2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

趣味の部屋『塔矢愛好会』Part2

1 :おじちゃんだよ〜& ◆s3MjONwo:02/04/18 02:32
活動内容・・・芸術品・塔矢アキラたんにハァハァ(;´Д`)するにょハァハァ(;´Д`)
荒らし煽りは放置っす
裏失楽園さん小説のあと10件はsage進行でオネガイネ!(゜∀゜)
■兄貴スレ■
●おまえら男ならヒカルたんハァハァだよな?Part4●
http://school.2ch.net/test/read.cgi/campus/1018359362/
↑こちらスレ進行早いのですぐpart5かも

2 :ちっちゃいアキラ:02/04/18 02:36
わぁいっ!!
ボクもきてみたよっ!!
おじさんありがとうっ!!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 02:37
あれえ?おじちゃんトリップ野郎になっちゃったなあ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 02:39
>1
乙彼!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 02:42
>>1
お疲れ様でした…しかし塔矢担任さんはどこへ行ってしまわれたのだろう。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 02:47
ハァハァハァハァハァハァハァハァ
おじちゃんつかれたな―
アキラたんナデナデしてくれないかにゃあ?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 02:50
担任さんはなんとなくリアルっぽかった(藁

8 :ちっちゃいアキラ:02/04/18 02:51
いいよぉっ!
はいっ!なでなでなでなで……。
ねぇねぇ、おかたももみもみしてあげるねっ!
もみもみもみもみ……ふうっ、おじさんおかたがすごぉくかたいんだねえっ!!

9 :倉庫番:02/04/18 02:57
>1 乙でした。
では小説ログもUPしましたのでご報告。
http://blue.ribbon.to/~hikalog/akira/top.html

おおざっぱに作成したから、いろいろミスがあると思う。
発見したら教えて。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 02:57
アキラたん、あああああ〜イイキモチだよぉぉぉ
アキラたんお上手なんだねえ
もっと下のほうももみもみしてくれないかなあ?
おじちゃんすごくつかれちゃったよぅハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 02:59
ちっちゃいアキラたん可愛い(*´Д`*)ハァハァ
えらいね〜おじさんの肩揉みしてあげて
緒方くんとかお父さんのも揉んであげてるのかな?

12 :ちっちゃいアキラ:02/04/18 03:00
……したのほう?
…………やっ!!

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 03:06
アキラタン油断しちゃだめだYO
緒方はなにしとんじゃ!

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 03:06
あ〜んアキラたんやめちゃダメぇ
カワイイなあハァハァ
アキラたんったらほんとにカワイイなあハァハァ
おじちゃんチューしちゃおうかなぁ♥ハァハァハァハァ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 03:09
倉庫番さん、ありがとうございました。
お疲れさまでした!!
さっそく今から見に行って来ます。

16 :ちっちゃいアキラ:02/04/18 03:12
……ちゅう?
…………やっ!!!!
ねぇねぇ、おがたくんがね、まえにね、おぱんつのところ
じぶんでもみもみしてたの。
おぱんつからはみだしてるところ……。
あれなんなのかなぁ?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 03:20
ハァハァハァハァハァハァ
アキラたん、それはね幸福のおまじないなんだ。
やってるととってもいいことがあるんだよ?
おじちゃんもアキラたんにやってあげるよ
アキラたんもおじちゃんのしてくれるかな?
ふたりでするともっともっと幸福になれるんだよぉハァハァハァハァハァハァ
ハァハァハァハァハァハァ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 03:25
>>9
見てきたぞ
スゲースゲー倉庫番さんスゲー!!!
可愛いアキラたんつきだyoワショーイ!
感謝しるぜ〜(・∀・)

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 03:27
倉庫番さんは神!

20 :ちっちゃいアキラ:02/04/18 03:31
あのね、まえにね、ボクもおがたくんのまねっこしてみたの。
そうしたらね、おとうさんにね、そんなことをしたらいけないよって
おこられちゃったの。
でもね、おがたくんはやってたよっていったらね、おとうさんがね、
おがたくんはすこしこまったところがあるんだよっていってたの。
だからね、ボクそういうことはしないの。
おじさんはするの?
おじさんもこまったところがあるひとなのかなぁ?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 03:38
ハァハァハァハァハァハァハァハァアキラたんもしたんだねハァハァハァハァ
おじさんはこまってるんだよ、とってもとってもこまってるんだ。
アキラたんがおじちゃんとケコーンしてくれないと病気でしんじゃうんだよ。
おじちゃんのうんめいがアキラたんにかかっているんだよハァハァ
ところでアキラたんはチューはしたことあるのかな?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 03:42
チビアキラたんだっ!
独り占めはずるいぞ(;´Д`)ハァハァ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 03:45
_
  |||,||ヽ
  |−゚)_| ドウシテミンナハァハァシテルノカナァ?
  ⊂ノ
  |
  |........:::::::     

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 03:49
アキラたん良い子はねんねの時間だよ
早くねんねしないとお尻ぺんぺんしちゃうぞー(;´Д`)ハァハァ

25 :ちっちゃいアキラ:02/04/18 03:50
ボク……おがたくんとけっこんするんだけどなぁ……。
だって、おがたくんはすこしこまったところがあるっておとうさんがいってたから、
ボクがいっしょにいてあげないとかわいそうでしょ?
ボク、おがたくんとちゅうしたことあるもんっ!!
おじさんはほかにけっこんしてくれるひといないのぉ?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 03:58
なんだって!?アキラくん緒方とちゅうしたことあるのか?
くそー緒方めアキラくんのサクランボのような唇を…Σ(゚д゚lll)ガーソ

27 :ちっちゃいアキラ:02/04/18 04:05
おしりぺんぺんされるのやっ!!
ボク、もうおねんねするんだっ!!
おがたくんがいなくても、ひとりでおねんねできるんだもん……ふぇっ…ひっく……。
……ひっく……おやすみ……ふぇっ…な……さいっ………ひっく…………。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 04:05
明日も小説たくさん読めるといいね
緒方君早く戻ってくるといいね
おやすみちっちゃいアキラ君
ポンポンしまって良い子でお寝んねするんだよ(*´Д`*)

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 04:23
イイコイイコ
さあ涙をふいてあげるよ
おやすみちっちゃいアキラくん
楽しい夢みれるといいね(;´Д`)ハァハァ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 04:26
おじさんはもう寝ちゃったのか?(w

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 04:34
アキラくん可愛すぎるハァハァ(;´Д`)
アキラくんは昼間の嫌なこと全部忘れさせてくれるよ
アキラくんはプチ魔境に舞い降りた天使だ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 06:21
のんびり屋さんの病床アキラの少年漫画板に載った奴、
どっかに保存してるんだけど見つからん…。
誰か〜! 誰か〜!

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 16:10
おじさんと小アキラくんのかけあい面白い
夫婦漫才みたい
同情を引いてアキラくんにナデナデしてもらうおじさん最高(ワラ

34 :347:02/04/18 16:46
遅れ馳せながら、1さん乙。
担任はどこへ行ってしまったんだろう…

35 : :02/04/18 16:47
何だ?347って。クッキー食い残りスマソ。

36 :無題・1:02/04/18 17:53
「ッツ」
痛む頬を押さえながら、緒方は居間のソファに乱暴に座り込んだ。
「いい加減にした方がいいんじゃないですか?緒方さん」
後ろからついてきたアキラが、呆れたような声で言う。
この坊ちゃんに見られたのは少しまずかったか、そう思う。
それにしてもあの女、あんなに狂暴だとは思わなかった。
何度か寝ただけで恋人気取りで勝手に家までやってきて、玄関払いしてやろう
としたらいきなりの平手打ち。まあ、それくらいは対した事ではなかったのだが、
そこに丁度、忘れ物を届けに来たアキラが居合わせたのがまずかった。
修羅場というほどのものではないが、やはり中学生には理解できないだろう。

「聞いてますよ。緒方さんは女性に対して不誠実だって。」
子供のくせに、きいたような口をきく。どうせ芦原あたりがたれこんだんだろう。
人畜無害な顔をして、おせっかいな野郎だ。
むっとして黙り込んでしまったが、すぐに思い直す。
こんな子供相手に八つ当たりも大人げ無い。済まなかった、と言おうとした所へ、
頬へ触れるものがあった。
丁寧にアイロンがかけられた白いハンカチがそっと、押し当てられる。
「血が、出てますよ。」
心配そうな目で、アキラが覗き込んでいる。
思いがけない至近距離で覗き込まれて、一瞬、その顔を凝視してしまった。
が、次の瞬間に、アキラは可笑しそうに小さく笑い、
「ほっぺたに引っ掻き傷なんて作っちゃって…」
そう言って視線を外す。
「冷した方が良さそうですね。」
と、勝手知ったる足取りで、洗面所に消えて行った。

37 :無題・2:02/04/18 18:17
どうかしている。
心配そうな眼差しに、そしてその後の微笑みに、一瞬、見惚れて動けなくなったなんて。
そりゃあ、アイツは整ったキレイな顔をしているが…。
「そんなキズ跡つけたまま、明日の手合いになんて行けないでしょう?」
そう言いながらアキラが戻ってきて、濡らしたハンカチを緒方の頬に当てた。
ひんやりと心地良い感触だ。
「一体、何をそんな、ひっぱたかれるような事をしたんですか?」
覗き込んだアキラの顔をまじまじと、だが無言で見詰める。
キメの細かい、白い肌。切れ長の涼しげな眼に、艶やかでクセのない髪がかかっている。
知らなければ、一瞬、美少女と見間違うような容貌だが、意志の強そうな眉と目の光が、
見た目以上に彼が激しい気性の少年である事を物語っている。
だが、アキラは緒方の沈黙を誤解したらしい。
「ゴメンなさい…ボク、無神経な事言っちゃって…」
しゅんとして目を落とすと、突然幼く見える。対局中の厳しい表情からは窺い知れない
子供っぽい顔が妙に可愛らしく思えて、つい、何の気なしに、小さな唇にかるくキスして
しまった。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 18:30
キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
新しいアキラキタ━━━━━━━━━!!!!

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 18:32
つづきキボンハァハァ(;´Д`)

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 18:33
倉庫番さん素晴らしい!はふはふアキラや海王中日記まである(w
ありがとうございます。お疲れ様でした。
海王中日記も誰か続けてくれないかな?
担任さんは捕まっちゃったんだよね?(w

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 18:34
キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 18:35
まだ処女のアキラたんだね(・∀・)イイ!

43 :無題・3:02/04/18 18:41
顔を離すと、目を丸くさせて固まってしまっているアキラがそこにいた。
手慣れた女達とは違うその反応が新鮮で、つい、からかってやろうという気になったの
かもしれない。手を引き寄せると、簡単に倒れ込んだアキラの身体を、そのままソファに
押し倒し、まだ、何が起きているかわからない、という表情で大きな目を見開いている
アキラに今度はゆっくりと深くくちづけする。
化粧の雑味の無い柔らかな唇を丹念に味わううちに、緒方はいつしか夢中になっていった。
さらさらと滑る黒髪の感触を右手で楽しみながら、左手でシャツのボタンを外し、胸元に
手を滑り込ませた所で、突然我にかえって身を起こした。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 19:34
おメメの丸い固形アキラ...
タ○ラでもバ○ダイでもいいから発売してくれ〜
叶姉妹人形作るヒマがあったらアキラ人形も出せ〜〜(;´Д`)ハァハァ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 20:10
キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
我に帰るな、つづけろ緒方!!

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 20:11
ここは夕方だと人いないね

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 20:18
またキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
(;´Д`)ハァハァハァハァ処女あきらたん
続きどうなるハァハァ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 20:25
http://comic.2ch.net/ymag/kako/1012/10125/1012515999.html
の587にのんびりやさんの病床小アキラの第一話があるよ(゜∀゜)

49 :裏失楽園:02/04/18 21:14
「え?」
 シャワーの音がうるさくて、ボクは何か聞き間違いをしてしまったのかもしれない。
 緒方さんの身体を両手で抱きしめたまま、ボクは首を傾げた。
「――もう、ここには来ない」
 緒方さんはボクの髪の毛に手を入れ掻き回しながら、幼い子供に言い聞かせる父親のようにゆっくりと
宣言した。それを認めた瞬間、ボクの視界がすべての色を無くす。
 抱きすくめられた時と同じ唐突さで突き放され、ボクはタイルに背中からぶつかった。
「……ボクのこと、嫌いになったんですか?」
「そうじゃない」
 激しく降り注ぐシャワーがボクと緒方さんを遮る。緒方さんの表情さえ隠してしまう。
 ボクが進藤を抱いたから、だからもうここには来ないなどと彼は言うのだろうか。…それを思うと、
彼のところまで歩いていく気力すら沸いてこない。ボクは自然に震えてしまう身体を抱きしめた。
 ――どれだけそうしていただろうか。
 やがて緒方さんはボクに背を向け、バスルームの扉に手を掛けた。

50 :裏失楽園:02/04/18 21:14
「ああ」
 バスルームを出て行く寸前に彼は立ち止まり、ボクに視線をやろうともせず一方的に話しかける。
「冷蔵庫の中におみやげが入っている。落ち着いたら食べなさい」
 ボクが頷くと、それを見ていたわけでもないだろうが彼は『じゃあ』といつものように別れの言葉を
口にしてバスルームを出ていった。彼の青い背中の残像がいつまでも残っていて、ボクはのろのろと
シャワーの水栓を閉める。あれほど騒々しかったバスルームが途端に静まり返った。 
 ――もう、ここには来ない。モウ ココニハコナイ。
 静寂の中、緒方さんの声が何度もリフレインする。ボクの名を優しく呼ぶ、ボクの大好きな声が。
 泣き出さないのが不思議だった。

 バスルームを出て、ボクは壁に手をついて台所まで歩いた。力の入らない腕で冷蔵庫の重いドアを
開ける。中腰になるのが苦痛で、小さな冷蔵庫の前にペタンと座り込んだ。
 ほとんど何も入っていない冷蔵庫。その中にビニール袋が見えた。ボクはそれを取り出し、中を
覗き込んだ。
「―――ハハ―…」
 ボクは思わず笑った。
 冷蔵庫の中に無造作に転がっていたものは、ふたつのプリンだった。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 21:35
プリンキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
小アキラくんとリンクしてるよ━━━━━━!!!!

52 :ちっちゃいアキラ:02/04/18 21:55
ねぇねぇ、プリンきたの?
どこぉ?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 22:03
キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 22:09
傷心アキラキタ━━━━━━━キタ━━━━━━━ヽ( ^▽^)ノ━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
プリンプリン( ^▽^)

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 22:11
いいな捨てられアキラたん、なにか新鮮
アキラたんには不幸が似合う・・

56 :パパ:02/04/18 22:11
今更だが新スレおめでとう。ちっちゃいアキラ君もよかったね。
こんなにも君を好いてくれるお兄さんお姉さんがいっぱいだね。
しかし、プリンを好きだとは…アレだな?おじゃる丸だな?
髪型も同じだし、今度のゲームじゃ烏帽子被るらしいじゃないか?
アレか?アキラの烏帽子は何でも吸いこんだり中は宇宙空間だったりなのか?
電ボは緒方か?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 22:15
| |_
| ||||,||ヽ
| |∇゚)_|  あっ プリンだぁ
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

58 :裏失楽園:02/04/18 22:33
>1
注意書き、ありがと〜。嬉しかったよ。

病床小アキラくんの2番目は、まだhtml化してないみたいだな。
「塔矢アキラに名前を覚えてもらいたい人の数→」の437だよ。
細切れで良ければ載せるけど?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 22:58
緒方ァァァァァ!!
アキラを泣かせないでくれえええーーーー(泣

60 :緒方:02/04/18 23:06
>57
今日もアキラくんは壁で体を半分隠しているのかい?
その服、ロンパースだっけ? フフ可愛いな。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 23:09
パパキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
アキラの烏帽子はシズクの掃除機かい!

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 23:10
>>58
出来ればおながいします。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 23:12
>60
緒方、昨日アキラたんおじさんに食べられちゃうところだたよ!

64 :病床アキラ2回目:02/04/18 23:13
「アキラくん、風邪ひいたんだって?」
 緒方さんはアキラくんのおうちに着いてすぐにアキラくんのところに
来てくれました。いつもは玄関に掛けるはずのコートも腕に掛けたままです。
「可哀相に……」
「おがたくん、おそとであそんじゃだめ〜?」
 緒方さんは困った顔でアキラくんの髪を撫でました。緒方さんの手は冷たくて、
アキラくんの熱いおでこを気持ち良くしてくれます。
「アキラくんはまだ熱が高いから、今日はおふとんの中で我慢してねんねしてなきゃね」
「だって……ヤなんだもん」
 アキラくんは赤い顔をして緒方さんを見上げました。『なあに?』と緒方さん
はアキラくんの髪やほっぺたを一層優しく撫でてくれます。
「おがたくんは、おうちでひとりでもさびしくないの?」
「アキラくん……寂しかったの?」
 緒方さんは問い返しましたが、すぐに『そうだね、ひとりは寂しいよね』と
独り言を言いました。アキラくんの大きな目から、今にも涙が零れそうだったからです。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 23:16
アキラたんの烏帽子の中にはプリン工場があるのです
たくさんの工員さんが働いています

66 :緒方:02/04/18 23:17
>63
ハハハ、アキラくんはちゃんと「ヤッ!」と意思表示してるじゃないか。
アキラくんの「ヤ!」攻撃はかなりキツイぞ。
あんな可愛い癖に、思い込んだら頑固だから。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 23:17
| |_
| ||||,||ヽ
| |。 ゚)_|  パンパースぅ?
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 23:23
兄貴おぱんつ取り替えてきたんすね。
兄貴の今日のおぱんつはどんな感じなんすか?ハァハァ
ハミ・・・ハミ出したりなんかしてるのかなぁ(;´Д`)ハァハァ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 23:25
>67
パンパースアキラたん可愛い♥

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 23:28
「無題」緒方とアキラたん…おがやん、やるのか?やってまうのか?
「裏失」アキラたん可哀想(TT)

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 23:28
無題アキラたん処女喪失祈念ワショーイ!ワショーイ!ワショーイ!

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 23:36
>>64
ありがとう〜!カワイイ(゜∀゜)

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 23:45
アキラの初めてシーン読みたい(;´Д`)ハァハァ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 23:53
裏失キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
思い出のプリンだね!……アキラの脳裏に蘇る幼い頃の緒方との思い出(涙)
なんか脳内勝手にリンク島栗

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 23:54
緒方兄貴アキラさんにいろいろ暴露されてますよ(w

76 :Linkage:02/04/19 00:00
 キッチンにはデパートの紙袋が置かれていた。
袋の中には大小さまざまなプラスチックトレイが山をなしており、赤飯に
ハンバーグやパスタ、はては中華総菜と、和洋中華入り乱れたメニューに
アキラはしばし呆然とした。
(デパートの地下に初めて行ったのかな……緒方さん)
 普段から生活感とは縁遠い男だけに、デパートでの緒方の悪戦苦闘ぶりを
思い浮かべ、アキラは苦笑する。
見ているだけで胃もたれを起こしそうなメニューの中から、赤飯と中華総菜を
選んで少量ずつ皿に盛りつけ、冷蔵庫からエビアンのペットボトルを取り
出すと、アキラはテレビのあるリビングへと向かった。
ソファに浅く腰掛け、持ってきた料理に箸を付ける。

77 :Linkage:02/04/19 00:01
 テレビのニュース番組をさしたる興味もなさそうな様子で見ていたアキラ
だったが、話題が中国の話に変わると箸を持つ手がぴくっと震えた。
 ちょうどそこへ、シャワーを浴びてきた緒方がバスローブを身に纏い、
タオルで濡れた髪を拭きながら現れた。
アキラがまだ途中だった食事を片付けようとすると、それを遮るように
ひらひらと軽く手を振る。
「そう急がないでいい。まる一日何も食ってなかったんだろ、アキラ君。
まあゆっくり食べるんだな」
 そう言うと緒方はテーブルに置かれたエビアンのボトルを手に取り、
一口飲んでからテレビに映し出された北京の映像をチラリと見た。
「そういえば先生は大丈夫なのか?お母さんも向こうに行ってるんだろう?」
 思い出したようにアキラに尋ねる緒方を見つめながら、アキラは答える。
「ええ、体調はもういいみたいですよ。でも、心配だから当分は母も向こうで
一緒にいるつもりのようですけど」
 アキラの父親、塔矢行洋は北京に渡った後、再び心筋梗塞で倒れ入院していた。
夫の体調を気遣って、アキラの母親も十日ほど前に北京へ旅立ち、塔矢家には
息子であるアキラが一人残ることになった。
だが、そのアキラは一週間前から緒方の住むこのマンションで生活している。
「それなら安心だな。先生おひとりで海外だなんてオレも心配だったんでね。
それに……」
 緒方は皮肉っぽく笑うと、アキラのうなじを指で撫で上げながら言った。
「アキラ君ともこうして毎晩ゆっくり楽しめるわけだからな。フフフ」

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 00:05
Linkageキタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━━(  ゚)━━(  )━━(゚  )━━(∀゚ )━━━(゚∀゚)━━!!!!!

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 00:09
キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
アキラたんlinkageはたぶんリンケージと読むんだyo!

80 :Linkage:02/04/19 00:09
「…あっ……おが…たさん……や………んっ!」
 くっきりと浮き出したアキラの鎖骨をなぞるように緒方の舌が這うと、
アキラは堪らず身を捩った。
自然と跳ね上がるアキラの身体を軽く体重をかけて押さえ込みながら、
緒方は何事もなかったかのように愛撫を続行する。
 緒方とこれまでに何度肌を重ねたか、アキラはもう覚えていない。
この部屋で、このベッドの上で、幾度となく緒方に愛撫され、その肉体を
受け入れてきた。
互いの肉体を繋いでいるのが愛情でないことは、アキラも十分承知している。
「さすがはアキラ君だ、よくわかっているじゃないか。いつもと違って、
こういうのも楽しいだろ?」
 緒方のマンションで暮らすようになって一週間になるが、何故か緒方は
毎晩同じコースを辿ってアキラに前戯を施していた。
緒方がワンパターンのセックスしかできないような男でないことは、
アキラも十二分に承知している。
最初は緒方の意図が掴めなかったアキラだが、今は他でもないアキラの
肉体がその意図を察知し、意志に反して素直に反応してしまう。
「いい子だね、アキラ君」
 そう言うと緒方は指と唇でアキラの肉体に刻み込まれた昨夜までの情交の
証を丹念に辿って行った。
薄桃色に染まったアキラの乳首を爪先で挟み、軽く引っ掻くと、緒方の髪の
中に差し入れられたアキラの手がぐっとその髪を掴む。
 アキラの下半身は既に十分すぎるほどに熱くなり、先端を透明な液体で
濡らしながら雄々しくその存在を主張しているのに、緒方はまるで見向きも
しない。

81 :Linkage:02/04/19 00:10
「……どうして…こんな……ひぁッ……ァん…」
 すでに緒方自身も十分に硬くなっており、そそり立ったペニスがバスローブ
を通して組み敷かれたアキラの太股に触れ、その熱を伝えているにも関わらず、
緒方は無関心を装うかのようにアキラの上半身に執拗な愛撫を繰り返すだけで
あった。
「どうして?アキラ君の身体はちゃんと答を知っているのに、どうしてはないだろ」
 事実、緒方の言う通りであった。
既にアキラの身体は次に緒方がどこを愛撫してくるか知り尽くしており、
アキラが意識せずとも、身体は勝手にその箇所に全神経を集中させることが
できた。
全神経を集中させた箇所に、緒方の指が、唇が触れる度に、普段では
経験できないほどの快感の波がアキラに押し寄せてくる。
「次はどこか先回りして待てるなんて、オレの教え方がうまいのかな?
……それともアキラ君の天与の才なのかい?」
緒方は意地悪く笑うと、アキラの脇腹に指先で触れるか触れないか程度の
刺激を与えた。
その瞬間、緒方のバスローブの袖口がアキラの猛り狂ったペニスをかすめる。
「ふァッ……うッ!」
 我慢の限界を超えたペニスの先端から白濁した液体が勢いよく溢れ出し、
アキラの腹と緒方のバスローブを濡らした。
緒方はわざと困ったような表情をしてアキラの濡れた先端を舌先でちろちろと
弄ぶ。
「まだ前哨戦も終わってないぞ。まあアキラ君は若いしすぐ回復するのかな?
クックック」
 そう言いながら、緒方は精液で濡れたアキラの腹を丹念に舐めてやると、
上体を起こし、バスローブを手荒く脱ぎ捨てて床に放り投げた。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 00:11
リンクアゲと読んでいたオレ・・

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 00:17
ハァハァハァハァ
いいぞ〜緒方ハァハァ
もっともっとアキラたんをよがらせて男狂いにしちゃれハァハァ(;´Д`)

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 00:17
サラニキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
俺は単語の存在すら知らんかった、linkage・・・
神よ、俺の英語の語彙を増やしてくれてありがとう!

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 00:19
おれはなんとなくリンカケとよんでたyo。
バスローブを脱いで床に投げつけるイメージが戦闘シーンとリンクするー。
緒方ファイトー。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 00:19
慣らされてしまったアキラ萌え(*´Д`*)ハァハァ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 00:22
アキラたんの薄桃色のチクービ(;´Д`)ハァハァ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 00:22
あんっもっともっとキテキテキテキテ━━━━━━━━━━━(;´Д`)━━━━━━━━━━━━━!!!!!!!!!!
 アキラタンたらとっても敏感なんだね(;´Д`)ハァハァ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 00:23
緒方兄貴・・・エロ事師だな(;´Д`)ハァハァ
アキラたまんねぇぜ〜ハァハァハァハァ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 00:25
退廃的にクールしてたアキラたんが乱れてく〜〜〜ハァハァ(;´Д`)
たまんねえ(;´Д`)

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 00:28
これで前哨戦かよ……ハァハァハァハァハァハァ
兄貴、ゴングが鳴るのはこれからなんスか?ハァハァハァハァ(;´Д`)

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 00:30
つづき禿げしくキボン!キボン!キボン!!(;´Д`)

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 00:38
デパ地下で悪戦苦闘する兄貴もたまんねえ〜〜〜(;´Д`)

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 00:45
淫乱アキラは天与の才なんだねハァハァ
緒方の性技から離れたくても離れられないアキラキボン(;´Д`)

95 :ちっちゃいアキラ:02/04/19 00:47
あっ、おはなしいっぱいだぁっ!!
りんけえじくんなんだね、こんばんはっ!
おがたくんはね、おぱんついっぱいもってかえってきたんだよっ!
きんいろのおぱんつでしょ、あかとかくろのきらきらおぱんつでしょ、
すごぉくちっちゃいひもひものおぱんつでしょ……いっぱいでかぞえきれないや。
……ねぇねぇ、みんなすごぉくはぁはぁしてるけどだいじょうぶかなぁ?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 00:48
兄貴とデパ地下お買い物したいわ〜ん♥
兄貴のテクニーク体験したい〜ハァハァ(;´Д`)

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 00:51
ちっちゃいアキラくんキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
兄貴のちっちゃいひもひもおぱんつワショーイ!

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 00:52
金のおぱんつ
赤や黒のラメラメ(でいいんだねアキラ君?)おぱんつ
ヒモヒモおぱんつ
兄貴・・・ハァハァ(;´Д`)

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 00:56
アキラくん「ボクをひとりぼっちにしないでー」って緒方くんメッ!してやるんだよ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 00:56
ちっちゃいアキラ君の兄貴ネタ暴露ワショーイ!!!
天使のようで悪魔でもあるちっちゃいアキラ君ワショーイ!!!

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 00:59
ほんとちっちゃいアキラくんは天使のような小悪魔って感じでおじさん達にはたまらんよ(;´Д`)ハァハァ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 01:02
ボク…負けようか?と磯辺秀樹時のアキラタンに小悪魔の片鱗をみたyo

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 01:05
そういえば今日はおじちゃん(藁 どうしたんだろ?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 01:10
>103
小アキラたんにケコーン断られてショックで寝込んでるとか(w

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 01:12
この辺で一回リンクage

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 01:18
   ∧_∧
  ( ´∀`)
  ⊂    つ ageたよ〜
  ノ ノ ノ
 (_ノ、_ノ


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 02:24
ゲッ、乗り遅れたか〜!
1人で逝くずぉ
アキラ〜〜〜ハァハァハァハァ…ウッ(;´Д`)

108 :ちっちゃいヒカル:02/04/19 03:17
オレんとこしんすれできたから、おしえてやるよっ!!
http://school.2ch.net/test/read.cgi/campus/1019149341/
じゃーなっ!!

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 04:20
ちっちゃいヒカルたんだ―!
ヒカルたん教えに来てくれてありがとね(*´Д`*)
プチ魔境特製ラーメンあげるからまた遊びに来てね!
ちっちゃいヒカルたんとちっちゃいアキラたんにはさまれて眠りたいなぁハァハァ(;´Д`)

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 04:34
実際小さい時にヒカルたんとアキラたんが出逢っていたらどんな感じだったかな?
とまじに考えてみたりする。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 05:19
大学板のヒカルスレ、趣味板のアキラスレ、何だか魂が呼応し合っている
ようでええなあ。ここまで心置きなくヒカルの碁を楽しめる日が来るとは、
いったい誰が想像できたであろう、あの荒廃の日々から。涙。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 15:10
>111
ほんとだ。心置きなくアキラハァハァできて嬉しいよ。
最初はここも人いなくて字スレまで来るとは…。
担任と最初に小説載せてくれた裏失さんに感謝!

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 15:13
今日は夕方からバイトじゃ、小説の続きが早く読みたいのに。

114 :無題・4:02/04/19 19:12
一体、俺は今、何をしていたんだ?
子供相手に、しかも相手は師匠の息子だ。
男相手に、一体、何をするつもりだったんだ、俺は。
冗談じゃない。そんな趣味はなかった筈だ。
見下ろすと、初めて与えられた快感にアキラは茫然自失している。
軽く頬を叩いてやると、そこで初めて意識が戻ったようだ。
キッと緒方を睨み付けながら、アキラが身を起こす。
なんだかその睨み方が可笑しくて、つい、小さく笑いが漏れてしまった。
カァッと、アキラの頬が朱に染まる。
緒方に背を向けて立ち上がろうとしたアキラの口から小さく息が漏れる。

115 :無題・5:02/04/19 19:13
膝からくず折れそうになったアキラの腕をとっさに掴んで支えようとした。
が、それを咎めるようにアキラは振り向く。強く歯を食いしばり、緒方を睨み付ける
目に、涙が滲んでくる。無言の抵抗を込めた凝視の後、アキラは支えていた手を
払いのけ、緒方に背を向けると、震える手でシャツのボタンを直そうとした。
「キスも知らないようなガキのくせに、大人の事に口出しするからだ。」
緒方は、怠惰にソファに持たれ掛けたまま、気まずさをごまかすように、アキラの背
にそんな言葉を投げかける。
が、アキラは無言のまま落ちていた鞄を拾うと、震えを押さえようと必死の足取りで
玄関に向かい、そして、乱暴なドアの音を残して出ていった。
しんとした部屋に響き渡るその残響を聞きながら、緒方は、足元に落ちている白い
ハンカチをぼんやりと見ていた。

116 :114:02/04/19 19:14
昨日は↑ここまでupするつもりだったのに、突然ネットに繋げなくなっちまった。
おかげでモタモタしてる間に狙ってたネタを先にやられてしまったぜ。
ちと悔しい。

117 :パパ:02/04/19 20:41
               ∀
             (゚∀゚)
            キタ(゚∀゚)!!!!
          キタ━(゚∀゚)━!!!!
         キタ━━(゚∀゚)━━!!!!
       キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
      キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
    キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
   キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
  キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!
キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!!
  キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!
   キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
    キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
      キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
       キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
         キタ━━(゚∀゚)━━!!!!
          キタ━(゚∀゚)━!!!!
            キタ(゚∀゚)!!!!
              ゚∀゚
               ∀

ところでエロパロスレも今アキラたん最高潮だな。
犯されるのはあかりだけど(・∀・)イイ!!ハァハァハァハァハァハァ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 20:43
淫乱アキラたまんないね!
ヒカルスレ常駐者だけど、りんけーじいいなぁ・・・

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 21:12
今夜も来るかなーlinkage・・・。
あのテクニシャンな兄貴と退廃アキラたんマジたまらんyoハァハァ
最初タイトルの意味知らんで読んでたが、意味知ってさらにハァハァ(;´Д`)

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 21:40
オガアキ!ハァハァ
b/hikaxx/hikaxx21.html

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 22:32
キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
>>116
狙っていたネタってなんだい?
気の強いアキラたん萌え(;´Д`)ハァハァ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 22:36
イヤよイヤよと言いつつ兄貴に与えられた快感のトリコになるアキラたんキボン〜(;´Д`)

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 22:53
アキラたんに睨みつけられたいYo!
無理矢理押し倒してもさまになる緒方、憎いぜ。
アキラたんはこれから緒方意識しまくりになっちゃうね、緒方に性を開かれるアキラたんハァハァ(;´Д`)

124 :裏失楽園:02/04/19 22:53
裏失楽園、本日休む。。。。
飲みすぎた。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 22:55
>>124
マジ〜?
哀れなアキラたん(;´Д`)ハァハァ
明日待ってるよ!

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 23:04
裏失さんお休みでlinkageさんも来なかったら死んでまうぞー(;´Д`)ハァハァ
プチ魔境小説中毒になりつつある
裏失さんおだいじにな!

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 23:06
ヒカルスレでもアキラスレでも緒方大活躍だな

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 23:06
ハァハァハァハァ小説待ちハァハァハァハァ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 23:08
緒方じゃない男とまぐわうアキラたんも見たい気がする
いろんな男を相手にするアキラたんハァハァ(;´Д`)

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 23:11
>124 裏失キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
と思ったらお休みですか?
ボロボロのアキラのその後が気になる
ボロ雑巾アキラ(;´Д`)ハァハァ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 23:17
う〜ん。アキラがとことんボロボロになって堕ちてゆく姿見たいと思ってしまう自分、Sなのだろうか(;´Д`)

132 :裏失楽園:02/04/19 23:27
 ボクは小さい頃からプリンが大好きだった。彼の分まで食べて怒られたこともある。どうして
それを彼は今頃持ってきたりするのだろう。
 ボクと一緒に食べようと思ったのだろうか。それとも――進藤と一緒に食べろという皮肉を込めて
持ってきたものなのだろうか――。ボクには判りかねた。
 床に座り込んだまま、プリンのふたをぺりぺり破く。スプーンを取りに行くのが面倒で、ボクは
自分の指でプリンを掬って口に運んだ。口の中に甘い香りが広がる。
「……おいしい…」
 気がつかなかったが、どうやらボクは空腹だったらしい。ボクは夢中でプリンを食べた。プリンを
掬う指先が冷たくなることも気にならなかった。
 ――アキラくん、いっぺんに食べちゃったらおなか壊すよ。
 不意に緒方さんの声が蘇る。いつだったか、彼はボクにサラダボウルで作った大きなプリンを
プレゼントしてくれたことがあったのだ。みかんや桃の缶詰めがたくさん詰まったそれは幼かった
ボクの顔よりもずっと大きくて、ボクはスプーンを握り締めていつまでも笑っていた。
「………っ」
 ――熱いものが溢れてきて視界が歪む。両目から零れてボタボタと床に落ちるものが涙だという
ことは、理解していた。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 23:58
裏失キタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
大丈夫か?裏失さん
アキラたんやはり思い出のプリンだたんだな(泣)

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:00
アキラたん泣かないでハァハァ(;´Д`)
コラー緒方ー!

135 :Linkage:02/04/20 00:02
「おいおい、最後までしなくてもいいんだぜ。いい加減、顎が怠いんじゃ
ないか?」
 緒方は微かに漏れる熱い吐息を押し殺すように、アキラの髪の中に差し
入れた手に力を込めると、苦笑しながら言った。
怒張した緒方のペニスがアキラの口腔内を占領してから既にかなりの時間が
経過している。
にもかかわらず、緒方のそれは当分達しそうもない様子であった。
 アキラは苦しげな表情で、根元まで含み込んでいた緒方のペニスを
ゆっくりと引き抜くと、肩で息をしながら頭上にある緒方の顔を覗き込んだ。
緒方のペニスの先端とアキラの唇との間を透明な細い糸が繋ぐ。
「せっかくのご厚意は有り難いんだが、口だけで最後まではキツイだろ、
アキラ君」
 そう言って、緒方はアキラの髪を軽くかき乱すと、もう片方の手でアキラの
顎を軽く持ち上げてその唇に指を這わせた。
「……でも……ボクは……」
 言いかけて、アキラは口をつぐんだ。
できることなら緒方を自分の唇と舌で意のままに操り、果てさせてみたい……
緒方とベッドを共にする度に、アキラの中にそんな欲望が頭をもたげる。
いつも緒方のなすがままにされることへの、アキラなりのささやかな意趣返し
なのだろうが、明らかに緒方とアキラでは格が違う。
緒方を果てさせるどころか、逆に気を遣わせているのが現実であった。

136 :Linkage:02/04/20 00:03
 緒方は押し黙るアキラの心中を見抜いているのか、薄く笑うと、両手で
アキラの頬を包み、静かに唇を重ねた。
アキラが諦めたように緒方の背に両腕を回すと、緒方は唇を離し、アキラの
限りなく黒に近い瞳を至近距離で覗き込んだ。
「そう焦ることはないだろう。囲碁にしてもそうだが、キミは成長を急ぎ
すぎる嫌いがあるのかな?オレの楽しみをそんなにすぐ奪わないでくれよ。
ハハハ」
 楽しそうにそう言いながら、緒方は指先で再び硬さを取り戻しつつある
アキラのペニスを弄ぶように撫でると、アキラに有無を言わせる間もなく
その下半身に顔を埋めた。
「ふっ……は…ァッ……おがた…さ…ぁんッ…」
緒方は手本を示してやると言わんばかりに、アキラのペニスを唇で挟み
込むと、丹念に扱き上げた。
先端の割れ目を舌先でくすぐり、淫らな音を立てながら吸い上げる。
アキラは目尻に涙を浮かべながらも、弾む息を押さえることができず、
無意識のうちにさらなる快楽を求めて緒方に腰を押しつけた。
緒方はまるでそれを待っていたかのように、更に口腔の奥深くまでアキラを
含み込む。
「…ひッ……やァッ…アァッ……!!」
アキラは堪えきれずに、勢いよく緒方の口腔内に解き放った。
緒方はその生暖かい精液をためらうことなく飲み干す。
 ぐったりとベッドに身体を投げ出し、酸素を求めて激しく胸を上下させる
アキラを満足そうな表情で見つめながら、緒方は解放したアキラのペニスの
先端に残った精液を指に絡め取った。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:04
アキラたん、アキラたん………(涙)
アキラたんを泣かすな〜!

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:04
いやまじでちっちゃいアキラくんとシンクロしてしまって傷ついたアキラに感情移入してしまうな、これは・・。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/04/20 00:06
キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:09
Linkageもキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
アキラたんオレにもしてくれハァハァ(;´Д`)

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:11
淫乱アキラキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:11
Linkageキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
テクニシャン兄貴ワショーイ!!!

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:14
ああん、兄貴もっともっといじめてぇーん♥
ハァハァハァハァ(;´Д`)

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:14
アキラタン・・・俺も最後までなんて言わないからね(;´Д`)ハァハァ
絶倫兄貴ワショーイ!!!!!

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:16
つづきクレー(゚д゚)

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:18
アキラタンの先端の割れ目ワショーイ!ワショーイ!ワショーイ!

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:18
昨日今日と腰に来まくりだぜlinkage!!!ハァハァハァハァ
乱れまくるアキラたん……(;´Д`)ハァハァ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:19
緒方のペニスの先端とアキラの唇との間の透明な細い糸ワショーイ!!!

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:21
俺たちって飢えてるなハァハァ(;´Д`)
淫らなアキラたんをもっともっと!

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:24
今夜のlinkageでメシ10杯はいけるぜ〜ハァハァ(;´Д`)
もっとオカズ持ってきてくれ〜〜〜!!!!!

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:27
裏失のアキラタンかわいそうだな
でもぼろぼろなアキラタンはやはりそそるよ
慰めちゃりたい(*´Д`*)ハァハァ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:30
アキラたんのちゅっぱちゅっぱしたいハァハァ(;´Д`)
続きくれ〜もっとくれ〜ハァハァハァハァ

153 :緒方:02/04/20 00:35
先生のお宅に泊まると、必ずオレの荷物が荒らされてたんだが
ここのスレ読んでようやく犯人がわかったぜ。
………アキラくんめー!

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:35
アキラたーーん(涙)
別れる気ならなぜ抱いたんだ緒方
抱いて優しくしてその後で捨てるなんてあんまりだ〜。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:37
>153
アキラたんを捨てるな!責任を取れ(w

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:39
帝王緒方兄貴にふさわしい絶倫ぶりだ〜(;´Д`)ハァハァ
もっともっと〜どんどんくれ〜ハァハァハァハァ

157 :緒方:02/04/20 00:43
>155
ああ、オレはこう見えても情に厚い紳士だからな、
バージンキラーみたいな真似事は趣味じゃないぜ。
先生の息子さんを捨てたりしたら日本だけでなく世界の
囲碁界から追放されてしまうしな…ハハハ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:44
>>154
男なんてそんなものよん
兄貴のやりそうなことねん……でも身につまされるわ
嫌われたのかな?と思ったらゴムなしで抱いてくれて恐ろしいくらい優しくしてくれたと思ったら急にさよならでしょ
しかも思い出のプリンだなんて冷たい悪魔だわん兄貴♥
でもそんな兄貴に魅力をかんじてしまうあたしなの(*´Д`*)

159 :ちっちゃいアキラ:02/04/20 00:44
あっ、おがたくんだっ!
えへへっ、ごめんねぇ、おがたくぅん。
だって、おがたくんのおぱんつおもしろいんだもんっ!!

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:47
いや、あんたは囲碁界追放されても食ってけるな
linkageを読んでたらそう思えてきたぞ(;´Д`)ハァハァ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:48
チッチャイアキラタンキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:49
ちっちゃいアキラくんこんばんは(*´Д`*)
今日もかわいいねぇ。

163 :緒方:02/04/20 00:52
…アキラくん、怒らないから教えてくれるかな?
たまにオレのパンツが裏返しにおいてあったりするんだけど、
もしかして穿いてみたりしてないかい?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:52
ちっちゃいアキラくん
「絶対ボクを捨てないで」って緒方くんによおく言っておくんだyo!
キッスしたんだからねって

165 :ちっちゃいアキラ:02/04/20 00:54
はいっ、ななしくんこんばんはっ!!
ねぇねぇ、ななしくんはおがたくんみたいなおぱんつはいてるのぉ?
ボクねぇ、おがたくんのひもひもおぱんつはこうとしたら、こんがらがっちゃった!

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:56
やはりちっちゃいアキラくんと裏失アキラシンクロしてしまうな。
緒方なんかやめてオレのとこ来いよ〜アキラくん(;´Д`)

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 00:59
>165
カワイイ〜〜〜(悶絶)
はいてみたんだねアキラくん(w
ひもひもおぱんつはいてるアキラくん見たいな〜(;´Д`)ハァハァ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 01:03
アキラくんにスリスリしたいな♥

169 :ちっちゃいアキラ:02/04/20 01:04
もしおがたくんがボクをすてたらねぇ、
おとうさんににほんきいんにつれてってもらうの。
それでねぇ、しゅうかんごのへんしゅうぶのひとに、
おがたくんがボクのことすてちゃったからきじにして
くださいっていうんだっ!
そうするとねぇ、おがたくんのすきゃんだるきじが
しゅうかんごにのるんだよっ!
すごいでしょおっ!!

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 01:14
ふふっ、碁界を震撼させる一大スキャンダルだな〜兄貴(w
アキラ君、策士だね〜
おじさん小悪魔ぶりにメロメロだよ〜(;´Д`)ハァハァ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 01:15
>169
えらい!アキラたん。
緒方、今からしりに敷かれてるな(w

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 01:17
>>169
いやその前にオヤジビックリ目玉飛び出しじゃねーか?
大事な息子に手を付けられた日にゃ・・・。
破門だな、兄貴。

173 :緒方:02/04/20 01:18
アキラくん………。
イイコだからそんな怖いこと、決して言っちゃ駄目だよ。
ね? ねっ?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 01:27
今まで全くそんな目で見たこと無かったけど、ここに来て緒方とアキラって原作の見えない部分でこういうことしててもおかしくないなと思えてきた。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 01:30
無題の続きはないのかーーーー!!!!!!????

(;´Д`)ハアハア

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 01:34
ここに来て以来オカズが井川遥からアキラタンに変わりました(藁

177 :緒方:02/04/20 01:37
>174
まあな、ここではどうしてかアキラくんのお相手はオレっていう
状況になってるようだな…。
アキラくんのようにプライドが高くてウツクシイ少年には、オレの
ような度量の大きな美青年がお似合いと、万人が認めていると
いうことか。

まいったな。イヤ、光栄です。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 01:38
今数種類のアキラたんが楽しめるんだよな
処女アキラたんとズタボロアキラたんと淫乱アキラたん
あとちっちゃいアキラたんと三十路アキラたん
おいしいぞ(*´Д`*)ハァハァ
これに座間アキラの無理矢理アキラたんも加わって欲しいぞ

179 :ちっちゃいアキラ:02/04/20 01:44
ねぇねぇおがたくん、どりょうってなぁに?
おぱんつもみもみしてたところかなぁ?

180 :緒方:02/04/20 01:47
アキラくん、オレはモミモミなんてしてないだろう?
きっとアキラくんは見間違いをしたんだな。
…ホラ、ブルーベリーのヨーグルトをあげよう。目にいいから。

181 :ちっちゃいアキラ:02/04/20 01:56
おがたくんもみもみしてたもんっ!
ボクちゃんとみたんだからねっ!
ほらっ、おがたくんがおふろでぞうさんだよぉってぶらんぶらんするところだよぉっ!!
おがたくんはおとなだから、もうあるつはいまあっていうおびょうきになっちゃったのかなぁ?
……でも、ぶるうべりいのよおぐるとはボクすきだからたべるねっ!!
もぐもぐ……ふうっ、おいしいなぁっ!
おがたくんありがとうっ!!

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 02:07
アキラくんがもぐもぐしたあと・・・
「ふうっ」って言うのが す き だ !

カワエエ(;´Д`)

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 02:17
お風呂で象さんだよ〜をする兄貴(;´Д`)ハアハア
ブランブランか〜ハァハァハァハァ
それにしても兄貴、もう痴呆症ですかい?(w

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 02:41
俺も「ふうっ」って言うちっちゃいアキラタン好きだYO!
緒方を手玉に取る小悪魔アキラタンワショーイ!!!

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 02:55
ああ、今日もプチ魔境の天使に癒されたぜ。
兄貴より一枚上手なとこもたまんねえなハァハァ(;´Д`)

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 03:02
アキラくんみたいな天使が自分の子供だったり恋人だったら、心配で心配で仕事どころじゃないな。
しかし、兄貴の私生活どんどん暴かれていくなあ(藁

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 03:11
| |_
| ||||,||ヽ
| |。 ゚)_| のんびりやさんはやくきてくれないかなあ?
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 04:04

  ______                       ∫
/......  .. ...../                   ∧,,∧ ∬       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             _                    ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  <碁より面白いものなど無い   
 ||:::    ||||,||ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _と~,,,  ~,,,ノ_. ∀  \_________
 | ̄\l_( ;゚Д゚)_|<緒方さん!ステナイデ… !     .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
 |   |: ̄ ̄ ̄ ̄:|\________  ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃
 |   |: ゴミ箱 .:|               . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ┻
 |   |:      .:|

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 04:06
げ!ずれた

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 04:32
裏失アキラたんに捧げたかったのだが…
 ______               
/......  .. ...../               
     _                  
||:::    ||||,||ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ̄\l_( ;゚−゚)_|<緒方さん… ! 
|   |: ̄ ̄ ̄ ̄:|\_____ 
|   |: ゴミ箱 .:|              
|   |:      .:|

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 04:37
兄貴、あんまりアキラたんを泣かすなyo!
        ∫
   ∧,,∧ ∬       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  < ガキ同士ヨロシクやってくれ!
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀  \_________
    .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ┻

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 04:45
パパの新小説の回想アキラ良いぞ〜♥
顔を真っ赤にして告るアキラたんいじらし〜!
大好きだよアキラたんハァハァ(;´Д`)

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 04:50
>190
ゴミ箱に捨てられたうアキラたん(TT)
ゴミ箱のなかでもアキラたんは可愛いんだな(;´Д`)ハァハァ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 05:13
おはようアキラタン!
眠ってるアキラタンにおはようのキスしたいハァハァ(;´Д`)
今日もたくさん小説くるといいねえ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 05:17
捨て猫アキラタンカワイイな(w

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 07:33
みんな!!昨年暮れ〜新年にかけて本アキラスレで連載された
のんびり屋さんのクリスマス小説、知ってるかい?
大好きなんでゼヒ!倉庫番さんのリストに追加してほしいもんだがのう・・・
↓↓↓

http://comic.2ch.net/ymag/kako/1008/10080/1008080694.html

>382>385>404>422>466-467>475>489>515>517>527>531>544-546(完結)

197 :倉庫番:02/04/20 09:24
了解。
これからでかけるから、帰ったら追加しまッス!

198 :無題・6:02/04/20 11:41
うたた寝をしていたらしい。
インターフォンの音で眼が覚めた。
「ボクです。忘れ物を届けに来た筈なのに、忘れちゃって…」
そう言えばそうだった。
オートロックを解除して待っていると、玄関のチャイムが鳴った。
「2度も足運ばせて、済まなかったな。」
「いいえ、ボクの方こそ…」
先程の事を気にしてか、目を合わせないまま鞄からフロッピーを取り出す。
「これですよね?」
ラベルを確認していると、すっと、アキラの手が緒方の頬に伸びた。
「冷してないんでしょう?手形、ついてますよ。」
何故だか、ギクリとして向き直ると、見た事も無いような表情で、アキラが見詰めている。
見すくめられたまま動けずにいると、すっとアキラの顔が近づいてきて、唇が唇にそっと
触れ、すぐに離れた。

199 :無題・7:02/04/20 11:45
そして、小さく口の端で笑ったかと思うと、緒方の顔を引き寄せ、今度はゆっくりと、その
唇を捉えた。呆気に取られている間に、アキラの唇はまるで緒方を味わうかのように動き、
唇を割って舌が侵入してくる。柔らかい舌が緒方の舌先に触れた瞬間、思考はスパークした。
逆に、アキラの舌をからめとり、口腔内に侵入する。激しいキスに慣れていないアキラは
あっさりと降参して、その体重を緒方に預ける。しなやかな若い肢体を抱きかかえながら、
緒方はおもうさま、アキラを味わいつくした。
そして唇から、首筋へとその愛撫を移そうとした瞬間、さっきまで身体を預けきっていた
アキラの手が、明確な意志を持って緒方をのとどめ、身体を押し離した。
突然の拒否に、何故、と問うように、若干の戸惑いをもって、腕の中の少年を見詰める。
それには応えずに俯いたまますっと身体を離し、一歩下がる。
そうして、ゆっくりと顔を上げて緒方を見据えた。
「キスも知らないようなガキ、なんかじゃありませんよ、ボクは。」
そう言って緒方を見あげるアキラに、緒方は、ゾクリと背筋を走るものを感じた。
妖しく光る目。薄く開かれた蠱惑的な唇。視線を外さぬまま、すっと一歩前へ詰め寄る
のに気おされて、思わず緒方は後じさった。
そんな緒方を捕らえるように、ゆっくりと微笑みながら白く細い指が緒方に向かって
伸ばされた。

200 :無題・7:02/04/20 11:59
これから出かける。続きは夜にでも。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 13:47
キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!

緒方が翻弄されとる・・・(w
アキラたん処女じゃなかったのか?それとも耳年増なだけか?
つ・・続き早く読みてえ!ハァハァ(;´Д`)

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 14:33
キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
あきらたんの報復が始まったのか?
でもバージンっぽいよなハァハァ(;´Д`)
続き楽しみにしてます。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 14:55
魔性の処女(?)アキラタンもズタボロアキラタンも退廃&淫乱アキラタンもたまんねぇな〜ハァハァ(;´Д`)
ちっちゃいアキラタンは大きくなったらどんなアキラタンになるんだ?ハァハァハァハァ
それにしても兄貴が羨ましいyo!!!

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 15:21
魔性アキラタンに翻弄されているうちに緒方アニキが処女を奪われてしまったら
それも凄い展開かもしれないと妄想してしまった...ハァハァ(;´Д`)

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 18:11
兄貴の処女は魔性アキラタンのパパのものだろう・・・ハァハァ(;´Д`)
まあ親子2代で兄貴を開拓するのも悪くはないな、フフフ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 18:53
キタ━━(゚∀゚)━━━━(・∀・)━━━(゚∀゚)━━━!!!!

tp://www06.u-page.so-net.ne.jp/gf6/k-seiko/screen.jpg
禿既出だがこの絵思い出したyo!

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 19:07
>>206
おお、すげっ!無題の挿絵にしたいな(゚∀゚)
この後アキラたんはどんな行動にでるんだ?
もう後悔しても遅いからね、アキラたんハァハァ(;´Д`)

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 19:08
>205
親父が絡むのも悪くないのうハァハァ

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 19:14
ネタってこのことだったんだね!プライドが高いので無理に大人ぶるアキラ
ヒカルもアキラも子ども扱いされるとむっとするお年頃だからな(藁
いやしかしそこがカワユイのだが
それがオスの本能くすぐっちまうのをまだ解ってないのだな
この後どーなっても君の責任だからねアキラたん、誘ったのは君なんだからねハァハァ(;´Д`)

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 19:25
www.saboten.sakura.ne.jp/~pochade/koakiranime.html
探したら上の挿し絵のサイトにちっちゃいアキラキュンが!!

211 :のんびり屋:02/04/20 20:48
 緒方さんは台所からリンゴと包丁を持ってくると、アキラくんの目の前でリンゴをぱかっと割って
うさぎりんごを6つ作りました。うさぎりんごをお皿に綺麗に並べていると、アキラくんが目を輝かせて
その様子を見つめています。
「起き上がれるかな?」
 緒方さんはアキラくんをひょいとあぐらをかいた自分の膝の上に抱っこしました。ぬくぬくのアキラ
くんが寒くないように、タオルケットでくるんであげます。
「寒くない?」
「うん」
 緒方さんの膝の上の感触が珍しいのか、アキラくんは何度か座り直して、やがてベストのポジションを
確保しました。緒方さんの胸に頭をもたせかけて、はふぅ、と深く息を吐きます。
「ハイ、どうぞ」
 お皿をアキラくんの前に持ってくると、アキラくんはうさぎりんごを一つ手に取りました。両手で持って
まじまじと観察しています。特に耳の付け根のあたりは念入りにチェックしているようです。
 緒方さんはその様子を笑いながら見守っています。
「――アキラくん、早く食べなきゃ色が変わっちゃうよ」
 促されて、アキラくんはようやくうさぎりんごを食べる気になったようです。
「うさぎちゃん、たべちゃってごめんね?」
 首を傾げながら心底申し分けなさそうに謝ると、アキラくんは小さなお口を大きく開けて、しゃくしゃくと
うさぎの形をしたりんごを食べてしまいました。

212 :倉庫番:02/04/20 21:03
一番乗りチャンス!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

のんびり屋さん、
>196で紹介のクリスマス小アキラを勝手にUPしちゃったんだけど、
よかったのかな?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 21:58
のんびり屋さんキタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
うさぎちゃんにゴメンネをするアキラタン可愛すぎるぞ
俺どうしていいかわからん(*´Д`*)ハァハァ

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 22:06
>210
見たぞ。兄貴に抱っこをせがむアキラたん、やはり兄貴より立場が上なんだな(藁
黒目がちのどアップアキラたんカワエエ!

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 22:22
のんびり屋さんアキラ、殺人的に可愛い(;´Д`)ハァハァ
アキラくんひざの上にひょいと乗せてみてーぞゴルァ

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 22:24
ああ、ぬくぬくアキラタン♥
一度でイイ、すりすりさして(*´Д`*)

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 22:39
小アキラキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
うさぎりんごを作れるとはさすがテクニシャンだぜ緒方兄貴ハァハァ(;´Д`)

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 22:40
かわいい〜〜〜!
うさぎさんの耳の付け根を厳しくチェックしる小アキラた〜んワショーイ!!

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 22:48
コウサクたんヒカルたんは本当はアキラたんが好きかと思ってたのだが
緒方の方が好きっぽいなぁ・・・アキラたんかわいそうだな
俺と付き合おうよアキラたん(;´Д`)ハァハァ

220 :のんびり屋:02/04/20 23:11
>196
 わざわざ調べてきてくれてありがとう。
>倉庫番さん
 全然大丈夫です。ありがとう。
 欲を言えば「はふはふアキラ」のイラストも保存して置いて
 いただけたらと思いますが。

221 :無題・8:02/04/20 23:29
目覚めた時に、軽い頭痛を感じた。
冷蔵庫から冷えたミネラルウォーターを取り出し、のどを潤おしてからバスルームへ
向かい、熱いシャワーを頭から浴びる。
「っツ」
左頬の痛みと共に昨日の事がよみがえってきた。
―アキラの言う通りにちゃんと冷しておくべきだったな。
とはいえ、それまで気付きもしなかったのだし、所詮、女の平手打ち程度ではたいした
あとになっている訳ではないだろう。
手早くシャワーを済ませ、バスタオルで身体を拭きながら、バスルームから出た。
出かける時間まで、まだ少し余裕がある。
昨夜やるつもりだった棋譜整理をしてしまおうと、PCを立ちあげる。が、昨日アキラが
届けに来たフロッピーが見当たらない。机の上にも、引出を探しても、入っていない。
もしかして、玄関に置きっぱなしにしたのかと思い、そちらを調べてみてもどこにもない。
玄関横の靴入れから、居間のリビングボード、ソファの周りまで調べながら、一体、
どこに置いたのだろうと、記憶を探る。
昨日、アキラからフロッピーを受け取り、それから、それをどこに置いた?

222 :無題・9:02/04/20 23:35
「…変だな」
もう一度、玄関横、それからPCまわりを確認しようとした所に、インターフォンが鳴った。
こんな朝早くから誰が、と思いながら受話器を取ると、予想外の声が聞こえた。
「緒方さん、朝早くからごめんなさい。」
モニターにはよく見慣れた、制服姿のアキラが映っていた。
「昨日、お渡ししなきゃいけなかったのに忘れてたので、フロッピー、ポストに入れて
おきます。」
「えっ?」
―何だって?それは、昨日キミが届けに来たじゃないか。
言おうとして、何故か言葉を飲み込んでしまった。
「それじゃ、もう行かないと、学校に遅れますから。」
ちょっと待て、と、引き止める間もなく、アキラはモニター画面から消えた。
狐につままれたような気分で、緒方は受話器を置いた。
―では、あれは一体何だったんだ?
確かに覚えている。
「忘れ物を届けに来たのに忘れちゃって…」そういって、フロッピーを手渡した。
受け取ったフロッピーのラベルをちゃんと確認した事も覚えている。それから、アキラの
手が頬にふれ…
あれが、現実でなかったとでもいうのか?
「キスも知らないようなガキじゃありませんよ。」
そう言って、妖しく微笑んだのは、ではあれは誰だったのだ?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 23:54
キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
あれからどうなったんだ?処女アキラたんカモン(;´Д`)ハァハァ

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 23:59
キタ━━━━━━(・∀・)━━━━━━!!!!

世にも奇妙なアキラたんキタ━━━━━━(・∀・)━━━━━━!!!!

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 00:04
>>220
はふはふアキラのイラストはまじ可愛かったというかヌケルと言うか(藁
文と一緒に見るとかなりハァハァ率が高かった(;´Д`)

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 00:13
裏失さんはまだか?二日酔いでダウンか?ずたぼろアキラが気がかりだ・・。
ヤヴァイぞ自分(;´Д`)ハァハァ

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 00:19
小アキラタンってすごく軽いんだろうな
ひょいと持ち上げるとフニャンと柔らかい手触りなんだろうな(;´Д`)ハァハァ

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 00:27
酒飲みながら小説待ってるよ♪まさにここは日常から脱した別世界、プチ魔境だな(w
逃避かもわからんがここで飲む酒は美味いぞ
いろんなアキラたん早く出ておいでハァハァ(;´Д`)

229 :無題・10:02/04/21 00:39
だが、記憶はそこで途切れている。
ズキズキと頭が痛み出した。
馬鹿な。
涌いてくる疑念を打ち消しながら、その辺にあった服を適当に着て、エントランスへ向かった。
アキラが言った通り、郵便受けには、フロッピーが一つ。ケースを空けてみると、確かに自分
の字でラベルが貼ってある。さっきからずっと探して、見つからなかった1枚だ。
ここにこうしてこのフロッピーがあるのが、事実だとすれば、つまり昨日アキラは出て行った
きり、戻ってこなかったという事か?
では、あれは俺の―夢に、過ぎないのか?
馬鹿な。なぜ俺があんな夢を見なければならない。
それとも、昨日、ソファでアキラを押し倒してキスした、あれも夢だったのか?
混乱する頭を抱えて、部屋に戻る。
乱暴に靴を脱ぎ、部屋に上がって居間のソファにドサリと座り込んだ緒方の目に、白いもの
が目に入った。手にとって見ると、それはくしゃくしゃになったハンカチだった。
「冷した方がいいですよ」そう言ったアキラが、急に可愛らしく見えたから…。
強引にアキラの唇を奪ったのが夢ではなかった事を、その白いハンカチが物語っていた。

230 :229:02/04/21 00:41
ただの夢オチなんだよ。スマン。
なんだか緒方ばっかりあっちこっちで良い目をみてるのがムカツクので、ちったー悩んで
みやがれ、と思って書いてる。
とはいえ結局はヤツが美味しい目をみる事になる…、のかどうかはまだわからん。
ま、おがやんの頑張り次第だ(w

なにせ、無題のテーマは、百戦錬磨のつもりだったのに、聖処女アキラキュン(wの無意識的
色香にホンローされて悩み苦しむおがやんだから。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 00:48
キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
>229
処女を奪われるアキラたんが見たいぞ(;´Д`)ハァハァ
考えてみてくれたまえ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 00:49
悩めるオガタンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
早く、アキラキュンを早くッ!! (;´Д`)ハアハア

233 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/04/21 00:51
兄貴にハァハァし始める罠

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 00:55
これが切っ掛けで兄貴もアキラタンもハァハァし出してついにアキラタンに手を出しちまうのキボン
もちろん名人の息子だし自分はモーホーじゃねえとか悩むけどアキラタンの魅力に降参しちまう兄貴ハァハァ

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 00:57
裏失とリンケージはまだかい?ハァハァ(;´Д`)

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 01:01
>234
アキラタンも男とのセクースなどは嫌っているのだがやりたいお年頃
オガヤンのテクニークにイヤよイヤよもズルズルと淫乱地獄へ(w

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 01:29
倉庫番さんいつもお世話になってます!
出来れば『はふはふアキラ』の続きとして前スレ511も載せてやってはくれまいか?
そうすればプリンでアキラタンを釣ってアキラスプーンを手に入れた508も浮かばれるのではないだろうか(w

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 01:35
今夜は小説来ないのけ?ハァハァハァハァ
裏失さんもLinkageさんもデイトなのかなぁ?ハァハァハァハァ
アキラ……おまえの整った顔も凛とした風情も俺が乱しまくってやるyo(;´Д`)
ハァハァハァハァハァハァ

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 01:54
このまま寝るのはツライのうハァハァ(;´Д`)

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 01:57
前スレ見たか?ハァハァ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 01:58
>240
なんかあるんか?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 02:18
ハァハァハァハァ
見てきたぞハァハァ「塔矢アキラの痴態・強姦シーン」
ありとあらゆる陵辱ってなにされたんだ?ハァハァなんともそそられるフレーズだなハァハァ
そこを詳しく描いてくれないかのう?ハァハァハア(;´Д`)

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 02:25
しょうがねえ、今日は処女アキラを犯すワレ妄想と強姦アキラ妄想を
オカズにしる・・・ハァハァ(;´Д`)
明日は降臨してくれるといいなあ。

244 :Linkage:02/04/21 02:54
今日、お待ちいただいていた皆さん、ゴメンナサイ!
今夜はLinkageお休みです。
罪滅ぼしというわけではありませんが、今夜はちっちゃいアキラたんに
活躍してもらいます。
以前、書きかけだったものをついさっき完成させたので、これからダラダラ
流します。
お楽しみいただければ幸いです。

245 :Kids are all right.:02/04/21 02:57
「おがたくぅん、きょうはすっごぉくあったかいねぇ!」
 そう言うと、昼食後、しばらく緒方と棋譜を並べていた塔矢家の一人息子、
アキラは縁側に腰掛けて、庭を眺めながら足をプラプラさせました。
 まだ4月だというのに、壁に掛けた温度計は25度を超えそうな勢いです。
前日は寒くてアーガイル柄のウールのカーディガンを羽織っていたアキラですが、
今日は白いコットンシャツに薄い茶の膝丈のコットンパンツ姿で、
まるで初夏を思わせる涼しげな格好をしています。
 庭の草木が生暖かい風に吹かれて、さわさわと音を立てる様子に耳を
傾けながら、アキラは瞼を閉じて顔を空に向けました。
「おめめをとじてるのに、おひさまがまぶしいんだよ!」
 緒方は棋譜を並べていた手を休めて、アキラの方を向くと、少し困った
ような表情をして言いました。
「アキラ君、日に当たるなら日焼け止めを塗らないとダメだぞ。
太陽の光っていうのは結構恐いんだ」
 アキラは両腕を空に向けて思いっきり伸ばして「ふぅ〜〜〜っ!」と大きく
呼吸すると、そのままころんと仰向けに倒れてしまいました。
閉じていた瞼をゆっくり開き、そのまま顔だけを少し反らすと、苦笑しながら
自分を見つめる緒方と目が合います。

246 :Kids are all right.:02/04/21 03:00
「おひさまはきもちいいのに、こわいの?」
 不思議そうな表情でアキラは緒方に尋ねました。
緒方はゆっくりと立ち上がると、アキラの側に行き、仰向けになったアキラの
顔を真上から覗き込みました。
「そうだよ。目には見えないけれど、お日さまの光はアキラ君に悪さをするんだ」
 そう言うと緒方はしゃがんで、左手でアキラの頭をひょいと持ち上げ、
右手でアキラの頬をなでてやりました。
「ほら、頬がずいぶん熱くなってるぞ。自分でもわかるだろ?」
 アキラはひんやりとした緒方の手の感触にちょっと驚いた様子でしたが、
すぐに緒方が触れているのと反対側の頬を自分でも触ってみました。
「ほんとだ!すごくあついや!おねつがあるみたい……」
 アキラは神妙な面持ちで起きあがると、両手で頬をぴたぴたと軽く叩きながら、
胡座をかいている緒方の足の上にちょこんと座りました。
「おひさまにあたっちゃいけないの?」
 緒方の表情を不安げに見つめながらアキラは尋ねました。
「日焼け止めを塗れば大丈夫なんだよ。ちゃんと日焼け止めを塗っている子には、
お日さまは悪さなんかしないさ」
 緒方はそう言って笑うと、アキラの頬を両手で優しく包み込みました。
ひんやりした緒方の手が、太陽のした悪さを打ち消してくれるかのように、
アキラの頬の火照りを鎮めていきます。
アキラはうっとりとした表情で緒方の目を見ながら、甘えるように言いました。
「じゃあ、おがたくんひやけどめぬって!ねぇねぇ、ひやけどめぬったら、
おそとにいこうよ!ボクおさんぽしたいなぁ!!」

247 :Kids are all right.:02/04/21 03:03
 アキラの両親は、三日前からヨーロッパに出かけていました。
アキラの父親でありトップ棋士でもある塔矢行洋が、日本棋院の主催する
ヨーロッパでの囲碁ゼミナールに一週間参加するため、アキラの母親も
旅行を兼ねて同行してしまったのです。
 一人日本に残されたアキラは、両親のいない一週間を父親の門下生である
棋士、緒方と過ごすことになったのですが、これまでにも何度か同じような
経験をしているアキラにとって、緒方と過ごす生活は楽しくて仕方がありません。
一人っ子のアキラにとって、緒方の存在は,囲碁を教えてくれたり、自分の面倒を
見てくれる少し年の離れたお兄さんのようなものなのです。
「ハハハ、そうだな。こんなに天気がいいのに家にいるのも勿体ないし、
どこか公園でも行こうか?」
 緒方の提案に、アキラはもう大興奮です。
「わぁいっ、こうえんにいくんだぁっ!!ねぇねぇ、おやつをもっていこうよ、
おがたくぅん!れいぞうこのプリン、もってっちゃだめかなぁ?」
 満面の笑みを浮かべながらはしゃぎまわるアキラを緒方はひょいと持ち上げると、
立ち上がって肩車をしてやりました。
「プリンか……。そうだ、冷凍庫に保冷剤があったはずだな。よし、アキラ君の
お望み通り、プリンを持って出かけるとするか!」
 アキラは緒方の肩の上で嬉しそうに手を叩きました。
「わぁいっ、プリンだプリンだぁっ!!あっ、そうだっ!すいとうにむぎちゃを
いれていこうねっ、おがたくんっ!!」
 緒方は「仰せの通りに致しましょう」とおどけたように返事をして、アキラを
肩から床に降ろすと、アキラの鼻の先に指を当てて言いました。
「洗面所に日焼け止めがあるから、ちょっと待ってるんだよ。日焼け止めを塗ったら、
おやつの準備開始だ」

248 :Kids are all right.:02/04/21 03:05
 緒方が日焼け止めを取りに部屋から出ていくと、アキラは腕を大きく振り上げながら
部屋中をぐるぐるスキップし始めました。
可愛らしいおかっぱに切り揃えられたアキラの髪が、スキップする度に軽やかに揺れます。
突然、ふと思い出したように立ち止まると、アキラは家中に響き渡るような大きな声で言いました。
「おがたくぅんっ、おぼうしもかぶたっほうがいいよねぇっ!!ボクのおぼうしどこかなぁっ?」
 そこへ緒方がくすくす笑いながら、日焼け止めと茶色の帽子を持って現れました。
アキラは驚いたような表情で緒方を見上げます。
「おがたくんはまほうつかいみたいだなぁ……。おがたくんはボクのかんがえてることみんな
わかっちゃうの?」
 緒方はアキラの頭を軽くポンポンと撫でてやると、アキラの前に膝をつき、
日焼け止めのキャップを開けて中身をアキラの顔や腕や足に塗り始めました。
「みんなかどうかはわからないな。でも今日のアキラ君の格好に、この帽子が似合うだろうと
思ったんでね」
 そう言って、ウインクして見せる緒方をアキラは「えへへ」と照れ笑いを浮かべながら
嬉しそうに見つめました。

249 :Kids are all right.:02/04/21 03:08
 茶色い帽子を被り、同色の革靴を履いたアキラは、緒方としっかり
手を繋いで元気よくてくてくと歩き出しました。
緒方が持つ紺色の帆布のトートバッグには、保冷剤を入れてしっかり
タオルで包んだプリンが二つと、冷たい麦茶を入れた魔法瓶、そして
バナナも入っています。
 アキラの歩くペースは、足の長い緒方がわざわざ気を遣う必要もないほど
速く、力強いもので、アキラの喜びようが緒方にもひしひしと伝わってきました。
「さて、どこの公園に行こうか、アキラ君?」
 緒方は繋いだアキラの手を軽く振りながら尋ねました。
「ボク、いっぱいあるけるよ!ちょっととおいところまでいってみようよっ!!」
 勇ましく答えるアキラを楽しそうに見つめながら、緒方は言いました。
「そうだな……、確か少し先に大きな噴水のある公園があったな。
アキラ君、行ったことはあるかい?」
 アキラはびっくりしたように目をまん丸くさせて、緒方の顔を凝視しました。
「……おおきなふんすい?すごぉいっ!!いったことないや。ボク、
そこいきたいっ、そこいきたいっ!!」
 アキラは大はしゃぎで、ぴょんぴょん飛び跳ねながら緒方と繋いだ手を
ぶんぶんと勢いよく振りました。

250 :Kids are all right.:02/04/21 03:10
「少し先といっても、アキラ君には結構な距離だぞ。途中でもう歩けない
なんて言わないかな?」
 アキラがぶんぶんと勢いよく振る手に、更に勢いを加えてやりながら、
緒方は確認するように尋ねました。
「だいじょうぶだよ、ボク!だって、つかれちゃったらプリンをたべれば、
またげんきになるんだもんっ!!」
 緒方は「ハハハ!」と笑うと、アキラに見えるよう、わざとトートバッグを
大きく揺らして言いました。
「そうだな。アキラ君はプリンを食べると元気百倍になるんだったな」
 それを聞くと、アキラは得意満面で大きく「うんっ!!」と頷き、
繋いでいる緒方の手を引っ張りました。
「はやくぅ、ねぇはやくぅっ!おがたくん、ゆっくりあるいてちゃだめだよぉ!!」

251 :Kids are all right.:02/04/21 03:13
 大きな噴水のある公園に着く頃には、気温はもう30度に近付いていたの
かもしれません。
公園で遊んでいる子供達の多くは、半袖やランニング姿です。
噴水の中で裸になって遊んでいる子供もいます。
 アキラと緒方は木陰のベンチに座り、持ってきた麦茶を飲みながら、
その様子を眺めていました。
初めての公園で、見知った子供もいないせいでしょうか、アキラはなんとなく
遊んでいる子供達の中に入るのを躊躇しているようです。
そもそも生活が囲碁中心のせいか、アキラの周りには緒方を始めとする
大人は沢山いますが、同年代の遊び友達がいません。
「ボク、ふんすいのなかであそんでみたいなぁ……」
 そんなアキラの状況をよく知っている緒方は、ぽつりとそう呟くアキラを
複雑な気持ちで見つめました。
 そこへ、遊んでいる子供の母親らしき女性が近付いて来ました。
何かこちらに言いたそうですが、なんとなく言い出しにくそうな様子の
その女性に、緒方が声をかけました。
「あの……、どうかなさいましたか?」
 女性は驚いて少し頬を赤らめると、声をかけてもらえたことを素直に
喜びつつも、はにかみながら言いました。
「いえ……、あの…、大人しくて可愛らしい坊やですね。あんまり大人しいから、
最初お嬢ちゃんかと……あら、ごめんなさいね。それに、お父さんが公園に
連れていらっしゃるなんて、ホント、感心してしまいますわ……」
 緒方はアキラの父親と間違えられたことに軽い目眩を覚えながらも、
事実を説明する煩雑さを考え、敢えてそれを否定せず穏やかに微笑みました。
「ありがとうございます。ところで、お子さんはどこで遊んでいるんです?」
 そう言って、緒方は遊んでいる子供達の方に視線を向けました。
「ええ〜っと……、ああ、あそこです。噴水の中で走り回ってる子。
まあっ、あの子ったら随分日焼けして……。まだ4月だっていうのに……。
もう、あの子は元気がよすぎて、私も困ってるんですよ」

252 :Kids are all right.:02/04/21 03:16
 そう言うと、女性は思い出したようにパンと手を叩き、緒方に向き直りました。
「そうそう!あの……、これから私ちょっと近くのスーパーで買い物を済ませ
たいんです。今日、特売日なんですよ。……それで、買い物に行っている間、
あの子のこと見ていていただけませんか?」
 女性の申し出を緒方が快く承諾すると、彼女は噴水の方へ歩み寄り、
大きな声で子供を呼びました。
「ヒカル〜ッ!!ちょっとこっちにいらっしゃい!」
 「ヒカル」と呼ばれた男の子は、噴水の中をバシャバシャと勢いよく
走ってきました。
見たところアキラと同い年くらいのその男の子は、裸で全身びしょ濡れのまま、
ひょいと噴水から飛び出ると、裸足のまま母親の元へと駆け寄りました。
「おかあさん、なーにぃ?」
 母親が手渡した大きなタオルで乱雑に身体を拭きながら、大きな目をした
男の子は尋ねました。
「あのね、これからお母さんちょっとスーパーで買い物してくるから。
あそこにいる人に、ヒカルのこと見ててくださいねってお願いしたの。
お母さんがいない間に、危なっかしいことするんじゃないのよ!」

253 :Kids are all right.:02/04/21 03:18
 母親の言うことを男の子は悪戯っぽくニヤニヤ笑いながら聞いています。
「うん、わかったよっ!!でもオレ、あぶなっかしーことなんかしないん
だけどなぁっ!」
 母親は「ヒカルッ!!」ときつく言うと、緒方に向かってぺこりと頭を
下げました。
「無理言って申し訳ありません。お願いしますね」
 そう言いながら、男の子の頭をぐっと押さえ、緒方に向かって頭を下げさせます。
「あっ、あとこのバッグ、この子の服とかタオルが入っているんで、
ここに置かせてくださいね」
 母親は肩から下げていた大きなナイロンバッグをアキラと緒方の座る
ベンチの脇に置くと、中から財布の入った小さな袋を取り出して腕に下げ、
あたふたと公園を後にしました。

254 :Linkage:02/04/21 03:21
まだ半分も終わってない……。
ちょっと休憩します。
アクセス規制も恐いし……。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 03:33
新小説キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
linkageさん・・・こんな清らかなアキラタンを・・・・・
あの淫乱アキラタンの幼き日の姿なんですか?
兄貴・・・あんたイイ奴だったんだなぁ・・・・
ヒカルタンも出てきて、続き禿しくキボン!キボン!キボン!ハァハァ(;´Д`)

256 :Linkage:02/04/21 03:50
やっぱり、今夜全部は無理……。
半分まであとちょっとなんで、そこまで流します。
Kids are all right.の続きは明日以降。
Linkageも明日以降……。
…………碁石をぶつけないでね。

257 :Kids are all right.:02/04/21 03:53
 アキラはその一部始終をキョトンとした表情で見つめていましたが、
自分に向けられた男の子の視線に気付くと、ニコッと笑って言いました。
「ヒカルくんっていうんだ!こんにちはっ!!ボク、とうやアキラっていうんだ!!」
 男の子は身体をタオルでぐるぐる巻きにして、アキラに駆け寄ると、
やはりニコッと笑って言いました。
「アキラっていうんだな!オレはしんどうヒカル!!」
 言い終わるやいなや、アキラの横にぴょんと座り、興味深げにアキラの方を
見つめました。
「なぁなぁ、アキラはふんすいであそばねーのかぁ?そんなのきてて、
あつくねーかっ?」
 アキラは一瞬驚いたような表情をしましたが、すぐに嬉しそうに笑いました。
そして、横に座る緒方のシャツを引っ張って尋ねました。
「ボク、ヒカルくんとふんすいであそんでもいいかなぁ?」
 一応お願いしてはいるものの、アキラはもうヒカルと噴水で遊ぶ気満々です。
緒方はそんなアキラの頬を撫でると、頭の上の茶色い帽子をそっと取ってやりました。

258 :Kids are all right.:02/04/21 03:56
「ヒカル君のお母さんが言ってたように、危ないことはするんじゃないぞ。
それが守れるなら、2人で噴水で遊んでおいで」
 アキラは「うんっ!!」と大きく頷くと、早速靴と靴下を脱いで立ち上がり、
白いコットンシャツのボタンを外し始めました。
ヒカルも立ち上がって、ぐるぐる巻きにしていたタオルを取って、
くしゃくしゃに丸めてベンチに置きました。
 シャツを脱ぎ、ズボンを脱ぐと、アキラは裸のヒカルを見て、少し戸惑った
表情を浮かべました。
「おぱんつもぬいだほうがいいのかなぁ、ヒカルくぅん……?」
 もじもじしながらそう尋ねるアキラを見て、ヒカルは大きな声で笑いました。
「おぱんつぅっ??オマエ、ぱんつのことおぱんつっていうのかよぉっ!
おもしれーやつだなぁ!!まあいーやっ。ぱんつでもおぱんつでもいーから、
ぬいじゃえよっ!そのほーが、ぜってーきもちいーぜっ!!」
 横にいる緒方も笑いを隠せない様子です。
「アキラ君、着替えを持ってきてないんだから、パンツがびしょびしょになると
大変だぞ」
 アキラは耳まで真っ赤になりながら、おへそまで覆っていた白い柔らかそうな
コットンのパンツをそっと脱ぎました。

259 :Kids are all right.:02/04/21 03:58
 緒方はアキラの脱いだ服を綺麗に畳み、くしゃくしゃに丸めたヒカルの
タオルも四角く畳んでやると、ヒカルの肩を軽く叩いて囁きました。
「ヒカル君、アキラ君のこと頼んだぞ」
 ヒカルは胸を張って「おうっ!!」と威勢よく答えると、アキラの手を
引っ張ります。
「いこうぜっ、アキラ!!」
 アキラは「うんっ!!」とヒカルに負けず劣らず威勢よく返事をすると、
ヒカルと手を繋ぎ、照りつけるような午後の日差しの中を噴水に向かって
走り出しました。
(まだ4月だっていうのに、ヒカル君はもう肌が小麦色じゃないか……。
随分腕白な坊やみたいだな。真っ白なアキラ君と並ぶと白と黒の碁石みたいで、
なかなか面白いコントラストになるな)
 裸で走ってゆく2人の後ろ姿を見つめながら、ふとそんなことを考え、
緒方は思わず苦笑しました。

260 :Linkage:02/04/21 04:00
……というわけで、また明日。
おやすみなさい。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 04:38
これで半分ですか。ハァハァ(;´Д`)
linkageさーん、明日の残り半分楽しみにしてます!
linkageも頑張ってください!

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 05:24
美少年お笑いコンビ「囲碁」
白=アキラ=ボケ
黒=ヒカル=つっこみ

この春デビュー!!

263 :恋するアゲハマ嬢・1:02/04/21 08:01
「…ええ、わかったわ、アキラ君。彼が来たら奥の部屋に案内すればいいのね。
 大丈夫、それじゃ気をつけてきてね」
明るく弾んだ声とは裏腹に、市河晴美は沈んだ表情を浮かべ受話器を置いた。
大好きなアキラと久しぶりに話せたことは嬉しいが、その内容がどうにもこうにもいただけない。
それは、今日友達と碁を打つ約束をしているが自分は学校の用事で少し遅くなるので、
もし彼が来たら自分が来るまで待っていてもらって欲しい、という他愛のないものなのだが、
問題なのはその相手、アキラの“友達”進藤ヒカルである。
おそらくきっと絶対、アキラの最初で最後の友人となるであろうこの少年は、
アキラと同じ囲碁のプロ棋士で、その棋力は天才と称されるアキラに勝るとも劣らないものらしい。
実は市河は周囲が騒ぐほどヒカルの実力を正しく把握できていない。
ただ、アキラの凄さは熟知しているので、アキラと対等ならば同じように凄いのだろうと思う程度だ。
小さい頃から大人に囲まれ碁を打っていたアキラは、
歳の割には妙に落ち着いたところの多分にある少年だった。
おまけに父親似の端整な顔立ちと母親譲りの上品な物腰がいかにも良家のご子息といった風情で、
初めて会った時などあまりの可愛らしさに、市河は感動の涙を流したものだ。
当時アキラは小学校低学年、市河は花も恥らう女子高生だった。
言葉は悪いが、市河はその頃からアキラに目を付けていたのである。

264 :恋するアゲハマ嬢・2:02/04/21 08:03
市河の父親は普通のサラリーマンだが囲碁の腕はなかなかのもので、
市河が物心つく前から塔矢行洋──つまりアキラの父に師事していた。
行洋は囲碁界きってのスーパースターで、一時は最高5つのタイトルを保持し
“神の一手にもっとも近い男”と崇められていたが、
一番弟子の緒方精次にタイトルの一つである『十段』を奪われた後、突然現役を引退。
現在は中国のプロチームと契約を交わしたらしいが、
詳しい話はまだ市河の耳にも入っていない。
市河にとっての行洋は、自分が勤めている碁会所の経営者である以前に、
父の知り合いのちょっと怖そうなおじさんでしかなかった。
何故なら父に連れられて行った駅前の碁会所ではいつもその人が厳しい顔で指導碁を打っていたので、
子供心にも「この人がお父さんじゃなくて良かった」と胸を撫で下ろしていたのだ。
やがて高校生になった市河は、親に隠れてバイトをするようになる。
反対しても聞かない娘の強情さに手を焼いた父親が、
「得体の知れないところよりは」と持ちかけたバイトが例の碁会所の受付だった。
時給は高かったものの、経営者があの怖い顔の棋士となると話は別だ。
なかなか首を縦に振らない娘に父親は業を煮やし、ある週末の夜にこう言った。
「断るのなら断るで、きちんと先方にご挨拶するのが筋だ。いつまでも返事を延ばしていては
 塔矢先生に申し訳がたたん。明日はお前も一緒に来なさい」
市河は渋々承諾した。本当は碁会所なんて二度と行きたくない場所だったが、
これが最後だと思えば自然と気持ちも軽くなった。
そうして父に付いて行った碁会所で、市河は運命の少年、アキラと出会うのである。

265 :恋するアゲハマ嬢・3:02/04/21 08:04
「アキラ、挨拶しなさい」
父親に促され、その少年は愛くるしい笑顔を浮べながら市河にチョコンと頭を下げた。
「おねえさんこんにちは。ボク、塔矢アキラです」
「──ハッ、初めまして!市河晴美です!」
なんなのだ、この可愛らしい生き物は。
市河はうう、と胸を押さえた。心臓の音が早鐘のようにばくばくばくばくと鳴り響く。
肩の上で切り揃えた漆黒の髪にはキラキラとキューティクルが輪を描き、
磁器のような白い肌には美しい稜線を描く眉と汚れを知らない澄んだ瞳、
そしてすっきりと通った鼻とチェリーのように艶やかで小さな唇が
寸分の狂いもなく配置されていて、誰かに地上に降りた天使だと紹介されても
疑わないほどの美しい少年だった。
この少年は神に愛されている。市河はそう確信した。
ニコニコと微笑むアキラを、市河は穴が開くほど観察した。
あんな怖そうな父親から、どうやってこんなプリティーボーイが製造されるのだろう。
いや、母親が女神のように美しければそれも不可能ではない。
下世話な想像に浸っていると、アキラが市河に声をかけてきた。
「おねえさん、ボクと…」
小さな指が碁盤を示していた。
「あ、ああ。いいわよ。じゃあ石取りゲームしよっか」
アキラはにっこり笑って碁笥を掴んだ。
「ううん、たがいせんがいいな」

266 :265:02/04/21 08:09
と、一気にあげてしまったがよかったんだろうか。
ヒカアキ前提で書いた話なのでヒカルスレには不似合いかと思い
こっちにきたんだが、需要あるのか、市河とアキラ。

267 :裏失楽園:02/04/21 10:26
 ボクは凍えそうになる身体を抱きしめて夜が明けるのを待った。
 ボクが生まれる前から家にいて、ずっと家族のように、そして彼は『愛人』と評したが
ボクにとっては恋人のように、彼はボクの傍にいた。
 『緒方さん』と――ボクは今までに何度口にしただろう。
 彼が去っていった理由をぼんやりとした頭で反芻する。考えなくともその原因は自分―
―進藤と寝た自分――にあることは判っていた。
 緒方さんがボクを抱きながらも、他の人とも平気で付き合える人だということは知って
いる。だから、許されると思っていた。
 進藤を、好きだと思う。……その気持ちが、彼を不機嫌にさせたのかもしれない。彼は
愛だの恋だのいう感情は愚かなものだと思っているに違いないのだから。
 テーブルの上に置かれた赤い煙草の箱が目に入る。彼がいつもそうしていたように取り
出そうとしたが、上手く飛び出してはくれず、不器用に摘み上げて唇で挟んだ。
 火をつける直前に、ボクは我に返った。煙草を箱の中に戻す。
 自分はかなりのヘビースモーカーのくせに、彼はボクが煙草に興味を持つことを許さな
かった。セックスの後の一服は最高だと笑いながらも、ボクには決して吸わせることは
なかったのだ。
「……変な人」
 ボクは笑った。その『変な人』を愛している自分はもっと変なのかもしれないなと。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 10:57
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !! 新作や続きで盛りだくさんだね!

269 :無題・11:02/04/21 11:05
あれ以来、しばらくは警戒からか、緒方に対する態度がぎこちなかったアキラに、
人がいない時を見計らって、声をかけた。
「なんだ、もしかしてあんな事を気にしてるのか?これだからお子様は困るんだなあ。」
そんな風にからかってやったら、真っ赤になって睨んできた。
「本気にした訳じゃないだろ?それともまたして欲しいのか?ん?」
軽く顎にかけた手を、アキラはパシッと音を立ててはねのけた。
「もうっ!いい加減にして下さいよ!緒方さん!!しても良い冗談とそうじゃない
のがありますよっ!」
「ハハハ、悪かったよ、おこちゃまには刺激が強すぎたよな。続きはカノジョでも出来た
時に教えてもらえ。もしよかったらその時にオレがまた教えてやっても良いぞ」
「緒方さんみたいな不真面目な人に、何にも教えてなんか欲しくありません!」
そんな風に笑い話にして、お互いにあれはただの冗談だったと済ませる言ができたのだ。
それからは、今までと変わらずに接する事が出来た。
そう、今までと何も変わりはしない。
変わった事と言えば。
何かの拍子にふと、アキラの顔が目に浮かぶ。
きょとんとして目を丸くしているアキラ。
涙を浮かべて睨み付けているアキラ。
真っ赤になってムキになっているアキラ。
そして、妖しい笑みを浮かべて誘うように近づいてくるアキラ。
いや、あれは違う。あれはアキラではない。
どちらにしても―いや、どちらにしても、気のせいだ。
アキラが気にかかるのは、純真な坊やにつまらない悪戯を仕掛けてしまったのを気にかけて
いるだけだ。それだけだ。それ以上の事は何も無い。

270 :269:02/04/21 11:09
貴重な休日をこんなもの書いて潰してんじゃねぇよ!と自分に言い聞かせつつも
止まらない。いいのか?これで。
ところで続きなんだけど、女出してもイイ?
あー、でもそうすると話長くなるしー、カットしようか載せようか迷い中

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 11:29
キッズ〜があのリンケージさんの作品とは・・・
あまりのギャップにクラクラしつつ前半一気に読んじゃったよ
後半早くもってきてくれ、辛抱たまらん
ちっちゃい2人が・・・(;´Д`)ハァハァ
緒方もナイスだ、惚れ直したぜ!
だがアキラ君、緒方・・・一体どこであんなに屈折したんだ(W
リンケージもお待ちしとりますハァハァ
しかしここ、最近小説祭りだな

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 16:59
祭りだー祭りぃーワショーイワショーイ
あああ、感無量

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 17:13
職人さんどんどん書いちゃえ、プチ魔境ワショーイ!
エロもギャグも純愛もショタも全て受け入れてこそ魔境と呼ぶにふさわしい。
ヒカルスレなんて朝ドラ、昼ドラ、深夜枠と何でもござれだYO!

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 18:49
>263
アゲハマ嬢、タイトルでワラタよ。
市河×アキラも大歓迎さ!!!
続きキボンム

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 20:52
アゲハマ嬢いいぞ〜
でも

「おねえさん、ボクと...」はダメだよ〜
「おにいさん」意外の言葉を発するんじゃないアキラ!って感じだな(w
「おじさん」でもいいけどさ〜
しかし、あっというまに食われちまいそうな勢いがあるな...<イチアキ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 21:08
>269
女って、オリジナルはなんとなく勘弁…。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 21:50
今日もたくさんアキラで妄想したよ。
今までは年相応なアキラしか知らなかったけど、ここで
(っつーか、ちっちゃいアキラきゅんと病床アキラで)ちびっこい
アキラのキャラクターが確率してしまったから、小さいアキラ
にも萌え萌えだった。
幸せな日曜にカンパ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ イ!

278 :Linkage:02/04/21 22:03
こんばんは。
Kids are all right.残り半分11時過ぎたら流す予定です。
ひょっとすると12時頃かな……。
昨日とほぼ同量なんですが、あんなに沢山一気に流して
果たしていいのでしょうか……と、ちょっと不安。
皆さん迷惑でしょうかねぇ?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 22:19
ヒカルたんゲスト出演してるって言うから、遊びにきちゃったよ!
Kids are all rightアリガトウ(;´Д`)ハァハァ

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 22:25
>278
だーっと流すのも良し、ちまちま流すのも良し。
ただ文字数には注意すべしだじょ。
アクセス規制の文字がちらつく…。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 22:25
>270
女出てもいいYo!楽しみにしてるっす!緒方、もっと悩め悩め(w
>263
えっ?市河さん!?と最初ビクーリしたけど面白かった!
アキラタンめっちゃ魅力的だし。続き楽しみだ!
>278
Linkageさん、大歓迎っすよー!!
続き続き!!

とにかくアキラ小説いくらでも来てください!
飢えてんだyoー

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 22:28
で、ここの小アキラはみんな
「プリン好き」「(オガタのことは)おがたくん」「(パンツのことは)おぱんつ!」
なのか?
公式設定みたいで笑える…。

283 :Linkage:02/04/21 23:08
それでは調子に乗ってボチボチ流すことに致します。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 23:11
キタ━━━━┳━━┳━┳━━━(゚∀゚)━━━┳┳━━┳━━━┳━ ノクニカラ
キタ━┳━┳┻┳━┻┳┻━━┳(゚∀゚)━┳━┻┻━┳┻━┳━┻┳ ジマサブロウ
キタ━┻━┻┳┻━┳┻┳━━┻(゚∀゚)━┻━┳━┳┻━┳┻━━┻ ノヤド
キタ━━┳━┻━┳┻━┻━┳━(゚∀゚)━━┳┻━┻┳━┻━━┳━ チョウセン
キタ━━┻━━┳┻━━┳━┻━(゚∀゚)━━┻━┳┳┻━━┳━┻━ ノタケシ
キタ━┳━━━┻━┳━┻━┳━(゚∀゚)━┳━━┻┻━┳━┻━┳━ キツネ
キタ━┻━━━━━┻━━━┻━(゚∀゚)━┻━━━━━┻━━━┻━ ノサカバ

285 :Kids are all right.:02/04/21 23:12
 最初は恐る恐る水の中で歩いていたアキラでしたが、ヒカルがジャブジャブと
勇んで噴水の中央に向かっていくと、負けじと勢いよく水を跳ね上げながら、
大股でヒカルの後をついて行きます。
大量に落ちてくる水で全身びしょ濡れになりながら噴水の中央まで来ると、
2人は他の子供達に混じって楽しそうに遊び始めました。
 歓声を上げながらはしゃぐ2人の様子を欠伸混じりにのんびりと眺めていた
緒方ですが、遊んでいる子供達の母親とおぼしき女性達の、幾分冷ややかな
視線が自分に注がれているのに気付くと、はっと我に返りました。
(大方、オレはアキラ君の父親と思われているんだろうな……。まあそれは
それでいい。可愛らしいアキラ君の父親とは、なんとも光栄なことじゃないか。
問題は、こんな平日の真っ昼間に、オレのような若い男が子供連れで公園に
いる光景を世間一般の主婦がどう思うかだ……。お気楽な自由業者と思われて
いるのか?……まあそれなら構わん。ひょっとして専業主夫……?……オイオイ、
まさかただの失業者じゃないだろうな?違うッ!断じて違うぞォッ!!
……フッ、オレが囲碁界の明日を担う若手のホープ、緒方精次であることなど、
ここにいる女子供には知る由もないことだな……ハハハ!!)

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 23:13
>>284
ワロタ(w
思わずアミダやりかけたよ

287 :Kids are all right.:02/04/21 23:15
 延々とそんなことを考えていた緒方をびしょ濡れのアキラとヒカルが
心配そうな表情で覗き込みました。
「おがたくぅん、なんだかぶつぶついってたけどだいじょうぶぅ?」
 緒方は驚いて「うわぁっ!!」と叫ぶと、ばくばく言う胸を押さえながら
言いました。
「2人とも、もう戻ってきたのかい?」
 2人は一緒に大きく頷きました。
「もうってゆーけどさぁ、おじさん、オレたちけっこーながくあそんでたぜぇっ!」
 ヒカルの「おじさん」発言に激しい目眩を覚えながらも、緒方は腕時計に
目をやりました。
ヒカルの言う通り、確かに2人が噴水で遊び初めてから既に2時間近く経過
しています。
 ヒカルはベンチに置いてある大きなタオルを手に取ると、広げてアキラの
身体を包み込み、濡れた髪を拭いてやりました。
「いっぱいあそんでつかれちゃったし、くもがでてきてアキラがさむいって
ゆーから、いっしょにもどってきたんだよ」
 緒方はヒカルに「ありがとうな、ヒカル君」と優しく言うと、アキラに服を
差し出しました。
「十分遊んだようだし、アキラ君はもう服を着た方がいいな。ヒカル君はどうする?」
 ヒカルはアキラの髪を拭いてやりながら、しばらく考えていましたが、意を決して
言いました。
「オレもふくきるよっ!」
 緒方はヒカルの母親が置いていったナイロンバッグを手に取り、ヒカルに
渡してやりました。
ナイロンバッグには、ヒカルの服とスニーカー、そして小さいタオルが
入っています。

288 :Kids are all right.:02/04/21 23:18
 ヒカルが小さいタオルで濡れた髪を拭き始めたのを見て、緒方は持ってきた
紺色のトートバッグからタオルに包まれたプリンを取り出しました。
手早くタオルを開き、中の保冷剤とプリンを出すと、タオルを軽く振ってヒカルに
差し出しました。
「ヒカル君の大きいタオル、アキラ君に貸してくれてありがとうな。プリンが
包んであったから、ちょっと冷えてるけど、このタオルも使うといいよ」
 ヒカルは嬉しそうに頷くと、緒方に手渡されたタオルで身体を拭き、服を着始めました。
 さっきまで空に見えていた雲は、もう跡形もありません。
再び強い日差しが照りつけ、2人の濡れた髪も一気に乾いていきます。
「2人とも、服を着たらこのプリンを食べるといい。遊び疲れてお腹が空いてるだろ?
また暑くなってきたようだから、冷えたプリンをおいしく食べられそうじゃないか」
 ヒカルはスニーカーを履きながら、驚いたように緒方の持つプリンを見つめました。
既に服を着たアキラが、ヒカルに借りた大きなタオルを丁寧に畳みながら、ヒカルに
笑顔で言いました。
「そうだ、プリンがあったんだよっ!ヒカルくんはプリンすきかなぁ?
ボク、プリンだぁいすきなんだっ!!ヒカルくんといっしょにプリンたべたら、
きっとすごぉくおいしいだろうなぁ!!」

289 :Kids are all right.:02/04/21 23:21
 ヒカルは屈託のない笑顔で話すアキラと、緒方を交互に見ながら、複雑な表情を
浮かべました。
「オレもプリンだいすきだぜぇ……。でもよぉ、そのプリン、オレがくっちゃったら
おじさんは……」
 緒方はヒカルの再びの「おじさん」発言に僅かに引きつった表情で「ハハハ!」と笑うと、
ヒカルの頭を軽くポンポンと撫でてやりました。
「アキラ君と遊んでくれたお礼だよ。小さい子が遠慮することなんかないさ。
実はプリンだけじゃなくて、バナナも持ってきているんでね。おじさんはそれを
食べるから、2人は心置きなくプリンを食べるといい」
 「オレ」と言うはずのところを反射的に「おじさん」と言ってしまった自分に
自己嫌悪を覚えつつ、緒方はトートバッグの中から2本のプラスチックスプーンを
取り出し、ベンチに並べた2つのプリンの容器の上に置きました。
ヒカルは心の底から嬉しそうに笑うと、大きな声で緒方に礼を言いました。
「おじさん、ありがとうっ!!すっげー、うまそーなプリンだなぁっ!!」
 ヒカルの三度の、しかも周囲に響き渡るような大声での「おじさん」発言に、
危うく血管がブチ切れそうになりつつも、緒方は穏やかに笑いながら2人のために、
持ってきた麦茶をコップに注いでやりました。

290 :さぁ、:02/04/21 23:22
キターァーーァーァキラー!!! プリプリン!

291 :Kids are all right.:02/04/21 23:23
 アキラとヒカルは仲良く並んでベンチに腰掛け、幸せそうにプリンを食べ始めました。
2人のプリンの食べ方は実に対照的でした。
アキラは行儀よくスプーンでプリンをすくって、一口ずつ味わうように食べる一方で、
ヒカルはプリンの容器を口に付けて、スプーンでかき込むように食べるのです。
そんな好対照をなす2人ですが、幸せそうな笑顔は共通しています。
 その横で、緒方はバナナを潰れんばかりの力強さで握りしめながら、ひとり物思いに
耽っていました。
(このヒカル君という子、オレを三度も「おじさん」呼ばわりするとは、
命知らずな小僧とでも言うべきか……。フッ、子供相手に何を熱くなっているんだ、
オレは……。まあいい。この子が大きくなって、今のオレのように「おじさん」
呼ばわりされる頃には、オレは囲碁界を背負って立つ最強のトップ棋士、
タイトルホルダー緒方精次様になっているであろうことなど、この坊やには知る由も
ないことだな……ハハハ!!)

292 :Kids are all right.:02/04/21 23:25
 ふと、アキラはヒカルがプリンを食べる様子をじっと見つめて言いました。
「ねぇねぇ、ヒカルくぅん、おくちのまわりにプリンがいっぱいついてるよぉ」
 ヒカルは「そぉかぁ?」と言いながら、プリンの容器から口を離しました。
「ふかないのぉ、ヒカルくん?」
 黄色いプリンと、焦げ茶色のカラメルソースがヒカルの口の周りにたっぷりと
付いています。
「こんなのいちいちふいてらんねぇよぉっ!」
 ヒカルがそう答えると、アキラは楽しそうにヒカルの顔を至近距離で覗き込み、
突然ヒカルの口の周りをペロッと舐めました。
 ヒカルは一瞬びっくりした様子で、大きな目を更に大きくしてアキラを見つめました。
「ほらっ、これできれいになったでしょっ!!」
 屈託のない表情でアキラがそう言うと、ヒカルも思わずクスッと笑いました。
「へへっ、そーだなぁっ!オマエっておもしれーやつだなぁ!!」
 2人は楽しそうに笑いながら、残りのプリンを食べました。
「ふうっ、ごちそうさまでしたっ!!」
 2人が満足そうに声を揃えて言いました。
物思いに耽っていた緒方は、その声に驚いて「うわぁっ!!」と叫ぶと、
手の中で潰れかけたバナナを慌てた弾みで皮ごと食べてしまいました。
アキラとヒカルはその様子を見て、愉快そうに笑うのでした。

293 :Kids are all right.:02/04/21 23:27
 2人が麦茶を飲み終えた頃、ヒカルの母親が長かった買い物を終え、
大きなスーパーのビニール袋を下げて、ようやく公園に戻ってきました。
母親は緒方に向かって深々と頭を下げると、ヒカルの頭をぐっと押さえて
頭を下げさせました。
「今日は本当にありがとうございました。なんだかプリンまでご馳走になって
しまって……、申し訳ありません。スーパーで隣町の知り合いにばったり会って
しまって、ついつい話し込んでしまったものですから……」
 緒方は穏やかに笑いながら、やんわりと母親の長話を制するように言いました。
「いえいえ、こちらこそヒカル君と一緒に遊んでもらえて、とても楽しい思いが
できましたから……なぁ、アキラ君?」
 緒方の問いかけに、アキラは嬉しそうに答えました。
「うんっ!!ヒカルくん、きょうはいっぱいあそんでくれてありがとうっ!!」
 ヒカルは照れくさそうにしながらも、笑顔で言いました。
「オレもアキラとあそべてすっげーたのしかったっ!!プリンありがとうなっ!!」
 母親は再び礼を言ってぺこりと頭を下げると、ヒカルを連れて帰っていきました。
アキラもヒカルも、互いの姿が見えなくなるまで何度も何度も手を振りました。

294 :Kids are all right.:02/04/21 23:29
 気がつくと、公園にはもうアキラと緒方しか残っていませんでした。
空は鮮やかな夕日に彩られ、涼しい風がアキラと緒方の間を吹き抜けます。
「そろそろ帰ろうか、アキラ君?」
 緒方は綺麗に空になったプリンの容器とスプーンをビニール袋に入れ、
魔法瓶を片付けると、それらを紺色のトートバッグに入れました。
「うんっ!きょうはヒカルくんにあえて、すごぉくたのしかったなぁっ!!」
 そう言うと、すっかり乾いたおかっぱの髪をさらさらと風になびかせながら、
アキラはヒカルが帰っていった方向を向いて、少し淋しそうな表情をしました。
「ヒカルくん、またあえるかなぁ?」
 ぽつりとそう呟くアキラの頭を軽くポンポンと撫でてやりながら、緒方は
優しく言いました。
「そうだね。またきっとどこかで会えるさ」
 緒方の言葉に嬉しそうに頷くと、アキラは緒方と手を繋いで、公園に来た
ときのように力強くその手をぶんぶん振りながら、家路を辿りました。

295 :Kids are all right.:02/04/21 23:31
「アキラ君、日焼け止めを全身に塗らなかったのは失敗だったなぁ……」
 緒方は湯船の中で頭を抱え込みました。
家に帰って、緒方と一緒に風呂に入ったアキラは、いつもなら何ともない
はずの温度のお湯に入れません。
緒方が急いで湯船から溢れ出さんばかりの冷水を足すと、ようやくそっと足を
入れたアキラでしたが、肩まで浸かると、急いで10まで数えて、慌てて湯船から
飛び出してしまいました。
 風呂から上がり、日焼けによる痛みでぴくぴく震えながら半泣き状態のアキラを
バスタオルで優しくくるんでやると、緒方は自身もバスタオルを腰に巻いて、
溜息をつきました。
とりあえずはアキラを抱き上げて、居間に連れて行きます。
 座布団の上にぴくぴく震えるアキラをころんと寝転がせると、緒方は台所に
向かいました。
台所で緒方が何やらごそごそ音を立てている様子をアキラは寝転がりながら、
恐怖に打ち震えた表情で見ています。
 やがて、緒方はバスタオルを腰に巻いたまま、片手に缶ビール、もう片方の手には
アキラの見慣れぬ物体を持って現れました。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 23:32
おお〜〜〜!すげ〜〜〜!
どうしたことだ!!!
昨夜飢えてたぶんが一気にキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
とことん食わしてもらいやすぜ、だんなハァハァ(;´Д`)

297 :Kids are all right.:02/04/21 23:33
ぴくぴく震えながら座布団の上に寝転がるアキラの横に、緒方はどっかりと
胡座をかくと、ひょいとアキラを抱き上げました。
 緒方はアキラをくるんでいたバスタオルをそっと取り上げ、座布団の上に敷くと、
裸にされて更にぴくぴく震えるアキラをそこに俯せに寝かせます。
アキラは、何をされるのか緒方に訊きたくてたまらないのですが、恐怖のあまり
もはや声も出ない状態です。
 緒方はどこか楽しげな様子で、持ってきた缶ビールをプシュッと開けると、
一口飲み、幸せそうにプハーッと大きく息を吐き出しました。
そして、持ってきた怪しい物体をおもむろにアキラの肩や背中や尻に優しく
押し当てました。
 アキラはその冷たい感触に、最初こそ思わず「きゃぁっ!!」と悲鳴を上げ
ましたが、恐怖におののいていた表情は次第にリラックスしたものに変わっていきます。
「おがたくぅん、それなぁに?」
 日焼けして赤く火照った肌を緒方が謎の物体で冷ましてくれていることがわかり、
アキラは嬉しそうに足をパタパタさせながら尋ねました。
「これはなぁ、『ひょうのう』って言うんだよ、アキラ君。氷が中に入ってるんだ。
よし、今度はこっちにお腹を向けてごらん」

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 23:34
なんだか夢のようだプチ魔境にこんなに小説が降ってくるなんて
まさか雪とかふらねえよな・・今からゆっくり読みます!ワクワクだね(;´Д`)

299 :Kids are all right.:02/04/21 23:36
 アキラは素直にころんと転がって、仰向けになりました。
緒方が楽しそうにビールを飲みながら、氷嚢を腹や胸に当ててくれるのを
うっとりとした表情で見つめながら、アキラは呟きました。
「『ひょうのう』……。なんだか、おがたくんのおててみたいだねっ!」
 緒方は不思議そうにアキラのことを見つめました。
「オレの手……かい?」
 アキラは頷きました。
「だって、こうえんにいくまえに、おがたくんボクのほっぺたをひやしてくれた
でしょ?おがたくんのおおててもひんやりしていて、『ひょうのう』みたいに
きもちよかったんだよっ!!」
 アキラが嬉しそうにそう言うのを聞いて、緒方は納得したように「ハハハ!」
と笑いました。
緒方はビールの缶を床に置き、アキラの顔を真上から至近距離で覗き込むと、
手を頬にそっと当てました。
「缶ビールを持ってたから、凄く冷たいだろ。気持ちいいかい、アキラ君?」
アキラは満面の笑みを浮かべて緒方の両頬を小さな手で包み込むと、鼻の頭に
チュッとキスして、大きく「うんっ!!」と頷きました。

                               <終>

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 23:41
                          __,,:::===(゚∀゚)===:::,,__
                        ...‐''゙ .  `    ,_ `   ''‐...
                      ..‐´      ゙           `‐..
                    /                  ○   \
        .................;;;;;;;;;;キタ;;;;;;::´       (⌒,)         .l      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'          ̄  ヽ __ , ─|       ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /              ヽ     .|        ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                ヽ    l           ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................          .ヽ   /  ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙     ____
 ::::日F|xxx・,`:::::::::::::::::: ゙゙゙゙タ.゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;/(゚∀゚)゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!゙゙゙゙゙ ::::::::::::::::::`'*[] H]. |[][]|:
 ::::日日II[][]'l*:::::::::::::::::: ノキli; i . .;, 、    .,,         .V   ` ; 、  .; ´ ;,i!!|iγ :::::::::::::::::::j;‘日/ .|[][]|::::

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 23:41
::::口旦 E=Д;‘`::::::::::::::::::::: /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|!!|;(゙ ::::::::::::::::::::::"‘、Дロ::::
  ::::Д日T† ;j;::::::::::::::::::::::: `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ :::::::::::::::::::::::・;日日T::: 日::::
  ::::Hvv´+":::::::::::::::::::::::::  ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙ :::::::::::::::::::::::::´.'田#v[][]†~~†::::
   ::::v[]>:・'::::::::::::::::::::::::::     ゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙ ::::::::::::::::::::::::::+`:F|ロxxx::::
   ::::田#YYv、*;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,・、::日旦::::
     ::::ロ|=|E」vxxx:`l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:`+E| ∩v |=|::::

302 :Linkage:02/04/21 23:42
ああ、やっと終わった……。
アクセス規制出なくてホッとしました。
Linkageは明日……かな?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 23:43
キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
今日はホール&オーツ行ってきた
まさかプチ魔境がこんなことになってるなんてな(ウレシ涙)

304 :300-301:02/04/21 23:46
スマソ…。荒らしみたいだった。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 23:55
linkageさん・・・アリガトオォォォッッッ!!!!!
とにかくイイ(゚∀゚)!!!
あ〜なんか今スッゴク幸せだわ〜〜〜ウットリ・・・
ちっちゃい2人にメロメロっス!!!
緒方もイカス〜〜〜!!!

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 23:56
>304
いや、新鮮でいいぞ(w なんかカワイイし
上手いね
オレそれ出来ないからソンケーするよ

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 00:03
linkageさんイイぞ〜!
今、魔境とプチ魔境でグッチョングッチョンやられてるふたりにも
こんなあどけない時代があったのだな…涙ちょちょ切れた
しかし、ふたりの天使に形無し状態の兄貴は、やはり将来もこのふたりに翻弄される運命なんだな(;´Д`)ハァハァ

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 00:13
ここに来てからショタに目覚めちまった感じだハァハァ
小アキラたんは頬っぺたちょと赤かったりするのか?
触ってみたいぞ(;´Д`)ハァハァ
ヤヴァイぞ自分ハァハァLinkage読みながらはふはふアキラ挿絵で逝ってきゅる!

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 00:14
今日はもう小説ないのですか?ハァハァ(;´Д`)

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 00:21
裏失さんアキラたん…今にも崩れそうだなハァハァ
俺が抱きしめたる、こっちおいで
高嶺の花が触れなば堕ちん勢いだ(;´Д`)ハァハァ

311 :無題作者:02/04/22 00:28
女いらないってのと出してもイイってのと2つご意見が出てて迷い中。
上手く書けないからどうしよう、っていうのもお伺いを立ててる理由なんだが。
どっちにしても今日は無理だ。すまん。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 00:32
>311
なんだろ?女出すなってのはアキラの恋の相手が女だとイヤだという意味かな?
緒方の女にアキラが嫉妬とかならいいんじゃねえか?
俺は出て来ても一向にかまわんよ。
ハァハァ処女アキラたんが拝めれば何でもオッケーだyo!ハァハァ(;´Д`)

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 00:40
Kids are all rightの緒方、最高笑えたyo!
2回あった(・・・・・・・・知る由もないことだな……ハハハ!!)
の部分で腹抱えて爆笑
ラブリ〜な天使達と、ちょっとギャグ入った緒方をありがとう!

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 00:41
魔境のちっちゃいヒカルたんってlinkageさん?と逝ってみるテスト

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 00:45
ちっちゃいアキラタンが誰なのかもキョーミがあるが
俺も1回くらいちっちゃいアキラタンになったことあるぞ(藁

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 00:50
なぬ?アキラタンのいない隙にヒカルタンが兄貴と浮気だと?
今から読みに行きまっせハァハァ(;´Д`)

317 :無題作者:02/04/22 00:51
>312
いや、緒方の女と緒方とのからみ。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 00:57
>317数行くらいならいいんでないの?
でもちゃんとアキラタン(;´Д`)ハアハアもかかなきゃダメー!!

緒方とアキラタン(;´Д`)ハアハア
(勝手な物言いでスマソ)

319 :無題作者:02/04/22 01:00
多分数行じゃ済まないなー。も一度練り直してみる。
じゃまた明日。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 01:05
>319
緒方兄貴と女の絡みなら読みたいぞハァハァ(;´Д`)
女とどうやるのか興味ある。兄貴ハァハァでもあるからな。
まあ自由に書いてくれ。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 01:08
兄貴と女のからみを性処女アキラたんが見てしまい、見まいと思うのにそれはお年頃なアキラたんじっくり見てしまうのだ。
そしてアキラタンの頭の中は兄貴の○○○でいっぱいに!
いいんでないっすか?奥さんハァハァ(;´Д`)

322 :Linkage:02/04/22 01:15
>>314
「残念ながら、違います」と言ってみるテスト
……なんてね、ご想像にお任せします。

土日がKids are all right.で終わってしまったので、
現在Linkageに向けてリハビリ中。
「アキラ君が可愛らしい天使だったのは過去のことさ。
今の彼はオレから離れられない哀れな愛欲の奴隷だな……ハハハ!!」
……と、バナナを皮ごと食べた光の旅人/K-PAX緒方精次が言ったかどうかは
知りませんが、とりあえず次回(多分……)、彼のギャラクティカマグナムを
炸裂させるべく頑張ります……。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 01:19
>322
ハァハァハァハァハァハァハァハァ
いつもお世話になってますハァハァ
明日も○○○握り締め待ってますんで(;´Д`)ハァハァ

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 01:22
天使のアキラたんを淫乱アキラたんに変えてしまった
兄貴のテク・・・自分にも教えてくれ兄貴ハァハァ(;´Д`)
っていうか体験さして(;´Д`)

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 01:27
魔境の兄貴……どうしる気だ(;´Д`)
抱いちまうのか?し・しかしヒカルたんの菊門はまだイタイイタイだYO!
兄貴の性技をしっちゃ著で読みたい気もするが想像しるとこっちまでイタイイタイだぞ
兄貴…あんたはやっぱり男に惚れられる男なんだな(;´Д`)ハァハァ

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 01:28
愛欲の奴隷・・・ハァハァ(;´Д`)
ギャラクティカマグナム・・・ハァハァハァハァ(;´Д`)
光の旅人/K-PAX・・・やはりネタはこれでしたか(w
linnkageさん、ツボにはまりまくりっス!
リハビリ頑張ってください!

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 01:32
ヒカルタン男を吸い寄せてるな〜!すごい魔力だ!さすが魔境の大王
だが・・・アキラタン黙ってないぞ!怒らすと怖いぞ!
アキラタンも兄貴に負けず劣らず一筋縄ではいかない輩だからのう(;´Д`)

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 01:33
すいませんlinnkageさんじゃなかったlinkageさんだ・・・
俺をギャラクティカマグナムでノックアウトしてやってください・・・(w

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 01:34
>326
そんな事聞いたらk-pax観たくなってきた(*´Д`*)

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 01:41
どれ明日のために床に入り栄喜を養うか
今日のオカズはちっちゃいアキラたんとヒカルたんでキマリハァハァ(;´Д`)
お兄さんはいい人だよ〜恐くないからね〜ハァハァ♥

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 01:50
しっちゃさんの兄貴がまた来たわ〜ん♥
兄貴ダメダメダメ〜〜〜!ヒカルたんとしちゃダメ〜!
兄貴は茂人のものよ〜(;´Д`)ハァハァ

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 01:59
>331
な・なにもの?(;´Д`)ハァハァ

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 02:02
>322
テクニシャンな兄貴とLinkageさんがなんかダブってきたぞ(*´Д`*)
まずいな…病気か俺?
俺もアキラたんのように愛欲の奴隷にしてくれ(;´Д`)ハァハァ

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 02:07
愛欲あいよく合い良くハァハァハァハァ

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 02:19
>>331
兄貴はわたさねえ!菊門勝負しるか?ハァハァ(;´Д`)

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 02:26
炸裂するのか?ハァハァハァハァ
兄貴のギャラクティカマグナムは明日炸裂するのか?ハァハァハァハァ
リンケージさん来い!愛欲の奴隷はここにいる!(;´Д`)

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 02:37
菊門勝負?どんな勝負なのだろう。
恐いが見てみたい気もする自分は既にプチ魔境の囚われ人なのだろう(w

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 04:50
>>334
具合い良く♪ハァハァ(;´Д`)

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 04:58
age〜(*´Д`*)
   +    +
           +      +
     +     /☆\
        ( ´∀`) +  アハハハ
   +    と     つ       +    
        (_)、 ヽ
     +      ヽ_)   " ヽ-/ 、
                +         +

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 07:41
ここイイ具合に壊れてきているな。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 13:33
おはようアキラタンもうお昼だね
アキラタンでヌキすぎちゃたよ
アキラタン最高ハァハァ(;´Д`)

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 16:22
ヒカルスレでもアキラスレでも緒方テクニシャンやのう(;´Д`)ハァハァ
ふたつの菊門独り占めずるいぞ
アキラたんだけでもいい 俺にまわしてくれ!

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 18:21
Kidsの緒方、間抜けっぷりがいい!

おがたくん、「おぢさん」っていわれてムカついたら、「おにいさんはね」ってかえして
あげるのがきほんだよ!「おじさん、じゃなくておにいさん、って呼ぼうね」でも可。
つられて自分から「おじさんは…」なんていってんじゃねぇよ!オッサン!

(フッ、そんな事をいつまでも気にかけるようなオレじゃないさ、
アキラくんの天使のような微笑みを思えば「おじさん」よばわりされたことなど
なんということもないのさ……ハハハ!!)

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 19:26
>「オレ」と言うはずのところを反射的に「おじさん」と言ってしまった自分に自己嫌悪を覚えつつ、

のところだね。
ちっちゃいヒカルにつられて反射的に言っちゃうとことが緒方らしくて笑えた〜!
しかも自己嫌悪を覚えるというのが更に笑えたよ。
緒方の()内の心情描写もそうだけど、Linkageさんはセンスイイ(゚∀゚)!!!
ツボを心得てるって感じで。
Linkageさんのテクニシャン緒方とお間抜け緒方、両方好きだ!
今夜は小説来るのだろうか?(;´Д`)ハァハァ

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 19:31
ん〜。面白かったんだけど、二番煎じって感が否めなかったな。
文体も「ですます」調で一緒だし。オリジナリティ出してくれぃ。

346 :裏失楽園:02/04/22 20:12
 ろくに眠れなかったはずなのに、夜明け前に少しウトウトしてしまい、ボクはいつもの
時間よりもいくらか遅く棋院に到着した。
「もう、返せよッ!」
 棋院のドアをくぐった途端に聞こえてくる進藤の声に、ボクはすぐさま声の主を探した。
 売店の影になっているところに、進藤はいた。よく着ている黄色のトレーナーが鮮やかに動く。
ボクが彼を抱いた影響はあまり身体に残っていないのか、何度か足踏みしたり飛んだりしていて、
とにかくその元気そうな様子にボクは安心した。誰かと話しているような気がするけれど、彼は
よく誰もいないのに大きな声で独り言を言っていることも昔から多かったから、ボクは足を早めて
彼の方向へ歩いていく。
 進藤は、ボクにとって太陽のような存在だった。明るく、いつでも前向きで、そしてとても
素直な性格をしていると思う。そしてそこに――ボクは惹かれた。
 緒方さんと一緒にいると、いつも後ろめたさが付き纏った。『愛人』という肩書きがそうさせた
のかもしれない。進藤の傍にいると、その後ろめたさも消えるような気がしたのだ。
「しんど……」
 進藤の声が聞きたい。笑った顔が見たい。ボクは少し速足になる。 
「進藤、おはよ…」
「ねぇっ、緒方先生ってば!」
 しかし、ついで聞こえてきた進藤の声に、ボクは全ての動きを止めた。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 20:53
>345
>文体も「ですます」調で一緒だし。
子アキラシリーズの特徴だろ?
オリジナリティとか文体とか言ってたら、小説は書き分けが難しいよ

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 21:23
キタ━━(゜∀゜)━♪〜o(^∀゜o)♪〜(o^∀^)o 〜♪♪〜o(^∀^o)〜♪(o゜∀゜)o〜♪━━━━!!!!!
兄貴はアキラとヒカルの両方とやることを運命づけられているのだろうか?(;´Д`)ハァハァ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 21:25
>345
ちっちゃいの主役で「ですます」調じゃなかったら雰囲気出ないし、だいたい恐いだろ・・・。
逆にlinkageみたいな硬質な文体で書かれてたら引くよ。
俺はkidsかなり気に入った。
ラスト読んでから最初のとこ読み直して、この人うまいなと思ったよ。

この手のストーリーに今さら二番煎じもないだろ。
こういうのは一種のお約束なんじゃないか?
ここしか知らない人ならともかく、同人読み込んでる俺としてはストーリーに目新しさを求めようとは思わないな。
ヒカ碁に限らず大昔からこういう話は同人界ではいくらでもあるし・・・。

作家さんもそんなことは先刻承知の上で、ここでの公式設定(ワラ)をふまえて書いてるような気がするが。
俺はちっちゃいヒカルとアキラの出会い話をここまで丁寧に書いてもらえて満足だ。ハァハァ(;´Д`)
linkageもそうだが、この人文章もディテール描写もしっかりしているから安心して読める。
文章安定してるとハァハァしやすいんだよな・・・。
似たような内容で萎えるような酷い文章の作品がいくらでもあるのがこの世界だし。

しかしこの作家さんサークル作って本出してるんだろうか?
かなり気になる・・・というか出してたら欲しい。
できたら教えてください作家さん!

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 21:26
ハァハァ出来ればいいんじゃん?
文学を楽しむ部屋っていうより塔矢を楽しむ部屋なんだから

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 21:29
プチ魔境はアキラたんでヌク部屋だyo!アキラたん(*´Д`*)ハァハァ

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 21:31
実際書いて見ると、難しいもんだよ。
自分なんか誰が話してるんだか、やっててもタチだかネコだかわからんくなる。(W
作家さん頑張ってくれい。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 21:38
なんだ別の部屋に入ったと思ったよ
急に文学談義か?硬い事言わずハァハァしる!(;´Д`)ハァハァ

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 21:42
裏失アキラタンキタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━━(  ゚)━━(  )━━(゚  )━━(∀゚ )━━━(゚∀゚)━━!!!!!
アキラタンから全てを奪ってゆく緒方兄貴…兄貴、それじゃあんまりだぜ!
アキラタン俺の胸に飛び込んで来いハァハァ(;´Д`)

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 21:45
801同人誌なんてどのジャンルも毎年似たような話の繰り返しだよ。
オリジナリティって言われても大変だろうと思うよ。
こういうのは文章の上手い下手より、やっぱ自分の好みだろ。

ネタはマターリハァハァするに限るよ、(;´Д`)ハァハァ

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 21:48
>>345
下手にオリジナリティ出されると原作から逸脱しかねないんだよ〜
その方がよっぽど萎えるYO!
個人的には小アキラの話だからって変にオリキャラとか出して欲しくないのだよ
349読んだらリンケージさんが同人やってる人か気になってきた
教えてくれると嬉しいな〜(*´Д`*)

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 21:54
>下手にオリジナリティ出されると原作から逸脱しかねないんだよ〜
まったくだ。
実際書いてみりゃわかる。
タダでハァハァさせてくれる職人さん、ご苦労様です。
皆さんは神だ!!!

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 21:58
進藤は太陽ボクは月(;´Д`)
進藤も可愛いけどやりたいのはやっぱり塔矢なんだよ 
いよいよ3Pか緒方・・・あっちでもこっちでもモテモテだな

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:01
つか、2行そこそこの書き込みにこの長文レスはなんだ…。
目くじら立てるなよ。スルーしろ、スルー!

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:02
ここではオリジナリティなんかブッチャケどうでもいいんだよ。
いかにツボを押さえてハァハァさせてくれるかの方が重要だ!
オリジナリティがあってもハァハァできなきゃ意味ないんだよ。
天使アキラたんも淫乱アキラたんも自在に操るlinkageさん、いつもアリガトウ!
今夜もお待ちしています(;´Д`)ハァハァ

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:03
んだな。小説が少ない頃からみると今は天国だぜハァハァ
オカズが選べるってことは幸せなんだ!ハァハァ(;´Д`)

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:07
みんな黙って○○○握ろうぜ
厳かに降りてくるオカズを待つとしようぜハァハァハァハァ(;´Д`)

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:08
書き手の苦労を斟酌しない発言を軽々しく載せるなってことだよ
職人さん消えたらこのスレどうなるか、よく考えることだな

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:10
アキラに関しては昔からこうなるケースが多い
それだけいろんな奴等を集客してしまうキャラということだな(w

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:12
もうやめれ ここは少年漫画板じゃないぞハァハァ板だぞ
ヒカルスレ兄貴を見習え

366 :のんびり屋:02/04/22 22:12
  _
  |||,||ヽ
  |−゚)_| イマアレテルノォ?
  ⊂ノ
  |
  |........:::::::

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:13
あっ、クッキーが!

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:15
こめんねアキラたんハァハァ
大人のおじさん達アキラたんのことになると夢中になっちゃうんだ(*´Д`*)ハァハァ

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:16
>363
ハァハァするのは簡単だが、ハァハァさせるのは大変だと思うぜ
マジで職人さんには頭の下がる思いだ

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:17
ちっちゃいアキラタンを見ると心が癒されるなぁ
アキラタンのためなら何でも出来る気になっちゃうyo!

371 :ちっちゃいアキラ:02/04/22 22:19
ねぇねぇ、このすれあれてるのぉ?
…………やっ!!!

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:19
  _
  |||,||ヽ  >370
  |−゚)_| トビバコデキル?
  ⊂ノ
  |
  |........:::::::

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:21
>>362
○○○握ったよ!(゜∀゜)

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:24
アキラたんはとび箱出来るのかな?
○○○ぶつけたら痛いよねハァハァ(;´Д`)

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:28
  _
  |||,||ヽ
  |oT)_| トビバコ…
  ⊂ノ
  |
  |........:::::::

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:31
トビバコ飛べないの?アキラたんハァハァ
泣いちゃイヤ〜アキラたんハァハァ(*´Д`*)

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:33
カワイ―カワイ―!オレをちっちゃいアキラたんのシモベにしてくれ
お世話してえ(;´Д`)ハァハァ

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:34
  _
  |||,||ヽ  ボク ツヨインダヨ
  |ー;)_| ナカナイ モン
  ⊂ノ
  |
  |........:::::::

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:38
キャラブックでアキラたんの着替えシーンとか見たかったな(可愛らしい乳首ちらりのサービスショット満載)
あと海王中学の体操着とかどんなかなハァハァ
跳び箱飛ぶアキラたんもええなハァハァハァハァ

380 :のんびり屋:02/04/22 22:55
 しゃくしゃくしゃく、しゃくしゃくしゃくとアキラくんがりんごを頬張る音が規則的に聞こえてきます。
 アキラくんを抱っこしている緒方さんからは揺れる真っ黒のおかっぱしか見えませんが、アキラくんが
一生懸命りんごを食べている様子が手に取るようにわかりました。
 アキラくんはとにかく何に対しても一生懸命なのです。
「ねぇねぇ、おがたくんはたべないの〜?」
 にょっきりと目の前にりんごが差し出されて、緒方さんは何度か瞬きました。アキラくんが大きな
目をくるくるさせながら緒方さんのくちびるにりんごをくっつけてきたのです。
「おいしいよ?」
「…食べさせてくれるの?」
 思わず微笑むと、アキラくんはこっくりと頷きました。
「ハイ。あ〜ん」
 ハイトーンの声で促されて、緒方さんは照れくさい思いで口を開けました。アキラくんがすかさず突っ
込んできたりんごをかじると、甘酸っぱい果汁が口いっぱいに広がります。
「おいしいでしょー」
 緒方さんがむいてくれたりんごなのに、アキラくんはまるで自分で育てたりんごが美味しかったのだと
言わんばかりに誇らしげに笑っています。
 ぷくぷくのほっぺたは相変わらず真っ赤ですが、アキラくんは随分元気になったようでした。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:56
あんっあんっアキラたん(;´Д`)ハァハァ
そうだねっ強い子だね!
ちっちゃいアキラたん陵辱したくなっちゃうよハァハァ(;´Д`)
あんなこともこんなこともしたくなっちゃうyoハァハァ(;´Д`)

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 22:59
キタ━━━━━━━━━━ /||||,||ヽ━♪━♪☆||||,||★Akira~★||||,||ヽ━♪━☆||||,||ヽ━━━━━━━━━☆
☆☆━━━━━━━━━l_( ;゚−゚)_|━♪━|_(゚。゚)_|━♪━l_( ;゚〇゚)_|━♪━l_( ;゚×゚)_|━━━━━━━━━!!!
ああ・・・俺の天使(*´Д`*)ハァハァ

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 23:03
キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
緒方になりたい
ぬくぬくアキラたんを1人占めしおってヽ(`Д´)ノ

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 23:09
小さいお口で一生懸命りんごしゃくしゃくしてるんだね
ギュウッってしたいyoアキラたん(;´Д`)ハァハァ

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 23:09
のんびり屋さんキタ━━( ^▽^)━━━━━━━!!!!

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 23:13
小アキラタンハァハァ○○○擦る手が止まらないハァハァ(;´Д`)

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 23:21
>386
おい、小アキラたんは清らかな天使だぞ!汚したくない
汚したくないけれど………(;´Д`)ハァハァ

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 23:58
>382
 うまい!ざぶとん一枚!!
 アキラキュン!!!

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 00:09
linkageはまだかハァハァ(;´Д`)
小アキラタンと淫乱アキラタンと3Pしたい(;´Д`)

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 01:09
担任の先生はどうなったんだろう…。

やっぱりアキラタンの髪の毛を取ろうとして捕まったのか?
きっとクロロホルムなぞでアキラタンを眠らして・・・
(;´Д`)ハアハア

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 01:18
でも夢のようだな
アキラの髪の毛一本でそのまんまアキラ植物が手に入ったら。
何でも言う事きいてくれるのかなぁハァハァ(;´Д`)

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 01:23
>>390
眠らせて髪の毛取ろうとしたがそのまま犯っちまいたくなって
レイープ中にアキラたんに大騒ぎされて捕まったのかな(;´Д`)ハァハァ

393 :Linkage:02/04/23 01:55
 緒方はアキラに休む暇を与えることなく左手でアキラの右脚を持ち上げ、
膝が胸につくほど強く押さえつける。
アキラは抵抗が何の意味もなさないことを経験から知っているのか、前後に
大きく脚を開かれた屈辱的な格好をさせられても、ただ目を閉じて荒い呼吸を
続けるだけだった。
 サイドテーブル上のライトに照らし出されたアキラの肉体は、子供と言う
ほど幼くはないが大人にもなりきれない、奇妙なアンバランスさを感じさせる。
どこか儚さを漂わせる細長い首とくっきり浮き出した鎖骨、そして薄い胸は
緒方の嗜虐的な本能を駆り立てて止まないものがあった。
「アキラ君が蠱惑的であることに、何ら帰責性はないんだがな……」
 緒方はアキラには聞こえない程度の小声でそう呟くと、しばらくの沈黙の後、
自身の発言を否定するかのように軽く頭を振った。
 アキラのペニスが二度の射精で一時的に硬さを失ってはいるものの、なお
十分な熱を保っていることを確認すると、緒方はアキラの精液を絡め取った
右手の指先を目の前に露わになったアキラのアヌスに塗り込めながら、
蟻の門渡りを舌先でなぞり始める。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 01:58
Linkageキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
あずまんが大王も見終えたし、もう寝ようと思っていたのに、
まだ眠れそうにないな・・・ハァハァ・・・ウッ

395 :Linkage:02/04/23 01:58
「ァンッ……あァ………」
 ちろちろと舌先が触れるか触れないか程度の刺激を加えると、アキラは甘い
嗚咽を漏らして身を捩らせた。
微かだが、確実にひくつき始めたアキラのアヌスを濡れた指先で撫で上げながら、
ゆっくりと中指を内部に滑り込ませていく。
内部を探るように奥まで挿入すると、アキラは苦しそうに眉根を寄せ、きつく
シーツを掴んだ。
その様子を察知した緒方は、舌先でじらすように触れていた蟻の門渡りから
ペニスの先端までを一気に舐め上げ、顔を上げた。
「おいおい、オレは毎晩生娘を相手にしなきゃならないのか?いい加減力の
抜き方を覚えてくれよ、アキラ君。……まあ慣れすぎるよりはマシかもしれんが……」
 そう言いながら、緒方はアキラの右脚を押さえていた手を離し、額に落ちかかる
髪を掻き上げると、上体を起こす。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 02:00
キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
○○○握りながら待ち続けた俺様だハァハァ(;´Д`)

397 :Linkage:02/04/23 02:01
(あれだけ濡らしてまだこれか……。まったく毎回毎回、天の岩屋戸じゃ
あるまいし……)
 緒方はやれやれと言わんばかりに舌打ちしながらサイドテーブルの
引き出しを開け、滅菌グリセリンの入った小瓶を取り出すと、今度はアキラの
右脚を左肩に担ぎ上げた。
手際よく瓶の中身を手のひらにすくい取り、指とアキラのアヌスを十分すぎる
ほどに濡らすと、再び中指を挿入し、丹念に抽送を繰り返す。
 グリセリンの助けもあって徐々に慣れてきたアキラのアヌスに食い込む指が、
2本、3本と増やされてゆくのを満足感と安堵の混ざった表情で見つめていた緒方は、
アキラのペニスが既に十分回復し、三度鎌首をもたげているのに気付き、苦笑した。
(こちらの素直さときたらどうだ。どちらが本当のアキラ君なのやら……)
 そんな緒方のペニスもまた、下腹を叩かんばかりに熱く猛っている。
アキラの内奥をまさぐる指を引き抜くと、緒方は肩に担ぎ上げたアキラの脚を更に
高々と持ち上げながら膝立ちになり、痛みすら覚えるほどに屹立した自身のペニスを
アキラの濡れたアヌスに押し当てた。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 02:02
アキラタンのひくひくアヌスワショーイ!ワショーイ!ワショーイ!

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 02:04
ああっああっアキラたんの菊門ペロンペロンしるよぉぉぉぉぉハァハァ(;´Д`)

400 :Linkage:02/04/23 02:08
炸裂させられなかった……。
緒方よ、我慢しておくれ……。
というわけで、今宵はここまで。
……碁石を投げちゃイヤ〜ン!
あ、質問してくださった方がいらしたようですが、
同人活動は一切行っておりませんので、悪しからずご了承ください。
不精者なので、同人誌は読むだけです。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 02:09
もっと、もっとつづきキボンキボンキボン(;´Д`)ハァハァ

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 02:10
体は正直だねアキラたんハァハァ緒方の○○○欲しくて欲しくてたまんねえんだろハァハァ
淫乱なオス猫めハァハァハァ(;´Д`)

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 02:14
滅菌グリセリンとは兄貴通だなハァハァ
アキラたん長年使い込んでもガバガバじゃないのか
すごい名器なんだろうなハァハァハァハァ(;´Д`)

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 02:14
アキラの甘い嗚咽ハァハァ(;´Д`)
オレもアキラの身を捩らせてみたい!!!

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 02:15
>400
我慢できましぇん、逝ってきます(;´Д`)ハァハァ

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 02:15
下腹を叩かんばかりに熱く猛った兄貴の○○○ワショーイ!!!

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 02:21
ああんっ兄貴っ兄貴っ!茂人のアヌスにもディープしてええんハァハァ(;´Д`)

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 02:24
>407
君のオナーニは○○○扱くだけじゃ満足できなかったりするのか?(;´Д`)ハァハァ

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 02:25
生娘のような淫乱アキラ(;´Д`)ハァハァ
蟻の門渡りって言葉を今日初めて知ったぞ俺
さっき辞書ひいちまったハァハァハァハァ

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 02:29
次回はのっけから兄貴の○○○炸裂か(;´Д`)ハァハァ
しんぼうたまらん!!!!!

411 :407:02/04/23 02:30
指入れてまんがな
あああんっ兄貴ぃハァハァ(;´Д`)

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 02:31
質問しま〜す!
アナルとアヌスって何がどう違うんだ?(;´Д`)ハァハァ

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 02:33
どっちも同じだよ〜(;´Д`)ハァハァ

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 02:37
anus(名詞)菊門
anal(形容詞)菊門の
英語的にはこうだったはず(;´Д`)ハァハァ

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 02:40
為になるスレだな(;´Д`)ハァハァ

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 02:41
英語なのかアナーるハァハァ
アヌースハァハァハァハァ(;´Д`)

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 02:58
ハァハァできて為になる淫乱アキラタンワショーイ!ワショーイ!ワショーイ!(;´Д`)

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 03:10
出遅れたか・・・・
ハァハァハァハァハァハァハァハァ・・ウッ!!!
しっかしkidsとのギャップに卒倒しそうだハァハァ
ベッドサイドに滅菌グリセリン(;´Д`)ハァハァ

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 03:17
茂人って誰よ?(;´Д`)ハァハァ

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 03:19
しかしパパ緒方、しっちゃ緒方、Linkage緒方ときて
緒方には直腸洗浄とか滅菌グリセリンとかいう公式設定が出来そうだな(w

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 03:23
菊門スペシャリスト緒方ってとこか(w

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 03:27
しっちゃさん作緒方のヒカルたんをアキラたんに置き換えて読んで来たよ
直腸洗浄されるアキラたんハァハァ(;´Д`)

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 04:08
直腸洗浄か・・俺経験者だけに厳しいわ・・・・
思い出すとハァハァ気分吹っ飛ぶぜ
快感になる奴もいるんだろうが・・
Linkageはそこまで逝かんでほしいもんだ・・・・

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 04:48
>423
そんなにひでーのか?
自分浣腸くらいしか経験ないもんな
でもある程度出しとかないと後が大変だろ

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 05:00
自分は某現場で見ることがある>直腸洗浄
423の言いたいことなんとなくわかるよ
自分は経験ないが、見ただけでも十分ハァハァ気分は吹っ飛ぶ
視覚嗅覚的にきついんだよな
現実のアナル○ックスには直腸洗浄必要
だが801で糞絡みはあえて割愛してほしいよ

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 05:12
芸術品・塔矢アキラたんに直腸洗浄など不要だ!
アイドルは○○しないんだぞぉ!(W

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 06:50
直腸戦場はした事ないけど特に支障はないけどなぁ。
中出しされたあと2、3時間後にちょっと腹がグルグル来る位だけど
個人差があるのかもしれんな。
まー、便意が迫ってる状態だったら出してからじゃないとやばいだろうが
やるときはそういう状態じゃない時がほとんどだからな。
無理に出すのはプレイの一種じゃねーの?
夢壊してゴメソ。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 11:34
ここでこんなお願いをしていいものか、非常に迷ったんですが・・・
自分は筒井スレの住人です。
でもこちらはヒカル魔境スレと一緒に楽しく拝見しています。
実は筒井の魔境ズレができました。(立てたのは俺じゃないですが)
筒井住人の間でも賛否両論あったものの
「漏れ達も筒井たん萌えしたい!ハァハァしたいyo!!」
という切実な要望があり、結果、筒井たん魔境ズレが立ち上がりました。
正直、筒井という地味キャラ(ゴメソ・・)で成り立つのか微妙ですが、
楽しくやっていきたいと思っています。
でも作家さんが来ないと寂しい・・筒井ファンにも愛の手を・・お慈悲を・・
もしここを見ていらっしゃる方で「筒井、書いてもいいかな」などという神は
こちらへも降臨お願いします(TДT)
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1019502007/
「うぜぇ宣伝してんじゃねぇよ」と思われた方は、すみません。。
ちなみに、ヒカルスレの方にも同文貼らせていただきました。ご報告まで。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 12:21
なぜ423-427のような応酬がヒカルスレでなくこちらで交わされているのか…
話の発端は向こうなのに…

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 12:33
>429
繋がってる魔境だから、という事にしておこうyo(w

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 16:06
しかし魔境の名に恥じぬディープな話題だな
魔境同士直腸でつながってるんだろう(w
アナル中出しは下痢するって言うよな
ゴムなしだと細菌も恐いぜ
現実と801の間には見えない壁があるんだよ(w
801はドリームなままでいてほしい
知らない人はなんでもハァハァできるんだろうが、
なにせ医療現場にいるもんでここでは現実逃避したいよ
あと筒井魔境開設おめでとう

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 16:17
直腸でつながってるのか!!(w
奥が深いんだなハァハァ・・・・魔境だ一っ

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 16:49
何気にちょこちょこ医療系知識を披露する医学系801マニアの431に萌え。
ぜひお医者さんごっこ話書いてくれ。

434 :  :02/04/23 17:39
おがたクリニック

435 :ヒカルスレから強奪してきた:02/04/23 17:44
           ___________
     , -''''=" ̄      ゙̄` ヽ
    /~N⌒\ `、  \     'i,ヽ
  厂!,イ从从), i、 ` 、__ −、__ノ !,ヽ ,
  ソ j `    ノノ `ー、 λ ノ  ー"ノ ノj
 ノ ノ ,,..、 ゙'      '" ' ゙̄、 τ -'"!    ┼┐||
  ) |   __  ヽ  ソ / ,ヘ j)ノ、 ヽ |    ││  
 イ; |`、'"ー\_ j (  _/'⌒゙ / ノ  乂.       ニ  ||
  i`| ',,ィェ-,. .| シ~_ ,-ェェ一'  `!,/`!,       ─┘
  | ,!    ''" `"  ̄`''     〃|ド |         ・
  ||      、|  | , 、        |ノ !         ・
  .|   ,一(_    _,,)ー-、    | /、         ・
   |  {    ''''"   ______ ! i  .イ  |"" ̄ ̄゛'''-- ___
   ヽi ヽ( ー-=ニニニ〈\゙、\'  ./|   |           ̄−__
   | ゙!,  i  ー− ハ\\ \/ |   |              ゙i,
  .|  \ !,        \\ \i'   |               ゙i,
  |     `!、_     _  , \\ \.   |               ゙i,
  |      ゙' ̄ ̄ ̄,-"   \\ \.  |               .i,

        フェラ小説はまだか・・・

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 17:45
| |_
| ||||,||ヽ
| |。T)_|  ざまおうざ・・・こわいよぅ・・・ひっく・・・。
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 18:05
>434ワラタ
ゴム使えば下痢はないだろうが
便秘気味の奴だとうんこが付いて来るんだよ
431のディープでリアルが話が読みたいぞ(w

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 18:06
強制フェラ…オレも待ってるのだ(w

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 18:07
かじってるのは扇子の先ということでよろしいですね?
ポークビッツやフランクフルトの類ではありませんよね?
心配性な物で..つい...ああ小アキラタン泣かないでこっちいらっしゃい
オジサンはかじったりしないから...(;´Д`)ハァハァ

440 :  :02/04/23 18:38
エキセントリックナースアキラ

441 :ちっちゃいアキラ:02/04/23 18:54
うわぁっ、ざまおうざだぁ……。
こわいよぉ、こわいよぉっ!
……ふぇっ……ひっくひっく……おちゅうしゃよりこわいよぉっ……。
……おがたくぅん、やっつけてぇ……ひっく……。
おがたくんはすごいひっさつわざをもってるんだからねっ!!
えっと、なんていったかなぁ……、そうだっ、ちょくちょうせんじょうっていうんだっ!!
ボクよくわかんないけど、おがたくんのちょくちょうせんじょうはすごいんだぞぉっ!!

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 19:01
チッチャイアキラタンキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
直腸洗浄は兄貴の必殺技なのか…
正義の味方なのか悪の化身なのかよくわからん必殺技だ(w

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 19:36
座間王座を直腸洗浄する
緒方兄貴を想像しちゃったーよ・・(|||´Д`)オエー

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 19:38
座間オウザに帝王オガタの直腸洗浄...コワすぎ....
誰か書く???

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 19:43
>442
そりゃあもちろん愛の戦士オガやん

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 19:47
オガやんの「セーラービーナス」コスプレ姿が条件反射で浮かんでしまった(鬱

447 :裏失楽園:02/04/23 20:47
 今、彼は……何と言っただろう。聞き取れない程の小声ではなかった。ボクは胸に刺すような
痛みを感じて胸を押さえ壁に凭れる。見えるのは右を向いた進藤のトレーナーの端だけになった。
「返して欲しいか? なら、取ってみろ」
「くそ、身長差がどんだけあると思ってんだよ……!」
 進藤の背中がまた撥ねる。どうやら手を伸ばして、緒方さんが持っているなにかを取り返そうと
しているらしい。
「ハハハ、どうせオマエみたいなのは好き嫌いが多いんだろう。だからそんなにチビなんだ」
 壁越しに聞こえてきた緒方さんの声は、明らかに上機嫌だ。最近の彼には珍しく、声をあげて
笑っている。――そうだ。昔の緒方さんは、いつもこんな風に笑っていた。いつからか、あの、
喉の奥で含むような笑いかたをするようになったのだ。
「好き嫌いなんてねぇよ!」
「そうか。…じゃあ、今度メシでも食いに行くか?」
「ホントかよ。…なんかウラありそうだな……」
「バーカ。子供相手にウラもクソもあるか」
 それ以上盗み聞くことなどできなかった。居たたまれなくなって、ボクは壁に沿って歩いてそこ
を離れた。進藤の黄色も、緒方さんの声も遠くなる。
 どうして。何故。ボクの頭にはそんな言葉しか浮かんでこなかった。
 ――緒方さんは、進藤を気に入ったのかもしれない。
 ボクの部屋にもう来ないと言った、その直接の要因である進藤を。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 20:54
キタ━━(゜∀゜)━♪〜o(^∀゜o)♪〜(o^∀^)o 〜♪♪〜o(^∀^o)〜♪(o゜∀゜)o〜♪━━━━!!!!!

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 20:58
>>442-446
ワラタ
ちっちゃいアキラたんおちゅうしゃってなあに?ハァハァ(;´Д`)

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 21:01
キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
ヒカルスレでもここでもヒカルたんに苦しめられるアキラタン(;´Д`)

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 21:02
おがたクリニック、ピンクのナース服着たちっちゃいアキラくんが
いるなら是非行ってみたいもんだ・・・
必殺技の直腸洗浄されても構わない・・・(;´Д`)ハァハァ
座間に直腸洗浄は恐いんで、菊門に扇子突っ込むだけで勘弁してやってくれ(|||´Д`)

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 21:05
筒井スレってマターリしていい雰囲気だったよね。
ここも最初は小説無くて住民の妄想を誰かが文章化したりしてたな。
住民の中から作家誕生もあると思うぞ。
応援するぞ!

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 21:07
座間の菊門に扇子突っ込むオガヤン……ワラタ

454 :緒方:02/04/23 21:07
オレは綺麗な子にしか直腸洗浄なんかせんじょう!

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 21:11
>452
ちっちゃいアキラタンが既に挨拶に逝ったらしい
良くできた子だな(;´Д`)ハァハァ
>454
兄貴・・・・山田君、座布団100万枚没収してやれ!

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 21:16
           ___________
     , -''''=" ̄      ゙̄` ヽ
    /~N⌒\ `、  \     'i,ヽ
  厂!,イ从从), i、 ` 、__ −、__ノ !,ヽ ,
  ソ j `    ノノ `ー、 λ ノ  ー"ノ ノj
 ノ ノ ,,..、 ゙'      '" ' ゙̄、 τ -'"!    ┼┐||
  ) |   __  ヽ  ソ / ,ヘ j)ノ、 ヽ |    ││  
 イ; |`、'"ー\_ j (  _/'⌒゙ / ノ  乂.       ニ  ||
  i`| ',,ィェ-,. .| シ~_ ,-ェェ一'  `!,/`!,       ─┘
  | ,!    ''" `"  ̄`''     〃|ド |         ・
  ||      、|  | , 、        |ノ !         ・
  .|   ,一(_    _,,)ー-、    | /、         ・
   |  {    ''''"   ______ ! i  .イ  |"" ̄ ̄゛'''-- ___
   ヽi ヽ( ー-=ニニニ〈\゙、\'  ./|   |           ̄−__
   | ゙!,  i  ー− ハ\\ \/ |   |              ゙i,
  .|  \ !,        \\ \i'   |               ゙i,
  |     `!、_     _  , \\ \.   |               ゙i,
  |      ゙' ̄ ̄ ̄,-"   \\ \.  |               .i,
 俺は綺麗じゃないというのか緒方君?はやく直腸洗浄してくれ・・・

457 :緒方:02/04/23 21:41
座間センセイ…。
そういう趣味があったのか……?
生憎私とは趣味が合いそうにありませんね。お引き取り願いましょう。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 22:08
>456
あわわわわ(゚Д゚;)))

459 :桑原本因坊:02/04/23 22:09
座間君、ワシで良ければ洗浄でもなんでもしてやるぞィ

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 22:09
裏失キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
ほんと魔境でもプチ魔境でもアキラは奪われまくってるな・・まさにぼろぼろ状態。
芦原さん出番だよ〜!今しかアキラを手に入れるチャンスはないからね〜!

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 22:12
>435
アキラたんのフェラが忘れられないんだね、座間先生(;´Д`)
アキラタンに強制フェラさせながらオガヤンに直腸洗浄される座間先生ハァハァ(;´Д`)

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 22:17
おがたクリニックか・・・。
ナース全員に手を付けてそうだなおがた先生
昼休みに二人のナース診察台に並べてwまんぐりとかハァハァ(;´Д`)
ヒカルタン、アキラタンwまんぐりハァハァハァハァ

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 22:20
むしろ試験はベッドの上だろうな>おがたクリニック

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 22:29
おがたクリニックか…。
菊門科・泌尿器科・性病科ってところか?(w
ナース食いまくりだが神の手を持つドクターなんだろうな…。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 22:38
兄貴は手先が器用そうだもんな……。
魔境のおかげで兄貴にもハァハァだぜ。困ったもんだ。

466 :428:02/04/23 23:33
>452
応援ありがとう。
ちっちゃいアキラくん&緒方さんも来てくれて、ありがとう!
これから、筒井魔境スレはユクーリマターリやっていきたいと思います(希望)。
こちらのスレも今後の発展、作家さんたちのご活躍に期待しています。では。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 23:54
桑原本因坊と座間の直腸洗浄...ああ眠れなくなる(号泣)

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 23:57
. |;;;;;;;;ll /;||;||;;;;|;;;;|;;;;;;;;;;/::||;;;;;;;//;;/ ::::|;;;;;;|;;;;;;;;;;;|::|;;;;;;;;;|;;;;||:|;;;;;;;|;;|  ::::::||;;;;;;;;|;|;;;;;;;;;| |~||;||
. |;;;;;;;;| |;;;;||||;;;;|;;;;|;;;;;;;;;;;|::;||;;;/-/;/--、|;;;;;|;;;;;;;;;;| ::|;;;;;;;;|;;;;|!-|;;;;;;|;;|-..;、:::||;;;;;|;;;;|;;;;;;;;|;;;;;;|;|||
 |;;;;;;;;;| |;;;;;|;|;;;;;|;;;;|;;;;;;;;;;|"|j┘└┘::::::└┴─┘└-┴┘:::Lニ!┘  ::`!|;;;;|;;;;;|;;;;;;;;|;;;;;;|;|||
 |;;;;;;;;;|;;;;;;;;|!--!-;j-;rー":::_,.;;=;;三;ミ 、:::::          ,彡=ニ;ミ ;; :::ー||;;;;|;;;;;;;|;;;;ノ|;!リ
 |;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::/ r∪lll ヽ`          イ r∪lll ヾ、 ::::|;ll~`-┴/ "
 |;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|^|;;;;|;;;;;;;;|::::::イ!  {:::!!!!::::j              {l:!!!!::::j  l! :|;;;lI;;;;;;;;;;;;||
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|~|;;;;||;;;;;;;|::::::::::: .,.,゙_;;;;;;",.              .,゙_;;;;;;;"_,.   |;;;lI;;;;;;;;;;;;||
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;||;;;;;;;|:::::::::::::::                 ::::        |/lI;;;;;;;;;;;;||
 |;;;;;;;;;;;;;i;;;;;| !;;;;|;||;;;;;;|:::::::::: /  〃     ..::::      〃 !  ヽ   / lI;;;;;;;;;;;||
 |;;;;;;;;;;;;;|;;;;;ト、|;;;|;||;;;;;|::::::::::::::::::::..    ...::::::::::::::               ハ/lI;;;;;;;;;;;||
. l;;l;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;||;;|;;;;;;;i|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-::::ィ             /;;;;;;lI;;;;;;;;;;||
  l;;l;;;;;l;;;;;;;;;l;;;;;;|;;;;;;;;;;l';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::              /;;;;;;;;;lI;;;;;;;;;;;j
.  lll;;;;;ll;;;;;;;;l;;;;;;;|;;;;;;;;;l;;ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..            /;;;;;;;;;;;;lI;;;;;;;/
     ~゙'ー l!;;;;;;!i;;;;;;;;l;;;;;;ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ニコ         /;;;;;;;;;;;;;;lI;;;;/
          ̄`ー `i、;;;;;;\::::::::::::::::::::::::::::::::          / ̄ ̄" ''!!|:/

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 23:59
直腸洗浄祭りワショーイ!ワショーイ!ワショーイ!

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 00:09
座間王座と桑原本因坊が出たところでアキラタンゲテモノ食い小説つーのはどうだ?
↑のふたりとダケさんを加えた4Pキボン!
ゲテモノ○○○にしゃぶりつく淫乱アキラタンハァハァ(;´Д`)

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 00:13
緒方兄貴、直腸洗浄・公式設定化おめでとうございます(;´Д`)ハァハァ

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 00:24
Linkageまだかな〜ハァハァ(;´Д`)

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 00:45
しゃーない、今日はゲテモノ4Pを思い浮かべて寝るか...ううっ(涙)

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 01:27
兄貴はベッドにうつぶせになった座間の、そのでっぷりとした豊かな
尻肉をおもむろに割った。肉の最奥に潜む密やかな孔は、外見から
は想像もつかないほど可憐な佇まいを見せている。
普段滅多に晒されることのない排泄孔は、こうして部屋の電気の下
に明らかにされた。
羞恥心に顔を歪め、お気に入りの扇子をがり、と齧る座間。
兄貴はそんな座間を冷ややかに見下ろしフ、と口の端で笑った。
「いい格好だな…ククク」
押し広げた尻肉の中心、小さな門にふっと息を吹きかける。
「あ…っ」
座間は電流に弾かれた様にピクリと反応した。
「…いつものアレをやってやろうか…フフフ」

475 :Linkage:02/04/24 01:34
申し訳ないっ!今夜は休ませてください。
普段より帰宅が遅かったので、さすがにこれからは無理。
明日は多分…大丈夫……かな?
洗腸ネタで盛り上がっていたようですが、自分は書くつもりないです。
自分も医療従事者なので趣味と現実は切り離したい……。
自分が書くと患者さんをネタにするようで申し訳ないし……。
万が一書くとしても(有り得ませんが)、経肛門的な洗腸よりニフレック
(普通2リットル…しかも美味しくない)でもたっぷり時間をかけて飲ませて
大腸から一気に…ってマズイな自分……。
恥辱プレイに直腸洗浄はお約束でしょうから、他の職人さんのものは楽しく
読ませていただきます。
あ、でもLinkageでいずれ薬はネタにするかも……(あくまで予定)。
ですので、薬ネタ嫌いな方は申告してください。
長くなりましたがこの辺で、おやすみなさい!

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 01:34
キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
以外に可憐な座間王座(゚Д゚;)))ハァハァゲエゲエ

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 01:37
>>475
残念だよ〜(涙)
明日待ってるじょ(;´Д`)ハァハァ
クスリ・・・アキラタンがああなったりこうなったりしちゃうクスリかなぁ
密かに楽しみ(;´Д`)

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 01:40
快感と羞恥に頬をあからめる座間ちゃんワショーイ!(w

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 01:40
>474
激しくワロタ

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 01:44
キタ━━(゜∀゜)━♪〜o(^∀゜o)♪〜(o^∀^)o 〜♪♪〜o(^∀^o)〜♪(o゜∀゜)o〜♪━━━━!!!!!
腹いてぇ〜(禿ワラ)

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 01:45
Linkageさん・・・・おがたクリニックのドクターになってほしいYO!(w
兄貴に未知のプレイを教えてあげてくださいハァハァハァハァ
めちゃめちゃ詳しそうだな〜(;´Д`)ハァハァ
今夜はゆっくり休んでくだされ
次回を楽しみにしてるよ〜〜〜!

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 01:46
座間たんの肉の最奥に潜む密やかな孔ワショーイ!ワショーイ!ワショーイ!

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 01:47
座間たんハァハァ(;´Д`)

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 01:52
おがた院長絶好調!!!
座間タン良かったねっ!(゚∀゚)

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 01:53
リンケージさんは兄貴以上のテクニシャンなんだろうか?ハァハァ
薬ってなんだ?考えるだけで俺はもう…(;´Д`)

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 01:58
座間でも食える緒方兄貴すごすぎ(w
やっぱ囲碁界追放されてもその技で食ってけるって。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 02:07
淫乱座間タン(;´Д`)ハァハァ
俺はリンケージさんのニフレックが凄く気になるんだが一体何だ?
無理を承知で書いてほしいと逝ってみるテスト
緒方にはあらゆるプレイをマスターしてもらって帝王の座を不動のものにしてほしいな(W

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 02:08
緒方座間カプールまであるとは…プチ魔境恐るべし(|||´Д`)
しっちゃさん兄貴巨根なんだなハァハァやはりそうだよなハァハァ(;´Д`)
イク時アキラタンの名前を呼ばれても、さらにドピュッ!しなくても冷静な兄貴…大人
…そんな兄貴に惚れやしたハァハァ(;´Д`)

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 02:21
そろそろあるかと思って来たのに〜linkage休みとは(TДT)
今夜は緒方座間でハァハァしながら謎の薬に思いを馳せつつ寝よう(;´Д`)
明日こそ淫乱アキラタンでハァハァしたいな

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 02:22
意外に敏感な座間タンハァハァ
座間タンの喘ぎ「あ…っ」野の花のように可憐な座間タンハァハァ(*´Д`*)

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 03:03
プチ魔境のプチを外してもいいっスか?

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 03:42
いや、やはりプチは外せないだろう。
無垢な素人をプチという可愛らしい響きで誘い込み、
一気にこの魔境の虜にするのは楽しいではないか!(w
プチといいながら座間にまでハァハァするというこの禿しい落差がたまらんハァハァ(;´Д`)

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 10:35
なんかここ医療従事者多いのか?
2リットル飲まされるのはニフレックいうのか。
あれは2リットル飲みきるのがまず苦痛なんだよな。
でも一気にはいかないんじゃねぇか?
(当方内視鏡経験者)

それにしても文学談義、医療ネタと来た次が座間祭かよ!
ここの住人どもと来たら…

494 :無題・12:02/04/24 14:45
「何だか上の空だったわね」
ベッドサイドのテーブルに手を伸ばし、煙草に火をつけていると、傍らにいた女が
そう言った。
「誰の事、考えてたの?」
火をつけたばかりの煙草を横から取り、緒方の胸をつついて、こんな事を言った。
「…まさか、この間のあのキレイな子じゃないでしょうね?やーよォ、ロリコンなんて。」
確かにあまり身が入らなかったのは事実だが、ロリコンとは聞き捨てならない。
一体誰の事を言っているつもりなんだ?
「ホラ、この間精次のマンションに行った時にいた子、おかっぱ頭の、中学生くらい?
いくらキレイな子だからって、まさか中学生に手ぇ出だしてなんかいないでしょうね?」
煙草を取り返そうとした手が、一瞬、止まる。が、その狼狽を隠そうとしてか不機嫌な
口調で緒方は応えた。
「―あの時か、オマエな、あの後、腫れて大変だったんだぞ。この暴力女が。」
「殴られるような事するからいけないんでしょ。それより、誰よ、あの子」
「アキラの事か?バカバカしい、あいつは男だぞ。名人の息子だよ。」
「男の子!?ほんとォ?最近の男の子ってあんなのもありなのぉ…?
ふーん、美少女じゃなくって美少年だったんだぁ…でも、ふーん…」
内心の狼狽を知ってか知らずか、女が緒方の顔を覗き込むように見る。
「アヤシイなぁ、男の子だからって安心なんかできないなぁ…アブナイ気持ちに
なんかなったりしないでしょうね?」
「ふふっ。でも、あんな子なら、年下も悪くないわねぇぇ。うん、キレイな男の子って
のもイイかもしれないなぁ。おねーさんが色々教えてあげるわよぉ、って。
うーん、でもやっぱりもうちょっと育った方があたしとしては好みかなあ。」
勝手に言ってろ、と女をこづいて、ベッドを抜けてバスルームに向かった。

495 :無題・13:02/04/24 14:46
もうちょっと育った方がいい、だと?馬鹿な女だ。
今の―14才のアキラの貴重さがわからんとは…何も知らない無垢な瞳、これから成長
していくエネルギーを内に秘めた、だが、まだ未成熟な肢体…
と、思いかけて頭を振る。一体、俺は今何を考えていたんだ?
そもそも、だ。最中にアキラの事を考えていなかったか、だって?馬鹿馬鹿しい。
あいつが女に見えた事なんて無い。そもそもガキになんか興味はない。だいたい、女は
いくらでもいる。あんな子供に欲情するなんてこと、あるはずが無い。
いや、無いとも言い切れなくは無いが、しかしあれは―あのキスは、魔が差しただけだ。
意味なんて無い。そうだ、小生意気な事を言う子供をからかってやっただけだ。
振り切るように熱いシャワーを頭から浴びていると、横からするりと女が入ってきた。
「ふふっ」
女は腕を緒方の首に絡め、唇を重ねてくる。
けれど、ねっとりと絡み付くような女の唇の感触は、それとは全く違ったアキラの唇を思い
起こさせた。
―アキラの唇は、こんなではなかった。
ぽってりと肉感的な女の唇と違う、口紅や香水の味のしない素のままの唇は、そのまま
アキラの味がした。白くぬめる女の首筋から胸元に舌を這わせながら、緒方は一度だけ
触れたアキラの肌を思い出す。皮膚のすぐ下に筋肉の動きが感じられる肌は、はりが
ありなめらかで、成熟した女の肌とはまるで違った。
「ああっ…ん、」
白い豊かな乳房を弄びながら緒方は思う。少年の小さな胸の突起を舌で転がしたら、
一体、どんな声をあげるのだろう。白い脇腹を指で撫でたら、どんな反応をするだろう。
少年の身体は、きっと、細くしなやかで、よくしなる若枝のように敏感に反応するに違い
ない。そしてその腰は細く引き締まり、完璧なラインを描いているはずだ。
―ア キ ラ……!!
立ち込める湯気の中で、抱いているのが誰なのか、誰の名を呼んでいるのか、わから
ぬまま、緒方は突き上げてくる衝動を腕の中の肉体にぶつけていた。
耳に届く喘ぎ声が、緒方には何処か遠くの世界の事のように感じられた。

496 :494:02/04/24 14:46
やー、昨日はしっちゃ氏描くところのハードな緒方に踏み潰されて、立ち直れないかと思ったよ…。
(注:責めてる訳じゃないです、むしろ逆、ってかその筆力がうらやますぃ>しっちゃさん)
なんとか復活。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 14:59
キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 15:01
キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
女泣かせな兄貴・・・兄貴〜ハァハァ(;´Д`)

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 15:05
アキラたんの性処女パワーの罠に堕ちる兄貴
もう逃れられないハァハァ
つづきキボン(;´Д`)

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 17:03
>493
俺も内視鏡経験者だ
一気には直腸だけじゃなく大腸から一気に洗うの意味と解釈したよ〜
ニフレックの名前は俺も知らなかった
冷やして飲むとなんとか飲めるんだが、
あれをぬるい状態で飲まされるのは直腸洗浄より拷問かもしれんな(w

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 17:40
親父が飲んだことあるそうな>ニフレック
1リットルまではなんとか飲めるが、その先が拷問だったらしい・・・
しかも親父は2リットルでは足りなかったらしい・・・
聞いててハァハァしちまった(;´Д`)
医療ネタ詳しいといろいろ楽しいだろうな(W

502 :494:02/04/24 18:21
そもそも内視鏡検査自体が、かなり恥辱プレイに近いものがあるが、
できるだけそういう事は考えないようにしてないと検査なんか受けられない…
頼むからハァハァするのは止めてくれ、と言いたい…

って書く事自体、ハァハァネタを提供してるようなもんか、(;´Д`)

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 18:23
違う、493だった。スマン

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 18:44
そういう意味では患者さんをネタにしたくないとハッキリ
書いてたリンケージさんって大人なんだな〜と思うね
書こうと思えばいくらでもネタはある人なんだろうが…
俺はまだ学生なんでよくわからないが、社会人ともなると
職業倫理が問われるんだろうな…

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 19:07
linkageさんの医療ネタストーリーを読んでみたいが諦めるか(ナキ
大変な現場なんだろうしな
俺達には淫乱アキラタンがいるんだ!(;´Д`)ハァハァ
今夜こそ頼みますぜ旦那
○○○握りしめて待ってますんでハァハァハァハァ

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 19:18
今夜も来なかったら○○○が干からびちまうYO!(w
来てくれ頼む!!

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 19:26
枯れたらアニキに頼めばいいのさ♪>506
ついでに色々遊んでもらって実況報告してくれ

508 :506:02/04/24 20:49
そんな楽しい・・・いや違った恐ろしいことを・・・(w
兄貴の神の手に全てを委ねてみたいが俺では皆ハァハァできんだろう・・・

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 20:55
今日のアニメ作画最悪だったぞ
いい男の兄貴が台無しだ・・・しかしヒカルタンと並ぶとどうしても直腸洗浄が頭から離れん買った。
&アキラタンと並ぶとlinkageの淫乱アキラタンが浮かんできて・・・もう普通にヒカ碁を見れない今日この頃ハァハァ(;´Д`)

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 20:59
無題のアキラタンはこれから咲かせがいがあるのうハァハァ
兄貴がどうやって開いてゆくのか楽しみじゃふぉーっふぉっふぉっふぉっ(;´Д`)

511 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/04/24 21:01
>509
漏れもだ。アニメ見てても、ここやヒカルスレのこと思い出してハァハァしちまう
なんてこった。漏れたちは「魔境病」にかかってしまったようだな

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 21:02
プチ魔境ではアキラたんだけでなく緒方花盛りだにゃ
「兄貴」もプチ魔境緒方の公式設定決まりだね(w

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 21:03
兄貴は>>506の○○○を無造作に握り締める。
「うぁ…ッ」
快感の波を堰き止められた>>506は、せめてもの抵抗を見せようと
○○○を握る兄貴の右手首を掴んだ。が、兄貴はそれを特に気に
せずに、握ったままの右手の人差し指をすい、と伸ばし敏感な先端
部分をするりと撫でた。
「ぅ、…あ」
>>506はぴりりと走る鋭い快感に身をよじらせる。
「フフフどうした?ん?…ほら、言ってみろ」
(ア…兄貴ぃ……。俺は、この人には逆らえない……あ、…ッ)

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 21:05
魔境病は習慣性があるようだ・・・一種の麻薬じゃな(;´Д`)ハァハァ

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 21:06
キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
う・うらやましいぞ>>506ハァハァ(;´Д`)

516 :緒方:02/04/24 21:28
オマエら、オレはどれだけ変態なんだ……。

クックック

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 22:17
兄貴キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
506の○○○を握る兄貴のゴッドハンドワショーイ!

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 22:20
裏失さんまだかな?(*´Д`*)ハァハァ

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 22:23
今前スレ見ようと思ったら「そんなスレないです」と言われてしまったΣ(゚д゚lll)ガーソ

520 :裏失楽園:02/04/24 22:28
「――負けました」
 寝不足と極度の疲労がボクの集中力を根こそぎ奪っていたはずだった。
 負けるかもしれない、そう思わなかったといえば嘘になる。しかし、碁盤の前に座った途端に
全ての雑念が消えた。
 誰に対してか判らない苛立ちと、とてつもない不安が気分を昂揚させていたのだと思う。却って
いつもよりも冴えていたような気がする。
「……ありがとうございました」 
 半ば申し訳ないような気持ちで挨拶をし、ボクは棋譜の残らない盤上を改めて見つめた。とても
お父さんには見せられないような模様だった。
 『中押』と記録に書きながら思う。――お父さんが中国に行ってくれていてよかった。
 日頃からあまり会話のある親子ではなかったが、毎朝の対局を通して、父はボクを驚くほど把握
していた。ボクの体調や、それこそ精神状態までも。
 この終局模様を見たら、父はきっと眉を顰めるだろう。そしてボクをひどく心配するに違いない。
 寡黙な父は、父なりにボクを愛している。日本で独りになるボクを案じて、一番弟子を仮の後見
人に据えるほどには。
 父が中国へ行ってしまって2年が経つ。それはそのまま緒方さんとの時間の経過だった。
「お父さんに会いたいな……」
 ぽつりと呟いた言葉が、開いたエレベーターに吸い込まれて消えた。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 22:51
キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!

522 :506:02/04/24 23:00
ここまで幸せを独り占めしていいのだろうか・・・
兄貴・・・身に余る光栄です
もう身も心もすべて兄貴の虜です(;´Д`)
もっともっと好きなようにしてくださいハァハァ

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 23:09
裏失&506キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
506もlinkageの淫乱アキラタンのように愛欲の奴隷となるのだな(;´Д`)ハァハァ
羨ましいぞ506!

524 : :02/04/24 23:28

|||"|ヽ キタ?
|▽゚)_| キタ?キタ?
⊂ノ キタ-----!!!!
|
|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

525 : :02/04/24 23:28

あんまりかわいいからヒカルスレから攫ってきた。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 23:37
裏失キタ━━━*♪・・*♪゚゚♪\(*^▽^)/☆\(^▽^*)/ヤタ━━♪・*♪・・*♪:*━━━━!!!!
アキラたん・・・ヒカルたんだけが幸せを独り占めしてるぅ可哀想だアキラたん。
でも、もっともっと苦悩するアキラたんが見たい(*´Д`*)ハァハァ
ゴメンネアキラたん(*´Д`*)

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 23:39
アキラタン…
524のアキラタン…なんてカワユイんだああああーー!!!

アキラタン…

528 :桑原本因坊:02/04/24 23:41
緒方君、そんなアメしゃぶっとらんで
こっちにきて一緒にやらんかね。…若い肌はいいぞ。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 23:44
裏失&506キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
アキラタンもっとどん底へ逝っちゃうんか?ヒカルスレのアキラタンもかわいそうだったなぁ
506の○○○に幸あれ(;´Д`)ハァハァ

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 23:46
しあわせな506の○○○と菊門を拝ませてくれハァハァ(;´Д`)

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 23:49
桑原のじいさん、若い肌って…まさかアキラたんゲテモノ4Pの罠に…?(゚д゚lll)

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 00:42
リンケージまだかな?
ジャンプネタバレ大変なことになってるな…

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 00:46
ネタばれ、ここではしないでおいてくれたまえ。
タノムヨ!!!(;´Д`)ハアハア

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 00:49
風呂はいって○○○きれいきれいしてきたじょ
ハァハァ小説はまだかにゃ〜ハァハァ(;´Д`)

535 :Linkage:02/04/25 01:21
 指で十分に慣らしたとはいえ、緒方の怒張したペニスはアキラが痛みなしに
受け入れられるような大きさではない。
緒方もそれを承知しているのか、アキラに負担を掛けすぎないよう、ペニスの
先端を可能な限りゆっくりアキラのアヌスに滑り込ませた。
亀頭が完全に収まると、肩に担ぎ上げたアキラの脚に徐々に体重を掛けながら
アキラの奥深くまで挿入する。
 アキラは痛みに目尻を濡らし、懇願するような切ない喘ぎ声を漏らしながら、
侵入してくる緒方を根元まで受け入れた。
滾るように熱い緒方のペニスを包み込むアキラの内壁もまたとろけるように熱く、
そして軟らかい。
その感触に酔いしれながらも、緒方は思う様アキラを突き上げたい欲求を堪え、
アキラの顔を見下ろした。
 上気して普段より赤みを帯びた頬を指先でいたわるようにそっと撫でる。
きつく閉じられた瞳を縁取る柔らかなカーブを描いた睫毛は震え、紅を差した
ように赤い唇は微かに緒方の名を呼んでいた。
頬から唇へと這わせた指の先が、アキラの鋭角に尖った顎を軽く持ち上げると、
アキラは閉じていた瞳を僅かに開いた。
「……緒方さん……」
 虚空を見上げながら、今度ははっきりとした口調で緒方の名を呼ぶアキラを
緒方は意外そうな様子で見つめながらも、呼びかけに答えた。
「なんだい、アキラ君?」

536 :Linkage:02/04/25 01:23
 アキラは無表情のまま再び瞳を閉じる。
ただ淡々と、荒い息を整えるように胸をゆっくり上下させるだけのアキラの硬く
なった乳首を緒方は悪戯っぽく爪先で弾いた。
「何か言いたいことがあるんじゃないのか?」
 そう言うと、緒方はアキラの胸に顔を伏せ、指と唇を使って乳首に執拗なまでの
愛撫を施した。
「…んッ……はぁ………なんでも…ない……です…。……アッ…だだ……ふ…
…呼んでみたかった……だけ………くッ!」
 緒方は「フフ…」と笑いながら、伏せていた顔を起こした。
乳首への愛撫のせいだろうか、緒方を包み込むアキラの肉壁は灼熱するペニスを
更に奥へと誘い込むようにきつく締め付けてくる。
「そうかい……言いたいことがあるのは、アキラ君の上の口ではなんだな…
…クックック」
 緒方はペニスを締め付ける狂おしいほどに激しい快楽を歓迎するように、
余裕を持ってそう言うと、アキラの左脚を肩に持ち上げ、両足をしっかり肩の
上で固定させた。
そして、おもむろに根元まで挿入していたペニスを引き抜いた。
ペニスの先端がアキラのアヌスから離れかけた瞬間、再び勢いよくアキラの
アヌスを貫き、情け容赦なく一息に根元まで押し込む。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 01:25
キタ━━━*♪・・*♪゚゚♪\(*^▽^)/☆\(^▽^*)/ヤタ━━♪・*♪・・*♪:*━━━━!!!!

538 :Linkage:02/04/25 01:27
「やッ…ひアァッ!!」
 悲痛な叫びを上げるアキラを残酷に無視し、緒方の腰は激しく律動を刻み続けた。
「キミはこれがお望みなんだろう?」
 アキラの痛みに喘ぐ声が、次第に艶っぽい嬌声に変化していく様子に満足げな表情を
浮かべながら、わざと淫らな粘着質の音を立ててアキラのアヌスを繰り返し繰り返し貫く。
(フッ、殊勝なことに腰まで使い始めたか……)
 緒方の動きに合わせて、自らも貪欲に快楽を求めて腰を動かすアキラの姿は妖艶そのものであった。
緒方は皮肉っぽく唇を歪めながらその様子を見下ろすと、アキラの両足を固定していた手を離した。
アキラは無意識のうちに解放された両足を緒方の腰に絡ませ、鼻を鳴らして更に緒方を求める。
リズミカルな抽送を繰り返す緒方のペニスを離すまいとするかのように、アキラの肉壁もまた怪しく
蠢き、絡みつく。
 緒方はそれに応えるように、上体を前に傾け、アキラの上に覆い被さりながら、強く腰を
グラインドさせた。
これまで刺激を加えられずにいたアキラのペニスが、前傾した緒方の下腹に擦れ、アキラは堪らずに
緒方の背中に両腕を回し、きつく抱きしめる。
「……あア…ン……おがた…さぁ……ん……」
 正気を失ったのではないかと思うほど甘ったるい声で緒方の名を呼ぶアキラの唇に、軽く触れる
程度のキスすると、緒方は熱い吐息と共にアキラの内奥深くに勢いよく精を注ぎ込んだ。
「はァッ…あアアァァッッッ!!!」
 絶頂へと突き上げられ、緒方の背中に爪を立てて激しく喘ぐアキラもまた、自ら放ったもので
緒方の下腹を熱く濡らしていた。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 01:28
アキラタンのキツキツアヌースキタ━━(゜∀゜)━♪〜o(^∀゜o)♪〜(o^∀^)o 〜♪♪〜o(^∀^o)〜♪(o゜∀゜)o〜♪━━━━!!!!!
ハァハァ(;´Д`)

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 01:32
アキラタンの上の口下の口ワショーイ!ワショーイ!ワショーイ!

541 :Linkage:02/04/25 01:33
今夜はここまでです。
これからアニメのビデオ見るのですが、緒方かなり酷いんでしょうか?
ちょっと心配……。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 01:38
Linkageキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
アキラタンの絡みつく肉壁(;´Д`)
魔性のアヌースだなハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 01:39
兄貴のデカマラ☆イレてイレてイレてえぇぇぇぇぇん!!!
ああんイクイクイクイク〜〜〜ッ!
茂人もイクぅ〜〜〜ッ(;*´Д`*)

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 01:45
腰使い鼻鳴らし淫乱アキラキタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━━(  ゚)━━(  )━━(゚  )━━(∀゚ )━━━(゚∀゚)━━!!!!!
ハァハァハァハァアキラそんなに○○○欲しかったら何度でもぶち込んでやるハァハァハァハァ(;´Д`)

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 01:49
アキラタンの正気を失ったのではないかと思うほど甘ったるい声ワショーイ!ワショーイ!ワショーイ!!!

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 01:52
Linkageさんいつもお世話になってますハァハァハァ
アキラたんの「……あア…ン……」でおかわり3杯(;´Д`)ハァハァ
今回の作画は毒なし兄貴って感じっす
来週はいい男の兄貴っす

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 01:56
あそこまで淫乱にアキラタンを仕込んだ兄貴ハァハァ(;´Д`)
俺も仕込んでくれハァハァハァハァ

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 01:56
アキラタンは魔境でもプチ魔境でも幸薄い子なんです。
こんなに気持ち良くイッちゃうアキラタンを見れてウレスィ(*´Д`*)
快感に貪欲なアキラタンワショーイ♥

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 02:01
まさに愛欲の奴隷だなアキラタン(;´Д`)ハァハァ
兄貴のテクニークにもうメロメロ(*´Д`*)

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 02:03
アキラたんと506が憎いわ〜〜〜んキーッ!ヽ(`Д´)ノ 
デカマラ兄貴に茂人からのお願いっ♥
アキラたんと506と茂人のトリプルまんぐり犯って犯って犯ってぇぇぇ〜〜ん(*´Д`*)

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 02:08
風呂上りにビール飲みながらハァハァ小説
ぷはーっ!ビールが美味いのう(´∀` )

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 02:17
過去スレなんで見れなくなったのかな?
昨日まで見れたのに…偽りさん小説続きどうなったのか気になる。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 02:23
あれ!ちっちゃいアキラくんが魔境で暴れてるぞ(w

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 02:32
コエーッ!ちっちゃいアキラタン(藁
いったいどうしたのだ?

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 02:42
凶暴アキラたんもパパ小説もキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
セックスしないか?僕が上でもいいだろうか?
アキラたんって上でも下でも魅力的だよなぁセックスに貪欲なアキラたんハァハァ(;´Д`)
プチアキラたんもどん底アキラたんもここのアキラたんは死ぬほど魅力的だ

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 02:46
ちっちゃいアキラたんねんねの時間だよー
早くおうちに戻ってこないとオシリペンペンしちゃうずぉ♥

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 03:01
>>550
茂人……おまえって(w

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 04:33
>554
このスレこそコエーぞ(藁
ディープなネタと小アキラみたいな可愛らしさが何の違和感もなく同居してるのがまじコエー!
だがそう思いつつなんだか癒されている自分がいる…何故だろう…。

559 :ROMしてた人:02/04/25 10:47
>>513さんに勝手に続けるその@

>506の下腹部はすでに痺れたように張り詰めていた。
そんな様子を眺めながら、緒方はサイドテーブルから「減菌グリセリン」を
取り出した。
>506は、その容器を見た瞬間に気づいた。
(アレは...アレだっ!!)
魔境の風に慣れた体が思わず強張った。
「おや?君は、これが何か知っているのか?」
緒方の瞳が俄かに熱を帯びた。
「そうか...処女だとばかり思っていたのに...ククク」
(アニキが笑っている)
あまりの恐怖に>506の顔面は固まった。
「なにを怒っているんだ?別に君みたいな可愛い子が経験済みでも
別に不思議には思わないさ」
(何!?違うって...ああ、何と説明すればいいんだ)
(ボクはただの魔境の住人なのに...)
>506は、すぐには返事も出来ないほどに混乱していた。

560 :ROMしてた人:02/04/25 10:52
違う、止めてくれ....
「緒方さん...そんなの...」
「ん?」
「そんなの使うのイヤです....ボクは..」
緒方の熱い視線が>506を捕らえ、二人は見つめあった。
一瞬の沈黙の後、>506は自分がとんでもない事を言った事に気づいた。
緒方は>506の肩を抱いて、蒼ざめた>506の頬にキスした。
「中学生のお嬢ちゃん相手は色々と気を遣うからね...たまには思いきり
楽しみたいと思っていた所なんだ」
緒方は自分のネクタイをはずし、シャツのボタンに手をかけている。
(アニキが...思いきり...グリセリン無しで...)
>506は、自分の口が意思と関係なく開いて行くのを感じた。

561 :ROMしてた人:02/04/25 10:53
単なる魔境の住人が、アキヒカ以上の扱いを受けたら即病院送りじゃないのか?
その病院がオガタクリニックだったら...保険は効くのか....いや、
そんなことより生きて出てくることが出来るのか...
>506の脳裏に魔境で見た数々のシーンが走馬灯のように巡った。
(止めてくれ!!)
訴えようと、必死に喉の奥から絞った声はかすれていた。
「ボクは...ひから...かれ...」
干からびている”“枯れている”だから出来ないんだ、止めてくれ!と
言いたかったはずなのに、緒方の耳は別の言葉を受け取ったようだ。
「ヒカル?彼がどうしたんだ?ああそうか...あんなのが好みなんだね?」
(そうそう)
条件反射的にハゲシクドウイしてしまった>506の表情を、緒方はOKサインとみなし
ベッドに入ってきた。
「あんな風にしてやるよ」
(しまった)
緒方の手が>506の下腹部に伸びてきた。
顔と一緒に強張ったままだった。
「君は本当に可愛いね...」

.....以下は皆様の良識とご想像にお任せする。
昼間から何を書いているんだろう...(涙)

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 11:32
>559-561
アハハハハハ!(激ワラ
いや、アンタおもしろいよ! いいもの読ませてもらった!

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 12:44
ROMたんハァハァ(*´Д`*)

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 14:12
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1011682476/
このスレもただいま頑張ってる模様。
アキラが普通に女の子としちゃってるから
このスレ住人には受けないかな...。

565 :倉庫番:02/04/25 14:57
前スレのログ取り損ねたよ―――っ!・゚・(ノД`)・゚・ウワァァァン
誰かとってない? レス1000までいったのか?

566 :506:02/04/25 16:21
今兄貴とプレイ中だぜハァハァ
実況中継してやるよハァハァハァハァ
兄貴のテクは例えようもなく・・あアンッ・・・はぁッ・・イイッ!!
ハァハァ・・なんてデカイんだ兄貴・・・クリニックで切れ痔は治してくれるのか?
アアッ・・許してくれ・・・俺はアキラタンのような腰使いの達人にはなれねぇ・・・はうッ!!
ア、兄貴ィッ・・・中出しはしないで・・・危険日なんですぅ・・お・ね・が・アアッ〜イクゥ〜〜ッ!!!

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 16:24
>566
勝手にイってなさい(・∀・)

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 16:42
今頃茂人は嫉妬の嵐だろうな(w

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 16:51
魔境にちっちゃい兄貴が現れたぞ!(;´Д`)ハァハァ

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 17:52
くそ〜506め羨ましいぞハァハァ(;´Д`)
>>565
倉庫番さんいつもお世話になってます!
急に1000行っちまったのだろうか?俺も昨日行ってビックリ

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 17:57
のんびり屋さんのクリスマスの話、初めて読んだ。
倉庫番さんありがとう。
いやぁちっちゃいアキラたんの魅力にメロメロだ。懐いてもらってる緒方うらやましい。
アキラたん、アキラたん抱きしめたいっ(*´Д`*)ハァハァ

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 17:59
ちっちゃいアキラタン魔境ばかりでなく
こっちにも遊びに来ておくれ(;´Д`)ハァハァ

573 :ROMしてた人:02/04/25 18:42
ただいま〜
出かける直前に送ったから所々まどろっこしいなー
読んでくれた人&ウケてくれた人&萌えて(?)くれた人
ありがとう!
>506タン、強張ったままアニキに引き渡しちゃったけど大丈夫だった?
まあオガタクリニックには可愛いナースもいるみたいだし、しばらく入院してても
いいんじゃないかな?
退院する頃には、それはそれは丈夫になっていることでしょう...。(w
んじゃまたROMってますんで、皆さんも干からびないように頑張って!(何を)

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 19:02
おかえり〜
すんげ、ウケさせてもらいました。
でも声出して笑えるような環境じゃなかったからつらかった…
また今度でも、ネタ思いついたらやってくれや。

575 :ちっちゃいおがた:02/04/25 19:07
だれかオレのねくたいをちゃんとしめてくれないか?
オレはまだひとりでじょうずにしめられないのでな、フフ。
しめてくれたヤツにはおのぞみのぷれいをしてやってもいいぞ、クックック。

576 : :02/04/25 19:12
|||"|ヽ
|▽゚)_| オガタキュン
⊂ノ キタ-----!!!!
|
|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 19:13
チッチャイアニキキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
ネクタイ締めさせていただきますぜハァハァ(;´Д`)
礼はアニキのお望みのプレイでいいっす!(*´Д`*)

578 : :02/04/25 19:28
|((")))
|ー□)フフフ…
⊂ ノ!
|
|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

579 :ちっちゃいおがた:02/04/25 20:14
578はオレなのか?
フッ、なかなかのりきさくだな。
だがほんもののオレはもっとすたいりっしゅでくーるなのだよ、クックック。

580 :のんびり屋:02/04/25 20:40
 んしょんしょと掛け声をかけながら、アキラくんは緒方さんの腕の中で方向転換をします。
「ウン、おいしいね」
「でしょ? おがたくんも、うさぎちゃんにごめんなさいだよ?」
 アキラくんの真剣な眼差しに、緒方さんはつい吹き出しそうになりました。
 しかし、アキラくんの真剣な表情は変わりません。緒方さんはヤレヤレと思いながらも、大きな声で
「うさぎちゃんゴメンナサイ」をしました。
 とりあえず頭を下げると、アキラくんもつられて頭を下げています。
「大分元気になったみたいだね」
 緒方さんはおでことおでこをくっつけてアキラくんの熱を計ると、きゅっと抱き着いてきたアキラくん
をゆらゆらと揺らしました。
「ん、熱も少しは下がったみたいだ」
「ほんと〜?」
 あふぅと大きくあくびをしながら、アキラくんは緒方さんに体重を預けてきます。
「本当だよ。頭がガンガンする?」
 アキラくんはぷるぷると頭を振ると、『ガンガンしなーい!』とはりきって右手を上げました。あんまり
はりきりすぎたので、アキラくんの小さな右手は俯いてアキラくんの様子を見ていた緒方さんのおでこを
直撃してしまいました。
「いたい……」
 アキラくんは泣きそうです。しかし、緒方さんの方が泣きたい気持ちでいっぱいでした。

581 :のんびり屋:02/04/25 20:43
>571
のんびり屋もいつもハァハァしながら書いてるのだー。
クリスマスの話もハァハァしながら書いたよ。
体温高いアキラたん(*´Д`*)ハァハァ
王子様アキラたん(*´Д`*)ハァハァ

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 20:45
|||"|ヽ キタ?
|▽゚)_| キタ?キタ?
⊂ノ キタ-----!!!!
|
|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 20:49
のんびり屋さんのアキラたんは心和むよ・・・ほんわか(*´Д`*)ハァハァ

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 20:51
いったいここには何種類のアキラタンがいるんだ?ハァハァ
天使だったり処女だったり挙げ句の果ては淫乱だったり・・・ハァハァハァハァ
ハァハァしすぎで酸欠になりそうだハァハァ(;´Д`)

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 20:51
のんびり屋さんキタキタキタキタ━━━♪☆\(^0^\) ♪(/^-^)/☆♪━━━♪☆\(^0^\) ♪(/^-^)/☆♪━━━!!!!!!!!!!
オレの天使(*´Д`*)ハァハァハァハァ

586 :緒方:02/04/25 20:52
フ…あのクリスマスの夜は散々だった……。
滑って転んで腰を強打、か。
しばらくは人前で裸になれなかったのもいい思い出だった。

…とでも思うのか……?

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 20:53
>>578
ちっちゃい兄貴カッコエエ〜〜〜!ハァハァ(;´Д`)

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 20:56
子アキラたんカワイイ・・・のんびり屋さんのアキラたん(;´Д`)ハァハァ

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 21:02
  _
  |||,||ヽ  オガタクンモ
  |o ゚)_|  ウサギチャンニ
  ⊂ノ ゴメンナサイダヨォ?
  |
  |........:::::::

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 21:02
ちっちゃい緒方もちっちゃいくせにあの白スーツを着てるのか?
ネクタイを自分で締められないところがラブリーだな(*´Д`*)ハァハァ
魔境で仕入れた情報では電池で動く時速3キロのRX−7に乗っているそうだが…
ちっちゃくてもクールだな兄貴ハァハァハァハァハァハァハァハァ

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 21:10
>590
思いっきり想像しちまったYO!
小兄貴もたまんねぇぜ(;´Д`)ハァハァ

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 21:31
ところでちっちゃい兄貴はポークビッツなのか?(w

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 21:38
>592
いや兄貴のことだ。なりは小さくてもフランクフルトだと思われ・・・

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 22:15
>589
天使のアキラたん(;´Д`)ハァハァ

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 22:16
ROMたんサイコー(W
506の幸せ者め

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 22:18
小アキラくんの、んしょんしょ・・・カワイ過ぎる―――♥
しかし兄貴も天使の前じゃ形無しだな・・うさぎちゃんごめんなさいしてる兄貴ハァハァ(;´Д`)

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 22:26
裏失とlinkageはいつ来るんだ?
早めに風呂に入っておこう
いつもキターしそびれるタイミングの悪い俺・゚・(ノД`)・゚・ウワァァァン

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 22:28
しっちゃアキラに激萌えだよ(;´Д`)ハァハァ
向こうでハァハァ忍びないのでここでハァハァ
あんなに真っ直ぐにヒカルタンを見てるのに…
根っこではアキラに入れたいのだがあのアキラにだったら入れたり入れられたりでもイイ(;´Д`)ハァハァ

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 22:28
兄貴につられて頭下げるアキラたん萌え〜〜〜!!!
タスケロ

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 22:32
オレはガキ嫌いだったのに、ここに来てショタコンになっちまったかもしれん。
最近リアルなガキ見ても可愛いく思えて頬っぺたプニュとかやりたくなっちまう。
ヤヴァイぞー!くれぐれの捕まらないようにしなくては。
みんなプチアキラくんが悪いんだずぉ♥アキラくん(*´Д`*)ハァハァ

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 22:36
>597
俺も待っててフロ遅くなって親に怒られたり(w
今日は無題さんもまだだな、アゲハマさんは休日限定なのかな?
偽りさんのは向こうで読んでたが、もう見れないし。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 22:40
  _
  |||,||ヽ  ウラシツラクエン
  |o ゚)_|  オヤスミナンダヨォ?
  ⊂ノ   
  |
  |........:::::::

 ……ゴメン――!

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 22:46
裏失ないのか・・・・゚・(ノД`)・゚・ウワァァァン
これでもしLinkageと無題が来なかったら・・・・・鬱死

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 22:52
>>602
ないんすか(涙)
ぼろぼろになったアキラたんが心配なんだよぅ(´・ω・`)ショボーソ

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 22:57
  _
  |||,||ヽ  ゴメンネェ 
  |o ゚)_| ドッチノリョウリショー
  ⊂ノ   ミテタラ マニアワナクナッチャッタ.....
  |         
  |........:::::::

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 22:58
∧∧
(*´Д`*) キテキテキテ━━━━━!!!!
\■/
  ж

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 22:59
>605
そのお顔で言われると弱い(;´Д`)ハァハァ

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 23:26
>606
     
||||||||~||||ヽ
(*´Д`*)_| キテキテキテ━━━━━!!!!
\ ■ /
  
\_ж_/   …ここまでしか加工できなかったyo

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 23:37
>608(藁

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 23:40
>>608
(*´Д`*)アキラタン♥シコシコシコシコハァハァハァハァ(*´Д`*)

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 23:44
>>608
アキラたん・・・菊門御開帳ハァハァ(;´Д`)

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 23:48
||||||||~||||ヽ
(*´Д`*)_| 
\ ■ /
  ♂
\_ж_/   

ちんちん追加ですたい

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 23:49
>612
おおおおお〜〜〜!ハァハァ(;´Д`)

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 23:51
ちんちんいぢってるアキラタンハァハァハァハァハァハァうっ!(;´Д`)

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 23:55
みんな飢えてんだな(涙
みんなして今ちんちん握ってんだなハァハァいいなぁこういうの
気持ちいいなあハァハァハァハァ(;´Д`)

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 23:57
||||||||~||||ヽ
(*・。・*)_| 
\ ■ /      ←この■のはなんだ?
  ♂
\_ж_/  

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 23:59
>616
あらカワイ♥なんだろ?モザイクか?606の場合

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 00:01
>>616
ちっちゃいアキラタンちんちんはあんまりいじっちゃダメなんだよぅハァハァ
気持ちいいかい?アキラタンハァハァ(*´Д`*)

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 00:37
612と616はモザイクの意味がねぇ!(藁

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 00:38
  _
  |||,||ヽ   
  |。 ゚)_| オガタクンハ
  ⊂ノ    モミモミシテタ
  |    ヨウ?     
  |........:::::::

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 00:38
アキラたんモロ出し画像(w

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 00:43
>620
オガタクンはきっとちっちゃいオガタクンの時からモミモミしてたんだろうねぇ
アキラタンおにいさんの前に座ってもう一回モミモミしてくれるかい?ハァハァ(*´Д`*)

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 00:49
>620
アキラたん、よかったら、お兄さんのをモミモミしてくれないかい?
ほら、そうっと、最初は優しくだよ・・・ハァハァ

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 00:52
ずるいぞ623(`Д´)アキラたんこっちおいで〜プリンあるよ〜
いっしょにプッチンしたあとモミモミごっこしようね〜ハァハァ(;´Д`)

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 00:55
  _
  |||,||ヽ   
  |へT)_| オジチャンタチ
  ⊂ノ    コワイヨウ…
  |     オガタクーン!!!     
  |........:::::::

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 00:56
||||||||~||||ヽ
(*・。・*)_| 
\ ■ /   モミモミモミモミ、ふうっ♥
  ♂
\_ж_/  

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 00:58
>625
こわくないようハァハァハァハァオジチャンたちは優しいいい人だよハァハァ
オガタクンもほうが恐いんだよぅハァハァハァハァ(;´Д`)

628 :緒方:02/04/26 01:00
そうそう、いい子だ。
アキラくんは筋がイイ…くくっ

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 01:03
>>626
なにごとも一生懸命なチビアキラくん(*´Д`*)ハァハァ
ふうっ♥カワユイ&ヤヴァ過ぎハァハァ逝ってきゅるねハァハァ(*´Д`*)

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 01:05
>598 激同意
つーか、思い余ってついあっちでハァハァしちまったよ。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 01:06
緒方テメッ今からアキラタンを調教しる気か?(;´Д`)ハァハァ

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 01:08
>630
しっちゃ版アキラネコ小説もいつか読んでみたいものだな(;´Д`)ハァハァ

633 :ちっちゃいアキラ:02/04/26 01:08
……おがたくん……おがたくんもおじさんたちのなかまなんだね……。
……ひっく……ふぇっ…………ひっくひっく…………。
…おがたくんの………おがたくんの…ばかぁぁぁぁぁっっっっっ!!!!!
うぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んっっっっっ!!!!!!!!!!

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 01:10
>>474の続きを書きたい衝動に駆られているのだが…(w
アキラたんが絡めば許してくれまつか?

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 01:14
>634
やってくれ(;´Д`)ハァハァ
可憐な座間たんハァハァ

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 01:14
無題も今日は休み。明日…できればちょっとはupしたいが、どうなるかわからん。

637 :ポークビッツ調理係:02/04/26 01:15

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧   < 暇だからお前の下手な調教を見ててやるよ、メガネオヤヂ緒方(w
     ( ´_ゝ`)   \________
    /     \
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||           ||

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 01:16
>>636
処女アキラたんハァハァ(*´Д`*)
早くきてね!ハァハァ

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 01:18
>633
フフフ、いいぞ。傷心のちっちゃいアキラたんを慰められるのは俺の役目だ!
ほーらアキラくん、お兄さんは怖くないよー。あっちでイイことしようね〜

640 :474&634:02/04/26 01:18
んじゃ、明日あたりにでも。座間たん(;´Д`)ハァハァ
実はヒカルスレと掛け持ちしてたりするからどうなるかわからんのだが…。
でもまぁ、これからGWで10連休だし。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 01:18
兄貴・・・633の天使小アキラタンにどう釈明するつもりだ?(w

642 :緒方:02/04/26 01:20
アキラくんそんなことないぞ。
これはアキラくんのためにやっていることなんだ。
アキラくんはオレのお嫁さんになるんだろ?
これは花嫁修業っていうんだ。
さあ、泣かないでいい子だからこっちへおいで。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 01:21
>>631
そういえば緒方はクリスマス小アキラの中で
アキラたんに若紫願望を抱いていたようだ(#゚Д゚)
でも俺もしたいぞ小アキラたんを自分好みに(;´Д`)ハァハァ

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 01:24
ポークビッツポークビッツ♪

645 :ちっちゃいアキラ:02/04/26 01:24
……ふぇっ……ひっく……ちがうもんっ!!
…お嫁さんになるのは…ひっく…おがたくんだもんっ!!
……ふぇっ……はなよめしゅぎょうをするのは、おがたくんなんだからねっ!!

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 01:25
>640
待ってます(;´Д`)ハァハァ

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 01:25
>640さんはいったい誰なんだろう?
キョーミあるぞハァハァ(;´Д`)

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 01:27
>645
兄貴プチアキラタンに一本取られましたな(;´Д`)ハァハァ

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 01:28
  _
  |||,||ヽ  ボクニモオカシチョウダイ!
  |−゚)_|
  ⊂ノ
  |
  |........:::::::

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 01:29
リンケージはまだかのぉ?(;´Д`)ハァハァ

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 01:32
>650
まさか休みなんてことは・・・ハァハァ
でもlinkageさんも断り入れてくれるからあるよね?ね?ね?(;´Д`)

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 01:36
>649
なに食べたいの?アキラたん(*´Д`*)ハァハァ

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 01:41
真夜中の淫乱アキラタンに会えなかったら(´・ω・`)ショボーソ
明日への活力なんだよ(;´Д`)ハァハァ

654 :ポークビッツ調理係:02/04/26 01:43
>649
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧   < (自分で自分のモノを咥えてみろってのは流石に無理か・・・)
     ( ´_ゝ`)   \________
    /     \
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||           ||

655 :緒方:02/04/26 01:43
まいったな……オレはアキラくんの涙に弱いんだ。
わかったよ、アキラくん、王子様の仰せのとおりに…だから泣かないで。
やれやれ調教されてるのはオレのほうか……くっくっ。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 01:51
  _
  |||,||ヽ  ヒカルハオニイチャンタチニ
  |−゚)_|     ポークビッツモラウンダッテ
  ⊂ノ     イイナー、ポークビッツ、ボクモホシイナァ
  |
  |........:::::::

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 01:53

  _
  |||,||ヽ  サゲワスレタカラ
  |−`)_|     オシオキサレルノカナァ
  ⊂ノ     イタイノハイヤダヨウ!グスッ…ウェェェェン!
  |
  |........:::::::

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 01:54
>656
ハァハァハァハァアキラタン何本でもあげるよ〜ハァハァ
だからお兄ちゃんのポークビッツとアキラタンのポークビッツを交換しないかい?ハァハァ
アキラタンのポークビッツ美味しそうだねえハァハァ(;´Д`)

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 02:09
リンケージさん来ないわねえ・・ああん茂人待ちくたびれちゃったぁん(*´Д`*)
それにしても506ったら許せないっ兄貴ひとり占めなんてダメダメダメ〜んヽ(`Д´)ノ

660 :Linkage:02/04/26 02:09
|((")))
|−□) キミは帰るのかな?そうか……もう帰るのか。
⊂ ノ  もう帰ると言うんだなキミは……クックック……。(眼鏡キラ〜ン!)
|
|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
裏失さんのアキラ君と無題さんに続いてしまいましたが、今夜はごめんなさいです……。
だって職場で緒方(仮名)が脅すんだもん……(↑脅し文句)。
馬鹿野郎ッ!な〜にが「クックック」だ〜ッ!!
昨日の貴様は何だ(546さんありがとうございます)!
あの正気の沙汰とは思えぬ黄緑色のベストは(先週予告見て覚悟はしていたが……)!!
ヒカルが悪手を好手に化けさせた時の口を手で押さえるあのオカマと見紛うザマは!!
あまりのショックにオカマなシーンは3回も見直したんだぞ〜ッ(イエ、手が勝手にね……)!!
「おがたクリニック」は新宿2丁目のバーの名前なのか〜ッ!!!
……と言いたいのをグッと堪えつつ、結局緒方(仮名)の愛欲の奴隷として仕えるハメになってしまい、
先程帰宅した次第でございます。
ああ……もう腰ガックガク……。
碁石や碁盤を投げつけたい方は緒方(仮名)に向けてお願いします。
ちっちゃいアキラ君を大泣きさせたのも、きっとこの緒方(仮名)に違いない!
明日は緒方(仮名)に雪辱の恥辱プレイを…………フ、オレの首が飛ぶな……(涙)。
では、おやすみなさい。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 02:12
>657
アキラたんをお仕置きするわけないじゃないか!
・・・でも今回は特別にお兄さんがお仕置きしてあげるよ・・・
さぁ、アキラくん、こっちにおいで・・・

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 02:13
linkageさんおかえり〜!
そうか、ないのか(´・ω・`)ショボーソ
職場の緒方め〜〜〜ヽ(`Д´)ノ毒でも盛ってやれ(w
明日まってるずぉハァハァ(;´Д`)

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 02:17
ガ━━━━━━━━(゚Д゚;)━━━━━━━━ン!
Linkageお休みか!
明日のプレイのためにもゆっくり休養をとってくだされ。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 02:20

|ヾ▼
|▽゚)  トウヤァドーナツヤルカラソンナモンクウナヨォ
|ノ⊃◎
|
|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 02:24
>ヒカルが悪手を好手に化けさせた時の口を手で押さえるあのオカマと見紛うザマは!!
気付かなかった
これから見てみよう
>「おがたクリニック」は新宿2丁目のバーの名前なのか〜ッ!!!
禿藁
お疲れ様ですリンケージさん
ゆっくり休んでくだされ

666 :ポークビッツ調理係:02/04/26 02:26
>657

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧   < 悪い子は縄で縛ってポークビッツを手子機で直腸洗(以下略
     ( ´_ゝ`)   \________
    /     \
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||           ||

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 02:39
>660
兄貴のオカマポーズは見たくなかったぜ・・作画にも毒盛りてえぞ兄貴〜(;´Д`)ハァハァ

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 02:41
アキラタンにげるんだ!
ポークビッツさんに捕まっちゃうよー(*´Д`*)ハァハァ

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 02:42
Linkageさんの指摘してたとこ俺もビデオ見直した
・・・ありゃカマの手つきだな(w
オカマな兄貴(゚Д゚;)ヒィィィィ!

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 02:46
オガタクリニックは新宿2丁目のオカマバーだったのか・・鬱死
兄貴は2丁目の帝王なのか?

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 02:48
ヒカルスレもう新スレだ!さすが早いのう
やっぱしっちゃくアキラカコエエよ和谷なんかでは敵にもならん、せめて緒方くらいでないと。
(ヒカルたんを巡って)どう頑張ってもアキラの魅力には敵わん気がする。
碁が強い云々でなくヒカルに対する純粋さとか一途さとかいろいろで
ああアキラたん・・・惚れてる・・・俺のものになってハァハァ(;´Д`)

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 02:51
オカマ兄貴を見て小アキラたんが兄貴を嫁にすると言った理由がよくわかったよ(w
兄貴花嫁修業頑張ってくれハァハァ(;´Д`)

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 02:53
兄貴〜嫁さん浮気してまっせ〜〜〜!
 _         キャッキャッ
  |||,||||ヽ  オガタクンニハ、ヒミチュダヨ…
  |0゚*)_|   オガタクンダケノホッペダカラ、クスクス
  ⊂ノ
  |   |    ~~~~~~~~~~
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 02:54
>673
違うぞ兄貴が嫁だ!

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 02:55
>673
まさに魔性の天使だ・・・アキラたん(*´Д`*)ハァハァ

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 02:57
>>673
影でいったい何人の男と……(;´Д`)ハァハァ

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 02:59
ある日のおがたクリニックのお昼休み
「ああんっ」
隣でマングリをする506たんの嬌声があがった。
「んっ」
その脇でアキラたんの淑やかなる喘ぎ声
おがた院長は二人の○○○をゴッドハンドで扱きながら、506たんとアキラたんのアヌスを交互に責めていた。
ずぼぼぼぼ・・・院長が熱く滾る巨根をアヌスに沈めるたびに506たんとアキラたんの喘ぎは艶っぽさをましていった。。
「ああん、兄貴、お願いッ、茂人にもっ、茂人にも頂戴ッ!ハァハァ」
茂人はマンクリさせられたままの格好でいやんいやんとおねだりをした。
おがた院長は3人にマングリをさせ、指で3者のアヌスを交互に充分慣れさせたくれたのに、あとは二人だけが可愛がってもらい、茂人は放置プレイ状態だったのだ。
「なにが欲しいんだ、茂人。」
「ええ〜〜そんな・・・兄貴、茂人、言えないっ。」
「そうか、茂人は欲しくないんだな。」
ずぼぼ・・・隣の506たんははあんはあんと息を荒げ頬が紅潮している。
いいなあ・・・ウラヤマスィ(゚д゚)茂人のそこは二人の嬌声に刺激され、おがたを待ちわびひくついていた。
茂人は意を決すると恥ずかしさに頬を赤らめ、胸をおさえながら院長に言った。
「兄貴の意地悪ぅ〜ん、茂人欲しいのッ欲しいのよッ兄貴のでっかい○○○イレてぇぇぇ〜〜ん」
「いい子だ。」そういうとおがたは茂人のアヌスに自身を挿入した。
ずぼぼっ!
「ああっ兄貴っイイ〜〜っハァハァハァハァ茂人しあわせぇぇぇ〜〜っイイイイィィィ〜〜んイクイクイク〜!」
気づくととなりで506たんも幸せそうに宙を見つめていた。
「良かったね茂人たん。」
「ありがとう506たん。」
ふたりは互いの友情を確めあった。
でもアキラたんには言わないっ・・・心の中で茂人はつぶやいた。
塔矢アキラたん、あの子は危険な香りがする・・・兄貴を独り占めとかされたら・・・一抹の不安を胸にしつつも茂人たんと506たんはひと時の至福の余韻に身を任せるのであった。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 03:02
キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
茂人たん良かたね(*´Д`*)

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 03:15
>>670
茂人を見ても分る通り兄貴は女にもオカマさんにもモテモテだろうな。
ヒモが何人いてもおかしくない雰囲気だ(;´Д`)ハァハァ

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 03:20
>677
ワラタ
アキラって同性に嫌われるタイプとは良く言われるが、男をめぐっては
女からも敵視されるタイプかもな(w・・by茂人目線

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 03:25
座間、506、茂人・・・懐の広さでは魔境をも凌駕するプチ魔境恐るべし(;´Д`)ハァハァ

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 04:46
  _
  |||,||ヽ
  |O`)_|   フワワワアア〜
  ⊂ノ
  |
  |........:::::::

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 04:58

    _
  /||||_||
  |_(゚−|
    ヽ⊃
     |
     |
     |
     |_
     |||,||ヽ
     |−゚)_|
     ⊂ノ

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 08:24
||||||||~||||ヽ
(*´Д`*)_| 
\   /
  ♂
\_ж_/   

朝の菊門見せの時間でーす

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 14:52
みなさぁんおはよう〜♥
ああん兄貴のデカマラが茂人のアヌスに〜〜〜っハァハァハァさいこうっ 677たんにチューしるわん

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 14:53
>>683
カワイイ〜♥

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 14:55
小説まちハァハァ(;´Д`)

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 18:03
まだなのか・・・(;´Д`)ハァハァ

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 18:05
||||||||~||||ヽ
(*・。・*)_| 
\ ■ /   モミモミモミモミ、ふうっ?
  ♂    オガタクン、ボクガンバルネ!
\_ж_/  

690 :アキラとヒカル−湯煙旅情編−:02/04/26 20:29
「いい部屋だね」
窓から外の渓流を眺めていたアキラが振り返る。
「気に入ったか?高かったんだからな〜!」
「だからボクも払うって言ってるのに。」
「いいよ、オレが全部払うの。」
「なんで、君が払うのさ。」
「るせーな。」
大人の男だったら部屋の料金の高い低いなどと口にしないものだが、ヒカルはアキラとの初めての旅行にどれだけ自分が奮発したかを言いたくてたまらない。
それだけこの旅行に気合を入れているということなのだが・・・。
塔矢からの告白を切っ掛けに付き合い始めて早3ヶ月が立とうとしているが、二人の恋人関係はまだぎこちなく、デートらしいデートをした事もない。
いつもの碁会所で打った後、別れ際にするキスがイベントに追加されたぐらいだった。 
それも自分よりもちょっと背の高い塔矢がリードしている・・・ヒカルにはそれが不満だった。

691 :アキラとヒカル−湯煙旅情編−:02/04/26 20:33
アキラを意識するようになってから、ヒカルは毎晩塔矢を思い、妄想の中の彼を抱いた。
妄想の中のアキラは切なげな表情でヒカルを呼び、激しくヒカルにしがみ付いてきた。
「あいつもオレを抱いてんのかなあ、なんかそれっぽいよな。」
妄想の中の塔矢ではなく、本物の塔矢を抱きたいという思いとともに、二人の立場をハッキリさせたい、という狙いがこの旅行にはあった。
「塔矢」
窓際で佇むアキラを後ろから抱きすくめ、髪に顔を埋める。塔矢の髪の香り、いい匂いだ・・・ヒカルは急激に高まった自身をアキラの腰に擦り付けながら、そのうなじに口づけた。
「あ・・・ちょっ・・・進藤っ。」
「失礼いたします――。」
仲居さんの声に、アキラはヒカルを突き飛ばし、ヒカルはその拍子に畳にしりもちをついた。
「イテテテテ・・・。」
「お茶お持ちいたしました―、あれ、どうなさいました?」
「いやーなんか腰いてーかなー、なんて、ハハハ。」
そういえば、すぐお茶持ってくるって言ってたな・・・。
ヒカルはまだ熱を持つ分身を座布団でカムフラージュした。
「ここの温泉は腰痛にも良く効きますから、入られるとよろしいですよ。」
「温泉かぁ―あとで一緒に入ろうぜぇ塔矢。」
見ると、アキラは顔を赤らめている。
なんか可愛くないか?今日の塔矢・・・ヒカルは口元が自然と緩んでくるのを感じていた。
これから起るであろうイベントの数々・・・それらがヒカルの胸を期待とちょっぴりの不安でとくとくと高鳴らせているのであった。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 20:54
       ((( )))     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 シコ   ( ´Д`/"lヽ< 小説キタ━━━━━━!!!! 
      /´   ( ,人)  \__________
 シコ  (  ) ゚  ゚|  |
      \ \__, |  ⊂llll
        \_つ ⊂llll
        (  ノ  ノ
        | (__人_) \
        |   |   \ ヽ
        |  )    |   )
        /  /    /  /
         /  /    (___)
      (___)

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 20:58
キタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━( ゚)━━( )━━(゚ )━━(∀゚ )━━(゚∀゚)━━!!!!

アキラの髪のにおい……、ハァハァハァハァハァ

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 21:02
新小説キタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━━(  ゚)━━(  )━━(゚  )━━(∀゚ )━━━(゚∀゚)━━!!!!!
飢えてたから嬉しいよ!
今夜こそ裏失、無題、Linkageのトリプル降臨期待していいのか?(;´Д`)ハァハァ
しかしトリプル降臨ってなんか格好いい響きだな・・・ハァハァ
ところであんた何者?>692

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 21:06
ビッグなマグナムだから
兄貴だな? 眼鏡に白いのが飛んじゃったから眼鏡は外したんだな?

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 21:12
トリプル降臨(゚∀゚)イイ!
今夜こそ…今夜こそ頼みますぜお三方!ハァハァハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)
ひそかにリンケージさんの職場の緒方ネタも続編希望と逝ってみるテスト
692の兄貴の尻のラインがセクシーだ(*´Д`*)

697 :緒方ビッグマグナム精次:02/04/26 21:17
       ((( )))     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (□Д/"lヽ< バ、バレたか・・・・ハァハァ 
      /´   ( ,人)  \__________
     (  ) ゚  ゚|  |
      \ \__, |  ⊂llll
        \_つ ⊂llll
        (  ノ  ノ
        | (__人_) \
        |   |   \ ヽ
        |  )    |   )
        /  /    /  /
         /  /    (___)
      (___)

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 21:29
 ベッドに座り、ボクは膝に顔を埋めていた。
 目を閉じれば浮かんでくる。はずむ進藤の黄色と、それから。
 緒方さんが楽しそうに笑う声――。
 昨日、ボクを苛んだ彼とは別人のようだった。
 実際にその姿を見ていなくても、彼が目を細めて笑っている姿はすぐに脳裏に浮かんだ。
 冷たささえ感じるほど整った緒方さんの容貌は、微笑むだけでとても優しくなることをボクは知っ
ている。小さかったボクは、ボクの頬を優しく撫でては笑う緒方さんが大好きだったのだから。
 かつて、彼がいつもそうしたように人差し指の背中で頬を撫でてみる。しかし、あのころ感じた
陶酔感はやってこない。
 彼に微笑まれて頬を撫でられると、それだけでとても『愛されている』気がしていたのだ。
 ボクが進藤を抱いたこと、それを緒方さんが(どういう経緯か判らないが)悟り、恐らく進藤も
ボクと緒方さんとのことを知っているということ。そして、緒方さんが進藤を気に入ったらしいと
いうこと――。緒方さんは大人だ。彼が本気になれば、初心で単純な進藤などはひとたまりも
ないだろう。
 いろんな思いが頭の中から溢れてくる。
 こんなときに一人でいたくなどないと心から思った。
 ……だが、こんなときに一緒にいてくれる誰かの存在を、ボクは思い浮かべることが出来なかった。

699 :裏失楽園:02/04/26 21:32
  _
  |||,||ヽ  ウエノ オハナシハ
  |o ゚)_|  ウラシツラクエン
  ⊂ノ    ナンダヨォ?
  |
  |........:::::::

昨日の名残が……。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 22:35
裏失キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
ズタボロアキラタン&小アキラタンハァハァ(;´Д`)
残り2つでトリプル降臨は完成するのだな(w

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 22:37
裏失さんキテタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 22:41
>697
兄貴ィィィィィ〜ッ!ハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 22:44
裏失ずたぼろアキラキタ━━━*♪・・*♪゚゚♪\(*^▽^)/☆\(^▽^*)/ヤタ━━♪・*♪・・*♪:*━━━━!!!!
ひとりエッチをしそうな勢いのどん底アキラたん(;´Д`)ハァハァ

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 22:45
兄貴の玉が・・・ハァハァハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

705 :芦原:02/04/26 22:47
なんてことだ、アキラくん!
こっちにおいで、抱きしめてあげよう。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 22:48
芦原キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 22:51
今夜はGW前夜祭か?(W
トリプル降臨完成でGWに突入したいYO!ハァハァ(;´Д`)

708 :桑原本因坊:02/04/26 22:53
温泉か、ふぉッふぉッ。なかなかいいのぉ。
どれ小僧ども、わしと一緒に露天風呂に入らんか?

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:07
兄貴ハァハァ兄貴の玉ハァハァ兄貴イイゼ!イイゼ!イイゼ〜〜〜ッ!(;´Д`)ハァハァ

710 :690:02/04/26 23:10
スマン 書き慣れないもんでさっきのヤツ固有名詞がバラバラだたよ
アキラでも塔矢でも好きなように脳内変換して読んでくれ
このゴールデンウィークにアキラたんと温泉逝きてえなーとハァハァしながら書いてるぞハァハァ(;´Д`)

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:12
           ___________
     , -''''=" ̄      ゙̄` ヽ
    /~N⌒\ `、  \     'i,ヽ
  厂!,イ从从), i、 ` 、__ −、__ノ !,ヽ ,
  ソ j `    ノノ `ー、 λ ノ  ー"ノ ノj
 ノ ノ ,,..、 ゙'      '" ' ゙̄、 τ -'"!    ┼┐||
  ) |   __  ヽ  ソ / ,ヘ j)ノ、 ヽ |    ││  
 イ; |`、'"ー\_ j (  _/'⌒゙ / ノ  乂.       ニ  ||
  i`| ',,ィェ-,. .| シ~_ ,-ェェ一'  `!,/`!,       ─┘
  | ,!    ''" `"  ̄`''     〃|ド |         ・
  ||      、|  | , 、        |ノ !         ・
  .|   ,一(_    _,,)ー-、    | /、         ・
   |  {    ''''"   ______ ! i  .イ  |"" ̄ ̄゛'''-- ___
   ヽi ヽ( ー-=ニニニ〈\゙、\'  ./|   |           ̄−__
   | ゙!,  i  ー− ハ\\ \/ |   |              ゙i,
  .|  \ !,        \\ \i'   |               ゙i,
  |     `!、_     _  , \\ \.   |               ゙i,
  |      ゙' ̄ ̄ ̄,-"   \\ \.  |               .i,
   桑原先生のお背中流しますぞ・・・

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:18
ウゲェ!座間タンと温泉入ったら強制フェラやらされそうだ(;´Д`)ハァハァ

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:20
           ___________
     , -''''=" ̄      ゙̄` ヽ
    /~N⌒\ `、  \     'i,ヽ
  厂!,イ从从), i、 ` 、__ −、__ノ !,ヽ ,
  ソ j `    ノノ `ー、 λ ノ  ー"ノ ノj
 ノ ノ ,,..、 ゙'      '" ' ゙̄、 τ -'"!    ┼┐||
  ) |   __  ヽ  ソ / ,ヘ j)ノ、 ヽ |    ││  
 イ; |`、'"ー\_ j (  _/'⌒゙ / ノ  乂.       ニ  ||
  i`| ',,ィェ-,. .| シ~_ ,-ェェ一'  `!,/`!,       ─┘
  | ,!    ''" `"  ̄`''     〃|ド |         ・
  ||      、|  | , 、        |ノ !         ・
  .|   ,一(_    _,,)ー-、    | /、         ・
   |  {    ''''"   ______ ! i  .イ  |"" ̄ ̄゛'''-- ___
   ヽi ヽ( ー-=ニニニ〈\゙、\'  ./|   |           ̄−__
   | ゙!,  i  ー− ハ\\ \/ |   |              ゙i,
  .|  \ !,        \\ \i'   |               ゙i,
  |     `!、_     _  , \\ \.   |               ゙i,
  |      ゙' ̄ ̄ ̄,-"   \\ \.  |               .i,
 ゴルァもっとしっかりしゃぶれ712!

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:21
>712
期待してんのかよ!!

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:23
>714
もうやらされてるのね…哀れな712…

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:23
座間タン大暴れだな(゚Д゚;)ヒィィィィ!
GW前夜祭ワショーイ!

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:26
506と違って悲惨だね712・・・(w

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:28
腹痛エ…

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:29
無題さん来ねえかなあ。
イエモンの「スパーク」を聴きながらまってるぜ!(w
処女アキラタン・・・ハアハア
緒方、早くアキラたんをモノにしちまえYo!ハアハアハア

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:29
座間たんワショーイ!
座間アキラくん(;´Д`)ハァハァ
強制フェラ・・オレは待ち続けてるぞ
ガッコも休みだし 少しだけでもうpしてはくれまいか(;´Д`)ハァハァ

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:33
兄貴のテクニークで開かれてゆく処女アキラタン(*´Д`*)ハァハァ
俺が開いてあげたい、キミの花びらをハァハァハァハァ

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:33
           ___________
     , -''''=" ̄      ゙̄` ヽ
    /~N⌒\ `、  \     'i,ヽ
  厂!,イ从从), i、 ` 、__ −、__ノ !,ヽ ,
  ソ j `    ノノ `ー、 λ ノ  ー"ノ ノj
 ノ ノ ,,..、 ゙'      '" ' ゙̄、 τ -'"!    ┼┐||
  ) |   __  ヽ  ソ / ,ヘ j)ノ、 ヽ |    ││  
 イ; |`、'"ー\_ j (  _/'⌒゙ / ノ  乂.       ニ  ||
  i`| ',,ィェ-,. .| シ~_ ,-ェェ一'  `!,/`!,       ─┘
  | ,!    ''" `"  ̄`''     〃|ド |         ・
  ||      、|  | , 、        |ノ !         ・
  .|   ,一(_    _,,)ー-、    | /、         ・
   |  {    ''''"   ______ ! i  .イ  |"" ̄ ̄゛'''-- ___
   ヽi ヽ( ー-=ニニニ〈\゙、\'  ./|   |           ̄−__
   | ゙!,  i  ー− ハ\\ \/ |   |              ゙i,
  .|  \ !,        \\ \i'   |               ゙i,
  |     `!、_     _  , \\ \.   |               ゙i,
  |      ゙' ̄ ̄ ̄,-"   \\ \.  |               .i,
この程度で俺が逝くと思ってんのかゴルァ!喉の奥まで突っ込めや712!

723 :ポークビッツ調理係:02/04/26 23:34

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧   < 今日はジジイが幅きかせてるのか。
     ( ´_ゝ`)   \________
    /     \
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||           ||

724 :712:02/04/26 23:37
ウグゥ、アヒィ〜許して〜〜座間タンハァハァ(;´Д`)

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:39
ズタボロアキラタンは来たんだねハァハァ
あとは処女アキラタンと淫乱アキラタンだ(;´Д`)ハァハァ
チッチャイアキラタンも来るかな?(*´Д`*)
座間タン大暴走か…712頑張ってくれ

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:41
この幸せ者め〜!(w>712

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:41
裏失アキラタン、今なら芦原にも堕ちそうだな。
芦原チャーーーーンス!!!

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:44
今のずたぼろアキラならたけしにでも優しい言葉をかけられたら付いて行ってしまいそうな勢いハァハァ(;´Д`)
せっそーなしアキラたんハァハァ(;´Д`)

729 :ポークビッツ調理係:02/04/26 23:54

     曰
     | |   ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ノ__丶( ´_ゝ`)_ < 712フェラショーを肴に一杯やるか。
     ||ビ||/    .| ¢、 \___________
  _ |||||| |  .    ̄丶.)
  \ ||ル||L二⊃ . ̄ ̄\
  ||\`~~´  (<二:彡) \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
   .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:54
>718
どうした? 座間タンに中出しでもされたか?(藁

731 :たけし:02/04/26 23:54
アキラくん俺の胸でお泣き、そして俺のお部屋でモーニングコーヒーを飲みながら○○○扱き合いっこしないか?
朝日を見ながら○○○扱けば嫌なことなんてすぐ忘れるさハァハァ

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:57
           ___________
     , -''''=" ̄      ゙̄` ヽ
    /~N⌒\ `、  \     'i,ヽ
  厂!,イ从从), i、 ` 、__ −、__ノ !,ヽ ,
  ソ j `    ノノ `ー、 λ ノ  ー"ノ ノj
 ノ ノ ,,..、 ゙'      '" ' ゙̄、 τ -'"!    ┼┐||
  ) |   __  ヽ  ソ / ,ヘ j)ノ、 ヽ |    ││  
 イ; |`、'"ー\_ j (  _/'⌒゙ / ノ  乂.       ニ  ||
  i`| ',,ィェ-,. .| シ~_ ,-ェェ一'  `!,/`!,       ─┘
  | ,!    ''" `"  ̄`''     〃|ド |         ・
  ||      、|  | , 、        |ノ !         ・
  .|   ,一(_    _,,)ー-、    | /、         ・
   |  {    ''''"   ______ ! i  .イ  |"" ̄ ̄゛'''-- ___
   ヽi ヽ( ー-=ニニニ〈\゙、\'  ./|   |           ̄−__
   | ゙!,  i  ー− ハ\\ \/ |   |              ゙i,
  .|  \ !,        \\ \i'   |               ゙i,
  |     `!、_     _  , \\ \.   |               ゙i,
  |      ゙' ̄ ̄ ̄,-"   \\ \.  |               .i,
  712の次は718か・・・楽しませてもらおうじゃないか。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 00:01
  | ヾ▼
  |▽゚)   トウヤァイマカラウトウゼ!オレガクロナ
  |ノ⊃・      
  |
  |
~~~~~~~~~~~~~~

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 00:04
ごめん、今日も無題お休みです。
ちょっと今、落ち着いてPCできる状況じゃないんだ…ROMするのが精一杯。
ホントはネットしてる場合じゃない。続きは早くて28日。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 00:26
  _
  |||,||ヽ  オガタクン
  |o ゚)_|  モミモミシテタラ
  ⊂ノ    ソンナニオッキクナッタノォ?
  |
  |........:::::::

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 00:28
ガ━━━━━━━━(゚Д゚;)━━━━━━━━ン!
無題お休みなのね・・・
なんだか忙しそうだね
次待ってるよ〜ハァハァ(;´Д`)
linkageはまさか・・まさか・・・

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 00:32
待ってる間が手持ちぶさただ。一句詠む。

アキラタン ああアキラタン アキラタン

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 00:34
733ヒカルたん→735アキラくん→緒方兄貴なのが何だか哀れだ(;´Д`)

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 00:37
>738
まあ、魔境ではヒカルタンは漢独り占め状態だから、たまにはいいだろ。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 00:41
>>697兄貴と>>735、出来れば>>689のアキラタン共演がみたいぞ
おながいします(*´Д`*)ハァハァ

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 00:43
    _
  /||||_||   ゴメンゴメン
  |_(゚−|   オガタクンノガオッキスギ テビックリシタンダ
  o⊂  |   ジャアボクガシロ!
     |
     

742 :緒方精次:02/04/27 00:47
       ((("))     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (□Д□/"lヽ< サア、アキラクンモヤッテゴラン…ハァハァ 
      /´   ( ,人)  \__________
     (  ) ゚  ゚|  |
      \ \__, |  ⊂llll
        \_つ ⊂llll
        (  ノ  ノ
        | (__人_) \
        |   |   \ ヽ
        |  )    |   )
        /  /    /  /
         /  /    (___)
      (___)

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 00:50
アキラたんとヒカルたんが碁を打つ傍らで一人オナーニする緒方兄貴を想像して
笑いが止まらなくなってしまったよ(w

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 01:25
>742
一人だけすっぱだかな兄貴。
その潔さや天晴れ!

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 01:35
>>741-742
わ、笑い時ぬヽ( ^▽^)ノ

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 01:53
  ((("))     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (□Д□/"lヽ< サア、アキラクンモヤッテゴラン…ハァハァ 
 /´   ( ,人)  \__________
(  ) ゚  ゚|  |
 \ \__, |  ⊂llll
   \_つ ⊂llll
   (  ノ  ノ
   | (__人_) \ ||||||||~||||ヽ
   |   |   \ ヽ (*・。・*)_|  モミモミモミモミ、フウッ♥
   |  )    |   ) \ ■ /  ボク,オガタクン,ノマネッコスルノ  
   /  /    /  /   ♂    
   /  /    (___) \_ж_/  
 (___)                                  

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 01:54
くそ、ずれた(泣

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 02:02
  ((("))     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (□Д□/"lヽ< サア、アキラクンモヤッテゴラン…ハァハァ 
 /´   ( ,人)  \__________
(  ) ゚  ゚|  |
 \ \__, |  ⊂llll
   \_つ ⊂llll
   (  ノ  ノ
   | (__人_) \           ||||||||~||||ヽ
   |   |   \ ヽ           (*・。・*)_|  モミモミモミモミ、フウッ♥
   |  )    |   )          \ ■ /  ボク,オガタクン,ノマネッコスルノ  
   /  /    /  /          ♂    
   /  /    (___)          \_ж_/  
 (___)                                  

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 02:03
アキラタンの○○○が・・・ハァハァ(;´Д`)

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 02:04
淫乱アキラたんは来るのか?来ないのか?ハァハァ(;´Д`)
Linkageさん来てよぉぉぉぉ〜〜〜!!!!!

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 02:15
>748
アキラタンの○○○の微妙なズレ・・・ハァハァ(;´Д`)

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 02:31
>>474続き

――いつもの。
初めてやられたのはいつのことだったか。随分昔のような気もするし、つい
最近のような感覚もある。ただ、初めての時はあまりの苦しさに気を失って
しまったことは覚えている。
オレが目を覚ますと…あの若造は爬虫類のような冷たい目に薄い笑みを浮か
べてオレを見ていて……一気に孔を塞いでいた栓を抜いたのだった。
それは、身体中のものが全てそこから出ていってしまうのではないかと思う
ほど激しい放出だった。――
最初こそ苦痛で仕方が無かったが、近頃…別の感覚に支配されつつある自分
に気が付いたときには愕然とした。
眼鏡の奥の感情の読めない瞳がオレを嘲笑っているかのように光る。
「…いつものアレをやってやろうか…」
気付かれてはいけない。
オレは。
オレは…。
「や…めろ…」
自分の口からでた言葉は拒絶の意味こそ持っていたが、言葉自体に全く説得
力が感じられないほど弱々しいものだった。
まずい。
これではまるで…。
フ、と短く笑ったのが聞こえた。
――やめろ、と言う割に…身体は欲しがっているじゃないか――
そんな幻聴までもが聞こえる気がする。
あんな若造にいいように扱われる自分が憎い。感情とは裏腹にそんな仕打ち
を待ち焦がれてしまっているインランな自分が憎い。
「…ぐ…あぁぁああ…、あ……ッ!」
液体が注がれる感触がする。
そして間髪いれずに、栓を押し込まれる感触がする。
「オイ、粗相をするんじゃないぞ」
感情のこもらないその言葉でさえも、今の自分にとっては甘い毒のように感じられてしまう。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 02:35
キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
座間タンキタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━!!!!!!!!!!

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 02:40
 _         キタキタ?
  |||,||||ヽ  ザマタンキタ?
  |0゚*)_|   キタキタキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
  ⊂ノ
  |   |    ~~~~~~~~~~
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 02:41
兄貴の爬虫類のような冷たい目ハァハァ(;´Д`)

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 02:44
野の花のような座間タンが目覚めた?
淫乱地獄に堕ちて行く座間タンハァハァ兄貴を拒めない座間タンハァハァ(*´Д`*)

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 02:46
栓を押し込まれる座間たんの菊門ワショーイ!ワショーイ!ワショーイ!

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 02:47
座間タン(*´Д`*)ハァハァ

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 02:54
「…ぐ…あぁぁああ…、あ……ッ!」
座間たんのあへ声(;´Д`)ハァハァ
座間たんの独白に緒方の罠に堕ちた、いち中年男の悲哀を見た!
752さん、上手い!

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 02:55
兄貴を拒んでも拒んでも求めてしまう座間タンのイケナイ体♥(*´Д`*)ハァハァ

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 03:01
ちょっと待て!お前らやっぱり少しおかしいって!もう少し冷静になれ!!

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 03:09
>761
少しどころじゃない
とてつもなくおかしいだろ・・・
だが、それがプチ魔境のプチ魔境たる所以(;´Д`)ハァハァ

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 03:11
>752
緒方の毒の魅力が出ていてスゴイよ!
ここにきて緒方キャラ凄みを増してるな(w

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 03:12
だがそろそろ本命アキラタンでハァハァしたいな…
まだ来ないのか…

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 03:19
何を言う、座間タンはとってもカワイイんだずぉ!(*´Д`*)ハァハァ

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 03:20
「湯煙旅情」 つづき期待━(゚∀゚)━━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 03:22
今夜は裸王緒方と座間タンのスレと化してるねーココ(;´Д`)

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 03:37
裸王……実写になることがあれば、緒方役は椎名キペーにお願いしないといけないか。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 03:43
実写版ヒカ碁か…アキラタンと佐為で企画が潰れそうだな
あれほどの美形を探すとなると・・・(゚ー゚*)

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 03:47
しっちゃさん版大荒れだなハァハァ(;´Д`)
アキラカコイイ(*´Д`*)ワヤイスミに襲われあれ〜〜〜!なヒカルたんを助けるんだアキラたんハァハァ
早くアキラたん出ないかな

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 03:49
linkageさん、職場の緒方にクスリでも盛られたのか?

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 04:08
>770
残念ながらそうゆう話ではありません

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 04:22
>>772
しっちゃさんか?
アキラタンが襲われるところも見たいぞハァハァ(*´Д`*)

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 04:26
俺のアキラに手を出すなー誰にも触らせねーぞー!と叫びながら
やられて淫乱に喘ぐアキラたんから目が離せない
哀しい性だな(;´Д`)ハァハァ

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 04:42
>773
アキラはヒカル以外に許していないというのが信条なもので。今のところ。

776 :Linkage:02/04/27 05:08
 緒方はアキラの腕が力無く自分の背から滑り落ちていくのに気付き、アキラの
上に覆い被さっていた上体を起こした。
僅かに荒くなった息を整えながら、額にうっすらと浮いた汗を手の甲で拭う。
腕をシーツの上に投げ出し、ぐったりとした様子で汗に濡れた胸だけを激しく
上下させるアキラだったが、それでもその両足はまだかろうじて緒方の腰に絡み
ついていた。
 「アキラ君……」
 緒方が呼びかけても反応はない。
額や頬に汗で貼り付いた髪を振り払う気力すら、もはやアキラには残っていなかった。
 緒方はアキラとの結合を解かず、そのままの状態でサイドテーブルに腕を伸ばし、
煙草とライターを取ると、アキラを見下ろしながら一服し始めた。
腰に絡みつくアキラの両足が外れそうになるのを押さえて元に戻しながら、吸い込んだ
煙をわざとアキラの顔に向かって吐き出す。
アキラは急に吹きかけられた煙に噎せ、苦しそうに咳き込むと、なんとか顔だけを
起こして緒方を睨みつけた。
「……お……緒方さん!」
 力を振り絞ってそう言うが、疲労困憊しているアキラにはその後の言葉が続かない。
「ハハハ、悪い悪い。だがオレもアキラ君にいつまでも休まれると困るんでね」
 緒方は悪びれる様子もなく、むしろアキラをからかうように肩をすくめた。
「これで終わりとでも思っているのかな、アキラ君?キミはともかく、オレの方は
ケリがついていないんだがね……」
 そう言いながら緒方はサイドテーブル上の灰皿で煙草を揉み消した手をアキラの
背中に滑り込ませると、アキラの上体を軽々と抱き起こした。
否応なしにアキラの上半身の体重が緒方と繋がったままの下肢に掛かり、これ迄以上に
奥深く緒方のペニスがアキラの中に入り込んでくる。
「…は…あァ……ッ!お…がた……さん!?」

777 :Linkage:02/04/27 05:14
 アキラは愕然として、目の前の緒方の顔を見つめた。
緒方は冷ややかな笑みを浮かべると、ようやく事態を飲み込み、硬直しているアキラの
背中を抱き寄せ、汗の雫が伝い落ちる首筋に顔を伏せた。
「正直、オレもこんなことは予想外だったが……」
 囁くように言うと、吸血鬼さながらに首筋に歯を立てる。
「……んッ!ヤ…メ……」
 薄い皮膚に食い込む歯の痛みに思わずアキラが悲鳴を上げると、緒方はすかさず顔を上げ
唇を重ねてきた。
アキラが抵抗する間もなく、緒方の舌が口腔内に滑り込み、舌を絡め取る。
 アキラの内奥深くで既に精を解き放っていたはずの緒方のペニスは、射精後も依然として
猛々しくその存在を主張していた。
それが何を意味しているか……、わからないアキラではない。
その証拠に、すっかり熱を失ったはずのアキラのペニスには再び熱い血が滾り始めている。
 骨が軋むほどに強く抱きしめられ、濃厚なくちづけを交わしながら、アキラは本能に逆らう
ことの馬鹿馬鹿しさを悟ったのか緒方の髪の中に手を差し入れた。
「物分かりがいいな、アキラ君は。やはり若い血には逆らえないということか、クックック」
 緒方はアキラの行動を予測済みだったのか、唇を離すとそう言って笑い、頬から瞼、そして
額にかけて幾度となく優しいキスの雨を降らせてやった。

778 :Linkage:02/04/27 05:29
今夜の帰宅は午前3時……。
緒方(仮名)よ……貴様オレを殺す気か!
昼食時、緒方(仮名)がお茶ブッこぼして白衣に怪しいシミが付いたのを見て
小躍りして喜んでいたら、哀れこのザマだ……。
……というわけで(?)、もうしばらくこちらの緒方にはアキラ君共々素っ裸で
過ごしてもらうことにします。
巷はGWですか…………フ…そんな言葉が昔あったような……(遠い目)。
では、おやすみなさい。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 05:37
linkageキタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
職場の緒方は鬼か?鬼畜か?
こっちの緒方とアキラタンは当分素っ裸なのだな(;´Д`)ハァハァ
アキラタンと結合したまんま一服する兄貴ワショーイ!ワショーイ!ワショーイ!(*´Д`*)

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 06:03
キテタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━!!!!!!!!!!
もう諦めてたのに来てたよ(;´Д`)ハァハァハァハァ
淫乱アキラたんの若い血ワショーイ!!!
リンケージさんお疲れ様です
二人ともずーっと脱がせといていいっすハァハァハァハァハァハァハァハァ

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 12:31
linkage来てたんだ!あと1時間粘れば・・くそ〜逝ってきます
GW中も来てくだされ(*´Д`*)ハァハァお待ちしとりますハァハァ

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 16:20
誰もいない・・・ヨシ・・・。
ここでも一服しておくか。AnimeComic

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 16:44
>782
・・・あの画像を加工されても・・・
どんな雨が降ったのやら(藁
──今、緒方兄貴の白い雨が降るのを想像してしまった(゚д゚)ヤバー

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 21:38
キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
linkageさんお疲れ様です。
3時帰宅で書いてくれたのか、感激だ━━━━━━━━━!!!!

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 21:36
キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
linkageさんお疲れ様です。
3時帰宅で書いてくれたのか、感激だ━━━━━━━━━!!!!

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 21:41
Linkageキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
蛇のようなセクースだな、兄貴ハァハァ(;´Д`)

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 21:43
しっちゃさん・・無理やり手篭めにされるアキラってのはどうかねハァハァ(*´Д`*)

788 :アキラとヒカル−湯煙旅情編−:02/04/27 22:12
「ええ―、釣りー?」ヒカルが不満そうな声を上げる。
「やんの?マジで?」
「だって面白そうじゃない?ボク一度やってみたかったんだ。それに夕食までにはまだ時間があるし。」
なんだかさっき仲居さんと長話してると思ったらこれだったのか・・・。
夕食までの間ずっとアキラと部屋で過ごしたかったヒカルは面白くない。
ぶつくさ言ってみたがアキラは乗り気で、1人でも出かける勢いだ。
仕方ない、大魚でも釣ってカッコイイとこ見せるか;・・・ヒカルは重い腰を上げた。
「旅館の傍の渓流で釣れるんだよ。」
なんだか子供のようにはしゃいでいるアキラを見るのも悪くない。
フロントで釣竿を借りて餌を買うと、二人は旅館の下の渓流に降りていった。
「なにが釣れるんだ?。」
「今の時期だと山女とか岩魚が釣れるらしいよ。釣れたら夕食で塩焼きにして出してくれるらしい。」
「ふうん。」
餌袋を開いてみて思わずヒカルは袋を投げ出した。
「な、なんだよ、これ。」
「ナニって、餌だよ。」
アキラは顔色を変えずに袋からニョロニョロと這い出てこようとするミミズを袋に戻しいれた。
ヒカルはルアーフィッシングしかした事がなかった。
アキラは餌袋からミミズを一匹取り出しごめんなさい、と頭を下げると、釣り針に波縫いのように縫い付けていった。
「おまえ、手馴れてるな・・・。」
「小さい頃緒方さんに釣堀センターに連れていってもらった事があるんだけど、その時のボクはミミズが可哀想で緒方さんがやるのを見ているだけだったんだ。だけど、ごめんなさいって言えばミミズは許してくれるんだって緒方さんは言っていた。」
ミミズを縫いつけながら思い出に酔いしれている風情のアキラを、複雑な面持ちで見つめながら、ヒカルは恐る恐る餌袋に手を伸ばした。
「うっ・・・」餌袋の中でも一番大きいヤツがヒカルの人差し指に絡み付いてきた。
「ボク・・・付けてあげようか?」
アキラが心配そうにこちらを見ている。
「何言ってんだよ、こんなのどおってことねえよ。」
作り笑いを浮かべながら、ヒカルは太ったミミズを釣り針に縫い付けていった。

789 :766:02/04/27 22:18
「湯煙」キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 22:20
>787
え…、自分にはそこまで鬼畜なお話、書けないなあ…。
というのは冗談で、自分はヒカルスレので目一杯です。もう全力投球です。
アキラ系のお話は純粋に読者として楽しませてもらっていますので。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 22:22
最近はしっちゃさんでも(;´Д`)ハァハァハァハァするようになった━━━━━━

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 22:27
>791
座間にも萌える人がいるスレでそう言われても複雑な心境ですね。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 22:30
しっちゃさんに直(略)

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 22:50
たまにはアゲ

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 22:51
オイ、アイドル気取りか?

796 :791:02/04/27 22:53
誰だよ793!? 俺はしっちゃさんに直(略)なんてこたしねーぞ!
してもらうんだよ、俺が。菊門ささげるんだ!
しっちゃさんてアキラのようなタイプだもんな(;´Д`)ハァハァハァハァ

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:11
795は和谷のようなタイプってことだね

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:14
>797
だってさ、なんか言葉の端々に何様かよって感じがするぜ?
ここで書いてる人なら作家様だけどさ。
悔しかったらここでも書け。つーか書いてください。>791

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:20
>798

そんなカワイイこと言ってると、みんなから(;´Д`)ハァハァされちまうぞ。(;´Д`)ハァハァ

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:21
  | ヾ▼
  |−゚)   アンマイジメンナヨォ
  ⊂ノ      トウヤデハァハァシロヨナ
  |
  |
~~~~~~~~~~~~~~

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:25
>800
アキラたん(;´Д`)ハァハァ・・ヒカルたん(;´Д`)ハァハァ・・・ドピュッ

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:26
ってことは798はここで書いてる人ってことなんだろね
なんかそう思った

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:27
ちっちゃいヒカルタンキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
ポークビッツ交換しるかい?ハァハァ(;´Д`)

804 :791&796。ほかは違うぞ:02/04/27 23:27
アキラたんとアキラたん的なしっちゃさんにハァハァしてるだけだよ(゚ д ゚)━━━━━━!!
ウワーン━━━━━━!!
ヒカルたんはこんな俺にも優しいな…ホロリ

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:28
798は間違いなく和谷タイプだ(w
気になるからつい冷たい事いってしまうタイプだな(w
アキラに突っかかってる時の和谷ソクーリで激しく萌え(;´Д`)ハァハァ

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:31
>802
なんだよ、それここに書いてくれてる人に対する侮辱だずぉ!

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:33
なるほど。トーマスな798に(;´Д`)ハァハァ

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:35
突っかかれば突っかかるほど底が知れてどツボに嵌りまくりのしっちゃ作、和谷たん(;´Д`)ハァハァ
どうみても塔矢のほうが器がデカイ(;´Д`)

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:36
>808
アキラって器だけでなく○○○もデカイと思わないか?

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:44
809>
○○○…ふくろ?ふくろもデカイのか、
たんたんたぬきのアキラたん(;´Д`)ハァハァ

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:49
なんでふくろなんだよ(藁
だが待てよ、ふくろもデカそうだ…あんな綺麗な顔してアキラタンったら(;´Д`)ハァハァ

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:51
>802
それよかここの生ぬるい(失礼)小説だけでは物足らなくなり、
しっちゃさんを侮辱し、怒りの反動でここで連載してもらいたい
しっちゃさんハァハァ人なんではないかと思われ。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:52
俺もしっちゃさん大好きだ〜!すげー引き込まれる
でもここに書いてくれてる作家さんはもっと好きだ〜〜!!
アキラたんハァハァの仲間だからな(;´Д`) もっとハァハァさせてくださいハァハァ

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:53
>812
だとしたらなんて巧妙な計画なんだ!(w
うますぎるぜー!!

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:56
>812
しっちゃさん好きなのは構わんがここの作家さんを侮辱するのは許さねーぞゴルァ

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:58
>812,814

そうか!798はトーマスに見せかけた夷隅か(・∀・)!?

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:59
>802
ここで書いてる人といえばlinkageと裏失楽園、のんびり屋、温泉の人、
強制フェラの人くらい? わりと絞れるね...

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:00
>817
おめ、荒らしだろ?

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:03
  _
  |||,||ヽ  マタアレテルノォ?
  |o ゚)_| 
  ⊂ノ   ナカヨクシヨウヨォ
  |
  |........:::::::

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:04
>>818
確かにここの作家をおとしめる方向に持っていってるな。
相手にしない方がよさそうだ。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:07
アキラタン心配して見に来たの〜?
アキラタン、ああ、アキラタン、天使の心を持つアキラタンを悲しませてはいけないのだヽ(`Д´)ノ

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:07
  _
  |||,||ヽ  アレルヨリ
  |oT)_|  ボクニハァハァ
  ⊂ノ    シテヨゥ
  |
  |........:::::::

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:14
アキラたんに大人の汚いものやドロドロなものは見せちゃいけないよねっ!(・∀・)

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:16
>>823
昨日の座間はどうなるんだ?(w

825 :ポークビッツ調理係:02/04/28 00:17

     曰
     | |   ∧_∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ノ__丶( ´_ゝ` )_ < 今ここでは侮辱プレイが流行ってんのか。
     ||ビ||/    .| ¢、 \___________
  _ |||||| |  .    ̄丶.)
  \ ||ル||L二⊃ . ̄ ̄\
  ||\`~~´  (<二:彡) \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
   .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:18
>824
座間たんはハァハァだyo!
みんなの心を和ませてくれる和みの天使座間たんハァハァ(;´Д`)

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:24
アキラたん小説読みてぇ
裏失さんまだかな?ハァハァ早く、早くキテ(;´Д`)ハァハァ

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:25
>826
って和みの天使かよ!(藁

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:29
tp://isweb1.infoseek.co.jp/~kindi/jp020218/hikaru.html
座間たん・・ハァハァ

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:33
>829
アハハハハ・・・悪夢だ・・・ハァハァ(;´Д`)

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:36
>829
天使がヒカルの心の夢に舞い降りたんだね(*´Д`*)ハァハァ

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:39
いや昨日の座間タンと兄貴には和みというか、なにか深いものを感じなかったか?

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:43
ちっちゃいアキラたんのお話も聞きたいな♥

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:48
小説倉庫見てきたよ。
イラストまでうpしてあってすごい感激した(・∀・)

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:49
  _
  |||,||ヽ  ボクヨリモ
  |oT)_|  ザマタンノホウガ
  ⊂ノ    カワイイ? ハァハァスルノ?
  |
  |........:::::::

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:51
ここの作家さんは多忙な人が多いのだろうか?
作家さんの数は結構いるけどコンスタントに読めなくて悲しいYO!
今夜は誰か来てくれるかな?

837 :474&752 座間の人:02/04/28 00:52
アキラスレなのになかなかアキラが出てこなくてスマソ
>835
ごめんよアキラたん。次はきっと可愛がってあげるからなー!
お友達のヒカルたんと遊ばせてあげるからね!

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:53
>>825
兄さん、今宵はどなたのポークビッツを肴にされてるんすか?

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:57
アキラたん泣かないで〜(*´Д`*)ハァハァ
座間たんも可愛いけどアキラたんのほうがずっとずっと可愛いよ〜ナデナデしてあげるからもっとこっちおいでハァハァ

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:59
座間の人キタ━━(゜∀゜)━♪〜o(^∀゜o)♪〜(o^∀^)o 〜♪♪〜o(^∀^o)〜♪(o゜∀゜)o〜♪━━━━!!!!!
期待しるぞ座間の人ハァハァ(;´Д`)
アキラタンをたっぷり可愛がってあげてくれ(;´Д`)

841 :ポークビッツ調理係:02/04/28 01:04
>838

     曰
     | |   ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ノ__丶(〃´Д`)_ < 818はすぐムキになって敏感そうで良さそうだ(w
     ||ビ||/    .| ¢、 \___________
  _ |||||| |  .    ̄丶.)
  \ ||ル||L二⊃ . ̄ ̄\
  ||\`~~´  (<二:彡) \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
   .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

842 :のんびり屋:02/04/28 01:06
 よく喋っていたアキラくんの口数が少なくなってきました。緒方さんがアキラくんの顔を覗き込んで
みると、アキラくんはゆっくりと瞼を下ろしているところでした。
 どうやらようやく眠くなったようです。
 緒方さんがそのままアキラくんをお布団の中に寝かせてあげようとすると、閉じられていた瞼がぱちっと
開いてしまいました。大きな黒目がちの瞳にぼんやりと見つめられ、緒方さんはまた座り直しました。
「眠くなっちゃった?」
「ううん…」
 緒方さんの胸にほっぺたをスリスリして、アキラくんは何度も瞬きします。そのたびに密集した長い
まつげが強調されて、緒方さんはアキラくんのまつげにマッチ棒を乗せてみたい衝動に駆られました。
 ですが、アキラくんを抱っこしたまま家捜しするわけにもいきません。緒方さんはアキラくんの背中を
ポンポンしました。
「寝るんだったらお布団に入ろうか」
「……や」
 アキラくんは緒方さんのシャツを掴む手にきゅっと力を込めます。
「まだねんねしないもん」
 今まさに寝ていたじゃないかと突っ込みたい気持ちがムラムラと湧いてきましたが、緒方さんは
ただ苦笑して、壁の方に移動して座り直しました。アキラくんがやがて全ての体重をあずけてきても
平気なようにです。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 01:07
>837
座間の人の作風にしびれてますぜハァハァ
別に座間たんに萌えてるわけではないのだが
あの中の緒方と座間には感じるものがある。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 01:09
キタ━━━━━ /||||,||ヽ━♪━♪☆||||,||★Akira~★||||,||ヽ━♪━☆||||,||ヽ━━━━☆
☆☆━━━━l_( ;゚−゚)_|━♪━|_(゚。゚)_|━♪━l_( ;゚〇゚)_|━♪━l_( ;゚×゚)_|━━━━!!!
天使キタ━━━━━━━━━!!!!

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 01:13
あああああ〜♥
カワイイ〜カワイイ〜欲しいなぁ小アキラたん(*´Д`*)ハァハァ

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 01:17
ちいさいアキラタンはずっと緒方くんに構っててもらいたいのかな?
だからねんねしたくないのかな?ハァハァ(*´Д`*)

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 01:20
のんびり屋さんキタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
子守兄貴ワショーイ!

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 01:25
           ___________
     , -''''=" ̄      ゙̄` ヽ
    /~N⌒\ `、  \     'i,ヽ
  厂!,イ从从), i、 ` 、__ −、__ノ !,ヽ ,
  ソ j `    ノノ `ー、 λ ノ  ー"ノ ノj
 ノ ノ ,,..、 ゙'      '" ' ゙̄、 τ -'"!    ┼┐||
  ) |   __  ヽ  ソ / ,ヘ j)ノ、 ヽ |    ││  
 イ; |`、'"ー\_ j (  _/'⌒゙ / ノ  乂.       ニ  ||
  i`| ',,ィェ-,. .| シ~_ ,-ェェ一'  `!,/`!,       ─┘
  | ,!    ''" `"  ̄`''     〃|ド |         ・
  ||      、|  | , 、        |ノ !         ・
  .|   ,一(_    _,,)ー-、    | /、         ・
   |  {    ''''"   ______ ! i  .イ  |"" ̄ ̄゛'''-- ___
   ヽi ヽ( ー-=ニニニ〈\゙、\'  ./|   |           ̄−__
   | ゙!,  i  ー− ハ\\ \/ |   |              ゙i,
  .|  \ !,        \\ \i'   |               ゙i,
  |     `!、_     _  , \\ \.   |               ゙i,
  |      ゙' ̄ ̄ ̄,-"   \\ \.  |               .i,
 俺のお守りはしてくれないのか緒方君?

849 :緒方:02/04/28 01:26
>848
幾ら積まれてもやらん。

850 :ちっちゃいアキラ:02/04/28 01:29
あっ、おがたくんだっ!
ごおるでんういいくだから、ボクどこかあそびにいきたいよぉ!
ねぇねぇ、つれてってよぉ、おがたくぅんっ!!

851 :緒方:02/04/28 01:30
おや、アキラくんじゃないか…。
しばらく見ないうちに少しおっきくなったかな?
フフ、どこに行きたいかな〜?

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 01:31
ちっちゃいアキラたんの大きな黒目がちの瞳(*´Д`*)ハァハァ
密集した長いまつげ(*´Д`*)ハァハァ

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 01:32
座間タンキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!

854 :ちっちゃいアキラ:02/04/28 01:33
えっとねぇ、ボクきょうとけいばじょうにいきたいなっ!!
だって、てんのうしょうがあるんだもんっ!!

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 01:35
ちっちゃいアキラタンとオガタンもキタ━━━━━(^^)━━━━!!!!

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 01:35
  | ヾ▼
  |−゚)   オマエラオヤジニモハァハァナノカヨ?
  ⊂ノ      
  |
  |
~~~~~~~~~~~~~~

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 01:36
ちっちゃいアキラタン天皇賞ってなにかわかってるの?(*´Д`*)ハァハァ

858 :緒方:02/04/28 01:38
ハハハ、き、京都か……。
アキラくんはちっちゃいからわからないだろうけど、あそこはとても遠いんだよ〜?
刺すか刺されるか、そんなとても危険な旅なんだ。
そんな危険なとこなど行くのはヤメテ、お魚なんか見に行かないかい?

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 01:39
ちっちゃいヒカルタンキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
ヒカルタンも大変だね、ここで羽を休めておゆき(・∀・)

860 :ちっちゃいアキラ:02/04/28 01:42
ボク、てんのうしょうしってるもんっ!!
おうまさんのきょうそうなんだよぉ!
ぐれえどはじいわんなんだぞぉ!
きょねんはていえむおぺらおうがかったんだぞぉ!

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 01:44
プチアキラタン誘拐したい
一日でもいい……プチアキラタンといっしょに過ごしたい(;´Д`)ハァハァ
京都でもどこでも連れてってあげるよハァハァ

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 01:48
アキラたんハァハァアキラたんの息もはふはふって荒くなってるじょハァハァ
アキラたんもおうまさんにハァハァしてるのかな?ハァハァ(;´Д`)

863 :ちっちゃいアキラ:02/04/28 01:50
おがたくんは、けいばへたなのぉ?
ボク、けいばつよいよっ!!
14にちのさつきしょう、ボクとったんだよっ!
おおあれのまんばけんだったんだからねっ!
うまれん2-9で53090えんなんだっ!!
ボク、けいばであたるとうれしくてはぁはぁしちゃうんだ!

864 :緒方:02/04/28 01:53
アキラくん、あれは子供一人じゃ買えないんだよ……。
誰に連れていってもらったのかな?
怒らないから言ってごらん。

オレは生憎と馬には萌えないんだが、ハァハァするアキラくんには
萌えるんだよ。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 01:56
アキラタン何気に詳しいな
ま、まさか(゚д゚lll)ダケさんと裏で付き合ってたりしないよなハァハァ

866 :告げ口するもんね:02/04/28 01:59
先生、アキラ君はこの前ヒカル君スレで知らない人とキスしてました。

867 :緒方:02/04/28 02:01
いや、オレはキミよりもアキラくんを信じるぜ……!
キミのチェリーの唇はオレ(と先生)以外には奪われていないよな?

868 :ちっちゃいアキラ:02/04/28 02:01
ばけんはね、おかあさんがかってくれるのっ!!
おかあさんがね、おでんわしてきて、すきなおうまさんはどぉれってきくんだっ!
おかあさん、おとうさんがいごばっかりでつまらないからって、
けいばにはまっちゃったのっ!
おがたくん、おうますきじゃないのぉ?
でも、おがたくんはいごかいのたねうまやろうだっていってたひとがいたよ……。
おがたくん、おうまさんのなかまじゃないのぉ?
でも、たねうまやろうってなんだろう?

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 02:11
種馬野郎な兄貴ハァハァ(;´Д`)
小アキラタンにやられっぱなしだな兄貴(w

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 02:18
禿藁>種馬野郎
腹痛エ・・・

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 02:22
兄貴、どう釈明する気だ。
アキラタンは円らなおめめで兄貴の答えを待っているぞ(*´Д`*)

872 :ちっちゃいアキラ:02/04/28 02:33
おがたくん、いなくなっちゃった……。
……ボク、おがたくんとおとうさんとはちゅうしたけど、
ほかのひとなんかとしてないよぉ……
……ボク、そんなことぜったいしてないよぉ……。
……だって、ボクそんなことおぼえてないもん……。
……ひっく……ふぇっ………ひっくひっく……おがたくぅん、どこぉ……。
……ほんとうのおうまさんになっちゃったのぉ?
……にんじんあげるからでてきてよぉ、おがたくぅんっ!!

873 :緒方:02/04/28 02:35
ア…アキラくん………。
オレは確かにタンポポ野郎と言われたこともある。
だが、これだけは信じて欲しい。
オレが発芽させたことはないんだ……!!!

874 :ちっちゃいアキラ:02/04/28 02:42
あっ、おがたくんだっ!!
あのね、おがたくんがね、おぱんつとりにかえってるときにね、
ボクのおうちにおんなのひとからおでんわがあったの。
おがたくんのおうちにかけてもでないから、ボクのおうちにかけたんだって!
おんなのひとがね、おがたくんにね、にんちはしてくれなくてもいいわって
いっておいてねって、ボクにいってたの。
ボク、すっかりわすれちゃってたよ。
ごめんね、おがたくん。
ねぇねぇ、おがたくん、にんちってなんなのぉ?

875 :緒方:02/04/28 02:49
ああ、にんちっていうのはね、細か〜くしたお肉のことだよ。
ハンバーグとかのもとだよ。アキラくん大好きだろう?
それでさ、ちょっと思い出して欲しいんだけどそのお電話っていつの話?

876 :緒方:02/04/28 02:56
ハハハ、アキラくんはやっぱりお子ちゃまだなあ。
あんなに元気だったのに、もう熟睡か……。
さあ、オレも一眠りするか……。

877 :緒方:02/04/28 03:04
マァ、こんな猥雑で混沌とした場所だ。
いろんな奴がいるからいろんな意見も出るし、衝突したり和解したりということも
当然あるだろう。
そういうときはこのフラッシュでも見ればいい。
オレなど、あの日を思い出しただけで涙が出てくるぜ…。
www.fetica.com/unix.swf

878 :ちっちゃいアキラ:02/04/28 03:08
おがたくん、それはにんちじゃなくってみんちでしょぉ?
おがたくん、はんばーぐがたべたいのぉ?
こんなじかんにはんばーぐをたべたらふとっちゃうよっ!!
おでんわはね、おがたくんがひもひもおぱんつとかいろんなおぱんつを
とりにおうちにかえっちゃったときだよっ!!
ボク、ひとりだったんだからねっ!!
もうわすれちゃったのぉ、おがたくぅん?
やっぱりおがたくんはあるつはいまあなのかなぁ?

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 03:29
のんびり屋さんと小アキラたんのお陰で持ち直したね〜ココ
でもやっぱ作家さん来にくいのか…
GW中忙しくて来られないだけだと思いたい
確かに多忙な人多そうだ>836

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 03:51
ちっちゃいアキラたん可愛いなぁ。www.geocities.co.jp/AnimeComic

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 03:58
あのフラッシュ見たらせつなくなったよ。
ありがとう緒方先生。
ここにいられるだけで幸せだ。
毎日ハァハァできるのはもっと幸せだ。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 04:07
トーマスをここの作家さん呼ばわりした奴はここの住人じゃないから気にせず来てホスィ(゚д゚)
住人だったら作家さん全員を傷つけるようなこと書かないyo
ここ楽しみにしてるんだyo
だからキテキテキテ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━!!

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 04:20
兄貴、あんたやっぱりいい男だな
惚れ直したぜハァハァ(;´Д`)
ここでハァハァ出来る事が俺もすごく嬉しい。一緒にハァハァしている住人達も愛しい
そしてアキラたんはもっと愛しいハァハァ(;´Д`)

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 04:26
のんびり屋さんとちっちゃいアキラタン、そして兄貴ありがとう
あんたらサイコーだよ抱きしめたるヽ( ^▽^)ノ

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 04:43
フラッシュ見たよ
恥ずいがマジ泣けてきた……ありがと兄貴(;´Д`)

886 :Linkage:02/04/28 05:32
不在の間になにかあったのでしょうか(トーマスって和谷?)?
本題に入りますが、今夜はごめんなさいです。
GW初日から出勤で、続きを書けるだけの気力も体力もありません。
やはり出勤していたお馴染み(?)憎き職場の緒方(仮名)と一緒に、仕事後、
派手に飲んだのがまずかった……(緒方(仮名)は最後に酔い潰れた……情けない)。
話題は専ら新人君のこと。
自分は密かに小アキラ君(仮名)と呼んでおります(得意なセリフは
「ボク、どうすればいいんですかぁ?」で、なかなか萌えるものが……)。
……で、その彼の今後の調教計画を熱く語り合っていたのだよ……フフ。
明日は完全に休日になる予定(は未定とも言う……)なので、一寸頑張ろうと
思っております。
それでは、おやすみなさい。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/04/28 08:17
もうすぐ新スレか…早いね。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 08:29
>880 グッジョブ!
で、あれは880が加工したのカ!?
泣いてるアキラタン(;´Д`)ハァハァ

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 10:22
>886
ログ読んでもらえば判ると思うけど、昨日はなんか妙な雰囲気になったんだよ。
変なことを言うようだけど、荒れ気味っぽいから、あんまりコテハンで
自分のおうちの事情っぽいことを書くこと控えた方がいいかも…。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 11:49
「比翼連理」に頬染めるアキラタン・・・(;´Д`)ハァハァ

891 :吸魔〈すいま〉:02/04/28 12:53
―君の血が欲しいのですが。
上品な物腰で道を尋ねるかのようにその男は言った。
アキラは最初、冗談だと思った。

雨の日にもいろいろあるが、とりわけその日は薄暗い雲が低く下がり湿り気の多い大気が
体に纏わリ着く嫌な天気だった。
こんな日は市河の機嫌も悪い。はた目からは良く分からないのだが、「お肌がくすんで見える」
のだそうだ。それに暫く忙しくて碁会所に顔を出していなかった。
先方の都合で仕事のキャンセルがあってようやく体が空き、ある意味市河の御機嫌取りのために
塔矢アキラはその場所に向った。

「いらっしゃい!アキラ先生!お久しぶりですね!!」
「こ、こんにちは、市河さん。」
アキラを見る以前からそうであったらしい満面の笑顔で出迎えられて一瞬アキラは戸惑った。
飲み物を注文するお客にも「ハアーイ」と普段よりワンランク上の明るさで応える。
「アレだよ、アレ。」
広瀬がアキラに目配せして部屋の奥を指し示した。
明らかに碁会所の客層とは異なる、紳士風の男性が座っていた。
「最近ここに来るようになった人なんだよ。市河さんは“黒緒方さん”って呼んでる。」
「“黒緒方さん”…」
確かにそんな雰囲気だった。歳も身長も緒方と同じくらいで、ダーク色のスーツを着て
特に何も付けていないような、さらさらの黒髪で、黒い縁の眼鏡をかけている。
本を片手に詰め碁をしているらしく、何人かの常連客にアドバイスを受けながら奮闘していた。
「なんでも取り引き先相手が囲碁好きらしくて、決意したらしい。企業戦士は大変だ。」
その男は、アキラの視線に気がつくと笑顔で軽く会釈してきた。
アキラは失礼を恥じて赤くなって頭を下げた。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 12:59
新作キタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━━( ゚)━━( )━━(゚ )━━(∀゚ )━━━(゚∀゚)━━!!!!!

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 14:58
>889
そういう書き込みも荒らしを呼びかねんから自重しといた方がいいかもよ
むしろlinkageさんはいつものペースでやってほしい
ここ作家さんはこれまでと同じ感覚で来てください
それがこのスレ安定させる最善の方法だと思うが
他の人は変に意識させるようなことは書かない方がいいよ
だいたい常連作家のlinkageさんが来てくれただけでどれだけ安心したことか・・・
今夜もお待ちしてますぜ!

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 15:22
まったくだ>893
のんびり屋さんとかリンケージさんが来てくれて嬉しかったよ
今後もこれまで通りに来てほしいな>作家さん

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 15:41
ちっちゃいアキラたんがいるような気がしてTVの競馬中継を見てる俺…

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 16:02
向こうしっちゃさん終わったからいなくなるらしい

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 16:55
しっちゃアキラカコイイかったな。魔境やプチ魔境でいろんな人のアキラが見れるのがうれしい。
新作も楽しみにしてるyo!

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 16:58
新小説キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
黒緒方ワショーイ!赤くなる礼儀正しいアキラタン期待しる(;´Д`)ハァハァ

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 17:01
>895
オレも!(・∀・)完璧にプチ魔境とプチアキラたんに毒されてる

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 17:03
昨日の一件が尾を引いたのか?>896
しっちゃさんいなくなるのは残念だが、俺にはここの作家さんがいなくなることの方が死活問題だ。
今夜は誰か来てくれるかな?ハァハァ(;´Д`)
それにしてもlinkageさんいつ寝てるんだろう?
えらく忙しそうな人だ。体壊さないでくだされ。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 17:16
>900
リンケージさんは普通の会社員の俺とは明らかに次元が違う忙しさのようだ…
医者の不養生じゃないけどマジ体気をつけてホスィ(*´Д`*)
だが続き早く読みたい鬼畜な俺(;´Д`)ハァハァ
裏失さんも無題さんも待ってるよ〜

902 :ちっちゃいアキラ:02/04/28 17:40
ボクね、てんのうしょうね、あんまりはぁはぁできなかったの。
だってはいとうがやすいんだもん……。
ボク、もっとあれるとすごぉくはぁはぁできるのになぁ……。
きょうかったまんはったんかふぇのえびなくんって、
えびさんみたいなおかおだからえびなくんなのかなぁ?
……きょうのおゆうはんはなんだろう?
あのね、ボク、えびふらいがたべたくなってきちゃったっ!!

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 18:19
ちっちゃいアキラタンキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
エビフライでもエビグラタンでもご馳走しちゃうよ(;´Д`)ハァハァ
アキラタンもっと荒れるとハァハァだなんてそんな・・・ハァハァハァハァハァハァハァハァ

904 :恋するアゲハマ嬢・4:02/04/28 19:33
対局が終わった後、市河は号泣した。
結果は市河の中押し負け。いかんせん力の差がありすぎた。
父の手ほどきで、市河もそれなりに碁は打てる。
故に、子供相手なら勝てるという自信があった。
だが結果は──。
子供だと思って油断したとか、そんなレベルではない。
圧倒的大差の中押し負けなのだ。間違いなくこの少年は、市河の父親より棋力が上だ。
ぽろぽろと涙を流す市河を前にし、動揺したアキラはか細い声で市河に謝った。
「ごめんなさい、おねえさん…ボク…ごめんなさい」
「違う、違うの」
市河は溢れる涙もそのままに、懸命に首を横に振った。
泣いたのは、負けたのが悔しかったからではない。
嬉しかったからだ。
この少年は美しいだけではなく、囲碁もめっぽう強い。
天は二物を与えたのだ。もしかしたら三物、四物だったりするのかもしれない。
今ここで碁会所に別れを告げたら、この先滅多に拝めることなどできないであろう女神の造形物。
この奇跡のような出会いを無駄にしてなるものか。
市河は決心した。
「お父さん!私、ここでバイトする!」
行洋と話し込んでいる父親に向かって、娘は邪心たっぷりにそう宣言した。

905 :恋するアゲハマ嬢・5:02/04/28 19:33
あの日から数年が経過した。
バイト先をそのまま就職先に変え、友人たちからショタ道に人生をかけた女と
笑われても、市河はめげなかった。この崇高な玉の輿計画を理解してくれる人間など、
この世に存在しないのだと割り切って見せた。
市河は時間をかけてアキラの信頼を獲得し、その懐に入り込むことに成功した。
全ては狙い通り、順調だった。
何せ相手はまだ中学生。焦って行動を起せばこちらが捕まる年齢だ。
それに、囲碁街道まっしぐらのアキラにはガールフレンドの存在が皆無だった。
類稀なる優麗な容姿にクラッと来ない女子はいないだろうに、
当のアキラが色恋沙汰に無関心なせいで、悪い虫も寄りつく隙を見つけられないのだ。
プロになって生活の中心が碁になった今、クラスメイトとの交流もままならないのに、
ましてや女子生徒とどうこうなっているとは考えにくい。
そして、この状況はアキラが学生である間ずっと続くものと思われる。
晩生なアキラは婚期が近づいても独身のままだろう。
その時父に頼んで、花嫁候補として打診してもらうのだ。
都合のいい解釈だが、信じるものは必ず救われる。神様はきっといる。
市河はただ、機が熟すのを静かに待っていればいい。
そう信じていた矢先、市河は不思議な事に気付いた。

906 :904:02/04/28 19:37
あまりにもスレ違いな気がしたんでもう書かないつもりだったんだけど
1〜3が倉庫に収納されてたんでケジメつけることにしたよ。
倉庫番さん、ありがとう。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 19:50
キタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━━( ゚)━━( )━━(゚ )━━(∀゚ )━━━(゚∀゚)━━!!!!!
続き楽しみにしてるよ

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 21:45
>904
スレ違いなんてことは全然ないぜ!
いろんなアキラたんを楽しめるのがここのいいところさ!
今後も楽しみにしてるから頼むぞ〜!

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 21:47
  _
  |||,||ヽ  ウラシツラクエンノヒトハネェ
  |o ゚)_| ゴールデンウィーク
  ⊂ノ    スゴク イソガシインダッテェ
  |     カケタラ カイテミルッテ
  |........::::::: イッテタヨォ

何度もスマン……! 

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 23:01
アゲハマキタ━━(゜∀゜)━♪〜o(^∀゜o)♪〜(o^∀^)o 〜♪♪〜o(^∀^o)〜♪(o゜∀゜)o〜♪━━━━!!!!!
ショタ道に人生をかけた女・・・ワラタ

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 23:06
小説キタ━━━(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
「おねえさん」なんてアキラ君に呼ばれてみたい。
女なので市河さんの気持ちが痛いほどわかります。
裏失さんも、つづき楽しみに待ってます。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 23:23
>880
どうやってみるのだ?見たい(;´Д`)ハァハァ

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 23:26
ちっちゃいアキラたん天皇賞ハァハァできなかたの?
緒方くんどこ行っちゃったんだろうね?
やっぱりおうまさんになっちゃたのかな?

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 23:29
>912
メール欄にアドレスの続きがあるyo

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 23:32
あの有名なスキャンサイトの管理人はアキヒカなんだが
ttp://home.kimo.com.tw/amemura1/hikago/2008.htm
のページに爆笑した

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 23:34
>914
ありがとう!見てくる。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 23:45
>880
ううぉう♥アキラタン必死に(*´Д`*)ハァハァ
涙とちょっぴり紅潮したほっぺハァハァ…加賀になりてー!

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 00:15
>915

ワラた。そして自分も同じところに萌えた。(;´Д`)ハァハァ

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 01:08
画集買った。
白川先生もヒカルたん(;´Д`)ハァハァかもしれないと思った。<緑の碁石

920 :919:02/04/29 01:11
あ、しまった!ヒカルスレと誤爆した。スマソ・・・
逝ってくる・・・

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 01:16
  | ヾ▼
  |▽゚)   イッテメ17ノヨン!
  |ノ⊃・    パチッ!       
  |
  |
~~~~~~~~~~~~~~

922 :吸魔:02/04/29 01:43
その男は常連客から何か耳打ちされると、ハッとしたような表情になって立ち上がり、
アキラの方に向って歩いて来た。
「塔矢元名人の御子息ですか、…突然すみません、実は僕、塔矢名人のファンだったもので…、
いえ、正確には仕事先の知り合いがファンで、話をよく聞かされているうちに…あの人の
打つ碁は、人を惹き付けます。素人なのに生意気言って申し訳ないのですが。」
「とんでもないです。…そうなんですか。ありがとうございます。」
自分の事より、父の事についてそう言ってもらえる事が嬉しかった。
「この碁会所を選んだのも、引退した元名人にお見受けする事ができるかな…なんて、
ミーハーですよね、僕。」
「おいおい、元名人のファンなのにアキラ先生を知らないんじゃアなあ、」
傍らの常連客が突っ込みを入れる。
「そこまで詳しくはないんですよお。」
素直にそう言いながら頭を掻いて苦笑する様子は風体に似合わず、年令より若々しく見える。
―緒方さんって言うより、芦原さんタイプだな…。
あまり無い事なのだが、アキラはその男に好印象を持った。初対面で人を判断する事は避けていたのだが。
「あの、よろしかったら、一局お相手しましょうか?」
「あ、いえ、実は指導碁の先生はもうお願いがしてあるんですよ。…もう時間なんですが…。」
アキラはもしかして、と思った。
その時碁会所のドアが開いて進藤ヒカルが駆け込んで来た。
「悪い!遅くなっちまった!お待たせ!!…あれ、塔矢じゃねーか。」

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 01:54
そろそろ新スレの季節だす

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 02:07
吸魔キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
お、ヒカルタンも登場だ

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 02:11
>>923
早いな〜また同じタイトルでpart3でいいのかな?

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 02:24
キタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━( ゚)━━( )━━(゚ )━━(∀゚ )━━(゚∀゚)━━!!
どういう展開になるんだろう(;´Д`)ハァハァ
まだ先が読めない。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 02:27
趣味の部屋『塔矢愛好会』Part3

裏失楽園さん小説のあと10件はsage進行でオネガイネ!(゜∀゜)
■兄貴スレ■
●おまえら男ならヒカルたんハァハァだよな?Part6●
http://school.2ch.net/test/read.cgi/campus/1019754874/
■小説倉庫■
http://blue.ribbon.to/~hikalog/akira/top.html
こんな感じかな?

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 02:40
昨日のんびり屋さんが来てくれた時はウレシカッタ。あの状況でというのもあったが
ここ最近直腸洗浄祭りがあり、先日は座間たん祭りだったからな
座間たんハァハァ腸洗浄的ブラックとのんびり屋さん的マターリが同居するこのスレが好きら(;´Д`)ハァハァ

929 :Linkage:02/04/29 02:44
 仰向けになった緒方の上に跨り、何かに取り憑かれたかのように激しく腰を
上下させるアキラを見上げて、緒方は複雑な表情を浮かべた。
(焚き付けたのは確かにオレだが、ここまでやれとは一言も言っていないんだが……)
 自暴自棄になっているのか、それとも快楽に忠実すぎる本能のせいなのか、
アキラは緒方に主導権を握らせようとはせず、繋がったままの緒方を押し倒し、
自ら腰を動かし始めていた。
緒方の放ったもので潤った結合部は、アキラが腰を上下させる度に湿った卑猥な
音を立てている。
震える黒々とした長い睫毛、陶酔感に潤んだ瞳、半開きになった唇から漏れる甘く
淫靡な嗚咽、そして時折唇を舐める誘うように赤く濡れた舌……緒方は呆れた
ように額を手で押さえ、深く溜息をついた。
(いつオレがこんなセックスを教えた!?まったく……希代のファム・ファタルも
アキラ君には恐れをなして逃げ出すぞ……)
 いつまでも呆れているわけにもいかず、緒方は時折崩れ落ちそうになるアキラの
上体を片手で支えてやりながら、上下する腰の動きに合わせて自身の腰を軽く突き
上げてやった。

930 :Linkage:02/04/29 02:47
 しばらくは余裕からか空いた手で熱く屹立したアキラのペニスに刺激を加えて
いた緒方だったが、アキラの肉壁が自身のペニスを以前にも増して強く擦り、
締め付けてくるのを感じると、降参するかのようにアキラの腰を両手でしっかり
固定する。
アキラが腰を落とすタイミングを見計らって、緒方は一息に腰を突き上げ、
アキラの最奥に再び精液を噴き上げた。
「あッ……はァ…ァンッ!!」
 アキラは髪を振り乱して背を弓形に仰け反らせながら、部屋中に響き渡る
ような嬌声を上げ、緒方の上に果てた。
一瞬の沈黙の後、部屋は緒方の上に倒れ込んだアキラの絶え間ない呼吸音に支配
される。
 うっすらと汗の浮いた胸に幾度となく吹きかかるアキラの熱い吐息に
くすぐったさを覚えながら、緒方は汗で頬や額に貼り付くアキラの髪を掻き上げ、
優しく手櫛で整えてやった。
そして覆い被さるアキラの上体を軽く抱きしめると、静かに虚空を見上げた。
(随分大きくなったものだな、アキラ君も……)
 アキラが幼少の頃から側でその成長ぶりを具に見続けてきたからこそ、肉体的な
関係を結んでいる今でも、そう思わずにはいられない瞬間がある。
(昔とは大分状況こそ違うが……今でもこういう重さは嫌いじゃないな……)
 いつからこういう関係が始まったのか……そんなことに思いを巡らせようとして
いる自分に気付き、緒方はアキラに気取られない程度に軽く頭を振った。
心地よい疲労感に包まれながらも、微かな不安が緒方を捕らえて離さない。
自分とアキラを繋ぐものは何なのか……。
恐らくそれは愛情でもなく、かといって憎しみでもない。
だが、女を抱くときのようなドライな性欲とも明らかに異なるもの……。
「答を求めることが全てではないか……」
 低くそう呟くと、虚空を見上げていた視線を胸の上でまだ僅かに荒い呼吸を
しているアキラへと移す。
アキラは緒方の視線に気付いたのか、少し顔を上げた。
「これだけ疲れているのに眠れないんだな、アキラ君は……」
 アキラの艶やかな黒髪を撫でながら、緒方は戸惑った表情のアキラを見つめて
言った。

931 :Linkage:02/04/29 02:50
 アキラの寝付きが悪いのは今に始まったことではない。
塔矢夫妻の留守中に幼いアキラの子守をするため塔矢家に泊まり込むことが
少なからずあった緒方は、アキラがそう簡単に寝付かないことは重々承知している。
だが、最近のアキラの寝付きの悪さは、その頃とは明らかに異質のものであった。
「……いつもの、いいですか?」
 消え入るような小さな声で尋ねるアキラの髪を緒方は指先に絡め取った。
「依存性の高い薬じゃないが、毎晩服用というのは感心しないな。まあ、毎晩
これだけ激しい運動をしても寝付けないなら仕方ないか……」
 緒方はそう言って覆い被さるアキラの身体を抱き上げ横に寝かせると、
ベッドから起き上がった。
アキラが爪を立てた背中に手を伸ばして傷跡を確認すると、アキラの方を振り返り
肩をすくめて笑う。
「これじゃ毎晩格闘技だな、ハハハ。寝る前にシャワーを浴びるか?」
 アキラが申し訳なさそうに首を振るのを見届けると、緒方は床に放ってあった
バスローブを拾い上げて肩に羽織りながら部屋を後にした。
アキラは小さく溜息をつくと、ベッドの端に追いやられた羽布団を引き寄せて
くるまり、背を丸め、膝を抱えながら緒方が戻るのを待った。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 02:50
ファム・ファタルアキュラキタ━━━━━━━ヽ( ^▽^)ノ━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
ファム・ファタルって確か「魔性の女」だったっけ?違ったっけ?

933 :Linkage:02/04/29 02:56
今夜はここまでです。
ファム・ファタルは妖婦とか男たらしとか……つまり魔性の女ですね。
ここも、もうそろそろ新スレへお引っ越しですか……早いな……。
後半に出てきた薬ネタ……今のところは単なる睡眠剤と思っていただいて
結構です……ええ、今のところはね……フフ。
明日は一寸微妙ですが、マイペースで頑張ります。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 02:58
linkageキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
騎乗位アキラタンハァハァ(;´Д`)
おうまさんに乗りたかったんだねぇアキラタン(;´Д`)

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 03:03
クスリネタ楽しみだぞハァハァ
誘淫剤とかいうのアキラたんに試したいぞ?ハァハァしっかしアキラたんたら激しいなハァハァハァ
昼間は淑女、夜は娼婦ってやつか・・男の理想だよアキラたんハァハァハァハァ

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 03:06
裏失もそうだが、小説同士でリンクしてるみたいで面白いね。
自分は子供のころから寝付けなかったアキラたんに小アキラたんを見た(*´Д`*)

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 03:08
今回の兄貴しみじみいいな〜(*´Д`*)ハァハァ
こういう重さは嫌いじゃない・・でぐっと来たじょ〜
しかし魔性の淫乱アキラタン兄貴を押し倒して騎乗位とは(;´Д`)ハァハァハァハァ

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 03:14
>934
種馬兄貴と名ジョッキーアキラたんなんだなハァハァ(;´Д`)

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 03:17
子供の頃から見続けて後にこういう関係になるってなんかエロいなハァハァ
若紫教育ってのやってみたいぞハァハァ自分好みに育て上げて食っちまうんだろ
自分で創りあげた芸術品アキラを食いてえハァハァ・・でその後裏切られたりしてな
それもオツだな(;´Д`)ハァハァ

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 03:20
アキラたんの○○○の成長を具に見守ってきたんだな兄貴(;´Д`)ハァハァ

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 03:26
オレもアキラたんに押し倒されて騎乗位で…ああもうだめだハァハァハァハァウッ!
ファムファタルアキラたんワショーイ!ワショーイ!ワショーイ!

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 03:28
Linkageさんやっと休めて良かったな。体壊さぬ程度に(だが本音では毎日ホスィ)
おながいします。職場の緒方(仮名)Linkageさんを壊すなよ。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 03:31
アキラたんには淫乱が似合うハァハァ
ああアキラたんとセクースしてえ(*´Д`*)ハァハァ

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 03:41
linkage読むようになってから原作とかアニメ見る度
異常にハァハァするようになっちまったぞオレ
澄ました顔して夜は兄貴と(;´Д`)ハァハァハァハァ
騎乗位で主導権なんか握りやがってこの淫乱なオス猫め!
オレにもしてくださいハァハァハァハァ

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 03:55
アキラたんの唇を舐める誘うように赤く濡れた舌ハァハァ(;´Д`)

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 04:24
     _
    〃||||,||ヽ  
    l_(*^ー^)_| ハニャーン♪ダッコ♪ダッコ♪
    / つつ  オガタクン,ダッコシテ♪♪
  〜/  ノ
    し'し' 

947 :緒方:02/04/29 08:33
ア……ア……アキラくん……!!!
いくらでも抱っこしてあげよう。
ほっぺもナデナデしてあげるからね。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/04/29 14:03
>946
うおおおおおぉぉぉぉー!!可愛すぎるぜ!!!!
一家に一匹アキラ猫ホスィ!!!
そして、バター犬ならぬ、バターアキラ猫を・・・(*´Д`*)ハァハァ

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 15:08
ヤバイ!946は「ごほうしするにゃん」とか言いそうだyo!
(東京ミュウミュウ知ってまつか?)

950 :吸魔:02/04/29 15:49
その男は出る水と書いて「いづみ」という名であり、3日ほど前にヒカルがここに来た時に相手をし、
食べ物の話で意気投合、今日もう一度指導碁をする約束をしたのだと言う。
アキラも他の客の指導碁を始めるが、何となくヒカルと出水の様子が気になった。
「ほらっ、そこを守る前にこっちをデておけば相手の足を止められるだろっ」
快活なヒカルの指導に出水は熱心に聞き入っている。その空間だけ家庭教師と生徒のような雰囲気である。
立場は逆であったが。ヒカルがいるだけで湿気さが落ち陰鬱さが消えて行く。
一時間弱程して、指導碁を終えたヒカルと出水が席を立ち、連れ立って出口へ向おうとする。
「出水さんが旨いラーメン屋知ってんだって。塔矢も行く?」
ヒカルにそう声を掛けられアキラは少し戸惑ったが、手の平を見せて断るポーズをした。
再度頭を下げる出水にアキラも挨拶を返すと、二人は何やらラーメンの具に関する論議を交わしながら出て行った。
ヒカルは相手の年令や立場に関わらずあっと言う間に打ち解け親しくなって行く。
アキラはその性格が羨ましいと思う反面、危なっかしく思う事もあった。
ヒカルがいなくなると、窓の外の雨音がやたら耳につくようになった。
その日は、ヒカルは碁会所に戻って来なかった。

次の日は棋院会館での大手合いのある日だった。アキラは普段通りに時間をかけて打ち、打ち掛けの昼休みは食事をとらず
休憩室に居た。早めに対局室に入ると、ヒカルが壁にもたれてぼんやりと座っていた。
食事に行った様子がないヒカルに、難しい局面でも迎えているのだろうかとアキラは思った。それとも?
「どこか具合でも悪いのか、進藤。」
「…ダリい…。」
ぽつりとそう言うヒカルの額にアキラは手を当ててみた。特に熱があるようには感じられなかった。

951 :950:02/04/29 15:52
950をとったので新スレ立てようとしたのですが、断わりのケリを入れられました。
…どなたか他の方、お願いします。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 16:34
・・・立てに行ってみます。できるかな

953 :アキラタン好きなお兄さん ◆ifAK1n8E:02/04/29 16:55
652っす。新スレ立ててきました。
http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1020066796/
スレ立て久しぶりなので、間違いがないことを祈ります。
さぁ、またみんなでアキラたんハァハァしようぜ!ъ( ゚ー^)

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 17:07
爽やかな953にも少しハァハァしてよろしいでしょうか。お兄さん…ハァハァ…

955 :アキラタン好きなお兄さん ◆ifAK1n8E:02/04/29 17:24
・・・あれ。953で652って書いてる。952の間違いだよ(;´Д`)ボクダメポ
>954
少しだけならなъ( ゚ー^)

さぁ、新スレに移動だよー!全員集GO!!

956 :偽り:02/05/04 23:04
ごめん・・・塔矢
彼は確かにこういった。
ボクは、なぜ彼がボクに謝罪するのか理解出来なかった。
彼が少し震えているのが、分かる。
なんとかしたくてボクはそっと、彼の方に腕を伸ばして彼の手に触れた。
ビクッ
進藤はボクのこの行動に驚いたようで、大きな目をさらにあけて
ボクを見た。
こうして、キミに触れるのはいつぶりだろう・・・。
触れているところが熱い。
「と・・塔矢・・・」
彼が、ボクに何かを言いかける。
ボクは彼の目を黙って見つめ、彼の次なる言葉を待った。
が、進藤はもうそれ以上発せず、かわりにボクの後ろの方を凝視している。
「進藤?」
「アキラくんじゃないか」
背後で、聞き慣れた愛しい人の声がした。

957 :偽り:02/05/04 23:09
「お、緒方さん・・?」
ボクは反射的に振り向いた。
見ると、緒方さんと芦原さんが立っている。
相変わらずの白いスーツを身に纏い、彼、愛用のLARKの煙草が、
ボクの鼻を擽った。
「アキラ、進藤くん」
芦原さんが笑顔で寄ってきた。
「こんにちわ」
進藤は軽い会釈し、挨拶すると緒方さんを見てなんとも
いえない跋の悪そうな顔をした。
「アキラくん、進藤と密会かい?」
緒方が、皮肉まじりな事をいう。
「ち、違います」
ボクはあまりの言葉に急いで否定する。
声を張り上げてのそのあわてぶりに進藤と芦原さんは、びっくりしてた
ようだが、そんなことをかまっていられない。
緒方さんに、進藤の事で誤解されたくはなかったのだ。
だが、緒方さんは冷淡な目でボクをみて、手元の方に視線を移した。
はっ!慌てて、重ねた手を除ける。
”誤解される”
進藤は、ボクのこの動作に傷ついたようだったが、そんなこと今の状況を
回避することに比べたらどうでもいいことだった。
自分が一番大事なのは、緒方さんなのだから・・・。

958 :偽り:02/05/04 23:21
「進藤、アキラくん、相席してもいいか」
断りを入れる前から 、椅子を引いて座ろうとする芦原を制すように
緒方は云った。
「どうぞ、別にかまいません」
進藤は、荷物をどけ緒方さんに席を譲る。
4人掛けの席に、ボクの隣に芦原さん、進藤の隣に緒方さんが
座る形となった。
碁打ちが4人となると、やはり定番は、碁の話で、話のタネはやはり
今日の進藤と芦原さんの対局だった。芦原さんと進藤は、
テンション高くなり検討に熱をいれた。
緒方さんは二人の会話に時々入り、自分なりの意見をいう。
ボクは、検討をしながらちょっとはホッとした。
そして明るくしゃべって話す芦原さんに感謝した。緒方さんのさっき
見せた あの冷淡な目がとても怖かったから。
進藤とボクと緒方さんの3人しかここにいなかったら、気まずい空気が
ずっと漂っていて居たたまれなかっただろう。
彼がいてくれて良かった。
だが、芦原の方はアキラと進藤くんがこの喫茶店にいてくれて
助かったと心をなで下ろしていたとはアキラは思うまい。
緒方だけは、なんか面白くなかった。

959 :偽り:02/05/04 23:26
1時間経った頃、検討もようやく終わりを迎え、それぞれの暮らしの
話になった。
「進藤くんは、お子さん2人だったよね」
「はい」
「芦原さんとこは?」
「まだ一人、一番手がかかる時だよ」
「でも、2才って一番かわいいときですよね」
「まあね、進藤くんとこは、もう大きいだろう、なんたって早婚だから」
「上の子はオレがプロになった歳になりましたよ」
「あの時は、びっくりしたよ、いきなり結婚しちゃうから」
「はは、恥ずかしい」
「ファンの子たち、かなりショック受けてたよ、もうちょっと
青春謳歌したら、良かったのに」
「それは・・・」
「でも、結婚式で見たけど、あんなにかわいい彼女がいたんじゃ他に
目を向けるなんて出来ないよね。」
進藤と芦原さんの会話にボクは、入り込めない。
それは、きっと緒方さんも一緒だと思った、その瞬間緒方さんが
口を挟んだ。
「進藤、奥さんは迎えにいったのか?」

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 23:39
偽りキタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
アキラタンを強姦したのは誰なんだヽ(`Д´)ノ俺にもやらせろ!ハァハァ(;´Д`)

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 23:41
前スレは急にhtml待ちになってたが、なんでだ?

962 :偽り:02/05/05 03:16
ビクッとヒカルの肩が揺れる。
緒方が発した言葉で、その場の空気が一瞬、凍った。
「どういうことです?緒方さん」
芦原は、緒方とヒカルの顔を交互にみる。
「言葉通りだ。進藤の奥方は、今実家に帰ってるのさ」
煙草を取り出し、緒方は火をつけ一息吐いた。
「そりゃ、大変じゃないか。早く迎えにいってあげなきゃ」
芦原は心配そうにヒカルを見る。
「緒方さんには、関係ありません」
ヒカルは、横を向いてきつく緒方を睨み付けるが、緒方は素知らぬ顔をし
言葉を続けた。
「つれないな、進藤、オレ達は関係ない仲じゃないだろ」
緒方はヒカルの肩に手を回す。
その言葉にこんどは、アキラが固まった。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/05 04:18
キタ━━(゜∀゜)━♪〜o(^∀゜o)♪〜(o^∀^)o 〜♪♪〜o(^∀^o)〜♪(o゜∀゜)o〜♪━━━━!!!!!
緒方とヒカタンはどうなってるんだ?ハラハラドキドキ
つづきキボン(;´Д`)

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 16:19 ID:???
長いこと放置されてる。

         /|||||"|||ヽ
     ・゚ ゚・∩(;>。<)||゚ ゚・。
         ヽ  ∪
         O―、⊃

時々埋め立てするよ。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 16:24 ID:???
                       
                      ナットウタベルカラ ムスンデモラッチャッタ!
         ∋/||||||~|||  クルッ    
          ||(*゚ー゚)| 彡     □←納豆
           ノ つつ     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          (_,,うつ     ○ ̄ ̄ ̄○


966 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 16:25 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_|  スイカ
| | |つ
| |∧|〇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


967 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 16:26 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_| ダレカタベルカナ? 
| |⊂)
| |∧|   〇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 16:27 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー^)_|/ コレデタタクヨ 
| | |つ/
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 16:35 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |‐゜)_| ボクヲタベル…? 
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 16:59 ID:???
ラジオタイソウ ガンバルゾウ!

| |_
| ||||,||ヽ
| |ー^)_| ピッ!
| |  |つ  
| |∧|  
        / |||||,||ヽ
       |_(*゚ー゚)||  ピッ!
     彡 ⊂  っ
   ((   ⊂、 /   
     ミ   ∪  


971 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 16:59 ID:???
  ||||||'|| ヽ
...,||(゚ヮ゚*)_| ピッ!
 ⊂|⊂ |
  ⊂,,ノ
   ,,∪  
       ,,   
     ,ミ||||"|ミ,,  ピピッ!
    "(ヽ ゚ヮ゚ ノ)"  キマッタッ!     
      |  |             
     ⊂__⊃      


972 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 17:00 ID:???
ビクッ.||||||~||||||||||~||  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) < オトウサンノ プリン タベチャッタ……
     ./ つ つ   \________
  〜(_⌒ヽ ドキドキ
     )ノ `J


973 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 17:33 ID:???
  ||||||'|| ヽ
...,||(゚ヮ゚*)_| ガッコ ヤスミダヨッ!
..⊂|____U_》
.......|__|__|
........U U

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 17:35 ID:???
キョウモ ラジオタイソウイッテキタヨッ!
オニイサンニ ジョウズッテ ホメラレチャッタ!

  ||||||'|| ヽ
...,||(^ヮ^*)_| ピッ!
 ⊂|⊂ |
  ⊂,,ノ
   ,,∪  

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 17:35 ID:???

  / |||||,||ヽ ピッ!      
  |_(*^ヮ^)|  ワアイッ! ボク モット       
  / つ ノつ   ジョウズニ ナルヨッ!         
 (__-、ノ          
 ノノU            
 ∪      

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 17:42 ID:???

  _
  |||,|||..ヽ  206クン ミテタノォ?
  |ー゚*)_|  ハズカシイナァ・・・
  ⊂ノ    ミンナ オシゴトト オベンキョウ
  |      ガンバッテネッ!
  |    ~~~~~~~~~~
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~  
|
|  サッ
|彡
|
|
|    

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 17:44 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |o ゚)_|  ゼイタクダ!
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 17:45 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |Д`)_| タマンネー
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 17:47 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |∀^)_|  エヘ
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 18:25 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ε゚*)_|  ボクモ ハゲシクニンジャ
| |⊂) シタイナア
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 18:25 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |д´)_| ボクノコトハ 
| |⊂)    センセイトヨンデモラオウカ
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 18:26 ID:???

           TVキョクニ イッテキマ〜ス♪
               /||"||||ヽ .
               ||(*゚ー゚)|
               と  つ  
               (つ ノ 
             〜  (/

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 20:25 ID:???
. /|||||||~||
. |(*゚ー゚)|   
 ⊂   つ     
 .(0 ...ノ  
   `J

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 20:26 ID:???

   /||"||||∧∧
   ||(*^ー^)゚Д゚)  何見てんだゴルァ
    | つと  |
   〜、__つ   |〜
       U^U

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 20:30 ID:???
ピルピルピルピル
 (( ∩ ))        新作キタ――――――――――――!!!
  γ'⌒ヽ/|||||||~|`
  し'ゝつ|(*´ー`)|つ

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 20:34 ID:???

 (( ∩ ))
  γ'⌒ヽ/|||||||~|`   アーン
  し'ゝつ|(*´∂`)|つ

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 20:37 ID:???
 (( ∩ ))
  γ'⌒ヽ/|||||||~|`
  しιつ|(*´θ`)|つ  ハァハァハァ………ンンッ!
   ↑
  注目

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 21:04 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_|  アッ イカ!
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        <□ミ

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 21:06 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |∀゜)_|  サラニ ウメ!
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         。←

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 21:06 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ω`)_|  スッパー…
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 21:26 ID:???
埋め立てがんがれ〜



992 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 21:41 ID:???
あんがとよ。がんがる。

| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_| ヒロイグイナンカ シテナイデスッ!
| | |つ))
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



993 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 21:43 ID:???

         "/|| || |||  ウゥ・・イタイヨ・・ヒック・・ヒック
        " |||| || |)   ヒリヒリ ヒリヒリ
           ノ つ      
          ((#_,,うつ   


994 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 21:50 ID:???
   .. ___   
     |||||||~|||丶 ノ     夏の終わりキタ――――――――!
   ⊂(´−`⊂⌒ヽつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 21:55 ID:???
目開けてるバージョンを

   |キターーーーーーー♪
   │               
   │   /|||||"|\  ノ        
   │ ⊂|(゚ー゚⊂⌒ヽつ      

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 21:58 ID:???
| |_
| ||||,||ヽ
| |ε`)_|  ギュプ ギュプッ 
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 22:06 ID:???
そりゃ、明子夫人の目を盗み、お持ち帰りさ。 


/|||||||~| /iii\
|(*゚ー゚)|(∀` * ) アキラタン ボクタチノ
 ⊂⊂⌒ ⊂⌒ヽ    愛ノ巣ニアンナイスルヨ
  ⊂⊂ ))  ) 
       ノ ((_ノ

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 22:10 ID:???

    ..+   :  *.     ☆+
 ☆   へ    へ      +
    //',',\ / / ヽ    イマ 帰ルヨ〜
 _//〃',〃ヽ/|||||||~||  +  
  ゝ'〃',〃.,/';" |(*゚ー゚)|   .・.・:☆
  ´〃///〃⊂    つ
 .・.      / / /      +
+     *   し' し'    


                      
                     /|||||||~||   
           ウンウン.      |(*゚ー゚)|    


999 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 22:15 ID:???

  <朝>                 __
               _____(   ()
               | /|||||||~||  |  ̄ ̄
              /\|(*'ー`)|  | ユメノクニダヨ…
              //\\ つ ⊃. |     ムニャムニャ……
             //  \\.  、 |
             //    //(_)|
             \\  //    |
              \\// ̄ ̄ ̄
                \/

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 22:16 ID:???
ヤター! 1000ゲトーだ!

                    / 〇 \
                      
                     /|||||||~||   
           ウンウン.      |(*゚ー゚)|    イロイロト オハナシスルノモ タノシイヨネ  
            ../|||||||~|    ⊂ 1 ヽ /||||||||ヽ
           /|( ゚∀)    |  ∪.||||||||||||
        ../|||||||~|'⌒  ) ̄ ̄ ̄/||||||||ヽ∩/⌒/ |
       ./|( ゚Д)/ソウダナ   |||||||||||| ィ|    |
      | ′  つ          /⌒ / |l   |
      | l∪./          ./ /| . |」 /||
      | `/           .ι ゝ| . | ||  ||
       、 l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/ _」 /|| ||


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

285 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)