2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▼卓上ゲーム板用語辞典 第2巻▼

1 :ジジ:03/09/03 13:06 ID:???
卓上ゲーム板は多ジャンル対応な雑居板なので、
板住人でも 自分の慣れ親しんでないジャンルのスレを読んでると、
用語につまづくことが多いはず。
さらに用語の中には卓上ゲーム板原産のスラングもいっぱいあるため、
既知のジャンルでもわからないことも……。

このスレはそんな卓上ゲーム板での用語やスラングを
誰かに解説してもらおう、というスレッドです。

スレの性質から初心者さんの気軽な質問を推奨します。
(貴方が書き込むことで引込み思案な人が救われるかも!)

前スレ
▼卓上ゲーム板用語辞典▼
http://game.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1025006993/
http://sapporo.cool.ne.jp/josui001/dic/ (如水堂 ◆Josui3oLx2氏によるまとめ)

関連スレは>>2-5ぐらいに。

2 :ジジ:03/09/03 13:11 ID:???
関連スレ
◆◆初心者質問スレ 3◆◆
http://game.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1060371823/l50

◆◆卓ゲー板総合雑談スレ その7◆◆
http://game.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1054558520/l50

◆TRPG総合 質問・雑談スレ 12◆
http://game.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1060347185/l50

□■TCGよろず雑談所■□
http://game.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1038491936/l50

3 :ジジ:03/09/03 13:13 ID:???
関連スレ続き
■ウォーゲーム・シミュレーションゲーム総合9■
http://game.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1058881407/l50

メイルゲーム(PBM)を語るスレッド 第7回
http://game.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1056906785/l50

◆ボードゲーム・カードゲーム総合 その6◆
http://game.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1060370182/l50

ゲームブックを語る夕べ Part6
http://game.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1056644193/l50

★卓上ゲーム板ウォッチングスレッド Vol.10★
http://game.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1059404931/l50

4 :NPCさん:03/09/03 13:18 ID:???
もういいのかな・・・スレ立てお疲れ様です

5 :NPCさん:03/09/03 15:25 ID:???
>1 乙!


6 :NPCさん:03/09/03 19:17 ID:???
〉1 ヴォケナス!死ね

7 :NPCさん:03/09/04 04:57 ID:???
新スレ乙。
んじゃまあ、スタンダードスレで良く使われているのたて定義がかわって来た用語をいくつかあげてみるかな。
あくまでスタンダードスレで使われている意味であり、一般的な意味と異なっているので注意。


【カルテット】
「売れないカルテット」の略。カルテットスレというもにおがあり、スレが以降するたびに、前のスレが稼動してた期間で「売れなかい、読めない、遊べない」という三拍そろったTRPGを4つ決めるならわしがある。
この4つのゲームに選ばれたTRPGをp「カルテット」という。
元々は2001年あたりからのTRPG市場復興に際して、トンデモゲームが大量に発売されたことがきっかけ。以降もTRPGルールブックの発売数が増えていくごとにトンデモなゲームもまた増えていき、カルテットが途絶えることはなかった。
カルテットは初期は、ただのネガティブな印象しかないものだったが、スタンダードスレの活性化にともない、序々にスタンダ−ドの反対語として「カルテット」という言葉が使われるようになっていった。
現在では売れてないとか遊べないとかいうネガティブな部分は薄まっていって、「スタンダ−ドとはいえないが、味のある作品」という意味合いでも「カルテット」という言葉がつかわれるようになった。

【コアルール】
いわゆる「基本ルール」のこと。サプリメントなどでルールが取捨選択式に追加されていくゲームにおいて、「ここだけは変えてはならない」という根本のルール群のことである。
特におサプリメントの量が膨大なAD&Dで使われていた言葉で、ユーザーたちは「コアルールなのか選択ルールなのか」で膨大なルール群を取捨する判断としていた。
D&D3eがコアルールを無料公開して、誰でも手軽にコアルールを使った自作ゲームの作成出版を可能にしたため、
現在の日本では、コアルールという言葉には「さまざまなゲームタイトルに流用できる汎用ルール」という意味合いdエ使われるようになってきた

8 :NPCさん:03/09/04 04:59 ID:???
【ブレイクスルー】
FEARの鈴吹太郎が提唱しているデザイン思想。
セション中において「手詰まり」によるセッションの停滞をいかになくすかという思想である。
ようするに、「どんな状況下でも、PCには状況解決の可能性がある。それが0,0000001%であろうとも、0%になることは決して無い」という考え方。
D&D3Eなどにおけるクリティカルによる絶対命中などが初源的なブレイクスルーで、ヒーローポイントなどもブレイクスルーの一環である。
FEARの近年のシステムはそのほとんどがブレイクスルーを重視してつくられており、代表的なのが「神業」や「加護」のような必殺技である。
なお、ブレイクスルーは決して、PCが自動的に勝つルールではない。勝つ“可能性”を0%にしないための機構である。


【セッション支援システム】
TRPGは自由度が高いがゆえに、それだけPL/GMともに思考や判断に時間と手間がかかる。
それを解決するために、多くのゲームではある状況において「できること」や「起こること」を限定化/具体化することによって、セッションをスムーズにすすめるためのシステム群が組み込まれる。それを「セッション支援システム」と呼ぶ。
代表的なのがFEARゲームのシーン制のルールで、D&Dのエンカウントルールも広義のセッション支援システムにあたる。
PLに自由度がせばまっていると感じさせないのが優れたセッション支援システムとなる。

「セッション支援システム」という言葉はしばしばロールプレイ支援システムを混同されることがある。

9 :NPCさん:03/09/04 05:00 ID:???
【ロールプレイ支援システム】
キャラクターのロールプレイへのモチベーションを高めるためのシステム群のこと。一部のTRPGに搭載されているが、現状では少数派である。
多くのロールプレイ支援システムは「キャラクターの描写を詳しく行なうことにより、そのキャラが強くなる」というのを根幹にしていて、それに加えて、ロールプレイの評価を行なえるようにしたりするものも多い。
ただし、ロールプレイ支援システムは下手をすると、煮えたセリフの応酬や“なりきり演技”を誘発ずる恐れももっており、苦手な人も多い。

しばしば「セッション支援システム」と混同されることがあるが、実際にはセッション支援を重視しているシステムはロールプレイに関するルールは極力少なくするものの方が多い。


【煮えたセリフ】
自己陶酔的で恥ずかしいセリフのこと。
「煮えた」の語源は諸説ある。「こんな恥ずかしいことを平気でできるのはもはや脳が煮えてるとしか思えないから」だとか「煮え切らないセリフの反対語」だとか。
もともとは関東のトーキョーN◎VAのプレイヤーたちから広まった言葉らしい。


【FEARゲーム】
シーン制を含むセッション支援システムとブレイクスル−思想をルールの中核に組み込んだFEAR製のゲームのことを「FEARゲーム」と呼ぶ。
これらが組み込まれていないFEARのゲーム(トレイダーズなど)は「FEARゲーム」と呼ばれない。

10 :NPCさん:03/09/05 16:53 ID:???
いきなりおちそうだから きんきゅうあげぇ〜

11 :NPCさん:03/09/05 16:57 ID:???
綺麗にまとめすぎていて味が薄い気がするも、スレ的にはこれでいいのだろうと納得。
>7-10
グッジョブ

12 :如水堂 ◆Josui3oLx2 :03/09/05 23:55 ID:???
自鯖に移転&改修&用語追加しました。

ttp://www.bd.wakwak.com/~josui/dic/

13 :NPCさん:03/09/07 00:22 ID:???
>12
おお、一段と奇麗にまとまって・・・お仕事ごくろうさまです。
 
ひとつ載せておいた方がいいんじゃないかという項に思い至ったので書いておきます。

・SW (ゲーム名/TRPG)
卓上ゲーム板では、ふつう「ソード・ワールドRPG」の略語として用いられる。
間違ってもジョージ・ルーカスの「スターウォーズ」と混同してはいけない。


14 :NPCさん:03/09/09 10:55 ID:???
エターナル・チャンピオン【用語(TRPG)】
(1) 「永遠の戦士」の意。米国の作家、マイクル・ムアコックの著作に登場する
  多元世界に転生しつづけ、個々の世界の勢力を超越した運命に翻弄されつつ戦う闘士。
  同氏の作品はファンタジーRPGのモチーフとしても多用され、そのものズバリを扱った
  「ストームブリンガー」「エルリック!」等のRPGも存在している。
(2 )上記(1)の意味にからめて「どのセッションでも同じようなPCしか使わない奴」を皮肉った俗語。
  「他人と馴れ合わない孤高の戦士」を気取ることが多いが、実は人に合わせることが全く出来ないだけ。

15 :NPCさん:03/09/09 16:15 ID:???
>>14補足
(3)PBMにおいては、「どのゲームでも同じ名前や容姿、性格でエントリーされたPC」を指す。
  ゲーム間においてコンバートが可能なシステムのゲーム(続編ものなど)以外では、
  基本的にオフィシャルの扱いは同姓同名のそっくりさんであり別人ということになる。
  PCに過度の思い入れがあったり、他人に描いてもらったイラストなどを使いまわしたがったりする人に多い。
  エターナルチャンピオンでもその世界設定に応じたキャラに多少は作りかえるぶんには別にかまわないと思うのだが、
  別のゲームのネタを過剰に引きずったり、俺様設定を他人に押し付けたりするような困ったちゃんもしばしば存在する。

16 :NPCさん:03/09/09 16:53 ID:6o0MggQI
(4)魔法ルールを読むのが面倒なので戦士しか選ばないプレイヤー。
  昔は多かった。

17 :NPCさん:03/09/09 17:55 ID:???
【オーバーキル】(TRPG用語)
(1)核兵器などによる過剰殺戮のこと。
(2)上記(1)の意味にからめて、やたらめったらモンスターやPCの死亡数が多いセッションのこと。
(3)相手を死亡させるのに必要なダメージをはるかに越えてダメージを与えること。(HP残り10点の敵に無駄に100点ダメージを与えたりとかそういうの)

18 :raopu ◆jQpivhkGCc :03/09/10 00:57 ID:???
(4)邦題「オーバーキル城」。」社会思想社刊、M.A.スタックポール著、安田均と高山浩訳。
T&Tソロアドベンチャーの一冊。激しいトラップ攻勢が名高い。

19 :腐死者ジェインソ ◆ZoDIAcl8xQ :03/09/10 23:46 ID:???
【ダイス】
サイコロのこと。
ジャンルを問わず多くの卓上ゲームで使用されている道具。

ふつう、ダイスというと6面体のものが思い浮かべられるが、卓上ゲームの中には6面以外の多面体ダイスを使うものも多い。
多面体ダイスはゲームショップや大きめのおもちゃ屋に行かない手に入らない特殊なダイスで、4面体、8面体、12面体、20面体、30面体、100面体などが存在する。
なお、10面体には正面体が存在しないため、メーカーによって形が異なる。メジャーなのはコミック「遊戯王」でもネタにされたダイヤ型のもの。件のコミックでもいわれているが、出目の確率分布が正確ではない。
他の形の10面体も正面体でない以上正しい確率分布は得られず、通なゲーマーはこの確率分布を気にして、使用するゲームによってどの形の10面体を使うか選び分ける者もいる。ゲームのシンボルのように扱われることも多い。

卓上ゲームの世界では、ダイスの振り方を特殊な記号であらわす。
「(ダイスの数)D(ダイスの種類)」と表記され、例えば、「2D6」なら、「6面体を2個ふってその合計をとる」という意味になる。

卓上ゲーマーの中には自分の使い込んだダイスを武士の刀のように特殊な思い入れを持っている人も少なくなく、彼らに言わせると使い慣れたダイスだと出目がよくなるのだそうだ。
また、「魂を込めてダイスを振るとイザというときに思い通りの出目がでる」という信仰をもつ者も多い。
かようにダイスというものは、多くの卓上ゲーマーにとってはただのランダマイザー以上の何かとして扱われている。

20 :腐死者ジェインソ ◆ZoDIAcl8xQ :03/09/11 00:09 ID:???
【d20 System】
Wizards of the Coast社が発売している、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」(日本語版はホビージャパン社から発売)で使われているコアルールのこと。
20面体を使った行為判定を基本にしており、汎用性が高い。
Wizards of the Coast社はこのコアルールを無料で公開しており、誰でもこのルールを使った商品を作成し発表、販売することができるようになっている。
また、Wizards of the Coast社に若干のラインセス料を払うことで、d20 Systemを使った商品に「オフィシャルなd20 System製品」を表すロゴマークをつける権利をもらえる。
アメリカではこのd20 Systemの発表以来、猫も杓子もd20 Systemのゲームばかりになってしまい、それ以外のゲームが駆逐されつつある。ファンの中には今後の米国TRPG市場の危険性を問う声もある。

21 :NPCさん:03/09/11 00:34 ID:???
【アップルちゃん】
TRPGのプレイにおいて、自己満足に終始した設定/能力をもつキャラクターをプレイしたがるゲーマーの総称。
語源は、コテハン「かしわぶ」が遭遇したすさまじい厨キャラクター「アップルちゃん」から。
詳細はこのスレ(http://game.2ch.net/cgame/kako/968/968952759.html)の191からを参照。

なお、同じような存在として「朧ちゃん」というのもいる。
こちらはこのスレ(http://game.2ch.net/cgame/kako/964/964771935.html)の454からを参照。

22 :NPCさん:03/09/11 01:32 ID:???
【トップデッキ】(用語/TCG)
TCGのプレイ中、勝敗を分ける重要なタイミングに、考えうる最高のカードを引き当てる「現象」を差す言葉。
「運も実力のうちだ」「いや、デッキ構築が適切だからこそ良いカードを引けるのだ」など
実力の延長上にあるものとして賞賛する向きもあるが、TCGを扱ったマンガの主人公にありがちな
「プレイングはでたらめだが、唐突に切り札を引き当てて勝ってしまう」運が良いだけのプレイヤーを揶揄する
ために言われることもままある。


23 :NPCさん:03/09/11 13:53 ID:???
【遊戯王】
週刊少年ジャンプで高橋和希が連載している卓上ゲームをテーマにしたトンデモ漫画。卓上ゲーマ−の間ではよく笑いの種として扱われている。
ストーリ−は、古代エジプトに伝わる千年パズルを解いたことにより「闇の卓上ゲーム」をプレイする力を手に入れを手に入れた主人公武藤遊戯が、様々な闇ゲームにチャレンジしていくというもの。
漫画にでてくる闇ゲームには、TCG、TRPG、ミニチュアゲーム、ボードゲームなどがあり、結構なバリエーションに富んでいる。
この漫画は卓上ゲームというニッチな題材をテーマにしながらも大ヒットを記録し、子供たちへの卓上ゲームの認知度をそれなりに高めた。
特にTCGにの認知度を広めるのには大きく貢献し、漫画の中にでてくるTCG「マジック&ウィザーズ」はコナミより「デュエルモンスターズ」という名前で商品化もされている。
遊戯王のヒット以降、「卓上ゲームコミック」という一つのジャンルが生まれ、似たような内容の漫画がいろんなところで見られるようになった。

24 :NPCさん:03/09/11 22:28 ID:???
「TCG漫画」スレから、卓ゲー漫画の紹介いくつか持ってきていい?辞典に載せるかは別として。


25 :NPCさん:03/09/12 02:45 ID:???
いーんじゃねーの?

26 :NPCさん:03/09/13 23:36 ID:???
デュエル・マスターズ【漫画/MTG・TCG】
作者:松本しげのぶ 掲載誌:小学館「コロコロコミック」
「日本の小学生ホビーの御意見番『コロコロコミック』でマジック・ザ・ギャザリングの漫画を連載」という、古参のマジックファンには
夢のような企画でスタートした漫画。ストーリーは、主人公、切札勝舞(キリフダショウブ)が、マジックの世界遠征中に行方不明となった
父の謎を追い、ライバルと戦って成長していくという王道的展開である。
開始当初は「遊戯王」の亜流という感じであったが、作者が徐々にルールに慣れたか
ゲームシステムと少年漫画的展開がうまく融合した構成で好評を得る。この時期卓ゲー板に立った「コロコロのMTG漫画うぜー」
スレが、肯定的なレスで埋め尽くされたこともあった。
しかし六巻で何の前振りもなく、オリジナルの「D.M.カード」を扱った話に転向。マジックファンを怒りと絶望のどん底へ突き落とす。
その後、マジックの製造元WoC社との提携で、D.M.カードは製品化され、コロコロの肝いりとして市場を形成した。
マジックを切り捨て、あえてオリジナルタイトルを作った小学館の意図は(数々の憶測はあるが)謎のままである。
関連:2ch卓ゲー板「コロコロのMTG漫画うぜーーー」スレ
http://game.2ch.net/cgame/kako/967/967031162.html


27 :NPCさん:03/09/13 23:37 ID:???
 
カードの王様【漫画/TCG】
作者:立野真琴 掲載誌:白泉社「別冊花とゆめ」
「少女漫画でTCG」という、TCGブームの広がりを象徴するような漫画。主人公、水見まなみがあこがれの従兄に近付くため
TCG「CHAOS」を購入したところ、何故か幻のレアカードを偶然入手してしまい、恋愛とカード勝負の泥沼に突入するという話。
直接TCGには触れていなかった作者の描いたプレイ風景は、洒落たバーの如きデュエルスペースで美形の兄ちゃん姉ちゃんが
華麗にプレイするというものであり、現実を知るTCGプレイヤーを悶え苦しませることになった。
また、肝心の「CHAOS」のルールも、場に出したカードについて神話伝承にまつわる屁理屈を並べ立て(カードに具体的な効果が
記載されていないのでどうしてもそう見える)それを聞いたジャッジが分厚いルールブックを」確かめつつ承認すると
「イベント」と称されるコンボが成立する、というなんともアバウトな内容である。
一般人のTCGに関する誤ったイメージを苦笑しつつ見守る余裕があるなら(卓ゲー板的に)面白い漫画。
関連:TCGカタログ番外編「CHAOS」(漫画を元にした架空のルール資料)
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Bingo/5875/tcg/ths01cos.html
 


28 :NPCさん:03/09/16 17:36 ID:???
TRPG関係のスレでよく言われている「カタルシス」ってのはどう言う意味なの?

29 :NPCさん:03/09/16 17:41 ID:???
カタルシスはゲーム用語じゃありません。
普通に辞書を引こう。

30 :NPCさん:03/09/16 18:11 ID:???
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?qt=%A5%AB%A5%BF%A5%EB%A5%B7%A5%B9&sm=1&pg=result_k.html&col=KO
なるほど、TRPGは精神的に良いものなんだね

31 :NPCさん:03/09/24 21:07 ID:???
スタンダードスレでよく言われてる「ADDA」って何?

32 :NPCさん:03/09/24 21:12 ID:???
スタンダードスレ住人はカエレ!!

33 :NPCさん:03/09/24 21:14 ID:???
ちぇっ、○○叩きでもするか・・・(((´・ω・`)

34 :NPCさん:03/09/28 03:14 ID:???
病院カレー【PBM】
正確には「病院でカレーを食う」。
初期の遊演体ネットゲームにおいて、ストーリーに影響を与えないような、
採用されにくい悪いリプライ(次回行動申請)の見本として例文に書かれていたもの。
本来の意図は目的と行動が一致しない例として書かれていたものと思われるが
(病院は怪我の治療や患者の見舞いに行く場所でカレーを食いに行くところではない)、
ネットゲーム91「那由他の果てに」において、
あるマスターが悪ノリして毎回のようにこれをネタにした
リアクション(行動結果文章)を返したことから、半ば定番のネタ行動として定着する。

行殺【PBM】
PBMの行動結果文章においてPCの出番が一行しかなく、しかも死亡シーンであること。
ネットゲーム93「夜桜忍法帖」のグランドマスターであった甲斐甲賀の得意技で、
ゆえに行殺マスターとして恐れられていた。
(夜桜では各マスターに毎月のPC死亡ノルマが与えられていたほど)
最近ではPCの位置付けがゲームとしての駒というよりもキャラロールに比重が移ってきたこと、
事務処理の負担増を避けることも含めておいそれとPC死亡を出せなくなったことからか、
単にリアクション上でPCの出番が一行だけで処理されることも行殺というようになった。
たいてい行殺されるのは、行殺されるPCの行動があまりに自己中心的であったり、
他のPCの行動と絡めにくい行動だったりと、PCの行動がへっぽこである場合が多い。

遊演体がネットゲーム98「星空までは何マイル?」を最期にネットゲーム事業から撤退し、
路頭に迷った星空めてお、高尾登山、睦月たたらなどのスタッフ・マスター陣は
エロゲ業界に活路を求め、ライアーソフトを設立する。
その第二作である「行殺☆新選組」のヒットによって、
主に遊演体のネットゲームで使われていた「行殺」という言葉が、
一般ヲタク層にまで浸透することになる。

35 :如水堂 ◆Josui3oLx2 :03/09/28 13:52 ID:???
>>行殺
読みがわかりません。ふりがなをお願いします。

36 :NPCさん:03/09/28 15:12 ID:???
行殺(ぎょうさつ)

37 :NPCさん:03/10/01 04:35 ID:???
よく言われる割にはなかったな。

【冬の時代】(TRPG)
TRPG業界が急激に冷え込んだ時代のこと。
いつからいつまでが冬の時代かは諸説あるが、卓上ゲーム板では、『ログアウト』『コンプRPG』『電撃アドベンチャー』などのRPG雑誌が軒並み休刊した1996年を冬の時代の始まりとし、
『トーキョーN◎VA The Revolution』『真・女神転生覚醒編』『セブン=フォートレスAdvanced』などの後世に残るビッグゲームが同時に発売された1998年を冬の時代の終焉とすることが多い。
冬の時代が何故おとずれたのかについては、ひと言ではまとめることはできない。
出版不況、MTGブームをきっかけとするTRPGゲーマーのTCGへの移行、デザイナー側の考えるゲームシステムのマンネリ化、遊ぶ側のプレイスタイルのマンネリ化・・・・・ 様々な要因が有機的にからみあって起こった現象といえる。
とにかく、この時期に、ソードワールド以降のTRPGブームを支えた「安価なゲームを大量に出版する」という商法で利益を出すことが困難になってしまったのだ。

なお、現在ではかつてのブームの時の隆盛はないものの、比較的安定したTRPG出版状況が実現されている。
冬の時代が終焉したことの理由については、TRPGのブームが再燃したというより、TRPG出版がかつての大量生産的なマルチメディア商法から、小規模だが堅実なニッチ商法へと転換したためである。
これは、アスキー(現エンターブレイン)が、TRPGを学術書などと同じ「専門書籍」の一種として出版するという方法を開拓したために実現した商法転換である。
これにより、書籍タイプにぼTRPGでも数千部程度の少数部数で出版し流通させることが容易になった。
そして、折からの出版不況が、「数千部程度だが、ファンがついているので確実に一定以上が売れる」という堅実な商品へのニーズを高めた。
これらの事情により、TRPG出版は「少額でも確実に利益を上げられる分野」として、それなりに注目されるようになったのである。

38 :NPCさん:03/10/02 15:49 ID:???
>>37
「マンネリ化」は多分あまり関係ない。
むしろこの時期は大量にシステムが出版される一方でプレイスタイルについての議論が(無駄なくらい)活発に行なわれていたと思う。

“TRPGは売れない”と言う認識が出版側に広まり、その結果が顕在化した時期だったのだろう。

考えてみれば、あれだけ出たシステムを全部買い支えるほどの顧客はいなかったのだろうなあ……。

39 :NPCさん:03/10/02 18:25 ID:???
いつだってすべてを買い支える金もなければ遊び倒す時間もない。
だからTRPGの売れる量ってのは自然と上限が決まるのでしょう。

40 :raopu ◆jQpivhkGCc :03/10/03 14:07 ID:???
>>39
個人はそうであってもユーザーの総数を増やすことによって
「TRPGの売れる量の上限」は増えるはずなんだよ。理論上。

41 :NPCさん:03/10/03 14:28 ID:???
>>40
それはまさしく「理論上」であって、ユーザが増えたら売れる量が純増、とは行くかな?
すべてのユーザが買わず、マスターしか買わないから売れ行きはあまり変わらなかったりしてな。
実際、うちのサークルは3000円以上のルールは代表1人が買って、あとはそれを必要な奴がコンビニでコピーしてた。
これだと一番儲かったのはコンビニだわな。迷惑被ったのもだが(w


42 :NPCさん:03/10/04 04:31 ID:???
ユーザーが増えれば稼動卓も増える、いろんな趣味の奴がでる、やたら買う奴も全く買わない奴も居るだろうさ。

>>41
分担式でも、トータルで使える資金が増える訳だから、資金不足が問題で買えなかったのは買うだろ。
遊ぶ時間が無い、遊びたいシステムが無い場合はともかく。

販売数を増やすには
良GM>面白いシナリオをやって「俺も買いたい」と思わせる
駄目GM>「説明をまともにしていないルール」を使わないと出来ないシナリオをやって
「買わなきゃやってられない」と思わせる。(ルールは、集まる時は見せるが貸し出しはしない)

参照個所が多くて一卓一冊じゃ足りないルールでも可
…何か腹立ってきたな(なにやら思い出したらしい)

43 :NPCさん:03/10/04 20:05 ID:???
>>41はつまり、なにがいいたいの?
ユーザーを増やすのには反対だといいたいのか?
あほか、こいつ。


44 :NPCさん:03/10/04 21:46 ID:???
>43
…>41は、「ユーザーが増える≠売上が増える」と言っているだけでしょう。
ユーザーを増やすのは反対などとは一言もいっていない。
そもそも>40-41は「ユーザーが増える」ことを前提条件として話しているから
ユーザーが増えることの是非に付いては全く触れていない。


45 :NPCさん:03/10/04 23:31 ID:???
定期的に質問が出てくる言葉なんで、スタンダードスレにあったのを修正して投下

【MMO】
コンピュータゲームの一形態。Massive Multiplayer Online Gameの略で、日本語にすると「多人数参加型大規模オンラインゲーム」となる。MMOGとも略される場合も。
数百人から数千人規模のプレーヤーが、同時に1つのサーバに接続して遊ぶゲーム。MMOでは、ゲームを運営する企業が数台から数百台のサーバを利用して1つの仮想世界を構築し、この仮想世界がゲームの進行単位となる。
 一般的には、仮想世界はプレーヤーの人数に応じていくつか用意されているが、仮想世界の間には繋がりはなく、それぞれが「パラレルワールド」として互いに干渉することなく独立している。
プレーヤーは運営者側が用意した仮想世界から1つを選び、その仮想世界の一員としてプレイに「参加」する。

 こういったMMOの性質上、最初に商用化が行われたのはRPGをMMO化した「MMORPG」で、卓上ゲーム板でMMOというと主にMMORPGのことを指す。
現在稼動中のMMORPG代表作はファイナルファンタジー11、ウルティマ・オンライン、ラグナロクオンライン、リネージュなど。

MMORPGは、TRPGとよく比較されるジャンルである。
厳密に構成された架空の箱庭世界で、厳密なルールにもとづき、自分の分身たるキャラクターで、好きなことができる。これはTRPGの目指した理想形ではないか。そのような論説はしばしば見られる。
しかし一方で、TRPGの原則は、GMによる絶対支配を中核にしたコミュニケーションゲームであり、MMORPGはその点からみてもTRPGとは相反するものだという論説もある。

どちらにしろ、MMORPGはTRPG的なある種の雰囲気は確実にもっており、それゆえに、TRPGamerの中には過剰にMMOを批判したり、もしくは過剰に擁護したりする傾向がしばしば見られる。

46 :NPCさん:03/10/19 17:38 ID:???
数年のブランクでTRPGに復帰したが、最近のTRPGそのものなんかは、まあルルブ見て遊んでるからでそればそれでいいんだが、
この板でよく語られる業界人ネタとかがよくわからなくてショボーン。

この板でよく出てくる業界人とかの解説でまだ登録されてない人とかキボン。

47 :NPCさん:03/10/19 17:54 ID:???
>>46
せめてわからない人の名前に遭遇して、
その名前をここに引用してから解説を希望しようぜ?

48 :NPCさん:03/10/19 17:55 ID:???
この板でよく出てくる業界人でまだ登録されてない人とやらを調べるのがメンドイので却下

49 :NPCさん:03/10/20 00:01 ID:???
思いつくだけ作ってみたぞゴルァ

【安田均】
ゲーム製作集団「グループSNE」代表。社長。
名前の読みは「やすだ・ひとし」だが、良く「やすだ・きん」と間違えられる。
もともとはSF翻訳者だったのだが、ゲーム好きが高じて、英米TRPGの翻訳やゲーム紹介記事の仕事を行なうようになり、1987年に、クリエイター集団「グループSNE」を設立。本格的に卓上ゲームの仕事をするようになっていった。
設立以降のSNEの精力的な活動は、日本の若者向け娯楽文化において、TRPG、TCG、ボードゲームなどの「卓上ゲーム」を根付かせるのに大きく貢献し、SNE代表である安田均は「卓上ゲーム業界のドン」などと呼ばれることもある。
ただ、SNE代表としての安田均でなく、クリエイターとしての安田均としてみたとき、彼はゲームデザインやルールのライティングの仕事はしておらず、記事はゲームレビューしか書いていない。
それなのに、大抵のSNE作品に“監修”や“原案”の立場で、「安田均」の名前をゲームのボックスや表紙に堂々と入れてしまう傾向があり、それを嫌うゲーマーも多い。


【水野良】
小説家。元グループSNEの一員で初期メンバー。 日本のTRPGブームを爆発させたリプレイ「ロードス島戦記」シリーズのGMとしてよく知られている。
ルーンクエストが大好きで、作る世界観の多くにルーンクエストへのリスペクトが見られる。
リプレイ「ロードス島戦記」シリーズは、TRPGの認知度を一気に広めたものとして高く評価されている。
しかし、リプレイGMとしての水野良は、NPCが大事件の解決のため活躍して、PCがその隙間で起こった事件にかかわるというようなものが多く、その点での批判もよくみられ、マスタリングの話題になると「悪い例」としてあげられることも多い。
小説家としての水野良は、良くも悪くも「ライトノベルの作家」という評価でダンもそれなりについており中堅どころのライノベ作家として安定した地位を占めている。

50 :NPCさん:03/10/20 00:04 ID:???
おっといい忘れていたが、「・・・といわれている」とかの表現があくまで「この板でよくいわれいる」ことであり、一般的にどうかは関係ないので。
あくまで「卓上ゲーム板用語辞典」だからな。


【清松みゆき】
ゲームデザイナー、ゲーム翻訳家。グループSNEのメンバーで初期から現在まで所属している最古参の一人。女性のような名前だがその正体はただの中年オヤジ。
ゲームデザインを手がけた作品はTRPGとしては「ソードワールド」「央華封神」など。翻訳をてがけたのは「T&T」など。また、自分がメインでないいくつもの作品にも様々な形で携わっている。
ゲームデザイナーとしては、過度なまでに「安定した数値のバランス」にこだわっており、それゆえに「理数系デザイナー」などと呼ばれる。
だが、そのあまりにもバランスを重視したコンセプトはゲームのダイナミズムを失わさせ、ゲームを停滞させるという批判もある。
またこの安定思考はゲームルールのデザインだけでなく、ゲームのサポート展開やコンセプトにまで徹底しており、
自作のソードワールドについては、追加ルールや追加データの類は「バランスを崩すおそれがあるから」と極力導入しないようにし、同じ理由で基本ルールの改訂版などを出すことも否定している。
ここらへんの頑固なまでのバランス職人な気質があってこそ、ソードワールドは10年にわたって破綻させずに続けてこれたのだといえるが、改訂版や追加データサポートがあたりまえの最近のゲーム業界の中では、
逆にソードワールドを時代遅れにしている原因なのではと言われることもある。

51 :NPCさん:03/10/20 00:06 ID:???
【山本弘】
小説家。と学会会長。元グループSNEの一員で初期メンバー。
ソードワールドリプレイの初期GMとして知られていて、 清松みゆき、水野良と並んで、グループSNEの三羽ガラスとしてソードワールドの黎明期ではゲーム業界の中心人物だった。
彼のてがけたソードワールドリプレイは、ごくノーマルなエピックファンタジーな要素が強かった水野良のアレクラストの世界観を、
ライトノベル的なほがらかで明るい雰囲気に仕立て上げた作品で、ある意味、ソードワールドの雰囲気を決定づけてしまった作品として、その功罪がよく語られることが多い、
なお、山本浩の名前はTRPG関係の人というより、「トンデモ本の世界」で知られる「と学会」の会長としての方が有名である。
TRPGと全く接点のない業界で独自の知名度を得ることのできたほほ唯一のTRPG業界人である。、


【友野詳】
TRPGライター、小説家。グループSNEの一員。
GURPS以降のグループSNEのTRPG関係作品の多数を手がけた逸材で、特にSNEがTRPGからほぼ撤退していた冬の時代に、SNEのTRPGの展開を支えた中心人物で、現在のSNEの第二期のTRPG展開の礎を作った。
SNEの中では、PCがに派手でヒロイックな展開がするのを好むほうで、よくも悪くも厨房的な感がある。

【加藤ヒロノリ】
モンスタ−コレクションTCG、および六門世界TRPGのデザイナー。グループSNEの一員。
ゲームデザイナー、ライターとしての力量はそれなりだが、描かれる文章の文体が若者向けなポップさを狙いながらも少しずれたセンスのものなため、読むものを激しく萎えさせる才能をもつ。
このヒロノリセンスがれいかんなく発揮された「六問世界TRPGリプレイ」は伝説のトンデモ本としてこの板では良くネタにされる、

52 :NPCさん:03/10/20 00:07 ID:???
【鈴吹太郎】
ゲームデザイナー。TRPG製作集団「F.E.A.R」代表。社長。
ゲームデザイナーとしての作品は「トーキョN◎VA」シリーズ、「ブレイド・オブ・アルカナ」シリーズなど。
TRPGがパーティー組んで財宝目当ての冒険しかできなかった時代から、、PC一人一人が「パ−ティー」のコマではなく、個別のドラマが語られるようなセッションを好み、そのようなセッションのリプレイを数多く手がけていた。
歴史はそのようなセッションをいかに手軽に行なえるシステムを作り出すかともいえ、F.E.A.Rの作品には、鈴吹太郎のものでなくても、多かれ少なかれこの思想が踏襲されてシステムが作られている。
従来、「特殊なシナリオ」としされたいたチプのセッションを、ゲームシステムに押し込んで半自動的に行なえるようにしたことは評価もされているが一方では激しい避難もあり賛否両論である。
また、ゲームデザインの思想を理解することは、 マスタリングやプレイングのテクニックと同様にゲームプレイにかかせないものだという強い考えをもっており、一般のユーザーに対してゲームデザインのコラムを精力的に発信したり、
ルールブックにわざわざデザイン意図をことこまかに書いたりするのを好む。

53 :NPCさん:03/10/20 00:08 ID:???
【遠藤卓司】
システムデザイナー。ゲームライター。「F.E.A.R」のメンバー。
「天羅万象」のシステムデザインとしてデビューして、後にF.E.A.Rに入り、数多くの作品に携わる。
セッション運営の手法をシステムとしてデザインすることに手だれており、
「トーキョN◎VA the Revolution」で突如発表した「シーン制」という概念はTRPG業界とユーザーを激震し、数多い賞賛と同じくらいの罵倒を受けた。
遠藤卓司が作り出したシーン制のシステムメカニズムは良くも悪くも、それ以降のゲームの姿を一変させてしまうものになった。
この手のデザイナーの中では、自分の思想や好みをほとんど語らない人で(だから、あまりこの板ではネタにならない・・・)、それらは文章や言葉でなくシステムで表現することを理想としている。


【矢野俊作】
ゲームデザイナー、ゲームライター。「F.E.A.R」のメンバー。
「王子」「クレバー」「アンドロメダ」など多数のニックネームをもつ。
弟一回ゲームフィールドゲーム大賞で準入選した「ダブルクロス」でデビューしたということになっているが。実際にはデビュー前からF.E.A.R関係の仕事をしていたという話もあり、ゲーム大賞のコネ入選説が囁かれることもある。
この業界では例外的に格好いいルックスをもつため、そーゆ−方向でのファンも多い。この板でも「やのにゃん」として親しまれている(というか萌えられている)

54 :NPCさん:03/10/20 00:13 ID:???
漏れ、未だに山本と友野の区別がつきません。
何だか感覚的に。

55 :NPCさん:03/10/20 00:23 ID:???
>49-53
偏りすぎ。
それだけのタイプした努力だけ買う。

56 :NPCさん:03/10/20 00:26 ID:???
偏りすぎだとは漏れも思うんで、もまえらで訂正してくれ。
如水堂 ◆Josui3oLx2氏んこサイトへの掲載には訂正を含んだ編集を期待(すんません)

で、もうちょっとだけ続くのじゃ

【田中天】
ゲームライター。主にF.E.A.R系の作品で仕事をしている。
名前の読みは「たなか・たかし」だが、良く「たなか・てん」と間違えられる。
シナリオライターとしての評価が高く、いくつものシステムで質の良いシナリオを作り出しており、その中には伝説的なものと語られるものもあるくらいである。
また、リプレイのプレイヤーとして起用されることが多く(特に菊池たけし作品)、その場合はシナリオライターとしての田中天とは別人のような暴走プレイを行なうことが多く、
その暴走ぶりは「決して真似してはいけない」とわざわざリプレイに注釈がつくくらいの危険度の高いものとなっている。
ただ、その暴走っぷりを生かして、ノリの良いアクティブなプレイングを展開するため、ファンも多い。
この、通称「天プレイ」と呼ばれるプレイングは超難易度を誇るものなため、、悪意なく「天プレイ」に挑んだ者が結果的に卓を崩壊させたという悲劇の報告もしばしば聞かれる。

57 :NPCさん:03/10/20 00:28 ID:???
【朱鷺田祐介】
ゲームデザイナー、ゲームライター、翻訳家。スザクゲームズの社長。
ゲームデザイナーとしては「真・女神転生TRPG」シリーズ、「深淵」、「パラダイスフルイート」、「ブルーエオーズ」、「上海退魔行」など。
シネマチックかつドラマチックな方向性を好み、それをシステムとして表現することを好む。
また、インターネットがまだ普及してなかった時代からNietyのTRPG関係のフォーラムのシスオペとして、業界人としてよりもネットワークでのTRPGコミュニティの黎明期を支えた人物としてその功罪がよく語られる。


【伏見健二】
ゲームデザイナー、ゲームライター、F.E.A.Rの元メンバー。
ゲームデザイナーとしての作品は「ブルーフォレスト物語」シリーズ、「ギア・アンティーク」シリーズ、「モンスターメーカーリザレクション」(同名のTCG含む)。
デビュー当時は新進気鋭の若手として注目されて、今では常識となっている「ゲームデザインとはルールデザインではなくゲームという商品そのものをデザインすることだ」とう思想がまだ浸透していないときから実践した人物である。
それをあらわす有名なエピソードとして、ツクダ版の「ブルーフォレスト物語」をボックスの型まで自分でデザインしたというものがある。
だが、近年はあまり成功したゲームを作れておらず、デザイナーとしては過去の人というイメージが強い。
ただ、インタ−ネットの自サイトの日記がいろんな意味でオモシロイため、この板では熱く語られる「時の人」でもある。
また、福祉関係に興味をもっていて、F.E.A.R退社後は介護士の資格をとってそちら方面の仕事も行なっている。

58 :NPCさん:03/10/20 00:30 ID:???
とりあえず今日作った分の最後。ついでにage。

【門倉直人】
ゲームデザイナー、ゲームライター。国産最初のTRPGでもある「ローズ・トゥ・ロード」シリーズのデザイナーである。
「TRPGのシステムはGMとPLがストーリーテリングするためのルールにすぎない」という設計思想をもっており、彼の作るシステムは総じて曖昧で解釈の広い「未完成品」である。
しかし、雰囲気のある世界観と、イメージを歓喜する文章が、その未完成さおぎなってあまりあるまでのものとなっていて、ユーザーは未完成品である作品を自分だけの完成品にすることで至高の喜びを得ることができる。これが「門倉システム」の目指す全てである。
「門倉システム」は今も昔もエッジなもので決してメジャーな立ち位置になれないものせあるが、その特殊な指向性から、ゲームデザイナーとしてはもっとも「信者」の多い人となっている。


59 :NPCさん:03/10/20 00:40 ID:???
>「パラダイスフルイート」、「ブルーエオーズ」

ワラタ

60 :編集してみる:03/10/20 00:44 ID:???
【安田均】
ゲーム製作集団「グループSNE」代表。社長。
SNEの精力的な活動は、日本の若者向け娯楽文化において、TRPG、TCG、ボードゲームなどの「卓上ゲーム」を根付かせるのに大きく貢献し、SNE代表である安田均は「卓上ゲーム業界のドン」などと呼ばれることもある。

【水野良】
小説家。元グループSNEの一員で初期メンバー。 日本のTRPGブームを爆発させたリプレイ「ロードス島戦記」シリーズのGMとしてよく知られている。
中堅どころのライノベ作家として安定した地位を占めている。

【清松みゆき】
ゲームデザイナー、ゲーム翻訳家。グループSNEのメンバーで初期から現在まで所属している最古参の一人。
デザインを手がけた作品はTRPGとしては「ソードワールド」「央華封神」など。
翻訳をてがけたのは「T&T」など。
また、自分がメインでないいくつもの作品にも様々な形で携わっている。

【山本弘】
小説家。と学会会長。元グループSNEの一員で初期メンバー。
山本浩の名前はTRPG関係の人というより、「トンデモ本の世界」で知られる「と学会」の会長としての方が有名である。
TRPGと全く接点のない業界で独自の知名度を得ることのできたほほ唯一のTRPG業界人。

【友野詳】
TRPGライター、小説家。グループSNEの一員。
GURPS以降のグループSNEのTRPG関係作品の多数を手がけた逸材で、特にSNEがTRPGからほぼ撤退していた冬の時代に、SNEのTRPGの展開を支えた中心人物で、現在のSNEの第二期のTRPG展開の礎を作った。

【加藤ヒロノリ】
モンスタ−コレクションTCG、および六門世界TRPGのデザイナー。グループSNEの一員。

61 :NPCさん:03/10/20 00:46 ID:???
【鈴吹太郎】
ゲームデザイナー。TRPG製作集団「F.E.A.R」代表。社長。
ゲームデザイナーとしての作品は「トーキョN◎VA」シリーズ、「ブレイド・オブ・アルカナ」シリーズなど。
ゲームデザインのコラムを精力的に発信したり、ルールブックにわざわざデザイン意図をことこまかに書いたりするのを好む。

【遠藤卓司】
システムデザイナー。ゲームライター。「F.E.A.R」のメンバー。
「天羅万象」のシステムデザインとしてデビューして、後にF.E.A.Rに入り、数多くの作品に携わる。

【矢野俊作】
ゲームデザイナー、ゲームライター。「F.E.A.R」のメンバー。
「王子」「クレバー」「アンドロメダ」など多数のニックネームをもつ。
弟一回ゲームフィールドゲーム大賞で準入選した「ダブルクロス」でデビューしたということになっている。

【田中天】
ゲームライター。主にF.E.A.R系の作品で仕事をしている。
名前の読みは「たなか・たかし」だが、良く「たなか・てん」と間違えられる。
シナリオライター。

62 :NPCさん:03/10/20 00:51 ID:???
【朱鷺田祐介】
ゲームデザイナー、ゲームライター、翻訳家。スザクゲームズの社長。
ゲームデザイナーとしては「真・女神転生TRPG」シリーズ、「深淵」、「パラダイスフルイート」、「ブルーエオーズ」、「上海退魔行」など。
インターネットがまだ普及してなかった時代からNietyのTRPG関係のフォーラムのシスオペとして、業界人としてよりもネットワークでのTRPGコミュニティの黎明期を支えた人物。

【伏見健二】
ゲームデザイナー、ゲームライター。
「ブルーフォレスト物語」シリーズ、「ギア・アンティーク」シリーズ、「モンスターメーカーリザレクション」(同名のTCG含む)。
デビュー当時「ゲームデザインとはルールデザインではなくゲームという商品そのものをデザインすることだ」という思想を実践した人物。

【門倉直人】
ゲームデザイナー、ゲームライター。
国産最初のTRPGでもある「ローズ・トゥ・ロード」シリーズのデザイナー。
「TRPGはGMとPLがストーリーテリングするためのルールにすぎない」という思想をもっており、システムは総じて曖昧で解釈の広い未完成品。


ざっくり気味に編集

63 :NPCさん:03/10/20 01:09 ID:???
>>60-62
お前、SNEの人間のまとめ方とそれ以外の人間のまとめ方が全然違うな。


64 :NPCさん:03/10/20 01:13 ID:???
もっと短くしてくれるなら歓迎。

65 :NPCさん:03/10/20 05:17 ID:???
>名前の読みは「たなか・たかし」だが、良く「たなか・てん」と間違えられる。

本名が「たかし」で、ペンネームは「てん」だと思われ。
業界人としては「たなか・てん」で記載するのが適当かと。

66 :上月 澪☆ ◆MIOV67Atog :03/10/20 09:46 ID:???
『成人男性向けゲームのシナリオ書きとしてはたかしと読むとか聞いたことがあったの』
『さてまぁ詳しい人の降臨を望むわけですが』
『なの』

67 :NPCさん:03/10/20 10:18 ID:???
個人的な見解なんだが、
「卓上ゲーム業界人の紹介」なら>>60-62が正しいけど
「卓上ゲーム板で話題に上る業界人の紹介」の場合>>49-58の方が分かりやすいと思う

68 :NPCさん:03/10/20 10:35 ID:???
短い方がいいよ。
長いと間違った見解(誤解やら偏見やら悪意やら)が入り込みやすい。

69 :NPCさん:03/10/20 10:40 ID:???
どっちにしろ卓ゲ板の話題に出てるのを見るわけだから
長くても短くても誤解やら偏見やら悪意やらは同じ量入ると思うのだが。

70 :NPCさん:03/10/20 11:00 ID:???
荒れるから、ケウマダリヒゲシミケンのような叩くべき人以外は省いていいんじゃないかな

71 :NPCさん:03/10/20 11:10 ID:???
誰を叩いていいかお前が決めるなよ。

72 :NPCさん:03/10/20 11:12 ID:???
天の
>シナリオライターとしての評価が高く、いくつものシステムで質の良いシナリオを作り出しており、
は平気で削るくせに、
キンは良い所だけノーカットで出して悪いところは編集と称してカットですか。

他のSNEメンバーもそういう調子で「編集」して、
そのくせ矢野はゴシップをにおわす文章だけ、
門倉に至っては一言「未完成作品のデザイナー」ですか。

スゲエな。

73 :NPCさん:03/10/20 11:19 ID:???
>>72
だって事実じゃねえかw

74 :NPCさん:03/10/20 11:34 ID:???
おまえ、2chのカキコにナニ望んでるんだ(w

75 :NPCさん:03/10/20 11:36 ID:???
ここは2ちゃんで常識を求めるドリーマー>>72を励ますスレとなりました。

76 :NPCさん:03/10/20 11:40 ID:???
常識を求めるのはいいんだが、まず自分でやってみろよ(w

77 :NPCさん:03/10/20 11:53 ID:???
そうそう、>>72は口だけのヘタレだよね〜♪

78 :NPCさん:03/10/20 11:57 ID:???
大好きなFEARが褒められてないのが気に入らなかったのはわかるんだが、まあ落ち着け(w

79 :NPCさん:03/10/20 12:00 ID:???
気に食わないなら自分でいじってみたらどうか。>>72

80 :NPCさん:03/10/20 12:02 ID:???
ほらほらなんとか言ってみろよ(w

81 :NPCさん:03/10/20 12:10 ID:???
どうした>>72逃げたのか?

82 :NPCさん:03/10/20 12:25 ID:???
逃げたか。これからは自分でできもしないことを偉そうに語るなよ(w

83 :NPCさん:03/10/20 13:30 ID:???
2h未満で逃亡判定されるとは。早い人がいるのね。

84 :NPCさん:03/10/20 13:51 ID:???
早い人、か。そんなに悔しかったか?(w

85 :NPCさん:03/10/20 15:14 ID:???
えー、くだらん煽り合いをやりたいなら
厨房スレに行ってくれ

86 :NPCさん:03/10/20 18:17 ID:???
>>73-82
ここまで必死な自作自演は久しぶりに見たな…
おまえがモチツケw

87 :79=83:03/10/20 18:21 ID:???
間に挟まった俺は立場無いな(藁

88 :86:03/10/20 18:29 ID:???
スマヌ。
唯一まともなカキコだったんで、別人かと一度は疑ったんだよ。イヤホント。
まあ、間が悪かったと諦めてくれ。

89 :NPCさん:03/10/20 20:11 ID:???
ああはいはい君の鑑識眼は確かだよ

90 :忍者☆ハッタリくんEz8 ◆bNwmKYTZyE :03/10/20 22:23 ID:???
とりあえず非編集版のほうが激しく(・∀・)イイ!!

91 :NPCさん:03/10/20 23:15 ID:???
>>72
評価が削られてるのはニュートラルを目指した結果。
1立場2代表作又は主な業績3一言
くらいにまとめたつもり。

改訂
【安田均】
ゲーム製作集団「グループSNE」代表。社長。
1987年に、クリエイター集団「グループSNE」を設立。
大抵のSNE作品に“監修”や“原案”の立場で、「安田均」の名前をゲームのボックスや表紙に堂々と入れる。

門倉直人に関しては良くも悪くも未完成品である事を最小の言葉で表したかっただけなんだけど。
「」をつけたままにしたほうが良かったかな。

改訂
【田中天】
ゲームライター、シナリオライター。主にF.E.A.R系の作品で仕事をしている。
(代表作)
名前の読みは「たなか・たかし」だが、良く「たなか・てん」と間違えられる。

矢野氏に関しては意味するところが分からない。
2行目削った方が良いということ?

92 :NPCさん:03/10/20 23:25 ID:???
とりあえず、すべてにおいて否定的業績、一言→肯定的業績、一言の順になるように文章を整形してほしい。

人の感覚をごまかす常等手段なんだが、
否定的→肯定的の順に紹介されるとその人を肯定的に。
同じ内容でも肯定的→否定的の順にすると否定的印象にとれるんだ。

その……SNE系とFEAR系でこれを操作されているのは不快だな。

93 :NPCさん:03/10/20 23:57 ID:???
極力肯定的なものも否定的なものも混ぜ込まないようにしたかったんだけど、失敗したかな。
他にどれを再編集した方が良いだろう?
今見ると鈴吹太郎と矢野俊作が否定的表現になってるか。

改訂
【矢野俊作】
ゲームデザイナー、ゲームライター。「F.E.A.R」のメンバー。
代表作はデビュー作品の「ダブルクロス」。
卓上板では「やのにゃん」として萌えられている。

94 :NPCさん:03/10/21 07:04 ID:???
つーか、個人の評価なんてもんは皆それぞれ好き勝手にかいて読む人間が取捨選択すればいいもんだ。

いちいち編集などする必要性は全くない、というか編集なんて作業を行った方が個人の主観入りまくる。

95 :NPCさん:03/10/21 08:22 ID:???
遠慮せず、自分の編集でやりゃいいじゃん。
自分でサイトを作ってもいいし。

96 :NPCさん:03/10/21 14:51 ID:???
用語集も、いろんな人の評価が並列で載ればいいんだよ。
全体を読んで、読み手が解釈すればいいことで。
「レス」するからあれるわけでさ。
いいたいことがあれば、返事とか編集じゃなく
最初から自分の言葉で全部書けばいい。

97 :忍者☆ハッタリくんEz8 ◆bNwmKYTZyE :03/10/22 01:53 ID:???
>>96を踏まえた上で言うなら、
ニュートラルを目指して肯定的評価も否定的評価も消えた結果、
田中天なんか何やってる人なのかわかんないし、門倉氏はクソゲーデザイナーにしか読めないんじゃないかなぁ。
少なくとも、田中天なら天プレイ、門倉氏なら周囲への影響を外すと、
「分からない人への説明」になり得ないんじゃないかと思うン。

98 :NPCさん:03/10/22 11:34 ID:???
じゃあ肯定も否定も書けばいい。
但し、事実と噂と推定はきちんと区別してくれないと困るが。

99 :NPCさん:03/10/22 13:21 ID:???
ハッタリをはじめFEAR厨がうるさいけど、れっきとした実績に限るとSNEが頭一つ抜きん出てるのは事実。
わけのわからんイチャモンつけるなよ・・・・(苦笑

100 :NPCさん:03/10/22 13:27 ID:???
>>99
そうだよな。
>>72の言ってることにしたって安田さんの実績は全て事実だけど天の評判はただの主観だし。
客観的に考えれば>>60-61で妥当だと思うんだけど、それじゃ納得しない、声だけはでかい一部の人が、ねえ?

101 :NPCさん:03/10/22 13:41 ID:???
(苦笑 キター

102 :NPCさん:03/10/22 18:00 ID:???
>97
用語集を検索するのは話の流れで出てきた単語を調べる為だろうと言う事で、ある程度そこから情報を得てるんじゃないかと思う。
その上で単純な事実だけの記述の方が用語集としてはいいんじゃないかと思った。
そう言う意味で天プレイについての記述は要しないと思うけど、門倉直人については確かにその通りであると思う。

なんにせよ荒れる原因を作ってしまったようなのでここまでで。
個人的には49-57を92を参考にまとめなおして欲しいな。

103 :NPCさん:03/10/22 18:06 ID:???
じゃ、ハッタリ君について解説して。

104 :NPCさん:03/10/22 18:13 ID:???
俺はむしろ田中天ってなんでこんな話題されてるんだろうって人が用語見たとき、
田中天:ゲームライター。としか書かれてなかったら
はぁ?としか言いようがないわけで。
やっぱある程度個人のエピソードなり2ch的ネタなどは入れてほしいかなと。

105 :NPCさん:03/10/22 18:22 ID:???
>>103
有名コテハン。
ローズ好き。

106 :NPCさん:03/10/22 19:20 ID:???
>昨日今日と自作自演してる人。
俺とウィッチ・クエストやりながら、なんでそんなにSNE以外が嫌いなのか話してみないか?
・・・・い、いや、央華でもゲヘナでも、もちろんガープスでもSWでも良いぞ。

107 :102:03/10/22 19:35 ID:???
すまない。
俺の事だろうな…
そう言うつもりは全く無いんだ…
困ったちゃんスレにでも報告して鬱憤を晴らしてくれよ…

108 :NPCさん:03/10/23 05:55 ID:???
いや、>99辺りだと思うぞ…
なんつうか、現在のSNEの実情知ってりゃ出てこない様なレスつけてるしなあ…

109 :NPCさん:03/10/23 23:07 ID:???
>104
どっちか言うと「天プレイ」で一項目作る方が良くないか?

110 :超神ドキューソ@厨房腐敗:03/10/23 23:55 ID:3muTcymR
【天プレイ】
異様なまでのハイテンションと変な台詞の連発で強烈なキャラ立てを行なうプレイ。
ゲームライターの田中天がよく用いるためにこう呼ばれる。
実際には、周りを見つつ積極的に行動するための鋭いバランス感覚と周囲の暖かいフォローがあって初めて成立するプレイである。

コンベなどで天プレイをやると言い出すPLは天プレイを「ただの暴走プレイ」と認識している場合が多いので注意。

関連→田中天

111 :NPCさん:03/10/24 00:08 ID:???
天プレイのコアは、本来GMが行うべき場面演出をPLが奪ってしまうことにあると思ってたんだが、違ったのか?
この演出が、GMの意図に合っていたり、GMや他PLの予想を超えて面白いものになっているから承認されているが。

112 :NPCさん:03/10/24 00:25 ID:???
この板で使われる「天プレイ」の意味の多くは>>111に近いな。

天プレイの実例

・GMの承認を得ずに(もしくは事後承諾の形で)、NPCを勝手に操ったり、勝手に新しく登場させたり、勝手に殺したりする。
・GMの承認を得ずに(もしくは事後承諾の形で)、自分のPCがいる場所を勝手に決めたり、自分のPCにふりかかったイベントを捏造する。

113 :俺ってクレバー?:03/10/24 08:44 ID:???
「無礼だがオモロなので見逃されている」というあたり、
立志伝かやくざマンガのよーな人間関係だな。

……コミュニケーションのゲームで無礼というのは相当に不味いんじゃねーかと思う俺ってクレバー?

114 :NPCさん:03/10/24 09:31 ID:???
ナマモノの天は(ダブクロのリプレイで見る限り)ちゃんとGMの事後承諾を得てると言えるな。
天が出した描写をきくたけが受けてそのまま使っているし。

あるいは表情やちょっとした言葉で『今のネタでOK?』『OK』てな受け答えが実は成り立っているのかも。

なんにせよ、GMとの良好にして密接な関係が無ければ出来ないな。

115 :NPCさん:03/10/24 20:42 ID:???
項目を分けてみるか?

【天プレイ】

異様なまでのハイテンションと変な台詞の連発で強烈なキャラ立てを行なうプレイ。
ゲームライターの田中天がよく用いるためにこう呼ばれる。
周りを見つつ積極的に行動するための鋭いバランス感覚と、周囲のフォローがあって初めてゲームとして成立するプレイである。


GMの承認を得ず、もしくは事後承諾の形で本来GMのすべき行為をプレイヤーが行なうプレイ。


暴走プレイ。又はそのプレイヤー。

関連→田中天

116 :NPCさん:03/10/25 17:58 ID:???
おお。
辞書っぽい。

117 :'emeth:03/10/25 21:11 ID:???
1の天プレイはまわりとのバランスに気を使っているプレイ。
2〜3は勝手に自慰的に陶酔するだけで関係性がないプレイ。

―― 一見やっていることは同じように見えても
   本質部分が正反対だというお話ですね。

118 :NPCさん:03/10/25 21:42 ID:???
2はリアル天もやってる罠。
3はともかく、2の方はさじ加減によるってこった。

119 :NPCさん:03/10/26 12:59 ID:WW85sGC2
まぁGMの堪忍袋が大爆発するぎりぎりまで2番を使うチキンレースというのは、他人の人格を軽視することをのぞけば実に楽しいプレイスタイルだと思うぞ

俺の卓に来たら速攻でイエローカードだけどな。

120 :NPCさん:03/10/26 20:25 ID:???
【オンラインセッション】
オンターネットなどのコンピュータネットワークを使ってTRPGを再現したプレイの総称。
一般的には、IRCやメッセンジャ−などのテキストチャットソフトを使用してリアルタイムに文字をやりとりして行なうセッションのことを言う。(将来的には、ボイスチャットやビデオチャットを使ったオンラインセッションの普及も見込まれている)
通常のプレイよりも時間がかかりやすいという欠点があるが、遠隔地の相手とでもプレイが可能なことや、文字を使うことでロールプレイや情景描写に叙述的な工夫が行なえること、プレイ記録がログとして保存されることなどのメリットがある。
オンラインセッションは、パソコン通信時代からコアなユーザーの間で行なわれていたが、インターネットの常時接続の普及に従って急速に広まった。
今では、オンラインセッション専用の機能(行為判定機能やシナリオ機能)を搭載したチャットクライアントなどがフリーウェアでいくつも作られるほどになっている。
なお、テキストチャットを使ったオンラインセッションというのは、日本独自の文化であり、欧米ではほとんどみられない。

【オンセ】
オンラインセッションの略。
この言葉と対比して、普通のTRPGセッションのことを「オフセ」と呼ぶこともある。
関連→オンラインセッション

【BRPG】
BBS Role Playing Gameのこと。電子掲示板を使って行なうRPGのことである。
BRPGは、GMとプレイヤーが、互いに投降を繰り返すことで進行される。
つまり、まず各プレイヤーが自分の行動の指針をまとめた文章をPCのセリフなどをおりませながら、1つの発言として掲示板に投降する。
それを見たGMがその行為の結果を1つの発言としてNPCのセリフなどをまじえて掲示板に投降する。これらの繰り返しでセッションが進行する。
BRPGはこのようなまったりした展開でプレイが進むため、1日につき1発言ぐらいでゆっくりすすめていくのが普通である(詰めてやる場合はBRPGでなくてチャットを使ったオンラインセッションを選択するのが普通)。
このため、忙しい人でも自分があいている好きな時間帯に自分のキャラの投降をかきこむだけでゲームがすすめられる。プレイ時間の拘束が少ないことがBRPGの最大の利点である。

121 :NPCさん:03/10/26 20:59 ID:???
>>117
114を読んでくれ。まあ118の言ってることとかぶってるけどな。

122 :NPCさん:03/10/27 01:17 ID:???
TRPGがあるのに、TCGが登録されてなかった・・・・

【TCG】(TCG系)
トレーディングカードゲーム(Trading Card Game)の略称。
各々のプレイヤーがカードを買い集めて好みのデッキを作り、それそれのデッキを持ち寄って対戦するカードゲームのことである。
好きなカードを手に入れるために、他のプレイヤ−とカードを交感(トレード)することが推奨されていることから、トレーディングカードゲームの名前がついた。

【M:tG】(TCG系)
世界最大のTCG「マジック:ザ・ギャザリング」の略称。発音はえむてぃーじー。
「MTG」と略されることも多いが、MとTの間に:(コロン)を入れるのが、製作側が提唱している正式な略称である。
ただ単に「マジック」と略す人も多いが、ネット上なので不用意にこの略方を使うと手品の話題と勘違いされる恐れもあるので注意が必要だ。

【デュエル】(TCG系)
TCGにおける一回のプレイのこと。
元々は「マジック:ザ・ギャザリング」でのみ使われていた用語だが、今では他のTCGなどでも普通に使われている。

【デュエルスペース】(TCG系)
ゲームショップなどに併設されている、TCGプレイ用に用意されたスペースの総称。
狭い空間に会議用の折り畳み机とパイプイスをおいているだけという安上がりなものがほとんどだが、TCGゲーマーたちの社交場として、どこでも重宝されている。

【カジュアルプレイ】(卓上ゲーム全般)
気心のしれた仲間内で行なうゲームプレイのこと。
各種ゲーム大会やデュエルスペースでの対戦、またTRPGのコンベンションなどでの「面識のない薄い相手とのプレイ」に対する言葉として使われる。

【モノ・プレイ】(TRPG系)
シナリオが連続することを想定していないTRPGセッションのこと。
「キャンペーン」の対義語として使われる。

123 :NPCさん:03/10/27 01:18 ID:???
【CRPG】
1)カードRPG。確かSWがソードワールドカードRPGという名称を使用。

2)コンシューマロールプレイングゲーム。最も多い用例。ファイナルファンタジーなど。

3)チャットRPG。一部でチャットを使用したオンセのことをこう省略していた。

124 :NPCさん:03/10/27 01:49 ID:???
>123
「コンシューマ」よりは、「コンピュータ」の方が良いのでは。確かにこの語を用いる場合は
ドラクエやFFなどコンシューマ系を指す場合が多いけど。
あと、使用頻度から言って1と2は逆にしたほうが適切だと思う。


125 :二代目人数(略):03/10/27 01:53 ID:???
>122
「モノ・プレイ」は寡聞にして知らない。

「キャンペーン」の対義語は「単発セッション」だと思う。

126 :NPCさん:03/10/27 01:56 ID:???
ソロプレイだとまた相当違う意味になるし。

127 :忍者☆ハッタリくんEz8 ◆bNwmKYTZyE :03/10/27 02:01 ID:???
>>125
「ドラゴンアームズ」あたりからFEARが使い出した言語でゴザるね。

128 :NPCさん:03/10/27 02:03 ID:???
そうなんだ。はじめて知った>モノプレイ

129 :NPCさん:03/10/27 02:10 ID:???
FEARの用語は難しいなぁ。つうか新語造語が……初めてはいる人の敷居を高くしてないか?

130 :NPCさん:03/10/27 08:10 ID:???
モチツケ。初めて入る人間には、従来の用語も新しい用語も同じだけ難しいだろう。

【ワン・オン・ワン】(卓上ゲーム系)
ゲーム参加者が基本的に3人以上必要なゲームで、あえて1対1で遊ぶプレイ形態のこと。
TRPGの場合は、GM一人、PL一人で遊ぶことを言う。

131 :NPCさん:03/10/27 08:43 ID:???
>>122は「モノ・プレイ」をどこで聞いた、あるいは読んだかを申告して欲しい。
その言葉は“鳥取”の可能性が高い。

ちなみに、英語では単発セッション(単発プレイ)のことを "One-Shot Adventure" と言うようだ。

132 :NPCさん:03/10/27 10:25 ID:???
>>131
お前は4レス上も読めないメクラか?

133 :NPCさん:03/10/27 11:39 ID:???
おお、こりゃ見落としていたよ。
そんなに腹が立ったのか、すまんね(w

しかし122の弁明はまだ必要だと思うがどうかね?
ハッタリくんの言う通りなら事実上の鳥取だろうし。

134 :NPCさん:03/10/27 12:01 ID:???
122じゃないけど、なにムキになってるんだ? >133

135 :NPCさん:03/10/27 13:18 ID:???
ん、だって「モノ・プレイ」という用語を辞典に入れるんだろ。
きちんと確認しておかないと不味いと思っただけなんだけど、それが何か?

136 :NPCさん:03/10/27 13:29 ID:???
>モノプレイ
説明は一連のレスで充分にされてるし、FEARがそれなりに広めてるんだから
鳥取とはいいがたい。解り辛いならそれこそ用語集に入れとくべき。

でまあ、122に弁明を要求する理屈がよう解らん。「俺の方が正しいから122を吊るし上げる」
って訳じゃなかろうに。

137 :NPCさん:03/10/27 15:41 ID:???
容量の無駄かも知れないが、「モノプレイ」「単発セッション」共に辞典に載せちゃえよ。
双方全く一緒の言葉というわけでもないからさ

138 :NPCさん:03/10/27 15:44 ID:???
え、「モノ・プレイ」って「単発セッション」を指すFEAR方言じゃないの?

139 :高潮の:03/10/27 19:04 ID:W6eOpiUm
>>122 ちょっと補足。

【TCG】(TCG系)
現実には必ずしもトレードが伴わないことから、「Collectable(収集性のある)
Card Game」→「CCG」と呼ばれることもある。

【デュエル】(TCG系)
現在M:tGにおいては「廃語」扱いとなっており、ゲーム上の正式な用語として
は用いられない。代わりに「ゲーム」が用いられる。

↓これは特定のゲームねたなので入らないのかも知れず
【廃語】(M:tG)
かつてルール上で定義されて、用いられていた言葉が、誤解を招くなどの理由で使
われなくなったもの。「埋葬 / Bury」「召喚酔い / Summonning Sickness」など。


あとTRPG業界人の話、(ほぼ完全な門外漢である)おれとしては一番初めの未
修正版が激しく一番面白かったです。基本的に、何かを調べるためにここの用語辞
典引いたことは殆どなくて、読み物としてスレッドを読む程度なのですが。

140 :NPCさん:03/10/27 20:40 ID:???
【ビートダウン】(MTG系)
比較的大きなパワーのクリーチャーで殴り勝つデッキの総称。

【速攻デッキ】(MTG系)
比較的コストの低いカードを並べて序盤から優位に立つデッキのタイプこと、
相手が態勢を調える前に押しきる戦術を得意とする。カウンターンデッキに対して特に有効。

【スライデッキ】(MTG系)
速攻デッキの一種。
元々はMTGにおいて、多数の小型クリーチャーを火力でおぎなった赤のホードデッキのことを言ったのだが、今では他のTCGでも「速攻デッキの中でも特に速くて軽いもの」を、スラングでスライデッキと呼ばれることが多い。

【火力】(MTG系)
クリーチャーの力ではなく直接攻撃呪文によって、相手に与えるダメージのこと。

141 :NPCさん:03/10/27 20:42 ID:???

【コーラ−】(TRPG系)
他のプレイヤーの意見をまとめて、パーティーの行動指針をゲームマスターに宣言する権限をもつプレイヤーのこと。
ゲームマスターは多数のプレイヤーの意見を吟味する必要があるときでも、最終的にはコーラーの意見を優先することで、セッションをスムーズに行なうことができる。
コーラーはキャラクターではなくプレイヤーの与えられる権利であり、例えキャラクターがパーティーの中で下っ端でも、そのPCの担当プレイヤーがコーラーになることには何の問題もない。
クラシックD&Dで使われていたルールで、TRPG最古のセッション運営シテテムともいえるものだが、コーラーとそれ以外のプレイヤ−の間での不公平感が問題視もされた。

【マッパー】(TRPG系)
地図を記録する役目を与えられたプレイヤーのこと。
TRPG初心者のうちは地図をつけるという行為が目新しくて、みんなやりたがる大人気の役目だが、慣れてくると面倒臭くなって誰もやりたがらなくなる。
近年はGMから地図を提起するプレイスタイルが一般となったため、プレイヤーがマッパーをすることは少なくなった。
関連→オートマッピング

【オートマッピング】(TRPG系)
ダンジョン探索などのときに、プレイヤーでなくGMがマップを書いてくれるプレイスタイルのこと。
GMの負担が高いと思われそうだが、実際には、プレイヤーが地図を書けるように口で描写する(「その部屋は20m×30mの広さで、西と東にドアがあって・・・」)よりもはるかに楽である。
ただし、オートマッピングのときは「プレイヤーの地図の記録間違いで迷う」というスリルが一切失われてしまう。
元々はコンピュータRPGでの用語で、プレイヤーが通った場所が自動的に地図として表示されるシステムのことを言った。

142 :NPCさん:03/10/27 20:55 ID:???
>>138
私的な印象だけど、「モノプレイ」は、それまでの単発セッションと違って、「独立性」が重視されてる気もする。

あるモノプレイと、また別のモノプレイには、継続性がなくてもかまわないというか。
例えば、あるシナsリオで世界が崩壊しても、「それは『モノプレイ』だから以後のシナリオには影響を与えない」みたいな。

一つ一つのシナリオが互いにパラレルワールドとしてあるのがモノプレイというか・・・・
他にシナリオとの継続を考えない。それまでの世界設定とのすりあわせさえも絶対的は重視しない。ただ単独で成り立つシナリオ。だから「Mono」。

まあ、印象論だからそれこそ鳥取だがね。
S=FV3やブライトナイトに書かれている「モノプレイ」の意味は「コンベンションなどで行なわれる“一回限り”のセッション」のこととしか書いてないし。

143 :NPCさん:03/10/28 02:23 ID:???
なんと。
S=FやALSでも使ってるのか。

FEARは自社の方言で囲い込みでもする気なのかよ、おい(w

144 :NPCさん:03/10/28 02:30 ID:???
>>143
ようこそめんそーれ。

スタンダードTRPG議論スレ64
http://game.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1066760448/l50


今日のトリビア。


「カジュアルプレイ」は元々はスザクゲームズが作った言葉。

145 :NPCさん:03/10/28 03:28 ID:???
まあ「カジュアルプレイ」は意識されていなかったものに言葉を与えたものだからいいんじゃないの。

146 :NPCさん:03/10/28 04:47 ID:???
モノプレイっつーと、単調で退屈なシナリオとか、コンベで同じシナリオを複数卓でやるっつーよーな
イメージだな。故に用語解説は必要とは思うが。

単発のもの:セッション
連続したもの:キャンペーン

でいいじゃねぇかと頑なに信じている身としては。


147 :NPCさん:03/10/28 17:26 ID:???
モノ・プレイについては、「FEAR系ルールブックでよく使われる」とか入れとけば良いんで無いか?
確かに言われて分からないし。

>144
TRPGでのカジュアルプレイってのはあんまり使ったことが無いけど、結構使う?
身内プレイとか使うけど。

148 :NPCさん:03/10/28 20:28 ID:???
>>147
要するに、一般的なスラングである“身内プレイ”にとっきーが名前をつけたんだよ。
初出はブルーローズだと思う。

まあいかにも専門用語っぽくなるし、少しは広まっているのかもね。
モノ・プレイよりは一般化するんじゃないかな(w

149 :NPCさん:03/10/29 00:26 ID:???
そういや、「シーン制」っていう言葉は誰が言い出したんだ?
FEARのルールブックには、そういうようなシステムの一部をきりとった言葉はひと言もないよな?
今ではGF誌とかでも普通に使われてるけどな。やにおあたりが怪しそう。


カジュアルプレイについては、FEARが普通に使ってるから、それなりに一般化してるのかもな、
ちなみに初出は「TRPGがやりたい 2001年度版」だったと思う。

150 :NPCさん:03/11/03 23:52 ID:???
TRPGにおける「箱庭」キボン


151 :NPCさん:03/11/04 00:07 ID:???
てくにくスレで回答を出してからこっちに来てくれ。

152 :NPCさん:03/11/04 09:30 ID:???
スレを全部読んでないからちょっと自信無いんだが、多分答えは出てる。
まあ150は答えが知りたいわけじゃないんだろうけど。

153 :NPCさん:03/11/05 21:02 ID:???
【公家】
卓上ゲーム板の略称。読み方は「くげ」。
卓上ゲーム→卓ゲ→公家。
卓上ゲーム板の外の板(特にgeme系の板)で稀に使われるが、卓上ゲーム板の内部ではほとんど使われることはなく、他の板をみない人にはこの略称の存在さえ知られていない。
元々は誤植だったものを、卓上ゲーム板に立ち入っている板をまたがる2ちゃんねらーが使用しつづけたために、なんとなく定着してしまったらしい。

154 :NPCさん:03/11/06 20:01 ID:???
【箱庭型マスタリング】
TRPGにおけるマスタリング概念の一つ。
それなりの大きさをもつ地図上の上に、イベントやNPCを配置して、それらがゲーム世界内時間の経過とともにあらかじめ決められたタイムスケジュールで変化していく「箱庭」をゲームの舞台として用意し、
その中でPCを自由に行動させるというマスタリング手法のこと。
GMはPCの行動の結果一つ一つに対してリアクションしていき、PCの行動の結果を世界に照らし合わせて、世界中のNPCやイベントのタイムスケジュールを変更していく。
GMは恣意的なイベントを起こしたりはせずに、原則的ににPCが起こした行動のリアクションと、ライムスケジュールに従ったイベントしか行なわない。

厳密な「箱庭型マスタリング」というのは人間には不可能に近いものであり、机上の概念/モデルにすぎない。
実際のプレイ環境で「箱庭型マスタリング」と呼ばれるものは、ランダムエンカウンターなどを使って「“純粋な”箱庭型マスタリング」の雰囲気の一部のを再現したものとなる。

155 :NPCさん:03/11/09 11:09 ID:???
【ダブルアクション】
(1)(用語/TRPG)
パーティを組んでいるキャラクターが二つ以上の組に分かれ、それぞれ別行動を取ること。
D&Dなど、ダンジョンという限定的な空間で、パーティを一単位とみなし行動するTRPGでは
処理の煩雑化を理由にタブーとされてきたが
シティアドベンチャーの普及、そしてシーン制の登場により死語化した。
関連:シーン制 シティアドベンチャー
 
(2)(用語/PBM)
一回のアクションの中で、複数の行動を選択し、実行しようとする行為。
多くのPBMの行動処理基準では、取るべき行動を絞りきれていないものとして不採用となる。
「離れた複数の場所を同時にフォローしようとする」「明らかに異なる複数の行動を1アクションで済まそうとする」
などの他に、「○○だったらこう行動するが、状況が××ならこう行動する」というような
オプションで複数状況をフォローしようとするものもダブルアクションと呼ばれる。
関連:アクション


156 :如水堂 ◆Josui3oLx2 :03/11/15 15:53 ID:fezc0LOz
155まで収録しますた。
ttp://park2.wakwak.com/~josui-net/dic/

157 :NPCさん:03/11/15 17:23 ID:???
「葱」って言葉の解説キボン

アクエリアンエイジのスレでしか使われていないように見えるから、
TCGの用語なのか、アクエリの用語なのか、それすら解らない。

158 :如水堂 ◆Josui3oLx2 :03/11/15 21:50 ID:y6nJD/II
>>157
エロゲー的な話題だったら、エロゲネタ&業界板の略称ですな。<葱
そうじゃなければ、誰か解説プリーズ。

159 :如水堂 ◆Josui3oLx2 :03/11/15 21:51 ID:???
sage忘れた。

160 :NPCさん:03/11/17 16:55 ID:???
そっちじゃなくて、ヲチ対象になってるアイタタな人物のハンドルのもじりっぽいが。>葱

161 :NPCさん:03/11/26 09:18 ID:???
【中の人】
発言者のリアルの外見や性格、声や能力、性別を含めた、素の姿のこと。
特にコテハンに使う。

最初は騙りが使った用語らしい

162 :如水堂 ◆Josui3oLx2 :03/11/26 09:29 ID:???
>>161
却下。卓ゲー板専門用語ではなく、2ちゃん語。元ネタは吉田戦車のマンガにあった「下の人などいない!」から。

163 :NPCさん:03/11/26 16:16 ID:???
GMを叩くときにつかう「吟遊詩人」ってどういう意味?
一本道のストーリーで、NPC大活躍なシナリオをつくるGMのこと?

164 :NPCさん:03/11/26 16:37 ID:???
>163
勝手に自分の脳内ストーリーを語り続けるマスターのこと。
NPCばかり活躍というのも含むが、「世界のなりたち」だの「王国の系譜」
だのといった世界設定を延々語るパターンもあり。
ついでにPCの自由行動に嫌な顔をしたり、一切認めなかったり、全部失敗
させたりということもある。
そういったものをひっくるめた、自分の世界を披露しているだけのGMのこと。

165 :NPCさん:03/11/26 17:53 ID:???
物語を語るだけで、プレイヤーの参加余地の少ない、または全くないシナリオをつくるGMのこと。

166 :NPCさん:03/11/26 22:18 ID:???
【相当品】(TRPG)
あるゲーム的なリソースにおいてデータを一切変更せずに、「別のもの」として代用すること。
例えば、銃器のデータが設定されていないゲームで、クロスボウを「銃器だということにする」と言った具合である。この場合は「この銃はクロスボウの相当品である」などと言うことになる。
元々は1998年の「トーキョーN◎VA the Revolution」で、“リストにないアイテムを、既存のデータで代用する方法”として使われたのが、「相当品」という言葉で、
この言葉が広まっていくうちに、アイテムに限らずクラスやスキルやモンスターなど、あらゆるゲーム的なリソースに対して、“既存のデータを代用すること”を「相当品」という言葉で使われるようになった。

なお、相当品の概念自体は、「トーキョーN◎VA the Revolution」以前から、GMレベルのテクニックとして暗黙には使われていた。
ただ、それは概念というほどまとまったものでもなく、それを表す言葉が「相当品」が生まれる前には存在していなかったため、この言葉が急速に普及することになった。。


【ホットスタート】 (TRPG)
シナリオ開始時点で、いきなりPCたちが危機的状況に陥いるイベントを強制的に起こすこと。
プレイヤーに対してシナリオに強い興味をもたせるための「押し」のマスタリングテクニックの一つである。
古いゲーマーは「ファイヤーボールスタート」などとも言う。これは、ホットスタートの代表例として「いきなりPCの前でファイヤーボールを爆発させる」というものがあったためである。


167 :NPCさん:03/11/26 22:19 ID:???

【モンティホール】 (TRPG)
キャンペーンプレイにおける「下手なマスタリング」の一つ。
やたらと強力なアイテムを大量にPCに与えてしまうマスタリングスタイルのこと。
語源はアメリカのクイズ番組の有名な司会者「モンティ・ホール(Monty Hall)」 がやたら気前良く賞品を解答者に与えていたことに由来する。

なお、このクイズ司会者の名前がとられた有名な言葉に、確率論の議題である「モンティ・ホール問題」というものがあるため、
稀に「モンティホール」という言葉をTRPGにおけるダイスの確率論の言葉だと誤解している人がいるが、モンティホール問題とTRPG用語の「モンティホール」には一切の関係はない。


(参考解説)
【モンティホール問題】
以下のような問題のこと。

「あるクイズ番組では優勝者に対して3つの扉がしめされた。その扉のうち1つはアタリで高級車が入っており、残り二つはハズレとして羊が入れられている。
 さっそく優勝者が1つの扉を選んだ。
 ここで番組の恒例として司会者は残り2つの扉のうちからハズレの1つを開き優勝者に扉の変更権を与える事になっている。
 そこで司会者はハズレの扉を開き中に羊がいることをしめし、優勝者に扉を変更するかどうかを迫った。
 さて、優勝者は変えるべきだろうか? 変えざるべきだろうか? それともどちらを選んでも同じだろうか?」

かつてこの問いへの回等について数学者たちが激しく議論し、「モンティ・ホール問題」となづけられた。
なお、現在では回等が導かれている、正解は「扉を変えた方が良い」である。
(回等にいたるまでのロジックなどは、数学パズルの本などを参照すればわかります)

168 :腐死者ジェインソ ◆ZoDIAcl8xQ :03/11/26 23:18 ID:uk5JZE/O
PBWっていうのは、古典的なPBM/メールゲームをただ電子化したPBeMとはまた別個のスタイルのゲームなんでしょうか?
詳しい人キボン




169 :枯葉下忍 ◆PBM/V98ZU2 :03/11/27 02:19 ID:???
うーん、PBMが広義には郵便チェスや読者参加ゲームも含むように、
PBWも意味が広いからなぁ。
具体的に用語を定義するとなると多少難しいかも。

PBeM(Play By eMail)、PBC(Play By Chat)、PB3(Play By BBs)もひっくるめて、
何らかの形でWebを利用し、判定や行動結果作成など
一部ないし全部にアナログな手段を用いたものを総じて
PBW(Play By Web)というんじゃないかな。

170 :NPCさん:03/11/29 07:06 ID:???
定期更新型ゲームもPBWの一種だけど、そこまで来ると完全にネトゲ板の範疇だね。
定期更新型ゲーム自体は読参の派生より成り立つゲームの一ジャンルとでも思ってくれ。

ま、卓板の範疇からすれば板違い。
ただ、プレイヤー層が相当被っている感じだから、説明はあってもいいかもしれないと思いますが。

171 :NPCさん:03/12/05 08:52 ID:???
いや、違うがかぶってくる用語の解説というものにも、意味があると

172 :名も無き冒険者:03/12/05 11:15 ID:???
んでは、ま。定期更新型ゲームの説明をいたしましょう。

定義、概念方面が間違っているかもしれないけど、それはネトゲ板でもあまり討論された事がない問題なもんで、ご容赦を。
PBWでは無いと見る人もいればPBWの一種だと述べる人間もいるけど、私はこう考えているってな感じで。
どんなゲームだかは、実際にFinalCrest Aqua=Arius DARKKINGDOM2 EDEN’sShift EternalDesire
辺りでググって本家を見ていただければ。



173 :NPCさん:03/12/05 13:58 ID:???
全角で打つなやボケ

174 :NPCさん:03/12/05 16:35 ID:???
>172
失敬。

175 :名も無き冒険者:03/12/05 18:34 ID:???
ええっと、では板違いは覚悟で。

PBW【卓上板/ネットゲーム板/用語】
プレイ・バイ・ウェブ(Play-By-Web)の略。
広義で言うならば、なりきりチャットなどやTRPGのオンラインセッションなども指す。
狭義としてはPBC(プレイ・バイ・チャット Play-By-Chat)、PB3(プレイ・バイ・BBS Play-By-Bulletin Board System)、PBeM
の三つをゲームの判定やプレイ上で複数、もしくは全て使っているゲームの事を指す。
なお、Spell Boundや箱庭諸島などのゲームは一般的にブラウザゲームやCGIゲームと呼ぶ。

定期更新型ゲーム/非同期型ネットゲーム【ネットゲーム板/用語】
ネットゲーム板のゲームジャンルの一つであり、
『専用のフォームで入力した内容をGMが処理し、生成されたリアクションを
 GMが用意したサーバーにhtmlでアップするタイプのCRPGのようなもの』の総称。
PBWの一形態ではあるが、これらを特に定期更新型ゲームと呼ぶ。

基本的に、行動を決めるために情報伝達手段としてPBWの要素を用いる事が多々あるが、
用いなくても基本的にはゲームをプレイする事は可能である。
又、その形態はPBeMより読者参加型ゲームに近く、現在は99年に開始したAqua=Ariusを祖とした
シナリオタイプのものが主流である。

関連用語:駄無(2典)

>定期更新はこれで妥当だと思いますが、PBWは基本的にあまり手がけないジャンルですので、
>ちゃんとやりこんだ方、改良宜しくお願いいたします。

176 :上月 澪☆ ◆MIOV67Atog :03/12/05 22:58 ID:???
『りあるまーしゃるさん乙彼むー∈(・ω・)∋』
『なの』

177 :NPCさん:03/12/07 04:27 ID:???
この板で使われている各ゲームタイトルの略称とかを
ジャンルごとにできるだけ掲載する事は出来ませんかね?
ときどきこのアルファベットが何を指してるかわからなくなる時があるし。

178 :NPCさん:03/12/07 22:54 ID:???
ジャンルによっては出来るんじゃないかなぁ。

179 :NPCさん:03/12/13 19:08 ID:???
>>177
TRPG系で思いつくの上げてみる、FEARだけでお腹いっぱい

D&D=ダンジョンズアンドドラゴンズ
AD&D=アドバンスド・ダンジョンズアンドドラゴンズ
DnD =同上
D&D3e=ダンジョンズアンドトラゴンズ 第三版
CoC =クトゥルフの呼び声
SW=ソードワールド
ALS=アルシャード
AVA=アール・ヴァル・アルダ
QOG=クイーン・オブ・グレイス
OYM=オン・ユア・マインド
BK=ブライト・ナイト
AMW=アメージング・ワールド
MHM=メタルヘッドマキシマム
BoA=ブレイド・オブ・アルカナ
LoG=ランド・オブ・ザ・ギルティ
RoG=ロード・オブ・グローリー
MoM=メロディ・オブ・ミンストラル
CoF=チェインズ・オブ・フォーチュン
SSS=スーパー・シナリオ・サポート

180 :上月 澪☆ ◆MIOV67Atog :03/12/14 00:23 ID:???
『FF = ファイティングファンタジー
AFF = アドバンスドファイティングファンタジー
S=F = セブン=フォートレス
S=FAd = セブン=フォートレスアドバンスド(しばしばAdだけで表される)
S=FV3 = セブン=フォートレスV3(V3だけのこともある)
WIZ = ウィザードリィRPG
真WIZ = 真ウィザードリィRPG
ADWIZ = アドバンスド・ウィザードリィRPG                   』
『あと、カタカナで略すことも結構あると思うの』
『感じで略すのもそれなりにあると思うの』

181 :NPCさん:03/12/30 20:50 ID:???
駄コテについての説明キボン

182 :アレ:03/12/30 21:45 ID:84c1pDp0
【注意】怪しいのもアリ(笑)。

PHB : Player's Handbook
DMG : Dungeon Master's Guide
MM : Monster Manual
LGG : Living Greyhawk Gazetteer
HBG : Hero Builder's Guidebook
S&F : Sword and Fist
MC: MoF : Monster Compendium: Monsters of Faerun
PsiHB : Psionics Handbook
DoF : Defenders of the Faith
FRCS : Forgotten Realms Campaign Setting
PoR : Pool of Radiance
T&B : Tome and Blood
RttToEE : Return to the Temple of Elemental Evil
MoF : Magic of Faerun
MoP : Manual of the Planes
OA : Oriental Adventures
E&A : Enemies and Allies
LotD : Lords of the Darkness
S&S : Song and Silence
MoW : Masters of the Wild

183 :アレ:03/12/30 21:47 ID:84c1pDp0
De&De : Deities and Demigods
F&P : Faiths and Pantheons
SBG : Stronghold Builder's Guidebook
BoC : Book of Challenges
ELH : Epic Level Handbook
SM : Silver Marches
MM2 : Monster Manual II
CotSQ : City of the Spider Queen
BoVD : Book of the Vile Darkness
SS : Savage Species
A&E : Arms and Equipment Guide
RoF : Races of Faerun
UE : Unapproachable East
FF : Fiend Folio
GW : Ghostwalk
DLCS : Dragonlance Campeign Setting
MH : Miniatures Handbook
BoED : Book of Exalted Deeds
UD : Underdark
BoD : Draconomicon: The Book of Dragons
CW : Complete Warrior
UA : Unearthed Arcana

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)