せばいい。好きな奴だって
いるんだから。俺みたいに。
不満が燻っていると言うんなら、難民にガス抜きスレがあるんだろう?
言うべき場所はちゃんと用意されているよ。
だが、俺がクリードが気に入らないのは職人さんに対してあれこれ注文を
つけたりすることだけじゃない。その自己中心的な自分勝手さだよ。
このスレを自分好みに改造したがってるように見えるしな。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 03:42
人それぞれ理想のアキラたん像があって、それにそれたものは不快かもしれない。
でも自分が嫌いなアキラたんでも、それが大好きだって人もいる。
それが、自分好みのアキラたんでなくても、誰かがハァハァしているのを見ると
なんだか嬉しくなるんだよな。
昔の少年板では、そんなことさえ難しかった。
自分の苦手なものがあってもそれでいいと思う。昔にくらべたら天国のようだYO
ここでアキラたんにハァハァ出来ることは自分にとっては凄く幸せなんだ。
いろんなアキラたんを受け入れる、ずっとそんな場所であってほしい。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 04:12
>818
同意
スレは誰か1人の好みで変えられるものじゃないし 力尽くで変えるべきではないと思う
スレの繁栄を願うならなおさら
ミライが言っていたという理想のスレは 小説含め自分ごのみのアキラネタが何の問題もなく受け入れ
られる(拒まない)代わりに 他の人の好みにも口を出さない(奪わない)ことだと解釈した
それは凄い事だと思う でも凄く難しい 住人ひとりひとりがある程度大人じゃないと難しい
でもある程度それが出来ているここは凄いと思う
本当にスレを繁栄させたいなら反感かってるより面白い小説書いてくれるのが一番じゃないのか?

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 04:13
ハハ、オレもずるいからな。難民板にガス抜きスレがあることはここで口にしていいことかずっと
悩んでいて結局人に言わせちゃったなあ。オレの中で一番燻っていたのはそれ。不満がある奴は
その存在を知っている奴と知らない奴がいるそのスレで不満をぶちまけてる。
それに比べてクリードがここで正面きって不満をぶつけるのがさ、ある意味気分良かったんだ。

今までのクリードだったら唐突にまた勝手に次スレ立てていたのが、今回こうやって意見を聞こうと
しているのかなって。自己中心的な奴なりに、妥協点を模索してんのかなって思ったら
なんか面白かったんだ。クリードが荒らしになるかどうかはクリード次第でもあるし
ここの住人の対応次第でもあると思ったんだ。
いろんなアキラがいればいろんなタイプのアキラ好きな人間もいるんだよ。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 04:28
>825
俺は気分悪いね。
ここは職人さんたちの努力と住人との連体で成り立っているスレだ。
「正面きって不満をぶつける」ことは、職人さんの努力に対する個人攻撃だ。
だから難民に逝けと言っている。そっちで存分に言うなら文句はない。
ここに持ち込まないでほしい。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 05:04
>826
こっちで言おうがあっちで言おうが攻撃は攻撃だよ。どんなに綺麗事言っても。
どちらが健全なのかは人それぞれとは思うけど、ここが本当に「大人」のスレなら、
あっちのガス抜きスレはなくていいはずなんだ。
それとも今のこの状態が、「大人」って事なのかな。ハハ。禁煙室と喫煙室か。
無菌室にまではならないで欲しいけどね。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 05:06
>825
そんなこと面白がるな(w
俺たち住人にとっては大問題だろう…いろんなアキラ好きがいるのは解ってる。
それはクリードに限らずここにも自分含めいろんなのがいる。クリードを追い出したい奴も
いれば、話し合えるなら話し合いたいと思ってるのもいるだろう。
だが暴走したからって何も生まない。それを考えたいし、クリードも考えろよ。
本当に面白いスレにしたいなら、文句言ってるだけじゃ始まらない。正面きっての文句はマイナス要素しか生まん。
人のネタにケチつける前にネタつくりに苦労してみろよ。
荒しとして再登場したら正直残念だがな。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 05:26
>827
あんたはここの住人なのかい? 必死な人に対して鼻で笑うなよ。
ガス抜きスレなど誰も心から望んではいないぞ。
てかガス抜きスレのおかげでここが守られてるのだとは自分は思ってない。
だが、このスレが好きで必死に盛り上げよう、守ろうとしている人にとって
みれば、826のような事も言いたくなるだろう。気持ちをわかれよ。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 05:47
>828
うーん、どうもなあ。昔のあの嵐の中の難破船のようなアキラスレを経験しているせいか二度と
ああいう状態にしたくないと思うか、あれを思えば全然平気と感じるか人によるんだろうな…。
クリードは彼なりにネタを考えているんだろうけどね(w。
あいつのセンスはバカに出来ないよ。これはマジな話。だから彼は一部(極めて)の
コテハン達の間で人気がある。小説だけがネタじゃない。なんて言ったら怒られちゃうかな(w。

オレは多分数少ない(?)初代アキラスレからのここの住人だよ。ただここだけじゃなくて
あちこちまわっているからどうしても客観的に見てしまうところはある。
住人の基準ってある?ここがオンリー・ワンじゃない奴はダメかい?

826の気持ちも分かるよ。彼のような純粋な気持ちがここを支えているのは確かだよ。
でもいろんな意図を持ってここにやって来る奴らがいるわけだから、
ポキッといかないでくれって、そう願っている。
本スレに隔離スレのリンク先が貼られたことで少し警戒している。
明らかにしつこく隔離の話題をふってこっちに何かを呼び込もうとしている輩がいるのは確かだからね。
ちょっと長居しすぎた。落ちるよ。おやすみ〜。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 06:21
これじゃ小説もきずらいか?
ま、しょーがねえか。
みんなで葦にならね?強くてしなやかで、そんな風にいけたらいいな!

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 06:38
ageの時間っすよ♪

      ♪
  ♪
♪  ∩ /||||"||ヽ  カーンガカッタンダヨー!
   ヽ |(.゚ー゚.)|| イッショニオドロウヨー!!!  
    ヽ ⊂ ヽ   
     O-、 )  
       U

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 06:54
アキラたん!
俺と一緒に逃げない?恋の逃避行ってやつ・・・ダメ?
14歳になるまではアキラたんに指一本触れないからさ・・・ダメ?
俺、一生懸命働く。海の近くに住みたいな、そんで犬飼いたいな。
ごはんの前に海に散歩に連れてこうぜ。
・・・・・かなり本気なんだけど・・・ダメ?

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 06:58
  | ヾ▼
  |▽゚)  オマエカーンニバナナヤッタノカ?スゲエナ!
  ⊂ノ          
  |
  |
~~~~~~~~~~~~~~

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 07:50
おはよう、アキラタン、ヒカルタン!
ゆうべは熱かったみたいだな、毎日いろんなことがあるぜ。
無題とセイジキタ━━━*♪・・*♪゚゚♪\(*^▽^)/☆\(^▽^*)/ヤタ━━♪・*♪・・*♪:*━━━━!!!!
恋を知った兄貴せつないな。ヒカルタン、タナボタ状態か?ハァハァ(;´Д`)
セイジ、まさか最後までやる気か?…ハァハァお手伝いさせてくださいハァハァ助手として
アキラタンのビーチクなどペロンペロンさせてもらいやすハァハァ(;´Д`)

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 08:20
ネタバレ嫌いな人にはゴメン・・・
報告・・・もうアメに上がってるよ・・・コソーリ・・・
アキラたんの微笑み(*´Д`*)

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 08:23
なにぃ?めったに微笑まないアキラたんが微笑んだと!?
ハァハァハァハァ何があったんだアキラたん…いや、オレは見ないッ!生の美味しさを
そこないたくないからなハァハァアキラた〜〜〜ん(;´Д`)ハァハァ

838 :セイジのひみつ日記:02/06/22 09:48
彼の声は声変わりの途中なのか、少し掠れた声を上げた。堪えようとしてそれでも堪え切れずに
喘いでしまうらしい。そういう彼の感極まったような声を誰にも聞かせたくはなかったが、丁度ストー
リーもクライマックスが近付いてきていて、大音響で音楽が鳴り響いていたのは幸いだった。
彼のピンク色のそれが涎を垂らし、指の動きがどんどん滑らかになる。それと同時に彼との摩擦も
少なくなり、余計に彼は敏感に反応していった。
どれくらい彼の分身を愛していたか忘れたが、やがて彼の身体がピクピクと痙攣した。
縋るように私の腕に爪を立てる。
「お、がたさん……っちゃう」
達きなさい、と命じると『…ヤ』と訴え、幼子のように首を振った。
彼の歓喜の声はいつも仔猫を思わせる。消え入りそうで、しかしやけに耳に残る不思議な声音だ。
私はジャケットをはだけると身を屈め、彼の剥き出しの部分に口をつけた。ふるふると震えるそれを
下から舐めあげると、一気に先端を喉の奥まで呑み込んだ。ツルツルした印象のトップを舌でなぞり、
聖水のあふれ出る場所を吸うと、手を置いている大腿がビクと大きく震え、やがて彼は精を吐き出した。

彼が薄い胸を激しく喘がせていると、スクリーンにはエンドロールが流れはじめていた。
私はハンカチで彼の濡れたものを拭い、服の中に仕舞ってジッパーを上げた。

839 :セイジのひみつ日記:02/06/22 10:15
館内に明るさが戻り、彼の顔を見ると頬は上気し、こめかみには髪がいくつか張り付いていた。
「…立てる?」
彼の荷物と食べきれなかったものを取り上げながら訊ねると、彼は何度か頷いてふらりと立ち上がる。
ジャケットを受け取ろうと思い手を出したが、潤んだ目にそれは拒否された。
また反応してしまうかもしれないから…そう呟く私の宝物は、15歳のストイックさをどこかに消え去って
いた。


結局、お互いに映画の内容は頭に入っておらず、私たちは彼の父親に内容を訊ねられたときのために
ネットで映画評論サイトを飛び回ることになったが、彼の父親は自分の息子に『楽しかったか?』と
訊ねただけに終わった。彼は館内で食べたハンバーガーが美味しかったと頬を染めて報告していた。

今度、彼とオールナイトの映画を見に行く約束をした。その誘いの裏側にどんな意味が込められている
のか、彼はおそらく承知の上で頷いた。
「今度はボクの番ですね」…私の下半身を見つめて笑うしたたかで負けず嫌いな彼を、私は心から
愛しいと思った。


                                              6.21 S.O

840 :セイジのひみつ日記:02/06/22 10:20
映画日和に倣って、前中後編でお送りするつもりだったんですが、
いつものくどい癖が出てしまい、長ったらしくなってしもた。すいません。
当分の間upしてませんが、裏失楽園の代わりになれば幸いです。
(無題さんとネタが被りそうなのでとりあえず静観中です)

841 :日和:02/06/22 10:52
映画館と緒方と聞いてやはり「こ、これはネタだ!!書かねば!!」と思ったバカが
他にも居てくれて嬉しい。自分なんてヒカルとか進藤とか統一してなくてアホじゃ…。
もう少し落ち着いて書けば良かった。いや、あれでも落ち着かせて書いた方なんスけど
話の流れが他所に行かないうちにとかワケわかんない焦りが…(w。
緒方がアキラと映画館に行っておとなしく映画見てるだけのわけがないよな絶対(w。

842 :790:02/06/22 11:09
>840
え?被るのか?
オレ、裏失さんとはネタかぶりはねえだろうと思って安心してたのに…。
まあ、それに、所詮ハァハァの対象がアキラたんに限定される以上、ある程度のネタ被り
は避けられねぇんじゃねぇか?
どっちにしてもオレのはあとは今日明日の2回で終わりだが(多分)、
静観なんて怖いこと言ってないで続きupしてくれよ。

843 :840:02/06/22 11:24
>841
最初は携帯から書き込んでて、家に帰ってからもメモ帳じゃなくて
直接打ってたんでめちゃくちゃっすよこっちも…。
おバカ同士、まあ祭りってことで。
>842
被るっていうか…えへ。どうだろう。
無題さんの読んでるうちになんとなく満足したりして(笑)。

844 :日和:02/06/22 13:32
あとどうしても言いたい事があるんだ。
自分やっぱこのスレ好きだ。大好きなんだよ…。
魔境も好きだ。アキラとヒカル、自分には比べられない。
隔離スレのおかげで本当に毎日が楽しい。ネタで遊んでいろんな人の小説がタダで読めて嬉しい。
それだけ。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 14:55
俺とてここが大好きだよ。
ここ読みたさにかちゅ導入したくらいだ。
アキラ関連のスレにはずっといたけど、こんなに自由な空気を
感じられるところってあんまないと思う。
大事にしたいよな…。

846 :倉庫番:02/06/22 15:01
>570 たんにお願い。小説にタイトルつけて欲しいな。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 15:11
あっ倉庫番さん!
いつもお世話になっております!(最敬礼!)

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 15:38
兄貴、日記での一人称は「私」でアキラタンのことは「彼」なんだな。
誰に読まれてもアキラタンには迷惑かからないようにという配慮か?
そんな兄貴に大人ぶりに萌えた今日の昼下がり。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 18:29
セイジキテタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
緒方とアキラにありそうな話で萌えたぜワショーイ!
ネタや住人の雑談が小説になるのって楽しいよな。
裏失の方もよろしく頼むぜ!
ここ大好きだ。ずっとここでもっともっとアキラにハァハァしたい。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 18:57
>845.849
マジなアキラ話も出来るし、キャラで遊べるしオカズもあるしな。
俺が一番変わった事と言えば、ショタの気持ちを理解できるようになっちまったことだろう(w

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 19:13
まるで隔離スレの熱意が小畑に伝わっているかのように本誌のアキラとヒカルが
魅惑的にますます磨きがかかって描かれているのもここが盛り上がる要因。
特にアキラは…あそこまで美しく成長するとは…
かつてこんなに美しく人の中のある衝動を掻き立てる奴はキャラは居ただろうか。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 19:29
CDTV見てたらほたるの墓が。
元気な頃のせつこにチチャーイアキラたんを重ねてしまって涙だよ。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 19:34
すごい遅レスだけど>796よ、
上着はともかく相手の靴下まで用意するその周到ぶりは天晴れだぜ……。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 19:45
>851
アキラは人の心のいろんな部分をくすぐるキャラだよな。
サラブレッドと変人の境目をうろついてるというか、深くバラエティ豊かに妄想できるキャラ。
へたすりゃギャグになるし、シリアスにもなる。いじりがいのあるキャラだと思う。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 20:05
>852
それまだ見たことないんだよ。
チチャーイアキラタンを連想させるのか?なら、見よう!

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 20:12
自分が「千と千尋」にハマったのは塔矢とハクを重ねたからではない。
……とは言い切れないな。
不思議なもので、アキラに似たやつには感情移入してしまうんだよ、現実にもさ。
女だけどおかっぱ系で性格がアキラっぽいのがいるんだよ。
なんかかばいたくなってしまう、恋じゃないとは思うんだが。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 20:16
>855
涙腺弱いなら見ないほうがいいぞ。
漏れはあれ見てから佐久間のドロップが食べられなくなった。

>852
セツコがアキラに見えるなんておまえ重症だな。
嫌、それだけアキラがおまえの心を捉えて放さないってことか…うん、わかるぞ。
磯野さんちのワカメはどうだ?

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 20:27
今日BSではヒカ碁2週分やってる。
たしかにOPの兄貴は情事の後っぽい感じでドキドキしたぞ。
でもその後で出てきたユン先生がボーダー柄じゃなかったので
ひどくがっかりだった。

859 :796:02/06/22 20:30
>853
世話焼きなのかな。最初は喜ばれるんだけどな。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 20:30
>855
ホレ、節子の画像。
tp://images.amazon.com/images/P/B000059HT4.09.LZZZZZZZ.jpg
ビデオは観ない方がいいかもな…。
兄貴も観ない方がいいぞ。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 20:31
最近、俺の中では北島のおっさん株が急上昇中だ。
アキラみたいなキャラには、なぜかああゆうシモベ系ってのが付くんだよ。
今まで居なかったのが不思議なくらいだ。
同級生でもいるはずなんだよな、アキラのかばん持ちから、身の回りの世話やきたい奴。
アキラにいくら冷たく無視されても、ずっと後を追い続ける系が。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 20:37
>860
おおお!顔はちょっとあれだが、あのいでたちにちちゃーいアキラたんの
顔を脳内合成したらハァハァハァハァ(;´Д`)ヤヴァイぞゴルァ!

863 :796:02/06/22 20:38
>861
それ、自分かも……。
どこまでもアキラタンの世話焼きそうだ、自分。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 20:47
>857
漏れもたべられない。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 20:49
>862
本当はもっと目が大きく、ぐりぐりしてるんだぞー。
かわいくてなあ…。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 20:50
>859
最初は、って(w
せつないな。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 20:53
>860
かなり泣ける映画ってことか。
茂人は見たがるかもな(ワ

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 20:58
>867
「火垂るの墓」で検索して感想とかあらすじとか読んでみ。
素人(何のだ)にはオススメできない。
茂人は泣いてる兄貴に母性本能擽られて押し倒すくらいはするだろう。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 21:00
>858
俺もあれ以来OPを凝視しちまう(w
尹先生、個人的にスキだ。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 21:00
涙ぼろぼろで、マスカラ全部落ち、タヌキ目で兄貴にしがみ付く茂人(w

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 21:04
>870
白スーツが汚れて、兄貴は茂人を押し返すだろうな。
茂人「いやぁぁぁぁん兄貴ったら、照れちゃってかわぃぃぃい」
兄貴「オレに近付くな! そのまま帰れ!」
なんてな。

872 :若先生は柳腰:02/06/22 21:04
「……ったく若先生と対等ぶりやがって。だいたいなんだ!あの生意気な口のきき方は!?」
「まあまあ北島さん、毎度毎度そうカッカしなさんな。そんなことじゃ、また血圧が上がっちまうよ」
 パチリと小気味よい音を立てて黒石を打つ向かいの中年男性の一言に、北島はワナワナと
怒りに震える拳を碁笥に突っ込んだ。
「進藤君みたいなのが今時普通なんだろうさ。若先生は特別なんだよ。その辺の子とは育ちが違うんだからさ」
「……そりゃそうだがなァ……」
 荒々しく白石を碁盤に打ち付けると、北島は傍らの湯飲みをグイッと呷る。
「市ちゃん、お茶お代わりくれねェか!」
「ハイハイ。今持って行きますよ」
 受付の市河は呆れて笑いながらも、気の短い北島を待たせないよう茶を注いだ湯飲みを慌てて盆に載せた。

 碁会所──それは中高年男性の憩いの場であり社交場でもある。
リタイア後、何をするでもなく自宅で濡れ落ち葉と化して古女房に嫌味の猛襲を食らう輩に比べ、
碁会所に集う彼らは趣味があるという点で幸福と言えるであろう。
だが、北島の通うこの碁会所に集うオヤジ連中にとっては更なる幸福があった。
塔矢行洋元名人の一粒種、若先生こと塔矢アキラの見目麗しい姿を拝めることである。
 パツンと潔く切り揃えられたオカッパを引き立てる烏の濡れ羽色の如き艶やかな黒髪、
最高級の白磁を彷彿とさせる滑らかな肌、理知的で涼しげな切れ長の瞳、そして華麗に碁石を打つ
白魚のように細くしなやかな指先──育ちの良さが滲み出るアキラの優雅な佇まいは、オヤジの心を
惹き付けてやまないものがあった。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 21:05
北島キターーーーーーーーーーーーーーーー!

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 21:06
茂人を嫁さんにしても楽しい人生かもな、兄貴。
だが夜はデカチン使用の激しい磨耗人生(w

875 :若先生は柳腰:02/06/22 21:07
「……しかしまあ、オレはここで碁をやっててホントによかったよ。なにせ若先生がいるんだからなァ!」
 そうでなくとも細い目を嬉しそうに更に細めて、北島はパチリと白石を打った。
「まったくだ。自分の子供はとっくに片付いちまったし、だからって今更女房と膝付き合わせてって
いうのもなァ……。今は若先生の成長を見守るのが何より楽しいねェ」
 対局相手の言葉に頷きながら、北島は楽しそうに茶をすする。
「ホントホント。カミさんなんて顔合わせりゃロクなことにならん。昔はちったァ可愛げもあったが、
今はすっかり見る影もねェよ……」
「ハハハ!そりゃ向こうもそう思ってるだろうさ。そういえば、奥さんと夜の方はどうよ?
なんだかんだ言って、結構お盛んなんじゃないのかい?」
「……冗談じゃねェ!もう何年、いや何十年もご無沙汰だぜ。あんなの相手じゃ、起つどころか
引っ込んじまわァな……」
「……まあ、どこもそんなもんか。オレも糖尿でどうもアッチが弱っちまってねェ……。
女房にも愛想つかされっぱなしさ」

 碁盤を挟んで向かい合うオヤジ同士の、それは他愛もない会話であった。
だが、他愛がないのはオヤジ同士の間だけでの話である。
「…………」
 受付の市河はあくまで無表情を装っていた。
アキラのいる碁会所で受付を勤められることは、市河にとって無上の幸福であることは間違いない。
だが、その幸福と引き換えに何か大切なものを犠牲にしているような気がしないでもない市河であった。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 21:09
おいおい!北島来たよ!
北島キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
いいぞ!老年世代の夢、アキラだずぉぉぉぉぉ!
続き禿しくキボン!キボン!キボン!!!

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 21:12
>875
アハハ。市河さんの気持ちもわからないでもないな(w
楽しいぞ!「若先生」オヤジ達のリアルが伝わってきて(・∀・)イイ!

878 :若先生は柳腰:02/06/22 21:13
(セクハラ上司のいる職場でOLするよりはマシと思わなきゃ……。そうよ!ここにはアキラ君がいるのよ!
見た目はどんどん大人っぽくなってるけど、進藤君とあんな言い合いなんてしちゃったり……まだまだ
中身は可愛い子供よね〜!進藤君もアキラ君もまだこれから成長していくのかぁ……なんだか羨ましい気もするわ。
私なんか、こうやってオヤジに囲まれているうちにだんだん耳年増になっていくだけ……マズイわね、これは……)
 天井を見上げ虚しく溜息をつく市河が顔を前に向けると、そこには白いスーツ姿の男が怪訝そうな表情で立っていた。

「市河さん、天井に何かあるのか?」
「やだっ!緒方先生っ!……な…なんでもないんですぅ……」
 慌てふためく市河を見て、緒方は人の悪い笑みを浮かべた。
「『なんでもない』ねェ……。クックック、まあ別にそれでも構わんが」
「……今日はこんな時間にどうしたんですか?最近はお忙しいんでしょ?」
 緒方のペースに巻き込まれないよう、市河は気を取り直して笑顔を作った。
「久々に時間に余裕ができてね。こう忙しいと、たまにはここの空気を吸いたくなるのさ。アキラ君はこれから来るのか?」
「たぶんそろそろ……。韓国語の教室が終わったら来るって言ってたから」
「中国語と韓国語か。語学は若いうちにやった方が身に付くのも早いだろうし、アキラ君ならすぐペラペラになりそうだな」
「そうでしょうね。緒方先生、お茶にします?それともコーヒー?」
「じゃあコーヒーをもらおうか。ブラックでな」
 市河は頷くと、カップとソーサーを取り出してコーヒーの用意を始めた。

「ちょうど良かった!緒方先生、今一局打ち終わったんで、これから指導碁お願いしていいですかねェ?」
 対局を終え、盤上の碁石を碁笥に戻す北島が緒方に声を掛けた。
「いいですよ」
 緒方は気さくに応じると、席を立ち場所を譲る北島の対局相手に軽く礼をして、深々と椅子に腰掛ける。
その席に、すかさず市河がコーヒーを運んできた。

879 :861:02/06/22 21:15
見たいと思ってたものが、奇跡のように天から降りてくるこの幸せ。
「若先生」感謝しる!

880 :若先生:02/06/22 21:17
急にオヤジ話を書きたくなりました……。
アキラ君の出番はもう少し先ですが、続きは気長にお待ちください。

881 :861:02/06/22 21:23
>880
待ってるぞ〜!
俺、おやじ話好きなんだ。中年の悲哀座間たんとかも好きだしな(w

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 21:27
やっぱりオヤジ達の夢なんだよな、アキラタンは。
今時の子と違って、オヤジ達が憧れるような品の良さとか、高嶺の花っぽいのも
オヤジ達の心をくすぐるんだろうね(*´Д`*)ハァハァ

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 21:30
台詞中に「クックック」とくれば……リンケージさんか?
違ったらスマソ。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 21:34
>883
クックックはデカチンと並び、兄貴の公式設定になりつつあるな。

885 :880:02/06/22 21:42
>>883
そうでやんす(笑)。
某Lは作業中にまたもやPCが逝ってしまい(作文吹っ飛んだ……(涙))、
現実逃避にオヤジのドリーム話を書きたくなったわけです。
某Lは現在復旧作業中につき、もうしばらくかかります。
どうぞご容赦ください。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 21:54
>885
某Lたん、某Lも待ってるぜ〜!
あのあとが気になってしかたねーよハァハァ(;´Д`)
しかしオヤジ話、オヤジの夢が実現しるといいな。
ここにはオヤジも多いみたいだから、夢と勇気を与えるだろうよ

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 21:55
オヤジの会話すげえリアルだな(w
ドリーム話期待しる!

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 22:01
>884
兄貴はマンガでもクックックと囀っていたぞ。
オマエは鳩かと小一時間問い詰めたいくらいだった。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 22:08
兄貴とアキラたんの大笑い姿を一度見てみたいものだ
ガハ、ガハガハと腹を抱えて笑う兄貴とアキラたん(ワ

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 22:11
>>874
デカチン磨耗人生・・・ワラタ

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 22:18
北島って戦争は行ってないよな(w
年金暮らしか?いろいろ考えるとおもしろいな。

892 :緒方くりにっく:02/06/22 22:20
茂人は紙袋を振り回しながら、デパートの回転扉を潜って出てきた。
「この新しい香水…月光美人エキス入りよっ! フェロモンが恐ろしいくらい出るなんて…
これで兄貴もイチコロよねっっ!」
茂人はご機嫌だった。新しいドーランを塗って、口紅も新色の試供品をゲットできた。
今日はクリニックが休みで、茂人の愛する緒方院長に会えなかったのは辛いが、
明日になればまたおニューの化粧品で美しくなった自分を兄貴に見てもらえるのだ。
場合によればそのまま病院のベッドで菊門を曝すことになるかもしれない。
(茂人ったらバカバカ! 夏物のブラとショーツも買わなきゃ!)
そこで茂人はきゃっと叫んで立ち止まり、ものすごい勢いで地下街の入り口を目指して走り出した。

893 :緒方くりにっく:02/06/22 22:27
黒のレースで作られたショーツ(8900円)とブラ(10300円)とパッド(2500円)を購入し、
茂人は映画館へ足を伸ばした。兄貴が映画に行っているという情報を掴んでいたためだ。
「兄貴に会ったら…茂人、どうしよぅ…」
シャネルのショルダーバッグの紐をモジモジさせ、茂人はそれでもハンターの目で人込みを
ねめつける。兄貴センサーはクリニックでも1・2を争う茂人だ。ほどなくして長身の白いスーツの
男を発見した。その逞しい背中、肩幅の割に恐ろしいほど引き締まった腰…兄貴の他に
そのような男を、茂人は知らない。
「あ、兄貴みーっけ♪ 誰と一緒なのかしらん。…茂人、妬いちゃうっ!」
茂人は人も殺せる11cmヒールで小走りに人込みを掻き分けた。

894 :あゆみちゃん:02/06/22 22:34
また韓国が卑怯な勝ち方をしたな。
ホアキンのシュートは入っていたのになしにしたな。
なんという悲しいくらいの卑怯さ・・見てられないな・・
もちろんユニフォーム交換もなし。
韓国はアジアの恥!!トルコに潰してもらうしかないな(藁
しかしトルコは次にブラジルと当たるようだ(ワララ

895 :緒方くりにっく:02/06/22 22:35
「兄貴っ!」
ぐわしっと肩を掴んで引き寄せると、緒方は驚いたように振り向いた。
「茂人か…。どうした?」
素早く緒方の周りにチェックを入れ、誰も連れがいないことを知ると茂人は身悶えした。
「んもう、こんなところで会えるなんて、運命? ああん兄貴。いつもよりラフな前髪がセクシィよん。」
緒方はフッと笑い、煙草を口に銜えた。こんな人込みでも煙草を吸おうとする非常識さも茂人には
非常にワイルドでセクシーに思えた。
「ねえん兄貴、珍しく今日は一人なの?」
「ああ。これから用事があってな」
「茂人、トイレで前戯なしの挿入でもおっけーよん。30分もあれば兄貴をヒィヒィ言わせちゃうっ!」
茂人ははしゃいでいた。最愛の男が目の前で笑っているのだ。
多少声も大きくなっていたかもしれない。少し恥ずかしいことを口にしていたかもしれない。
緒方は右手でこめかみを押さえると、それからおもむろにポケットに手を入れた。
「………これをやるから大人しくしてくれないか」
それは、茂人の薬指にぴったりの、繊細な指輪だった。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 22:43
緒方クリニックひさびさにキタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
しかしブラとかショーツとかってそんなに高いのか!
なんか茂人の私生活を見るようだな(w

897 :緒方くりにっく:02/06/22 22:47
「茂人たん、どうしたのー?」
トレイに載せた何本もの注射器の処置をしながら、506が小声で囁いた。
ごめんね506たん…。茂人は、兄貴を独占しちゃうの。
「506たん、ごめんね」
「どうしたの?」
心配そうに顔を覗き込む506が憐れでならない。506も兄貴を心底愛しているのだ。
茂人は目尻に浮かんだ涙を拭おうとせず、506の両手をぐっと握った。
「茂人ね、――結婚するかもしれないんだ。506たん、来てくれる?」
「え? モチロンだよ茂人たん!」
「ありがとう。ウレシイわん」
506とは緒方を巡ってのライバルだった。でも506とは永遠の友情を誓ってもいい。
でもアキラとは…。アキラだけには……。

898 :あゆみちゃん:02/06/22 22:53
若先生は柳腰 は番外編を見てるようで面白いな。
書いてる奴は実際に上司のセク質に悩まされてそうだ(藁

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 22:54
>897
相変わらずオガタクリニックは笑える。
これって全部ひとりの人が書いてるのか?
506との友情がいい。なんたって穴姉妹だもんな(w
しかし、今頃506はどうしているのか。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 22:54
10300円のブラっつーのが妙に気になる(w
端数の300円はなんだ?インポートなのか?

901 :緒方くりにっく:02/06/22 22:55
「誰と? ねぇ誰と結婚するのよぅ」
茂人は左手をひらりと太陽にかざした。その薬指には、ビーズで作られた指輪がはまっている。
「兄貴にねぇ、指輪もらっちゃった…」
ぶっきらぼうに突き出した緒方の手。あれはきっと照れ隠しに違いなかった。茂人は昨日の
ことを、心の中に再生してうっとりと目を閉じる。
「あれ、その指輪」
怪訝そうな506の声に、茂人はマスカラの滲んだ目尻を拭いながら振り向いた。
「なぁに?」
「ううん茂人たん、気にしないで」
「綺麗でしょう? 兄貴ったら…こんなの、茂人のために用意してたなんて」

902 :あゆみちゃん:02/06/22 23:02
聞きたいんだが茂人って誰?

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 23:03
オカマの悲哀ってのもあるな(w
だが茂人は憎めない奴だな

904 :緒方くりにっく:02/06/22 23:06
茂人は再び目頭を押さえた。その時、控えめにドアをノックする音が響いた。カチャリとドアノブが回り、
その隙間からアキラが顔を覗かせた。
「506たん、緒方院長が呼んでます。ここに落とし物をされた方がいらっしゃるみたいで」
「あ、わかったわアキラたん」
506は立ち上がると、ナースキャップを直しながら出ていった。
相変わらずアキラはお人形さんのようだ。内側から光り輝くようなきめ細やかな肌、白雪姫を
思わせてならない真っ黒の髪の毛に真っ赤な唇――そして、パールピンクのカズノコ天井。
それをしても落とせなかった緒方が、茂人のもになるなんて……。
茂人はモナリザのような微笑みを湛え、アキラの細い手を取った。
「アキラたん。アキラたんも結婚式に……ん?」
茂人は目を見開いた。アキラの白魚のような華奢な指に、プラチナとゴールドの指輪を発見したのだ。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 23:06
>902
ここの住人さんだ。
過去スレでも読んでみな。

906 :緒方くりにっく:02/06/22 23:19
「アキラたん、とても綺麗な指輪ねぇ…」
アキラの指にとても良く似合う、茂人も雑誌で見たことのあるカルチェの指輪――。
うっとりとその指を見つめ、茂人ははっと我に返った。
「…彼に、いただいたんです」
「ま、奇遇ね。茂人も貰ったのよぉダーリンに♪」
ジャーン! と効果音を演出しながらアキラの目の前で手を翳し、茂人はフフンと笑った。
「兄貴との結婚式には呼んだげるわっ」
アキラの目が大きく見開かれる。天然ものの二重に、ビューラーもマスカラもなしにくるんと
持ち上がった贅沢な睫毛――。そんなアキラが驚く様は茂人を満足させた。
赤い口紅を塗ったとしか思えない天然の唇がわなないたあと、アキラは月を思わせるような
凛とした眼差しで、茂人を見つめる。
「な、なによアキラたん!」
「彼は、昨日ボクの家に来ました。…ボクとの交際を認めてもらうために」

907 :緒方くりにっく:02/06/22 23:42
そんな。まさか二股を掛けられていたなんて――。
茂人はガクリと項垂れ、両手を机の上に突いた。
「…でも心配しないでください。ボクはまだお付き合いの相手を一人に決めることなどできません」
アキラは優しく言い含め、茂人のがっしりとした肩を抱いた。
「アキラたん…」
「ボクはまだいろんな人と試してみて、最高のパートナーを見つけなきゃならないんです。
まぁ院長は――特別な人ではあるけれども」
微笑むアキラは美しかった。茂人はさめざめと流れる涙をそのままに、アキラの胸に顔を埋めた。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 23:56
天ぷれ張っとくよ!間違ってないと思うんだが

● 趣味の部屋『塔矢愛好会』Part7○

荒らし煽りは放置プレイ。小説の後10件はsageも忘れちゃダメだよ!

■前スレ Part6
http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1023646842/
■関連スレは>>2->>7参照

【関連スレ】
■ヒカルたんスレ ●おまえら男ならヒカルたんハァハァだよな?Part10○
http://school.2ch.net/test/read.cgi/campus/1023487346/l50
■筒井たんスレ 筒井たんを困らせたい奴が集うスレ
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1019502007/l50
■AAスレ 誰かコイツの名前教えろ
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/mona/1020084665/216-315
■漢スレ お前等!漢ならアキラたんハァハァじゃねーか!
http://school.2ch.net/test/read.cgi/campus/1021540087/l50

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 23:57
【倉庫番さんありがとう!】
■小説倉庫
http://blue.ribbon.to/~hikalog/akira/top.html
■魔境共同お絵描き掲示板
http://blue.ribbon.to/~hikalog/ibbs.html

【過去スレ】
■趣味の部屋『塔矢愛好会』男性会員募集中!:html化待ち
■Part2
http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1019064730/l50
■Part3
http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1020066796/l50
■Part4:html化待ち
■Part5
http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1022165277/

910 :緒方くりにっく:02/06/23 00:00
「茂人たん…その指輪のことなんだけどぉ」
ドアから顔を覗かせた506が、茂人を手招く。
「一昨日の患者さんで、指輪を忘れた人がいるのよ。で、特徴がよくこれと似てて…
ちょっと見せてもらっていい?」
「兄貴が茂人のために買ってくれた指輪なのっ! でもいいわ。506たん、大事に持ってってねん」
茂人はビーズの指輪を外し、506のてのひらに丁寧に置いた。
二股を掛けられていても、やっぱり茂人は緒方を愛しているのだった。
「さあ茂人たん、そろそろお昼ですよ」
アキラが慈愛に満ちた表情で、背中を摩る。茂人はハンカチで目尻を拭い、その黒く汚れたさまに
悲鳴を上げた。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:04
緒方クリニックおもろいぞ(w
茂人も大喜びだろう。
チョコレートのCM、中居がズラかぶってるやつ見て茂人を思い出したのだが
茂人ってもっとケバイか?今度来たら教えてくれよ。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:05
>908
お疲れ様っす。できれば1に、
「ジャンプネタバレは火曜日から」を入れる事を提案したいのだが。
どうかな?

913 :緒方くりにっく:02/06/23 00:05
「茂人たん、大変大変」
506がまたやってきて、ドアを乱暴に開ける。
「茂人たん、やっぱりあの指輪、落とし物だって……。兄貴が拾って茂人たんにあげたって
白状したよ!」
「まさか……そんな、兄貴が……」
真っ白のウェディングドレスと、ピンクのカクテルドレスが去っていく。
昨日のお買い物の21700円のオカマ専門店で買った下着も、今となってはレースでオトコノコの
部分が擦れて痛い感触しかなかった。
「……でも、そんなつれない兄貴も、カワイイのぉん……っ」
茂人はうめくように呟き、今度こそ気を失った。

                                とりあえず終わる。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:07
>912
そうだな、そのほうがいいな!

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:09
AAスレは http://aa.2ch.net/test/read.cgi/mona/1020084665/l50
がいいかな?

がんばろーぜ皆!

916 :緒方くりにっく:02/06/23 00:09
AAスレは削除かアボーンでスレが詰ったとか書いてあったよ。
すまないが確認ヨロシコ。

>899
今までの緒方クリニックを参考にさせてもらって、書いてみました。
今回の職人はセイジのひみつ日記職人と同一人物です。
やっぱり元々のテンションが素晴らしいものだったので、足掻きましたが、むりぽ。
>900
インポートなのかもしれません。オカマちゃん専用のお店で買ってると思われ。
消費税3%で計算してました…。

917 :あゆみちゃん:02/06/23 00:10
>>912
そうだな。いれておこう。

918 :緒方くりにっく:02/06/23 00:12
すまん、今確認したらAAすれ活きてた。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:15
アハハハハ!緒方クリニックおもしろかったぞ。
これは、いろんな人が書いてるんだな。
茂人、憐れだな(ワ 藁ってもた。許せ茂人。
だが奴は必ず立ち上がるだろう!
勃て!勃つんだ!茂人!

920 :無題・第三部(32):02/06/23 00:19
心の片隅で、今更逃げたってどうなる、どうにもならないのに、という声が聞こえる。
だがそんな呟きに耳を塞ごうとしながら、アキラはエレベーターへ向かって走った。
だが、行ってしまったばかりのエレベーターは中々上がってこない。
その間に背後のドアが開いて、彼の名を呼ぶヒカルの声が聞こえた。
「クソッ!」
壁を強く叩いて、素早くあたりを見まわし、非常階段へ通じる扉を見つけた。
転びそうになりながらヒカルがアキラを追ってくる。
それから逃れようと、必死にアキラは階段を駆け降りた。
アキラにとってヒカルは、一番大切で大事なものだった。
一番大切にとっておきたいものだった。
あんまり大切で、自分の手で触れて壊してしまうのが怖いほどに。
それなのに。
それなのに、あんな所を見られて。
あんな声を聞かれて。
もう、彼の顔を見る事なんて出来ない、
彼の声を聞く事なんて出来ない。
知られてしまった。
こんな汚い、薄汚れた自分を。
誰よりも一番に、彼にだけは知られたくなかったのに。

921 :無題・第三部(33):02/06/23 00:19
「塔矢、塔矢、待てよ…!」
ヒカルが追いついて、アキラの腕を掴んだ。
「触わるなっ!」
だがアキラは、思いっきりその手を振り払った。
その反動でアキラの身体が壁にぶつかる。
アキラはそのまま壁にもたれてヒカルを見た。
「ボクに…ボクに触わるな。」
「塔矢…?」
「ボクに、触れるな。触わっちゃいけない。」
言葉を切って、ヒカルを見詰めた。
「キミが汚れる。」
「塔矢…?なに、言ってんだよ…?」
「触わっちゃいけない、キミが汚れる。ボクは…ボクは、汚いんだ。」
「何言ってんだよ?汚くなんかねーよ。」
「ボクに触わるな!追いかけるな!ボクなんかほっといてくれ!」
「塔矢!」
ヒカルの手が、アキラの手首を捕らえた。
その手を、アキラは振り払う。
「触わるなよっ!!」
アキラが悲愴な声で叫んだ。
「何だよ!?わかんねーよ、何が汚いんだよ!?」

922 :無題・第三部(34):02/06/23 00:20
「放せよ!なんで、なんでボクなんかに構うんだよ!?なんで追いかけるんだよ!?
キミには関係ないじゃないか、ほっとけよ!」
「関係なくなんかないよ、オレはおまえが好きなのに!」
アキラの手首を掴んで、ヒカルがそう叫んだ。
「…な、に…?」
信じられない事を聞いた、という風に、アキラの動きが止まった。
「おまえが、好きだ。塔矢。」
アキラを睨みながら、低い声でゆっくりとヒカルが繰り返した。
「…ふざけるなっ!!」
音を立ててヒカルの手を振り払った。
アキラの瞳が憤怒に燃えていた。
「ふざけるな、何が"好き"だって?
ボクの事を何も知りもしないくせに、好きだなんて、ふざけるなっ!!」
「ふざけてなんかいねえよ!おまえが好きなんだよ!」
「なにも、知らないくせに。
ボクがどんなに汚いか、知らないくせに。
知らないからそんな事言えるんだ。
知ったら、言えるはずがない…!」

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:21
無題キタ━━━━━━(・∀・)━━━━━━!!!!

924 :無題・第三部(35):02/06/23 00:21
「知らないくせに。
ボクがあの部屋で緒方さんと何をしていたか。いつも何をしてたのか。
そうさ、キミだって、見てたんだからもうわかったろ?
あそこでキミがいなかったらボクがどうしてたか。
知っててもそんな事言えるのか?わかってて言ってるのか?キミは?」
「止めろよ!聞きたくねェよ、そんな事!」
「聞けよ!
好きでもない男に抱かれて、ケツ振って悦んでるような男だよ、ボクは。
そんなでも、キミは好きだなんて言うのか!?」
「塔矢っ…!」
ヒカルが悲鳴の様に叫んだ。
「やめろよ…やめろよ、そんな事、言うの。」
そして、泣きそうな声で、小さくアキラに尋ねた。
「おまえ…緒方先生の事、嫌いなの…?」
うな垂れて、アキラは力なく首を振る。
「…嫌い、じゃない…」
「緒方先生はおまえの事、好きだっていってたぜ…?
おまえに惚れてる、オレなんかには渡さないって…」
「…知ってる。
…知ってて、だからボクは緒方さんに甘えたんだ。
緒方さんはボクを好きだって言ってくれたのに、
聞かない振りして、知らない振りして、甘えるだけ甘えて、ひどい事言って、傷付けた。
緒方さんの気持ちに甘えて、つけこんで、いい気になって。
ボクは、そんなずるいヤツなんだ。
キミに、好きだなんて言ってもらう資格なんてない。」

925 :無題・第三部(36):02/06/23 00:22
アキラの涙に濡れた瞳がヒカルを見上げた。
「知ってたんだ。
緒方さんが、ボクをどんなに愛してくれてるか。どんなに優しくしてくれてるか。
でも、ダメなんだ。緒方さんじゃないんだ。
思い出すのはいつもキミなのに、ボクが好きなのは、ボクが欲しいのはキミだけなのに、
身体だけ、欲望に負けて、緒方さんを利用した。わかってて、利用した。
そんな、ずるくて汚いヤツなんだ、ボクは…」
―だから、こんなバチが当たって当然だ。
そう続けようとしたアキラを唐突にヒカルが引き止めた。
「ちょ、ちょっと待って、塔矢、ちょっと待って…。」
ヒカルの目が、濡れて黒く光るアキラの瞳を捕らえて、尋ねた。
「今、なんて言った…?」
「ボクはずるくて汚いって。
緒方さんの気持ちを知ってて、利用するだけした、ずるい奴だって。」
そんなアキラの言葉など打ち消すように、ヒカルが言った。
「違う、そうじゃない、オレを好きだって、オレを欲しいって、言った…?」

926 :無題・第三部(37):02/06/23 00:25
アキラが目を見張って、ヒカルを見た。
「…言わない。」
「言ったよ」
「言わない。そんな事、言ってない。」
アキラは強引に言い張った。
「じゃあ、それじゃあ塔矢、オレの事、キライ…?」
アキラはうつむいて、首を振った。
「じゃあ、好き…?」
だがアキラはまた、今度はもっと強く、首を振った。
そうして、ヒカルを見上げて言った。
「ボクはこんなに汚れてるのに、キミを好きだなんて、言えるはずが無い。
ボクにはそんな資格、ないんだ。」
「資格ってなんだよ?
汚れてるって、どういう事だよ?
全部、全部キレイなヤツなんて、いないよ。」

「オレだって…オレだって、おまえの事、キレイな気持ちだけで好きだなんて、言えない。
おまえとアイツの事考えると、はらわた煮えくり返りそうになって、アイツの事、ぶん殴って
殺してやりたいって思ったよ。アイツと一緒にいるおまえを、おまえが何て言おうと、誰を
好きだろうと、ムリヤリでもオレのものにしたいと思ったよ。それも汚いのか?
おまえの事、無茶苦茶にしちまう想像だって、何度もしたよ。それも、汚いのか?
でも、そんなの、誰だってそうじゃないか?」
良いじゃないか?汚くたって。それが悪い事なのか?
ヒカルは、アキラにそう言ってやりたかった。

927 :無題・第三部(38):02/06/23 00:26
「ごめん。ごめん、進藤。
でも、ボクはキミには応えられない。」
「どうして?おまえがオレをキライじゃないって言うのに、どうしてそんな事言うんだ?
おまえがオレを好きだって言ってくれてるのに、どうしておまえを諦められるなんて思うんだ?塔矢。
イヤだ。
絶対にイヤだ。
おまえが何て言おうと、オレはおまえを諦める気なんか無い。」
「進藤…」
「もう、イヤなんだ。
とり返しがつかなくなってから、もうどうやっても取り戻せなくなってから、後悔して泣くのなんか、
オレはもうイヤなんだ。」
ヒカルの目に涙が浮かんでいた。
食い込む指が痛いくらいに、アキラの肩を掴んでいた。
「おまえは生きてここにいるのに、いなくなっちゃった訳でも消えちゃった訳でもないのに、
おまえは、こうしてオレの前にいるのに。
もういなくなっちゃったヤツの事は、どんなに後悔しても、どんなにやり直したいと思っても、
もう、どうにもならないけど…
塔矢、オレ、おまえの事、あきらめたくない。
おまえの事で後悔するのなんて、絶対にいやだ。」
「進藤…」
アキラは思い出した。かつてヒカルが感じたであろう孤独と悲しみを。

928 :無題・第三部(39):02/06/23 00:26
「ごめん…ごめん、進藤…」
アキラが腕を伸ばして、ヒカルの身体を抱きしめた。
「進藤…キミは…強いよな…」
「強くなんか、ねーよ…
オレだって、泣いて、馬鹿みたいに泣いて、もう一度やり直したいって、何度も叫んで、
やり直せないってわかってても、バカな方法で全部から逃げてしまいそうになったけど。
ソイツはもういないから、どんなに後悔しても、その時はもう遅かったけど。
でもおまえはここにいるのに、オレ、あきらめたくねェよ。
オレだって、まだガキだから、これからだっておまえの事責めたり、イヤな事言っちゃったり
するかも知んねーけど、でもここでおまえの事あきらめたら、オレ、絶対後悔する。
もうイヤなんだ。誰かの事で後悔するの、オレ、もうイヤなんだ。
オレはおまえをあきらめたくない。失いたくない。」
ヒカルの大きな瞳が潤んで、涙がこぼれて、アキラの制服の肩がヒカルの涙で濡れた。
「塔矢…………塔矢、一度でいいから……本当の事を言って…?」
アキラの肩口で、ヒカルが小さな声で尋ねた。
「オレを、好き?」
ヒカルを抱きしめるアキラの身体がぴくりと動いた。
一度でいいから、本当の事を。それならば言うべき言葉は一つしかない。
考えるより先に、震える声が、アキラの口から流れ出ていた。
「…好きだ。」
発してしまった自分の言葉を、噛み締めるように、確かめるように、アキラはもう一度言った。
「好きだ、進藤。」
そして口に出した言葉をもう一度心の中で繰り返した。繰り返すたびに、今までアキラの中で
閉じ込められ、縛り付けられ、もがいていた何かが解放されて、今までずっと息苦しく感じて
いたのに、すっと呼吸が楽になって、身体まで軽くなるように感じた。

929 :無題・第三部(40):02/06/23 00:27
―深く考えるなよ、おまえの気持ちに素直になるのが一番だ。
そんな言葉が頭の中に蘇ってきた。
そうだね、芦原さん。こんな簡単な事だったのに。
認めてしまえばこれ以上の真実なんてなかったのに。
触れている個所から感じるヒカルの体温が心地良い。
ボクが欲しかったのはこれだったんだ、と、アキラは安心して目を閉じた。

ヒカルをぎゅっと抱きしめていた腕の力が弱まって、体重が自分にかけられるのをヒカルは感じて、
逆にアキラの身体を支えた。自分に寄り掛かってきてくれるのが嬉しくて、アキラの背を抱きながら、
半分まだ信じられない気持ちで、ヒカルはアキラの告白の言葉を反芻していた。
けれどやがてアキラの呼吸が規則正しいものにかわって来たのに気付いて、ヒカルは呆然とした。
―コイツ、もしかして寝ちまったのか…?
「おい、塔矢、」
呼びかけられて、身体を揺すられて、アキラはぼんやりと目を開いた。
「寝るなよ、おまえ、こんな所で…」
「…ごめん…昨夜、寝てないんだ…だから…」
言い訳のようにそれだけ口にするとアキラはまたヒカルにもたれて目を閉じた。
ヒカルは呆れてそんなアキラを見下ろし、それから小さな息をついて、アキラの背をポンポンと
軽く叩いた。
―寝るか?フツー、こーゆー状況で。
自分だけ好き勝手な事言ってさ。ホント、自分勝手なヤツだよな、おまえって。
でも、さっき言った事はホントだよな?おまえの本心だよな?
信じていいんだよな、オレは。

930 :緒方くりにっく:02/06/23 00:27
無題きまくってる――――――!!!!
まーつーりーだ――――――――!!!!

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:31
無題キタ━(^▽^)━( ^▽)━(  ^)━(   )━(^  )━(▽^ )━(^▽^)━ !!!!!
アキラとヒカルってピュアな感じがいいな。切ないぜ・・・まじちょっと泣けた・・・

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:32
おっと、イカンイカン

933 :あゆみちゃん:02/06/23 00:32
もうすぐ950だな。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:32
アキラたん。進藤クンと…幸せにイイ!!!
兄貴もガムバレ!
兄貴!

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:33
裏失さんもいろんな話書けるんだな。すげえよ。
裏失楽園も楽しみにしてるんだからな!

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:34
無題キタ━━━*♪・・*♪゚゚♪\(*^▽^)/☆\(^▽^*)/ヤタ━━♪・*♪・・*♪:*━━━━!!!!
兄貴を応援していたが、まあ、兄貴は知ってたんだろうな。アキラタンも気づいてないアキラタンの本心を。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:36
無題(・∀・)イイ!!

寝てしまうアキラたん。それからどうするヒカル!?
階段でつか?

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:36
もう兄貴は茂人とくっつくしかないんじゃ…。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:40
茂人たん…より、オレとくっつこうze…兄貴!!!
でも本音はアキラたんとくっつきたいで す 。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:40
茂人、このスレのアイドル的存在だな。
座間とその座を争え!

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:42
スレは>>908->>909のとおりに立ててくれるなら
誰が立てても文句は言わんよ。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:43
誰がたててもいいとは思うんだが、
愛の感じられないクリードとかいう人はハッキリいっていやだね。

950狙ってみようかな

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:44
今日すごいスレ伸びたな。
火垂るの墓、俺もトトロ観に行ってついでに上映されて観たんだけど、
ヤバかったよ。もう10年くらい前か?
ちょうどアキラたんがチチャーイアキラたんの頃だよな。
兄貴チチャーイアキラたんを連れて行って、
節子とアキラたんを混同して泣いたんじゃないか?

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:45
小説いっぱいでウレスィ〜!
多才な作家さん達に感謝しるよ!

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:45
俺もクリード以外をキボンだ。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:45
愛がある人にたててほしいYO!

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:45
俺も狙う。

948 :あゆみちゃん:02/06/23 00:45
>>942
俺もクリードなんかに渡す気はさらさらないよ。
950なんて興味なかったけどとりたくなってきたな。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:45
愛は誰にも負けねえ!!!!

950 :あゆみちゃん:02/06/23 00:46
950!

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:46
でもさ、950が建てるってここは決まってないよな。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:47
というわけで、あゆみちゃんは愛が感じられないので、他の人
立てて欲しい。
どうですか?

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:47
>951
その通りだ。

954 :あゆみちゃん:02/06/23 00:47
あれ・・950とってしまったみたいだな。
アキラに対する思いの強さの結果といったところか・・
立てるよ。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:47
>942
いや、それは違うだろ。
テンプレどおりに立てるなら誰でもいいはずだ。
クリードでも942でも個人の思惑は関係ないぞ。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:47
>952同意。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:48
クリードはMIRAIという名前を騙った時、「スレに参加できないから立てる」と
言って立てた。今はバリバリスレに参加してるから、立てなくていいよな。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:49
>955
個人というより多数の住民の意志と思われ。ログを見たところ。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:49
942ですが、立ててもみてもいいか?
実は立てたこと無いんだけどさ…。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:51
クリードがテンプレどおりに立てるなら、自分はそれに従うよ。
950へ決定事項ではないが、今までも950は目安だったしな。
そんな感じだ。ちゃんと立てろよ、あゆみちゃん。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:51
>959
おながいします。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:52
http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1023646842/800-813
あたりを参照にしてみるのも良いかと
>958の補足で

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:52
あゆみちゃんとかクリードとかいうコテハンでたてるのもやめて欲しいな。
毎日見るのはイヤすぎる。

964 :あゆみちゃん:02/06/23 00:52
http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1024761069/-100
たてたぞ。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:53
あゆみちゃんって、誰かの元カノだった人の名だよな。
悪趣味だよ…。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:53
まず、クリードの様子をみようよ。
ちゃんと立ててれば問題はないんだから。
もう乱立はまずいだろ。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:54
あゆみちゃんは自分で同意していた「ネタバレは火曜日から」を
トップに入れてませんが。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:54
7.0というのも気になるのだが。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:57
報告1 リンクはちゃんとしてた。
あとはクリードの>967−968へのレスを見るか。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:57
クリード、関連スレにネタバレ項入れろ。
それなら問題ない。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:58
もう、なんか、イヤだ。
クリードの立てたスレってのがイヤだ。

ごめんよアキラたん。心が狭くて!!!!

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:58
1に入れなきゃあまり意味ないとおもったんだがな

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:59
やっぱり、やなんだけど・・しょうがないのかな。
あーあ。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:00
俺はこのスレが好きだ。
だからといって毛色の違う奴を追い出すのがスレを守ることってのは違うだろ?
乱立もまずい。新スレに移動して、また楽しく盛り上がろうぜ!

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:00
なあ、今度からコテハンに頼まないか?
クリードを信じたくないわけではないが、今までの行いから言っても信じられないんだよ。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:01
次はクリードは た て な い で く だ さ い。
おながいします。

それがスレの繁栄への第一歩です。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:01
>971
同意。皆の意志に従うつもりではあるがな。

978 :あゆみちゃん:02/06/23 01:01
>970
いれたよ。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:02
>くれぐれも自己中心的な発言はひかえましょう。
お ま え が な !!!
それと7,0の意味は?>クリード

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:04
>975
それはまたその時に考えればいいさ。
過去は過去として(w
クリードも住人の気持ちっての少しは考えて行動してみそ。
住人の気持ちもおまえ次第なんだからさ。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:05
あゆみちゃんってコテハンやめてほしい・・・
まだクリードの方がマシな気がする(;´Д`)

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:06
住人の気持ちなんてどーでもいいんだろ。
考えられるような人ならこんな事しねえよ。
仕方ないとは言え、次のスレが立つ頃にクリが交通事故にでもあってくれたら…
などと思ってしま…う。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:07
クリードは業と間違えているふしがあるから嫌な感じだ。
これで連続3回立てているが、必ずなにかやらかすじゃないか。
万足に立てられないヤシがしゃしゃり出てくるなよ。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:07
979は誰へのレスなんだよ

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:08
なんか皆に誉めてもらいたくって涎垂らしている犬を想像しちゃうんだよ。
出てけとは言わないから、名無しに戻ってスレに溶け込んでくれ。
頼む。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:08
みんな、いろいろ気持ちはあるだろけど、新スレでまた楽しもうぜ!
では俺は新スレ逝くぞ!

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:08
979は、新スレでクリードが書いてる
補足。「ジャンプネタバレは火曜日から」
住んでいる地域によって発売日は異なります。
くれぐれも自己中心的な発言はひかえましょう。

に対する、クリードへのレスだろ。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:08
>982
おいおい(苦藁
まぁ気持ちは分からなくもないが・・
クリード、ここまで言われてんだぞ
今までの言動を反省しる

989 :あゆみちゃん:02/06/23 01:08
>979
数学または物理では6の事は6,0。7の事は7,0。
とかくのが正しい数字のあり方のようです。
アキラのスレは清く正しくした方がいいのではないでしょうか?
と思って7,0にしただけです。
それに家のパソコン以外でもここを見ている人がいると思います。
そんな人はここを探すのに苦労しているかも知れません。
少しでも解りやすくする意味もこめて7,0にしました。
このアキラスレの住人の人達は心が優しいので
解っていただけるかと存じます。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:08
>985
犬に失礼だよ…。

991 :984:02/06/23 01:08
>979
失礼した。「あゆみちゃん」へのレスだったんだな。悪かった。スマソ

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:10
>989
アホか

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:11
だったら「7.0」が正しいな。
>それに家のパソコン以外でもここを見ている人がいると思います。
>そんな人はここを探すのに苦労しているかも知れません。
>少しでも解りやすくする意味もこめて7,0にしました。
意味がわからん。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:11
次のスレだれも書き込まなかったらいいのに…

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:11
>992
そういう言い方はイク(゚д゚)ナイ!
クリードもクリードなりの考えがあるんだろ
確かにアホくさいがな(苦ワラ

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:12
>989
ナルホド、そこまでしてスレタイを変えたかったのか。
おまえ拘ってたもんな。
そーゆーのを 自 己 中 って言うんだよ!

997 :あゆみちゃん:02/06/23 01:13
>992
>993
今思うと7.0の方が良かったかも知れませんね・・。
そこまで気が回りませんでした・・。申し訳ありません。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:13
クリードはさ、950の人が必ずスレを立てなきゃなんない板にいたっていうんだ。
だからその癖が抜けないって。
自分の癖のためにこのスレを荒らしたり捻じ曲げることは平気でするのに、
自分の癖を直そうとはしないんだよな。
自己中心的ってことばは知ってても意味はわかんねえんだよ。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:14
ちなみにあゆみちゃん=クリードという事でお話してるからね。
あゆみちゃんはちゃんと反省してね。
って反省できないか…。

1000 :あゆみちゃん:02/06/23 01:14
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

305 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)